★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 348.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界的バカ高なのに逃げ切り 許しがたい議員歳費「2割増」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/348.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 18 日 07:17:32: igsppGRN/E9PQ
 

世界的バカ高なのに逃げ切り 許しがたい議員歳費「2割増」
http://gendai.net/articles/view/news/149579
2014年4月17日 日刊ゲンダイ



世界の2トップを上回る/(C)AP


 東日本大震災の復興財源捻出や消費増税に伴い、“身を切る改革”として12年12月からスタートした国会議員の議員歳費2割カット。国民に消費税増税を押しつけているのだから、議員歳費の2割カットぐらい当たり前のことだ。


 ところが、与野党の議員たちが、国民の知らないところで、こっそり議員歳費を元に戻そうとしている。


「議員歳費の削減は2年間の時限立法のため、4月末に期限切れを迎えます。つまり、このまま連休に入れば、来月から自動的に歳費は約25万円増える。1人当たり満額の月額129万4000円を手にすることができる。与野党の議員は、国民に気づかれないうちに、なんとしても時間切れに持ち込むつもりです」(永田町関係者)


 しかし、こんな勝手なことが許されるのか。国会議員はせめて、仮設住宅で暮らす被災者が1人残らずいなくなるまで、歳費の2割カットを続けるべきだ。被災地では、いまだに10万人以上が仮設住宅で暮らしている。


■オバマ、プーチン両大統領以上


 そもそも、日本の国会議員の歳費は世界でもバカ高いので有名だ。
「国会議員は二言目には<政治活動にカネがかかる、大変だ>と言いますが、年間2100万円の歳費は世界でもトップレベルの金額です。さらに非課税で使途を問わない1200万円の文書交通費、780万円の立法事務費が税金から交付されています。ひっくるめたら4000万円以上。彼らの働きぶりからすれば、2割どころか、5割カットでもいいくらいです。総額2000万円で十分でしょう」(政治評論家の伊藤達美氏)


 ロシアのプーチン大統領の昨年の年収は約1000万円(367万ループル)、オバマ米大統領は4000万円(約40万ドル)だ。日本の国会議員がプーチンやオバマより働いているとはとても思えない。


「議員歳費だけでなく、国会議員の政治活動を支えるために、1人当たり4500万円もの政党助成金が税金から支払われています。総額300億円以上です。石破幹事長は<歳費が下がり、新人議員は政治活動に支障をきたしている>などと強調していますが、自民党で政党助成金を配分する権限があるのは幹事長です。だったら、きちんと配分しなさいと言いたい」(伊藤達美氏)


 国会議員たちの逃げ切り“歳費アップ”を絶対に許してはいけない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月18日 15:26:25 : wJZnV3B0jk
本当に腹立たしい限り。一度なったら辞められない理由が良く解る。それにしても世界広しと言えども、議員歳費がこれ程高い国は無い。しかもきちんと仕事している議員はほんのわずか、歳費も今の半分、議員数も半分にすべきだ。自分達はお手盛りで優遇されているから消費税が上がろうが反対もしない。

02. 2014年4月18日 16:47:22 : QBrYpzDGwo
  とかく先生業というのは成るまでに多額の資金をかけることになっている。例えば医師を目指す医学生は通常の大学生よりも数倍の学費を親が払っている。結局のところ、かけた資金に見合う分だけの報酬を必要とすることになるのだろう。
  議員という職業も、選挙に出る際の供託金がバカ高く、先生業の部類に入っているところから高い報酬を受け取って当然、という空気があるようだ。
  しかし、国民代表議会制度における議員は本来「先生」と呼ばれるようなものではない。見下しているのではなく、納税者代表として議会において納税者の代弁が出来る者として選出されているだけであり、議員となっただけでは仕事をしたことにならず、議会で発言するチケットを有権者から受け取っただけの存在だ。
  議員とは有権者のために発言が出来る人間ならサラリーマンであろうと商店主であろうと学生であろうと主婦であろうと、供託金を何百万も払わずとも出来なければならない。議会に出て喧々諤々の討論が出来、採決に望むことが出来れば資格は誰にでもなければならない。
  それを「先生」などとおだてるのはそもそも法案を自分達で作り、意のままに可決してもらいたい官僚機構が発端であろう。そこには当然ながら種々の利権が介在している。先生と言ってご説明をし、賛成に手を挙げてもらうためには歳費もたっぷりと出し、そればかりではなく政党助成金まで出す大判振る舞いである。人数を多く抱える政党がより多い助成金を受け取れるのは、官僚作成の法案を可決させるには出来るだけ議員をひとまとめにし、党首を納得させて首根っこを掴んでおけば法案の可決が容易であるからだ。全員が無所属ではそうは行かないのである。
  官僚が自在に税金の使途を決めるにはこれくらいの出費は自腹でもないので痛くもない。先生と呼ばれて鼻の下を伸ばし、使った分をサラリーマンの数倍の歳費や政党からのボーナスで取り戻す国民代表と、議会制度を「政治」といって揶揄するか関心を持たず、むしろ無関心こそ意志の反映と思いこんでいる納税者である我々の問題でもあるのだと思う。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧