★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 365.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本澤二郎の「日本の風景」(1665) <悪魔の所業か「官邸・信濃町」>
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/365.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 6 月 23 日 18:57:13: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52073767.html
2014年06月23日 「ジャーナリスト同盟」通信

<悪魔の所業か「官邸・信濃町」>
 集団的自衛権行使という名の、日本戦争国家体制への大変革が進行している。官邸と信濃町でボールを投げ合いながら、政治ゲームをしている。結論ありきのゲームにすぎない。悪魔に魅入られた首相官邸と信濃町である。まやかしの積極的平和主義は中国封じにある。それに加担する信濃町は、13億人を裏切ったものである。この異様なありさまを報道させない広告スポンサーの電通、実は三井・三菱ら財閥、日本の1%のあがきを見て取れる。それにしても、ヒトラーのワイマール体制崩壊を、この日本で見せつけられる21世紀の日本人・アジア諸国民もたまったものではない。

<批判力を全開せよ>

 日本国憲法は、言論・集会・出版の自由を日本国民に保障している。政府に「保障せよ」と明文で規定している。確たる立憲主義憲法である。にもかかわらず目下、まやかしの国粋主義とまやかしの宗教団体の連携によって、9条崩壊作業が進行中だ。これはアジア諸国民・国際社会への裏切りである。
 日本国民は、いまこそ憲法が保障する言論・集会・出版の自由を謳歌すべき時である。「批判力を発揮せよ」と叫ぼう。1波は万波を呼ぶだろう。1%・財閥のいいなりの新聞テレビを相手にしている暇はない。
 昨日午後2時ごろ、東京・品川から一般道を使って、戦争遺児・影山友子の眠る房総路を走った。彼女は熱心な信者だった。生きていれば衝撃の日々を過ごしていたろう。それにしても、年金生活者にとって、ガソリン代の高いのにも驚かされる。世界の1%が人類から絞り上げているのだ。高額ガソリンは市民の負担の限界を超えている。夜の9時に戻った。日帰り運転は初めてのことだ。「あと30年」は大丈夫そうだ。
 健康・健全な日本人であれば、今の戦後最大の危機を放任するわけがない。批判力を発揮して、悪魔の正体を暴く責任があろう。グローバル社会においては、それは人類の責務でもある。

<法廷を占拠しよう>

 官邸と信濃町による9条解体策略に対して、国民はどうすべきなのか。日本は3権分立を原理にした法治国家である。政府と議会が衰退してしまった中で、残る手段は司法での決着である。
 市民が蜂起するのである。デモも必要だが、これをモミイのNHKは報道しない。民放も読売・産経も。いわんや日経も。朝日と毎日がベタ記事で報じる程度だろう。
 日本国民は高い金を出して新聞を読む必要はない。不買運動を展開するのである。一部の市民は東京新聞・日刊ゲンダイを買って読めば、官邸の悪魔が少し見えるだろう。
 無党派の市民はブログで世の中の動きを捉えるのである。
 無党派市民は、法廷に飛び込もう。法廷を占拠しよう。最後の憲法が保障した国民による、国民のための、国民の命を守る戦い・闘いの場なのである。無血の、人民に残された唯一の闘争なのだ。勇気を出そう。

<善良な弁護士は決起せよ>

 周囲にいる弁護士に声をかけよう。真面目な弁護士はいるはずである。金目当ての者ばかりではない。村上誠一郎によると、最高裁判事の中にも「自分は違憲判決をする」という勇気と正義の人物はいる、と語っている。
 ごく一部に違いないが、裁判官の中にも出世と金を捨てる勇気ある正義の者もいる。全国の全ての法廷に行って、集団的自衛権違憲訴訟を提起する日本人になればいい。安倍・自公連立政権と悪魔の閣議決定を、市民の力で封じ込め、破棄させるのである。
 正義が悪魔に敗北するはずがない。なぜか。悪魔の正体がくっきりと判明しているからである。安倍の不意打ちに戸惑う市民は、これから逆に市民が法廷を占拠すればいいことなのである。「負けるな一茶ここにあり」である。

<戦争放棄の日本が戦争国家?断じてNO>

 天皇制国家主義による侵略と植民地支配は、永遠に消えることはない。猛省した日本国民の成果が、平和憲法である。戦争放棄は人類の悲願であるが、それを日本国民は選択した。これは正義の勝利である。
 敗戦によって日本国民は、国家神道「神風」のインチキから覚醒したのである。戦争放棄は人類の夢だったが、それを日本国民が選択した。すばらしい歴史的選択だった。
 それを、いま安倍国粋主義(米議会連邦調査局報告)とまやかしの平和を宣伝してきた信濃町教団が、共に蟻の一穴よろしく戦争国家にするという。
 こんな馬鹿げた政策が、立憲主義の下で行われていいわけがない。太田・北側・山口の悪魔性にひたすら驚愕するばかりである。

<国粋主義と握手した公明党・創価学会>

 要するに、平和と福祉を喧伝してきた信濃町は、日本国民に嘘をついてきたのである。騙されていたのは、まずは戦争遺児ら純心な学会員である。信濃町は、いまそうした彼女らを国粋主義の生け贄にしていることになる。おわかりか。
 最初の犠牲者が影山友子なのかもしれない。

<池田親衛隊の死>

 池田信者であった戦争遺児が、真っ先に「秋田のフクロウ」に食い殺されてしまった、といえなくもない。池田親衛隊の存在にかすかに期待したが、やはり無駄であった。
 正義も大義も放棄した信濃町の前途に明るい未来が来るだろうか。あの国粋主義の時代に発足、最高幹部が獄中死するという悲しい歴史を有する新興宗教が、孫の世代で国粋主義と一体化する?
 一体、誰が予想出来たろうか。恐ろしい夢を見ているようである。国民は、官邸と信濃町から目を離してはならない。日本の最重要課題なのだ。

2014年6月23日記


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月23日 21:36:34 : cH4jhM3bG2
影山友子、要る?

02. ひだまりの老犬 2014年6月23日 22:24:11 : jwhjPj1KfxZpM : E7mczKcTAA
このブロガーは、熱心な創価学会信者であった亡き友人を尊敬し、公明党は池田名誉会長に背信している不届き者だとお考えのようです。
そして、この宗教団体が何を目的に結成され、何故ここまで大きくなったのか、そして何故政治団体を所有しているのか、理解されていないジャーナリストのようです。
そこを捉えていないと、せっかくの訴えが空回りするのではないですか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧