★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 599.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
憲法改正へ向け安倍ブレーンが「公明党との連立解消」進言か(SAPIO)
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/599.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 25 日 11:37:19: igsppGRN/E9PQ
 

憲法改正へ向け安倍ブレーンが「公明党との連立解消」進言か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140425-00000013-pseven-soci
SAPIO 2014年5月号


 安倍首相が突き進む憲法改正は、いよいよ最終段階に入りつつあるようだ。ジャーナリスト・須田慎一郎氏が指摘する。

 * * *

 安倍首相を取り巻くタカ派の“おトモダチ”グループが、いよいよ公明党切りに動き出したようだ。

 おトモダチが活動の拠点としているのが、「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇・柳井俊二座長)だ。安保法制懇は安倍首相の私的諮問機関で、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を可能とすることを目的とした「答申」の取りまとめ作業を進めている。

「作業はいよいよ最終段階に入っている。安倍首相はこの『答申』を受けて、これを閣議決定し、事実上の解釈改憲の実現につなげる方針です」(官邸中枢スタッフ)

 しかし首相の思惑に対して、障害になりつつあるのが公明党の存在だ。

「現時点で公明党は解釈改憲に絶対反対の立場です。そのため安保法制懇の会合では公明党批判が噴出しているのです」(前出の中枢スタッフ)

 批判の急先鋒が、北岡伸一座長代理(国際大学学長)だ。

「座長を務める柳井氏がハンブルグ在住のため(柳井氏は同市にある国際海洋法裁判所長のポストにある)、北岡氏が全面的に懇談会を仕切っています。その北岡氏が懇談会の席上、『安倍首相は公明党との連立解消をそろそろ決断すべきだ』と言ってのけたのです」(安保法制懇メンバー)

 取材に対して北岡氏は「そのような事実はまったくない」と否定したが、前出の懇談会メンバーは「今回が初めてではない。これまでも北岡氏はシンポジウムなどで同様の発言をしてきた」と証言する。

 北岡氏は第一次安倍政権時代、日本版NSC設置へ向けて奔走するなど、安全保障政策に関する首相の最有力ブレーンと言うべき立場にある。

 国会論戦を何かと騒がしている小松一郎内閣法制局長官もこの北岡─柳井ラインに連なる人物だ。

「小松氏は、柳井氏が外務省条約局長、駐米大使時代に部下として仕えていた。柳井氏に対して頭が上がりません」(外務省有力OB)

 布陣を見る限り、安倍首相が解釈改憲に向かって突き進む意志は固い。

「そしてそれは米国のジャパン・ハンドラー達、カート・キャンベル前国務次官補、リチャード・アーミテージ元米国務副長官らの描いたシナリオでもあるのです」(前出同)

 だとすれば公明党との連立解消も、米国の意向と見ることもできる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 新共産主義クラブ 2014年4月25日 11:46:05 : w0NMVeciJ/Y.. : Od3zRGIrsM
統一教会と創価学会との安倍内閣主導権抗争とのこと。


02. 2014年4月25日 13:59:31 : t5W8Y6ugq2
創価は最後には賛成だろw

坊主を非難しつつ自らは護憲のポーズ。


03. 2014年4月25日 15:39:01 : BIgfJMRMNE
自民が公明を切ったら、自民は2度と選挙では勝てんが。
承知で進言するのか?

04. 2014年4月25日 20:05:47 : YxpFguEt7k
柿沢未途氏
<平成の大同団結運動>
(1)地域主権型道州制、分権国家の確立(憲法92条に補完性の原理を明記)
(2)世界最先端の再生可能エネルギー立国へ、年限を切って原発ゼロを実現
(3)社会保障制度に内在する世代間格差の是正、積立方式の年金制度への移行
(4)公務員を身分から職業へ、省益でなく国益のために働く公務員制度の抜本改革
(5)TPP を梃子に日本開国を目指す、フラット化した世界で戦う国内市場改革、規制改革
(6)日米同盟を基軸に、普遍的価値を共有する国々との安全保障の枠組みを志向する
(7)道州制を前提に消費税の地方税化と地方交付税に変わる水平的財政調整制度を導入
(8)同一労働同一賃金法(仮称)の制定、若者のチャンスを拓く労働市場改革
(9)国家予算の強制的削減メカニズムの導入と科学技術基礎研究への重点配分
(10)<民権統治>の到達点として首相公選制の実現を目指す
http://www.310kakizawa.jp/images/daidoudanketuundou.pdf

(5)(6)は賛成できませんが、「地域主権」「官から民へ」「脱原発」を軸としてオリーブの木を大きく育てていただければと思います。
公明も参加しませんか?


05. 2014年4月25日 21:53:44 : dCpVai5IN2
公明の 踏み絵企む 黒幕は
安倍を脅して 苛立ち隠す

06. 2014年4月25日 23:15:13 : G8TY1JIZPl
インタビュー:集団的自衛権の限定容認、従来解釈との整合性に疑問=公明党代表
2014年 04月 25日 18:30 JST
http://jp.reuters.com/news/pictures/articleslideshow?articleId=JPKBN0DB0IN20140425&channelName=topNews#a=1
1 of 1[Full Size]
[東京 25日 ロイター] - 公明党の山口那津男代表は25日、ロイターとのインタビューで、安倍晋三政権が目指す集団的自衛権の行使容認について、必要最小限の範囲にとどめたとしても、従来の政府見解と整合しないとの考えを示した。政府と自民党は限定容認論で意見集約を進めているが、連立与党の公明党は容認に慎重な姿勢を崩しておらず、あらためてクギを刺した格好だ。

山口代表は限定容認論について「ひとことで言うと、容認するということ。これまで政府が言ってきたことと整合性があるのか」と指摘。行使を認める範囲を「法律で限定すると言っても、憲法上の限定とはまるで意味が違う。過半数で変えられる法律の世界に委ねるのは非常に不安定だ」と語った。

歴代政権は集団的自衛権について、日本は権利を有しているものの憲法9条が行使を許していないと解釈してきた。

一方、現在の政府と自民党は、必要最小限なら憲法が認める自衛権の範囲に収まるとして調整を進めている。公明党と協議した後に、夏までに憲法解釈の変更を閣議決定して行使を容認、秋の臨時国会で関連法案を成立させたい考えだ。

山口代表は「集団的自衛権は煎じ詰めれば、海外で武力を使うこと」とした上で、「国のありよう、国民の生き方を変える。慎重に議論する必要がある」と述べた。

集団的自衛権の行使を憲法解釈の変更で容認することについては「憲法の制定権は国民にある。行政権のみの解釈変更だけで憲法の骨格を変える、国の生き方そのものを大きく変えるというのは、これまで政府自身が言ってきたようにやるべきことではない」と語った。

訪日したオバマ米大統領は安倍首相との会談で、集団的自衛権に関する日本の取り組みを支持した。行使容認に慎重な姿勢を崩さない公明党へのけん制ともみられているが、山口代表は「取り組んでいる姿勢を評価しているのであって、集団的自衛権の内容について言及しているのではない」と指摘。「集団的自衛権を行使しろという意味ではないことに留意しなくてはならない」と語った。


(久保信博、竹中清)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0DB0IN20140425?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29


07. 池田大作戦 2014年5月19日 16:20:46 : Cl1sv7UFTXU/k : AfnYaEebm6
自民も公明にとっても連立解消なんて無理無理無理。
どっちからしても連立は麻薬みたいなもので死ぬまでやめられないよ。


一選挙区で必ず3万票は期待できる全国規模の組織力しかも宗教票だから選挙の度に他党に浮動するすることも少ない。
維新やみんなみたいな降って湧いたような都市政党じゃ絶対に代わりにならない。

公明だって政権に食い込める旨味を今更手放せるとも思えない。
イラク派遣時も去年の秘密保護法の時も公明党は「反対だ。反対だ。」と白々しいプロレスを長々とやった後結局賛成に回ったじゃないか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧