★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 369.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
死去した小松前長官とけんか別れの共産・大門氏「静かに療養専念してほしかった」(産経)
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/369.html
投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 6 月 23 日 20:04:47: AtMSjtXKW4rJY
 

小松前法制局長官=5月15日、国会・参院第34委員会室(酒巻俊介撮影)


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140623/stt14062317250003-n1.htm
2014.6.23 17:25 産経新聞


 小松一郎前内閣法制局長官の死去を受け、集団的自衛権の行使容認をめぐり「政権の番犬」呼ばわりされた小松氏と国会内で口論し、けんか別れした共産党の大門実紀史参院議員が23日、産経新聞の取材に応じ、「お悔やみを申し上げる。私の父親も抗がん剤の治療で精神的に不安定なところがあったため、静かに病気療養に専念されたがいいと思っていた」と悼んだ。大門氏は「私はただ、長官を『辞めろ』といったのではない。大事な時間を好きなようにやったらいいとの思いがあった」と述べた。

 大門氏は3月7日の参院予算委員会終了後、国会内の廊下で小松氏と衆人環視の下で口論となった。

 大門氏は別の共産党議員が小松氏を「政権の番犬」呼ばわりしたことを、小松氏が共産党に直接には抗議しなかったことを指摘。

 その上で「あなたはそんなに偉いのか」とただすと、小松氏は「偉くはないが基本的人権はある」と言い返し、口論となった。

 後日、小松氏は大門氏を参院議員会館に訪ねて直接謝罪したが、その場で再び口論となり、けんか別れしたままになっていた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月23日 20:18:28 : F8VZ1iBqpw
小松前法制局長官が死去 集団的自衛権行使容認、首相にこわれ就任
産経新聞 6月23日(月)13時59分配信

 小松一郎前内閣法制局長官(63)が死去したことが23日、分かった。政府関係者が明らかにした。

 小松氏は集団的自衛権の行使容認に向け憲法解釈の見直しの必要性を指摘。安倍晋三首相が平成25年8月に、法制局経験はないものの国際法に詳しい小松氏を、駐仏大使から内閣法制局長に就任させた。だが、体調不良を理由に今年5月に退任していた。

 小松氏は一橋大中退し、昭和47年に外務省入省。欧州局長、国際法局長などを経て、平成23年9月から駐仏大使を務めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140623-00000529-san-pol

安倍に殺されてようなもんだ。


02. 2014年6月23日 21:54:56 : dzSvvl4VUI
アベのようなイカサマくず男に追従して日本を破滅させようとした天罰だ。

ざまあみろ。次はアベが呪われる。


03. 2014年6月24日 00:46:37 : cFDdiWDhGM
「人生懸けた仕事ぶり」=安倍首相、故小松氏宅を弔問
時事通信 6月23日(月)21時31分配信

 安倍晋三首相は23日夜、同日死去した小松一郎前内閣法制局長官の東京都内の自宅を弔問した。この後、首相公邸前で記者団の質問に答え、小松氏の冥福を祈るとともに、「実直に仕事をされる方で私も信頼していた。残念だ。人生を懸けた仕事ぶりには頭の下がる思いだ。感謝申し上げたい」と語った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140623-00000141-jij-pol


04. 2014年6月24日 01:00:00 : TGgfYEbPRU
たいそうな置き土産をしてくれたもんだ・・・集団的自衛権など一緒に冥土に持って行ってくれれば良かったのに・・・。

05. 2014年6月24日 02:51:20 : FfzzRIbxkp
安倍政権によって寿命を縮められ痛ましいです。

これ以上犠牲を増やすのはやめませんか。

311以降の安倍晋三氏の行いをみると、311前もブラックボックスの契約をしてきたであろうことは、疑いを隠せません。

アーミテージ氏にわざわざ御礼を述べるような 何事を契約したのでしょう。


06. 2014年6月24日 10:35:55 : 3QCrPKPcVk
その人事も通常の体を外れたものでもありましたから
これはむしろ先が短いを利した人選だった、
そう勘ぐられても仕方ないような気がします

あとあと証言を求められて裏事情をバラされるような
そのようなリスクを回避するための小細工だったとか

ご自身の関わったこと事の重大さを
本当に理解されていたのかどうかわかりませんが、
とにかく、ご冥福をお祈り申しあげます


07. 2014年6月24日 11:10:28 : STMivheqxw
一体小松氏は何を考えて法制局長のポストに就いたのであろう。

集団的自衛権行使が彼の政治的信条であったならいざ知らず(もしそうならば外務省の役人を止めて国会議員に立候補して打って出るという道筋が正統ではないか)、誰が見ても安倍の操り人形でしかない役回りを、病身をおして何故引き受けたのか。

死者に鞭打つようだが、哀れなピエロの末路としか思えんな。権力者におもねることの醜さを人に知らしめる役には立ったのかも知らんが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧