★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 363.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まだNHK会長が自民党政権の飼犬でなかった時代に制作されたNHKスペ「見過ごされた被爆 〜残留放射線 63年後の真実〜」
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/363.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 7 月 10 日 15:10:41: KbIx4LOvH6Ccw
 





NHKスペシャル「見過ごされた被爆 〜残留放射線 63年後の真実〜」/「科学的にわからない」ということを、「無い」とすり違えた・・・。




2008年8月6日に放送された、NHKスペシャル「見過ごされた被爆 〜残留放射線 63年後の真実〜」を紹介します。

 (所要時間:約49分)



動画の内容


http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/28488.png

原爆投下から63年。原爆の放射線による原爆症の認定基準が今年(※2008年)、大きく変わった。


見直しの特徴は、原爆投下後市内に入った「入市被爆者」と呼ばれる人達に対して、原爆症と認定する道を開いたことだ。これまで国は初期放射線の被害は認めてきた一方、放射線を帯びた土などが出す「残留放射線」の影響はほとんどないとして、11万人いた入市被爆者の原爆症認定の申請は、ほぼ却下してきた。


被爆後、広島や長崎市内に入った入市被爆者は、直接被爆していないにもかかわらず、放射線の影響とみられる急性症状が現れ、その後、白血病やガンなどで亡くなった。当時、いたる所で放射性物質と化した土砂や建物、死体から強い残留放射線が発生したことなどにより、相当量の被ばくをしていたとみられる。


昨年、発見された資料では、アメリカは1950年代に残留放射線の調査を始めながら「科学的に役立たない」と中止していたことがわかった。その後も調査は行われぬまま、入市被爆者は病気になっても国から「原爆症」と認められず、援護のカヤの外に置かれてきた。


科学研究が進み、裁判で入市被爆者が原爆症と認められるようになり、ようやく見直された認定基準。


なぜ被害は63年間も見過ごされてきたのか?被爆者たちの人生を振り返り、原爆のもう一つの悲劇を伝える。


引用元:NHKスペシャル




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月11日 01:57:05 : TGgfYEbPRU
除染せずに福島の住民帰還進めてる今と重なるな・・・。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧