★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 281.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
オバマの3日滞在と主権者利益交換は許されない(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/281.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 4 月 15 日 20:05:15: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-94d0.html
2014年4月15日

米国のオバマ大統領の来日日程が4月23−25日の2泊3日になることが決まった。

安倍政権はオバマ大統領の滞在が2泊になるように懸命の努力を注ぎ、この要請が受け入れられた。

米国が日本の要請を受け入れたということは、これと引き換えに日本が米国の要請を受け入れたということでもある。

それが何であるのかが問題だ。

推察されることが二つある。

一つは、集団的自衛権行使を安倍政権が憲法解釈を変更して容認すること。

もう一つは、TPP交渉で日本が米国の要請を受け入れて譲歩することである。

しかし、もしこのような取引が行われたとするなら、これは安倍政権の個人的な利益と国民の不利益が交換されることを意味することになり、問題である。

集団的自衛権の行使容認とは、米国が世界中で創作する戦争に、日本が戦闘要員として駆り出されることを意味する。

米国としては、米国のための戦争に日本軍を活用できるわけだから、これを要望することは分かる


しかし、日本には日本国憲法があり、

「国際紛争を解決するための手段としては、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使を、永久に放棄する」

ことを定めている。

集団的自衛権の行使は、国際紛争を解決するための手段として武力を行使することであり、憲法違反であることは明白である。

憲法解釈について、専門家を名乗る人々がさまざまな詭弁を呈するが、そもそも憲法は専門家のために存在するものではなく、すべての主権者国民のために存在するものである。

憲法の解釈は、専門家が詭弁を駆使して、政治権力の意向に沿うものとするべきものでなく、主権者国民が条文の文言から一般的に読み取れる内容に依って解釈されるべきものだ。

憲法は、主権者のために、政治権力が勝手な行動をとらぬよう、政治権力の行動を縛るために存在している。

政治権力自身が憲法の解釈を勝手に変更して、憲法に定められていることを踏みにじる行為を正当化しようとする行為は許されない。

主権者はこのようなことを断じて許してはならない。


TPPについては、2012年12月の総選挙においても、2013年7月の参院選においても、国民にかかわる重大問題として重要争点に掲げられた。

安倍晋三氏が率いる自民党は、

「聖域のない関税撤廃を前提とする限りTPP交渉には参加しない」

ことを明確に示しただけでなく、6項目の公約を提示した。

つまり、安倍政権は主権者国民との間に、6項目の公約を交わしているのである。

したがって、最低限、この公約を守る必要がある。

6項目の公約とは、

1.特定5品目の関税を維持する

2.食の安全・安心の基準を守る

3.自動車等について数値目標を受け入れない

4.国民皆保険制度を守る

5.主権を損なうISD条項を受け入れない

6.政府調達・金融サービス等は、わが国の特性を踏まえる

である。


大事なことは安倍政権が主権者国民との約束を守りつつTPP交渉を行っているのかということだ。

メディアは、関税撤廃、関税率の引き下げばかりに焦点を当てるが、最大の問題は言うまでもない。

ISD条項である。

ISD条項が盛り込まれると、日本の主権は侵害される。

国家の決定の上位に世銀傘下の裁定機関の決定が位置することになる。

現代版の治外法権である。

自民党は、主権を侵害するISD条項を受け入れないことを主権者と約束している。

安倍政権が交渉を進めているTPPにISD条項が盛り込まれていないのかどうか、まずはこの点を確認しなければならない。

安倍自民党が主権者国民との公約を無視してTPP交渉で米国と大筋合意することが許されてはならないのである。

メディアはオバマ大統領の訪日を大きく伝え、安倍政権の対応に対する批判的評価の姿勢を持たないが、このようなことでは国益や国民の利益を守ることなど不可能になる。

主権者国民は厳しい監視の目を光らせねばならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月15日 20:53:19 : YxpFguEt7k
ジョセフ・E・スティグリッツ氏
「実際の貿易協定の批准書は、何百ページとあり、そんな協定は「自由」貿易協定ではなく「管理」貿易協定である。…アメリカであればUSTR(米国通商代表部)が、産業界のなかでも特別なグループの利益を代弁している。TPPはアメリカの陰謀だと揶揄する人もいるが確かにそういう側面はある。…USTRは日本人の利益のことはまったく念頭にない。日本にとって重要なのは、反・自由貿易的だとか、反米的だと批判されても、その批判に屈しないことである。…TPPはもしかすると期待するほど役に立たない、悪い影響をおよぼすかもしれない。TPPのすべてが明らかになっているわけではないが、医療や知財についても議論されており、イノベーションが失われる危険性もはらんでいる。また、TPPの一部明らかにされている内容によれば、参加国はタバコに関する規制を課すことができなくなる。そうなると、アヘン戦争のようなできごとの二の舞になりかねない。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BBE%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84

これに反対しない者は日本人じゃないですな。
推進する宗像直子なる怪人は何者なのか。アメリカの陰謀の代理人なのか。
国民のための政府にしましょう。政権交代して、霞が関改革です。

植草氏、がんばってください。応援しております。


02. 2014年4月15日 22:55:38 : 8WNbmfPt52
<米大統領>来日23日に変更 「2泊3日」を閣議報告
毎日新聞 4月15日(火)10時36分配信

 岸田文雄外相は15日午前の閣議で、来日するオバマ米大統領の国賓待遇期間を「23〜25日」に変更すると報告した。政府は4日、大統領を24、25両日に国賓として迎えることを閣議決定していた。大統領の到着が23日夜になる見通しとなったため、「2泊3日」に延長した。

 大統領は24日に安倍晋三首相と首脳会談を行うほか、天皇・皇后両陛下との会見や宮中晩さん会に出席する。【鈴木美穂】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140415-00000019-mai-pol


03. 2014年4月16日 10:16:40 : 7a485pUwzQ
反TPPのうねりをオバマ大統領にご覧入れよう。
宗主国の王様がやってくる。
植民地ドレイは一斉蜂起のチャンスである。
ウクライナに負けぬようにナチの旗を持って出かけようではないか。
人種差別を続けるウクライナ政権を支持する米国の王様に従おうではないか。
書いててめちゃくちゃだが、これが現在の国際社会の実相である。
平和な国民社会を如何にして破壊をするか、このことばかりを考えている人たちがいる。
人間は消費者ではない、生活者である。

04. 2014年4月16日 13:35:37 : wJZnV3B0jk
二泊三日と言っても23日の深夜で、アメリカは24日の朝にしたいのを無理にお願いしたのでしょう、たかが一泊と二泊の違いを安倍のメンツか知らないが、オバマ大統領も半分迷惑しているのでしょう。ここまで頼み込むには何か引き換えがあるに違いない。

05. 2014年4月16日 18:15:23 : FfzzRIbxkp
TPPは多国間協定なのに、いつから日米の二国間になったのでしょうか。

それもそうですけどね、日銀に量的緩和をさらにゴリ押ししそうですよ。
シティのレポートはそれを期待する内容でした。

米国の大統領が日本に来るのは、金の無心だったのね。

連邦政府が州政府から圧力かけられて、そのうち米国は州政府が主流になるんじゃないの?

日本では、国家戦略特区で地方自治の権限が失われていく途上。


06. 2014年4月16日 22:14:14 : ztQPQj7kJE
来日間際になって、やれ晩餐会に出てやるの出てやらないのと相手に言い様に振り回されて、ドタバタとみっともないことこの上ない。
出ないと言うのなら「アッ、そう。」の一言で済ませたらよいものを。
だからいつまでたってもアメリカごときにバカにされるのだ!
どうせ、日本から金を引き出す話で来るオバマ、そんなアメリカの見え透いた駆け引きに乗ることなく、少しは日本もガツンと対処できないものか。
情けない日本のへつらい外交。


07. 2014年4月16日 23:00:26 : cGInsOVnbA
安倍のどこが右翼だよ
日本を破滅寸前まで追いやった国に対して媚びまくり。

08. 2014年4月17日 00:25:39 : WwPDCnZveE

やくざアメリカは日本企業からカツアゲしまくっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140416-00000011-jij_afp-int

●ブリヂストン幹部ら3人を起訴、自動車用部品の価格を操作 米国

AFP=時事 4月16日(水)10時31分配信
【AFP=時事】米オハイオ(Ohio)州クリーブランド(Cleveland)の連邦大陪審は15日、米国で製造される自動車に使用されるゴム部品の価格を操作した罪で、ブリヂストンの幹部1人と元幹部2人を起訴した。

 ブリヂストンなど主に日本の企業26社は、米司法省が数年前から行っていた大規模な自動車部品の価格操作の捜査で、法令に違反していたことを認めている。ブリヂストンは今年2月に4億2500万ドル(約430億円)の罰金支払いに同意しており、これまでに各社が支払いに同意した罰金の総額は約23億ドル(約2300億円)に上っている。


09. 2014年4月17日 10:05:06 : ztQPQj7kJE
オバマは次の訪問国韓国への手土産として、朝鮮時代の国宝級文化財9点を返還するらしい。本当だろうか?あえてこの時期に又なぜだと疑問に思う。
今日本では、対馬の寺から韓国人に盗まれた仏像を返せ返さないでモメていることを知らぬわけはあるまい。
日本にとってはあてつけの様にもとられ、ハッキリ言って不快である。

従軍慰安婦問題にしても、アメリカはその実情を把握しておきながら、韓国サイドに立って日本を苛立たせる。
韓国の大統領の訪米では赤いカーペットに国賓級の晩さん会、片や我が国のトップ<2度目とはいえ>会談もそこそこランチでのサンドイッチに見送りなし。
マスゴミは表だってニュースにはしなかった。余りにも惨めでカッコ悪すぎて。
安倍氏には同情はしないが、アメリカのやり方の余りの幼稚さの方で笑ってしまう。
常に両国間に対立軸を作っているのが見て取れる。
どうも、両国間の諍いの種をまいているのはアメリカの様だ。

アメリカは今までに、日本からをどれだけ金を強奪してきたのであろうか、恐ろしい額であろう事は間違いない。
>08さんがいう様な今までに日本企業がカツアゲされた賠償金も入れると天文学的な数字になるのではなかろうか。



10. 2014年4月17日 12:27:25 : TGmOF4zg5U
 何処の県が損失を受けようと安倍を支持した馬鹿は我慢しなさい、バカ国民w

11. 2014年4月17日 18:48:45 : NOGqHCcORc
手鏡さんのいつもの根拠のない妄想ですね。
うんざりだ。いつになったらちゃんとした論理的で明晰な話ができるようになるのか。
犯罪が暴露されたことの傷はそれだけ精神にダメージを与えたということか。ざんねんなひとだ。

12. 2014年4月17日 20:06:34 : jDUea84PZI
オバマには広島、長崎、福島にきてほしい。
アメリカがしたことだからです。

13. 2014年4月17日 21:59:47 : Vx6yTeYcvs
安倍の最終目的は、
いかにして、半島のために日本から多くの金を引っ張るかということ。

安倍の思惑通り、もう直に、莫大な血税が半島に渡るだろう。


14. 2014年4月17日 22:21:52 : 5rSxQD2bJ2
〜 
【 悪魔の米国に潰された韓国 】

韓米FTAで乗っ取られ、自殺大国になった実情を説明します。
A:大卒者の半数は無職。
B:就職するも非正規雇用で、月給は7万8千円(88万ウォン)。物価は日本と同じ。
C:年金は僅か、月額96400ウォン=8400円。
D:高齢者の自殺率が、日本に比べて4〜5倍。
E:小泉・竹中の売国と同様に、米国禿鷹企業に乗っ取らせた。
  新韓銀行   57% 外資保有率
  韓国外韓銀行 74%
国民銀行   86%
  ハナ銀行   73%
  韓美銀行   99.9%
  第一銀行   100%
 日本は大手企業の多くに米資本が入り、大手銀行は中国資本が占めています。
F:外資へ巨額配当金を支払うために、韓国車は海外価格より100万円も高額。
G:株主配当の4月は、韓国経済は大赤字を計上している。

各企業が公表してる最新のIRでは、
 サムスン - 外資比率60%
 ポスコ - 58%      ←日本が筆頭株主です
 現代自動車 - 49%
 LG - 50%
 SKテレコム - 55%
さらに韓国の主要銀行はウリ銀行以外はすべて外資。

============ 

カナダの製薬会社はISD条項で数十億円の賠償金を命じられた・・

特許を永遠に延長可能・・・
例えば、アスピリンは、鎮痛薬で、そして、特許が切れたら心臓薬で、更に、糖尿薬で・・・
何度でも新たな特許申請で、ぼろ儲けする悪魔の米国・・・

韓国でも、中小企業が総潰れ・・
10大財閥も苦しくなり、国内では、小売のベーカリー事業にまで乗り出し、個人店主約3000人
が、自分らが潰される・・・と騒ぎ出してる。

日本でも、シロアリ大手が中小を軒並み潰して、悪魔のアメリカに奪われた売り上げを日本人から奪い
取る時代になるだろう・・・。
地方は苦しさから、益々、原発施設に頼るように仕向けられる・・・
更に、米国同様に、生活のために、戦争に行くようになるだろう・・・。

現在でも悪魔の米国に特許料を年間【7兆円】支払っている日本。
TPP批准後は【14兆円】に跳ね上がる・・・と言われている。

韓国並みに、ぼろぼろに潰され、外資支配の大手企業のみが生き残るが、儲けは外資が吸い取る。
下手をしたら、韓国以下に潰される。

あの国は、獄中のレイプ魔と殺人鬼と司法取引して、3年の開拓で自由することでできた国だ。
西部劇になるように、殺人、レイプ、し放題の国だ。

この圧力を利用して、自分らだけ甘い汁を吸ってきたのがシロアリ軍団だぁ・・。


15. 2014年4月17日 22:45:50 : sIBI1XlC6Y
〖TPP〗米国強硬姿勢変わらず

「合意せず帰国を」自民党・山田議員が強調

 米国のオバマ大統領の訪日前にTPP(環太平洋連携協定)交渉をめぐって、4月16日に甘利明担当大臣が訪米しフロマンUSTR代表と再交渉をする。前日15日には自民党TPP対策委員会が開かれ議員が甘利担当大臣に意見を述べた。そのなかで山田俊男参議院議員は「合意しないで帰国を」と強く訴えた。


◇「オバマ来日は1つの節目」甘利担当相
http://www.jacom.or.jp/news/images/nous1404161001.jpg
 TPP交渉は、フロマンUSTR代表が来日して4月9日から甘利大臣と18時間におよぶ協議を行った。オバマ大統領と安倍総理が3月のオランダでの会談で交渉加速化で合意したことを受けたもの。
 しかし「一定の前進はあったが、まだまだ相当な距離感がある」(甘利大臣)として協議を継続することになった。
 15日の自民党の会合で甘利大臣は次のようにあいさつした。
 「日米首脳会談では、安全保障や経済など幅広い分野で強固な連携を確認する。そのことが東アジアにおける安定の礎となり、そういう環境づくりを私は命じられていると思う」。
 「TPP交渉は期限を切っているわけではない。交渉がきちんと収れんしたところが着地点になる。しかし、オバマ大統領の訪日が一つの節目であることは間違いない。ワシントンに乗り込んで厳しい交渉をするのは、そのときまでに少なくとも今よりは距離感を詰めていく。つまり、TPPは各国の努力によって収れんする方向に行く、という状況をつくることが使命だと思っている」。
 「担当大臣として両首脳が合意した思いに立って日米がしっかり連携していくことが東アジアの安定であり、世界の安定であり希望の光になる。その使命をしっかり心に刻んで、なおかつ心配されている日本農業の存続性、これもしっかりと受け止めながらぎりぎりの交渉をしていきたいと思っている」。

(写真)
15日の会合であいさつする甘利担当相

◇交渉一任の声も

 ただし、米国の姿勢は強硬だ。林芳正農相もあいさつのなかで「米国はすべての品目で関税を撤廃することが原則であると主張し、重要5品目についても日本の市場を開放するように強く求めている」と話し、「これに対しわが方は重要5品目等の聖域を確保するとしたTPP対策委員会の決議、衆参農林水産委員会の決議をふまえ、国益を最大限実現するよう全力で交渉にあたっている。TPP政府対策本部で政府一体となって対応している。農林水産省としても対応に万全を期する考え」と話した。
 議員からは「日豪EPAで関税が引き下げられ、さらにこの次にどれだけ関税が下がるのかという不安がいつまでも農業者に残っている。誇りを持って農業を営めるよう関税引き下げへの不安を取り除いてほしい」などの意見が出たが交渉を一任するとの声も多かった。

◇交渉まとまる環境にない

 そのなかで山田俊男議員は「合意しないで帰国を」と訴えた。
 会合後、山田議員は記者団に対して「日米首脳会談の外交上の意味は大きいとは思う。そうしたなかでTPA(大統領貿易促進権限)を取得できていない米国と(合意に)突っ込んでしまうとそれこそ大変な重荷を背負ったままになる。この段階で合意するという動きになるということは絶対にマイナス。もっともっと交渉重ねるべきだという意味で、何としても合意しないでがんばったうえで帰ってきてください、と申し上げた」と話した。
 また、米国の姿勢について「日本側の思いや決議をふまえてまとめてくると到底思えない。米国は議会の中間選挙を控え、作物別の農業団体も勝手なことをさんざん言っているなかで、交渉をまとめる環境にないと思う。しっかりと時間をかけて、各国の多様な位置というのを互いに認めていくというものにしなければならない。そのことはマレーシアもシンガポールも、その他のアジアの国も同じ思いではないか。時間をかけたらいいと思う」と強調した。

http://www.jacom.or.jp/news/2014/04/news140416-23966.php


16. 2014年4月17日 22:51:50 : ICfSNbKpyY


2010.02.24

オバマ大統領、統一教会・文鮮明師の功績を讃える
http://plaza.rakuten.co.jp/godlove/diary/201002240000/


(抜粋)

また、多数の祝電が贈られましたが、その中でオバマ米国大統領は文鮮明師の功績を高く評価するメッセージを贈りました。オバマ大統領のメッセージは次の通りです。
「尊敬する文総裁へ。90回目の御聖誕日を、お祝い申し上げます。過ぎし数十年間、米国の歴史が重要な時間を過ごす期間、文総裁の生涯は米国の歴史に欠かすことのできない重要な役割を果たされました。多くのことを成し遂げられた美しい歳月を振り返られながら、同時にこれから訪れる約束の祝福の時間を迎えてくださいますよう、お祈りします。今後も多くの喜びが共にあり、神様の祝福が共にあられることを願います」


17. 2014年4月17日 22:54:38 : sIBI1XlC6Y
TPP、日米なお隔たり
2014年 04月 17日 13:00 JST

【ワシントン共同】甘利明・環太平洋連携協定(TPP)担当相は16日、TPP交渉の日米間の協議をめぐり、米首都ワシントンでフロマン米通商代表と夕食を交えて会談した。甘利氏は終了後に記者団に対し、今回の閣僚折衝前に米側から伝えられた方針が「とてものめるような内容ではなかった」と説明した。農産物の重要5項目などをめぐり、米側が事前に自由化の原則論を伝えてきたとみられる。

 甘利氏が出席したのは米通商代表部主催の夕食会。17日から本格的な折衝に入り、18日までフロマン氏との話し合いを重ねる見通しだ。首脳会談での大筋合意を目指し、閣僚同士の協議でヤマ場を迎える。

http://jp.reuters.com/article/jp_Abenomics/idJP2014041701000837


18. 2014年4月18日 01:28:57 : YxpFguEt7k
併せてコチラにも注目

【日米知的交流で新事業 各界要人、定期的に対話 】
堀茂樹氏
「またもアーミテージか。アーミテージの類いの一体どこが「知的」なの?
日本の官民は彼らにどれだけのカネを貢げば気が済むの?
で一体、彼は日本に何をもたらしてくれたの?
彼らが日本をいいようにハンドリングしているのかどうかは兎も角、日本を便利な「銀行ATM」にしている事はまず間違いないかと。
この大事業を進める日本経済研究センターの理事長は小泉内閣時の元日銀副総裁・岩田一政氏。同じく、日本国際問題研究所の理事長兼所長は田中真紀子大臣と悶着のあった元外務事務次官の野上義二氏。」
https://twitter.com/hori_shigeki/status/456817449132777472
https://twitter.com/hori_shigeki/status/456820898402545664
https://twitter.com/hori_shigeki/status/456827085965639681

日本の独立! アメリカへ貢ぐ輩の動きにも注意しましょう。


19. 2014年4月18日 04:37:49 : ZNv78WenSo
あべは、極左 無政府主義者だろう

それをかくすために、極右を偽装して
いるにすぎない。


20. 2014年4月18日 16:25:14 : qBhmDFTP7s

ここも、情弱・知弱の集まりのようで、残念です。

まぁ、マイルドヤンキーのレベルの方々は少ない様なので、まだマシかと。

第一に、この植草氏が政府批判の為に無茶苦茶なロジックを振り回している。

> 集団的自衛権の行使は、国際紛争を解決するための手段として武力を行使することであり、憲法違反であることは明白である。

て言うのは、おバカというしかない。自衛権の保持と交戦権の関係については、法学的な
論争はほとんど終わっているし、集団的自衛権も国連憲章の中にその根拠を有していると言うのに。

そんな事にも言及しないで、憲法違反とは反日共産党の手先か、ミズポタンの様に反日コリアンの
手先、いや工作員になり下がったのですね。キット、例の下ネタ事件の証拠を握られて
脅されているのでしょう。


21. 新鮮組 2014年4月18日 17:37:56 : hYT1ZzdBhtgo2 : nwTdcqbiO2
今朝のラジオで寺島実朗氏は「アメリカはかって従順な同盟国日本としてみていたが今や厄介極まりない同盟国とみている」といっておられた。
イスラエルと日本は実に厄介な同盟国だそうです。新聞、テレビは合いも変わらず日米同盟は揺ぎ無いといっている。寺島氏はこうもいっていた。G7とロシアの対立が深まれば日本の立ち居地は益々難しく又裂き状態は避けられない。どこかではっきりさせなければならないときが遠からずくる。集団的自衛権なんかいわばどうでもいいことを議論しているときではない。どうでもいいことであるが解釈だけで憲法9条を抹殺してもらっては困るが、いまの自民党は明らかにおかしい。野中、村上、青木、古賀といった人々は去り安倍、石破といった戦争オタクが実権を握った自民党は変質してしまった。

22. 2014年4月19日 04:34:34 : hdNXqSRARo
10.TGmOF4zg5U
11.NOGqHCcORc
20.qBhmDFTP7s

以上、人格攻撃、罵詈雑言。論理破綻以前にて論理存在せず。OUT。

12.jDUea84PZI>
 
ハゲ同。御巣鷹山、沖縄(標的の村・ジュゴン見学etc.)オプション追加?も。

19.ZNv78WenSo>
 
可能性大ですね。それ以上(以下?)で何も考えていないかも。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧