★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 389.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
消費税増税の家計への影響について聞いてもまともに答えられない麻生財務大臣/「社会保障回す」は偽り 庶民増税の二重取り
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/389.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 4 月 19 日 10:38:36: KbIx4LOvH6Ccw
 






佐々木憲昭 FACEBOOK
https://m.facebook.com/photo.php?fbid=715649325154487

一昨日の財金委員会での消費税
質問のさい、驚くことがありました。私は、麻生財務大臣に「消費税増税の家計への影響についてどう見ているか」ときいたのですが、麻生さんはたいへん戸惑った様子で「事前に質問通告がなかったもんで」と答えに窮していました

 国民に8兆円も押し付けておいて、家計への影響がどの程度なのか、官僚に答弁書を書いてもらわなければ答えられないなんて、あまりにもお粗末です。消費税の大増税はしても、庶民の暮らしのことなどまったく考えもしていない。その姿勢が見え見えではありませんか!(×_×;)

 それだけではありません。「消費税増税分は全額社会保障に使う」と税金を使って大宣伝しているので、私が「今年度予算で、年金、医療、介護の社会保障分野で、家計にプラスになるものが一つでもあるなら、あげてほしい」ときいたところ、答弁席が固まってしまって答えられなくなったのです
 後ろの事務方から、耳打ちされて しばらくしてから答弁にたち「ちょっと今急な御質問であれだったんですけれども、小児医療のあれがあったのと、それから難病の範囲を拡大とか、そういったものがあったような……」と答えました

 5兆円を全額社会保障に使うといいながら、こんなに良くなるものがあると胸を張って答えられないのです。
 それもそのはず、 4月からの社会保障の主な負担増を見ると、年金は支給額を0.7%削減する、国民年金保険料は引き上げる、医療は70歳から74歳の医療費負担をアップする、診療報酬の見直しで初診料・再診料の値上げにつながる、介護は40歳から64歳の介護保険料の引き上げ、児童扶養手当は0.3%削減。……社会保障に使うといいながら、社会保障をどんどん切り縮めているのです。
 質問をしていて、ますます怒りがこみ上げてきました。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧