★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 309.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発ゼロ 共闘巻き返し 小泉・細川氏「自然エネ」法人設立へ(東京新聞:核心)
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/309.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 16 日 21:47:25: igsppGRN/E9PQ
 



原発ゼロ 共闘巻き返し 小泉・細川氏「自然エネ」法人設立へ
http://magicmemo.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/534-b237.html
2014年4月16日 東京新聞:核心 俺的メモあれこれ


「原発ゼロ」を掲げる小泉純一郎(72)、細川護熙(76)両元首相が再び動きだした。国民運動の拠点となる新たな一般社団法人「自然エネルギー推進会議」を設立する。来年春の統一地方選での脱原発勢力の拡大も視野に、細川氏が敗北した2月の東京都知事選からの巻き返しを狙うが、知事選で見えた課題もある。(宮尾幹成、宇田薫)


■原発をめぐる小泉、細川両元首相の動き



■危機感


「やろう」。都知事選から約1カ月がすぎた3月初旬。小泉氏が細川氏を慰労するため都内で開いた食事会で、どちらからともなく脱原発の活動再開を切り出し、2人は意気投合した。


各種世論調査で過半数が原発再稼働に反対しているにもかかわらず、安倍政権は再稼働の準備を着々と進めている。11日に閣議決定したエネルギー基本計画では、民主党政権が決めた2030年代の「原発稼働ゼロ」方針も撤回した。2人の再始動は、安倍政権の原発推進路線に対する危機感の表れでもある。


細川氏らは、著名な文化人や学者に連絡し、社団法人の発起人や賛同人になるよう依頼。同時に設立総会を5月7日に開くことを決めた。夏にも九州電力川内(せんだい)原発が再稼働する見通しで、その前に原発ゼロの世論を喚起する必要があると判断した。


■原動力


細川氏らの動きに、脱原発を訴える自治体の首長や地方議員からは期待の声が上がっている。


「脱原発をめざす首長会議」世話人の桜井勝延・福島県南相馬市長は「原発推進がおかしいと思っている人たちにとって、良い方向性が見えてくるのではないか」と歓迎。再稼働に反対する原発立地地域の地方議員有志でつくる「原発立地自治体住民連合」共同代表の一人、今大地(こんだいじ)晴美・福井県敦賀市議も「2人は知名度も影響力もある。緩やかに連携していきたい」と語った。


小泉、細川両氏は今秋の福島県知事選や統一地方選をにらみ、脱原発候補の支援に前向きといわれる。連携が進めば、文化人らの動きと両輪で、国民運動の原動力になる可能性もある。


ただ、細川氏は都知事選で、同じく脱原発を公約した共産、社民両党推薦の宇都宮健児氏とは別々に立候補し、共闘はならなかった。保守層の脱原発派を意識している細川、小泉両氏が、こうした勢力と新たな協力関係をつくれるのか。運動拡大の課題になる。


「政治にも影響 信じる」 ──発起人・梅原猛氏に聞く


小泉、細川両氏が設立する一般社団法人の発起人に加わる哲学者の梅原猛氏=写真=は15日、本紙の取材に原発ゼロの必要性を説いた。内容は次の通り。(聞き手・上野実輝彦)


私は30年以上前から原発反対を訴えてきた。4月初めごろ、細川氏本人から発起人になるよう依頼があった。小泉、細川両氏のほか、多くの文化人が訴えに加わることで、国民の意識が原発のない社会へと向いていく「精神運動」になる。政治にも影響を与えると信じている。
東京電力福島第一原発事故は、エネルギーを安定させて豊かな生活を目指す近代文明が生んだ「文明災」といえる。デカルトをはじめとした近代西洋哲学に始まる、人間が自然を支配して利用するという思想に疑問を投げかけた。
地震国であり悲惨な原発事故、さらに原爆まで経験した日本が、再び原発を推進していくなど考えられない。


今は国内の全ての原発が停止しているが、これまで通りの暮らしは保てている。まずは生活の中で無用と思われる電力の消費を抑える。そして、太陽光など新しいエネルギーを開発し、普及させていくことが日本の目指す方向だ。


2014年4月16日 東京新聞:核心
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2014041602000158.html



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月16日 22:45:53 : Huc46W1eZ6
白い猫でも黒い猫でも以下略

[32削除理由]:関係ナシ
02. 北の零年 2014年4月17日 01:37:08 : pi7eKAjFENWsU : ZB1sK5Rego

白い猫でも黒い猫でも…
三毛猫でも雉猫でも…猫は皆夜目が利く。




[32削除理由]:関係ナシ

03. 2014年4月17日 02:31:45 : 1geRdsjJSg
白い猫と黒い猫を足して2で割ったのがパンダである

[32削除理由]:関係ナシ
04. 2014年4月17日 09:59:43 : uR6SoGzmTk
小泉・細川共闘 風より「草の根」大切に 東京新聞社説
2014年4月17日


 小泉純一郎、細川護熙両元首相にとっては雪辱戦なのだろう。脱原発を目指す組織を立ち上げるという。安倍内閣が原発回帰を強める中、脱原発への道のりは険しいが、あきらめてはいけない。

 二月の東京都知事選で脱原発を訴えて立候補した細川氏と、全面支援した小泉氏。両元首相の再始動は、各種世論調査で原発再稼働反対が半数を超すにもかかわらず、安倍内閣が原発推進路線をひた走ることに対する強い危機感の表れでもある。

 この組織は五月設立の「自然エネルギー推進会議」。再生可能エネルギーを普及させ、脱原発に向けた国民運動を起こすことが目的だという。すでに著名な文化人や学者に発起人や賛同人になるよう依頼し、哲学者の梅原猛氏、作家の瀬戸内寂聴氏らが加わる。

 東京電力福島第一原発事故は依然収束していない。原発再稼働にいかに厳しい審査を加えたとしても、いったん事故が起きれば、人々から平穏な生活や住み慣れた土地を奪う。安全性や持続性を考えれば、原子力に頼らないことこそ私たちの進むべき道である。

 両元首相の行動に著名人らが呼応し、脱原発を求める動きが燎原(りょうげん)の火のごとく広がって、文字通りの国民運動になってほしい。

 その道のりは険しいことを覚悟しなければならない。

 先の東京都知事選で、細川氏は三位に敗れた。脱原発票がほかの候補と二分したという事情はあろうが、「風」を期待する選挙戦術の限界ではなかったか。

 今秋の福島県知事選では、自民党が擁立する候補に対抗して、独自候補を立てるか、脱原発候補を支援するという。来春の統一地方選でも、脱原発を目指す首長や議員候補の支援を視野に入れる。

 脱原発への道を確かなものにするには選挙で勝たねばならない。民意が選挙結果に結び付くのは、知名度や風に頼らない地道な「草の根」運動があってこそだ。

 脱原発勢力が分裂していては力を十分、発揮できまい。組織の利害を超えた勢力結集や、脱原発の一点で共闘する大胆な選挙戦略も視野に入れてはどうか。

 すぐに成果が出なくても、あきらめてはいけない。ドイツでは一九七〇年代の反原発運動から脱原発に転換するまで約四十年を要した。長い道のりではあったが、人類が歩むべき道だ。

 息の長い、地に足のついた運動を続ける忍耐力があるかどうか。脱原発実現のカギである。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2014041702000141.html


05. 2014年4月17日 19:03:57 : FfzzRIbxkp
この元首相お二人の腕前を拝見しようではありませんか。

ほかの皆さんはそれぞれで共闘するなり、自由に活動すればいいではありませんか。

それにしてもこの元首相お二人の行動は、いい感じのイノベーションですよね。
権力から退いても、役職中に請け負った職務の責任は続くってこと。
辞めておしまいじゃないってこと。
特定秘密保護法に賛成した議員の今後の責任の取り方、注目ですよ。

私の責任で!と申し上げてきた利権者の皆さん、どうぞ遠慮なく責任をおとりください。

アーミ・テージ氏もブッシュ政権でやらかした責任の尻拭いをするのに、
軍事産業のセールスマンになっているようですね。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧