★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 548.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
いまだに決まらない共同声明(NEVADAブログ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/548.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 24 日 08:24:58: igsppGRN/E9PQ
 

いまだに決まらない共同声明
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4664662.html
2014年04月24日 NEVADAブログ


日米首脳会談の共同声明分が発表当時の朝になりましても、「最終調整」となっており、いまだに決まっていないという異常事態になっていますが、そもそも、アメリカ側に今回の訪日の意味がなかった中、訪日を強行したオバマ政権の姿勢に、帰国後、強烈な批判が浴びせられることになります。

タックスペイヤーのお金を使って「人生最高の寿司を食べに日本に行ったのか?」と言わることになるからです。
大統領の訪問で成果がない場合や反対に混乱を巻き起こした場合、徹底的に批判されることになりますが、今回の訪日では、TPP交渉をまとめるか、普天間基地問題をまとめるかとなりますが、アメリカ大統領が乗り出す案件ではなく、本来なら大臣クラスでまとめる案件であり、こんなことに大統領が乗り出すとなれば、大臣は要らないとなります。

また、北朝鮮がいつでも核実験出来る体制になったと今日のNHKは報じていましたが、オバマ大統領訪日・訪韓中に「歓迎」の意味で核実験を行った場合、アメリカ大統領の威信は地に堕ちます。
アメリカ大統領が日本・韓国を訪問しているその最中に核実験を行うという挑発行為を防げなかったとなるからです。

アメリカ大統領はそこらへんの小さな国の大統領ではなく、世界をリードし、かつ世界を破滅させるだけの力を持っています。
そのアメリカ大統領のアジア歴訪中にすぐ目と鼻の先で核実験を行うという行為を防げなかったということはそれだけ威圧・威信・威厳が無くなったと言えるからです。

オバマ大統領は小粒(ひよこ)と言われていますが、次の大統領はこの反動でレーガン大統領のように力を誇示するような強い大統領になるかも知れませんが、強いアメリカ大統領をアメリカ国民が求めるようになれば、それまでは(交代まで)ロシア・中国のやりたい放題となり、オバマ政権が続く間に、ことを済まそうと思うのがロシア・中国のはずです。

ロシア・中国の覇権争いが世界中でみられることになるでしょうから、世界はアメリカ中心ではなく、ロシア・中国中心で見る必要があります。

日本はオバマ政権(アメリカ)に寄り添っていますが、重大なミスを犯したことになります。

米国・ロシア・中国とバランスを取るべき時期に、安倍政権は中国を刺激するような行動を取り続けており、中国もそろそろ我慢の限界にきているとみられ、その中国が怒った際の後ろ盾に頼りにならないアメリカを出してきているからです。

日米共同声明に尖閣を入れるかどうかで徹夜の交渉が続けていると報じられていますが、オバマ大統領がこれに同意すれば、中国は裏切られたとなり、米中関係は断絶に近い形になり、中国はロシアと組んで、北朝鮮カードを使い、かつあらゆる面で、日本(日本企業)を追い詰めることになります。

中国は実利の前にメンツを重んじる国であり、このメンツが潰されたとなれば、その反動は半端なものではありません。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 新共産主義クラブ 2014年4月24日 08:30:03 : w0NMVeciJ/Y.. : Od3zRGIrsM
北朝鮮からの日米首脳会談への援護射撃を待っているのだろう。

02. 2014年4月24日 08:34:53 : E6cihqy2j2
オバマ米大統領来日 きょう首脳会談 TPP協議続行 尖閣は安保適用明言へ
産経新聞 4月24日(木)7時55分配信

 政府が国賓で迎えたオバマ米大統領は23日夜、専用機で羽田空港に到着した。安倍晋三首相は東京・銀座のすし店にオバマ氏を招き、約1時間半にわたり非公式の夕食会を開いた。両首脳は、難航する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉について「互いに柔軟性をもって交渉を続ける」ことで合意した。これを受け、甘利明TPP担当相と米通商代表部(USTR)のフロマン代表は24日未明まで協議を続けた。

 24日の首脳会談では、TPP交渉に関する日米協議が大きく進展していることを確認し、貿易自由化や経済成長を促すため緊密に連携することで合意する見通しだ。日米がTPPを通じアジア太平洋地域の平和と繁栄を主導していく目標を再共有することも確認する方向となっている。

 首相は夕食会後、「さまざまな課題について話をした。24日は日米同盟関係は揺るぎない強固なものだというメッセージを世界に発信するような首脳会談にしたい」と記者団に語った。

 オバマ氏は首脳会談で、中国が周辺海域で威圧的行動を続ける尖閣諸島(沖縄県石垣市)について、「日本の施政権下にあり(米国の日本防衛義務を定めた)日米安全保障条約5条の適用対象だ」と言及する方針。首相が集団的自衛権の行使容認に向けた取り組みを説明し、オバマ氏は評価する意向だ。両首脳は「アジア太平洋地域の平和と繁栄に日米同盟が主導的な役割を果たす」ことで一致する。

 ウクライナへの関与を強めるロシアと海洋進出する中国を念頭に「力による一方的な現状変更の試みに反対」することも確認する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000074-san-pol


03. 2014年4月24日 08:35:51 : E6cihqy2j2
日米、大筋合意めざし最終調整 TPP閣僚会談
朝日新聞デジタル 4月24日(木)4時15分配信

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉をめぐり、甘利明TPP相とフロマン米通商代表部(USTR)代表は24日未明、内閣府で閣僚会談をおこなった。甘利氏は終了後、記者団に「ノーコメント」と述べ、会談の内容を明らかにしなかったが、日米で主張が対立している農産品の関税引き下げなどについて、大筋合意をめざし最終調整したとみられる。

 一方、安倍晋三首相とオバマ米大統領は24日午前、東京・元赤坂の迎賓館で首脳会談をおこなう。両首脳は、TPPについてお互い譲歩することで一致しており、政治決断して大筋合意する可能性が出ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000007-asahi-pol


04. 2014年4月24日 08:37:50 : VnosYAFzvA
むしろ北朝鮮の核実験を前提に国民の安保意識が高まったところで、TPP問題でアメリカに大譲歩、そんな筋書きがすでに出来上がっている…
そんな茶番はたくさんなのですが。

05. 2014年4月24日 13:07:10 : z8JL03Igb2
<日米首脳会談>TPP合意至らず…閣僚協議を継続
毎日新聞 4月24日(木)12時59分配信

 安倍晋三首相は24日午前、国賓として来日中のオバマ米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で会談した。首相は「自由、民主主義、基本的人権といった価値と戦略的利益を共有する日米同盟関係は、アジア太平洋地域の平和と安定の礎としてかけがえがない」と表明。両首脳は同地域で日米同盟が主導的役割を果たすことを確認した。オバマ氏は会談後の共同記者会見で、沖縄県・尖閣諸島が「日米安全保障条約5条の適用範囲にある」と初めて明言した。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉については、両首脳は早期妥結に向けて同日午後も日米の閣僚級協議を継続することで一致した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000033-mai-pol


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧