★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK166 > 721.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
麻生財務相と竹中平蔵氏が山分けする「派遣利権」553億円(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/721.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 6 月 13 日 07:26:35: igsppGRN/E9PQ
 

麻生財務相と竹中平蔵氏が山分けする「派遣利権」553億円
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150950
2014年6月13日 日刊ゲンダイ



関係会社が事業展開/(C)日刊ゲンダイ


 安倍政権が今月末に打ち出す成長戦略第2弾に、早くも怪しい動きだ。目玉政策のひとつ、女性登用促進策が政権メンバーの関連企業によって、すでに利権化している実態が分かった。絡んでいるのは麻生太郎財務相と、産業競争力会議の民間議員で、人材派遣会社パソナの竹中平蔵会長(慶大教授)。利権の“生みの親”は安倍首相の側近中の側近である。


 成長戦略第2弾には女性の活躍促進のため、さまざまな新制度が盛り込まれる見込みだが、中でも派遣業界を喜ばせているのは、育児休暇中の代替要員の確保や復職の環境整備を行う企業への支援制度の拡充だ。


 実はこの制度を先取りした国の事業で、麻生財務省や竹中氏と関係の深い派遣企業が利益を得ている。その事業とは、経産省の外局、中小企業庁が昨年度から始めた「中小企業新戦力発掘プロジェクト」だ。


 主婦をインターンとして受け入れた中小企業に1人あたり5000〜7000円の助成金を支払う制度で、実務は民間に委託している。昨年度は6社、今年度は7社が受託し、2年続けて竹中氏のパソナと、アソウ・ヒューマニーセンターが選ばれた。アソウは麻生大臣の弟・泰代表が率いる福岡の人材派遣大手だ。まるで、竹中氏と麻生大臣の関連企業が利権を山分けしているような構図である。


 支援事業の財源は「人材対策基金」という国の基金で賄っており、この基金は麻生内閣時代の2008年度にリーマン・ショック後の経済対策の一環として創設された。


「基金の規模は中小企業向けに72億円でスタートしましたが、09年度に76億円、10年度に98億円、11年度に25億円と年々、国費を積み増し、そのたび事業規模も拡大しました」(中小企業庁経営支援課)


 そして安倍首相が2度目の政権の座に就き、12年度補正で10兆円規模の財政出動を打ち出すと、この基金にも一気に282億円を投じた。総額553億円に膨らんだ基金を元手にした国の事業の大半に、これまたパソナとアソウが絡んでいる。


■利権漁りで肥え太り


 中小企業庁は前出の「新戦力発掘」のほか、10年度から「新卒者就職応援プロジェクト」を推進。パソナはこのプロジェクトの実務を当初から受託し、昨年3月からアソウも加わった。さらに今年度から「地域中小企業の非正規人材等確保・定着支援事業」を開始。こちらの実務の受託企業6社にもパソナとアソウが名を連ねている。


 それぞれの受託額は非公開だが、中小企業庁の関係者は「特にパソナには基金を元手に通算120億円以上の予算が流れた」と証言する。


「パソナの南部代表が元麻布の迎賓館『仁風林』で開催する接待パーティーには各省の幹部クラスがしょっちゅう呼ばれていますが、特に常連なのは中小企業庁のある課長級職員です。ほぼ毎回のように顔を出していました」(パソナ事情通)


 問題の基金創設時の中小企業庁トップの長谷川栄一・元長官は4年前に退官。東大教授などを経て、12年末の第2次安倍政権発足時に首相補佐官兼内閣広報官として、政権中枢に呼び戻された。第1次政権時代も広報官に起用され、安倍首相のゴルフにも同行する側近中の側近だ。


「政策担当の首相補佐官として、産業競争力会議や経財諮問会議、国家戦略特区諮問会議にも必ず出席しています」(首相官邸関係者)


 派遣利権の生みの親と、恩恵を受ける企業の密接関係者が練り上げる成長戦略。こんな茶番を許していたら、私利私欲のレントシーカー(利権あさり)がますます肥え太ることになる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月13日 09:04:41 : ltqV0hjvZQ
>昨年度は6社、今年度は7社が受託し、2年続けて竹中氏のパソナと、アソウ・ヒューマニーセンターが選ばれた。


こういうのを裁判所に告発することはできないんか?


02. 2014年6月13日 14:34:13 : eyCWpYiM3s

パソナもアソウ派遣会社も、確か、不正選挙時の開票所の開票要因を派遣したはずだよな。

特に、パソナは全国のパソナ関連企業(子会社)が派遣されたのではなかったか。

簡単に利権というが、実態は国税の大泥棒じゃないか!しかも、貧困労働者国家に仕立てて徴兵に誘導し、自分らは国家財産収奪している。

選挙も、当選するはずがない悪魔らが不正選挙三昧で当選を操作し国会を支配し、国を完全売国している。年金には特に腹が立つ。誰が積み立ててきたのか!
国民を犠牲にし売国政権の言いなり検察も、いい加減にしてド悪魔らを逮捕すべきだ。


03. 2014年6月13日 20:46:23 : K2IvysfbEo
チンピラの取引みたいな話。

子供には聞かせられないね。
悪人をのさばらしておく方も大人の恥。


04. 2014年6月14日 13:41:18 : wJZnV3B0jk
02>に同意。税金泥棒に過ぎない、こういう事を日刊ゲンダイだけでなく何故大手の新聞が取り上げないのか、本当に腐っているマスコミ。竹中平蔵は税金泥棒だけでなく、我々の資金をアメリカに提供している本物の売国奴。

05. 2014年7月10日 20:38:43 : KQnBZ5mt2Q
竹中平蔵氏は民間議員を辞めよ
□産業競争力会議で福島みずほ副党首
http://www5.sdp.or.jp/topics/files/2014/07/21.jpg
 参院厚生労働委員会は6月26日、閉会中審査を行なった。社民党の福島みずほ議員(副党首)は、「ホワイト・カラー・エグゼンプション」のような一定の要件を充たした労働者に対する労働時間規制の撤廃導入方針を改訂成長戦略に押し込んだ政府の産業競争力会議の民間議員を務めている人材派遣大手のパソナの竹中平蔵・取締役会長について「利益相反の観点から雇用規制に公平・公正な立場とは言えない」と述べ、不適格だと主張した。

これに対する内閣府の小泉進次郎政務官の答弁は「一議員の偏った意見、思いで偏った結論に変わることはない」との一般論止まり。

納得しない福島議員は、竹中氏が解雇回避を前提とする「雇用調整助成金」の縮減、リストラした社員の再就職を支援する企業を支援する「労働移動支援助成金」の拡充の旗振り役であることを指摘した上で、同社が任期付き自衛隊員の再就職支援事業を13年度からの4年間で6億4800万円で、昨年10月から始まった早期退職国家公務員の再就職支援事業を今年度予算で5184万円で、それぞれ政府から業務委託されていることを政府側答弁で確認。「ビジネスチャンスが広がる方向で産業競争力会議でやっている。全く不適格だ」とあらためて強調した。

(社会新報2014年7月9日号)
http://www5.sdp.or.jp/index.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK166掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧