★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 235.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今回の<事件>について、これほど品のない論考は始めて見た⇒東京都議会の塩村議員に対する野次を冷静に分析した結果(小笠原
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/235.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 6 月 20 日 19:24:41: KbIx4LOvH6Ccw
 

誠治)





<参照>

(*形勢不利と見たか、小笠原誠治氏は以下の駄文を速攻で削除した模様。以下はキャッシュから転載)

東京都議会の塩村議員に対する野次を冷静に分析した結果
小笠原 誠治 | 経済コラムニスト

6月18日に開かれた東京都議会の本会議で、みんなの党会派の塩村文夏(あやか)議員がセクハラまがいの野次を受けたということで、野次を飛ばした議員に批判が殺到しています。

なんでも塩村議員が女性の妊娠・出産に対して都がもっとサポートすべきではないかとの質問をしている最中になされた野次だったらしいのですが...

では、どんな酷い言葉を浴びせたのか?

浴びせられた言葉は次のとおりです。

「早く結婚したほうがいいんじゃないか」、「産めないのか」

うーむ、流石にこれは頂けませんね。確かにセクハラの疑いもある。

ただ、その一方で、これしきのことでこんなに大騒ぎする必要があるのか、とも思うのです。

何故か?

それは、質問した塩村文夏議員が割とべっぴんさんだからです。

結婚した方がいいのではないか、なんて言われなくてもどれだけでもボーイフレンドがいそうな感じがするのです。野次を飛ばした議員も、この女性議員に少し気が合ったのではないのでしょうか。

それに、この顔どこかで見たような...もし、あなたがさんまちゃんのテレビ番組をよく見る人なら覚えているかもしれません。

そうなのです。彼女は恋の空騒ぎに出演していた女性なのです。

私思うのは、恋の空騒ぎに出ていた彼女を知っている人と、そうでない人では、今回の野次に対する印象が大きく異なると思うのです。

だって、今回、非常に多くの人が彼女に同情をしているでしょう?

確かに、今回の野次は品性のかけらも感じることができません。

しか〜し、彼女がそんな野次を本気にするとは思えないのです。

いずれにしても、議会でどのようなやり取りが行われたのか? 再現してみることに致します。

「続きまして、女性のサポート、子育て支援についてお伺いをいたします。東京の女性は他の都市よりも晩婚、晩産です。都道府県別の第一子出産時の母の平均年齢は、東京都がズバ抜けて高く、32歳近いことが分かっており、高齢出産や不妊治療を受ける女性が増加をしています。東京は都会であるがゆえに周囲との関係性が希薄で、女性が妊娠、出産、育児に関わる悩みを一人で抱えてしまうという弊害があります。こうした問題を抱える女性たちのサポートは、サポートを東京都は積極的に進めていくべきで、特に周囲に相談できる人がいない妊婦さんを支える仕組みはとても重要であり、私も所属する厚生委員会で、この件に関する充実をお願いしてきました。

<野次>「早く結婚したほうがいいんじゃないか」

(塩村議員が、はあ、と苦笑する)

(笑い声)

東京都として今後、妊娠、出産に関して、悩みを抱える女性に対し、どのような対策を打っていくつもりなのか、具体的な取り組みをお願いします。また、不妊の原因は女性だけではなく男性にも原因があります。男性の協力を得る難しさから、悩みが大きくなる女性達のサポートも必要です。男性不妊に関する知識について、男性も含めて若い世代に啓発する必要があると考えますが、都の見解と取り組みをお伺いいたします。(この辺りで、塩村議員が涙声に)

関連しまして、都営地下鉄におけるベビーカーの利用についてお伺いいたします。 国土交通省は、電車内などでベビーカーを畳まなくてもよいとする共通ルールを示しました」

如何でしょうか? 文字だけでは雰囲気が伝わりにくいかもしれません。少し補足をするならば、彼女は大変に早口で質問をしていたのです。どうしてそんなに早口で、と思いたくなるほど。割り当てられた時間が短い一方で、質問したいことが多かったからでしょうか? 

いずれにしても、彼女が女性の妊娠や出産に関して質問をしているときに、どこからともなく野次が飛んだのです。「早く結婚したほうがいいんじゃないか」と。

では、その野次に対して塩村議員はどう反応したのか?

彼女は、はあ、と言って苦笑しただけなのです。その後、彼女はまた質問を続ける訳ですが...その質問の終わり頃になって、どういう訳か涙声風になるのです。

でも、再び、気を取り直して質問を続けた、と。如何です?

誰が発したか知りませんが、なんと品のない野次!

但し、こんな野次の一つや二つで議会の貴重な時間を無駄にして欲しくないという気もするのです。だって、そうでしょう? 早く結婚しろと言われた程度なのですから...それに、彼女自身、そんなに傷ついたとはとても思えないのです。

これが、本当に婚期を逃したような、そして子供を産めない事情にある女性に対して言った言葉なら無視することはできないでしょうが...こんなにべっぴんさんなのだから、結婚ができないとは思えないのです。

つまり、野次を飛ばした議員も、彼女の外見が良かったからつい構ってみたくなったのでしょう。そして、もう一つの理由は、彼女が若かったので、つい女性を軽んじた発言をしてしまったのでしょう。

野次を発した議員は、本当にどうしようもない人なのです。今時女性に対して差別感情を持っているだなんて。

ただ、その一方で、彼女も相当なものではないかという思いもするのです。それは、思わず涙声になれる才能があるからです。勝手な想像ですが、その涙はサッカーのシミュレーションみたいなものではなかったのでしょうか。

私の言っていることはおかしいでしょうか?

でも、恋の空騒ぎを見ていた人なら、彼女だったら...と思う人が結構いると思うのですが。

以上


小笠原 誠治

経済コラムニスト



小笠原誠治(おがさわら・せいじ)経済コラムニスト。1953年6月生まれ。著書に「マクロ経済学がよーくわかる本」「経済指標の読み解き方がよーくわかる本」(いずれも秀和システム)など。「リカードの経済学講座」を開催中。難しい経済の話を分かりすく解説するのが使命だと思っています。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月20日 19:48:06 : FfzzRIbxkp
飲み屋の宴席での話ではないのですが。

都議会の議場のことですよ。


02. ひでしゃん 2014年6月20日 20:41:21 : dsqbUTCLpgzpY : l9iSwseQ8k
舛添要一の身辺の問題に比較すれば騒ぐほどのものか
些末なことで目晦ましの大騒ぎ創出は糞マスコミのいつもの手
徳洲会使途不明金100億円関連を追及すべきだった

03. 2014年6月20日 21:22:32 : D5gqEFhwoc
きっと安倍の演説中に種なしとか自衛隊に体験入隊する根性ないのかとやじっても
笑って許してくれるはずだよね。

04. 2014年6月20日 21:36:40 : YxpFguEt7k
イシカワトモヤ氏
「こんな連中が「保守」を自認しているのだろう。彼らは男尊女卑を日本の伝統だと思いこんでいるのだろうが、同じく彼らが大好きな武士道に従い、名乗り出てハラを切る(辞任して公職から退く)べし。卑怯者はもののふではない。」
https://twitter.com/Ishikawa_Tomoya/status/479951678209150977

卑怯者! 臆病者! 辞めろ!


05. 2014年6月21日 11:59:26 : cQ79uxHmns
▼経済コラムニスト『小笠原 誠治』が東京都議会の塩村文夏議員に対するセクハラ野次を冷静に分析した結果→「この人マジで頭おかしい」と大炎上wwwwwwww
これはすげぇよ…。頭から尻尾までセクハラマインドが詰まった人間の脳みそで「冷静に分析」すると、こんなゴミみたいなことが書けるんだね。
http://www.geinoujin-blog.jp/blog-entry-1420.html
▼小笠原誠治
1976年3月九州大学法学部卒。1976年4月北九州財務局(大蔵省)入局。大蔵省国際金融局開発金融課課長補佐、財務総合政策研究所研修部長、中国財務局理財部長などを歴任し、2004年6月退官。以降、経済コラムニストとして活躍。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/author?name=%E5%B0%8F%E7%AC%A0%E5%8E%9F%20%E8%AA%A0%E6%B2%BB&media=soga

06. 2014年6月21日 19:35:58 : fc9flEt5kc
議会とは、何を目的としている場所なのか! 議員とは、何を実現するためにその席に座っているのか! 議員の報酬を誰が負担しているのか! それを解ってないこと、そしてそうあろうと努力する気のないことが、大きな問題なのです。
主権者を侮辱した行為であることに気がつかない九大法学部出って・・・ドユコト???

07. 2014年6月21日 20:47:40 : Db89Jw6JYo
YAHOO早々に削除しちゃったよね。

気球を揚げて世論工作の効果を探るも、収まりがつかないと判断するや即削除の姑息。

この問題を個人のこととして矮小化をはかるもこれは普遍性のある問題であり、一度広がった批判の炎をこの段階でかき消すことはできまい。

塩村議員の過去発言をあげつらいイメージダウンをはかる動きもあるが、そんなところにひとびとの関心はないのだ。

現政権が御用メディアの力を借りて世の不満を別の対外的問題にすり替えおさめているものの、国民の心の奥底にある不満はおさまらず別の所へ向かいつつあることをそろそろ自覚すべきなのだが、いったん勝利で外れたタガが自民党のそもそも自制能力のない体質に一層拍車をかけ、この問題に対して適切に対応することを難しくしているようだ。

国民はこの件によって不満の元を自覚しかけているかもしれない。


08. 2014年6月23日 12:49:51 : hWEzsNFKJk
小笠原誠治!
相手にするほどの人間でもないでしょ
目立ちたいだけ
でもその内容がバカなだけに目立ち失敗!ってことになっちまった(笑)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧