★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 607.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石原慎太郎グループの「次世代の党」は、世界のロイヤルファミリーが目指す路線に反し、消滅する運命にある(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/607.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 6 月 29 日 06:41:17: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/00e9a68c3eb88aa2de55d5b3d8be2dfd
2014年06月29日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆世界のロイヤルファミリーは、いままさに「400年戦争のない平和な時代」を築こうと「国連中心の平和と秩序維持(国連平和維持軍)」「原発ゼロ」「国民の生活が第一」を柱とする政策の実現を目指して、新しい大勢力を形成して、既存の大勢力(旧勢力)に対抗しようとしている。その最中、日本維新の会を分党した石原慎太郎共同代表(元環境庁長官、前東京都知事)ら22人が、新党名を「次世代の党」に決め、8月に正式結党する。

 しかし、この「次世代の党」に対して、「今の世代の党ではないのか」「やっぱり爺世代の党なのか」「爺世代を葬る党なのか」などと早くもからかいの声が、巷から聞こえてくる。

◆「次世代の党」の党名からは、国民有権者をどこへ誘導しようとしているのか、国家ビジョンをイメージすることはできない。つまり、世界史の大きな流れのなかで、どこへ向かっているのかが、不明なのである。

だが、新しい大勢力と既存の大勢力(旧勢力)の対立軸が、鮮明になってきている。対立軸は、以下のようにまとめることができる。

 世界統治観の対立=国連中心の平和と秩序維持(国連平和維持軍)VS米英の多国籍派(多国籍軍)
 文明史観の対立=原発ゼロVS原発推進

□生活観の対立=国民の生活が第一VS企業利益優先
 この対立軸に照らして、「次世代の党」は、果たしてどちらに属すのか。
 石原慎太郎共同代表が、「現憲法破棄・自主憲法制定」に固執して、日本維新の会を分党させた経緯から見て、「米英の多国籍派(多国籍軍)」ではなく、「日本独自の国軍(陸海空軍)」(国民皆兵・男女平等の徴兵制度)を持ち、自主的に活動しようとしていると推察できる。その場合、弱体・軟弱化している米軍に代わって、「覇権国家」を目指すか、逆に「モンロー主義(孤立主義)」の道を歩むかの選択を迫られる。文明史観は原発推進、生活観は企業利益優先ということになる。

 従って、世界のロイヤルファミリーが「400年戦争のない平和な時代」を構築しようとしている路線上にある「国連中心の平和と秩序維持(国連平和維持軍)」「原発ゼロ」「国民の生活が第一」を柱とする政策と相反し、「既存の大勢力(旧勢力)」の枠内に存在する政党であることが歴然としている。このため、国民に「夢を配るリーダー政党」には到底なり得ない。

◆これに対して、世界のロイヤルファミリーから「国際的リーダー」として大きな期待を寄せられている生活の党の小沢一郎代表は、「小異を捨てて大同につく」という姿勢で細かい政策の違いでいがみ合うのではなく、「非自民」を旗印に「オリーブの木」に集まるよう野党各党、あるいは自民党、公明党の1部にも呼びかけている。それでも、世界のロイヤルファミリーが「400年戦争のない平和な時代」を構築しようとしている路線から大きく外れる政党や政治家が、寄り集まってくるのは難しい。「既存の大勢力(旧勢力)」の枠内に踏み止まるしかないだろう。「次世代の党」もその1つとなる。だが、総選挙は、小選挙区・比例代表制で行われるので、自民党が圧勝していて、300選挙区で自民党支部長が決まっている以上、自民党に合流するのは困難あり、場合によっては、小選挙区で全滅する可能性が大である。「次世代」が政治を担う前に消滅する運命にある。

【参考引用】朝日新聞DIGITALが6月26日午後9時45分、「石原グループの新党名は「次世代の党」 イメージ一新へ」という見出しをつけて、以下のように配信した。

 分裂した日本維新の会のうち、石原慎太郎共同代表らのグループは26日、新党の党名を「次世代の党」と発表した。暫定代表の平沼赳夫氏らも含め、ベテランが目立つ党のイメージ一新をはかる。今後、党綱領や主要政策をまとめ、今夏の結党をめざす。
 母体となる「たちあがれ日本」は石原氏が命名し、維新に合流する前の「太陽の党」は、石原氏の芥川賞受賞作「太陽の季節」にちなむ。これに対し今回の党名は、所属議員や一般から募った約600案から絞り込まれた。石原氏が推した「れいめい日本」や「ヤマト」は採用されなかった。この日の会見では、党名をアピールする狙いもあり、若手議員が前列、ベテランが後列に並んだ。だが、党方針の柱は、石原氏がこだわる「新しい憲法の制定」。石原氏の存在感が頼みなのは変わらない。(石井潤一郎)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月29日 07:42:49 : Q9Per7s1Bs
下衆の成金狆太郎を
ロイヤルファミリ-というのも汚らわしい
こいつの仲間は
金正恩らだ
自分が帝王の
毛沢東スターリンの後継たる
正統派共産主義者なのだ

02. 2014年6月29日 07:51:52 : cUchBPexSM
老害とはよく言ったもんだな。本当に害だ。

03. 2014年6月29日 09:54:18 : 8z0JTJjQpY
とにかく 平均年齢をとっくに超えて80歳台の後期高齢者 の実質代表は引退してください。

【ジジ世代の党】さんへ

有権者より。


04. 2014年6月29日 09:57:51 : jDUea84PZI
まだ、支配するつもりらしい。

05. 2014年6月29日 11:49:37 : 8z0JTJjQpY
よお〜し! 【原発キチガイ】の 【ジジ世代の党】 の 不買運動 開始だー!!

06. 2014年6月29日 15:30:49 : dzSvvl4VUI
チンタロウは、ざいとく、統一などの朝鮮ファミリーだろ。なりすましが国粋主義

とは笑わせる。


07. 2014年6月29日 22:51:42 : gli9B2RAJ6
「次世代の党」では無く「前世の党」にすれば良かったのに。
原発は今がいまニッチモサッチモいかないのに何が「次世代」だよ、原発の事は今は解決するのは無理難題だから次世代に解決しますって党かい?
だったら「無責任党」でも良かったわ。

08. 2014年6月30日 07:32:10 : 8z0JTJjQpY
「前世の党」もイイですね!!

日本にまとわりつく後期高齢者の背後霊
はやく消えろ!!


09. 新鮮組 2014年6月30日 15:55:27 : hYT1ZzdBhtgo2 : WA3OCMkvGU
次世代よりいまなんとかして
よぼよぼの石原とともに消え行く党。もっとも党員もわかっている節がある。
石原の次は自分の番だとね。

10. 2014年8月10日 05:21:15 : 8z0JTJjQpY
★ 石原慎太郎氏 脳梗塞だった!(2013-03-28)
どうりで考えることが【異常】なわけだ!
脳がおかしい!!
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/dc6dc0631f587f0c3d24abee68afd863

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧