★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 282.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「積極的平和主義は時々戦争そのものになる」 首相のオトモダチが仰天発言(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/282.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 15 日 20:30:37: igsppGRN/E9PQ
 

「積極的平和主義は時々戦争そのものになる」 首相のオトモダチが仰天発言
http://tanakaryusaku.jp/2014/04/0009133
2014年4月15日 19:51 田中龍作ジャーナル



長谷川三千子・埼玉大学名誉教授は「Sovereignty made up with force」と述べた。forceとは軍隊である。=15日、日本外国特派員協会 写真:筆者=


 これまで耳にしたことのない「英語名の政策」を権力側が持ち出して来た時は要注意だ。第1次安倍政権の「ホワイトカラーエグゼンプション」や先日閣議決定した「ベースロード電源」がそうである。


 最も新しいところでは「パシフィスト」だ。この珍妙なる英語を安倍首相のオトモダチが持ち出してきたので余計にわかりにくい。安倍首相がNHKの経営委員に指名した長谷川三千子・埼玉大学名誉教授がきょう、日本外国特派員協会で「積極的平和主義」について記者会見を持った。長谷川氏は「パシフィスト」を連発した。以下、長谷川氏の説明――


 平和主義、パシフィスト(平和主義者)というのはいい言葉ではない。平和主義には2通りあって、ひとつは受動的平和主義、もう一つは積極的平和主義がある。(安倍首相が掲げ長谷川氏も認めるのが積極的平和主義の方だ)


 受動的平和主義とは、自分が襲われた時友人が「ゴメン、争いはしないんだ」と言って助けてくれず、死んでしまうことだ。なにもせず、オツムに花を挿して歌を歌っていれば平和に貢献していると考えているフラワー・チルドレンのことだ。


 オリバー・ストーン監督はオツムに花を挿している。フラワー・ムーブメントには20%の真実しかない。オツムに花を挿している間は、マシンガンを撃つこともできないし、スナイパーから身を隠すこともできない。花を挿しているときは人を殺すことができない精神状態だ。ひとたび戦闘が起これば役に立たない。


 積極的平和主義はまず、厳しい言葉である。PKOは時々戦争状態になるし、あるいは戦争そのものである。


 安倍首相の言う「積極的平和主義」に周辺諸国が懸念を示しているが、これはきわめて自然なことだ。積極的平和主義とは、憲法を放り出してしまおうというのではない。



このまま突き進めばコスプレではない兵士達が本当に「時々戦争そのもの」な場所へ行かされる日も近い。=靖国神社 写真:筆者=


 記者団との質疑応答で長谷川氏は本音をのぞかせた―


 田中:積極的平和主義の下で、アメリカ海兵隊や多国籍軍がアフガニスタンなどに出かけているが、彼らは平和を実現できていない。紛争地帯では、戦闘地域と非戦闘地域の区分はない。兵站線上の自衛隊と戦闘地域とは境目がない。もし戦闘で自衛隊が死んだら、また自衛隊が市民を殺害したら、この活動に責任がとれるのか?


 長谷川:「これこそが私が指摘した積極的平和主義の問題点だと思う。積極的平和主義は常に戦争に近いところを行く。時々戦争そのものになるだろう。実際、食料かなにかを運ぶのでも殺されるだろう。戦地と非戦闘地域との境目はない。積極的平和主義とは戦地に行くことだと考えなければいけない。これが私の考える戦争と平和の重大な矛盾だ」。


 ジェーンズ記者:旧日本軍は王道を行ったか、それとも覇道だったか?
A級戦犯は無実だと思うか?


 長谷川: 「大日本帝国憲法、旧日本軍のことだが、当時、最も平和主義の伝統を持っていたのは皇室で、明治天皇の御製に「四方の海皆はらからと思う世になど波風の立ち騒ぐらむ」というのがある。すべての国は兄弟だと思うのになぜ紛争が起こるのか、という意味だ。明治時代にも近代的な憲法があった。天皇は議会に対してNOと言うことができなかった。連合国に敗れてから、平和主義ラッシュというべきものが起きた」。


 「東条元首相の戦争責任について。戦争責任という言葉は注意深く扱う必要がある。これは単に国際法上の概念で、疑わしき側面が多々ある。大沼保昭(やすあき・元東大)教授の本を読んでください。勝者がいかにしてこの概念を作ったか、敗者が非難されたか、どのように作られたかが書いてある。戦争責任、戦争犯罪という言葉を使う時には非常に注意しなければならない。もちろん戦争中に有効な国際法(ハーグ条約)はあったし、戦争中でも法に従わなければいけない。それは本当だが、戦争の罪という概念を当てはめるには注意深くなければならない」。


 東京裁判の否定とも受け取れる回答だ。これには質問したジェーンズ記者も目を白黒させていた。


 この他にも長谷川氏は「憲法前文にも受身の平和主義はいけないと書いてある」などと述べた。どう読めばそう理解できるのだろうか。


 長谷川氏は「精神的な平和主義を忘れないということで、受動的平和主義と積極的平和主義とのベスト・ミックスを探せると思う」とも話す。


 安倍首相や長谷川名誉教授の掲げる「積極的平和主義」とは、平和主義を隠れ蓑に戦争になだれ込むことのようだ。「パシフィスト」はオブラートでありカムフラージュでもある。


 安倍首相は大変な論客をNHKの経営委員に据えてしまった。籾井会長の次は長谷川氏の発言が物議を醸しそうだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月15日 21:11:13 : i9DDeKvi3U
実は俺、この問題、ある程度ネオコンの手を離れ
カルトウヨのラインで話が進んでいるかもと、甘い考えをしていた

そうなればブレーキがかかるのは当然
アメリカは、それほど望んでないと言うことだからね

しかし、アメリカで長島が容認論を言ったことでも分かるように
まだまだネオコンの掌で踊らされている

ここのところ、メディアの批判のトーンも落ちてきてるし、公明の「アレ」もそれを再確認したからというのもあるのだろう

ここを読み違えると、防げるものも防げないからね


02. 2014年4月15日 23:09:57 : KBVWHQF9NY
>01

2ちゃんねるに投稿されている文章のようで、レベルが低い。
主語、述語、目的語がちゃんと書かれていない、他人に伝えることが考えられていない文章だよ。

自分の頭だけで理解できる、底辺のコメントの見本です。
何で、こんな低レベルの文章しか書けないヤカラが1番で書き込もうと思うほど恥知らずなのかも疑問。
2ちゃんねるの書き捨てなら、そのレベルでもいいけど、阿修羅に書くならもっと気品から学んだ方が良い。

句読点などを打つ練習から始めましょう。

こんな文章しか書けないのでは、企業でも使い物にならない。
お客様にこんな変な返答しかできないのでは、企業イメージが悪くなるからだ。

2ちゃんねるで掲示板デビューして、その低レベルな場所が掲示板の基準と思っているから、
目的語が抜けて自分だけ理解できる、意味不明の馬鹿文章を投稿するようになる。

しかし、文章は最低レベルだが、言っている内容の言わんとするところは「間違っていない」


03. 2014年4月16日 00:00:24 : 8WNbmfPt52
長谷川三千子NHK経営委員が特派員協会で会見 「拳銃自殺賛美」批判に釈明、「私自身の解釈述べた」
2014/4/15 17:09

埼玉大名誉教授でNHK経営委員の長谷川三千子氏が2014年4月15日、日本外国特派員協会で会見し、右翼団体幹部の野村秋介氏(当時58)が朝日新聞社で拳銃自殺したことを賛美するともとれる原稿を追悼文集に寄稿したことについて、自殺は「ミステリー」で、寄稿は「私自身の解釈を述べた」ものだと釈明した。

いわゆる河野談話や村山談話の見直し問題について、見直しの必要性については直接の発言を避けたものの、「何が事実なのか調査は続けなければならない」として事実関係を検証するように求めた。

■野村氏の自殺は「近い人にとってもミステリー。三島由紀夫と同様」

長谷川氏は、野村氏の没20年を機に発行された文集に、

「人間が自らの命をもつて神と対話することができるなどと露ほども信じてゐない連中の目の前で、野村秋介は神にその死をささげたのである」

といった文章を寄稿。これが「テロ賛美」といった批判を受けていた。

この日の会見のテーマは、安倍政権が推し進める「積極的平和主義」。野村氏の自殺が「積極的平和主義なのか」と問われ、長谷川氏は

「ある意味では、そうだ。一部のジャーナリストには、これが『ジャーナリズムへのテロ』だという誤解がある。本当にそれ(自殺)が意味するところは、彼に近い人にとってもミステリーだ。大きな謎(エニグマ)を残した三島由紀夫の自殺のようなものだ。多くの解釈があり得る。彼(野村氏)の自殺について、私自身の解釈を述べた」

と述べた。また、文集の

「わが国の今上陛下は(「人間宣言」が何と言はうと、日本国憲法が何と言はうと)再び現人神となられたのである」
といった記述を念頭に、持論も展開した。

「この解釈は、私の近著『神やぶれたまはず 昭和二十年八月十五日正午』(中央公論新社)で述べたことを密接に関連している。本では、平和主義者の深層には何があるかを解明しようと迫った。短く言うと、我々の天皇陛下への尊敬の念は、『天皇陛下は常に自らの命を日本の先人(old people)のために投げ出す用意がある』という点にある」

■河野、村山談話については事実関係の調査求める

いわゆる河野談話や村山談話については、放送法の第4条第3項の
「報道は事実をまげないですること」

という記述を「黄金律」(ゴールデンルール)だとして、

「これは放送だけではなく、ジャーナリズム全体、歴史全体にも当てはまる。政府も同様だ。特に大昔の事件について事実関係を調査することはきわめて困難だが、それでも、何が事実なのか調査は続けなければならない」

と主張。まずは事実関係を改めて調査すべきだとした。

長谷川氏は、これまでの平和主義を「『闘いには参加しない』という意思表示」の側面が強いとして「精神的平和主義」と定義。積極的平和主義についても

「常に戦争ギリギリのところまで行く危険がある。戦争そのものになることもある。戦場と安全な場所との明確な境目もない。積極的平和主義的活動では、戦場や戦争に行く決心をする必要がある。これが重大なパラドックスだ」

と問題点を指摘、2つの平和主義のベストミックスが必要だとした。

長谷川氏は会見冒頭、

「NHK経営委員会としてでも、安倍さんの『お友達』としても話すつもりはない。『自由な個人』として話す」

などとして個人の発言だということを強調。90分にわたる会見でのやりとりをすべて英語でこなした。

http://www.j-cast.com/2014/04/15202231.html?p=all


04. 2014年4月16日 00:11:57 : H5YtyiZEoY
>02

別に仕事してる訳じゃないし、ここ国語の添削板でもないんだよ?
言いたいことが伝わればそれでいい。
オレには>>01の言い分は全てとは言わないけど伝わってる。
もし分らないとこがあれば「ここどういう意味?」って聞くよ。
アンタみたいにレスの内容じゃなくて他の部分でダメ出しする奴はオレは大嫌いだね。


05. 2014年4月16日 01:56:23 : dtNkAkscHg
>02

そんなダメ出ししなくても十分理解できます。

01さんに言い当てられた僻みかな。


06. 罵愚 2014年4月16日 04:52:02 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 武力に破壊力と抑止力の両面効果があって、いわば“両刃の剣”は常識じゃぁないのか?

[12削除理由]:アラシ
07. 2014年4月16日 05:04:35 : Huc46W1eZ6
>>02
昨日一昨日学校で覚えたばかりで使ってみたくてたまらないチャンが、何処かで殴り書いてた出来損ないの旧仮名遣い(漢字表記がゆとり丸出しの開き書き(笑))の文よりも三〜四百倍程度は支障無く読めますぜ。

時に新聞の記事とかって句読点を可能な限り廃した書き方の工夫があるって知ってた?
日本語の書法の特性…三種類文字が存在してる事を最大活用してるんだよ。
句読点を増やすと制限の在る紙面の資源的な問題をクリア出来無いってのも在るけど、
同時に句読点を無暗に使って逆に読解が困難になる事にも一定の歯止めになってるんだね。
現代っ子(ぅゎぁ。死語だなぁ(笑))は新聞読みゃしないって云うけどさ、たまには一寸買って読んでみようぜ。
コーラ買うつもりで東京新聞買えばお釣りの十円玉貯金だって出来るじゃない?お得だよ
(あなたの2ch的な部分には野暮だから敢えて触れませんわ)


>>01
しかしスマン。改行はちょっとアレかも知れない(笑)


08. 北の零年 2014年4月16日 08:32:06 : pi7eKAjFENWsU : ZB1sK5Rego

哲学者が喋るなら先ず言葉のカテゴリー検討から、は普通だろう。
片言隻句を取り上げて云々しても意味がボケるだけだ。

長谷川氏は、全体としては普通のコトを仰っているに過ぎない。
センセーショナルに言アゲするのは如何かと思う。
しかし…三千子ちゃんも老けたなぁ…(苦笑)



09. 2014年4月16日 13:01:36 : hWEzsNFKJk
このおばちゃん!
勘違いも甚だしい
「NHK経営委員としてでも、安倍さんの『お友達』としても話すつもりはない。
『自由な個人』として話す」
って言ったようだが
NHK経営委員としてでも安倍さんのお友達でもなかったら
日本外国特派員協会には誰も呼ばない?(爆笑)

こんな時代遅れの人間をよくも知ってたねぇ安倍!
知能が発達しないはずだ
爺さんに「戦争は良かった」と教えられたときのまんま!


10. 2014年4月16日 13:38:31 : P9bWXFKhCE
02さん、

01君の文章は平文ではなく暗号文、それも欠陥付き暗号化ソフトで作成したもの、もしくは犬笛みたいなものと解するべきでしょう。普遍的思考力のあるものにとってはチンプンカンプン、それが01君の狙いなのでしょう。類を呼んでいるだけです。


11. 2014年4月16日 15:13:01 : vgPgbrsFTs
「積極的平和主義活動」なんて「戦争」そのもののことだ。 言葉のまやかし。
「売春」のことを「援助交際」といってるのと全く同じ。  こういった言語詐欺がいま日本中で流行してるよね。  ばかばかしい。

12. 2014年4月16日 19:08:56 : 8aldBEWdcE
一言 アホ。

13. 2014年4月16日 21:04:47 : YxpFguEt7k
小西ひろゆき氏
「集団的自衛権行使の限定容認論なるオカルト話が現実化したら、言論報道の自由侵害の限定容認論、信教の自由侵害の限定容認論、徴兵制の限定容認論など何だって可能になってしまう。何から何まで限定容認できてしまう憲法がどれほど恐ろしいものか。もはや誰も国民の皆さんを守れる者は誰もいなくなる。」
https://twitter.com/konishihiroyuki/status/456398053029597184

国民を守らない自衛隊も自民党も、要りませんな。


14. 2014年4月16日 21:16:59 : QBrYpzDGwo
    え?二つの平和主義のパラドックスが悩める問題?何か、外国特派員協会を意識したようなオブラートに包んだ発言だな。
   積極的平和主義と、もうひとつはどんな平和主義なのかな。積極的平和主義とは戦地に行って活動することで(PKOではなく掃討活動)、それが本物の戦争になる?では、もうひとつの平和主義とは、積極的に戦地に赴くのではなく、外交努力で平和を構築する主義ということなのかな。
   であれば、舌足らずで外国特派員を意識した国外向けの爪を隠した発言であることを考慮しても、まずますのことを言っているのではないかな。
   近代戦争は積極的に平和を構築するために加勢に行き、鎮圧するのには全く不適切である。昔は円陣を組んで河の向こうに敵方が陣取るなどして号令の下、戦闘員が合戦した。南北戦争などもしかりであり、広い野っぱらで互いに兵隊同士が激突したのであり、敵の陣地に入ったところで勝負は付いた。
   しかしながら、近代戦はいかに住民の生活圏を破壊するか、が目標である。本来は兵隊の役割は住民を守ることであったのが、今や敵側住民をいかに多く殺戮出来るかを念頭に武器、兵器を製造、販売、購入、配備している。本末転倒だ。
   これをやれば戦火は鎮まることはない。住民の家族が兵隊となり、憤怒をもって戦闘に参加するから極論すれば全員が死に絶えるまで戦争は終わらない。
   要するに、近代戦争では平和は来ないのは自明である。
   もし、リップサービスを考慮しても長谷川氏が積極的平和主義を武力をもって海外派兵して鎮圧することとし、それによって本物の戦争となる恐れがあり、平和が遠のくというパラドックスに悩んでいるとすれば、大分まともになったと言えるだろう。
   
   

15. 罵愚 2014年4月18日 13:48:22 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 まともな議論にはなっていないなぁ、このボード…いったい何を目的に開設されたんだろうか?

[12削除理由]:アラシ
16. 罵愚 2014年4月20日 06:04:53 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 まともに議論する能力を欠いたひとが、とるに足りない愚論をコピペして投稿する。批判にこたえられずに、放置する。富士山麓に不法に放置された違法ゴミみたいな掲示板だな。

[12削除理由]:アラシ
17. 罵愚 2014年4月20日 14:27:34 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 やっぱし★阿修羅♪って掲示板そのものに、救いようのない欠陥があるんだな、

[12削除理由]:アラシ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧