★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 267.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本澤二郎の「日本の風景」(1678) <太田・北側・山口・井上はA級戦犯>
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/267.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 7 月 08 日 11:25:42: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52075098.html
2014年07月08日 「ジャーナリスト同盟」通信

<信濃町に激震・衝撃止まず>

 昨夜、電話だったが、久しぶりに元学会女子部・同婦人部の大幹部だった方と意見交換する機会があった。それこそ池田大作名誉会長と共に歩んできたような人物である。今回の特定秘密保護法に始まった一連の公明党の対応に衝撃を受けていた。恐らく昔のように若ければ、じっとしていなかったはずである。ということは、信濃町の衝撃と混乱は収まっていない。それもそうだろう、戦争する日本大改造へと、結果的に公明党が先導したようなものだからである。

<なぜ連立離脱ができなかったのか>

 「連立離脱をして欲しかった。国民の声でもあった」「結果的に公明党が安倍のいいなり、これまでの公明党・創価学会の平和活動を否定したことになるのだから」などと本音を明かしてくれた。
 「池田先生のこれまでの努力は何だったのか。悲しい」といって嘆いた。戦争遺児・影山友子は平凡な一般会員に過ぎなかったが、どうやらかつて大活躍してきた会員の衝撃はただ事ではないのだ。それも当然のことであろう。

<公明党腐敗議員はこれまでも>

 「今までも公明党の幹部は次々と腐敗して、党や学会を除名になっている。今回は党全体が」といって絶句した。
 「知り合いのおばさんは、もし公明党の努力で集団的自衛権を潰してくれれば、頼まれなくても公明党を支持しますよ、と言ってくれていた。もうどうしようもない」「北側の顔はとても変だと、テレビに映るたびに思う」
 学会員はこれまでも腐敗議員の姿を見せつけられてきたのだが、今回はほとんどすべてに汚染が広がっていることになる。

<太田・北側・山口・井上はA級戦犯>

 安倍・国粋主義と連携した公明党幹部というと、太田・北側・山口・井上らである。池田路線の裏切りたちである。A級戦犯であろう。
 学会は一度「憲法改正で処理すべきもの」との正論を、声明の形で発表した。「あの時は安堵した。これで戦争国家にならなくて済むと」と胸の内を打ち明けた。それは多くの一般市民の思いでもあったが、公明党には通じなかった。とうの昔に太田らは賛成していた。
 「思考停止の会員などどうにでもなる」と判断していたのであろう。信濃町もまたクーデターが成功していたことになる。自民党の場合だと、このような場面では巨額の工作資金が動く。公明党も同じ工作したのではないのか、筆者の想像だが、どうだろうか。官邸機密費の情報公開を誰かが始めているだろうが。もしそうだとすると、公明党も金で動く第2自民党になるのだが。

<余震は止まない>

 学会は池田信者で成り立っている宗教団体である。幹部の全てが池田に心酔している。政治活動も「池田先生を守るため」という条件付きである。会員幹部の本心は皆そうだ。
 公明党執行部は地方議員の代表を抑えつけることに成功した、とマスコミに報道させているが、実際のところは怪しい。今回の問題は、自民党議員にも衝撃が走っている。憲法を学んだ日本人であれば、誰もが「おかしい」と考えているのだから。
 平和運動に共鳴して議員活動をしてきた真面目な者も少なくない。いわんや学会員の思いは複雑である。彼らは等しく「池田先生が元気ならこんなことにならなかった」と考えているのである。
 自民党のベテラン秘書経験者でも「池田健在であれば消費税を引きあげることにも反対したろう。いわんや平成の治安維持法・集団的自衛権など断じて許さなかったろう。これらは全て、中国敵視の安倍戦略であることがわかりきっているのだから」と指摘している。
 信濃町の激震は、今後とも余震が続くと見ていいだろう。

<流動化、分裂気味の信濃町>

 池田氏の失敗は、後継者を育成することに、確たる実績を作れなかったことである。一代で失速する可能性を否定できない。カリスマ的な指導者で成り立っている組織の弱点でもある。
 もし、仮に学会の声明通りに公明党をコントロールできていれば、この組織は生存権を確保することが出来たろう。実際は、公明党が学会を抑え込んでしまった。創価学会が創設した公明党が、その親である学会を呑みこんでしまったのだ。
 最近、よく用いるフクロウである。母親を食い殺して生きるフクロウのことである。母親のフクロウは夜間、活動する。たまたま餌にありつけなかった。それが数日間。子供のフクロウは腹をすかして、昼間眠りこけている母親を食い殺すという仏教に登場する比喩であるが、不意打ちを食らった母親は為すすべがない。
同じく公明党の母体である創価学会を、子供の公明党が食い殺している。最大の被害者は池田氏であり、創価学会なのである。さらにいうと、池田氏が構築した平和友好の城の数々である。13億人の中国との信頼喪失は計り知れない。
 じっくりと考えなくても、こうした分析を理解することが出来るだろう。

<世にも恐ろしい下剋上>

 自民党史は、敗戦後の厳しい時代をリベラルの吉田政治によって、見事に乗り切った。保守本流が自民党の原点にある。それが傍流に乗っ取られてしまい、リベラルの政治家として安倍に反旗を翻す政治家は、村上誠一郎ただ一人だ。
 保守本流を食い殺した傍流の支援によって、公明党も母体を食い殺してしまった。世にも恐ろしい下剋上の時代に突入したことになる。
 むろん、長続きはしない。親殺しが正当化されることはないように。既に反撃の烽火は列島から半島、大陸において急拡大している。

2014年7月8日記


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 日だまりの老犬 2014年7月08日 12:31:12 : ex6Dp5QpuI/jM : E7mczKcTAA
公明党と創価学会の切り離し作戦は、おなじみの常套作戦にすぎない。
どうやら、このブロガーと投稿者は、創価学会擁護に手を貸しているようだ。

国民から批判を受けることは公明党が勝手に単独でやったと言い、
池田名誉会長はそれに対して激しく怒っていらっしゃると言って、
あくまで名誉会長の尊厳さえしっかり守っていれば、
創価学会本体への批判は避けられ、学会員への言い訳も出来る。
これで党も学会も意思統一されています。

本当に公明党に怒っているなら、今後一切公明党に投票しなければいいだけだ。
一瞬にして公明党はつぶれます。そんなこと、出来るはずがない。


02. JohnMung 2014年7月08日 12:38:48 : SfgJT2I6DyMEc : 1LwJaJoB7I

 墓場で運動会がお似合いのネズミ男こと山口那津男創価公明は、安倍壺・チョン・ゲリ・シャブ三自民党と共謀して、自衛隊員を米軍指揮下の海外派兵に途を開くとともに、閣議決定による解釈改憲を既成事実化すろことを通じて、国民無視・国会軽視、議会制民主主義否定、立憲主義破壊、独裁体制の確立・強化に向けて突き進むものです。

 下記ブログ記事等をご覧になって、創価学会・公明党の正体を(再)確認し、ネット内外、全国津々浦々に遍く広く、拡散しましょう。

 謀略朝鮮カルト「統一協会」とズブズブでCIA/CSISの手羽先・ナチス礼賛ファシスト・国際的な大嘘吐き安倍晋三、ペテン詐欺・ならず者集団・自民党と共謀して、「大企業による搾取・収奪を助長し、戦争を志向する」創価学会公明党の謀略共謀・加担の実情をしっかり(再)確認しておきましょう。

 創価学会や統一協会、幸福の科学、成長の家等々を対象にした宗教法人課税の実現に向けて運動を起こし、事ある毎に問題にしましょう!!

 ”創価学会は犯罪者集団だ!! ー被害者の会・元事務局長・佐貫修一 ”
 http://www.toride.org/81/crime.htm

 ”集団ストーカー・創価学会 天下を盗れば暗黒社会に 【被害者の会事務局長・佐貫修一】”
 http://www.asyura2.com/0505/cult2/msg/350.html
 投稿者 ロシアチョコレート 日時 2005 年 10 月 09 日 18:38:19: DsXgc9p/1U5SM

 ”学歴がない一般学会員は、警備や、見張り、尾行等、汚い仕事に駆り出されるそうです”
 http://www.asyura2.com/0406/senkyo5/msg/347.html
 投稿者 ロシアチョコレート 日時 2004 年 8 月 27 日 19:26:23:DsXgc9p/1U5SM

 ”集団ストーカーについて、まさちゃんの日本の事件板へのご投稿より”
 http://www.asyura2.com/0311/lunchbreak2/msg/930.html
 投稿者 ぷち熟女 日時 2004 年 3 月 09 日 19:41:55:WgkZZjZT3HifU


03. JohnMung 2014年7月08日 13:31:44 : SfgJT2I6DyMEc : 1LwJaJoB7I

 現在、安倍晋三自公売国政権は、閣議決定による解釈改憲を既成事実化し、日本人(国民)の耳目口を封じ、ファッショ独裁体制、常在戦争体制・海外派兵への途を突き進んでいます。

 阿修羅閲覧のみなさん 日本人(国民)のみなさん
 現在を生きる者として、後世に禍根を残さないように、自公の愚挙・暴挙に反撃しましょう!

 下記スレのアンカーNo.468に掲示している情報等で、現下の自公による集団的自衛権を巡る論議は当初から「出来レース」=「茶番劇」であったことを(再)確認しましょう。
 http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/475.html#c468

 ”与党からも待望論…小沢一郎が引退覚悟で仕掛ける野党再編(日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/475.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 22 日 07:13:32: igsppGRN/E9PQ

 併せて、創価学会公明党が「福祉と平和」党では決してないことを、かつ謀略主導・加担政党であることも(再)確認しましょう。

 下記の情報と消費税増税等に係る公明党のこれまでの役割とを併せ検証・確認すれば、公明党が「福祉と平和」の党ではまったくないことがお分かりでしょう。

 創価学会公明党は、安倍晋三・麻生太郎の謀略に加担し、国際金融資本等による日本人(国民)の搾取・収奪を助長し、かつ米軍指揮下の海外派兵に自衛隊をはじめ日本人(国民)を駆り立てる「搾取・収奪と戦争」の党であることを(再)確認しましょう。

 そして、如上のことを、本年11月の公明党結党50年に向けて、さらに来年4月の統一地方選に向けて、さらにその後の国政選挙等に向けて、ネット内外、全国津々浦々に、遍く広く、繰り返し粘り強く拡散しましょう。

 具体的には、1日に2〜3人、1週に10数名を目標に拡散するとともに、拡散活動への参加者をねずみ算的増やすように呼びかけましょう。

 閣議決定による解釈改憲(集団的自衛権行使・アメリカ主導の海外派兵)を既成事実化すると、いずれ言論封殺→徴兵徴用制の施行(→家族や親類縁者そして未だ見ぬ子々孫々の徴兵徴用)に展開するでしょう。
 *本7月8日は確か、先の大戦で徴用制が施行された日です。徴兵制が赤紙(アカガミ)で兵に駆り出されたのに対して、徴用制は白紙(シロガミ)で軍用工場などに駆り出されたのです。

 電通はじめNHKなど大手マスメディアは、安倍晋三と自公政権に籠絡され、ジャーナリズムの精神を失い、ダマスゴミと化しています。
 ダマスゴミに重用される御用学者・評論家どももまったく信用できません。
 此奴らにも適宜、抗議しましょう!

 現在を生きる家族・縁者だけでなく、未だ見ぬ子々孫々に対して、禍根を残さぬようにするためにも、CIA/CSISの手先・ナチス礼賛ファシスト・国際的な大嘘吐き安倍晋三とペテン詐欺・ならず者集団自民党、股座膏薬創価公明党、そして安倍自公売国政権に抗議の意思表示をしましょう。

 あなたと私、自ら起ち上がるしかありません。
 それはいつ? 今でしょ!
 今やらずして、いつ起ち上がるのでしょうか?
 耳目・口を封殺される状態になってからでは、余りに遅すぎます。

”集団的自衛権”に反対、過去最大級の官邸前デモ”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/703.html
 投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2014 年 7 月 01 日 01:28:11: l4kCIkFZHQm9g

(引用開始)
 468. JohnMung 2014年5月09日 05:29:56 : SfgJT2I6DyMEc : OU62zTzfG6

 安倍晋三、高村正彦、石破茂ら自民党のナチス礼賛ファシストどもはいま、北側一雄らを通じて、股座膏薬創価公明党の懐柔に血道を挙げていますw
 ”グレーゾーン法先行も=自民幹事長、公明に配慮”
 時事通信 5月5日(月)17時12分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-00000062-jij-pol

 自民党の石破茂幹事長は5日、武力攻撃に至らない主権侵害など平時と有事の間の「グレーゾーン」事態に対処するための法整備について、集団的自衛権の行使容認を前提とする関連法改正より先行させる可能性に言及した。行使容認に慎重な公明党に配慮したものだ。訪米から帰国後、成田空港で記者団の質問に答えた。

 ”首相、公明副代表らとゴルフ 集団的自衛権でお願い?「距離縮まっている」” 2014.4.6 11:38
 http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/140406/plt14040611390003-n1.html

【写真】http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/photos/140406/plt14040611390003-p1.html

 安倍晋三首相は6日、神奈川県茅ケ崎市で公明党の北側一雄副代表、自民党の佐藤勉国対委員長らとゴルフを楽しんだ。自身が目指す集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈変更について、慎重姿勢の北側氏に理解を求めたとみられる。首相はプレーの途中、自公両党の距離感を記者団に問われると「もともと縮まっている」と自信を示した。

 今月3日、自民党の高村正彦副総裁と公明党の山口那津男代表ら与党幹部が都内のホテルで会談し、憲法解釈変更について協議を開始。公明党の理解を得られるかが焦点になっている。

 ”公明党結党50年 行使容認で避けたい決裂…最後は「やむを得ない」?”
 産経新聞 5月6日(火)9時7分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140501-00000519-san-pol

「水と油」とされる安倍晋三首相と公明党の山口那津男代表(左)。集団的自衛権をめぐる攻防はこれからが本番だ=4月23日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)(写真:産経新聞)
 今年3月、永田町にある情報がまことしやかに駆けめぐった。官房長官の菅義偉が1月、創価学会の副会長、佐藤浩とひそかに接触したというものだった。集団的自衛権の行使容認を可能にする憲法解釈見直しに慎重な公明党を介さず、支持母体の創価学会に探りを入れたとされ「菅氏が行使容認は急がないと手形を切った」といった話が飛び交った。

 公明党側が菅−佐藤というパイプを利用して「情報戦を仕掛けてきた」(官邸筋)とされる。だが、首相、安倍晋三の姿勢は今も変わっていない。

 安倍は、行使容認を可能にする憲法解釈見直しに関する与党協議を5月下旬ごろから始め、秋の臨時国会で自衛隊法など関連5法の先行改正を視野に入れる。そうした「年内決着」のシナリオは、行使容認の論議を来春の統一地方選以降に先送りしたい党代表の山口那津男にとって「最悪のタイミング」(党幹部)となる。

 「なぜ変えるか。どう変えるか。変えた影響が同盟国の米国、近隣諸国にどういう影響をもたらすのか。慎重に広く議論し、国民の理解を得る必要がある」

 政権の“ブレーキ役”として定番のフレーズを繰り返すのはそのためだ。4月23日夜の民放BS番組でもこう強調した。

 「経済再生や震災復興といった優先度の高い政策を政府はやるべきだ。それを差し置いて違うテーマで隙間風が吹き、連立が分裂するのは国民が許さない」

 ■トップは水と油

 もともと、安倍と山口は「水と油」(公明党幹部)。新人議員時代に自費で中東諸国やカンボジアを視察し、防衛政務次官も務めた山口には、安倍の行使容認への積極姿勢は理念先行で、リアリティーがないように映る。「現場に派遣される自衛官の立場になって考えないといけない」と周囲に漏らす。

 両トップが直接、本音をぶつけ合うことが難しい中、自民党は安倍の意向を受け、あの手この手で公明党を揺さぶっている。

 4月3日午後。国会にほど近いホテルに、山口と自民党副総裁の高村正彦ら与党幹部6人がひそかに集まり、行使容認をめぐり激論を交わした。ところが「極秘会談」は、その日のうちに漏れてしまった。

 「自民党が意図的に漏らし、行使容認の流れをつくろうとしている」

 公明サイドの疑心暗鬼は頂点に達した。自民党幹部に同じメンバーでの協議の打ち切りを通告した。しかし、高村は集団的自衛権とは別のテーマで公明党にジャブを繰り出した。

 自公両党の税制に関するベテラン議員が顔をそろえた4月22日の与党税制協議会。食料品など生活必需品の消費税率を抑える軽減税率の議論だったが、高村は集団的自衛権の行使容認の範囲を必要最小限に抑える「限定容認論」にひっかけて、こう指摘した。

 「対象品目を『必要最低限』に絞る軽減税率って集団的自衛権の限定容認(と同じ)ですね」

 ■組織強化の1年

 公明党は今年11月に結党50年、自民党と連立を組んでから15年の節目を迎える。来春の統一地方選での「完勝」に向けて本格的な準備に入ったところだ。同時に、名誉会長の池田大作が率いる支持母体の創価学会も来年11月に創立85年を控え、組織強化に余念がない。党の大事な節目の年に政府・自民党と政策課題で決裂し、“協議離婚”するような展開は何としても避けたいのが本音だ。

 そうした中で行使容認をめぐる攻防が本格化する。「官邸サイドは公明党が妥協するとみているが、それは甘い」。公明党の幹部はそう強がるが、党関係者は冷ややかな見方を示す。

 「連立を離脱したら本当に孤立する。最後はいつもの決まり文句、『やむを得ない』で終わるだろう」(敬称略)

 ”集団的自衛権、発動要件見直しへ 日本以外に攻撃でも”
 朝日新聞デジタル 5月6日(火)8時16分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140506-00000009-asahi-pol

【図】安倍晋三首相が念頭に置く集団的自衛権行使の事例(朝日新聞デジタル)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140329-00000001-asahik-soci.view-000
 集団的自衛権行使を限定 政府素案、他国領土・領海派遣せず 歯止めあいまい
朝日新聞デジタル 3月29日(土)5時30分配信 (有料記事)

 安倍政権は他国を守るために武力を使う集団的自衛権を使えるように「自衛権発動の3要件」を見直す方向で調整に入った。他国が攻撃された場合でも「我が国(日本)の存立が脅かされる」と政府が判断すれば、武力を使えるように3要件を変える。しかし、新たな要件の定義はあいまいで、安倍政権は遠隔地での戦争も想定するなど自衛隊の活動範囲が大きく広がり、歯止めがきかなくなる恐れがある。

 見直しの対象になるのは、これまでの3要件で最初に挙げられていた「我が国への急迫不正の侵害があること」。この要件は、日本の領土・領海・領空に対し、組織的・計画的な武力攻撃をされた場合以外は、日本は武力を行使できないと、はっきり規定しており、政府は国会答弁でも繰り返してきた。そのため、この要件を変えなければ、集団的自衛権の行使はできない。

 安倍政権は「我が国への急迫不正の侵害」の要件に、「他国に対する武力攻撃が発生し、これにより国民の生命や権利を守るために不可欠な我が国の存立が脅かされること」を付け加える方向で検討を進めている。
朝日新聞社
(引用終了)


04. JohnMung 2014年7月08日 13:34:44 : SfgJT2I6DyMEc : 1LwJaJoB7I

 別スレで紹介した情報(http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/475.html#c468)と併せて、下記「真実を探すブログ」の記事で創価学会・公明党の正体を確認しておきましょう!
 
 ”【公明党】創価学会の聖教新聞、集団的自衛権問題を全く取り上げず!紙面トップには「幸福の種拡散」 new!!ー真実を探すブログー”
 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2990.html

【写真】聖教新聞2014(平成26)年6月29日(日)号一面画像
 http://saigaijyouhou.com/img/20140629225752seikyou.jpg/

 先日に公明党が自民党の修正案を受け入れて正式に集団的自衛権の容認を決定しましたが、彼らの支持母体である創価学会はこの問題を完全に無視しているようです。創価学会の機関紙である聖教新聞の表紙を見てみると、最近は全く集団的自衛権には触れていないことが分かります。6月28日号には「幸福の種」がトップに書いてあり、6月29日号も集団的自衛権とは関係のない話題ばかりとなっていました。

 これで自称「平和の党」を目指している公明党さんはなかなか凄いですね。イラク派兵の時も賛成していましたし、これからは「擬態の党」と名乗った方が良いのではないでしょうか?

【写真】聖教新聞、中日新聞、日本共産党機関紙「赤旗」の6月29日一面
 http://saigaijyouhou.com/img/20140629230344saduosauio.jpg/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ↑ に続く「真実を探すブログ」閲覧者のコメントも見ておきましょう!


05. 2014年7月08日 17:08:59 : CZWL5HA0Sw
JohnMung さんがいうまでもなく

本澤二郎さんの筆は
一国民が理解できる範囲に軸足が置かれ
書かれている。


06. 2014年7月09日 10:58:53 : njUJgHYxOI
創価学会が本当に怒っているのなら、
山口、北側、大田、井上を破門しろよ。
それが無く何を言い訳しても・・・

池田大作はノーベル平和賞は貰えんぞ!!!


07. 2014年7月09日 16:28:58 : 7a485pUwzQ
元々、創価公明に期待すべきものは何もない。
自民と公明、共存共栄で今後も楽しんでください。
創価学会も両手を叩いて応援してやってください。

捻れてしまった・・(涙)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧