★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165 > 898.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自衛隊出動の可否判断を首相に一任へ!政府がグレーゾーン事態の対応で検討!秋の臨時国会で自衛隊法改正を目指す!
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/898.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 27 日 20:09:34: igsppGRN/E9PQ
 

自衛隊出動の可否判断を首相に一任へ!政府がグレーゾーン事態の対応で検討!秋の臨時国会で自衛隊法改正を目指す!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2663.html
2014/05/27 Tue. 19:00:15 真実を探すブログ



政府が自衛隊の出動判断を首相に一任することを検討していることが明らかになりました。これはいわゆる「グレーゾーン事態」への対処を検討しているときに浮上した案で、閣議決定で首相への一任が決まるというものです。自民党は自衛隊の出動判断を含め、集団的自衛権に関連する各種法案を秋の臨時国会で成立させる方針と発表しています。


首相への一任は下手をすると、アメリカのイラク戦争のような国民が望んでいない戦争に繋がる可能性が高いです。今の安倍政権を見ると分かるように、必ずしも内閣の判断が正しいということはありません。なので、このような国家全体に関わる問題は、多くの方と話し合って決めるべきだと思います。


☆自衛隊出動の可否判断を首相一任
URL http://www.daily.co.jp/society/main/2014/05/25/0006992446.shtml
引用:
2014年5月25日
 政府は、武装集団による日本の民間船襲撃や離島への不法上陸に自衛隊が迅速に対処するため、出動の可否判断をあらかじめ閣議決定で首相に一任する制度の検討に入った。武力攻撃までは至らないものの他国から主権侵害の可能性がある「グレーゾーン」事態への具体的対応の柱とする方向だ。与党協議でも議題とし、併せて秋の臨時国会で自衛隊法改正を目指す。政府関係者が25日、明らかにした。
:引用終了


☆集団的自衛権 具体的事例の全容判明 2014年5月27日


集団的自衛権などを巡る与党協議で、政府が27日示す15の具体的事例の全容が明らかになり、集団的自衛権については、シーレーン=海上交通路で武力攻撃が発生した際、自衛隊が各国と共同で民間の船舶の護衛をすることなど8つの事例が盛り込まれています。


政府は、27日開かれる与党協議の2回目の会合で、集団的自衛権の行使を容認しなければ実行できないと考える事例などを示すことにしており、その全容が明らかになりました。
それによりますと、具体的な事例は合わせて15例で、このうち集団的自衛権を巡っては、日本周辺で有事が起きた際やアメリカが武力攻撃を受けた際の、アメリカ艦船の防護や他国の不審な船舶に対する強制的検査などのほか、シーレーン=海上交通路で武力攻撃が発生した際、自衛隊が各国と共同で民間の船舶の護衛をすることなど、最も多い8つの事例が盛り込まれています。
また、武力攻撃に至らない侵害、いわゆるグレーゾーン事態への対応では、日本の離島に武装集団が上陸し、不法行為を行った場合への対処など3事例を、「国連PKOを含む国際協力など」の分野では、武力行使を容認する国連決議に基づく多国籍軍への後方支援など4事例を盛り込んでいます。
そして、具体的事例には、それぞれ自衛隊法や周辺事態法など、改正が必要となる法律の条文のほか、法改正を検討するよう求める、政府としての問題意識も盛り込まれています。
27日の協議で、自民・公明両党は、15の事例のうち、「グレーゾーン事態」と「国際協力など」の合わせて7つの事例の説明を受けたあと、グレーゾーン事態への対応を検討することにしています。そのうえで、自民党は集団的自衛権の議論に早期に入るため、27日はグレーゾーン事態に加えて国際協力の議論にまで入りたいとしています。
これに対し、集団的自衛権の行使容認に慎重な公明党は、「いずれのテーマも重要な課題であり、1つ1つ丁寧に議論すべきだ」として、27日はグレーゾーン事態に絞って、どのような法整備が必要かなどの詰めた議論を行いたいとしていて、双方の駆け引きが展開される見通しです。


☆集団的自衛権自公協議 「グレーゾーン」事態から具体的な議論(14/05/27)


自民・公明両党は27日朝、集団的自衛権など、安全保障法制に関する協議を行い、武力攻撃に至らない、いわゆるグレーゾーン事態から、具体的な議論を開始した。
27日、政府が初めて与党に示した安全保障に関する具体的な事例集には、15の事例がイラストつきで示されている。
協議では、議論の進展を促す自民党と、慎重な公明党の温度差があらわになった。
自民党の高村副総裁は「グレーゾーン、国際協力(等について)、政府側から説明を受けて、検討したい」と述べた。
公明党の北側副代表は「1つひとつの事例を、しっかりと議論していただきたい」と述べた。
与党協議では、この事例集に基づいて、グレーゾーン事態への対処から議論に入った。
公明党が、1番目の事例、尖閣諸島を念頭に置いた離島での不法事態について、繰り返し質問する一方、自民党は、6番目・7番目と、国際協力に関する事例にまで意見を進めた。
高村副総裁は、協議後、党の会合で「わたしが思ったようには進んでいないが、公明党が思っているよりは、早く進んでいるかもしれない」と述べている。
一方、この中、安倍首相は27日午前、アメリカの海軍作戦部長と会談を行った。
関係者によると、集団的自衛権の行使が容認された場合の具体的なオペレーションなどについて、説明を受けたという。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月27日 22:26:09 : 8OSvQ1RmgU
「グレーゾーン」でも対立=自公協議、入り口から難航
時事通信 5月27日(火)21時4分配信

 自民、公明両党は27日、安全保障法制整備の協議で、武力攻撃に至らない「グレーゾーン」事態をめぐる議論に着手した。自民党は、公明党も必要性を認めるグレーゾーン事態対処で合意の実績を作り、眼目とする集団的自衛権行使の議論に弾みを付けたい考え。しかし、結論の先送りを狙う公明党は慎重な議論を求め、話し合いは入り口から難航した。

 この日の協議で、政府は議論のたたき台として、公海上で日本の民間船舶が武装集団の襲撃を受けたケースなど三つの事例を提示した。しかし、海上保安庁が周辺におらず、付近にいる海上自衛隊ならば速やかな対応が可能とする状況設定に、公明党の北側一雄副代表は「たまたまの話が挙がっている。かなりレアな話との印象を受けた」と不満を示し、次回会合での追加説明を求めた。

 はっきりしたのは、自衛隊を積極的に活用したい自民党と、海上保安庁の強化を重視する公明党の立場の違いだ。政府・自民党は、離島に武装集団が上陸した場合、自衛隊の治安出動や海上警備行動に「時間がかかる」として、発令手続きの簡素化が必要と主張。政府側の出席者は、中国漁船が大挙して日本領海に侵入する事態などを念頭に「尖閣諸島も大丈夫ではない」と指摘した。

 これに対し、北側氏は「海上保安庁で対処が困難なとき、スムーズに海上警備行動が出ることは当然やっているのではないか」と強調。あくまで海保が主導的役割を果たすべきで、自衛隊出動の手続きは現行の枠組みで十分との認識を示した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000157-jij-pol


02. 2014年5月28日 00:14:47 : etPhX8oeNA
「右翼軍国主義者」アベシンゾー。すでに「最高司令官」気取りだねぇ。
いつその鼻の下に「チョビひげ」を附けるつもりなのか?

03. 2014年5月28日 00:19:18 : 2s3zRCTFVI
<集団的自衛権>今国会、与党合意困難
毎日新聞 5月27日(火)23時0分配信

 自民、公明両党は27日の「安全保障法制の整備に関する与党協議会」(座長・高村正彦自民党副総裁)で、政府が集団的自衛権の行使容認や法整備が必要としている3分野15事例の議論を始めた。政府・自民党はこの日、「グレーゾーン事態」と「国際協力」に関する計7事例について公明党と方向性を一致させようとしたが、政府の説明が冒頭から一貫せず、公明党は反発。安倍晋三首相が目指す今国会の会期末(6月22日)までに、3分野すべてで閣議決定するのは難しい情勢だ。

 ◇15事例議論、足並み乱れ

 政府は27日、グレーゾーン事態▽国連平和維持活動(PKO)を含む国際協力など▽集団的自衛権の行使容認に当たる武力行使−−の3分野15事例を示した。だが最初の「離島などでの不法行為への対処」で、政府は本土でも自衛隊が警察に代わり活動する可能性を示し活動が無制限に広がりかねないとして公明党の北側一雄副代表らが反発した。

 「大きな方向性」(高村氏)の合意で閣議決定に持ち込みたい自民党は、27日中にグレーゾーンと国際協力で結論を出そうと狙ったが、この日議論できたのはグレーゾーンの2事例だけで、「結論も今後の進め方も未定」(北側氏)の状態。公明党はグレーゾーンでも詳細な制度論に踏み込む構えで、同党ペースで進んでいる。

 政府は早期の結論を得るため、具体的な事例数を15まで上積み。個別に場面や条件を明記して「限定的」だと強調した。集団的自衛権は8事例に増え、首相が力説した米艦防護は5事例に上る。与党協議の公明党メンバーは「限定して認めさせ、後からどんどん範囲を広げる狙いだ」と警戒する。

 政府の事例集は「限定容認」を強く演出したため、賛否が分かれかねない設定も目立つ。27日の協議では、離島での不法行為を巡る過去のケースで「自衛隊の参加が必要だった」と主張した防衛省と、「自力で対応した」とする警察庁などの見解が割れた。また、例えば「近隣国が核ミサイルで米国本土を攻撃した場合の米艦防護」は、米国が反撃して日本が核戦争に巻き込まれる展開につながりかねないなど、今後の協議が紛糾しかねない要素も多い。

 首相官邸は「集団的自衛権の限定容認で最後は公明が折れる」と楽観的だったが、公明党は慎重だったグレーゾーンや「駆け付け警護」の議論に応じただけに、双方とも「自分の方が譲歩している」と不満を抱く。高村、北側両氏と、両党のパイプ役の自民党の大島理森前副総裁、公明党の漆原良夫国対委員長は水面下で着地点を模索するが、与党幹部は「官邸に誤った見方が伝わっている」と漏らした。自民党では合意した分野を先行して閣議決定する案もとりざたされている。【高本耕太、宮島寛】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140527-00000106-mai-pol


04. 2014年5月28日 00:48:12 : FfzzRIbxkp
自衛隊募集のポスターがなんか増えた感じ。

311で自衛隊がどれだけ負傷・被ばくしたのか気がかり。
被ばくして大変なことになってたりして。

ロナルド・レーガンの乗務員の被ばく症状も悲惨だし。


05. 2014年5月28日 03:02:58 : W2KODMxWXk
> 出動の可否判断をあらかじめ閣議決定で首相に一任する制度の検討に入った。

これは、あからさまな違憲とならないように考えられた「全権委任法」の代替物ではないのか?

そもそも、有権者によって選挙で選ばれた代表ら(国会議員)によって指名される一人が政府のトップに立つことによって、国民主権や国会が国権の最高機関であるという憲法上の規定に実質を与えているわけだ。

ところが記事あるようなことになれば、そのときそのときの事情や首相の能力に対する信頼に基づいて個別的に首相にそのような権能を与えるのであればともかく、制度として一律にそのような強大な権能が与えることになれば、ひとたび、国権の最高機関によって首相に指名されれば、その者は直ちに国会の影響下から離れることができ、政府のほしいままに戦争遂行ができることになってしまうではないか。

国民はおろか、自分の指名した閣僚の説得もできないような、極めて無能な首相であっても戦争を決断できる一方、枢機に与れるはずの閣僚が、自らに課せられた責任を予め放棄してすべてを首相に丸投げすることが制度として許されることになる。また結果的に、いざ戦争となれば主体となって参加協力することを要求される国民は、戦争遂行の理由もろくに告げられずに命、財産を削られていくことになる。このようなモチベーションに欠けた状況で、どうやって一億三千万人を愚かな首相の政治目的遂行のためにまとめあげることができるのか。

無能で無責任であることが「制度化」された指導部と、宣伝や洗脳、反対者に対する見せしめ的圧力や直接的暴力によって達成される偽りの挙国一致。こんなものが強いわけがない。

戦争をやりたがっている連中が、一方でこのような日本必敗の仕組みを組み込もうとしている。国家主義者、全体主義者の愚劣さ面目躍如といったところだ。こいつらを罵るには売国奴という言葉さえ軽い。


06. 2014年5月28日 09:29:06 : ZucfhcLauc
単純な話なんだけど。
中国の四川地震に駆り出され、人命救助に勤しんだ結果
多くの中国人に感謝され、それを日本人としての誇りと感じた…

にも関わらず、対中国の戦争に駆り出され、感謝してくれた中国人を
殺す羽目に遭い、恨まれることせぇと…

私が自衛隊員なら、こんなやるせなく、
悔しく腹立たしいことはないと思うんだけど。

日本人として在ることに対する誇りを踏みにじられたと、
生き残ったら終生、死んでも無限に、
この国家の偉いさんを、恨み抜くだろうな…。


07. 2014年5月28日 09:34:34 : ZucfhcLauc
特に、勝手に即死刑とか、懲役300年とか言ってる奴。

てめぇのことじゃねーの?
と…


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK165掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧