★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164 > 906.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
憲法記念日にあたって 小沢一郎代表 談話
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/906.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 03 日 22:13:33: igsppGRN/E9PQ
 

憲法記念日にあたって
http://www.seikatsu1.jp/activity/declaration/20140503ozawa-danwa.html
平成26年5月3日 生活の党

小沢一郎代表 談話(2014年5月3日)


平成26年5月3日
生活の党
代表 小沢一郎


本日、日本国憲法は施行から67年を迎えました。
生活の党は、憲法とは、国家以前の普遍的理念である「基本的人権の尊重」を貫徹するために統治権を制約する、いわゆる国家権力を縛るものであるという立憲主義の考え方を基本にしています。また、憲法は、国家のあり方や国法秩序の基本を定める最高法規として安定性が求められる性質のものであります。したがって、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調という憲法の四大原則は引き続き堅持すべきであります。

しかし安倍政権は、戦後一貫した集団的自衛権に関する憲法解釈を、いとも簡単に一内閣の権限のみで変更しようとしています。憲法9条の解釈は、戦後から現在までの長年にわたる国会審議において、国会と政府の共同作業によって練り上げられてきたものであり、国会審議を経ることもなく、一内閣が行う閣議決定によって軽々に変更が許されるものではありません。

生活の党は、憲法9条が容認している自衛権の行使は、我が国が直接攻撃を受けた場合及び周辺事態法にいう日本の安全が脅かされる場合において、同盟国である米国と共同で攻撃に対処するような場合に限られるものと考えます。これ以外の、日本に直接関係のない紛争のために、自衛隊が同盟国の軍事行動に参加することは、歯止めなき自衛権の拡大につながりかねないものであって、現行憲法9条は全くこれを許していないと考えます。

一方で、憲法は、国民の生命や財産、人権を守るために定められ、平和な暮らしを実現するための共同体のルールとして国民が定めたものなので、四大原則を守りつつも、時代や環境の変化に応じて必要があれば改正すべき点は改正すべきです。生活の党は、国民がより幸せに、より安全に生活でき、日本が世界平和に貢献するためのルール作りをめざし、国民とともに積極的に議論して参ります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月03日 23:58:45 : 1Sh5S83dtg
生活 参院統一会派への参加は慎重に検討
5月3日 4時29分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140503/k10014203831000.html

生活の党は、日本維新の会と結いの党が参議院で結成した統一会派への参加を呼びかけていることから、今後、野党再編の動きも見極めながら、今の国会中に参加するかどうか慎重に検討を進めることにしています。

日本維新の会と結いの党は、合流に向け、国会内での連携を強化する必要があるとして、先月、参議院で統一会派を結成し、勢力を拡大し連携の幅を広げたいとして、生活の党にも参加を呼びかけています。

これについて、生活の党は、大型連休明けに小沢代表ら幹部が今の国会中に参加するかどうか議論することにしています。

党内には、国会で質問する機会が増え、法案も提出しやすくなるなどとして、参加に前向きな意見が出されています。

その一方で、来年春の統一地方選挙をにらみ、今後、野党再編を巡る動きが活発になると予想されることから、より多くの政党との連携を模索すべきだという意見もあり、慎重に検討を進めることにしています。



02. 2014年5月04日 22:04:45 : Vx6yTeYcvs
とりあえず、今は生き残るのが先決かな?

問題は、新しい会派がどちらの方向を向くかでしょうね。


03. 2014年5月05日 11:23:47 : Kdaz8FeI4U

 小沢さんは昨年、社民党と山本太郎の統一会派こわしました。  政策が違い過ぎるためでしょう。

結いの党と維新、生活の党は、政策が一致していると思われます。 原発再稼働容認! 消費税増税賛成! 集団的自衛権行使賛成! 国民投票18歳引きさげ賛成! 改憲賛成! カジノ賛成!   みごとに一致していますね。 
小沢さんは、アベ政権を倒すためと言いながら、少し解釈が違う程度です。  
 


 


04. 2014年5月05日 12:31:21 : Kdaz8FeI4U

小沢さんが、民主党・結いの党・維新、他、結集しても、民意は結集しません。

阿修羅を見ている人達は、もうめくらましには騙されません。 


05. 2014年5月05日 14:49:35 : 85kpqqjgic

小沢一郎に期待するなら、自分に期待しろよな。

小沢さんに協力してもらって世の中を変えてみろよ。


生活の党が党議拘束して国民の生活を守る政治を思い描き望んでみろよ。

嫌なら小沢を引っ込めるからな。そう長くは使えないんだよ、老兵卒は。



[12削除理由]:言葉使い&アラシ

06. おじゃま一郎 2014年5月05日 15:17:43 : Oo1MUxFRAsqXk : n3vsq20UqE
>これ以外の、日本に直接関係のない紛争のために、自衛隊が同盟国の軍事行動に
>参加することは、歯止めなき自衛権の拡大につながりかねないものであって、
>現行憲法9条は全くこれを許していないと考えます。

小沢の考えは、憲法解釈で同盟国の軍事行動に参加するのは憲法に
違反するので、憲法を変えろということだ。

しかし、集団的自衛権の行使に当たっては、同盟国(米国)一国の要請でなく、
複数の国(国連)の要請が必要だっていうこと。


07. 国民の生活が第一? 2014年5月05日 16:42:46 : 20LKdjWgji2bQ : IY4HXDuims
がんばれ、生活の党

08. 2014年5月05日 18:55:01 : RQpv2rjbfs
憲法を変える必要は全くないぞ、換えなければいけないのは政治家と役人の根性だバカタレ。だいたいプライオリティを間違えてる、今必要なのは国際協調だ、中国とも韓国とも友好関係を盤石にしておくことだ。

アメリカにコバンザメのように張り付いているのは国際協調と言えない。平和憲法を守りぬくことこそ日本の安全を保証するものだ、真逆をやっていては将来が不安になるだけだ。

本気で中国といがみ合うつもりか安倍晋三、だとしたら敵を知らなすぎる。おまえは田中角栄など偉大な自民党の先達があげた成果を台無しにしているのだ、たのむから早く他界、もとい、引退してくれ。


09. 2014年5月05日 21:57:21 : 0l9B5SyssU
もうとっくに諦めて安部政権ばかりを支持している人は、
日本には、もう「サムライ」はいないと諦めている人たち。

こんな馬鹿を真剣に相手にしても疲れるだけ。

これから安部政権を打倒に動き始める「サムライ」達に期待しよう。

日本は、「サムライ」がいる国だぞ。


10. 2014年5月06日 07:11:44 : RQpv2rjbfs
小沢氏の言っていることもおかしい、基本理念や精神を忘れて、条文や解釈をころころ変える国を誰が信用するものか。

11. 2014年5月06日 08:40:48 : Kdaz8FeI4U

小沢さんの集団的自衛権行使でも同じ、自衛隊に入隊する人がいなくなります。
徴兵制にするための、憲法改正賛成! 国民投票18歳引き下げ賛成! なのではないでしょうか?  
社民党と共産党以外すべての政党が、殆んどの法案、自民に賛成しています。

昨日、植草さんの投稿で、全国的に大規模な原発再稼働反対のデモを起こそうと言う投稿がありました。  さんざん、都知事選・鹿児島2区補選、脱原発分断して、再稼働反対する社民党・共産党を、小沢さん、天木さん、小沢信者はは、この阿修羅で攻撃しました。
しかしこのままでは明日、立ち上がる小泉法人に募金と支援者が集まらない、そのための、いつもの小沢さんの目くらましでしょう。  結いの党・維新・他の議員、たくさん集めて大きな政党作っても、殆んど自民と同じ政策、そこには支持者が集まりません。


12. 2014年5月06日 11:41:45 : 9OULGEiOvI
改憲は必要だけれど、国民が納得したものでなければならないというわかりやすい談話ですね。
敗戦を経験した人が生きている限り、国民の了承を得るのは難しいでしょうけれど。

13. 2014年5月06日 13:55:06 : cKSVJLYcqE
>日本に直接関係のない紛争のために、自衛隊が同盟国の軍事行動に参加することは、歯止めなき自衛権の拡大につながりかねないものであって、現行憲法9条は全くこれを許していないと考えます。


ありゃりゃ!
国連中心主義はどこへ行ったの。

以前は安保理の決議があれば国連に協力すべきと言っていたはず。

その証拠に、湾岸戦争のときアメリカへ130億ドルを渡した。

戦費を出すことは当然、戦闘行為になると、小沢自身も認識している。


14. 2014年5月06日 14:05:48 : cKSVJLYcqE
小沢の談話に出てくる、

国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調という憲法の四大原則・・・

のなかの「国際協調」とは、憲法の前文を根拠にしている、

(憲法前文)

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。


「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ」

「名誉ある地位を占めたいと思う」こと→「国際協調」とは言えるのかな。
小沢の言う「国際協調」の陰には集団安全保障が隠れているのだ。

過去には具体的に言っていた。
一人善人ぶって、

民主党の二の舞などさせないぞ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK164掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧