★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 522.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
委員2人が異例保留…NHK籾井会長「理事人事」も独断専行 受信料不払いに拍車(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/522.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 23 日 16:47:14: igsppGRN/E9PQ
 

委員2人が異例保留…NHK籾井会長「理事人事」も独断専行
http://gendai.net/articles/view/news/149704
2014年4月23日 日刊ゲンダイ



受信料不払いに拍車/(C)日刊ゲンダイ


 22日開かれたNHKの経営委員会で、また籾井勝人会長(71)の“傍若無人”が問題になった。


 経営委員会では、24日に任期切れを迎える4人の理事について、2人留任、2人新任の新しい人事案を籾井会長が提案した。しかし、任期切れ直前の提案のうえ、慣例となっていた事前説明はなし。さらに、理事の担務まで変更したため、一部委員が難色を示した。


 ところがこうした委員からの指摘に対し、籾井会長は「(提示が直前になったのは)情報漏洩を防ぐため」「理事の選任は経営委員会に同意権があるが、役職の分担は会長の専権」と言い放ったというのだ。


 結局、人事案は9人の委員の賛成で認められたものの、2人は賛否を保留。全会一致にならない異例の事態となった。


■“籾井派”を重用


 新人事は“籾井カラー”が色濃く表れているという。
「再任されたのは、板野裕爾氏と福井敬氏。板野氏は専務理事に昇格し、番組制作トップの『放送総局長』に就任するだけでなく、安倍首相が是正を指示した『国際放送』も統括します。福井氏は『人事・労務』を統括。新たに理事になる井上樹彦編成局長が経営計画策定の責任者である『経営企画』を統括する。いずれも籾井支持派とみられています」(NHK関係者)


 今回モメたことを受け、経営委員会は籾井会長に対し、今後の人事の提案方法について再検討を申し入れたという。


 だが、今年3月、理事全員に辞表を書かせたことが問題になった際、「人事で権限を乱用しない」と言っていたのにこの独断専行。“確信犯”の籾井会長は経営委員会の苦言なんて、どこ吹く風だろう。


 上智大教授の碓井広義氏(メディア論)がこう言う。
「本当にこの人は懲りないというか、何も感じていないんですね。<政府が右と言えば右<>という人ですから、公共放送であるNHKの人事だって、トップが思った通りに何でもできると考えているのでしょう。籾井氏が会長である限り、受信料の不払いは増えるばかりですよ」


 放送法では「職務の執行の任に堪えないと認めるとき」に会長を罷免することができる。出席委員の過半数、つまり6人の経営委員が賛成すれば罷免だ。遅刻、欠席が目立ち会長決裁が遅れているというし、経営委員に良識があるなら、真剣に考えるべきだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月23日 16:56:45 : iNIoQ1CCwY
籾井氏「役職分担は会長専権」 NHK理事人事、紛糾
2014年4月23日 東京新聞

 NHKは二十二日、板野裕爾理事を専務理事・放送総局長に昇任させるなどの人事を発表した。同日開かれたNHK経営委員会が同意したものだが、提案が任期切れ直前の上、籾井(もみい)勝人会長が「理事の役職分担は会長の専権事項」と主張したことなどに異論が噴出。出席委員十一人のうち、二人が同意を保留するなど異例の経緯をたどった。

 会見した経営委の浜田健一郎委員長らの説明によると、提案がギリギリだったことについて籾井会長は「情報漏えいを避けるため」と説明。委員から批判が出たため、経営委として提案の時期を次回から検討するよう会長に申し入れた。

 会見に同席した上村達男委員長代行は「人事案は事前に十分に開示して検討すべきものだ。役職分担も、同意するかどうか重要な判断材料」と批判した。

 板野氏のほかに再任されたのは福井敬理事。新任は井上樹彦理事、浜田泰人理事・技師長。任期はいずれも二年。久保田啓一理事・技師長と上滝賢二理事は二十四日付で退任する。

 籾井会長は「グループ会社も含めたNHKの業務を幅広くとらえ、ガバナンス(企業統治)を確立する観点から決めた」などとコメント。浜田委員長は「かなり小規模で(会長が人事権を乱用しないなどの)国会や経営委の議論を踏まえた人事で、最終的に同意した」と述べた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014042302000125.html?ref=rank


02. 罵愚 2014年4月23日 17:04:59 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
成熟した格差社会 その11

 たとえば女性の社会進出。能力のある女性が自己実現を目的に社会進出するのが成熟社会。どういう自己を実現するのか、当然そこには個性がある。個性を生かした社会進出を女性ができる社会が成熟した社会だ。反対に夫の収入不足を補う目的で働くとすれば、それは貧困社会であって成熟社会ではない。
 にもかかわらずいまの男女共同参画って、貧困社会での女性の社会進出をうながすのと大差ない施策だ。時代錯誤だと思う。いまの日本に必要なのは社会で活躍できる女性に、その活躍する場所や状況を提供するだけではなく、彼女たちとは反対に、家庭生活のなかに自分の幸福を感じる女性や、仕事は生活費を入手する手段にすぎないと考えるマイホーム・パパを許容できる余裕だと思う。
 絶対的飢餓がなくなると同時に、がむしゃらに働く時代は終わったのだ。錯誤の原因は憲法第25条の「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」の規定だ。テレビをみて自動車に乗るのが“健康で文化的な最低限度の生活”ではなく、テレビを見ないで自動車に乗らない生活が文化的だと思うひとの出現だ。価値観や人生観の多様性に、政策が追いついていけないでいる。


[12削除理由]:アラシ

03. 2014年4月24日 01:20:37 : 9xxySrCguk
NHK籾井会長 提出させていた辞表返却
日刊スポーツ 4月23日(水)14時40分配信

 NHK定例放送総局長会見が23日、都内で行われ、石田研一放送総局長は、籾井勝人会長が1月の就任直後に理事10人に提出させていた辞表を21日に返却していたことを明らかにした。

 石田氏は「事実です」と認め、籾井会長から「返すから」と言われて受け取ったという。NHKは25日付で発令する新執行部の役員人事を22日に発表したが、21日に内示があった。石田氏は25日以後、あらためて辞表を提出させる話はなかったとした。

 また、会見では、今年のNHKサッカー放送のテーマ音楽を椎名林檎が担当すると発表した。椎名は「開戦前夜の武者震いを何としましょう。曲にしましょう。精いっぱい取り組ませていただきます」とコメントした。

 NHKはW杯サッカーのブラジル大会に出場する日本代表発表の様子を伝える「生中継 ワールドカップ日本代表 発表」(5月12日午後1時55分)の番組内で椎名の楽曲を発表するという。楽曲はW杯だけでなくNHKのサッカー関連番組で幅広く使用される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000035-nksports-ent


04. 2014年4月24日 13:43:00 : z8JL03Igb2
<NHK会長>2専務理事に辞任迫る…拒否され断念
毎日新聞 4月24日(木)10時42分配信

 NHKの25日付役員人事をめぐり、籾井(もみい)勝人会長が専務理事2人に辞任を迫っていたことが分かった。2人は辞任を拒否。22日に開かれた経営委員会には、任期満了となる4理事の人事案だけが提出された。会長と役員間の溝は深まる一方で、業務への影響も懸念される。

 籾井会長は今年2月、自身の就任会見での発言やNHK予算の承認に向けた国会対応に追われる中、塚田祐之、吉国浩二の両専務理事を再任していた。3月末に予算が承認されたことで交代を図ったとみられる。

 関係者によると籾井会長は21日、理事らと個別に面談。2人の専務理事に辞任を求めた。放送法では「理事に適しない非行」がない限り、罷免することはできないとされており、会長はその場で2人の辞任拒否を受け入れたという。理事10人から集めていた日付のない辞表も、全員に返した。

 結局、22日の経営委員会では4理事の人事案だけが提出され、同意された。ただ塚田、吉国両専務理事が担当してきた経営企画や人事・労務といった主要な担務はそれぞれ、25日付で再任、昇格する3人に集中させる。【望月麻紀】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000014-mai-soci


05. 2014年4月24日 13:52:55 : z8JL03Igb2
NHK会長、専務理事2人に辞任迫る 拒否され断念
朝日新聞デジタル 4月24日(木)7時2分配信

 NHKが22日に発表した役員人事をめぐり、籾井(もみい)勝人会長が同日の経営委員会を前に、2月に再任したばかりの専務理事2人に辞任を迫っていたことが分かった。2人はこれを拒否。退任する理事の1人が経営委で籾井会長の罷免(ひめん)を求めるような発言をするなど、異常事態が続いている。

 NHKと経営委の複数の関係者によると、籾井会長は22日の経営委で、「塚田祐之(経営企画)、吉国浩二(人事・労務)両専務理事に対し、『3期目(1期2年)だから後進に道を譲ってほしい』と辞任を求めた」と説明したという。籾井会長は21日、理事と個別に会っていた。

 会長の要求に対し、「国会対応など予算業務担当の継続」を理由に2月に再任された両専務理事は辞表の提出を拒否し、理事人事の同意権をもつ経営委の判断に委ねる姿勢を示した。

 籾井会長は自身の就任会見での発言をめぐる国会対応に追われ2人を再任したものの、3月末に今年度予算が承認されたことで態度を変えたと見られる。

 だが、放送法55条で「理事に適しない非行」などがなければ任期中の理事は罷免できないため、籾井会長はクビ切りを断念。22日の経営委に示した25日付の人事案では担務は大きく変わったものの、任期切れの理事4人のうち2人の退任という小幅なものになった。会長の考えに近いとされる板野裕爾理事を再任、専務理事に昇格させ放送統括と国際放送統括という重要任務を担わせた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000010-asahi-soci



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧