★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 806.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「憲法無視ということでいやあ、現政権なんか、反乱軍だぜ。自衛隊を出して鎮圧したほうがいいんじゃないの」 松井計氏
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/806.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 02 日 23:52:05: igsppGRN/E9PQ
 

「憲法無視ということでいやあ、現政権なんか、反乱軍だぜ。自衛隊を出して鎮圧したほうがいいんじゃないの」
http://sun.ap.teacup.com/souun/14604.html
2014/7/3 晴耕雨読


松井計氏のツイートより。https://twitter.com/matsuikei


> 安倍晋三、記者会見。日本語の使い方が違っていて何を言っているのかがわからない。こいつは平和という概念知らずに、また戦争という言葉がもたらすイメージを考えないで勝手な思い込みだけを述べている。愚かな者が愚かな者を首相の地位に据えた結果がきょうのくだらない私見表明となった。最悪だ。


だーけど、憲法無視ということでいやあ、現政権なんか、反乱軍だぜ。


自衛隊を出して、鎮圧したほうがいいんじゃないのか?


これは治安出動になるから、合憲だしな(笑)


しかし、面白いと言うか、悲しいと言うか、公明の山口さんなんて、まずは法曹であり、日蓮宗徒なんだろう?


その両者の立場から考えて、今回の決定はないと思うよ。


そりゃあ、法曹でも宗教者でも政治家でもなく、政治屋の判断だてことになるよなあ。


> ものを深く考えられない若い世代http://t.co/kLmDSVtx8A






んー、こんなことかあ。


それは個別的自衛権の問題なんだ、と酒でも飲ませながら、朝までレクチュアしたくなるなあ(-_-;)


実は、今日の安倍内閣による閣議決定では、日本社会は何一つ変わっていません。


今日の閣議決定は、たかだか安倍内閣が<こうする>といった宣言にすぎない。


政権の交代、法整備の阻止等々、まだまだいくらでも手はあるのでね。


今日の時点では<とてもではないが、こいつらはダメ>と認識するのが大切。


つまり、ま、こう考えてくれよ。


今日の閣議決定は、安倍内閣による国民への宣戦布告なんだよ。


そりゃそうだろう、我々が連中の権限の限界を定めてる憲法を無視する、て話なんだからさ。


だから、今から、安倍反乱軍と、我々正規軍との闘いが始まるんだよ。


憲法というものがある以上ですね、間違いなく、理はこちらにあるんです。


我々が正統な日本なんです。


お上に逆らいたくない、という人もいるかもしらんが、そう考えれば、連中がお上でもなんでもないことが理解されるでしょう。


右派の諸君に訊く。


君らは、自衛隊を憲法違反の反乱軍にしたいのか?


その考え方のどこに、自衛隊へのリスペクトの感情があるんだ?


ほら、まだまだ闘う時間はあるんですよ。


でも哀しくなるね。


奴は集団的自衛権発動容認をてめえの内閣の時にやりたかっただけだてのがよく分かる。


んなことで憲法や国民の命を弄ぶんじゃないよ小僧


⇒<集団的自衛権>関連法案、来春以降か 首相明言せず http://t.co/49ncqJcLmA


俺は今日の総務会で、村上さんがいったことが正しいと思うな。


いずれ近いうちに、現政権には鉄槌が下されますよ。


それでね、その鉄槌を下すのは、我々なんだよ。


国民にはその力があるのさ。


特に、若いもんには、それを自覚して欲しいね。


君ら一人一人で、社会が守れるんだぞ。


こんな面白い話はないべ。


> 田母神俊雄 日本のサヨクが言っていることは惚れ惚れするぐらい間違っています。集団的自衛権の行使はサヨクが反対しているので正しい政策なのです。また中国や韓国が反対する我が国の政策は基本的に正しいのです。中韓などが賛成するような政策も必ず間違っているのです。だから集団的自衛権の行使は正しい。


吃驚した。


まさか、本当にご本人が書いてるんじゃないよね?


アカウントが乗っ取られてるんだよね?


バカ発見器と言われたツイッターが、この頃は狂人発見器になってきたね。


田母神さんの表現を借りますとね、莫迦と狂人が支持する集団的自衛権の発動で、ほかならぬ田母神さんの部下であったところの自衛隊員を殺すわけにはいかないし、彼らに人殺しをさせるわけにもいかないんですよ。


確かにね、世界の安全保障状況は激変してますよ。


むろん、激変させてるのは日本ですよ。


国際社会はそう見てる。


外から見れば、日本、どうしたの?て話なんだろうな。


> 三宅雪子 〜<集団的自衛権>81年見解を変更 戦後安保の大転換(毎日新聞)〜http://news.yahoo.co.jp/pickup/6121661 「集団的自衛権は自国が攻撃を受けていなくても、他国同士の戦争に参加し、一方の国を防衛する権利」 記事中の「他国同士の戦争に参加し」 この行使をできる憲法の解釈変更がされた 


しかも、今回の閣議決定、自国どころか、他国が攻撃を受けなくても参戦できるようになってますよね。


恐ろしいことです。


今、税金のことを<血税>と表現するケースがあるけど、血税てのは元々、兵役義務のことですよね。


文字通り、血を流す義務だったわけですね。


時計の針を戻してはいけません。


税金を血税と表現できる時代の方が正しいのですから。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月03日 00:20:21 : dzSvvl4VUI
ダボガミの知能の低さには、驚愕だな。こいつほんとに空幕のトップだったのか。

まさか個別的自衛権が今までなかったと思っているのじゃないだろうな。

この異常な頭の悪さは、チームセコウのくそバイトに匹敵する。

大丈夫か?


02. 2014年7月03日 00:29:34 : 11DgRotSX6
本当に連中の低脳さには辟易とさせられる。こんな奴らに殺されてたまるかよ。

智慧を否定する連中から悪は生まれるんだな。


03. 暴論有理 2014年7月03日 03:41:15 : Lhw6YrhSkkinE : C6hm54XjRo
タイじゃ内閣が司法で否定されて軍事クーデター。
民主主義の自浄作用なんて1/10000の確率でのみ成立する。
三権のうち、二権が独占されて成立している議院内閣制で、また、司法も行政の支配下にあるばあい、どのような民主化が期待できるのだ。おまけにでたらめな少数支配のためのテコのような選挙制度を抱えて。

ソ連じゃ崩壊時に連邦政府に立ち向かったのはエリツィン率いるロシア共和国政府だった。

続きは議論スレッドで。。。。。。


04. 罵愚 2014年7月03日 05:31:14 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 集団的自衛権容認の閣議決定の日、首相官邸前のデモ集会の映像ニュースが流れた。主催者発表で千人とか言っていたが、空撮ではせいぜい300人か400人てとかなぁ? 同日、偶然、香港の自治権拡大デモの映像ニュースがながれていたんだが、きっちり1万人集めた、こっちのど迫力とは比較にならなかった。
 60年安保を体験した世代としては、★阿修羅♪はゴマメの歯ぎしりにしか見えない…

[12削除理由]:アラシ
05. 2014年7月03日 10:01:22 : YHtE1Fi4Go
憲法は国の骨格です。

憲法のもと首相の地位が認められているわけで、その憲法を時の内閣がいかようにも解釈で捻じ曲げれるようになるなら、憲法が死んだことを意味します。

解釈改憲を発表した7/1時点以降でそれが違憲なものとして破棄されなければ、憲法が破壊されたと言うことです。

政権が代わって再度解釈会見でもとに戻されたとしても死んでしまった憲法はもはや何の意味合いもない飾り物でしかありません。

日本の骨格を破壊しようとしている安倍政権は日本国民の敵です。ただちに鎮圧しなければ日本の国体は破壊され尽くすでしょう。


06. 2014年7月03日 10:03:42 : YHtE1Fi4Go
>>05

解釈会見 ×

解釈改憲 ○


訂正します


07. 2014年7月03日 11:15:16 : rrhrFN6JLd
04)何寝ぼけてるんだよ。寝言は寝て言えよ。

08. 2014年7月03日 12:34:24 : hWEzsNFKJk
04. 罵愚!
(笑)
で?何が言いたいんだい?
意味不明!
前の日のデモは無視かい?

09. 罵愚 2014年7月03日 14:32:56 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 いまどき9条平和の矛盾に気づかない、左翼なんて、ゴマメの歯ぎしりだよってこと、


[12削除理由]:アラシ
10. 2014年7月04日 22:51:33 : 4pkHNCk0gY
戦争にも手順があるんだけど若者は知らないわな。

中国は他国との国境が十数ケ国と接しており領土問題が存在する。
大国同士の軍事紛争として、旧ソ連とのダマンスキー島(珍宝島)は、
2008年ロシアとで解決した。 インドとは現在も軍が対峙している。

はじめは双方が警察対応、続いて国境警備隊(準軍事組織)、
この後に軍隊。 その間で、政府間や国連が入っての政治交渉が
行われる。 インタビューの若者は外務省がなんのためにあるのか、

分かっていない。 (外務省の交渉能力は疑問であるが)
日本は領土での国境は存在していない。 昔から他国との戦争が
海を隔ているから数えるほどしかない。 平和国家であった。

幕末の江戸では、黒船に備えて砲台を造成した(現在のお台場)
この造成する土砂をとったのが御殿山で、この地に英国公使館が
建造中であった。 これを焼き討ちしたのが高杉晋作の御楯組。

しかし、黒船は江戸沖を避けた。 海深が浅いので行動が制限
される。 物資を運ぶ和船は潮待ちをすればいいが、戦闘では
満潮を待つわけにいかない。 長州の砲台も英国外交官アーネスト
・サトウは、戦闘の地の利を知らないからよかったとを書いている。

砲艦外交で力の誇示のほかにも、サトウは伊藤・井上ともう一人の
政府高官が英公使館の放火犯だと幾年後に、(だぶん明治まで)
知ったと記している。 幕府は開港、明治が攘夷から開国である。

英公使館の放火犯(不平等条約下)で、密航を手助けした英国は、
大いに外交交渉に遣っていたであろう。

1862年9月 生麦事件 薩摩藩による英国人死傷事件
1863年1月 英国公使館焼討ち 伊藤博文・井上馨・品川 弥二郎
1863年5月 関門海峡封鎖 米国商船砲撃(攘夷)
1863年5月 英国密留学 伊藤博文・井上馨
1863年8月 薩英戦争 生麦事件の報復
1864年6月 伊藤・井上帰国 英艦船で講和交渉へ
1864年8月 四ケ国の報復攻撃 講和交渉 長州は宍戸刑馬(高杉晋作)
1865年1月 薩摩藩 英国留学生15名
1861年 − 1865年 米国内戦(南北戦争)

幕府は薩英戦争の仲裁を仏国に依頼した。 日米修好通商条約に
西欧との紛争が生じた際、仲裁する条文を盛り込んでいた。 しかし、
米国は内戦状態であった。 この薩長の賠償金は幕府が支払った。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧