★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK166 > 611.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相が手を突っ込む 創価学会解体 〜内部はすでに四分五裂〜(週刊実話)
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/611.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 6 月 10 日 17:30:30: igsppGRN/E9PQ
 

安倍首相が手を突っ込む 創価学会解体 〜内部はすでに四分五裂〜(1)
http://wjn.jp/article/detail/9307339/
週刊実話 2014年6月19日 特大号


 集団的自衛権の行使容認問題で、あろうことか公明党の支持母体である創価学会が“火だるま”となっている。

 ご存じの通り、安倍首相が成立に政治生命を懸ける集団的自衛権の行使容認問題では、公明党と創価学会が猛反発。今国会での与党合意が絶望視され始めたが、その喧噪の裏側で、学会内部が四分五裂の分裂状態に陥り始めたというのである。

 創価学会に詳しいジャーナリストが言う。
 「分裂の中心となっているのは、次期会長との呼び声も高い正木正明理事長と谷川佳樹副会長の両名です。もともと、学会は同盟国が攻撃された場合に共同防衛にあたる行使容認問題にはハナから反対しており、憲法改正なくして集団的自衛権なしの姿勢を貫いていた。ところが、組織内で従来の意向を堅持する『絶対反対派』とは別に、連立を切られることに恐怖を抱き、条件付きで賛成に回ろうとする『自民党擦り寄り派』が増殖。対立が熾烈化していたのです。その両派の頭目が次期会長レースで睨み合いを続ける2人で、ここにきて与党協議が暗礁に乗り上げ始めたことから、『反対派』の正木氏と『擦り寄り派』の谷川氏の確執が極めて大きくなっているのです」

 驚くべき話だが、この人物によれば次期会長レースでも“最大のライバル”と目される2人の方針は、水と油。もはや、収拾のつかない状況にまで陥りだしているというのだ。
 「正木派は連立解消、小選挙区からの撤退も視野に強硬姿勢を貫いているという。一方、創価学会と公明党の意向を反映させた上で集団的自衛権の行使容認を承諾しようと狙う谷川派は、自民党におもねようとしている。そのため、職員間からは『この問題の成否が、原田稔会長後の次期会長を占う物差しになる』との声も上がっているのです」(同)

 もっとも、この争いに火に油を注いでいるのが、他ならぬ安倍首相だとの情報もある。というのも、集団的自衛権の行使容認成立に執念を燃やす安倍首相は、春先から創価学会内部に手を突っ込みだしたと評判だったからなのだ。

 その経緯を全国紙政治部記者がこう話す。
 「実は、9月の臨時国会までに集団的自衛権を巡る憲法解釈変更の日程を描いていた安倍首相は、学会の懐柔を指示。今年3月に女房役である菅義偉官房長官が、学会の佐藤浩副会長と密談に及んだことが永田町でも指摘されていたのです。ちなみに、佐藤氏は“谷川氏の右腕”と評される人物だが、密談の席上、菅氏は『行使容認の与党合意は急がない』『悪いようにはしない』と手形を切ったとも伝えられている。憲法解釈の見直しに慎重な公明党を介さず学会幹部と密談に及んだのは、ひとえに公明党を軟化させようとの魂胆からだろうが、今では学会内部に安倍首相が学会の分裂、崩壊を誘っている、との悪評も渦巻きだしているのです」

             ◇

安倍首相が手を突っ込む 創価学会解体 〜内部はすでに四分五裂〜(2)
http://wjn.jp/article/detail/6745692/
週刊実話 2014年6月19日 特大号

 またその一方、創価学会内部には、これとは別の確執も急速に芽生え始めているという。それが、関西と関東の組織が繰り広げだした“連立攻防戦”なのだ。

 創価学会ウオッチャーが言う。
 「原因となっているのが、来年行われる統一地方選なのです。公明党の漆原良夫国対委員長が、5月末に『政府・自民党との対立が深刻化した場合は連立からの離脱もある』と発言したが、学会内部はこれに大揺れ。特に常勝関西の名を欲しいままにし、“学会の金城湯池”と謳われた関西創価学会は連立を離脱した場合、統一地方選で全滅する可能性が高いと青ざめている。大阪都構想で公明党は『日本維新の会』に反旗を翻し、選挙協力をご破算にしたばかりのため、自民党との選挙協力がなければ誰も当選できない状況だからです。そのため、本部の意向を堅持する関東と関西側が対立を深めているのです」

 実際、このバトルは今や永田町でも評判となっている。というのも、前述した漆原氏の「連立離脱発言」に公明党執行部は大慌て。「漆原も自公連立で当選してきたのに何を言っているのか」と叱責すると詫びを入れさせ、同党と創価学会内部に「連立維持派」と「離脱派」が混在することを露呈してしまったからなのだ。

 「つまり、学会内部では関東vs関西組織の争いが顕著化し、それが正木氏と谷川氏に相乗りする形で対立に拍車が掛かっている。しかも、こうした支持母体のゴタつきぶりに、公明党上層部も『連立維持派』と『離脱派』に割れだしている。対外的には行使容認に反対しているものの、内部は収拾のつかない状態なのです」(前出・ジャーナリスト)

 とはいえ、こうした分裂ぶりは、肥大化した組織が背負った“コップの中の嵐”と見ることもできる。だが、それが見過ごせない事態となっているのは、内憂外患ともいえる危機的状況を生み出しているからだ。

 政治部デスクがこう語る。
 「学会内部の対立を知る関係者らがこの騒動に注目しているのは、それでも創価学会が外部的には絶対反対の狼煙を上げているため。連立を組む自民党はこれに苦虫を噛み潰しているが、政教一致のそしりを免れないその反発姿勢が、与党間に修復不能の隙間風を吹かせ始めているのです」

 そのいい例とも言えるのが、自民党の元重鎮が行った痛烈批判だ。
 内部分裂を押し隠す創価学会は、5月17日付の朝日新聞紙上で「(行使容認問題は)一内閣の閣僚だけによる決定ではなく憲法改正手続きを経るべきだ」とする異例の見解を発表したが、これに政界を勇退した野中広務元官房長官が猛反発。「政教分離といいながら、憲法について発言したのは非常に問題だ!」と噛み付いたのである。

 「要は、野中氏の姿勢に同調する者が自民党内で大増殖し始めているのです。『日本維新の会』が、時を同じくして分裂。今後は石原慎太郎氏率いる離脱組が田母神俊雄氏と合流し、さらにみんなの党とも合流協議を重ねている。これが実現すれば民主党などからも離党議員が雪崩れ込み、その勢力は50人を超えることが予測されるため、一部では『集団的自衛権の行使容認を成立させる連立相手は、石原新党で十分』『この際、公明党は切るべし!』の声が日増しに高まっている。さらに一部では、『現在、非課税の宗教法人税の課税法案を提出するべきだ!』との声まで上がっているのです」(前出・政治部デスク)

 無論、来年の統一地方選、今冬に行われる普天間基地の移転を賭けた沖縄知事選で自民党が大勝するためには、公明党との選挙協力が最も有利なことは言うまでもない。ところが、憲法解釈の見直しで尻に火が付いた自民党は、それすらも棚上げで公明、学会批判の狼煙を上げ始めているというわけなのだ。

 だが、一連の騒動で気になるのは、なぜ創価学会が集団的自衛権の行使容認問題でここまで分裂の兆しを見せ始めたのかという点だろう。これには、同団体の“お家事情”が色濃く反映されているのである。

 前出の政治部記者が言う。
 「そもそも、今回の分裂は正木氏と谷川氏を中心として起きており、次期会長レースが根底にあるのは明らか。“創価学会のドン”池田大作名誉会長の求心力が、もはや組織内に存在しない状態であることが窺えるのです。つまり、裏を返せば集団的自衛権の行使容認問題は、この抗争が激化する契機だっただけと見える。そのため、今後も学会内部の分裂が加速化する可能性が高いのです」

 果たして、内部分裂は今以上に進むのか。日本最大の宗教団体から目が離せなくなってきた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月10日 17:57:20 : dzSvvl4VUI
自民など公明の支援とムサシがなければ一人も当選できない。石原をあてにするんぞ

相当ヤキが回ったな・石原や維新など何の組織力もないし、泥臭い選挙活動もできない。


02. 2014年6月10日 19:08:18 : MkV0mNX6Gc
というか、自民党は、公明党と連立を解消して、
集団的自衛権積極行使派の石原党や橋下党やみんなの党とでも連立すればいいじゃないか


政権というのは、憲法観・歴史観・安保が一致した勢力で組むのが常識だ


政界再編は、憲法観・歴史観・安保を軸として行うべし

野合はNO!


03. 反イルミナティー主義 2014年6月10日 21:07:43 : c/WVv5CaliQ7M : KqJxltKOcs
自民と公明、仲良くケンカしな!!〜♪(byトムとジェリー、笑)

[32削除理由]:アラシ
04. 2014年6月10日 21:08:01 : asdjYoy9bU
そして統一の天下となる?

05. 2014年6月10日 21:51:23 : QmyrjoZuIs
ソウカも権力という甘い汁を吸っちゃったからな!
不利は出来ても権力からは慣れられない。

国民には大きな迷惑。
早くつぶれてくれカルト教団


06. 2014年6月10日 22:23:57 : xxpM7jkFPI
『<自堕落自公>、目下チキンレース中…諸共崖下に転落し崩壊することを切に望む。』

<パンパースちゃん>の“わたちがちゃいこうちぇきにんちゃです・屁の突っ張り作戦"対<混迷党>の“そこはまぁまぁ・先送り有耶無耶作戦"が揉み合ってるだけの不毛な議論ってことさ。
このまま突っ張りあえば、双方とも崩壊・分裂の崖下へと転落すること必定である。(そうあって欲しいもんだけどねぇ…)
<混迷党>内部にも足の引っ張り合いがあるのは事実だが、<ソーカガッカリ>の意向を無視しては成り立たない。対する<痔眠党>内部にだって、足を引っ張るタイミングを量っている勢力が半分程度は存在するんだよ。
<パンパースちゃん>は、<混迷>を切る!って意気込みで=<異心>や<髪結い>や<タイヨー族>を当てにして息巻いてるんだろうが、そうはイカの金玉なんだよ。「憲法解釈の変更で、集団的自衛権行使を容認して良い」な〜んてどこも言ってないんだよ。それこそ、寄ってたかって足をひっぱられるだけさ。
だからさぁ、<バカメディア>の捏造ガセ論調査やヨイショ記事に酔いしれてると、とんだ目にあうぜ?下痢ピー降板した前回だってそうだったじゃん。


07. 2014年6月11日 01:48:17 : iZMnjfAAzI
思うのは過去に活躍した自民党OBとくらべて現在の自民党は間違いなく

馬鹿が多くなったということ。東大出の官僚などもかなり質が下がったの

だろうと思う。どこ見ても不正ばかりだ。悲しい。


08. 2014年6月11日 09:09:30 : sEUWqM0BNA
ソーカナンミョーキチガイ婆さんたちはどこへ行くのかね。これの予備軍の
姉ちゃんたちもバカの一つ覚えのようにイケダ大先生とやっているからね。

とにかくソーカナンミョーをやっている奴らは人相が悪いわ。セイキョーに
のっているのは作り笑いの作り写真ばかり。


09. 2014年6月11日 10:34:35 : CmB2Ba22Zc
公明・学会の「政教分離」見直しも=集団的自衛権でけん制―飯島参与
時事通信 6月11日(水)9時13分配信

 【ワシントン時事】飯島勲内閣官房参与は10日、ワシントンで講演し、集団的自衛権の行使容認に慎重な公明党と同党の支持母体である創価学会の関係が、憲法の「政教分離原則」に反しないとしてきた従来の政府見解について、「もし内閣が法制局の答弁を一気に変えた場合、『政教一致』が出てきてもおかしくない」と述べ、変更される可能性に言及した。

 飯島氏は集団的自衛権をめぐる与党協議に関し、「来週までには片が付くだろう」とも表明。行使容認の前提となる憲法解釈変更に公明党が同意しなければ政府から圧力がかかるとけん制したとも受け取れる発言で、同党が反発しそうだ。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140611-00000037-jij-pol


10. 2014年6月11日 12:47:42 : fZ24AHQRBg

安倍首相が創価学会解体を仕掛けているのですか?

それは、公明党と支持母体の「創価学会」の亀裂を望むことかな。
推移を見守ります。(野次馬)


11. 2014年6月11日 16:34:51 : 6M4lvIhSf6
聴衆がいない閑古鳥が鳴く選挙演説
そんな候補者が大量得票でトップ当選

大多数の国民を切り捨て
ほんの一握りの富裕層のための暴政
民主主義と基本的人権を根こそぎ破壊

選挙集計マシンムサシのソフトと
捏造報道マスコミのタッグで
選挙はすべて乗り切れます


12. 2014年6月11日 17:27:53 : wJZnV3B0jk
11>さんの言う通り。あり得ない事があちこちで起きている。腐れマスコミがそれを一切言わない。

13. 2014年6月11日 19:04:20 : jDVGf0GErk
ざまあニセ本尊♪
必www 死wwwww

14. 2014年6月12日 01:41:31 : BI3nPE2iyY
やっぱり!

アベは公明党を連立から切りたかったんだろ。選挙には公明党の不正協力は必要なくなったんだよ。

アヘには、北の票書きと印刷で船で輸入し、統一(北)、ムサシで大胆不敵で、大不正選挙を如何様にもできるから、全く心配ないのさ。

だから、自信満々に解散総選挙すら匂わしている。

公明党や創価の生き残りは、「投票箱をガラス張りに」、「投票所を開票所に」、という選挙改正を急ぐことだ。

国民からの大きな支持を得て、公明党は従来の議員数を安定して確保できるだろう。


15. 2014年6月12日 01:43:31 : QBrYpzDGwo
    とにかく、彼ら官僚機構とそれに追随する安倍政権の取る手段は「強制」であり、これは長年培ってきた行政によるコントロール手法である。
  「丁寧に説明すれば理解していただける」「丁寧に説明して理解していただく」というセリフが安倍政権から頻繁に出て来るが、これこそが官僚用語なのであり、彼らの辞書には「説明を受けたがやはりどうしても理解に苦しむ。ひとまず撤回を求める」という相手方の対応を認めないのである。説明さえすれば、後は「説明を受けた側が理解する」という選択肢しか想定していない。これが、官僚による「行政指導」の本旨なのである。
   従って今回も、「公明党さんには丁寧にご説明し、理解していただくよう努力します」と繰り返すものの、理解出来ない様子を見て取ると、次なる手段に出たということだろう。
   即ち、行政指導というのは陰に陽に、対象者を屈服させるための「指導」であり、相手の弱みを掴み、標量攻めにしたり、既得権を奪ったり、の、様々な手段を駆使し、遂には屈服するまでそれを続けるのである。こうなるとメンツ、秩序の問題と化し、本来の目的はどこへやら、「説明して理解させる」という手段に過ぎないものが急激に目的化するのである。従って、こうなれば全く聞く耳を持たず、兎に角屈服させることが、彼らの最終目的となる。
   いわば、どう見ても黒い石を「白い石に見えてきました」と相手が言うまで、追い詰める。そして相手方のギブアップを以って、「行政指導の完了」ということになるのである。このような、物事の真実や原則、理念が見えなくなる全くの本末転倒が日本の官僚機構のやり方であり、実はこれこそが、肝心な時に国家としての方向性を誤る元凶と言えるだろうと思う。

16. 2014年6月12日 02:57:36 : 4ZVHnBbFFw
ところで

いわゆるテチャクさん=大作さん は生きているの?


17. 2014年6月12日 05:21:04 : jDVGf0GErk
ああ!メシがうまい‼

18. 2014年6月12日 07:45:12 : vfQno3jxuw
安倍の集団的自衛権行使容認に大賛成だね!!
日本の国民が大マスコミを信じ、政治に無関心であったつけが来た。
半世紀以上アメリカに守って貰ったのだから、これからは日本の
自衛隊がアメリカの手先となり、侵略の先兵隊となるべきだ。

まあ、戦地はどこか解らんが、自衛隊が勇敢に突撃、100名ほど
殺されれば、愚民も目覚めるだろう。
政府PR紙の大マスコミも手の打ちようが無くなる。

それぐらいの犠牲が必要だな!
愚民ばかりの我が日本国は!!!
そこから再生だよ!!


19. 2014年6月12日 09:20:28 : fZ24AHQRBg

かしこい人は気づいている。
マスコミは大事なことを報じない。
どうでもいい事件や偏向報道を流しつづけている。

新聞購読やめたいが、妻はスーパーのチラシ広告見て
買い物するから、むだに新聞とっている。
わたしは、新聞をななめにしか読まない。


20. 2014年6月12日 11:20:53 : GXUqS8yV5o
>>18さん、自衛隊員の死亡は100人程度じゃすまないよ。米兵の弾除けに使われるのだから、戦争のたびに少なくとも数千人が殺される。集団自衛権行使容認に真剣に反対しているのは自衛隊員と家族だ。戦場に行かないトップたちは、たくさん勲章がもらえるから戦争大賛成だろうけどね。
本当の「平和ボケ」とは、「なめられるくらいならやっつけろ。戦争なんて大したことない」とタカくくるるようになることだ。ひとたび戦争が始まれば、人間のコントロールが利かなくなる。「必要最小限の武力行使」など、たちまち限界がどんどん拡大する。敵が弾を撃ってくる限り撃ち続け、戦線を拡大するしかない。それは相手も同じだ。

21. 2014年6月12日 14:12:37 : QBrYpzDGwo
  20さんのコメントのように、いざ戦闘行為が始まれば人数でストップなどしない。出来なくなるのである。
  それというのも、近代戦は軍人同士のみが有る一定の戦場を作ってそこで交戦する訳ではなく、市街地が戦場となるからだ。これまでは戦争といっても自国軍と敵軍が右と左に分かれ、同じようなレベルの武器を使用して宣戦布告の後、一斉に開戦の火ぶたを切った。負けが込めばギブアップし、自国を明け渡すなど、植民地とされることに同意した。勝った国は植民地化するものの、軍隊はあくまでも民衆には手を付けず、それまでの日常生活を維持出来るようにしたのである。
  ところが、近代戦は片やバズーカ砲、片やステルス迎撃機、無人攻撃機と、遠隔操作で敵地と見做せば市街地だろうと構わず攻撃する。兵器の性能には多分、敵国の民衆の殺戮数までスペックとして記されていると思われるくらいである。
  要するに、今や軍隊は民衆を守るために存在する、などという大義は無い。民衆には手を出さないという最低のルールさえ守れない戦争なのである。
  こうなれば、家族を殺された者、難民として妻子と別れた者も武器を取るようになる。武器は彼らの友好国やら多国籍軍産複合体が喜んで供給する。軍隊ならぬ、Tシャツにジーンズの若者がバズーカをぶっ放すのである。
  そして、そういう彼らを今度は「武装市民」としてテロリスト扱いし、益々統治エリートは発奮するのだが、こうなれば戦火は拡大し、内戦状態ともなり、そのどちらかに加勢するか、政府軍に加勢するか、選択を迫られるだろう。
  そうこうしている内に本来の攻撃の原因などわからなくなり、敵と見做した者を掃討することに精を出すことに邁進する。泥沼である。
  100人どころか、敵と見做した国の人口数を相手に闘いを挑むようなものであり、妻子を無人攻撃機で殺された者の怒りと恨みで終わることは無いだろう。自衛隊では間に合わず、徴兵制も視野に入れる必要があるのが近代戦である。
  勿論、石破あたりはその想定までしているのだろうが、一切口にしない。だから卑怯だと言うのである。法制化を望むなら、ありとあらゆる結果を想定し、対処の腹積もりが出来ている筈で、それを表に出さなければ議論にならないのである。

22. 2014年6月12日 16:08:06 : tnu8LD5xQs
>18
最近、私もそう思うようになってきました。インテリ層は知識の詰め込みだけで知恵が無く、ビジネスマンは政治に無関心で如何に自分の業界に利益を落としてもらえるかが政治と捉え、殆どの一般人はマスコミ情報を真実だと思い込みスピンに一喜一憂している日本では本当の意味で国民が豊かな生活が出来るようにはなりません。
 人より多くの金を持っていることでしか自尊心を充足できない多くの政治家、官僚、学者、企業経営者などのエリートが政治を牛耳っているあいだは庶民は搾取されるだけです。国民の民度を上げるために、本当に何が起きているのか気付くためには戦争ぐらい始まらないと茹で蛙のままかもしれません。無論、本気で戦争なぞ望むものではありませんが、他に早急に国民が目覚める方法を思いつかない今日この頃です。

23. 2014年6月12日 19:13:29 : RQpv2rjbfs
>>19 大抵の広告はインターネットで見ることができるよ。ちょっと調べてみてね。
もっとも特売狙いは夕暮れ半額商品をゲットすることができないからどっちが得かは別問題。

24. 2014年6月12日 23:25:41 : Wr5cvCffrE
飯島ハゲボウズは内閣参与らしいが「公明と創価の関係は政教分離違反」的な発言をしたそうだ。
自民・公明の分裂を心配した方がいいな。
というか、喜ぶべきだな。

25. 2014年6月13日 09:13:28 : 26Jp8hdNlg
どうやら池田が・・・・ということだろ

26. 怒りの支部長より 2014年6月17日 13:42:08 : XyaQoYqFjEo1o : lhuxtKvYF6
これで行使容認のほうに公明動いてしまったら・・・こう考えると、また変な言い訳論を会合で勉強させられて「公明党がいたからこの内容で食い止めました」と勉強するんだなきっと(政治学習会という洗脳ですね)
本当に今こそ本領発揮してせめて学会員だけでも納得できる行動をして、ほしいときなのに・・・・(結局学会員といっても立場的には普通の国民ですから会員が納得できるということは、大半の国民が納得できると思うのですが)
山口さん頑張ってほしい
学会の執行部に何を言われても、正しい選択をしたら末端の会員は公明党を応援しますよ
執行部が学会ではないですからね
昔読んだ宝島社で出した「となりの創価学会」という本の編集後記に「取材して分かったことは、池田名誉会長と、会員の心は非常に近いと感じるが中枢の方々は非常に遠く感じた」というような内容がかかれてあったのを思い出す。
会員の心の叫びを聞いてほしい
今どれだけの会員が大変な思いで生活している中、上も下も無く、同志を信じて学会を信じて公明党を信じて人生と戦っているか、私の決意として、もしもこのまま行使容認に動いたら、今後選挙の戦いは適当にこなし、私の大好きな折伏の戦いのみ真剣に進めていきます。
もちろん、仏法の話を是非聞いてみたいという方に常識的に
やはりご本尊の功力だけは厳然とあるので
戦時中宗門がやった、神札を取り敢えず受けて軍部におもねるようなまねだけはやめて頂きたい。
あの朝日新聞でさえ学会の歴史を記事に載せエールを送っていたのに

27. 2014年10月08日 13:50:16 : yVx5JLU3s6
阿修羅っこ
2014/10/08 13:48
http://hirogetsomething.blog.fc2.com/さんより転載

創価学会池田大作不在と久本雅美洗脳ビデオ開示請求のドロドロ

トップ池田大作の不在が続く創価学会。
 聖教新聞上では池田氏の健康アピールが続くが
 来月11月18日の創価学会創立記念日に合わせトップ交代が
 囁かれている。

 そんな中、創価学会信者で有名な久本雅美が出演する
 創価学会「洗脳」ビデオを無断でニコニコ動画にUPされたとして
 「洗脳」ビデオの著作権を持つ創価学会がプロバイダに
 UP主の情報開示を東京地裁に請求。東京地裁がプロバイダである
 GMOインターネットに情報開示を求める判決を出し話題になっている。

 開示が求められた洗脳ビデオ「頭がバーン」
http://www.gekiura.com/~press/hisamoto.png

 この動画は創価学会が著作権を持つ「すばらしきわが人生part2」の中で
 久本雅美が「創価学会の池田名誉会長から漫才を褒められて、頭がパーンと
 なった」と話している部分が含まれている有名なもの。
http://sl.gekiura.com/szypv

 今回開示されることになるのはUP主の氏名、住所、メールアドレス等。
 勧誘用のビデオなだけに、無断UPはいくらMADとはいえ
 創価学会の望むところと思われたのだが、冗談が通じなかったようだ。

 池田大作不在で求心力が衰えた創価学会。
 11月18日の創価学会創立記念日で何かが起るのだろうか。


28. 2015年5月28日 18:33:14 : K4jcq05g8s

それが本当ならいいんですが・・
このブログ主さんは、もしかすると現在もうこの世にいないかもしれません。

私は創価学会員でした
元・三世創価学会員が、今までの体験から感じたことを、思うままに書いています。現在、特定の宗教団体には所属していません。宗派もありません。 *管理人mocoが不在の為対応が遅れる事もありますが、よろしくお願いします。あまりにも酷い妄信の方からのコメントは削除するつもりです。このブログは討論の場ではありません。    代理人2006年05月15日
http://blog.livedoor.jp/how_to_go/archives/cat_1055390.html

しばしのお別れ
更新もほとんどしていないブログを見て下さっていた皆さん、ありがとうございました。
非常に残念ですが、無期限休止にします。
なぜなら命の危険にさらされているからです。
これ以上ブログを続けると私以外の人にも迷惑になると考えたからです。
●前回の嫌がらせが『最後通告』だとしたら、皆さんがこのブログを読んでいる頃には、私はこの世から消えているかもしれません。
しばらくの間、ブログの管理は友人に任せます。
私にもしもの事があった場合、その友人に最後のメッセージを託しています。
リンク、記事の転載、自由です。
許可なく使って頂いて結構です。


●ここを読んでいる、私に常軌を逸する嫌がらせをしている学会員、あんたらのしている事は正義でもなんでもないよ。
ただの犯罪。
●あんたらに人間の心が残っているなら、自分のしている事をよく考えてみてよ。
別の学会員が言ってた「何をしても(学会員は)捕まらない。」
あんたらも本気でそう思ってんの?
自分の顔を鏡で見てごらん。
そこに写っているのはどんな顔?胸はって生きてられる?

「そんな事をするのは一部の悪い学会員だけだ。」と思ってるそこの学会員さん。
これが現実。
あなたは、一度も周りの人達に迷惑をかけた事はないのですか?
一度も嫌な思いをさせた事はないのですか?
一度も愛する人を傷つけたことはないのですか?

●私の大学時代の知人は熱心な学会3世でした。
●その子はある日突然、首を吊って自殺しました。
死ぬ前日の日記には「どうして生まれて来たんだろう…何の為に生きて来たんだろう…死ねば活動しなくても良い、頑張らなくて良い。」
活動の忙しさ、ノルマの厳しさが苦しい。辞めたいけど親が悲しむ。
私はその頃すでに活動していなかったので、彼女と挨拶する程度でした。
周りの人はこんなに苦しんでいる彼女に気がつかなかったのか。
彼女の両親は「日々の学会活動の忙しさに、娘の気持ちを考える余裕もなかった。」                                                                                                

人間って、なんて馬鹿な生き物なんでしょうか。
大切なものを失わなければ気がつかない。

●あなたは何の為に信仰しているのですか?


○ついでに近況報告○

弟は大学進学を諦めました。
「何歳になっても大学に行く事はできる。家族が生きる為に働く。」
私と亡くなった祖母がお世話になっていたお寺の住職さんの紹介で就職も無事決まり、
家族で住める家も用意して頂きました。
母には住職さんが用意してくれた事は内緒です。
その問題の母ですが、手術をすれば治る見込みがあるそうです。
しかしそんなお金はありません。
私が借金すれば、捻出できるのですが・・・しません。
愛がないと言う人もいるでしょう。
でも、これが私の愛の形です。信仰で家族を犠牲にして来た結果です。
それを受け止めて死んでもらうのが、母にとっては一番良い死に方だと思います。
人生の最後に何を思うのか・・・。

それでは、ひとまずお別れです。さようなら。

                                                           

2006年5月15日     19:26       moco


Posted by how_to_go at 19:26 │Comments(77) │TrackBack(6)
2006年03月28日
私は絶対に許さない
お久しぶりです。
久しぶりなのに、重い話題になります。

私は創価学会を絶対に許さないでしょう。
年末の財務で、全財産を持っていかれました。
婦人部の幹部が「お金に困っている時程、財務を頑張りましょう!今は困っていてもすぐに何倍にも返ってくるから。今、家にあるお金は全部財務として使いなさい。」
勧められるままに、母はすべてのお金を創価学会に寄付しました。
もう住む場所もありません。あと数ヶ月で家を出なければいけません。
兄弟の大学の入学金、学費、当面の生活費もすべて寄付しました。

財務の後、学会員は訪ねて来なくなりました。
座談会でも母は無視されています。
財務を勧めた幹部とは連絡も取れないそうです。
そして母は病気になりました。
もう永くはないと思います。
これが、家族を犠牲にしてまで活動していた人の結果です。
母が憎い。
それ以上に創価学会が憎い。

死ぬ前に気付いても遅いんです。
一家和楽を装っていても、もっともっと前から私たちはバラバラだったんです。
もう疲れました。


Posted by how_to_go at 14:26 │Comments(11) │TrackBack(1)
2005年12月18日
学会員の二面性
私は争いごとは嫌いです。
学会員の家に生まれて、いつも「勝負」だの「戦い」だの「常勝」…もう、うんざりです。
どうしてみんな仲良くできないんでしょう。

「学会のことを悪く言われたから、ぶちのめす!」
どうしてこんな発想が出てくるんでしょうか。
学会に対して嫌な思い出がある人が、「学会って嫌いなんですよ。」って。普通です。
嫌な思いをさせられたら、嫌いです。消えて欲しいです。
でも、学会員は全員死ね。と思っている人はいません。
それなのに…
組織のことを悪く言われたから、攻撃するって。
正しい団体だと言い切るのであれば、どっしり構えてたら良いじゃないですか。
崇高な団体なんでしょ?
じゃあ、自分より下の立場にいる虫けら共から攻撃されても、痛くも痒くもないはずですよ。
結局は自信がないんですよ。
聖教新聞のような人権を無視した汚い言葉で、罵る事で勝った気になってるだけです。
ま、あの新聞のせいで学会嫌いが増えているのですが。

学会員がよく言う言葉に
「学会に入らなければいけなくなるように、祈っていきましょう。」
これは、祈伏の対象者がどん底にまで落ちて不幸になれば、学会に入る気になるから、不幸になるように祈っていきましょう。という意味です。

はぁ?
それって呪ってるってことですよ。
最後は学会によって救われるから、不幸になってもいいじゃん♪ってことですか…。
自分勝手です。
いい人そうに見えても、スイッチが入ると豹変し不幸になるように呪いをかけて、忙しいですね。

そうそう、これは虫けらのような退転者の言う事ですから、無視しておいて下さい。


Posted by how_to_go at 15:32 │Comments(9) │TrackBack(0)
2005年12月08日
もしもボックス
世間をにぎわしている、ヒューザー。
創価大学の主な就職先から、(株)ヒューザー が消されてましたね。

ヒューザーの社員の8割が学会員、というネタを友達が振って来たので、もしも…の話で盛り上がりました。


もしも、学校の先生が全員、学会員だったら。

○ホームルームで御書拝読 
○夏休みの宿題は、小説『人間革命』の読書感想文
○チャイムが、ナンミョー
○修学旅行は信濃町
○教室の目立つ所にセンセーとオクサマの写真
○体育祭はマスゲームがメイン
○合唱祭の課題曲が『紅の歌』
○男子は七三分け、女子は前髪をあげたショートカット(染髪禁止)
 男女ともに写真撮影では、人間らしさのかけらもない、お面のような冷たい笑顔
 写真の合図は「はい、チーズ。」ではなく、「方便品、だいにー。」(←関西だけかな?)
○口癖は「センセーの為に、戦いきりますぅぅうう↑!!」
○会話の中のあいづちは「そっか」
 オチはもちろん「そっか、そっか、創価学会(笑)」
○卒業式にはセンセーのありがた〜い詩と、パンと牛乳。

まだまだあったんですけど、忘れました。
久しぶりに笑った、笑った。

でもこんな学校、嫌だ。

Posted by how_to_go at 10:26 │Comments(3) │TrackBack(0)
2005年11月05日
話が通じないのが前提
私もリンクさせていただいておりますブログ、
アタシの知ってる「創価学会」が削除されていました。
ご自身で削除したのなら何も問題はないのですが、危険な目にあったのではないかと心配してしまいます。
裏切り者に対する嫌がらせは酷いですからね。
一応、元(表面上は)活動家ですから、いろんなことをやってしまった人を見てきました。

あのブログはいつもコメント数がありえない数になってしまうんですよね。
学会員さんの話の流れ、行き着く所はみんな同じで
一般の方は「話が噛み合ないので、コメントもうしません。」と去っていく。
どんなにいろんな所からアプローチしても、聞いちゃいない。
疲れます。
相手にしないのが一番かも知れません。
でも、向こうから関わってくるんだよねー。
すんごい迷惑なのに。
迷惑だって言ってるのに、「あなたの幸せの為に。」って。
創価学会が迷惑行為をしない団体になることが、私の幸せです。

一番の希望は、財務として創価学会に支払った1500万円?(現在も記録更新中!)を、母に返してあげて下さい。
学会嫌いの祖母の遺産まで使ってしまう、馬鹿な母が悪いんですが。
保険を解約、家を売り払ってまで捻出したお金ですよ。
使うのなら大作くんの名誉博士号とか買わないで、もっと意味のある所に使って欲しい。
宗教ってやっぱり怖いですね。
3桁、4桁の財務をやれば7倍になって帰ってくる、という言葉を信じちゃうんですから。
みんなに7倍で返してたら、国家予算だよ(笑)
そりゃ話が通じないわけだ。
創価学会の人とはまともに会話は成立しません。お気をつけて。

Posted by how_to_go at 07:48 │TrackBack(1)
2005年10月13日
邪魔な物
男友達から相談されました。
「彼女が学会なんやんかー。やばくない?」

はっきり言って私からしてみれば「創価学会」ほど厄介な物はありません。
国籍が違うことより、苦労するかも。
とりあえずアドバイス。

「俺と学会、どっちが大事やねん!」
いきなり、これだけは言わないようにね。
学会に疑問を持ったレディーなら「あなた」と答えてくれる可能性は高い。
結婚して学会活動から遠ざかろうとしているのかもしれない。
でも。
「そんなことを言う人とは付き合えない。もちろん学会が大事。」
と、言われてしまう場合も多々あるのよ。


彼がその言葉を言う前に、彼女からこんな一言。
「結婚したら、学会に入るやんな?」

その日のうちに、彼は別れを決断しました。
もうこんな話は聞きたくない。
いつになったら、この問題は解決するんだろう。
どうして、信仰しない自由を認めてくれないんだろう。


Posted by how_to_go at 09:21 │Comments(6) │TrackBack(0)
2005年09月15日
投票所で大量の学会員を目撃
選挙終わりましたね。
結果は…残念です。

選挙は、彼氏のママ&パパと一緒に行って来ました。彼氏はその時、仕事。
それにしても私って、彼氏の家に入り浸りじゃないか?
ま、それはさておき
タイトルにもあるように、うじゃうじゃと学会員さんが溢れかえっていましたよ。
で、見ちゃいました。

おばあちゃんと、若い女性が車から降りてきました。
女性 「さ、○○さん着きましたよ。」
おばあちゃん 「ありがとうございます。」
女性 「あっ○○さん、紙忘れてる!(と、小さなメモ用紙を渡す)公明ですからね。」
女性 「必ず…で…して下さいよ。よろしくお願いします。」←小声なので聞き取れず

その女性は車で待機。

彼ママ 「mocoちゃん!あれっ!」
私 「うん。やばいね。やっちゃったね!紙渡したよー!」
彼パパ 「通報やー!」

私 「そんなんしたことないから、分かんないんですけどぉ。」
彼パパ 「確かに。あの人の名前も分からんしな。」
彼ママ 「取っ捕まえたらええねん!」←ママさん、落ち着いて(汗)

結局、何もできなかったんですけどね(苦笑)
やっぱりあれは投票干渉罪ですよね…。
でも選挙違反なんて、バリバリ学会員ならみんな経験ありそうで怖い。
戸別訪問もやりまくり、「おごるから一緒にご飯でもどう?」と言って選挙のお願い。
捕まる人が増えたら、目を覚ましてくれるんでしょうか。


公明党への選挙依頼で捕まった人出ました。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1394330/detail?rd

Posted by how_to_go at 14:22 │Comments(7) │TrackBack(0)
2005年09月09日
選挙まで、もう少し
友人をなくそうキャンペーンのまっただ中の方、ご苦労様です。
どこに自分の大切な一票を入れるかは、じ・ぶ・んで決めますから。

私は自分の親とは仲良くないんですが、彼氏の親とは超仲良しです。
ま、実の親から「お前は魔だ!」とか「退転者は幸せにはなれない!」なんて言われたら、
仲良くなんてできませんよね。
子供の幸せを願わない親はいない、ってよく言われてるけど…
ここにいました。ついに発見。子供の幸せを願わない親。

彼氏のお母さんとは馬が合うと言うか、お母さん面白いんですよ。
先日、この時期は学会員が友達面して家にきたり、電話をかけてきてうざい、と言う話をしてました。

彼ママ曰く「学会員が、公明党に入れて下さいって言ってきたら、反論したらあかんねんで。」
私「なんでー?何でもいいから一言言いたくなるわ。」
彼ママ「あの人等は、入れるっていう言葉を聞く為だけに来てる。政治のことなんか興味ないねん。だから法案がどうのこうのって話は、右から左にスゥーと抜けてる。同じ日本人と思ったらあかんでー。創価国の人間やから、共通の言語は無いに等しい。」
私「あははは(笑)創価国ー!」
彼ママ「言葉が通じんだけじゃなくて、自分にとって都合のええとこしか聞き取れへん、ええ耳持ってはる。その特殊なフィルター分けて欲しいわ。心臓にミンクのコート着てはるんかなぁ。」

心臓にミンクのコートってすごいボリューム感だ。


実の母親は毎日活動で家にいなかったし、私のことは何一つ知らない。
どんなに学校で頑張っても褒めてはくれない。
私が池田センセーから書籍やら、交通費やらをもらった時は、あり得ないくらい喜んでいた。
私には興味がない、というのが本音。
体調を崩しても「退転したから。」と一言で突き放す。
母親ってどんなんだろう。
彼氏のお母さんが普通のお母さんなのかな。
だとしたら、すごく素敵。
「いいお母さん」にはなれなくても、ただの「お母さん」になりたいと思う。

Posted by how_to_go at 14:53 │Comments(13) │TrackBack(0)
2005年08月30日
ガカーイン キター!!
週1でアップしたい、と書いておきながら、実行できてません。
さて、先程我が家に創価学会の方が来られました。
脱会する時に「家に来たら、警察呼びます」と書いていたのにも関わらず。

「選挙のお願いに回ってて、ついでにね♪」
ついでに、でも来て欲しくないから、脱会届にあのように書いたんですよ。
その前に戸別訪問していいの?違法じゃないっすか?
さらに追い討ちをかける一言。

学会員「誰に入れるの?もちろん公明よね?」
私「そういうことは言えません。人に聞くのも良くないかと思います。」
学会員「教えてくれたって、いいじゃない。もしかして民主党?あそこはダメよー なんとかかんとか」

玄関のドアをバターンと閉めて、終了。

ポストには公明党のチラシが入ってました。
どういう神経してるんでしょうか。

(これってライブドアの削除対象になっちゃうんでしょうか?大丈夫よね?)

こっそりコメント欄を復活させました。
しばらくは忙しいので、お返事返せません。
私以外の方への誹謗中傷があれば、見つけ次第削除いたします。

Posted by how_to_go at 12:59 │Comments(9) │TrackBack(3)
2005年08月10日
思い出話でもいかがですか?2
祖母が母に対して一番怒っていた事は
「差別意識を植え付けるな。」
いろいろな差別がある事は、知るべき事だと思う。
でも、差別が平然とされる雰囲気や、自分は特別な人間だと思わせるような教義を教える事に対して、激しく怒っていました。
あの悪名高き、折伏教典の内容の事です。

*これから書く内容は、折伏教典などの内容を元に、当時の学会で話されていたことです。
*事例は統計を取っているものでもなく、信憑性はありません。
*現在、折伏教典は発刊されていません。
*折伏教典は版によって内容が若干異なります。

無理矢理連れて行かれた座談会で、こんな話をしていました。
Aさん「キリスト教は二重人格で〜」
Bさん「法華は知恵おくれ」
      :
      :
Aさん「mocoちゃんのおばあちゃんはかわいそうやな。」
私「かわいそう?なんで?」
Bさん「だって真言宗の害毒で、お父さんの弟が死んだんやで。」
Aさん「そうそう。真言宗は男がダメになるっていうやつや。だからmocoちゃんのお父さんも事故で障害者やろ?」
Cさん「学会に入っておけば、お父さんも助かったのにな。」
Bさん「おばあちゃんのせいで、みんな不幸になるんや。」
母は横でうんうん、と頷くだけでした。

泣きながら家に帰り、祖母に聞きました。
祖母が傷ついてはいけないので、後半部分は内緒にする事にしました。

私「今日の会合で、キリスト教は二重人格って言ってたけど、友達の○○君もキリスト教やから、二重人格?」
祖母「mocoは○○君と遊んでてそう思った?」
私「ううん。思った事ない。」
祖母「じゃあ、二重人格じゃないよ。」

祖母のその一言は、私のもやもやした気持ちを、一気に吹き飛ばしてくれました。
こんな創価の教えにどっぷりはまった人達が、社会で適応できない理由がよく分かります。


29. 2016年4月16日 13:49:49 : ntEoT55mtc : 4@sAkS6pCsg[1]
【速報】パナマ文書で【 創価学会 】の名前キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!


2016.04.16
http://www.news-us.jp/article/436677182.html

(一部転載)

国税庁OB「日本国民のわずか4%の人々が90%の富を独占している。
       ここからちゃんと税金を取れば消費税なんぞ必要なくなる」
                 Posted by 在日帰れ at 2016年04月16日 10:29


本丸は北米に在り。今は王手飛車獲り。
                 Posted by あしか at 2016年04月16日 11:11

                 
このリストに載っている企業や個人は創価学会の協力者だぞ。ただ単にリストを公開したのではない。世界各国の政府に踏み絵として突き付けてある。これを踏めない政府がテロ支援国家として断定される。いま安倍晋三に対して問い詰めている状況。世界各国でパナマ文書の解析は行われている。
                 Posted by リクルート at 2016年04月16日 12:11


この記事のせいでこのサイトの全記事がツイートしずらくなっている。

有害指定にされている。

やっぱり今までの妨害は全て創価学会公明党だったんだ。
                 Posted by 通りがかりの者 at 2016年04月16日 12:32


人工地震の話が真実のような気がしてきた。
                 Posted by こうなると at 2016年04月16日 12:37


宗教法人法なんて昭和26年4月3日の法律で今はブラックな事に使われてる古臭いもの
宗教法人の資格がネットで売り買いされててブラック企業が脱税目的で購入したりしている
前に見たのは
宗教法人がラブホ経営して料金の一部をお布施としてゲットして脱税するとかって手口
いちど大規模に見直ししないといけない法律だと思う
                 Posted by 除鮮 at 2016年04月16日 12:41


この記事のツイッターでの拡散を防ぐ為にコピペできないようにされている。
                 Posted by 通りがかりの者 at 2016年04月16日 12:55

これは憲法九条改正とバーダーになる案件だな
                 Posted by ゲルピン at 2016年04月16日 12:58


創価に配慮してのあの菅さんの発言だったのか
しかし、これはチャンスだな。創価を国政から追い出すためには

あれは、明らかに獅子身中の虫だもんな
                 Posted by cat at 2016年04月16日 13:07


SGI= SOKA GAKKAI INTERNATIONALE
https://opencorporates.com/companies?button=&commit=Go&jurisdiction_code=&order=&page=1&q=soka+gakkai&utf8=%E2%9C%93
                 Posted by c at 2016年04月16日 13:12



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK166掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧