★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165 > 791.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
社説:小泉氏と細川氏 教訓踏まえた再挑戦を 毎日新聞
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/791.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 24 日 12:10:15: igsppGRN/E9PQ
 

社説:小泉氏と細川氏 教訓踏まえた再挑戦を
http://mainichi.jp/opinion/news/20140524k0000m070121000c.html
毎日新聞 2014年05月24日 02時30分


 さきの東京都知事選で連携した細川護熙、小泉純一郎両元首相を中心に脱原発を目指す組織「自然エネルギー推進会議」が発足した。国民運動に軸足を置いて再挑戦しようとする試みだ。

 両元首相の意気込みは評価するが、2人の発信力頼みの戦略では、やはり限界がある。政策提言、民間組織との連携など、在野のけん引役としての実質を備え得るかどうかが問われよう。

 推進会議は一般社団法人として発足、発起人には両元首相のほか哲学者の梅原猛氏、作家の瀬戸内寂聴さんらが参加した。賛同人にも俳優の吉永小百合さん、歌舞伎俳優の市川猿之助さんら多彩なメンバーが名を連ねている。政治活動と一線を画し、視察や対話集会などの啓発活動を行うという。

 福井地裁による関西電力大飯原発運転差し止め判決は原発の安全性をめぐる問題の重大さを改めて突きつけた。にもかかわらず国会で脱原発を掲げる勢力の存在感は低下し、政府が決めたエネルギー基本計画は細川氏が批判するように「反省も教訓もなしに(原発を)再稼働していく」内容に等しい。惨敗した都知事選の挑戦を一過性に終わらせずに活動を継続した判断はうなずける。

 細川氏は7日の設立総会以来体調に不安があったが、23日の会合には出席した。小泉氏は設立総会で「『過去の人』と言われようが、原発のない国づくりへ頑張る」「死ぬまで頑張らなければ」と述べ、原発ゼロ実現へ執念をみせた。小泉氏は先月末、財界主導の民間研究機関の顧問も辞任したという。より、活動の前面に出ていく腹をくくる時だ。

 一方で、注文もある。都知事選で細川氏が追い風を呼べなかった要因には発信力の強い両元首相でも「原発ゼロ」のスローガン頼みでは有権者の共感を呼べないという厳しい現実があったはずだ。自治体、NPOなどとの連携網構築や自然エネルギーを活用した具体的で説得力ある脱原発のアピールなど組織、政策両面の活動が欠かせない。

 政治活動との境界も現実には微妙だ。政界には「秋の福島県知事選などに何らかの形で関与しようとしているのではないか」との臆測も根強いが小泉氏は「選挙応援は今後しない」と断言している。確かに政局の思惑が先走る形で地方選に参入したところで、住民の共感を呼べるかどうかは都知事選以上に疑問である。

 政党側の両元首相の活動への反応はおおむね冷ややかだ。とはいえ、各界の識者がエールを送り、出直した意味は決して小さくあるまい。若い世代も意識した運動で、うねりを起こしてほしい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月24日 15:48:36 : b1uRrAPRkM
あの年で、体調不良で職をつぎつぎと辞するというのでは、細川の再起はおそらく無理じゃないの?おそらく、そのうち病状の詳細がもれ出てくると思うけどね。


02. 2014年5月24日 23:17:34 : ropWLW2f5c
小泉・細川両元首相、脱原発めざし初会合
 「脱原発」を目指して小泉・細川両元首相が立ち上げた自然エネルギー推進会議の初会合が23日、東京都内で開かれた。

 初会合には小泉・細川両元首相も出席し、「脱原発」を目指し、日本で再生可能エネルギーを普及させていくにはどうするべきか、などについて話し合ったという。

 また、会合では福井地裁が関西電力の大飯原発3・4号機について再稼働差し止めを命じる判決を言い渡したことも話題となり、細川氏は、「当然、国や事業者は判決を尊重すべき」と述べたという。さらに小泉氏は会合終了後、記者団に対し「常識的でよかった」とコメントした。

 細川氏は、めまいが起きるなどの体調不良により継続的に検査を受けているということだが、今後、小泉氏とともに月1回のペースで首都圏にある再生可能エネルギーの関連施設などを視察していく考え。(05/24 03:36)


03. 2014年5月24日 23:19:51 : ropWLW2f5c
小沢氏、細川、小泉氏と連携意欲 「脱原発、共通意識持っている」
2014.5.13 07:41

 生活の党の小沢一郎代表は12日の記者会見で、原発ゼロの実現を目指す一般社団法人を立ち上げた細川護煕、小泉純一郎両元首相との連携に意欲を示した。「脱原発を進めるのは大変に結構だ。共通意識を持っている」と述べた。

 細川氏が地方選などに直接は関与しないとしていることには「(原発政策は)政治でなければ変えられない。外野で言っていても意味がない」と指摘した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140513/stt14051307410004-n1.htm


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧