★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165 > 429.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世論調査の誘導を白状、朝日新聞 自民は井戸川証言で自己矛盾(世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/429.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 5 月 14 日 08:09:46: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/5c6151bf42fa50280458c0350110d806
2014年05月14日

 朝日新聞の以下の記事が面白い。選択肢の数が影響して、世論調査の結果が変わる点にスポットを当てているが、設問前段の解説文自体が、選択誘導に繋がっている問題にも言及すべきだろう。常に、彼らマスメディアの常套手段であり、今さらの記事でもある。まぁ、この程度でも世論調査の結果が、質問の形式などに左右される調査であると白状した点は評価しよう。おそらく、朝日新聞にとって好ましくない世論調査の結果が他紙から出た点を重大視した結果だろう。

≪ 集団的自衛権の世論調査、各社で違い 選択肢数など影響

 安倍首相が目指す憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認は政治の最大の焦点になっている。それだけに、報道各社は電話による世論調査でこの問題について質問し、民意を探ろうとしているが、調査結果には大きな違いがあるようにみえる。世論調査の回答は、質問の順番や文章などに影響されることがあり、今回は選択肢の立て方や文言が異なっていることが大きそうだ。

 4月中旬の共同通信、日本経済新聞・テレビ東京、朝日新聞の調査は、集団的自衛権について説明した上で、憲法の解釈を変えて集団的自衛権を行使できるようにすることに「賛成」か「反対」か、二択で尋ねている。結果は多少異なるものの、いずれも「反対」が「賛成」を上回るという傾向は一致している。

 一方、毎日新聞、産経新聞・FNN、読売新聞の調査では選択肢は三つ。集団的自衛権の行使を必要最小限に限るとする、いわゆる「限定容認論」を選択肢に加えたのが特徴で、「全面的に使えるようにすべきだ」「必要最小限の範囲で使えるようにすべきだ」「使えるようにする必要はない」といった三択になっている。

 結果をみると、「全面」賛成派は1割前後にとどまるが、「限定」賛成派は最多の4〜6割。反対派は2〜4割だった。「全面」と「限定」を合わせると、賛成派は反対派を上回る。

 二択では反対派が多数なのに、三択になると賛成派が多数になるのはなぜか。

 まず、三択で賛成の選択肢が二つ、反対の選択肢が一つと選択肢の数が異なると、選択肢の多い方が回答の比率は高くなる傾向がある。

 さらに、集団的自衛権の 問題は、多くの国民にとって理解が難しい面があるのは確かだ。こうした問題で選択肢が三つ以上あると、中間的な選択肢に回答が集まりがちだ。また、「必要最小限の公共事業」「必要最小限の国民負担」という言葉を思い浮かべれば分かるように、「必要最小限」という文言が加わると、反対しにくくなる。

 NHKの4月中旬の調査は選択肢は四つ。「憲法を改正して」と「政府の憲法解釈を変えて」を合わせた「行使を認めるべきだ」は34%で、「政府の憲法解釈と同じく」と「集団的自衛権自体を」を合わせた「認めるべきではない」は42%。反対派が賛成派を少し上回った。

 一方、選択肢に「どちらともいえない」が加わった5月9〜11日の調査では、「どちらともいえない」が最多になった。

 日本が集団的自衛権を「行使できるようにすべきだ」は30%、「行使できるようにすべきではない」は23%で、「どちらともいえない」は37%。憲法解釈を変更することで集団的自衛権を行使できるようにするという考えについては「賛成」27%、「反対」30%で、「どちらともいえない」は36%だった。(山下剛)

     ◇  

《埼玉大の松本正生・社会調査研究センター長(政治意識論)の話》 集団的自衛権は 難しいテーマなので、報道各社の調査結果に違いがあるのは、有権者がまだ明確な意思を持ち合わせておらず、世論が熟成していないことを示しているのではないか。各社の質問文や選択肢の設け方によって出てきた様々な数字から、世論の多面的な側面を読み取ることができる、ともいえる。そこにこそ、各社がそれぞれ調査を実施する意義がある。 ≫(朝日新聞デジタル)

 記事でも白状しているように、中間的回答を選択肢に入れることで、質問者に対し、考えなくても良いから、先ずは選択してよ、と言っているも同然なのである。「必要最小限」「極力」「出来る限り」「どちらとも言えない」等々の言葉のニアンスは、曖昧に生きる事が生活の知恵と思う人々が多い国家においては、非常に逃げ込みやすいお誘いの言葉である。断定的言葉や命令的言葉に、日本人は拒否的だ。そのような生き方の善悪は別にして、そのような民族性なのだろう。こういう民族が大多数を占める国家では、結果的に、政治も行政も曖昧模糊なものになるのは自然なのかもしれない。

 埼玉大学の先生が、集団的自衛権に関して「世論が熟成していないことを示しているのではないか。」等と言っているが、日本では集団的自衛権に限らず、多くの政治課題に対して、世論の成熟なんてないわけで、波間に浮かぶ木片のようなもので、自分の考えなど本気で考える人々はごく少数だ。こんな国で、民主主義だとか、自由主義だとか、幻影を追いかけるようなもので、決して民意が政治や行政に反映されることはないだろう。流行には左右されるだろうが、原発事故でさえ忘却の範疇に入りかけている。ただ、「美味しんぼ」のお陰で、低線量放射能被曝、内部被曝が是々非々であっても、話題性を持ったのは意義深い。


≪ 「美味しんぼ」の描写に波紋 被曝で鼻血…抗議相次ぐ

 週刊ビッグコミックスピリッツの人気漫画「美味(おい)しんぼ」の東京電力福島第一原発事故をめぐる描写に対し、福島県や地元政界などが12日、発行元の小学館に相次いで抗議した。問題視するのは登場人物が放射線被曝(ひばく)と鼻血の因果関係を指摘したり、「福島に住んではいけない」と述べたりする場面。県内には風評被害への懸念が根強い一方、強まる抗議に「被曝への不安が口にしにくくなる」と心配する声もある。

 「福島県民の心情を全く顧みず深く傷つけ、農林水産業や観光業へ深刻な損失を与えかねない」「断固容認できず、極めて遺憾だ」

 福島県は12日、ホームページに載せた見解で、鼻血の描写などについて、小学館に対し強く抗議。「原発事故で放出された放射性物質に起因する直接的な健康被害が確認された例はない」とも指摘した。  同日には政府のスポークスマンである菅義偉官房長官も会見で「住民の放射線被曝と鼻血に因果関係はないと、専門家の評価で明らかになっている」と断じた。自民党県連や民主党県議らでつくる会派も相次いで抗議声明を出した。

 騒ぎは大学にも飛び火。福島大准教授が12日発売号で除染の効果を否定したことに対し、中井勝己学長は「多方面に迷惑と心配をおかけして大変遺憾。教職員には立場をよく理解して行動と発言をするよう注意喚起する」と談話を出した。

 一方、鼻血をめぐる発言をした福島県双葉町の井戸川克隆・前町長は9日の会見で「本当のことをしゃべっただけだ。県が慌てるのはおかしい」と語った。

 最新号の描写について、スピリッツ編集部は12日付のホームページで「行政や報道のあり方について議論を深める一助としたい」とコメント。また、19日発売の次号の特集ページで複数の識者の意見や抗議に対する見解を示すとしている。漫画の内容や表現を変える予定はないという。

 原作者の雁屋哲氏は、自らのブログで福島に関する作品が続くことを明らかにし、「取材などはそれから後にお考えになった方がよいと思います。書いた内容の責任はすべて私にあります」とコメントしている。(高橋尚之、根岸拓朗)

■「事実と思えない」「実情知る契機に」

 福島県民の受け止めは様々だ。  福島市の学童保育指導員佐藤秀樹さん(47)は「放射線への不安は当然ある。それでも多くの人が県内で懸命に子育てをしている事実をどうみているのか」と首をかしげる。内部被曝検査や食品の放射線量をチェックすることで、被曝への不安は少しずつ和らいだ。「事実を積み重ねた表現とは思えない」という。

 これに対し、原発事故の刑事責任を問う原発告訴団長の武藤類子さんは「私も事故後、鼻血が出るとの訴えを耳にする。放射性物質の存在も事実だし、因果関係がないとは断定できないはず。鼻血の表現にこぞって大抗議をすることに違和感を覚える」と話した。

 ツイッターで批判の口火を切り、つぶやきが1万回以上リツイートされた郡山市の塾講師「順一」さん(32)は「主張を封じるのではなく、問題点を検証し、より多くの人に福島の実情を知ってもらうきっかけになれば」と話す。
 
    ◇  

《美味しんぼ》 1983年から連載が始まった人気グルメ漫画。新聞記者を主人公に、様々な食べ物や食文化を紹介する。食にまつわる社会問題を取り上げることも多く、過去には牛乳の製法や化学調味料などをテーマにして物議を醸し、業界からの抗議を受けたこともある。これまでに単行本は110巻が刊行され、累計発行部数は1億2千万部を超える。  

   ◇

■問題とされた描写
 問題とされたのは先月28日と今月12日発売号。前者では福島第一原発の構内を取材した主人公らが原因不明の鼻血を出し、福島県双葉町の井戸川克隆・前町長が「福島では同じ症状の人が大勢いますよ」と語る場面が描かれた。
 続く12日号では、井戸川氏の「鼻血や疲労感で苦しむ人が大勢いるのは被ばくしたから」「今の福島に住んではいけない」との発言を紹介。福島大の准教授も実名で登場し「福島はもう住めない、安全には暮らせない」「福島を広域に除染して人が住めるようにするなんて、できないと私は思います」と語る場面も描かれた。 ≫(朝日新聞デジタル)


 放射能の低線量被曝が人体にどのような影響があるか、十分な知見がないのが実情なのだから、既得権益に胡坐をかく医学者の言葉も眉唾物だし、大袈裟に思い込むのも眉唾である可能性がある。つまり、この話題の結論は、現時点でどちらかに軍配を上げるわけにはいかない、と云うことだ。つまり、「美味しんぼ」の作者や井戸川克隆・前町長、福島大の准教授の表現の自由を侵してはならないだろう。「美味しんぼ」に反論のある人は、同じように放射能低線量被曝の福島県調査の結果をつまびらかにし、全国民に、その詳細を報告し、「美味しんぼ」の誤謬を指摘すべきだろう。

 この朝日新聞の記事で、最も正直に「原発村存続の願い」を表現してしまったのが、福島大学の中井勝己学長である。「多方面に迷惑と心配をおかけして大変遺憾。教職員には立場をよく理解して行動と発言をするよう注意喚起する」と談話を出した。この馬鹿学長、その場凌ぎのポピュリズムで、学内の言論統制に言及しているのには呆れた。今頃、シマッタ!と思っているかどうかわからない。いずれにせよ、これと云った確証のない話だから、表現してはダメだという論理に無理がある。文句があるなら、山下長崎大学副学長主役の漫画で対抗するのが正当な表現の自由である。「美味しんぼ」の新聞記者をとっちめる漫画を文春から出版することをお勧めする。

 また、福島県双葉町の井戸川克隆・前町長が「福島では同じ症状の人が大勢いますよ」と語る場面が描かれた、と云う点だが、笑っちゃいけないが、この井戸川克隆・前町長の発言を前提に国会では、自民党議員が当時の民主党政権を糾弾している。にもかかわらず、そのような議論が国会で行われた事を失念したのか、井戸川克隆・前町長への自民党の攻撃も凄まじい。まぁこのような出鱈目に人の言葉を利用して、野党時代と与党時代で、プラス・マイナスの発言をしても、安倍内閣支率が60%の世論なのだから、何もかもが滅茶苦茶な国である(笑)。

 次の話題では、マスメディアの自己規制が如実に表れた好例だ。町田市のマグネシウム火災で消火が出来ないニュースの扱いだ。水を掛けたらエライことになる金属火災。この火事から筆者が連想した金属による火災、或は漏えいによる被害についてだ。このマグネシウムはまだマシである。高速増殖炉「もんじゅ」の冷却用ナトリウムと云う金属に言及するテレビ局はなかった。金属火災の恐怖から、ナトリウムは当然連想できた話だ。テレビ局の社会部記者が馬鹿でも、その程度は気づくはず。敢えて、そのようなニュースの扱いをしなかったのだろう。こうして、国家は腐って行き、意味もなく戦争を始めたりするものだ。そういえばオマケだが、「もんじゅ」内では、発電とは関係ないプルトニウム抽出に精を出しているかも?と云うブログを読んだが、あり得る話だな、と思った。


≪ 消火阻むマグネシウム=燃焼中、水と触れると爆発 −過去に鎮火まで6日間も

 東京都町田市の工場の爆発火災では、建物内にあったマグネシウムが水による消火活動を阻んだ。駆け付けた消防隊は延焼しないように周辺の建物に放水するしかなかった。

 「水をかけると爆発の危険がある。消防隊は直接放水ができない状態」。消火活動に当たった消防隊員は歯がゆそうな表情で、現場の状況を説明した。

 業界団体によると、燃焼中のマグネシウムに水が触れると、水が分解され水素と酸素が発生。爆発を起こしたり、マグネシウムの燃焼を加速させたりすることがある。このため、水による消火は厳禁だ。マグネシウムは消防法の危険物にも指定されている。

 火災を起こした工場の1階と2階にマグネシウムがあるほか、工場内の広範囲に危険物があることが判明。内部は高温で、消防隊が突入できない状況だった。

 消防隊は工場内の温度が下がるのを待ち、乾燥砂や薬剤を使って、マグネシウムを覆って空気と遮断するなどして、消火することになる。

 マグネシウムを扱う施設での火災では、2012年5月に岐阜県のマグネシウム工場で火災があり、鎮火まで6日間かかったケースもあった。 ≫(時事通信)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月14日 08:54:17 : Jm8pEVwNPM

出鱈目な世論調査と、偏向報道、殆んどの新聞各紙は街の中で、激減しました。

都知事選、小沢陣営の投稿者は、マスコミの世論調査を何度もしつこく投稿して、宇都宮陣営脅しました。

その結果、多くの人達は、小沢さん、小沢陣営の投稿アクセスしなくなりました。

小沢陣営の投稿者達は、都知事選の時、吉永小百合さんの名前と写真を多く掲載しました。

その結果、嫌いな女優ランキング。 昨年は下の方だったそうですが、今年は、5位だそうです。 
         


02. 佐助 2014年5月14日 09:17:55 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
科学も医学も常識があり,常識と異なると、常識から反発され,黙殺され馬鹿にされる。特に全産業と文明を根本から変革させる技術革命や発見だと言えば、相手にされなくなる。普通には短所の多くは、三年もかからずに克服されるが,五年を経過すると、長所だけが見えて短所が見えなくなる。だが十年たつと、すべての常識を一変させるものです。しかしこの常識の壁はベルリンの壁より固く厚く破れるものではない。

原子力発電所の事故原因の80%は,マグネシウムやナトリウムが絡んでいる。東京町田の火災事故の被害拡大はマグネシウム。マグネシウムやナトリウムそしてリチウムなどは,イオン化すると電子を放出する。この放出される電子の振動数・共鳴数が,時間がたつとプラスチックやパイプ,溶接つなぎ部,合金などを過熱させて穴をあける。

原発は冷却水には真水ではなくてマグネシウム(Mg)が使われている。海水にはマグネシウムやナトリウムが含まれている。マグネシウムやナトリウムはリチウムと共にイオン化すると強い共鳴振動数によって容器やパイプを酸化または還元して、穴をあけたり、亀裂を発生させたり、腐食させる。この原因の75%は原子が分子化される時に発生させる現象である。そのためにイオン化されたマグネシウムやリチウムを共鳴共振する材料を使うべきでないのに平気で使う原発。福島原発が、自動停止したにもかかわらず、炉心が溶解したのはそのためだ。

これはプラスとマイナスが反発し,プラスとマイナスが引っ張るという科学の常識と異なるためなのです。この常識は説明すると馬鹿にされて破られないのです。そのためにマグネシウムやナトリウムやリチウムの事故は根絶できないのです。

最近ではSTAP幹細胞及び胎盤細胞になり得る経路が示されても単なる現象として常識から馬鹿にされています。テレビの3原色もそう,4原色メガネなしの立体画像にできるのですが,これも科学の常識から馬鹿にされる。

B787はほとぼりが冷めるころに発火して墜落事故が発生するでしょう、このように科学も医学もこの常識を反転させられない。逆の発想が出来ないのでマスコミも政治家もこの間違いを指摘できないで信じて,嘘の報道を最もらしく洗脳させるのです。

科学の常識を引っ繰り返さなければならないマスコミが逆に誘導洗脳させている,これは既得権益護持のために常識的に行われて信じる国民ということになる。


03. 2014年5月14日 10:13:20 : ObKbdYDLyQ
 これが福島の県民性なのかとも思って、昨夜の幾つかのニュースを見ていた。
 「美味しんぼ」の鼻血問題に、「風評被害を助長させる」と怒りにも似た批判をぶつける福島県民の何人かの姿があった。テレビ側にもそれなりの思惑、原子力村に対する配慮(?)もあって、こうした意見をあえて取り上げている節もあるのだろうが、彼らはあまりにもひとが良すぎると思ってしまった。

 確かに彼らは強い郷土愛の持ち主で、福島のことを原子力で汚染された地と思われる負のイメージが許せず、反発もあるのだろう。「おらが街、おらが村は大丈夫」とでも思わなければ、いまも福島に住む選択はしていまい。だから、鼻血が出るひとがいる現実(もちろん出ていないひともいるが…)を受け入れることができない。感情的に否定したがってしまう。

 一番の被害者が福島県民であることはだれもが知る。その被害者が原子力村、政府・自治体に彼らの不安や恐れの声を上げなければ、全国的な問題には広がらない。昨年の参院選でも福島県民を自民党の森雅子を選んでいる。あれだけの事故に遭いながら、本当に、福島のひとたちには原子力行政に対する怒りはないの? なぜ森雅子を選んでしまうの?

 これが福島の県民性? 

 


04. 2014年5月14日 10:44:07 : XMLRfz2MXg
福島の県民性というよりは、福島県人にも、原発賛成派がたくさんいて、それらの人々が今は県政を牛耳っているといったところではないかな。
で、もちろん福島県内にも、原発反対派や、放射能の健康被害を心配する人たちもいるだろう。
しかし、そういつた人々の声は、テレビなどでは取り上げられないのではないか。
また、「放射能が心配」ということを言わせない、さまざまな圧力がかかっているという情報も目にする。

福島県人と、一括りにはできなくなってきていると感じる。


05. 2014年5月14日 11:12:06 : qABQvdTAB6
> 「全面」賛成派は1割前後にとどまるが、「限定」賛成派は最多の4〜6割。反対派は2〜4割だった。「全面」と「限定」を合わせると、賛成派は反対派を上回る。


たしかにその通り。

読売新聞の世論調査でも、集団的自衛権の行使には限定容認派、全面容認派を合わせると7割以上の調査結果となっている。

つまり、大部分の国民は、集団的自衛権の必要性を理解しているということ。

そうであるならば、無条件ではなく条件付きで限定して集団的自衛権の行使ができる策をとるべき。

安倍政権はその方向に動いていて、民意をくみ取っていると言える。




[32削除理由]:管理人特別処理

06. 2014年5月14日 12:12:57 : HsjrLC6VLs
>>05
あからさまな工作員w

わざわざ嗤われに来たのか売国奴


07. 2014年5月14日 13:38:52 : glnvOURP8A
qABQvdTAB6
は他人に笑われるのが好きなのでしょう。
愛国心だと思っていることが
実は売国である物事がたくさんあることを知らないのでしょう。

08. 2014年5月14日 13:43:47 : NNHQF4oi2I
<<福島県民の心情を全く顧みず深く傷つけ、農林水産業や観光業へ深刻な損失を与えかねない」「断固容認できず、極めて遺憾だ」

よほど 真実を 突いて いるのだろうな

 人間の生活する場で無いとすると 大変困る訳だ 

 


09. 2014年5月14日 15:33:59 : 1geRdsjJSg
日米安保の適用範囲は日本の施政権が及ぶ範囲だろ。なら日本の集団的自衛権も安保同盟国本国及びその施政権が及ぶ範囲に限定してなんの不都合があるか。

10. 2014年5月14日 15:53:38 : 183U02GDLU
>>09
 
邦人保護のための自衛隊の活動範囲は、地球上日本人が暮らすところすべて、というのが安倍政権の見解です。

したがって、日本の集団的自衛権行使の範囲も、米国人がいる場所、米国の集団的自衛権行使の対象となる国の人が暮らす場所、米軍が到達可能な地球上および月面上のすべて、というのが安倍政権の方針です。


11. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月14日 19:59:01 : 06DYzoEDvhFp6 : Pnh8Jo1Wu2


>人間の生活する場で無いとすると 大変困る訳だ 


福島の避難範囲を更に広げるならば、もはや、日本政府では対応不能


各自、自力で避難してくれとしか、言いようがない


勿論福島以外の、放射能対策も、各自自衛せよである


小沢のボケが、500兆円もドブに捨てて、国庫はすでに破綻状態


福島の復興費、17兆円ですら捻出できないからである

いよいよ、日本破綻宣言である



[32削除理由]:アラシ

12. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月14日 20:35:27 : 06DYzoEDvhFp6 : Pnh8Jo1Wu2


>人間の生活する場で無いとすると 大変困る訳だ 


福島の避難範囲を更に広げるならば、もはや、日本政府では対応不能


各自、自力で避難してくれとしか、言いようがない


勿論福島以外の、放射能対策も、各自自衛せよである


小沢のボケが、500兆円もドブに捨てて、国庫はすでに破綻状態


福島の復興費、17兆円ですら捻出できないからである

いよいよ、日本破綻宣言である



[32削除理由]:アラシ

13. 2014年5月14日 22:35:41 : 0EopofEgjc
前半の世論調査の設問手法は、この業界じゃ昔っからの常識だよ?
企業の新商品開発の市場調査とは全く違うからね。
もう最初から結果ありきで出発してるから、都合の悪い回答の数を少なくするように仕向けて選択肢を設定してる。
例えば「今の政権に満足していますか?」と言う問いについては、普通ならA「1.大いに満足している」「2.ある程度満足している」「3.あまり満足していない」「4.大いに不満足」かB「1.満足している」「2.満足していない」「3.どちらとも言えない」っていう選択肢を設けるべきなのに、わざとC「1.満足している」「2.ある程度満足している」「3.満足していない」って設定する。
AとBの満足度の中間層を全て「満足している」って回答にカウントするCみたいな設問にする。
また、全く不満足で激高して文句並べ立てるような回答者は、バンバン「回答聴取不能」にして適当にあしらって次の回答候補者に移る。
だから一番いいのは、マスコミや調査会社が同種の世論調査をするときには、公平な第3者機関が設問と回答の選択肢を決めて、各社が同じ質問をすべきなんだよね。

>>12

>各自、自力で避難してくれとしか、言いようがない

おまいそこまで言うなら、自分が災害の被害者になった時はゼッテー救助を求めるなよ?
自力で脱出しろよ?

こういうヤツに限っていざ被害にあったら「早く助けてぇ〜」とか「痛いよー」とか言うんだよなwww
そんで救助された後「対応が遅ぇ!」とか「被害に対する補償や助成が足りねぇ!」とか文句タラタラでよw


14. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月14日 22:45:26 : 06DYzoEDvhFp6 : Pnh8Jo1Wu2


>各自、自力で避難してくれとしか、言いようがない


当たり前だ


それが民主党政権の決断であり、自民党政権が継承したものであるからだ

ボケ




[32削除理由]:アラシ

15. 2014年5月14日 23:08:09 : fQB3FrUpOk
この漫画への立場を一種のリトマス試験紙として、
福島県人(一般人)を二つに類型して考えるべき。
@よくぞ描いてくれたと肯定する福島県人
A迷惑と風評被害と思う福島県人


@の人は(たぶん福島では少数と思うけど)もしいるならもっと声をあげてくれ。
きっとやむにやまれぬ理由でだろう。移住の決断が一番だが。


Aの人は、臭いものには蓋をして生きたいのだろう。
勝手にすればいいが、その代わり、もし病気になっても
その限りでは身から出た錆、周りに当たり散らすなよ。
いったい誰のための漫画で何のための発言と思っているのか?
老いぼれが批判するならまだ許せるが、将来のある若い子達からの批判は罪重い。
国や自治体に飼い慣らされた教育されてたでは済まされない。


16. 2014年5月14日 23:19:24 : 0EopofEgjc
>>14

>それが民主党政権の決断であり、自民党政権が継承したものであるからだ
>ボケ

オメェ他人の事「ボケ」(オレもよく言うがw)とかいう割には、権力者には安易にひれ伏すタイプなんだなw
ただのクズじゃねぇかwww
偉そうなこと言ってんじゃねぇぞ?
犬っころがw


17. 2014年5月15日 00:05:36 : FfzzRIbxkp
マスコミさん、選挙の投票行動の誘導についても書いてね。

ちなみにほかの人の分まで投票しちゃった人や投票集計の不正をした皆さん、
あなたたちを テロリストと 呼びます。 
 
つい先日のウクライナの選挙で、発覚しましたよ。


18. 2014年5月15日 07:47:25 : Rlr97AvzO2
05. 2014年5月14日 11:12:06 : qABQvdTAB6 さんは
真相の道さんです。よくIDを覚えておきましょう。
特定秘密保護法案で、課長らの秘密にした書類が公開されるとして
特定秘密保護法案に賛成していた
安倍バンザイの「すばらしい」お方です。

06. 2014年5月14日 12:12:57 : HsjrLC6VLs さん
そうですね、qABQvdTAB6 さんは
今までの阿修羅でのコメントをみると工作員ともいえるでしょうね。
今後も安倍バンザイのコメントを繰り返すことでしょう。


19. 2014年5月15日 10:08:24 : wJZnV3B0jk
12>さん、500兆円をどぶに捨てたのは、小沢さんでなく小泉さんでしょう、500と言う数字も違うと思うが何でも小沢さんのせいにする。

20. 2014年5月15日 11:14:16 : rrhrFN6JLd
12)小沢カルト 他人には自己責任と大言壮語し自分が無茶なヨットで太平洋横断し沈没すれば助けてくれのゴミ売りの辛坊みたいな奴だな。他人に厳しく自分に甘いキムチそのもの。

21. 2014年5月15日 14:59:28 : 5y33NEKSuQ
ほーしゃのーは体にEとテレビで言ってたが。
健康志向の人は福島に行きたくてしょうがないだろう。

22. JohnMung 2014年5月15日 21:13:14 : SfgJT2I6DyMEc : tKCdiJV5MI

 >>12. >>14.小沢カルトはバカばかり
     ↑
 この御仁は、安倍晋三が祖父岸信介の代からズブズブの「朝鮮謀略カルト」と自民党謀略隊「チーム世耕」から洗脳されてどたまが完全に逝かれた死んでも治らぬ「真正のお・ば・か」です。

 コメントの内容は、使い古されたガセネタに憶測・妄想込みの戯言というほかありません。

 >>05.qABQvdTAB6 は、みなさんご指摘の通り、「真相の道」=Vaka=後藤謙次です。
 こいつは、自らスレ立てて自画自賛したり、捨てIDを使って誘導コメントを書き込んだり、そのマスカキぶりから、「猿山の孤猿如く股間をまさぐりながら虚ろな眼をしている」ことから、人呼んで「センズリ猿」と言われています。


23. 小沢カルトは馬鹿ばかり 2014年5月16日 06:46:56 : .8s1Cm2S.9lOg : PRZRVwkS2c


>19. 2014年5月15日 10:08:24 : wJZnV3B0jk

>12>さん、500兆円をどぶに捨てたのは、小沢さんでなく小泉さんでしょう、500と言う数字も違うと思うが何でも小沢さんのせいにする


無知蒙昧


自民党小沢幹事長が、アマコスト大使と直接合意して作った赤字が、430兆円

民主党小沢幹事長が、財源が手当できていないにもかかわらず、小沢マニフェストを実行した詐欺政策によって作った赤字が、約100兆円


日本の国債残高751兆円に対して、小沢が、原因で作った赤字は530兆円にも達する。


しかも、小沢が作った赤字は、530兆円で留まらず、高率の利息で膨れ上がっている。

国債の利払いは巨大で、今年度の国債利息払いは、25兆円が予定されているほど。


実質、小沢原因の累積赤字は、600兆円を超えている

まさに、売国奴である!





[32削除理由]:アラシ

24. 小沢カルトは馬鹿ばかり 2014年5月16日 06:50:44 : .8s1Cm2S.9lOg : PRZRVwkS2c

>人間の生活する場で無いとすると 大変困る訳だ 


福島の避難範囲を更に広げるならば、もはや、日本政府では対応不能


各自、自力で避難してくれとしか、言いようがない


勿論福島以外の、放射能対策も、各自自衛せよである


小沢のボケが、500兆円もドブに捨てて、国庫はすでに破綻状態


福島の復興費、17兆円ですら捻出できないからである


いよいよ、日本破綻宣言である


>各自、自力で避難してくれとしか、言いようがない


当たり前だ


それが民主党政権の決断であり、自民党政権が継承したものであるからだ


ボケ



[32削除理由]:アラシ

25. 2014年5月17日 00:24:22 : 9L5qHJyxOU
>>18 Rlr97AvzO2さん
なんだ、05 qABQvdTAB6は 真相の道でしたか、道理で。
ゴミ新聞のいう事をまるで信じちゃっているからバカみたいだな〜なんて思ってました。
でも違ったんですね、信じているんじゃなくて工作員なんですね、真相の道ならば。
しばらく出てこなかったんで貧相の道の事は忘れてしまっていました。
納得。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧