★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 507.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇陛下と安倍首相の行いを見て思うこと。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/507.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 6 月 26 日 22:52:43: EaaOcpw/cGfrA
 

http://31634308.at.webry.info/201406/article_25.html
2014/06/26 22:24

両陛下が、また沖縄入りして、罪の無い子供たちが大勢なくなった対馬丸の慰霊に出席予定である。両陛下を拝見していると、自分の父である昭和天皇時代に、多くの兵士、民間人が亡くなった責任を自分の十字架として、決して戦争を起こさない気持ちの上に行動しているように見えて仕方が無い。


両陛下、沖縄入り=10回目、対馬丸犠牲者を慰霊
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014062600333

 天皇、皇后両陛下は26日、羽田空港発の特別機で沖縄県入りされた。太平洋戦争中、米潜水艦に撃沈され1400人以上が死亡した学童疎開船「対馬丸」の犠牲者を慰霊する。両陛下の沖縄訪問は皇太子夫妻時代を含め10回目で、即位後は5回目となる。
 両陛下は到着後、糸満市の沖縄平和祈念堂に立ち寄り、国立沖縄戦没者墓苑で供花。翌27日に対馬丸犠牲者の慰霊碑「小桜の塔」(那覇市)を訪れ、対馬丸記念館を視察して遺族や生存者と懇談する。同日午後に帰京する。


一方、今の安倍首相は、天皇陛下と正反対のことをしていると思えて仕方がない。誰でも知っているように、安倍氏のお祖父さんは岸元首相である。東條英機内閣の大東亜戦争開戦時の重要閣僚であったことから、極東国際軍事裁判ではA級戦犯被疑者として3年半拘留された人である。少なくともこの戦争に深く関わった人である。当然、岸氏ももう戦争はコリゴリで、不戦を誓い、憲法9条を遵守してきたはずである。そう思ってもらわないと、死んだ英霊も浮かばれない。

その孫の安倍首相が、9条があったお蔭で60年間自衛隊の誰一人犠牲者を出していなかったのに、与党の自民党と公明党による内閣の閣議決定という手法で、憲法解釈を変えてしまおうとしている。自衛隊員の血を流すことにより、米国と対等な立場を得ようとしている。とんでもない孫である。天皇陛下とは月とスッポンの対応である。

東京新聞に以下の記事が掲載されていた。まさに憲法解釈による改憲は、9条違反である。一国の総理大臣が憲法違反を率先して行っている。この行為は、最高裁判所に告訴し、裁判にて白黒をつけるべきである。それで、最高裁が違憲を追認したのなら、この国には正当な裁判所がないと言っていい。


条文あらためて読み解くと… 理屈詰めても9条違反
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2014062602000155.html

 安倍政権が目指す集団的自衛権の行使容認。歴代政権が守ってきた憲法解釈を変えようとしているが、憲法9条には、他国を武力で守る集団的自衛権の行使を認める文言はどこにもない。政府が憲法解釈の変更を「限定容認」「必要最小限度」などといくら説明しても、そもそも9条違反だ。自衛隊のイラク派遣などで、やせ細りながらも「平和主義」の屋台骨になってきた9条は、重大な岐路に立たされている。 (関口克己)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月26日 23:19:42 : 3cdYZYbVIc
天皇はアメリカに行く度にロックフェラーの所にご機嫌伺いに行くので有名だよね

米軍を沖縄から撤退させなかったのも天皇のたっての願いだったから。

天皇は若い頃から共産革命と左翼が怖くて眠れない日を過ごしていたのも有名な話だよね


02. 無段活用 2014年6月26日 23:20:11 : 2iUYbJALJ4TtU : 8cQ33h1miY
23日の沖縄慰霊式のニュースは社食でメシを食いながら見ていた。

安倍首相やケネディ大使が参加するということで、参加者全員が厳重なボディチェ
ックを受けている様子が映っていた。「VIPが参加するなら仕方ない」、東京ならば
そうだろう。しかし、そこは沖縄で、2人の背後にある組織が沖縄に過酷な運命を
強いたことを考えたとき、何かが違うと思った。

沖縄の式典は、何よりも沖縄県民のためにあるべきだ。なぜ、この期に及んで
なおも県民にボディチェックを強いるのだ?

このニュースを読んで、両陛下は23日を外して行かれたのだと思った。そのお心を
嬉しく思った。


03. 函館の犬。 2014年6月27日 05:19:02 : bhbAK3m6MJQx2 : ijXHFAfURU
山口の米、不味くて、不味くて。 米袋見たら『解釈』っていう添加物はいってるんだよな。

04. 2014年6月27日 06:57:32 : YxpFguEt7k
平野浩氏
「日本の状況は戦前に酷似していると小沢一郎氏はいう。「日本人はお上のいうことに従順というか、しょうがいとすぐあきらめてしまう。大メディアも真っ向から批判しない。ここで国民が怒らないと、戦前に回帰する。日本はいま大きな岐路に立っている。このままの流れで行くと、本当におかしくなる」と。」
https://twitter.com/h_hirano/status/482278538964246528

かなりおかしくなってます。みんなで流れを変えましょう。


05. 2014年6月27日 13:27:31 : hWEzsNFKJk
安倍は天皇家の消滅を画策しているようだねぇ

天皇陛下は安倍がお嫌い!
だから何も言わずに平和の誓いを黙々とされている
昭和天皇の罪滅ぼしです

それに引き替え安倍は戦争に向かっている
爺さんが戦犯逃れしたように
姑息な手を使って国滅ぼしに一目散
安倍の体調は今年いっぱいだけどね


06. 2014年6月28日 00:03:40 : dY8XaHioxQ
>>05

その通りですね。アベのボンボンは、水膨れ。終焉真近かです。


07. 2014年6月28日 04:54:48 : AiChp2veWo
世界は自衛隊は軍隊だと考えている。戦争をしない国といっても、領海、領土、領空を侵犯されたら戦うに決まってるだろ。ジャブをかましてくる国の、その事実上の奥に潜んでいる組織勢力や国家を見定めながら、或は害国につるんだ国内の反日勢力を確実に見定めておくべきである。九条があったから戦争しなくて済んできたのでなく、特攻隊と日本軍人兵士の苛烈勇猛な働きがあったからこそ、今までドンパチはおこらなかったのだ。戦うなら真の敵と戦おう。強い者の尻馬に乗って我が国との軋轢や憎悪のない無関係の国の恨みをかうのは千年の愚作、亡国の極みであろう。

08. 2014年6月28日 07:31:15 : RQpv2rjbfs
特攻隊と日本軍人兵士の苛烈勇猛な働き。
屁のつっぱりくらいにはなった。

根性と竹槍でB29に対抗しようとした。アニメじゃあるまいし。


09. 2014年6月28日 09:15:43 : o3oKQedFjo
>>01

この人物は想像力が1ミリグラムも無い低能か?

自分が天皇だったらと想像すればどうか?

天皇さんはやりたくて天皇をやっているのではないだろ?

天皇の第一子は産まれた瞬間から天皇になることを運命づけられた犠牲者みたいなもんだ。

衣食住の心配は無いが大変な仕事(身分)だぜ。

安倍にせよバカウヨにせよ想像力のカケラもない低能なヤツがあふれ出してきた落日国家ニッポンと言うべきか・・・ss


10. 2014年6月28日 09:56:11 : jDUea84PZI
もう、騙されないぞ。
誰にも騙されないぞ。

11. 2014年6月28日 13:12:07 : Db89Jw6JYo
近頃の安倍政権の増長ぶりには目を覆わんばかりである。

かつて園遊会での米長発言を軽くたしなめたようでもある天皇陛下についての報道に右翼勢力は強く反発した。

その時でさえあからさまに天皇批判はされなかったが最近では安倍応援団の中には公然と批判を唱えるようなものも出てきている。

彼らが日頃唱える尊皇とは、自ら服従のポーズを見せることで国民に彼ら自身への服従を要求する為の、いわば国民向けの政治的装置でしかない事がいよいよ明らかになってきたと言える。

かつて終戦間際、玉音盤を奪取しようと企てた将校は「天皇陛下にお会いして叱りつけようと思った」と語った。

その将校が属していたグループでは、なかなか自分たちの意の通り動かない昭和帝を廃して、親軍的である弟宮の秩父宮を立てようと画策したこともある。

彼らの意識の中では自分たちがエリートであり、天皇は自分たちの意思の通りいかようにもできる存在として捉えていたのである。

現在の安倍周辺に集う人々の意識もこれに近いのではないか。


12. 2014年6月28日 15:00:31 : Fx0MAc3H3s
01さん
昭和天皇に事かい?
今は今上天皇「平成天皇」の話なんだがねぇ(笑)
なんだか
あんたの書きようでは昭和天皇が生きてるのかと思った
それともコピーだから意味不明でもしかたないのかい?
昭和天皇ってそんなにアメリカ行ったっけ?

13. 2014年6月28日 16:48:36 : YZW3fd9x6w
平成天皇こそが日本国憲法の精神を正しく理解し、行動されている方であると思う。
己の欲得の為に、天皇を利用し、自衛隊を利用しようとしている悪人共にとっては平成天皇は目の上のたんこぶに思えるであろう。
官僚政府のプロパガンダ機関と堕して国民を誤誘導しようとしているNHKは天皇の平和を希求する発言を意図して報道していない。
安倍政権は国民の安全を守る為に集団的自衛権の行使が必要であると主張しているが、旧日本軍は決して自国民を守ることがなかったという歴史的事実を全く無視している。
軍事組織は己の組織の為に行動することはあっても、国民を守る為に行動することは極めて例外的なことであることを我々は認識すべきなのだ。
すべての近代戦争は「自国民保護」を口実にはじめられていることを決して忘れてはならない。

14. 2014年6月28日 18:30:51 : PGIRKvwUog
11>「近頃の安倍政権の増長ぶりには目を覆わんばかりである」


  安倍のアタマにあるのは、2点だね。前回のトラウマと、ジイサンだ。前回は、アメリカに、約束したのにやらないじゃあないか、と詰られ、放り出さざるえなかった。今度こそ、アメリカ軍の先兵として我が国青年の血を流させるから、まあ見といてよと、シャカリキに突進している。他のことは、全く見えないし、見ようとしない。もう一つは、ジイサンの復権だ。同房者が吊られる日の朝、スパイになることと交換条件に釈放されたA級のジイサン、このジイサンの不名誉を何としても回復したい。以上の2つが、2つだけが安倍のアタマにある。国民、国民の生活、国民の幸せ、なんてもんはない。とんでもない化けもん、死神を、国民はあてがわれている。こいじゃあ、国民はたまったもんじゃあない。


15. 2014年6月28日 21:27:17 : Gm5WqQZlT2
空には警察のヘリ、地上には他県から集められた機動隊の警備、いつものことながら
首相が来沖する時の物々しさです、この首相の集団的自衛権というのは自国民から我が身を守るためのものなのでしょう。

16. 2014年6月28日 22:27:49 : GN6KhuXxyg
>>01
まだやってるのか!?
「有名な話」ってくだりを。


17. 2014年6月29日 10:13:01 : r3pqrbifJo
自分たちには「積極的平和主義にもとずき、日本を何時でもどことでも戦争の出来る国に変えて「強い国」にする使命が使命がある」という熱情が安倍総理とその周辺を固める政財官界や大手タカ派メデイア「読売。産経ら」から伝わり又又国民の側も読売と産経の世論調査では<戦争容認が」70%超賛成というという驚異的数字をたたき出しました。安倍総理らの「対中国非難プロパガンダ」効果で国民が戦争を求めて血みどろで走り回る闘牛のようになつている可能性もあります。「ネオナチやフアシストや過激民族主義者」らはあらゆることは「自分たちがきめる」と憲法や議会などを超越する意識に拠り立つており、歴史を見ても誰の言うことも聞かず、焦土作戦に突入したナチス、ヒツトラーのようになるものです。日本も同じでは無いでしょうか>「

18. 2014年6月29日 11:54:27 : JFBcDRs0dM

日本国の天皇陛下におかれましては、安倍総理大臣が日本の逆賊の意のままに政治を行った事実を

すっかりお見通しになられているのでしょう。

戦後に天皇制度が新たに樹立されたことにより、日本国の将来は永遠に天皇と共にあるだろう。

願わくば日本史における明らかな善悪の分水嶺を国民とともに分かち合える日の到来せんことを。


19. 2014年6月29日 21:50:09 : JzzU7m7eYE
本文>「その孫の安倍首相が、9条があったお蔭で60年間自衛隊の誰一人犠牲者を出していなかったのに、与党の自民党と公明党による内閣の閣議決定という手法で、憲法解釈を変えてしまおうとしている。自衛隊員の血を流すことにより、米国と対等な立場を得ようとしている。とんでもない孫である。天皇陛下とは月とスッポンの対応である」

             「頭のテッペンから爪先まで、フアシズム的カラー」


  ヒトラーの孫が政権を握り、シャカリキに戦争火遊び始めたら、世界の国の人はどう思うか。しかも、その孫は、頭のテッペンから爪先まで、フアシズム的カラーに染まっている。自分をヒトラーの生き返りと思っている。ヒトラーに憧れ、再度ヒトラーの遣り口をやろうと思っている。そんな孫を、担ぎだしているとしたら、世界の人々はどう思うか。しかも、その国の憲法は、ワィマールならぬそれ以上に平和的な憲法を持つ国である時にだ。世界の人々は、その国の人々は、アタマは確かか、大丈夫か、普通じゃあないな、イカレちゃっているんとちゃうか、と思うだろう。それほど、今、日本の安倍のやっていること、日本のやっていることは尋常じゃあないよ。しかも、普通の状態じゃあない、放射能が国中にバラマかれ、バタバタがすでに各地で始まっている。北半球全体を汚染させようとしている。人類を死滅させようとしている。世界の人々は、日本はアタマ大丈夫か?とおもっているよ。全く、言葉ないくらい、酷い状態だ。
   全てを見通した、天皇皇后両陛下だけだ、神代の昔から山紫水明の我が国を統べてきた無限の力に祈ることで、国家・国民を救うことを考えているのは。安倍をなんとかできないか。ヒトラーがゾンビのように生き返り、引っ掻き始めたと同じ状態だ。ヒトラーを墓からおびき出し政りごとを任せちゃあ、まじいよ。何とかならんか。


20. 2014年7月08日 07:42:02 : AgumpIiQVY
最新号のサンデ−毎日記事に拠れば天皇が軍の対馬丸護衛艦は救助しなかったのかを尋ねられた由だ。流石逃げたことは勿論、出来なかったとしか返事はできなかったとのこと。
沖縄戦然り、軍に国民を守る意識などないのだから。

集団的自衛権は国民を守るためと、安倍とその金魚のウンコは一生懸命説明する。

笑っちゃいけない古来国民を守った軍隊なぞ存在したことはない。軍隊が守るのは施政者であり、政権でありそれが存在意義でもある。軍隊組織がそれでなくては成り立たない。

勿論兵、軍人の中にも国民を守る意識を持った人も大勢いたが、守れなかったことへの自省から戦後は口を噤んでしまった。
うまく立ち回った連中は、苦労話や利権を餌に政財界に食い入り自分たちに非はなかったと吹聴した。うまく戦犯問題もうやむやにした。

軍人だった父が母に言ったそうだ。「自分が死んでも国が家族の面倒は見てくれるから安んじて戦地にいける」戦災に会い、戦死の公報も入らず5人の子供を抱えた母に国が手を伸ばすことはなかった。自衛隊が発足し流石放置できず軍人恩給の支給が再開された。

基本的に国にとって兵軍人は消耗品だ。アメリカにおけるベトナム/イラン帰還兵の問題を見てもわかることだ。

デマと詭弁と脅しにだまされないことが第一だ。

今回の天皇の対馬丸慰霊とその際の質問には暗に集団的自衛権に懸念をもたれてのことではないかと憶測する。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧