★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 546.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国の強い要請〜日本の1040万人分の指紋データ提供は、FEMA収容所送り選別の準備の為との噂! wantonのブログ
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/546.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2014 年 4 月 24 日 08:11:54: 4hA5hGpynEyZM
 


米国の強い要請〜日本の1040万人分の指紋データ
提供は、FEMA収容所送り選別の準備の為との噂!?






真実を探すブログさんのサイトより




【忠犬日本】
警視庁が1040万人分の指紋データを米国にプレゼント!
米国の要請で!7割強は無罪確定や不起訴になった人!

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2332.html




<一部のみ引用>





警視庁が日本で採取した1040万人分の指紋データを、
米国に提供する予定である事が判明しました。
これは米国の強い要請で行われるもので、
中には無罪確定や不起訴になった人の指紋データも含まれて
いるとのことです。しかも、無罪確定や不起訴になった人は
全体の7割強を占めており、犯罪者ではない方の個人情報も
アメリカ側に提供されてしまいます。





指紋を米国に提供することを定めた法案は4月17日に衆議院で
可決されているので、近い内に実行されることになるでしょう。
プライバシーを重視している現代で、犯罪者でも無い方の個人
情報を数百万人単位で渡すなんて滅茶苦茶です。
米国に大金をプレゼントするだけではなく、
個人情報もプレゼントしていることに呆れ果てます。
まだ、参議院では可決されていないため、今の内に何とか声を
あげて、社会全体で問題提起したいところです。



☆警察採取指紋 米国に提供 
実施法案が衆院通過法律家「人権侵害を懸念」 
1040万人分■無罪・不起訴者を含む
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-21/2014042101_03_1.html

引用:


米国が、日本の警察庁が持つ指紋データベース情報の提供を
迫っています。政府が今国会に提出している、提供するための
実施法案は17日に衆院を通過しました。
データベースには無罪確定や不起訴になった人も含まれており、
法律家などから人権侵害を懸念する声があがっています。
(本田祐典)


政府は米国の強い要請で、法案のもとになった
「重大犯罪防止対処協定」を2月7日に締結しました。




〜省略〜




日本共産党の赤嶺政賢議員は16日の衆院内閣委員会で、
「7割強は無罪確定や嫌疑不十分で不起訴となった者などの指紋だ」
と追及しました。


警察庁の栗生俊一刑事局長は、指紋情報のうち740万人分は、
無罪判決確定や起訴猶予以外の不起訴処分などだと答弁。
多くは罪に問えなかった人の指紋だと認めました。


山下弁護士は、
「日本では、無罪が確定しても、不起訴になっても、
データベースに指紋が保管され続ける。
こうしたものを米国に提供していいのだろうか」と批判します。




<引用終わり>
******************************************************






ナゾの人 ナゾの人 ナゾの人 ナゾの人 ナゾの人 ナゾの人


FEMA送りを前提とした実在する800万人の米国人のリスト


http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2161.html


<一部のみ引用>


「あなたはリストに載っていますか?」。
「あなたは、米国政府が国家安全保障にとって脅威と見なしている


何百万ものアメリカ人のうちの1人ですか?」。
「非常事態になって戒厳令が発動されたら、


あなたは拘留の対象になりますか?」。
以下に見るように、1980年代から、米国の情報機関が集めている


メイン・コアとして知られる、少なくとも800万人のアメリカ人の名前が


含まれているリストが実際に存在します。
Washington’s Blogの最近の記事では、


このプログラムに言及している古い雑誌の記事を引用しています。
その記事の存在を知らなかったので、非常に興味をそそられて、


メイン・コアについて調査することにしました。
調査を行ってわかったことは、衝撃的でした。
特に、エドワード・スノーデンが世界に向けて明らかにしたことを


考え合わせると、まさに驚愕の事実です。
ただし、米国政府が、我々すべての情報を集めているわけではない、


ということが分かったのです。
国家の安全保障にとって脅威となるリストを作成するために、


合衆国政府が、この情報を使っているというのが本当のところです。
そのとき政府は、密かに対象となった人々を監視し、疑ったり、


場合によっては拘留さえしてしまうというのです。
あなたが、これまでに政府に批判的であった場合、


そのリストに載っている可能性は、かなり高いと思われます。




<引用終わり>
*****************************************************






全米に広がる巨大強制収容所 〜FEMA CONCENTRATION CAMPS〜











FEMA(フィーマ)は 米国における 連邦緊急事態管理庁である。
非常事態(戒厳令下)においては、議会機能は6ヶ月間停止し
FEMAには 大統領を超える権限
が与えられる
という。



そのFEMAが統括する巨大な強制収容所が 現在 全米に800ヶ所以上.. 空(カラ)の状態で存在するという。収容規模は1ヶ所・2万人以上の収容が一般的なようだが、西海岸のものは60~100万人規模、アラスカのものは100~200万人収容可能といわれ 巨大なものも多い・・・
 


命令10990は、政府がすべての輸送手段を接収し、

        ハイウェイと港の管理を認める。



命令10995は、報道機関の接収と管理を認める。



命令10997は、政府の電気、ガス、石油、燃料、鉱物の


接収を認める。



命令10998は、政府の食料資源と農場の接収を認める。



命令11000は、政府が市民を動員して政府監督下にある

        労働奉仕団を作ることを認める。



命令11001は、政府がすべての健康、教育、福祉機関の


      接収を認める。



命令11002は、すべての人の国民登録を実行するために

        郵政公社総裁を任命する。



命令11003は、政府のすべての空港と飛行機(民間機を含む)


接収を認める。



命令11004は、住宅と財政に関する機関が地域社会を移転し、

        公的基金を使って新しく住宅を建てること、

        放棄される土地を選定し、

        国民のために新しい場所を設定することを認める。



命令11005は、政府が鉄道、内陸水路、公の貯蔵施設を

        接収することを認める。



命令11051は、緊急計画機関の責務を明示し、

   増大する国際的緊張と経済的または金融的危機のとき、

        すべての命令が施行されるよう許可を与える。



命令11310は、司法省が政令にある計画を実施し、

        労働者の支援制度を設け、

        司法と立法の連絡を確立し、

        刑務所と矯正施設を運営し、

        大統領に助言と支援をする権限を認める。



命令11049は、15年間にわたって発せられた21の

        効力ある命令を統合して、

        連邦の省庁に緊急準備権限を認める。



命令11921は、連邦緊急準備機関に、定義していない、

        いかなる国家緊急時においても、

        次のものの生産と分配の過程に

        統制力を確立する計画を展開することを認める。

        エネルギー源、賃金、給与、

        アメリカの金融制度におけるクレジットとお金の流通。




<引用終わり>
*****************************************************




管理人




警視庁1040万人分の指紋データ提供っていうのは、
これで終わりという訳ではなく、手始めというべきか、
何かが始まったと解釈すべきではないだろうか。


いずれ、免許証の個人データなどの提供も求められる
のではないかと思います。


しかし、その時には、特定秘密保護法の適用案件になり、
一切の情報公開はされない可能性があります。
もう既に、そのような事を心配しなければならない
段階に入って来ていると警戒すべきではないでしょうか。
のん気に構えていたら、手遅れになってしまいます。



現に、今、記事を作成している過程においてさえも
瞬時にパソコンが固まってしまいます。
今の時点で、もう10回以上、フリーズしてしまって
その都度、字句が消えて、やり直しを強いられています。
これは、今まで、一度として無かった現象です。


秘密保護法−ブロガーも処罰対象になることが明らかに




******************************************************


自民・安倍総裁が日本版FEMA創設って、


これの本当の意味分ってんの!?


http://ameblo.jp/64152966/entry-11378254747.html

















管理人

FEMAの真の正体は、
 


人口削減を推進する世界統一政府NWOの軍隊です。
日本版FEMAも当然、彼等の指揮下に入る事になります。
日本版FEMAが発動されたら、


本当の指揮官は日本人ではありません。
日本版FEMAを口にしたり推進しようとしている日本人は、


世界統一政府NWOの手先です。

この手先は、民主党にも自民党にもいるので用心して下さい。



世界各国のFEMA → 世界統一政府NWOへ移行

もちろん、ここ日本においても、上の図式は例外ではありません。
アメリカでデフォルトが起こると、当然、米国で大混乱が湧き上がり


ますが、しかし、気をつけなければならないのは、反政府不満分子を


徹底的に炙り出すために、一般市民に混じって、集会やデモを暴動化


させようとたくらむスパイが配置させられる可能性が非常に高いという


事です。
そして鎮圧行動に出て、デモ隊を徹底的に検挙し、


収容所送りにする狙いです。
収容所送りにされた多くの民衆には、ガス室が待っています。
もう既に、数百万以上の棺桶が用意されているそうです。




<引用終わり>
******************************************************







米タイム誌が「愛国者・安倍首相」特集 保守の姿勢紹介
http://www.asahi.com/articles/ASG4L4RXBG4LUTFK00K.html?ref=mixi

 「THE PATRIOT(愛国者)」。


米誌「タイム」アジア版は19日発売の最新号で、


安倍晋三首相の特集記事を掲載した。


 表紙を飾った顔の横には「愛国者」の文字とともに、


「安倍晋三はより力強く、はっきりとした日本の夢を描いている。


それがなぜ多くの人を不快にするのだろう」との問いかけが添えられた。





https://twitter.com/178kakapo/status/457818995077312512



米国の強い要請〜日本の1040万人分の指紋データ提供は、FEMA収容所送り選別の準備の為との噂! wantonのブログ
http://ameblo.jp/64152966/entry-11830786880.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月24日 08:31:32 : NNHQF4oi2I
自民党 民主党の 靖国神社参拝は 売国奴が 愛国土のふりをした 偽装参拝

 
 まさに 国家が テロリストに支配された 社会だ


02. 2014年4月24日 09:17:38 : 4f7EbWHE7I
> 米国の強い要請〜日本の1040万人分の指紋データ
 提供は、FEMA収容所送り選別の準備の為との噂!?

国家間の協定は相互主義が原則。
日本が1040万人分の指紋データを提供すれば、アメリカもそれに相当する
アメリカ人の指紋データを提供するはず。

それを書かない自称「投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方」は、
「初心に帰らない天道様に恥じる生き方」の人に違いない。


03. 初心に帰る 2014年4月24日 09:42:21 : inYWYT8X1fasw : wgkF71md2A

>国家間の協定は相互主義が原則。


地位協定を見よ、TPPを知りなさい。

アマちゃんなんだから!


04. 2014年4月24日 10:29:43 : 4f7EbWHE7I
>>03. 初心に帰る 2014年4月24日 09:42:21 : inYWYT8X1fasw : wgkF71md2A
>国家間の協定は相互主義が原則。
> 地位協定を見よ、TPPを知りなさい。

下に示す記事には明確に「日本とアメリカの両政府は7日、両国が持つ犯罪者の指紋データベースに互いがオンラインで照会できるようにする2国間協定に署名した」と書いてある[注]。
つまり、明らかにこの件では日米間で「相互主義が原則」は守られている。

> アマちゃんなんだから!

「初心に帰る」は、嘘吐きなんだから!

[注] 日米が協定に署名 指紋データ照会可能に
http://www.news24.jp/articles/2014/02/07/07245335.html

 テロ防止のため、日本とアメリカの両政府は7日、両国が持つ犯罪者の指紋データベースに互いがオンラインで照会できるようにする2国間協定に署名した。
 7日に署名されたのは「日米重大犯罪防止対処協定(=PCSC協定)」と呼ばれるもので、テロなど重要犯罪への関与が疑われる出入国者の指紋や犯罪現場に残された指紋について、相手国の捜査当局が持つ指紋データベースに一致する指紋があるかどうかを、自動的に照会できるようにするためのもの。自動照会にあたっては、その対象を3年以上の懲役・禁錮刑にあたる犯罪などに限り、照会履歴の保存もするという。
 アメリカは、ビザの申請を免除している37の国と地域と協定の締結で合意しており、日本は去年9月に合意していた。今後、警察庁が、関係法令の整備などを進め、数年後の運用開始を目指すという。


05. 初心に帰る 2014年4月24日 10:53:43 : inYWYT8X1fasw : wgkF71md2A

現実的に数個の基地を日本国内にて駐屯している米軍の存在理由や、ここ阿修羅掲示板でも積み上げられた日米間の日本の不平等全体が見えはらへんなんて、

目が曇っておいでではないですか。殿

ひょっとして米国は世界の警察なんて死語ならぬ死文にしがみついていらはる?


06. 乃依 2014年4月24日 11:16:27 : YTmYN2QYOSlOI : GBPVrdE5zE
初心様

ですね。
アメリカというのは、「世界一」とか「世界の警察」
というだけではなくて、
NWOという世界管理思想の使い魔ですから。
対等など望みようもないのは自明。


07. 初心に帰る 2014年4月24日 11:39:49 : inYWYT8X1fasw : wgkF71md2A

本当ですね、なら脱却もしたいのでしょうが、こう脅され続けているじょうきょうでは、フクイチで、あらゆる意味での、日本の半分は終わっちゃってるでしょうし。。。


私には、そのあらゆる意味の一つ、半分の日本人は、自分の終末の順番をただ待っているだけの死刑囚の人たちに見えます。アジェンダ成功っすね。

思考できるくせに、人間のあまりの愚かさに全てが厭になりますね。

地球にとって一番の害虫は人間なのでしょうか。

そうならないように政治というものは存在すべきものなのにねー。


08. 2014年4月30日 08:14:54 : FJRHQOJxfA
アメリカに旅行するすべての外国人は指紋を取られる。これは人権違反の行為である。恐ろしい管理社会が徹底された国である。自らが引き起こした大事件を理由にこのようなプライバシーの侵害を行使するこの民主主義の押し売り国家は、もはや民主主義を語る資格があるといえるのだろうか・・。旅行をしなければいいとでも開き直るのだろうか。ますます信用できない国家である。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧