★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165 > 305.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「今の憲法改正論議は、レベルの低い“お遊び”」倉山満氏(週刊SPA!)
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/305.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 10 日 09:49:26: igsppGRN/E9PQ
 

「今の憲法改正論議は、レベルの低い“お遊び”」倉山満氏
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140510-00635617-sspa-soci
週刊SPA! 5月10日(土)9時21分配信


 去る5月3日は「憲法記念日」であった。この日に向けて憲法改正論議が盛り上がるのは、このところ毎年の恒例行事となっている。だが、憲政史家の倉山満氏は、昨今の憲法論議は、護憲派も改憲派も、本質論から程遠い「お遊び」に終始している――と一刀両断!

 まずは「護憲派」の矛盾から解説してもらおう。

「とにかく日本国憲法を一字一句変えたくないというカルト宗教の信者みたいな護憲派は、『人権の実現』に固執するんですが、人権を本当に実現したいんだったら、護憲なんて言ってられないはずなんですよ。例えば選挙での“1票の価値”を問う裁判でも、最高裁判所では何度も憲法違反の見解を示しているのに、判決は“警告”どまり。延々、警告を出し続けるだけで何の強制力もありゃしない。現状の日本国憲法は、単なる“人権カタログ”に過ぎません」

 目下、憲法論議の争点となっている「集団的自衛権の解釈変更」に関するスタンスでも、護憲派のトンチキぶりが目につく。

「彼らは『これまで積み上げてきた議論を、時の政権の意向で左右してよいものか』というのを決まり文句にするんですが、これまで議論を積み上げてきたのが誰かといえば、内閣法制局ですよ。つまり、選挙で選ばれていない官僚です。選挙で選ばれた総理大臣より、法制局長官のほうが偉いとでも言うのでしょうか。護憲派の皆さんは、民主主義を完璧に捨ててますよね」

 一方で、自民党の改憲案にもまったく感心はできないと倉山氏は嘆息する。

「ひとつの厳然たる事実として、自衛隊は国を守るにはあまりにも脆弱です。正規軍、予備役合わせても、同じ島国で日本より領土が小さい台湾の兵力を大きく下回っており、東アジアの中だけでも完全に“戦力外通告”。こんなことになっている理由は簡単で、軍隊を持つか持たないかで国としての合意がないからです。そんな国が日本以外のどこにあるというのでしょう? 大半の国では『持つ』という合意があり、一部にはバチカンみたいに『持たない』という国もある。あるいはコスタリカみたいに、軍隊を廃止するかわりに有事には全国民が民兵として戦うという国もある。その議論を経ずに、憲法の条文で自衛隊の名前を国防軍に変えただけで、“軍隊”になるわけがない」

 条文の一字一句に拘泥する今の憲法論議では、まともな“国防”など望むべくもないのだ。

「安倍内閣について、実は増税以上の失政だと思っているのが、北朝鮮拉致被害者を自衛隊によって取り返すのは憲法上の制約で不可能だと判断し、米軍に奪還を要請したこと。自国民が拉致されているのを自力で取り返すことを許さない日本国憲法というのは、憲法典自体が立派な憲法違反ですよ。自国民を取り返せない日本国憲法そのものが異常です」

 そもそも、日本国憲法の条文を変えるかどうかで争っていること自体がおかしい――と倉山氏は強調する。

「本来、憲法(Constitution)とは、その国の歴史や文化や伝統に則った『国柄』そのものを指します。これを戦前は『国体』と呼んでいました。その中から、あえて確認のために文字にした部分が“法としての憲法”、すなわち憲法典(Constitutional code)であり、戦前の『帝国憲法』だったのです。一方の日本国憲法は、日本の国体を破壊し、日本を敗戦国のままに留めておくためにつくられたもの(詳しくは過去記事「日本国憲法はデタラメ」参照)。そんなゴミのような憲法をどんなに頑張って変えても、現実論なんて出てくるわけがありません。帝国憲法の改正憲法が実現したときにこそ、はじめて日本は戦後レジームから脱却できるのです」

※日本国憲法はデタラメ http://nikkan-spa.jp/630898

 倉山氏の新刊『帝国憲法の真実』(扶桑社刊)は、戦後「日本を亡国にいたらしめた悪の憲法」としてタブー視されてきた帝国憲法(明治憲法)を、日本の歴史・文化・伝統に則ったまっとうな憲法として見つめなおす一冊だ。憲法のあり方、政治と軍事の関係、宗教との向き合い方――という3つのテーマで、新旧憲法を丹念に比較している。「お遊び」から脱却して、本物の憲法論議を始めたい人はぜひ一読を!

【倉山満氏】

憲政史研究者。シリーズ累計20万部を突破したベストセラー『嘘だらけの日米近現代史』『嘘だらけの日中近現代史』『嘘だらけの日韓近現代史』に続く、「保守入門シリーズ」『保守の心得』、5月1日に『帝国憲法の真実』を発売

<取材・文/日刊SPA!取材班>


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月10日 10:15:35 : FuzQrknbGg
これは良い論考だね。
ゴケンゴケンとわめく良心を持ち合わせない左翼連中ょ、
良く読みなさい。


[12削除理由]:アラシ
02. 2014年5月10日 10:43:52 : jGBvShvpwg
護憲派は時代錯誤.

中国が武力で他国を威嚇する時代に、
他国の善を信用する憲法前文は今や死文と化している.


03. 2014年5月10日 11:04:01 : 5ovhcVvduc
この記事通りに事を運ぼうとすれば民兵でも組織してクーデターを起こすしかないだろう。日本国憲法を一言一句変えたくない護憲派がカルト宗教の信者だとは思わない。むしろ現行憲法下で利益を享受してきた恵まれた富裕層が改憲ないし自主憲法の制定によって兵役が復活することで自分の家族や親族が犠牲になることを恐れていてそうならないために護憲を主張しているのにすぎない。真正の左派も違った意味で現行の体制には不満を抱いていることだろう。

04. 2014年5月10日 13:58:26 : dzSvvl4VUI
ゴケンで助かるのは01や02のような根性なし。おまえらみたいなニートがこんな

ところでほざけるのも徴兵制がないからだ。あべに頼んでおまえらに絶対赤紙おくっ
やる。
口だけじゃなく戦死して見せろ。口だけの偽物ウヨクめ。

[12削除理由]:言葉使い

05. 罵愚 2014年5月10日 16:02:51 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 わたしは素直に読めば平和憲法は、個別的自衛権も集団的自衛権もない、すべての自衛権を放棄していると思う。9条2項の「前項の目的を達するため」で、自衛権が容認されて、自衛隊もPKFも日米安保もOKだなんてのが解釈改憲の第一歩で、この一歩を踏み出しておいて、集団的自衛権の第二歩に反対するなんて、欺瞞だ。
 むしろこの欺瞞に隠されて、この国の安全保障にひそむ危機…北方領土、竹島、尖閣などの領土紛争、北鮮の辣事件…隣国の特殊部隊が侵入して自国民をさらっていっても見て見ぬふりをしていた警察や役所やジャーナリストや政治家たち、半世紀以上居座る外国軍隊、ナショナルアイデンティティとしての皇室の伝統の軽視など、取り返しのつかない現状がある。
 在日支那人や在日朝鮮人、反日勢力としての在日日本人を国外に追放して、真正の日本人だけになれば、憲法なんてなくてもいいと思う。
 なお売国護憲勢力に関しては
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/213.html?c1#c1
のコメント欄に書き込み中です。是非、一読いただきたい。

[12削除理由]:アラシ
06. 2014年5月10日 16:32:01 : zyvhXD3cIs
"士舘”は早稲田の天下りを止めろ。

まあ、創立者の柴田翁は、マッカサーとミニッツに”勝利”の暁には、武蔵野で”百姓”させるて、嘯いたそうだが?

”士舘”にくる天下りは、早稲田の本流から外れてるよ?
間違いない(笑)


07. 2014年5月10日 16:50:11 : EyrF46Qszg
今、歴史修正主義が跋扈しているが、90年代に”士館”にいた者にすると何ら新しさを感じない。

それは、小林パチノリの”戦争論”を読んだときもそうだった。

”皇国史観”の焼き直しの焼き直しが今の”右”の現状だ。

斯く言う私も一時は”サピオ”の読者でした。(笑)

”皇国史観”のエッセンスは、鬱屈した”自我”を一時的に開放してくれるがそれは、一杯の酎ハイにも値しない”儚いもの”と思います。

問題の核心は、安寧な生活が弥栄と継続する事ではないか?
足元を見ましょう”工作員”の皆様?


08. 罵愚 2014年5月10日 19:05:41 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
Res 07
 いやいや、それはちがう。左翼って、単純バカだから一種類しかないが、保守って多彩だ。
 そのなかで、わたしが魅力を感じるのは、自由な民主主義に価値観をおいた歴史認識だな。第一次大戦が終わって、大東亜戦争開戦までの戦間期の日本外交は、けっして単純バカたちの侵略史観では説明しきれないし、皇国史観でもおなじだ。
 日本外交は、欧米の自由な民主主義を理解して、国際法を順守しようと努力したし、連合国のどこよりも理想的な外交を展開していた。国際社会のリアリズムが、それを阻害して、戦争に突入するのだが、敗戦後のアメリカによるマインドコントロールが日本人の脳みそを真っ赤かに染めてしまって★阿修羅♪に集まっている。

[12削除理由]:アラシ
09. 2014年5月10日 19:56:29 : plsk27d8TE
ヴァカウヨクや下痢信者が
万一のための備えの
改憲とかいう
北朝鮮が仮に核弾頭を
日本に打ち込もうとすると
乞食メディアがのずさんな情報力でも
発射準備から発射まで
準備期間や意図がもろわかりで
それこそ対応策いくらでもとれる
いざ本気で安倍ゾウリが日本を守りたいなら
違憲覚悟の超法規命令で
北朝鮮の核基地を爆撃すればいい
そのぐらいの力は今でも
日本にある
軍事オタクのバカウヨクも
そのぐらいはご存知だ
それそれとしして
土足ではけて
アベの顔を踏みつけられる
安倍ゾウリ
誰か本当に売り出さないものか
買いたいものだ

10. 2014年5月11日 00:29:56 : 4fHyFDrbTU
俺は戦争で死にたくないから憲法変えなくていいわ。
戦争どころか一休さんじゃないが寿命が尽きるその一歩手前でも「死にたくない」と駄々をこねるだろうくらいに情けなくひ弱い男だ。
だから自衛隊の皆様にわけのわからん他人さんの戦争に顔突っ込んで死ぬなんてことをさせんでほしいね。
国士舘も左翼ょも俺にゃ関係ないしどうだっていい。
勇ましいことを言いたがるやつはいつも一番後に隠れるヤツラだ。
口で言うのは誰だって言える。
国士を気取って一席ぶつのは気持ちがよかろうが、オナニーを見せられているようでゲンナリする。
どいつもこいつも。

11. 2014年5月11日 02:20:58 : QBrYpzDGwo
  だからさー、護憲と改憲をなぜ並べるのよ。
  憲法を守るのは護憲でしょう。で、改憲したい人達は、改憲した後どうするの?改憲した憲法どうするの?守らないの?そのために改憲したのだから、今度はその憲法守るつもりなのでしょう?だったら護憲じゃないか。
  護憲、護憲と時代錯誤だとか言うが、正しい憲法にした後は護憲しなくてはおかしいではないか。時代錯誤ではないよ、護憲は。左翼主義でもないよ、護憲は。
  護憲は当たり前のことでしょう、憲法を持つ国家であれば。法律を守るのか、守らないのか、法治主義を採るのか、無法で行くのか。憲法も勿論、国会決議された法律と共に法令であるから、国として法治主義を採用する以上、憲法も含めて遵法は国民としての義務でしょう。
  改正した憲法すらも守りたくないから護憲の奴ら、なんて言ってるわけではないのだろう?だったら護憲だよ。
  もしどうしても並べて論じたいなら、護憲対棄憲、もしくは無憲だろうな。

12. 罵愚 2014年5月11日 04:57:43 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 戦争で死にたくないから改憲なんだよ。過去半世紀、平和憲法で守られてきたが、このつぎの半世紀は、この憲法は守ってくれそうもない。憲法なんてのは、トイレットペーパーみたいなもんで、時代の変革にともなって、クルクルとまわして改正するものだと思う。

[12削除理由]:アラシ
13. 2014年5月11日 05:57:47 : plsk27d8TE
>>12. 罵愚
>過去半世紀、平和憲法で守られてきたが
を言うならば
アメリカが世界の警察としてその圧倒的軍事力で
平和憲法でもっていても他国か侵略から
守ってもらえる安心感があったが、
と言い換えるべきだろうし
>このつぎの半世紀は、この憲法は守ってくれそうもない。
地盤沈下の衰退するアメリカを
あてにした平和憲法では
アメリカを抜いて世界一の大国になろうとしている
中国から日本を守れない
と、いえばまだ説得力がある
しかし、
>戦争で死にたくない
なら この次の世紀こそ
護憲でいくべきだろう
アメリカの相対的な力の低下で
アメリカ一国で世界の警察ができなくなった
それを証明したのが
イラク戦争の失敗だ
だから、シリアにも安易に
手を出さない
不戦憲法を不転の大典とすることで
他国への侵略的野心を
日本国民は明確に捨てたと
世界に認められることで
他国の戦争に参加できない
ことを、理解してもらうのだ
喧嘩は双方に言い分がある
夫婦喧嘩は犬も食わぬ
また
喧嘩両成敗いうではないか
どっちに加担しても
敵対したがわのうらみを買う
しかし
侵略は強盗と同じ犯罪だ
これは
世界共通の認識だ
世界は協力して戦う
それがクェートが侵略された
湾岸戦争なのだ
>憲法なんてのは、トイレットペーパーみたいなもんで、時代の変革にともなって、クルクルとまわして改正するものだと思う。
替えなきゃいけないものもあるだろうし
憲法を最高法規とする以上
法治主義国である以上
現状にそぐわないものがあるなら
変えるべきとこはあるだろうが
罵愚や安倍ゾウリ一派の企む
替えなきゃいけないとは
思わない
と思わず本音がでたものだ
つまり現憲法を廃止つまり廃憲で
新憲法を作りたいということ
その主張は断固して
反対である



14. 2014年5月11日 08:47:19 : aHiUMbHVnk
改憲派は時代が変わったとよく言うけど、
世界は明らかに平和に向かっていて、
軍縮の傾向にあるよ。
先進国が次々に軍縮する中で日本だけ軍備を増強したら、
笑い物になるよ。

15. 2014年5月11日 09:13:33 : l1NPjWZAfD
>>12. 罵愚 2014年5月11日 04:57:43 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o

>時代の変革にともなって、クルクルとまわして改正するものだと思う。

クルクルとまわす先があれば良いのだが、自らの利権にとらわれた 官僚・政治家に
まともな法案が作れない事に気づいているから 多くの国民は原稿憲法擁護なんだよ


16. 2014年5月11日 11:49:35 : QBrYpzDGwo
   何度も言うわけではないが、12のように「トイレットペーパーのようにクルクル回して時代に合わせて改正する」という表現が良くわからないが、それにしても「クルクル回す」ってのは憲法の事なんだろう?。で、クルクル回して作った憲法は、守るつもりで作るんだろう?だったらあなたも護憲論者、護憲主義者になるのだよ。
   各国家の最高法規であるものが憲法であるなら、法治国家、法治主義を採っている以上、憲法も法律のひとつであるから護憲は当然ではないか。
   12の深層心理を分析すれば「時代に合わせてクルクル回したい」というのが主な主張であり、いわば戦前と戦後の憲法は様変わりした。国民主権となり、国民代表議会制民主主義となった。戦後の憲法は、国民が国家という統治エリートの下で統治される客体ではなく、むしろ議会で意見を述べ合って国家を形作る主体となったのであり、個々に選挙権を持ち、個々の意志を代表者を通じて議会に反映させ、法律を作り、それに基づいて官僚機構という「公僕」に事務処理をさせることになった。このような国民主権の現行憲法を「クルクル回して戦前の憲法に戻したい」ということなのだろう。
    しかしながら、租税国家という国民が個々の生活費から資金を出し合って様々な公共の用途に使用するシステムは会員制組織と同様、会費を収めた会員に会費の使途の決定権がある。会員が雇った会計担当者は預かった会費を自分の裁量でびた一文使ってはならないのだ。
    従って、国民という納税者が主体となり、血税の使途について議会を通じるなどして自分の収めた税金の使途を決定するのであるから、租税国家である以上、国民主権の憲法理念は必然である。王様でもいて自分の土地から出た石油を売った金で国民全員を幸せにし、一生喰わせてくれるとでもいうなら国民は税金を納める必要もないのだから、戦前の憲法でも良いだろうが。
    護憲論に腹が立つのは心理的に、どこの先進国にもあるような国民主権を謳ったものが最高法規であるという点だろう。だからむしろ誰かのコメントにもあったように、彼らは「近代憲法無用論者」であり、「廃憲」主義なのであろう。
    いずれにしても、護憲に対して「廃憲」と言わず「改憲」としている以上、護憲論者を揶揄しても、改憲した際には今度は自分が護憲論者になるということが念頭に無いのは、天に唾するようなものなのだ。
  

17. 2014年5月11日 12:01:32 : QrEpGas4Jk
>08. 罵愚 2014年5月10日 19:05:41 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
Res 07
 いやいや、それはちがう。左翼って、単純バカだから一種類しかないが、保守って多彩だ。
 そのなかで、わたしが魅力を感じるのは、自由な民主主義に価値観をおいた歴史認識だな。第一次大戦が終わって、大東亜戦争開戦までの戦間期の日本外交は、けっして単純バカたちの侵略史観では説明しきれないし、皇国史観でもおなじだ。
 日本外交は、欧米の自由な民主主義を理解して、国際法を順守しようと努力したし、連合国のどこよりも理想的な外交を展開していた。国際社会のリアリズムが、それを阻害して、戦争に突入するのだが、敗戦後のアメリカによるマインドコントロールが日本人の脳みそを真っ赤かに染めてしまって★阿修羅♪に集まっている


鈴木邦男も保守だけどこの人の頭は真っ赤なのか?
アメリカのマインドコントロール云々より今日の憲法解釈論議はそのアメリカ様の要請にしたがってお助けの船を出しますよとまたしてもアメリカの顔色を伺う顔も真っ赤にするくらいな集団的自衛権解釈改憲であり、アメ公のケツ持ちなんか冗談じゃねえ、んなもの断れと声を上げるのが真の保守だと思うがお前が言う保守の多彩なんてどこにもありゃせんわなw
それこそ倒錯してるよ。


18. 2014年5月11日 13:33:15 : kkmMyEeGBE
>>17. 2014年5月11日 12:01:32 : QrEpGas4Jk

>敗戦後のアメリカによるマインドコントロールが日本人の脳みそを真っ赤かに染めてしまって★阿修羅♪に集まっている

アメリカが日本を”赤に染めた”・・ここ笑う所ですか?


19. 罵愚 2014年5月12日 03:54:52 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 「過去半世紀、平和憲法で守られてきた」というのも「あめりかの圧倒的軍事力で守ってもらった」というのも、表裏の関係で、実態はおなじだ。日本はアメリカの属国、保護国だったわけさ。
 危険になればトカゲがシッポを切るように、弱体化したアメリカの信用度は落ちる。安保の形骸化だな。
 うらがえせばそれは、★阿修羅♪の諸君が60年間待ち望んだ夜明けだ。ビッグ・ブラザーがソ連から共産支那に入れかわってはいるがね。日本は保守化しているのか、左傾化しているのか、ホントのところは、よくわからん。

[12削除理由]:アラシ
20. 2014年5月12日 14:36:37 : 6eSvvEeOhk
脳内でいくら妄想したところで罵愚が保守とは思わんなあw

21. 罵愚 2014年5月13日 11:29:09 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 自分が保守だなんて、いっていないが…ホント、★阿修羅♪ってレベル低い、

[12削除理由]:アラシ
22. 2014年5月13日 12:58:35 : ota2YOUsdk
ああそう、保守でないなら保守の与太話なんか書きなさんなよ♪
馬鹿くん。

23. 罵愚 2014年5月14日 04:45:05 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 いやいや、「過去半世紀、平和憲法で守られてきた」というのも「あめりかの圧倒的軍事力で守ってもらった」というのも“保守の与太話”というより、左翼の常套句だよ。これは低能★阿修羅♪でも理解できるだろう?

 ひとこと追加しておくが、逃げるなよ!!

[12削除理由]:アラシ

24. 罵愚 2014年5月15日 05:14:20 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 「逃げるな!」と念押ししても逃げて消えてしまう。★阿修羅♪の公衆便所の落書きレベルの証明が、このスレッドの結論だな。
 戦後左翼って、こういう連中なんだよな、

[12削除理由]:アラシ
25. 2016年6月06日 03:06:20 : HMVo49UxZU : M6_jzyENaCg[7]
東京下町巡りと中国史・群龍天に在り(FC2版)


倉山満『嘘だらけの日中近現代史』の誤りについて(5)中国通史の認識誤認
http://gunryuu.blog.fc2.com/blog-entry-93.html(一部引用)

(略)
p47「『倭人』こと、日本人が文献史料に登場するのはこのころで、「百余国に分かれた国の一つの王が朝鮮半島の楽浪郡に朝貢に来た」とありますが、だからどうだというのでしょうか。」


漢書地理志の有名な記述「樂浪海中有倭人,分為百餘國,以歲時來獻見云。」(楽浪の海中に倭人あり、分かれて百余国となる。歲時をもって来たり、獻見すと云う)を誤解している。別に百余国のうちの一国が来たというわけでもないと思うのだが。「王が来た」とも書いていない。これは諸説あるところだが、例えば古田武彦氏は「倭の人は、百余国が時々定期的に朝貢してきて礼儀を尽くしている」と解釈している。他の論者もだいたい同じようである。「百余国に分かれた国の一つの王」という倉山氏の説は、かなり無理のある解釈ではなかろうか?


また、古田氏は前段の「「殷道衰,箕子去之朝鮮,教其民以禮義,田蠶織作。(中略)可貴哉,仁賢之化也!然東夷天性柔順,異於三方之外,故孔子悼道不行,設浮於海,欲居九夷,有以也夫!」
(大意:殷の箕子が朝鮮半島に来て民衆に農業や礼儀を教えたので、東夷の人々は他の蛮族と違い文明化されている。ああ、聖人が文明を伝えたというのは偉大なことだ!だから孔子も『私の道は中国人にはよくわからないようだ、海を渡り東夷へ行きたいものだなあ』と嘆いたというのもよく分かる)と合わせて解釈している。これは伊藤仁斎『論語古義』などにも似た説が出ており、「孔子は日本に憧れていた」という有名な説の元ネタであるが、どうして倉山氏はそこを略すのであろうか?
(略)




  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧