★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 300.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「マスゴミ独占で気分は最高! STAP細胞も200回作りました! 皆さん、もっと同情してくださいね?」 STAP小保方
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/300.html
投稿者 井伊泰三 日時 2014 年 4 月 16 日 10:53:04: UeKMvY0wbgzQM
 

ラ・ターシュに魅せられて
http://latache1992.blog56.fc2.com/ より一部抜粋

この理科学研究所。
略して、利権・・と呼ばれるくらい
利権にどっぷりと浸かっています。 (笑)
6人いる役員待遇の理事のうち
3人は霞ヶ関出身者の指定席。
住宅補助など諸手当を含めると
年収2000万を軽く超えます。 (苦笑)

東京近郊 和光市にある本部の総面積は、なんと82000坪!
東京ドームがすっぽり6個も入っちゃいます。
何を隠そう・・
この気弱な地上げ屋。
この利権の総本山へ潜入したことがございます。 (笑)

ここの幹部の
個人的な不動産取引に関与したため
契約の打ち合わせやらなんやらで・・
4回くらい行きましたかね。
「ウチの食堂・・美味しいから食べてってよ?」
お誘いを受けて食事したのですが・・
確かに・・
良い材料を使って、丁寧に作ってます。

しかも・・
安い。
お腹一杯になるような定食たべて・・
コーヒー飲んでも・・
100円玉3つもあればお釣がきます。 (苦笑)
でもそれは・・勤務者料金。
ビジター料金と言うのが別にあって
同じものを食べても、
勤務者とビジターとでは、料金が倍以上違います。
バレたら批判の的になるとでも考えたのでしょう?
料金は現金での支払いではなく
いちいちカードに現金をチャージして
デビッドカード化して使用させる。
まったくムダな経費かけてます。

それほどまでに、批判を恐れる
小心者の集団。
それこそが利権です。 (笑)
利権の奥深さを物語るのが・・
広沢クラブと呼ばれる・・
勤務者専用の夜間接待施設です。

この施設には
ヒラの研究員などが行っても
ビールや安いワインしか置いてませんが・・
幹部職員に連れられて行くと・・
奥の冷蔵庫から・・
Ch.Margaux・・などが出て来ちゃいます。 (苦笑)
グラスも・・
リーデルの特注品。
「そこまで揃ってちゃ? 料金は凄いことに?」
こう考えるアナタ!?
利権を舐めてます・・。 (笑)
気弱な地上げ屋はご馳走になったワケですが・・
気になって、恐る恐る訊いてみました。
でも、なかなか教えてくれません。
そこを無理矢理聞き出すのが・・
気弱な地上げ屋の気弱なところ・・。(笑)

驚きました。
生産地のシャトーの直売所で買うより安い!(苦笑)
安いどころか・・
生産地価格の半額以下・・
三分の一の価格です。
多分・・
原価切ってます。 (苦笑)

利権価格・・とも言われておりますが
こうなると、もう笑うしかありません。 (笑)

でも気になるこの価格差は?
どうやって補填するの?
それは・・
申し上げるまでもございませんね。
皆様の・・
血税でございます!(苦笑)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月16日 11:03:33 : jGBvShvpwg
研究はもともと9割が必要な無駄(実験)であるから、実質費用は1割か?
行政能力はともかくも研究能力の高い研究者を集めるには、
年俸2千万以上でないと集まらない.
一般会社員から見ると垂涎の職かもしれないね.

02. 2014年4月16日 12:08:03 : OaeLWjqu56
研究員は誰でもできることではないから年俸が高いのです。
プロ野球やゴルフの選手(ごく一部だが)の年俸の高いことには言及しないのか。
税金使ってでも研究開発を進めるところに日本の生きる道があるのではないか。
研究開発があるからこそ今の日本の発展がある。
ヘッドハンティングもきているようだからSTAPは本物とみて良いだろう。
それを日本の宝にするのか、外国の宝にするのか。
こんな投稿をしている輩がいるようじゃ、外国の宝になりそうですね。

03. 佐助 2014年4月16日 12:45:37 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
芝居の利権は理研の手にマスコミの影がチラホラ見える

基本的にも殆ど武田先生や板垣さんと同じ意見です。
小保方さん,科学の常識を反転させられるハーバードで,STAP細胞の研究を続けて下さい。
人類のために貢献したい気持ちがあるのなら,ハーバードがベスト。日本の常識の壁は破れません。

「新発明が既存の既得権やシステムを否定する時、新発見は握りつぶされる」という寓話、資本主義の欠点だけを糾弾する人間の幻覚だと思われてきた。そして科学の常識を反転させると,学者等は一斉に握りつぶします。だが成功すると我先にと競って近寄ってきます。そのために日本は大切なものを失っていくのでしょう。STAP細胞を葬り去った日本は全くの蚊帳の外であり、検証より「悪意の証明」だと云う。いずれIPSよりもSTAP細胞は新しい再生医療の中核となるだろう。STAP細胞は誰にもマネができないノウハウがあること,そして短期間に出来ることは,3Dプリンターで量産性があります。従ってIPSよりすぐれものと云える。

マスコミも競って盗もうと考え,あの手,この手で誘導しています。のらりくらりと逃げることです。バカにされてもSTAP細胞は小保方さんのノウハウにあるのですから,科学の常識の壁はベルリンの壁のように簡単には破れません。だったら政府は奨学金などでハーバードでやらす方法もありではないか。安倍内閣の支持率上がりますよ。

STAP細胞は大手マスコミと理研による政・官・報道の複合体癒着の、「大本営発表体制」を暴露され犠牲になっただけのこと。日本は再生医療分野もマスコミと理研と政治家の利権によって切り捨てられたと云える。この恐ろしい複合体癒着のゾンビに操られてはならない。


04. 2014年4月16日 12:52:06 : F8OiTXHgLs
「発足から97年、STAPに揺れる 真相 深層」「『若手に自由』理研に傷」
の大見出しで6段抜きの記事(4月16日付け日経新聞第二面)

「今回の疑惑の遠因に行きすぎた成果主義による若手研究者の厳しい競争環境も
指摘される。小保方も任期は5年、業績がなければ研究を続けられない。
多くの研究者が『かかる重圧は相当なもの』と口にし、
目前の課題に全力を傾ける。研究所の理念に対する意識は最前線で
希薄になりがち。野依のイニシアチブは行き渡っていなかった」

いかにも人間のクズ集団らしいマスメディアの情報操作と世論誘導記事だ。

これを読むと、
理化学研究所ユニットリーダー小保方晴子博士のSTAP発見は、

「若手研究者の厳しい競争環境のせい」で「任期5年で業績がなければ研究を
続けられない小保方氏が、研究所の理念に対する意識が希薄になったため」に、
『不正』『改竄』『捏造』という『悪事』『犯罪』に手を染めてしまった。
とも取れるように書かれている。

4月9日の小保方晴子博士による自費(会場使用料等35万円---45万円との
情報もあり---)記者会見の模様を伝える夜のテレビニュースでは、

「小保方氏の悪意による論文の改竄、捏造疑惑問題で」という前置きを
強調して入れてから、

小保方氏が謝罪している映像を放映し「小保方氏が謝罪しました!」と報道し、
この部分だけをしつこく繰り返し繰り返し流す。

「論文の改竄、捏造という犯罪を犯してしまった」罪を謝罪しているのか
とも取れるように編集しているように感じられる。

小保方氏の志や真意を『不正』に『改竄』し『捏造』するいう『悪事』
『犯罪』を犯しているのは、小保方氏ではなく、マスメディアの方だ!

野依良治も化学者としては優秀なのだろうが、理化学研究所の予算という
首根っこを政権とその一味のマスメディアに握られてしまっているのだろう。
情けない!



05. 2014年4月16日 13:40:20 : cQ79uxHmns
▼小保方発表で暴騰したセルシード株
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11822572760.html
1月30日付で約4億円獲得
この特許のおかげで継続疑義が付いていたセルシードが爆騰して、増資増資で株券を刷りまくり、経産省から補助金をもらい、去年の年末には継続疑義が消え、Nature投稿で急騰し最後の新株予約権行使が終わった。
小保方論文は会社延命のために必要な芝居だった。
http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-4756.html

06. 2014年4月16日 13:41:45 : NNHQF4oi2I
できもしない事を ネイチャーに 投稿するとは

 世界の 笑いもの

 早稲田の 博士号も 疑わざるを得ない

 スタップ細胞 レシピは 教えられないなら 起業家すればよいことだ


 日本の 科学者 世界の笑いもので 相手にもされなくなる

 マスコミも 科学と 小保方の感情を いっしょに 報道して 日本の科学力を下げているだけ


07. 2014年4月16日 14:55:31 : FSLyxAMiXo
>06

>できもしない事を ネイチャーに 投稿するとは世界の 笑いもの
 早稲田の 博士号も 疑わざるを得ない


できもしない論文を審査、承認した理研と そんな論文を受付けたネイチャーは
世界の 笑いもの
そんなものに博士号を与えた早稲田の体質は 疑わざるを得ない


>スタップ細胞 レシピは 教えられないなら 起業家すればよいことだ

レシピを特許にすることなく起業家するとは 世界の笑いもの


>日本の 科学者 世界の笑いもので 相手にもされなくなる

世界の笑いものを税金で養成している 日本の政治自身が世界の笑いもの。
相手にされなくなる。


>マスコミも 科学と 小保方の感情を いっしょに 報道して 日本の科学力を下げているだけ

こんなアホウ丸出し投稿をして、はしたガネをもらっている、
この投稿者は世界の笑いもの。同類のアホウ以外からは相手にされなくなる。


08. 2014年4月16日 16:00:17 : kFgIG1nBw6
02
お前はバカか?
プロ野球は税金で運営してないぞ?
しかもオリンピックでも負けたぞ?

ワインは自分で買って飲め!!


09. 2014年4月16日 16:40:20 : jdbZQr4x5I
以下のとおり、既に昨年(2013年)に国際特許を出願済み。なぜ理研は自ら申請している国際特許について何も言及しないのだろう?
国際特許に出願しているということは理研がSTAPの存在を公式に認めている(STAP細胞の存在が証明されている)ことになる。

----

書誌事項: WO2013163296 (A1) ― 2013-10-31
|
GENERATING PLURIPOTENT CELLS DE NOVO
Page bookmark WO2013163296 (A1) - GENERATING PLURIPOTENT CELLS DE NOVO
発明者: VACANTI CHARLES A [US]; VACANTI MARTIN P [US]; KOJIMA KOJI [US]; OBOKATA HARUKO [JP]; WAKAYAMA TERUHIKO [JP]; SASAI YOSHIKI [JP]; YAMATO MASAYUKI [JP] +
出願人 BRIGHAM & WOMENS HOSPITAL [US]; RIKEN [JP]; UNIV TOKYO WOMENS MEDICAL [JP] +
分類: ー国際: A61K48/00; C12N5/02; C12N5/07
- cooperative: A61K48/00

出願番号 WO2013US37996 20130424
優先権主張番号: US201261637631P 20120424 ; US201361779533P 20130313


要約 WO2013163296 (A1)

Espacenet
Patent search
http://worldwide.espacenet.com/publicationDetails/biblio?DB=EPODOC&II=0&ND=5&adjacent=true&locale=jp_EP&FT=D&date=20131031&CC=WO&NR=2013163296A1&KC=A1

----

しかしこの特許出願を受けて、国際公開公報が「国際調査報告」という資料を発表。この国際調査報告には、「米国特許出願に記載されているからSTAP細胞は新規性に欠ける」と書いてあるとのこと。「ミューズ細胞」と呼ばれる、STAP細胞と類似する技術が前に認可されていたらしい。細胞にストレスを加える事で万能細胞へと変える点は、ミューズ細胞もSTAP細胞と同じ。
以上から、STAP細胞はその存在は確定的ではあるものの、国際特許を取るのが難しい状況にあるのかもしれない。だとすると理研をはじめとする国際特許で儲けたいグループは何も得るものがなくなり、小保方氏がノーベル賞候補という名誉を得ることになり、その不公平感から小保方氏に論文の撤回をさせようとしているのではないかと想像してしまう。もしそうだとするともはや理研ではなく利権(利化学権究所)である。


10. 2014年4月16日 16:57:11 : oc9BgE60ho
ほんとみっともない貧乏人どもがねたみ、ひがみ、そねみで小保方叩きをしているのをみると、哀れをとおりこしてしまう。
井伊泰三=ダイナモだろうが、こいつはほんと米国と警察の犬をかねているとみるが、ひどいねえ。

11. 2014年4月16日 17:33:00 : FfzzRIbxkp
大騒ぎしたマスコミが、今度は謝罪会見する番だよね。

科学者のみなさん、マスコミの報道のあり方にクレームをどうぞ!


12. 2014年4月16日 17:35:20 : Huc46W1eZ6
幸福のナントカに名前貸しの博士号取得者を抱き集めさせ、法人格を社団に付け替えさといて、
其処に国費ダラダラ流し込んでやると、
エルバカッターレが居るか居無いかの違いだけで、まぁ名前も元々「科学」だから丁度良い、大体こんな感じの体裁の法人が出来上がりそうですな。

反証可能性を許さないあやしい論文のネタには事欠きますまい。
せめて其奴を「ふえるわかめちゃん」みたいのに如何ばかりか置き換えて下さると有難いもんですが、
…ぁ、 ぃゃ、そんなに変わらんか(笑)


13. 佐助 2014年4月16日 19:03:43 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
笹井芳樹副センター長
十で神童十五で才子,二十過ぎては只の人
並外れた才能や能力も,単に教育や早熟だっただけ,天災も科学の常識を反転させられない,只の人。

十年一昔,逆の発想や常識を反転させられない人は,只の人。並外れた才能なんかない。

笹井芳樹副センター長も,たかが常識の壁さえ破れないのです。常識の壁の塊の理研は利権の塊,常識の壁は二重三重に囲まれた部屋。そんな人の会見は何の参考にもならない。常識の壁は実験ノートが国際標準化,日報化されていないことからハッキリわかる。政・官・報道の複合体癒着の、「大本営発表体制」はどう落とし前つけるのか,得意の黙認から黙殺にするのでしょうか。

そして今回の会見費用は理研,ところが小保方さんは自費。これで答えはハッキリしている。


14. 2014年4月16日 20:38:38 : TjLMOkcMzc
>13

まったく!

笹井芳樹副センター長も、研究者としてはさておき、管理者として、
あるいは日本人としては失格だろう。

彼も、害務省や文科省経由で、日本の黒幕総理大臣「舞い蹴る緑」から
脅迫されているに違いない。

「STAP論文を取り下げて、同特許取得を断念し取り止めないかぎり、
理化学研究所の予算を大幅カットする。
ドアノブにヒモを吊るして自殺する(自殺したことにされる)研究者が
出てくるかもしれない。分かったな!」

この恫喝に屈して、数百兆円とも見込まれる日本の国益(本当の「成長戦略」)
を水に流し「舞い蹴る緑」の母国に貢いでしまうバカモノと言わざるをえない。
           ↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2233.html


15. 2014年4月16日 21:59:35 : eKZpomYzT2
記憶が定かでないので間違っていたらゴメンだが、
微分方程式かなんかの研究で有名なロシアの数学者だったと思う。
本論への過程の細かい証明では間違いが多くて
証明のしかたが不十分なことが多々あったんだってさ。
だけど本論の結果は常に正しかった。
こういうタイプの研究者や学者もいるんだよ。

厳密さも重要だが斬新な発想を重視する研究者もいる。

科学研究なんて莫大な失敗の積み重ねの成果なんだから
論文の不備程度であたかも小保方を犯罪者のごとく
叩こうとする人々の気が知れないし
そもそも何を問題としてこんなに騒いでいるのか
ますます分からなくなってきた(笑)

変な力が働いたのだろうが法人指定を控え臆病になった
理研が対応を間違えただけじゃないのか。


16. 2014年4月16日 22:30:16 : J4YfFlQzPI
批判するなら、もう少しまともな文章を書けるようになってからにした方がいい
タイトルから読むに耐えない

17. 2014年4月16日 23:12:38 : Huc46W1eZ6
>>15
> だけど本論の結果は常に正しかった。

其れは第三者の追試なり再現性なりに耐えた結果だ。
其の過程でミクロの間違いだらけも指摘され、
然し結果として正しかった事が幸いし、追試の過程で皆がパッチをあてる事が叶った
結果として、
其れが正しかった事を誰しもが認めるに至ったケースだろう。
物の順序を飛ばしたり逆さにしてはいけない。

小保方は追試に耐えて居無いのだ。
土俵際にすら居無い客風情が徐に桟敷から駆け上がって来てマイクを奪い
ひとり掛け合いの優勝力士インタビューをやらかして居る状況だ。

> 科学研究なんて莫大な失敗の積み重ねの成果なんだから
「研究室(桟敷席)で」ならば御尤も。

> 論文の不備程度であたかも小保方を犯罪者のごとく
程度じゃぁネエよ。 論文だろ(笑)
(尤もだ。最近近所の元学士さんに「卒論」ってぇ奴を始めて見せて貰ったんだが、
 そいつぁ酷かったね。「へぇ… 大学てぇ処ぁこんな発起も纏めも無いノストラ散文以下の落書きで卒業出来るんか」と、目を丸くしたもんだ。
 俺も専学じゃなく大学行っときゃ良かったかも知れないな。あれじゃぁ卒業免状三本\100(外税)でバラ撒いてる様なもんだね。
 あれじゃあ近所のプレス工のオッサンの方が余程良い論文書くよ。俺だってね。
 どうせ得意の専攻で書くんだろうからさ、レギュレーションは一緒だ。
 まあいいや。そういうぬるいのを「論文」…とか、ってんならさ。
 もうさ。技術立国の背伸びなんかやめにした方が良いかもよ。体力消耗少ないしね。
 通用する様にしたいのなら『論文』の方ににレギュレーションを合わせるべきっしょ。世界何処でも通じる方にね。
 何時迄やってりゃ「ああ、彼処は『神話』の国だからね」ってな御評判で定着しちま… もうしてるか(笑)。
 こりゃタイミングも最悪だったね、フクシマも国際語になっちまってた(笑)
 まあいいや。 宗教は御辞めになった方が良い。貴方が擁護してるのは日本固有の宗教だよ。 科学のドグマは全然違う)


18. 2014年4月16日 23:12:59 : SUTOowvFgA
小保方博士は、日本のキューリー夫人になる。

良い発想がなくては、スタッフ細胞は出来ない。
それに根気ある努力で、世界の大発見したのに、世間では論文の単純ミスばかり上げてこき下ろしている。情けないと思わないか?
志高く持って、研究している人間と、吉本喜劇に毒されたマスコミは、人間の格が違う。今後、再実験で検証されるだろう。
何度も確認作業し、論文、特許を取得する段取りになるのだが、これを踏んで発表している。少しは実験データーを見て、嘘だとかけない箇所がわかるだろう。
ミス記載に自ら気づき修正写真をネイチャーに送っているとのこと。
小保方博士に、悪意がないことはわかるであろう。

大発見をこき下ろす側になんかの企みがあると思えてならない。
特許を取られては困るのか?そういう勢力があることは想像できる。

が、ここは真実は勝つのだ。
理研研究所が、利権研究所にならないことを願うばかりである。
野依理事長は、晩節を汚すこと無き様慎重に事を勧めてもらいたい、と願うばかりである。


19. 2014年4月17日 03:00:47 : eKZpomYzT2
>>17

面倒くさいから議論をする気はないが
物の順序を飛ばしたり逆さにしてはいけないっていうがさ
自分で言ってることを理解してる?

だから追試をすれば言いだけのはなし(笑)
コツがあるってんだからその内にコツを公開するだろう。
そのとき追試をしてみればいいだけの話でそのときに再現性が
あればいいんだよ。別に焦る必要もあるまい。

第三者の追試なり再現性なりに耐えた結果とは
普通にはそういうことだし、これが物事の順序だろ(笑)

論文の仕様がなっていない、あ〜だ、こ〜だと
脇道につっ走ったような騒ぎかたに違和感を感じない方が
どうかしてる。

それと論文、論文と言うが俺が言った数学者も
論文の細かい証明が間違っていたんだよ(笑)
だが世界でも通用する成果をあげたんだなこれが。
これはロシアの宗教ではないと思うが(笑)

ドグマってな難しい言葉はあまり得意ではないが
一般的には「教条」とかの意味じゃい?
科学のドグマは全然違うと力説してるが
科学がドグマ「教条」に変化したら
それこそ科学と言う名の宗教が出来上がるんと違う?

この騒ぎかたを見ているとそれこそ日本固有の「科学」宗教を
見ている感じがしてしまう。


20. 2014年4月17日 03:58:58 : Huc46W1eZ6
> 出来上がるんと違う?
うん。大した地域宗教になったもんでないかな。
外からは日本で「科学」と名付けて扱ってるモンが大方某統一協会の内輪の寄合いみたく見えたもんなんだろなぁ、とかね。
其処迄落ちてるんと違うかね。どうだろう。
所詮は頭脳流出を続ける様な歴史を歩んで来た土壌って事なんだろなぁ。

> だから追試をすれば言いだけのはなし(笑)
てか、追試が捗々しいもんじゃ無かった…ってな記事、何処かで目にした気がするんよな。
んで、何時ぞや騒ぎになったゴッドハンド考古学者(笑)を例えに出して来て其の記事組んでた記憶が在るんよ。
自分としちゃ韓国のケンチャナ細胞騒動の先生の方が先に頭に在ったんで、
「ぉぉ!(笑) 成る程そう云うのもあったな」と膝を叩いた記憶すらあるんだわ。

小保方が…最近の発言だったかな。
「レシピは私の頭の中に在ります」と曰うたのも何やら印象的だったよね。
此の時の記憶は「なら其れ書けよ(笑) 論文の方はナニか。漫才の台本でも書いてたのか」と、記事読んで一人ツッコミやった記憶ですな(笑) 何処の記事だったかな。


21. 2014年4月17日 05:35:37 : 85kpqqjgic

だいぶ昔から学生は意味もない論文を作成して卒業するらしい。

点取り主義で優秀な成績を修めた人間が社会に出てから現実の厳しさを知る。

一時の恥で大切なことを経験する。 とはいえ

世界の舞台で未熟さを露呈して初めて大切なことを学んだというのでは情けないが、日本の教育に不完全な未熟さや甘さが潜んでいたことの表れでもあるだろう。

日の目も見ずに苦学を重ねて厳しさを嫌というほど経験してきた研究者や技術者らが厳しく批判するのは当然だ。しかし、実直で正しい意に反して現実の教育機関は常識の認識がないヒヨコばかり排出し続ける有様は何とかならんのか。

是正しなければ日本がますます愚かな日本人で充満するだけではないのか。

眼に見える氷山に隠れた闇を暴くべきだろ。日本のために。




[12削除理由]:言葉使い&アラシ

22. 2014年4月17日 08:28:37 : Fs820IFiwU
疑うなら「STAP細胞が存在しない生物科学的証明をしろ」と言われても困るが、オボチャンは「200回作れた」というコツとレシピを公開し、STAP細胞は世界の一流生物科学者なら誰でも再現できるということを実証すべきだろう。特許がどうのというのは問題のすり替えだ。他人には見えないUFOを「私は200回」見たという世界とは違うことを証明して欲しい。

23. jk 2014年4月17日 09:15:52 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
科学者、科学界の常識というものは良く分からないが。いきなり、捏造・改竄という一般常識では犯罪と受け取れる言葉で研究者を批判されれば、うぶな小保方氏だけでなく一般国民に与える印象は限りなく悪の印象を与える。科学界で起った事であろうとその結果は一般国民に受け入れられてこそ貢献できるものであろう。科学界の常識を一般常識で批判したり、一般常識を科学界の常識で批判してもあまり意味がないのでは。STAP細胞は合理性の高い仮説という。ならば、その仮説を如何に実現して行くのか。今はその実現に向けての方向性を求めて行くべきと思うのだが。

24. 2014年4月17日 09:53:41 : 0aEhcBb1Go

>22

>オボチャンは「200回作れた」というコツとレシピを公開し、STAP細胞は世界の一流生物科学者なら誰でも再現できるということを実証すべきだろう。特許がどうのというのは問題のすり替えだ。


これこそが、日本の全マスコミを操っているアチラさんのワナだよ。

先祖伝来のタレやレシピを使って和食レストランを開業しようとしている人に
向かって「「先祖伝来」などとデタラメを言うな!それにレストランの看板も
店のつくりもなっちゃいない!本当に「先祖伝来」だと言うなら、
その秘伝のタレの作り方とレシピを公開してみろ!誰でも作れるように!」

と言っているようなもんだ。特許を取得しなければアチラさんに先に特許を
取られてしまい、日本人はバカ高い法外な料金を支払わなければ、
そのレシピを使えなくなる。

以下のURLの関連記事くらいは全部読んで勉強した方がいい。
そうすれば、3月8日未明に消息を絶ったまま行方不明になり
いまだに発見できないマレーシア航空MH370の真相や、

1985年8月の日本航空JAL123の御巣鷹山墜落事故の
真相もみえるようになる。

http://richardkoshimizu.at.webry.info
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-698.html

マスコミ報道の裏が読めないB層では話にならないが
頭がいいヤツなら、さらに、シリアに続いてウクライナで大虐殺を
企んでいるのは誰か、集団的自衛権を行使してこの大虐殺の実行を後押ししようと
しているのは誰かも分かるようになる。
なぜ原発(本土での核戦争用)再稼働を強行しようとしているのかもすぐに分かる。


25. 2014年4月17日 10:50:02 : jGBvShvpwg
>22 さん 特許がどうのというのは問題のすり替えだ。

そうだろうか.
論文を取り下げれば、誰でもSTAPの特許を申請できる.

つまり、再現した人が、再現できましたという論文を発表する前に、
先ず、特許申請することができる.


26. 2014年4月17日 13:58:08 : pzRzX8B4ec
>>02. 2014年4月16日 12:08:03 : OaeLWjqu56
>>07. 2014年4月16日 14:55:31 : FSLyxAMiXo
理研関係者?単発投稿ご苦労さん!
>>25 誰でもSTAPの特許を申請できる.

できるならお前がやってみな。


27. 2014年4月17日 15:19:31 : Huc46W1eZ6
>>24
学術としての公開をせず、特許申請で金の方を選択するのも一つの方法なんだよ。
其れは研究者個人個人の自由。
企業の研修室の研究者なんかは概ね自動的に後者選択だよね。そのために先に貰ってるから。
たまに特殊な法人や、公器としての社の重要性を一定重んじる私企業経営者なんかは後の不利を敢えて承知で公にしてみたりもするけど、其れも自由意志の選択な訳よ。

だいぶん「タレ」に拘って居る様だから、案内の其の例えを「拘りのタレ」で切り返してみようか。(笑)
周富徳(合掌…)がXO醤を公開しようが厨房秘蔵してその存在すら隱匿しようが、其れも御本人の選択だよね。行為の結果に対する御本人の価値観が合致すればどっちを選択したって良い。

えーっと、判定を仰いで社会に認めさせるって角度で行けば裁判なんかでも良いかな。
原告が其の案件を裁判で争う…ってな意思から手続きを開始するって事は、
即ち其の案件に関わる全てを衆人に公開した中で争いを開始するって事を選択する事だ…ってな凄く解り易い説明してくれてる記事を読んだ事がある。
確か何だったかの本人訴訟を日記形式で当事者が書いているサイトを楽しく読ませて貰ってた際に目に留めたのじゃなかったかな。
隠密理に事を運びたい当事者(其れでも大丈夫な当事者)はそういう方法を選択しない事も出来る訳よね。示談とか、合意とか。(「脅し」はいけません。そりゃヤの付く人やブラックの専売特許だ(笑))

さて、
査読(ちゃんとやったのかね(笑))が前提で読者ターゲットも同業者の論文誌に何某かを発表するって行為は
果して本人の選択、或いは法人理研の「選択」でしょう。自由意志だよね。
彼等は俎の上に乗せる事を選択した訳ですわ。
皿の上にホイコーロー盛って「食通の集う宴会」に出張調理に出掛けて来た。
使ったXOの評価をさせに来た訳だね。
したら、どうやら「秘伝の此の色はうんこっぽいぞ。うんこ由来じゃないのか」ってな騒ぎになった。
ところが小保方飯店で客に出してる時には常連客から「ウマイ ウマイ!」とばかり云われてたので目を白黒させて、この料理長…泣き出してしまった。
「皿洗いから出直して来い」「一体どんな師匠のところで修行したんだ?」と云われている(多分今此の辺りだ)

公開しなくても良かったんだよ。そう。
一から十まで全部という全部を公開しない自由選択だって在ったのでないかな。
特許で喰うなり。企業に売るなり。なんぼでも在りだよ。
発表しちまってから「特許を取得しなければアチラさんに先に特許を取られてしまい、日本人はバカ高い法外な料金を支払わなければ、そのレシピを使えなくなる」なんてのは一寸順番が逆だろさ。
『発表する』って事の『意味』を考えた方が良いよ。殊に「ネイチャー」や「サイエンス」を媒体に選んで其処に寄稿する事の『意味』や「重さ」をね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/MIT_License
http://ja.wikipedia.org/wiki/Open_Content_License
http://ja.wikipedia.org/wiki/GNU_Free_Documentation_License
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%95%E3%83%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9
考えなかったのかなぁ…。 普通考えるよなぁ。飯の種なんだから。
俺等ぽんち絵描きの仲間だって、友人のプログラマ連中だって考えない日は無いよ。飯の種の多い少ないに跳ね返るからねぇ。
そう云うものと「どれだけ社会還元出来るか」のバランスに悩まない日は無いよね。火の車だから大概前者になっちゃうんだけど。(笑)

なんだろう。「理研」って処は余っ程にほわわ〜んとなっちまう揺り籠なんだろうか…


28. 2014年4月17日 19:56:33 : nAfmGMxkzd
>27

俺は24だが、

「学術としての公開をせず、特許申請で金の方を選択するのも一つの方法」は、
その通りだ。

釈迦に説法する訳ではないが、主な特許には構造特許と製法特許の二つがある。

構造特許は外観や、分解した時の内部構造から、特許の部分が直接分かるので、
特許使用許諾を受けず特許使用料も支払っていないものが、
特許を無断で使っているとすぐに分かる。特許訴訟がしやすいケースだ。

一方、製法特許の場合は、その特許を使って作られたものを見ただけでは、
どんな製法特許(レシピ)を使ったのか、分からないケースも少なくない。
こういうケースでは特許は取得してもそれを公開しないのが一般的だ。

だが、
後日、技術が進歩して、作られたものから、その製法が分かってしまうこともある。
そういう場合に備えて、公開はしないが、特許だけは取得しておかなければならない。

今や、「特許」さらに言えば「知的財産権」は、軍事力、経済力、地下資源、外交力、
ブロバガンダ力(マスコミ報道による情報操作、世論工作の巧拙)などに勝るとも
劣らないほど強力な「兵器」になり「国力」となりうるものだ。

だから、各国、各社が、いかに他国、他社よりも「有力な特許や知的財産権」を
「一日でも先に」取得するかを巡って日夜、研究開発に凌ぎを削っている。

こんな研究開発や知的財産権取得の死闘の裏をかいて、相手を攻撃、撃沈して、
巨利をむさぼる「サブマリーン特許」などはアチラさんが得意とするところである。

また、アチラさんが、世界の貿易や投資の枠組みを、GATT→WTO→TPPと、
都合が悪くなるたびに、から次へと変えてきた裏には、この知的財産権問題での
交渉の行き詰まりと紛争がある。


29. 2014年4月17日 22:39:25 : nAfmGMxkzd
28 の続き

俺は24だ。ついでに、28の続きを書いておく。

理化学研究所ユニットリーダー小保方晴子博士のSTAP細胞作成の
最適条件(レシピ)に関する基本特許が取得できれば、
その波及効果や関わりが出てくる分野は測り知れない。

医療分野や製薬業界のみならず、生命保険業界、生命科学分野、
畜産、農林、水産等農林水産分野にまで画期的な革命をもたらす可能性を
秘めているし、政治的にも社会保障政策に大きな恩恵が期待できる。

アチラさんは、数百兆円とも見込まれるこの巨大な効果や影響が
見通せるからこそ、真っ青になって、小保方潰しを仕掛けているのだ。

この特許取得で日本に先を越されたら、
アチラさんの医療分野や製薬業界のみならず、生命保険業界、
生命科学分野、畜産、農林、水産等も含む農林水産分野などは、
致命的な打撃を受けて立ち直れまい。

そうでなくとも、2008年にブーチン露大統領が仕掛けたとされる
リーマン•ショックで瀕死の重傷を負い棺桶に片足を入れている状態の
アチラさんとしては御臨終になってしまう。

だから、
日本の「霞が関小屋」に飼っている家畜集団(全官僚機構約30万人)と、
電通に操らせている日本のマスコミを総動員して日本のオメデタイB層国民を
騙し踊らせ小保方潰しをけしかけている。

小保方事件はこういう構図を理解したうえで考察すべきだということだ。

以下のURLはこの辺の事情をよくお見通しだ。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2233.html


30. 2014年4月18日 00:48:26 : Huc46W1eZ6
なんか右側のリンクの欄見たら天秤計が三回転半ぐらい右回りキメてゾロ目10点のウルトラC出してぶっ壊れそうな勢いなんスけど…

31. 2014年4月18日 01:06:37 : Huc46W1eZ6
あ。もとい左側でした。御茶碗持つ方の左下。

 

(御茶碗と云えば、最近は牛丼屋に行くとサラリーマンが何奴もコイツも肘衝いて犬喰いだ。ありゃイカン。
 あんなのに接待任せる様な時代なんだな…。日の丸ベタベタ貼って
 何やらワカラン崇高な価値観(なんだろうなぁ、御本人的には))啓蒙して回る以前だよね。
 道徳やらとか修身やらとかとも違うなぁ…
 あんな非科学的なのは御免だから。 ぉっと。思わぬ科学繋がりだ。(笑)
 ローカルマナーだよね。文化史が背景だから「外」御客様に強要する筋は無い。
 でも日本は鉄器使わなかったし銘々膳から食事が成り立った訳だから
 内輪では御客様ルールは通用せんよね。此処のローカルのマナーだもの。
 ぁー…。なんだ…。 理研のローカルルールとか、 日本のローカルルールとか、
 国際試合でゴリ押しすると五輪やサッカーの隣りの応援団みたくなりそうだゃー。(笑)
 ロードレースのレギュレーション変更宜しくアチラさんの下心でドガチャカ好きに変更カマされたとて、
 最高の知恵で其奴を何度も克服して見せた日本のワークスみたいな、ああ云う根性が欲しくはなりますな。
 斯う云うのももう懐かしい話の部類になっちゃったんだろうかなぁ)


32. 2014年4月18日 06:43:34 : W5nd72nKnA
>>マスゴミ独占で気分は最高! STAP細胞も200回作りました! 皆さん、もっと同情してくださいね?

オボカタの真髄、見事に表現されていますね
全くその通り
異常人格者が利用されただけです

この馬鹿騒ぎは到底科学とは言えない次元で起きています

「若返り細胞」のミッションのため、嘘でもいいから適当に作らなくちゃならなかったmad scientist の茶番に他ならず、ハーバードのごり押しによって、stap細胞は確かにあって、再現するというペテン結論に帰結させようとするでしょう。

今回は日本の科学者たちが、立ち上がりましたね。
許さなかった
この調子で原発、放射線障害に対しても対峙してほしい

ネットの力と皆様方の頭脳は偉大です


33. 2014年4月18日 08:21:50 : E2Cwun8FHW
mad人間の正体をさらけ出した、mad人間のためだけの、
mad投稿の見本が、W5nd72nKnA です

W5nd72nKnAの真髄、見事に表現されていますね
全くその通り
W5nd72nKnAの異常人格者が利用されただけです

この馬鹿騒ぎは到底科学とは言えない次元で起きています

「若返り細胞」の論文取り下げのミッションのため、
嘘でもいいから適当に作らなくちゃならなかったmad W5nd72nKnAの
茶番に他ならず、W5nd72nKnAが根拠も示せないような人間のクズの
ペテン結論に帰結させようとするでしょう。

今回はW5nd72nKnAのような日本の人間のクズたちが、立ち上がりましたね。

ネットの力と皆様方の頭脳は偉大です!
すぐにW5nd72nKnAのようなmad投稿者の異常人格者の正体を露呈してくれる。


34. 2014年4月18日 08:54:57 : Huc46W1eZ6
>>29
今しがた改めて見に行ったら記事下のメールマガジンってぇのが気になったんで、ちょいと検索してみたら
なんか…、こんなの出て来ちゃいましたよ
http://saginidamasarenai.blog.com/page/2/

35. 2014年4月18日 09:20:36 : E8ye7NAxhk
小保方氏の記者会見

あれ、科学的思考訓練が身に付いた人間の
しゃべり方じゃないね。

そういう思考が身についている人は
もっと正確な表現をする。
そう心がける、とかじゃなくてついつい
そうするのが習い性になってしまっている。

だから、科学の研究者の話は(一般に)解りにくいのだ。

「私は200回以上成功しています。」
正確さがくせになっている科学者は
こんな雑な表現はしない。


いいかえれば、こういう「解りやすいしゃべり」だから
小保方記者会見はウケたのだけれど。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧