★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 901.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「「世の中には変えてはならないものがある」という当たり前の常識を持たない人がなぜこれだけ増えたのか。」 内田樹氏
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/901.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 05 日 00:03:05: igsppGRN/E9PQ
 

「「世の中には変えてはならないものがある」という当たり前の常識を持たない人がなぜこれだけ増えたのか。」
http://sun.ap.teacup.com/souun/14623.html
2014/7/5 晴耕雨読


内田樹氏のツイートより。https://twitter.com/levinassien

大阪保険医新聞の取材だん。

保険医新聞という業界紙なのに、お話ししたのは「集団的自衛権で日本はどこでどんな戦争にコミットするか」「グローバル資本主義が終焉したあとの日本のシステムはどう変わるか」「保険医療制度が瓦解したあとの医療はどこに向かうか」などについてでした。

このところよく聞かれるのは「・・・がもう末期状態なわけですけれど、これがほんとうに終わってしまったあとはどうなるのでしょう」という質問です。

「終わった感」がさまざまな領域でしみじみと感じられる今日この頃です。

> 冷戦時のアメリカとソ連は厳しく対立しながらも「あちらがこうきた背後ではこう考えているのだろう。ならばこちらはこうしよう」といった「戦略の合理性への相互信頼」があった(ので結果的にではあるが破滅は避けられた)。今はそういうメタ相互信頼こそがいろんな側面で破綻しつつある感じ。

国内でも「女性セブン」から電話取材。

なんか、このところこの媒体からの電話取材が多いような気がします。

お題は「子育て」について。

子育てに正解はありません。

単一の正解があるという発想そのものが経験不足の親たちのストレスになっているのでは、とお答えしました。

昨日は医療の株式会社化についてでした。

現場の人たちはどこでも政府と財界とメディアが旗を振るこんな制度再編にうんざりしていて、それが失敗することを高い確度で予見していながら、「ビジネスモデルを医療や教育に適用してはいけない」ということの理論的基礎づけができないで困っているのです。

医療や教育を破壊すると自己利益が増大する見通しがあるのでやっているビジネスマンのふるまいは経済合理性にかなっていますが、政治家とメディアは「すべての社会制度は政治・経済の状況の変化に即応してそのつど変化しなければならない」ということが真理だ本気で信じている。

「世の中には変えてはならないものがある」という当たり前の常識を持たない人がなぜこれだけ増えたのか。

それは一言で言えば農業人口が激減し、国民のほとんどが「サラリーマン」になったからです。

そのせいで、システムを定常的に維持することを達成とみなす人が地をはらった。

鳥取大学附属中学での研修会講演だん。

政治家と官僚とビジネスマンとメディアは学校教育に干渉すべきではないと獅子吼してきました。

後で聴いたら、大学のグローバル教育推進担当の先生方が来てらしたそうです。

ビジネスの用語で教育を語るなという話をどう聴かれたでしょうか。

新聞が学校教育に「変化」を求めたせいで学校教育が改善され、子供たちはどんどん市民的成熟を遂げ、学力はぐいぐい向上したという事例が一つでもあれば挙げて欲しいという僕からの問いに「これがそうだ」という実例を挙げてくれるメディアはあるのでしょうか?メディアが学校に求めてるのは「改善」ではなく、ただの「変化」です。

制度が変わりさえすればメディアは満足する。

変化が彼らの取り扱い商品だからです。

そして、わずかな入力で劇的に変化させようとしたら破壊するのが一番手っ取り早い。

という話をしたら、そのあと二つの新聞の記者たちが挨拶に来ました。

「ごめんね、失礼なことを言って」と謝ったら、「いや、ああ言われてもとっさには言い返せないです・・・」とがっくりしてました。

うっかり「変化を求める苦言」を聴くことの苦しみを経験させてしまいました。

----------------------------------
安田登:https://twitter.com/eutonie

「周回遅れ」の問題は、自分が周回遅れであることを見せないためにやっきになって、それ以上にそれらしくしてしまうこと。

企業におけるマーケティングはちゃんと役に立つこと。

しかし、教育におけるマーケティングは、その理論を使うこと。

役に立っていない事が明白になってもやめられない。

で、この「周回遅れ」は明治以降の日本の伝統であることは茂木さんも指摘されている通り。

これも自分が周回遅れである事を見せないように頑張っているけれども、一周先を行っている欧米から笑われているのは明治の風刺画を見るとよくわかる。

集団的自衛権もそう。

せっかく一周先を行っていた憲法をないがしろにして、またまた周回遅れのトラックに戻ってしまった。

これで中東も仮想敵になってしまったわけで、テロの標的の周回遅れにならなければいいのですが…。

北朝鮮よりも先に韓国を訪れた中国の習主席。

日本の集団的自衛権問題のおかげで韓国との関係が急速に縮まった。

中国は、パールハーバーでの環太平洋合同演習には中国版イージス艦を派遣して米中関係を深めたし、米・中・韓の関係が深まる中で、日本は北朝鮮との関係だけが深まった感じです。

----------------------------------
:山口二郎https://twitter.com/260yamaguchi

ドイツとの比較をもう一話。

今回の解釈改憲は、麻生副総理が言ったナチスの手口の実践である。

内閣に全権を委任し、憲法の事実上の変更まで行う。

ただし、ドイツは一応全権委任法を作ったが、日本では安倍が総選挙での勝利を唯一の根拠に、国民から授権されたと言い張る。

いわばナチス以下だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月05日 01:05:54 : 3cdYZYbVIc
要するに対米従属と中国への巨額援助は変えてはいけないと言いたいだけだろ

02. 2014年7月05日 01:57:12 : hico0MZsBY
>これで中東も仮想敵になってしまったわけで、テロの標的の周回遅れにならなければいいのですが…。

「中東も仮想敵」とか「中東」の意味が分かってるのこの人?
数の上で言えば中東諸国の大半は親米国家だし、米軍基地を置いて米国と集団的自衛権に関する協定を結んでいる国だってサウジやバーレーン、クウェートなどのようにいくつもあるんだが。


03. 2014年7月05日 03:39:21 : gA92dCAfVo
>> 「すべての社会制度は政治・経済の状況の変化に即応してそのつど変化しなければならない」

それは方便。 技術革新で市場を切り開いていく自身のなくなった連中が、外に向かってではなく
国内市場の食い荒らし/分捕りで勢力を拡大しようとするための言い訳に過ぎない。

ただの経費削減策に過ぎない残業ゼロを、成長戦略と言いくるめているのも同じ。

連中が目の敵にしている農業関係者や、中小企業の横の繋がりをもっと強化していくことで、
対抗する以外にないとは思うが、具体策は関係者や野党勢力向けに情報発信していく所存。


04. 2014年7月05日 04:20:51 : NNCocEyRrM
内田君、

そんなにこのグータラ国の現状を憂いているなら、君が恋闕している「公平無私」のアキヒト階下の御意見を伺ってはどうかね。


05. 2014年7月05日 21:19:54 : cRxWM6HnoE
巷では いつも聞かれる 終末論
その元もまた 政治とメディア

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧