★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165 > 465.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『美味しんぼ』騒動がもたらした巨大な啓蒙効果(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/465.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 5 月 15 日 20:01:48: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-62b8.html
2014年5月15日

放射線被ばくが健康被害をもたらすとしても、全員にその被害が生じるわけではない。

ここが大事なところだ。

大半の人々には目立った変化が生じなくても、変化が生じる人の比率が上昇することが問題なのだ。

「福島に行ったが鼻血が出なかった」

と言う人が多くいたとしても、そのことは、

「福島の放射能汚染が問題を引き起こしてはいない」

ことを証明する根拠にはならない。

問題は、影響が具体的に生じている人の比率が上昇することにある。

したがって、「鼻血が出る」人が現実に存在し、その比率が原発事故前よりも上昇しているなら、これは重大な事実である。

その事実の確認は容易でない。

だが、現に、「鼻血が出た」人が存在することが事実であり、また、「鼻血が出る人はたくさんいる」との発言を示した人物が存在することが事実であるなら、その事実は、極めて重要な意味を持つ可能性を秘める。


言論の自由、出版の自由は、こうした「事実の記述」に制限をかける、弾圧することと矛盾する。

『美味しんぼ』の作者は、2年間にわたる福島での取材をもとに、この作者の目を通して得たものを、漫画作品として表出しているのであって、この言論活動に制限をかける、あるいは、弾圧することは、政治権力の行動として間違っている。

ウェブ上に、

「総統閣下が「美味しんぼ」鼻血問題でお怒りのようです」

と題する映像が配信されている。

http://goo.gl/4I4Uh6

秀逸な作品であるので、拡散いただきたいと思う。


『美味しんぼ』作者の雁屋哲氏は、強い信念と行動力をもって対応している。

これに対して、石原伸晃環境相が、安易な批判を展開したことが、結果的には、重要事実を日本中に流布させる契機になった。

石原氏は

「鼻血と原発事故の因果関係は否定されている」

との見解を示したが、この見解が正しくない。

学者の一部が述べていることは、

「低線量被ばくで鼻血がでることはない」

という一つの「見解」であって、

「実際に被ばくして鼻血が出た」

という現実があるなら、その事実を否定することはできない。


昨日付の記事で紹介したチェルノブイリ原発事故関連でのアンケート調査結果を見る限り、

「原発事故で鼻血を流す人が増えている」

という現実は、否定しようがないように思われる。

「風評被害」

という言葉が安易に用いられるが、「鼻血が出る」という現実があるなら、その事実をありのままに述べて生じる影響は、

「風評被害」

ではない。

「事実」と「事実に基づく影響=被害」

である。

「旅館の予約がキャンセルされた」

のは風評被害ではなく、「事実」に基く影響である。

旅館は被害者であるが、加害者は雁屋哲氏ではない。

加害者は原発事故を引き起こした国と東京電力である。

旅館予約のキャンセルによって、旅館に被害が生じるのであれば、その被害を補償する責任は国と東京電力が負うべきであって、その負担を雁屋哲氏にかぶせようとすることは、論理のすり替えでしかない。


『院長の独り言』ブログの5月13日付記事

「美味しんぼ」大阪府が言論封殺行為」

http://onodekita.sblo.jp/article/96472463.html

のコメント欄に紹介されていたが、「美味しんぼ」騒動が勃発すると、産経新聞が次の記事を掲載したことが紹介されている。

"低線量被曝が原因で鼻血が出ることは、科学的にはありえない”

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140513-00000112-san-soci


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月15日 20:06:08 : Jm8pEVwNPM

植草さんなぜ、集団的自衛権行使についてスルーし続けるのですか?
      

02. 2014年5月15日 20:35:27 : sVHrFWqhqk
自民党の憲法改正法案には、

言論の自由は第21条で公の秩序の下では制限される、また
97条の人権をうたった条項はすべて削除とある。

これではどんな政策も公の秩序の大義を掲げれば権力の自由自在となる。

少しは自分の頭で考えなさい。


03. 2014年5月15日 20:40:58 : Jm8pEVwNPM

植草さん、あいばさん、田中龍作さん、はかの小沢陣営の投稿者達は、小沢さんの集団的自衛権行使容認についてスルーしています。  

それは、阿修羅を見ている多くの人達と同じ、集団的自衛権行使容認反対なのでしょう。

生活の為と言いながら、みなさんの行為は、利権にしがみつく政治家と同じです。
     


04. 2014年5月15日 20:43:48 : dNT31vvaug
>>01 話をそらすな! 気持ちは分るが・・・ もう逃げ腰かい?

05. 2014年5月15日 20:50:43 : ltqV0hjvZQ
ちなみにJm8pEVwNPMは、小沢冤罪をスルーどころか荷担した共産党には怒ったのか?

それとも、赤旗読んで応援か?(笑)


06. 2014年5月15日 20:54:25 : eintZfbqzU
黒を白と云ったり“原発被害“そのものを風評被害と言い換える姑息な奴ら!

07. 2014年5月15日 21:01:33 : sVHrFWqhqk
政府、財務省、NHKに洗脳されている人に説明するのは容易ではない。
将来の世代に借金を残すことを本気で憂いている人もいた。

悪い人ではないだけによけい難しい。それでも私は議論で険悪にあることも辞さず本当のことを訴えるようにしている。


08. 2014年5月15日 21:09:19 : Jm8pEVwNPM

もう二度と、小沢陣営にコメントしません。   みなさん、しっかり小沢信者のコメント読んでください。

09. 2014年5月15日 21:09:21 : 8rDya5mQWc
>>07

全くです。
私もゴミウリの購読を止めさせるべく家庭内で孤軍奮闘してますが、”洗脳”を解くのは、容易ならざる事と実感しています。

財政、国債等もそうですが、善良且従順な人々はそれを鵜呑みにしてしまう。

”美味しんぼ”を社説で叩くところを見るとかなり焦ってます。(笑)
そういえば、アニメ版の著作者は、ゴミウリ系だったと記憶しますが?(爆笑)


10. 2014年5月15日 21:15:16 : 9eoHyNhThE
私が最近鼻血を出したのは10日ほど前だが、その前はいつだったか覚えていない

蓄膿の気もあるし、風邪で鼻をやられたりすると、だいたいはティシュに血が滲んだりすることはある。それは本当にたまに軽い下痢をするというようなどうでもいいことなので、「いつどのように」という記憶が残らない

子供の頃は、やれチョコを食べ過ぎだの、やれピーナッツを食い過ぎだの、のぼせたの、「刺激が強かったのよの(笑)」とかで鼻血を出していた

日常の記憶の底から、そういうどうでもいいエピソードをほじくりだし、「我も鼻血、彼も鼻血!放射能だ!」と喚いているのが今回のクズ騒動の根本構造だ


11. 2014年5月15日 21:38:13 : plsk27d8TE
>>10
必死だな
薬害エイズも水俣病もそうだった
C型肝炎も
そして、
君は君の近縁が
車にひかれて死んでも
決して運転者を恨むな
たとえ酔っ払い運転でも
そういってるに等しい
そいつは酔っ払いと知っていても
警察が見逃したら文句言うなよ
おまえはそういってるのと
同等なのだ


12. 2014年5月15日 21:54:18 : JAz01agK7U

10さんへ。

いつもの鼻血か。異常な経験したことのない鼻血かは、なった者にしかわからない。

小生は、2011年5月ある場所(草原)を歩き回り、その時この場所は放射性微粒子がつもっているかもしれないなと思ったが、福一から離れている場所(多摩)だったこともあり、安心していた。
ところが、2,3日後かって経験したことのない異様な鼻血を出した。
放射性微粒子を吸い込んだためと確信している。



13. 2014年5月15日 22:28:33 : 1geRdsjJSg
こういうデマをマスコミが流したが、実際には
http://up3.null-x.cc/poverty/img/poverty163096.jpg

協会加盟の旅館の多くは「問題があっても、予約もあるしキャンセルもある。いつも通りで変わっていない」としている。
また、同市の土湯温泉観光協会によると、土湯温泉の旅館で14日現在、2件のキャンセルがあった。
大人数が宿泊する大口のキャンセルはなかったという。
http://www.minyu-net.com/news/news/0515/news6.html


14. 2014年5月15日 23:02:17 : YxpFguEt7k
参考までにコチラをどうぞ。
「周知のとおり、人権のカタログにおいて最も重要な1つが表現の自由です。世界最初の人権宣言である米国のヴァージニア人権宣言もこう宣言しました「言論出版の自由は、自由の有力なとりでのひとつであって、それを制限するものは、専制的政府といわなくてはならない」(12条)。重要なことは、表現の自由を保障する意義があるのは、政治的、学問的権威に盲従する自由ないし賛成する自由のときではなく(そもそも制限されることがない)、こうした権威を批判する自由ないし反対する自由つまり少数者の意見のときです。表現の自由を保障する真髄とは、「権威の座にある人たちの気に食わない意見を発表する自由」を保障することにほかなりません。」
http://fukusima-sokai.blogspot.jp/2014/05/blog-post.html

自由を守ろう。表現者たちよ、委縮することなく、あなた方の活動を続けてください。
西尾正道氏は被ばくと鼻血の関係を明言されているのですね…
このテーマ、限界はあるだろうけど、チャレンジする研究者が現れても不思議ではないですね。

植草氏、がんばってください。応援しております。


15. 2014年5月16日 01:46:01 : iZMnjfAAzI
>>10

蓄膿の膿が変なところに回ったのではないのか?大丈夫か?


16. 2014年5月16日 08:59:04 : VLiq9ylTDs
記事とは関係のない共同作業ぽい変なコメントが増えましたね。

対応するのはやめましょうね。

植草さんからは多くを学ばせてもらっています。

「美味しんぼ」のフリーラジカルの内容は(水と放射能の反応でできる極めて反応性の高い物質である)息子が大学で学んだ講義内容と同じで科学的にまったく正しい事を指摘しておきます。


17. 2014年5月16日 12:49:45 : hWEzsNFKJk
10よ
どこに住んでるか知らんが
書き込むほどのことかい?(笑)

病気には人それどれ!ってことをしらんかい?


18. 2014年5月16日 17:51:38 : FfrQpeDcm2

「啓蒙効果」と言う言葉よりも「啓発効果」と言う言葉を使っていただいたなら、なおさら良い発信だと思います。植草先生頑張ってください。



19. 2014年5月17日 02:00:22 : oPCFlrv1Qk
>>。ヨ旅館の予約がキャンセルされた」

のは風評被害ではなく、「事実」に基く影響である。

>>旅館は被害者であるが、加害者は雁屋哲氏ではない。

>>加害者は原発事故を引き起こした国と東京電力である。

>>旅館予約のキャンセルによって、旅館に被害が生じるのであれば、その被害を補償する責任は国と東京電力が負うべきであって、その負担を雁屋哲氏にかぶせようとすることは、論理のすり替えでしかない。


かっけー

実に明解



20. 2014年5月17日 03:12:10 : fGJgJljo9w
『ヒトラーの手法』 『安倍しんぞーのナチスの手法』
↓ ↓
『共産主義者は、国会に放火した犯人』『表現の自由を使うものは、テロリスト』
↓ ↓
『弾圧』 『テロリスト弾圧』

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧