★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 562.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日米首脳共同会見・主な発言内容 日米、TPP閣僚交渉を継続(日経新聞)
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/562.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 4 月 24 日 14:34:09: AtMSjtXKW4rJY
 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL240SO_U4A420C1000000/
2014/4/24 14:15


 安倍晋三首相と来日中のオバマ米大統領は24日、都内で首脳会談後に共同で記者会見を行った。両首脳は会談で、環太平洋経済連携協定(TPP)を巡る日米交渉について閣僚級協議を継続することを確認。オバマ氏は尖閣諸島が日米安全保障条約の適用対象であることを明言した。両首脳の主な発言内容は以下の通り。

【安倍晋三首相】

◎TPP交渉

「日米間の懸案を解決すべく、甘利明経済財政・再生相と米通商代表部(USTR)のフロマン代表との間で精力的かつ真摯な協議を継続する」

「TPP交渉全体を早期に妥結させるよう各閣僚に指示した」

「甘利経済財政・再生相とフロマン代表の協議を継続し、日米首脳の共同声明は結果を見て適切に発表する」

「残された課題を早急に克服し、TPP交渉全体の妥結に向けて(米国と)一致協力し、さらなるリーダーシップ(をとることが)が課せられた責任」

「国会決議をしっかりと受け止め国益にかなう最善の道を求める」

◎尖閣諸島問題

「日米が対中国政策で緊密に連携することを確認した」

「力による現状変更の動きに明確に反対していくことで一致した」

「米国とは尖閣諸島に対する日本の施政を損なおうとするいかなる一方的な行動にも反対するとの考えで一致した」

◎安全保障・集団的自衛権問題

「平和で繁栄するアジア太平洋を確実にするための日米同盟の主導的役割を確認することができた」

「日米同盟を有効に機能させ、地域の平和と安定に貢献し、寄与できるようにするために検討を行っている」

◎北朝鮮問題

「今とっている政策を変更しない限り、国民に未来がないことを理解させる必要がある」

【オバマ米大統領】

◎尖閣諸島問題

「尖閣諸島は日本防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象だ」

「日本と中国は信頼を醸成する措置を取るべきだ」

◎TPP交渉

「日本にはTPPで主要な役割を果たすチャンスがある」

「(日本が)大胆な措置をとって、(日米が)包括的な合意に達することができると信じている」

◎北朝鮮問題

「世界で最も孤立した国」

「中国が北朝鮮に進路を変えるよう圧力をかけることも極めて重要だ」

◎ウクライナ問題

「ロシアがウクライナとロシア、米国、欧州連合(EU)の4者合意に違反するなら、追加制裁をすることになるだろう」

「今後もこの問題を外交的に解決しようとしている」

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL240SO_U4A420C1000000/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月24日 14:43:40 : TeeCpchEVs
TPP、首脳会談後も閣僚協議 日米、共同文書詰め
朝日新聞デジタル 4月24日(木)14時1分配信

 安倍晋三首相とオバマ米大統領は24日、東京・元赤坂の迎賓館で会談した。安倍首相は会談後の共同記者会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉について、この日も大筋合意を目指して担当閣僚間の協議を続けることで一致したことを表明した。その上で、共同文書を発表することも確認した。オバマ氏は、尖閣諸島について日米安全保障条約が適用され、米国に防衛義務があるとの考えを明言した。

 安倍首相は会見で、TPPについて「アジア太平洋地域に大きな経済圏を作ることは日本にもアメリカにも、他のアジアの国々にも大きな利益になる。いまや日本は米国とともにTPP交渉を大きくリードしている」と指摘した。そのうえで、両首脳が交渉責任者の甘利明TPP相とフロマン米通商代表部(USTR)代表に「残された作業を決着させ、TPP交渉全体を早期に妥結させる」と指示したことを明らかにした。

 一方、オバマ氏は、日本側と自動車や農業分野について交渉をしたことを明らかにしたうえで「米国のメーカーと農家は、日本を含む市場へのアクセスが必要だ。日本にはTPPで主要な役割を果たすチャンスがある。大胆な措置をとって包括的な合意に達することができると信じている」と語った。オバマ氏は日本の「農産品、自動車の市場開放度が制限されており、解決されなければならない」と語った。

 TPPをめぐっては、日本が関税を守りたいとしている農産品5項目のうち、コメ、麦、砂糖の3項目については、関税を維持する方向が固まった。一方、牛・豚肉については、米国側が牛肉関税の原則撤廃を求めたのに対し、日本側は豪州との経済連携協定(EPA)で大筋合意した20%前後にとどめたいと要求。豚肉についても、安い豚肉ほど高い関税がかかる「差額関税制度」の存廃をめぐり主張が対立し、乳製品も調整が難航していた。

 一方、中国が領有権を主張する尖閣諸島についてオバマ氏は、「日本の施政権下にある領土、尖閣諸島も含めて(米国の日本防衛義務を定めた)日米安保条約第5条の適用対象になる」と語った。米大統領が尖閣諸島の防衛義務に言及したのは初めて。会談後に発表する共同文書でもこうした内容を盛り込む見通しだ。ただオバマ氏は、尖閣諸島の領有権については「決定的な立場は示さない」と語った。

 安倍首相は中国について、「法の支配に基づきアジアを発展させ、中国を関与させるため連携することで合意した。力による現状変更の動きに対しては明確に反対していくことで一致した」と述べ、日米で緊密に連携していくことを表明した。

 また安倍首相は集団的自衛権について、「オバマ大統領から日本が集団的自衛権行使の検討を行っていることについて、歓迎し、支持するとの立場が示された」と述べた。

 北朝鮮問題では、両首脳は日米韓の連携が重要であると確認。拉致問題の解決に向けても日米が協力していくことで一致した。

 会談に先立ちオバマ氏は、皇居での歓迎行事に出席し、天皇、皇后両陛下との会見にも臨んだ。午後からは日本科学未来館(東京都江東区、毛利衛館長)を見学するほか、明治神宮(渋谷区)を訪問する。

http://www.asahi.com/articles/ASG4S3T6XG4SUTFK007.html


02. 2014年4月24日 14:49:43 : YxpFguEt7k
小沢一郎事務所
「TPP大筋合意に至らず。失望から株安円高が進行。
わが党はTPPに反対しておりますが、それは表面的な交易条件の改善だけに血眼になり、政府に我が国のあり方・先行き展望のビジョンがないからです。
これだけ議論しても並行線のTPPとは一体何なのでしょうか。今こそ冷静に考え直すべきときでは。」
https://twitter.com/ozawa_jimusho/status/459192795102584832

冷静に考えれば米国企業の生き残り政策。ISD条項がその性質を表わしています。


03. 2014年4月24日 20:24:43 : 68469t2KHg
>>02
ISD条項は米韓FTAや北米FTAでも入っている条項だから、生活の党が
唱える日米FTAにも入らないはずが無いんだけど?
だいたい既に日本は1978年の日本エジプト投資協定以降、24カ国とISD条項入りの
協定を結んでいる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧