★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 904.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
拉致再調査:生存者情報を優先提示…北朝鮮「段階的に」:北朝鮮当局の調査は既に終わっているという話
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/904.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 05 日 03:44:18: Mo7ApAlflbQ6s
 


 日経新聞は3日に「北朝鮮、生存者リスト提示 拉致被害者ら「2桁」」という見出しの記事を報じ、毎日新聞は4日に「拉致再調査:生存者情報を優先提示…北朝鮮「段階的に」」という見出しの記事を報じている。

 「生存者リスト提示」という報道について、政府首脳や外務省幹部は、「聞いていない。あり得ないことだと思う」とか「誤報だ」と反応しているが、家族が心痛を重ねてきた人たちの生死に関わる情報が報道されたのだから、口先だけの対応で済まされない問題である。

 7月1日の日朝協議で「生存者リスト」が実際に提示されたかどうかはわからないが、日経新聞の記者にその情報をリークした(おそらく)外務省官僚か政府中枢は、拉致被害者を含む「2桁」の日本人が北朝鮮に在住していることを“確信”し、その情報を“不確か”なかたちで報じてもらいたいと思ってリークしたに違いない。

 拉致被害者を中心とした北朝鮮在住日本人の生存情報は、02年の小泉訪朝前に、北朝鮮当局から日本政府に提示されていたと考えている。
 あの時点で、そのような肝心な情報が得られないまま、日本国内閣総理大臣が「日朝平壌共同宣言」の署名に向け訪朝することはなかったと言える。

 古屋拉致問題担当相は3日に「拉致被害者は北朝鮮が連れて行ったのだから、把握しているはず」と語ったそうだが、全体主義国家や秘密警察国家ならなおさらのことその通りである。
 この理屈は、02年の小泉訪朝時点でも通用するものだから、拉致被害者の現状情報を得ないまま小泉元首相が訪朝に踏み切ることはない。
 万が一、平壌に着いて初めて死亡という衝撃的な情報を提供されたとか、北朝鮮側が伝えてきた情報の信憑性を事前に確認しなかったというのなら、日本政府は、外交能力に限らず統治能力そのものが大きく欠如していることになり、今後の交渉にも成果は期待できない。

 02年9月の時点で生存者までが死亡の扱いをされたのは、拉致被害者17名(現在12名)のなかにも“自由意志”で北朝鮮に入国した人がいたり、02年の時点で帰国の意志を示さなかった人がいたりしたからではないかと思っている。

(だからこそ、02年9月の小泉訪朝当日の昼間に流れた生存情報で“誤報”が生まれたと思っている。有本恵子さんについても生存という情報が流れたが、それは“誤報”というより、別のかたちでそれとなく生存情報を伝えたものなんだろう。そして、北朝鮮が拉致問題は解決済みと言っている背景に、安否情報は既に伝えてあるので、それをどう扱うかは日本側の問題という考えがあるように思える)

 第1回目の小泉訪朝から間もなく12年を迎えるが、その後不幸にして北朝鮮で亡くなるなどの変化も、日本政府にはその都度通達されてきたと推測している。

 このような意味で、日朝両政府が発表した北朝鮮在住日本人に関する「特別調査委員会」設置は、これから順次発表されるはずの生存情報をもっともらしく見せる儀礼的な仕掛けでしかないと思っている。

 最後になったが、北朝鮮の「生存者の情報を優先して提示したい」という話は、北朝鮮当局が(再)調査を既に終えていることを示唆している。
 調査をしてみなければ個々の安否情報は把握できない。調査を始める前に、生存者だけをより分けて調査の対象にするという芸当はできない。

 「生存者の情報を優先して提示したい」とか、「調査結果を日本に段階的に回答する」といった話は、日本国内の世論をうまくコントロールできるかたちで情報を公表するよう手はずを整えるということを意味している。

==================================================================================================
拉致再調査:生存者情報を優先提示…北朝鮮「段階的に」
毎日新聞 2014年07月04日 07時50分(最終更新 07月04日 09時31分)

 北京で1日行われた日朝外務省局長級協議で、拉致被害者を含む日本人の安否について、北朝鮮が「生存者の情報を優先して提示したい」と表明していたことが分かった。4日に設置する特別調査委員会の調査結果を日本に段階的に回答する方針も示した。政府関係者が3日、明らかにした。北朝鮮は12人の拉致被害者を「8人死亡、4人未入国」と説明してきた経緯があり、政府は、再調査を通じて北朝鮮が従来の主張を変えるかどうか、早ければ8月末に行われる最初の通報に注目している。

 政府は3日、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)を開き、日本が独自に実施している制裁の一部を4日付で解除することを決めた。今回の局長級協議で特別調査委の実効性が確保されたと判断した。

 政府の一部制裁解除を受け、北朝鮮は4日に調査を開始する。政府認定拉致被害者に加え、特定失踪者など拉致の疑いが排除できない約470〜860人の安否や、北朝鮮による帰国事業で渡航した日本人配偶者、第二次世界大戦前後に北朝鮮で亡くなった日本人の遺骨などの調査も並行して行う。

 北朝鮮が生存者情報を優先して回答する方針を日本側に伝えたのは、調査の進展に前向きな姿勢を示し、関係改善につなげる狙いがあるとみられる。これに関連し、古屋圭司拉致問題担当相は3日、「拉致被害者は北朝鮮が連れて行ったのだから、(所在を)把握しているはずだ」と記者団に語り、拉致被害者に関する情報提供を迫る考えを示した。

 日朝は5月末の局長級協議で「調査過程で生存者が発見された場合は、帰国させる方向で協議する」ことで合意しており、特定失踪者を含む拉致被害者や日本人配偶者の帰国が早期に実現する可能性がある。菅義偉官房長官は3日の記者会見で、最初の調査結果の通報時期について「夏の終わりから秋の初めごろ」との見通しを示した。

 特別調査委の責任者には金正恩第1書記側近の国防委員会幹部が就き、国家安全保衛部、人民保安部などから30人程度が参加する。国防委は金第1書記がトップを務める最高軍事機関で、北朝鮮側は「特別調査委にはすべての機関を調査できる特別の権限がある」と説明している。

 日本が今回制裁を解除するのは(1)北朝鮮籍者や当局職員の入国禁止、北朝鮮への渡航自粛など人的往来の制限(2)北朝鮮への10万円超の現金持ち出しの届け出義務と、300万円超の送金の報告義務(3)人道目的の北朝鮮籍船舶の入港禁止−−の3分野。一方、貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」の入港禁止▽日朝間の航空チャーター便の乗り入れ禁止▽北朝鮮への輸出入の禁止−−などの制裁は継続する。核・ミサイル開発に関与する団体や個人の資産凍結も維持する。

 安倍晋三首相は3日、特別調査委について「国家的な決断をできる組織が前面に出るかつてない体制ができたと判断した。行動対行動の原則に従って、日本が取ってきた一部の措置を解除する」と記者団に語った。【高山祐、福岡静哉】

http://mainichi.jp/select/news/20140704k0000m010124000c.html
======================================================================================================

北朝鮮、生存者リスト提示 拉致被害者ら「2桁」 [日経新聞]
2014/7/3 3:00

 日本と北朝鮮が1日に北京で開いた外務省局長級協議で、北朝鮮国内に生存しているとみられる日本人のリストを北朝鮮側が提示していたことが明らかになった。リストに掲載されているのは2桁の人数だという。日本政府はリストに掲載されている人物が拉致被害者や拉致の疑いがある特定失踪者らと同一かどうかの確認作業に着手した。

 北朝鮮は拉致被害者を含む日本人の安否確認の再調査を約束しており、同リストをもとに調査を進める意図があるとみられる。リストの確認が進めば、拉致問題の進展につながる可能性が高い。

 複数の日本政府関係者によると、朝鮮語で人名や経歴などが掲載されている。日本側は持ち帰り、政府が保有する拉致被害者や特定失踪者に関する資料との照合作業を始めた。リストを提示した北朝鮮側の真意は不透明な点もあるが、政府は北朝鮮が拉致問題の進展に前向きな姿勢を示しているとの見方を強めている。

 拉致被害者の安否を巡っては2002年に小泉純一郎首相が訪朝した際に、北朝鮮側は5人が生存し、8人が死亡していると伝えた。しかし、日本側がこの結果に納得せず、04年に小泉首相の再訪朝を受けて北朝鮮は再調査に応じたが、02年の訪朝で伝えた以上の生存者は見つからなかった。

 今年に入ってからの日朝の協議では、日本側は政府認定の12人の拉致被害者だけでなく、特定失踪者や拉致の可能性を排除できない行方不明者計860人を含めた再調査を要求。5月末の局長級協議で、北朝鮮側は日本が経済制裁を解除することを条件に包括的な調査に応じると約束していた。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0203X_S4A700C1MM8000/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 罵愚 2014年7月05日 03:59:48 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 これが民主党の管直人内閣だったら、心配で、心配で、みていられないところだろうが、安倍晋三だから、しばらく静観して、結果が出るのを待っているのがいいと思う。

[12削除理由]:アラシ
02. 2014年7月05日 05:28:54 : UglbchPu0U
ずーっと静観していることになりそうですな

03. 2014年7月05日 05:33:20 : CAFwKpysOE
>「生存者リスト提示」という報道について、政府首脳や外務省幹部は、「聞いていない。あり得ないことだと思う」とか「誤報だ」と反応しているが、家族が心痛を重ねてきた人たちの生死に関わる情報が報道されたのだから、口先だけの対応で済まされない問題である。


白々しい
李英和が、この名簿は3月には出ていたとポロッと言っちゃたよ

しかも何だ2桁て。読者を舐めとんのか?日経

極めつけは、泥棒に何を盗んだか、金を払ってまで自己申告してくれと頼んでいる
=======================

リークに日経と毎日を「使った」というところもミソだ
日経はCSISと直接的な繋がりがあるし
毎日は創価、しかも一番アホウヨに嫌われている(本当はお仲間だが)新聞

もうどこのメディアも信頼に値しないと言うことだ

やってることが何から何まで汚らわしく卑劣、卑怯だ

=======================
こんな下らん投稿しか出来ないのなら、容量やスペースの無駄なので
(老人の趣味を奪う気はないので、全てやめろとは言わないが)
少し控えろ
考えてやれ!!!


04. 2014年7月05日 12:33:21 : eHWkx9ngX6
一番のメルクマールは北朝鮮が提出した拉致被害者リストを日本側がどう評価するかだろう。
被害関係者家族会の意にそぐわない結果が提出されることは充分あるが、これ以上のものを出せと北朝鮮側に要求した場合、北朝鮮側は呑むのかつっぱねるのかという。
拉致被害にあったとされる特定者の数を広げすぎた日本側にも責任はあるが、拉致被害者家族会関係に批判は禁句であり聖域。そこで齟齬が生じるとすれば御破算になる可能性もないではない、というか高い。
日朝平壌共同宣言に立ち返りというのが両国の筋だから北朝鮮側としては日本が一方的に反故にしたとの思いは強いので今度日本が思うものと異なる結果で家族会を説得しきれずとなれば同じことを繰り返すことにしかならず、安倍政権としてはこの協議を単なる拉致被害者を帰してもらうだけの政権イメージアップだけでなく、北朝鮮が中国と距離を置きたいと離れ始めた間隙を縫って秘密裏に交渉してきたはずだ。
外交は敵の敵は味方だから北にとっても悪い話ではない。とはいえ最悪の事態を招いた場合のことも想定しているはずだから北朝鮮としてはロシアとの結びつきもちゃんと確保して臨んでいる事を覚えておいたほうがいい。
切羽詰まって日本に働きかけてきたと思い込むたいだろうが世界はめまぐるしく変わっている。
それを知らないのは日本人だけだったりして・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧