★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 379.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「安倍総理やそのブレーンは、69年前の戦争まで「自衛ためのやむをえない戦争」と言ってきた:元自衛官氏」
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/379.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 11 日 00:10:24: igsppGRN/E9PQ
 

「安倍総理やそのブレーンは、69年前の戦争まで「自衛ためのやむをえない戦争」と言ってきた:元自衛官氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/14664.html
2014/7/11 晴耕雨読


https://twitter.com/yoko_kichi

安倍総理が白々しいパネルを持ちだして記者会見をしていた。

集団的自衛権を行使するという。

元自衛官としては、隊員や国民を危険にさらす愚行に黙っていられないので、ここで語らせていただく。

個別的自衛権は行使できる。

自分たちは国を守ることに誇りを持っていた。

集団的自衛権は行使できない。

自分たちは本来任務とかけ離れた海外任務は嫌でならなかった。

後方支援でも、自分たちが給油した艦船が、アフガンの人々を殺しに行くことが嫌だった。

今年の7月1日は自衛隊ができて60周年の記念日。

現職の自衛官たちよ、集団的自衛権行使の閣議決定がこの日になった理由を考えてほしい。

60年間、誰も戦死しなかった自衛隊もこれから戦死者を出すことになる。

その覚悟をせよと、最高指揮官である総理大臣が言っている。

君たちの敵は誰なのだ?

「自衛のための必要最小限度」という言葉に騙されてはいけない。

安倍総理やそのブレーンは、69年前の戦争まで「自衛ためのやむをえない戦争」と言ってきた。

際限などないに等しいのだ。

佐藤正久『○安全保障法制整備の閣議決定案、自公合意』 http://t.co/lJtdIX38QV 

自分もOBだが、後輩たちをいかに危地に送り出すかということしか考えていないこのバカにはあきれ果てるばかりである。

それ以上に、このバカを当選させるために奔走した自衛官たちの愚かさよ…

集団的自衛権の行使容認反対を唱える人々がいた。

戦中派から中学生までいた。

自分は退官したが、後輩たちを本当に守ってくれるのは、戦争に反対する彼らだと気付いた。

憲法9条や、それを守ろうとする人々がいなければ、自分たちはとっくに殺し合いをさせられていただろう。

後輩たちよ、胸に刻め!

自衛官なのだから「国のために死ね」と言われれば、死もいとわず働いた。

だが、「年末の日米ガイドライン見直しのために、米国のために自衛官の命を差し出そう」と言われれば、死ぬ気も失せる。

安倍総理よ、貴方が行けばいい。

ただ、貴方が米国のために死んでも、靖国神社には祀らせない。

集団的自衛権行使、「極めて限定的」「従来と変わらない」と安倍総理は言う。

どれほどの人間が信じるだろうか。

そんな世迷言を信じる者は、少なくとも自衛官の中にはいないだろう。

護憲派・改憲派というが、ほとんどの国民が安全なところにいる。

改憲派は自衛官にもっと危険なところに身を置けと叫び、護憲派は危険なところに行くなと言ってくれる。

誰が味方か、最近になって身にしみて分かるようになった。

自民党の議員が集団的自衛権行使容認について、何かと領土問題を持ち出して正当化しようとする。

だが、竹島や尖閣の防衛は、個別的自衛権で可能だ。

領土問題を持ち出す議員は、よほどの無知か、虚言癖の持ち主だ。

騙されてはいけない。

安倍総理の記者会見で「外国で活動しているNGOも助けるため」集団的自衛権を行使するんだと言っていた。

ちょっと待ってくれ。

10年前のイラク人質事件のとき、被害者に「自己責任だ」「金を払え」と言っていたのは誰だ?

政治家も国民も、自衛隊を軍にしろとか、引き金を弾く覚悟とか、無責任な発言が目について仕方ない。

私は後輩たちに殺し合いなどさせたくないし、死の恐怖など味わわせたくない。

中国が危険だから日米同盟を強化しなくてはいけないし、そのために集団的自衛権が必要だと言う連中が多い。

その中国とアメリカは6/27からハワイで合同軍事演習をやっていた。

アメリカが中国を招待したのだ。

もちろん自衛隊も参加したが、何とも間抜けな話じゃないか。

現職自衛官にも、せっせと護憲派への攻撃をネットに書き込む者が多い。

彼らは自分たちだけが国を守っていると誤解し、自分たちに制約を設けようとする者を敵視する。

退官後、思った以上に様々な交流があり、それが平和を作っていると知った。

他国に武器を向けたがるのは平和のためにはならない。

国際情勢の変化というが、米ソが対立し、世界中で小競り合いをしていた東西冷戦・代理戦争時代に比べれば、危険は確実に減っている。

アメリカと中国が合同で軍事演習を行う時代に、日本はどこと戦争しようというのか。

愛国や国防や領土問題を説きながら、再び原発を動かせと言うバカが多過ぎる。

福島の原発事故で、どれだけ国や海が穢されたか。

どれだけの国土が奪われたか。

どれだけの民が被曝しているか。

そして、国は隠しているが、どれだけの自衛官が被曝したか…

あんなものを動かせと言う者こそ国賊である。

集団的自衛権で憂慮=河野談話検証も懸念―中韓、「対日共闘」鮮明に(時事) http://t.co/42cJtpZZy8

安倍政権は、結果として緊張を煽り、厄介な連中を結束させた。

それだけではない。

習政権、朴政権という、国内不満を外に向けるしか能のない瀕死の政権を延命させたのだ。

かつて同じ部隊にいた先輩と会った。

自民党の石破氏が「アメリカの若者が日本のために血を流すのに、日本の若者が流さなくて良いのか」と言うことに激怒していた。

私も同じ思いだった。

歴史上、米軍が日本の防衛のために血を流したことは一度もない。

石破氏などに国防を語る資格はない。

小野寺防衛大臣が、さっそくアメリカのヘーゲル国防長官に行った。

集団的自衛権を行使できるようにしたことを、ご報告申し上げるのだという。

「誰のための閣議決定だっだか」 「どこの国を守る集団的自衛権か」 アメリカに頭を撫でてもらいに行った小野寺防衛大臣が、みずから白状している。

集団的自衛権を行使する8事例の中に、「米国に向けわが国上空を横切るミサイルの迎撃」というのがある。

もし北朝鮮が米国本土に向けて発射するならば、ミサイルは太平洋ではなく北極圏、しかもはるか成層圏を飛んでいく。

ありもしない事例だし、迎撃も不可能。

安倍総理は本当に無知だ。

集団的自衛権「最初の戦場がアフリカ東岸」という記事が出るそうだが、かなり現実的である。

アフリカのジブチ共和国には、自衛隊の海外基地がある。

近くに米軍基地もあり、米軍がシリアを攻撃すれば、シリアはジブチの米軍基地を狙う。

国民ではなく米軍基地のために集団的自衛権が行使されるのだ。

「憲法解釈を一内閣が勝手に変更するのは許されない。

やるなら憲法改正を」という声を耳にする。

これも安倍総理らの思う壺。

「では憲法改正を議論しよう」と言うだろう。

彼らの敷いたレールに乗るべきではない。

大事なのは自衛官や国民を戦場に駆り立てる安倍内閣を許していいのかということだ。

集団的自衛権行使は他国の恨みを買うという声、その通りだ。

イラク派遣は復興人道支援だったが、それでさえ逆恨みされた。

占領加担だと捉える組織もいたからだ。

結果、アルカイダは2度「東京を火の海に」というテロ予告をし、そのメンバーが日本に上陸していた。

日本人はもう忘れたのだろうか。

日米共同宣言では、米国は集団的自衛権行使について「歓迎する」「支持する」と言ったが、これは日本側が無理やりねじ込んだ文言だそうだ。

中国を刺激したくない米国が難色を示すと、日本側は「同盟国との信頼関係を傷つけるのか」とテーブル叩いて迫ったらしい。

まるでストーカーじゃないか。

震災のとき10万人体制で救助にあたったが、あのときほど専守防衛で良かったと思ったことはない。

05年、米国本土を巨大ハリケーンが襲った。

アフガンやイラクが泥沼状態で、州兵も出払った後の米国は多くの命を救えなかった。

自衛官も震災時、専守防衛で日本にいたからこそ役に立てたのだ。

元自衛官の演説〜他人の喧嘩に巻き込まれて殺されるために自衛隊はあるんじゃない、国民を守るためにあるんだ http://t.co/g4mFq5HAuk

読みながら涙が出てきた。

まさに同感だ。

> 自衛官は入隊時に宣誓文を読み上げます。 その中に日本国憲法を遵守するという文言があります。 自衛官が誓いを立てた日本国憲法は、自民党に穢される前の憲法なのだと自分は思っています。 有事には自衛官が我々を守り、平時には我々が自衛官を守る。 好き勝手にさせてたまるか。

沖縄での台風、北海道での地震、大小を問わず被害に遭われた皆様に、心からお見舞いを申し上げます。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月11日 01:56:40 : 7SD5WRLVYA
>そして、国は隠しているが、どれだけの自衛官が被曝したか…

詳しく!! 1qmOy4Hy0U


02. 2014年7月11日 02:08:26 : iZMnjfAAzI
天皇家と殺人財閥のための自衛戦争だったという話。



03. 罵愚 2014年7月11日 04:22:39 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 大東亜戦争は自衛のための国民戦争さ。地図帳と年表をすなおな気持ちでながめれば、だれにでもわかる。

[12削除理由]:アラシ
04. 2014年7月11日 07:33:48 : FMJmbnOyYk
核武装を画策する自民党を倒そう

05. 2014年7月11日 08:28:10 : yy7D5jhcis
チャーチルとルーズベルトが仕組んで、日本を戦争に追い込んだことは欧米の識者はみんな知っていることだ。本来日本は大陸に出兵しないで純海洋国家として経済成長するモデルを志向すればよかったのだが、英国の利害のために日露戦争をやらされて大陸にのめり込むことになったのだ。しょせんいいように操られたとしか言いようがない。

06. 2014年7月11日 16:28:36 : 7mcCfnspFc
>>05

それをアメリカでもイギリスでも行って言ってこい。何でも他人のせいにするなら何でもかんでも正当化できる。核兵器を使っても正当化できる。
ルーズベルトが開戦を覚悟してハルノートを突きつけたとしても日本の指導者は馬鹿だったのだ。今も日本の指導者が馬鹿なのは全く変わっていない。


07. 罵愚 2014年7月11日 17:48:26 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 06を裏がえすと、なんでもかんでも日本が悪うございましたの自虐左翼ができあがる(笑)。
 地図帳と年表をすなおな気持ちでながめてごらんよ、

[12削除理由]:アラシ
08. 2014年7月11日 18:03:35 : UDabEQz296
チャーチルとルーズベルトに追い込まれて自分から噛み付いて挙句の果てに無条件降伏だなんておバカな日本のリーダーの二の舞だけはしないでくれよな安倍さん。

09. 2014年7月11日 18:22:27 : r3pqrbifJo
日本のタカ派は「戦争容認」でやつと待ちに待つた戦争をやれる第一段階の外堀を埋めたがまだまだ満足はしていない。彼らの理想は世界を仕切つていた当時の偉大で永遠に崇拝する明治憲法下体制での輝かしい日本軍国主義と国家主義時代の再現であることはタカ派の主張や論文や著書を読めば誰にでも分かる。国民が選んだ政権だから国民が尻拭いするしかないだろう。

10. 2014年7月11日 21:27:25 : FfzzRIbxkp
アルジェリアのテロに自民党が関与していた内容が、ウィキリークスから出てこないかな。

アルジェリアのテロの話をする時の自民党議員の表情が、自分たちが仕組んだものを、あたかも知らないことのように話すときの表情なんだよね。

映像が残っているでしょう。目の動きとか、オーラが見える人はその瞬間にオーラが変わるからわかると思う。


11. 2014年7月11日 21:54:01 : f9WdyZuW9Q
>> 03, 05

●極右外道どもが異口同音にほざく、歪曲捏造常套句!
得意の「ウソも一万回繰り返せば真実となる」!

いわゆる「自虐史観」なる身勝手な捏造語は、全く普遍性を欠き、国際間に一切通用せぬ「妄言」に過ぎない!!

>いわゆる「日本もドイツも、ルーズベル&チャーチル、そしてコミンテルン(スターリン)に騙され、第二次大戦を戦うはめに陥った、云々」

●ところが史実の実態は、騙された側のヒトラーが準備万端、開戦と同時に電撃戦と称する、緒戦から圧倒的戦力による大攻勢で、瞬く間に東はモスクワ前面まで達し、西はオランダ、ベルギー、フランス占領から大西洋の遥かアメリカ沿岸まで、Uボートが我が物顔に猛威を振るい、北はデンマーク、ノルウェイ、フィンランドを手中に、南は(イタリアは枢軸同盟国)バルカン、ギリシャから地中海を越え、北アフリカの席巻でエジプトまで脅かす勢いに反し、騙した側の米英ソ三国とも、逆に出鼻を挫かれ、当初は局地的敗戦の連続にも対応が間に合わず、孤軍奮闘のイギリスを筆頭に、惨めな苦戦に喘いでいた。

●アジアでも、泥沼の日中戦争の収拾どころか、優勢なヒトラー軍に欧米列強が一方的に敗北しつつある状況への幻惑から、図に乗った軍閥指導部は、南進論と称し弱体化したフランス植民地の仏印(ヴェトナム)にまで兵を進め、アメリカからクズ鉄に加え、石油禁輸の経済制裁を受けた結果、それを口実に、ただ目先のいわゆる南方資源の確保を狙った、戦争継続の能力も、戦争終結への確かな展望も全く欠いた、無謀極まるバカげた対米英開戦を、いわゆる自立自存の戦いなどと徹底洗脳したプロパガンダを、今更後生大事に、戦後の極右どもが妄信しているだけだ!!

●更にいわゆる「コミンテルン」陰謀説まで持ち出す、狂気の沙汰もあるが、1936年のスペイン内戦で、共和派政府側への関与が伝えられていたが、実際にはフランコ一味のクーデターに敗れ去ったことで、その力の限界が明白になり、それ以降は全くの有名無実な存在に過ぎない。

●以上極右どもはいかに、史実を尽く自分に都合よく歪曲捏造するか、何の根拠も無くただ場当たり的に妄想した所産が、このように論旨に全く整合性も辻褄も欠いた、みっともない代物と化すのだ!!

●一体どこの世界に、どだい相手を計画的に騙し嵌めようとする側が、ろくな準備もなく世界大戦を惹起させ、緒戦でバカげた不利をこうむり、わざわざ自らずさんな苦境に陥り、反対に騙され嵌められた側が、すでに準備が整い圧倒的有利な大攻勢を進められたのか、子どもにもわかる戯けた話だ!!

それに、あのヒトラーも日本の軍閥指導部も、かかる間の抜けた(極右ども妄想の米英の陰謀なる代物)に、簡単に引っかかり騙されるタマか!!

●そもそも「歴史認識」とは、何事も極右どもに好都合で、その気に入るべき記述でなければならぬ理由など一切あり得ないし、もとより極右どもの利益に奉仕せねばならぬ存在では断じてない!!

いかに極右どもに、不都合だろうがなかろうが、気に入ろうが入るまいが一切関係なく、その記述はただ後世への正確な伝承(史実)でなければならぬだけだ!!


12. 罵愚 2014年7月12日 04:07:34 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 ちがうちがう、ごくすなおに 地図帳と年表をながめれば、だれにでもわかる。手はじめに、上海を訪れた高杉晋作の気持ちを斟酌してごらんよ…日本の近代の一丁目一番地は、意外といまの日本とさほど違っていないから…

[12削除理由]:アラシ
13. 2014年7月12日 07:43:32 : Ext9xvR5Mg
>罵愚
>大東亜戦争は自衛のための国民戦争
ふむ、虐げられていたアジアのために立ち上がった戦争ではないと。なお、この当時の「国民」には朝鮮半島の人間も含まれる。
 で、結局自衛の目的は達せられたのかね?

14. 2014年7月12日 10:00:57 : Fx0MAc3H3s
「03. 罵愚
 大東亜戦争は自衛のための国民戦争さ。」
ほう!
戦犯たちの自衛の為!ってんなら言ってることは良く分かる
だから日本人320万人殺された
戦地に行った兵隊の半分?が餓死ってんだから
戦犯たちはどんだけ自分たちを守ったんだろうねぇ!
その挙句に原発2発!

お偉方が戦犯としてあれだけ頭数揃えて裁判所にいたとはねぇ!
ってことは安全な所でのんきに兵隊のコマを動かしていただけってことだろ
国が国民を守るどころか
国民が戦犯を守ったんだ!

敗戦直後の隠退蔵物資摘発(M資金)に絡んで暴利を手にした岸!
東條と一緒に捕まりながらアメリカのポチになって出てきちゃった(笑)
同じくM資金を手にした世耕弘一!
それを元に近畿大学を創設
その孫たちが今の政治の中心に居るってこと自体
血筋を考えれば危険な日本!ってことでしょ



15. おじゃま一郎 2014年7月12日 10:13:05 : Oo1MUxFRAsqXk : jPgDZ1s1Lg
>06
>ルーズベルトが開戦を覚悟してハルノートを突きつけたとしても日本の指導者は馬鹿だったのだ。
>今も日本の指導者が馬鹿なのは全く変わっていない。

まお、そうなのであるが、何でそうなったかというと、日本人が国際社会で
悪さして、米国に金融制裁くらった。これは記念すべき金融制裁第一号だ。
そのため、ドル決済ができなくなり石油など物資が調達不可能になり備蓄の
資源で戦う他はなかった。戦術も奇襲による短期決戦で相手国に
心理的脅しをかけるやり方をとった。

不屈の精神を持つ日本人は、金融制裁にもめげず資源を求めて東南アジアへ
進出した。これが戦後マッカーサーが言った、「日本は自国で生産できるのは
絹以外は何もなく、戦争はsecurityのためだ」である。

米国の金融制裁受ければ、自国に資源のない国、例えば北朝鮮のような国
は打撃を最小限にするためすぐに降参するのであるが、過去の戦勝体験を持つ
指導者はそうはしなかった。

当時の日本の指導者は北朝鮮以下の頭しかないということである。



16. 罵愚 2014年7月13日 05:02:31 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
Res13,14,15…まとめて
 自虐のマインドコントロールから抜け出れない重症患者、


[12削除理由]:アラシ
17. 2014年7月13日 06:21:59 : qMYjjdrkh6
>16
目的があって行われたとされる行動に対し、その目的の達成状況を問うことが「自虐」になってしまうとは。罵愚とかいうのは現実世界においていったいいかなる行動をしているのやら。無意義な行動しかせず周囲には迷惑をかけ通し、という状況が想像されてならない。

18. 罵愚 2014年7月14日 03:51:33 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 『目的があって行われたとされる行動に対し、その目的の達成状況を問うことが「自虐」になってしまう』ってなんのことか、さっぱりわからん。空想が妄想に重症化してるのか?

[12削除理由]:アラシ
19. 2014年7月14日 13:51:36 : f9WdyZuW9Q
     ↑
まだ本質が、何も分かっていない!!

●何度も云うように「歴史認識(戦争認識)」とは、あくまで「被害&加害(犯罪)」の両認識から成り立ち、両者の関係は、不可分の表裏一体であり、云わば車の両輪だ!!

●これは古今東西、如何なる国家民族にも該当する宿業であり、もとよりこの日本と云えども、決してその例外ではあり得ない!!

●いかにそれが正邪、好悪、明暗に、様々な見方に別れようとも、それ自体はあくまで万国共通の不可避な史実としての文脈で、後世にはしごく自然に捉えられてきたものだ!!

●ところが、勢力拡大で図に乗る、一偏向過激政治勢力に過ぎぬ、日本の極右どもは今更それを弁えず、ことさら日本国家だけが、全て無謬のように喚きたてることから、問題がこじれかくも複雑化させているのだ!!

●極右どもが己にとり、いかに不都合で気に食わぬからと「加害(犯罪)認識」のみを勝手に選り分け、夜郎自大な日本国家無謬説に固執のあまり、いわゆる「自虐史観」と喧伝し、ムリヤリ忌避排除の史実歪曲に狂奔しようが、そのようにただ己に都合よく改竄した、一方的解釈の歪な代物は、もはや極右徒党内以外、国際間には一切通用しないし、全くコンセンサスの対象外の「妄論」に過ぎないなのだ!!


20. 罵愚 2014年7月15日 05:49:05 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
Res 19
 だから相当、重症だと診断をくだしてあげたんだよ。転院しないと…

[12削除理由]:アラシ
21. 2014年7月15日 09:43:23 : f9WdyZuW9Q
    ↑

●もはや不治の、悪性いわゆる自称「自虐史観シンドローム」重症患者!!


22. 罵愚 2014年7月15日 11:49:14 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
自虐史観 - Wikipediaから抜粋

自虐史観(じぎゃくしかん)とは、太平洋戦争後の日本の歴史学界において主流であった歴史観を批判・否定的に評価する側が用いる蔑称である。彼らの主張は、戦後の歴史観を自国の歴史の負の部分をことさら強調し、正の部分を過小評価し、日本を貶める歴史観であるとみなしている。

どこが間違ってるか、わかるかなぁ〜?

[12削除理由]:アラシ

23. 2014年7月16日 11:52:39 : f9WdyZuW9Q
   ↑  ↑

だから何なんだ!!

いわゆる自称「自虐史観」なる蔑称を執拗に浴びせ、罵倒非難の大合唱すれば、どうにも不都合で気に食わぬ、紛れもない「負の史実」が抹消できるとでも云うのか!!

要するに極右外道どもの言動は、「侵略戦争」という厖大なヘドロ沼の底から、こんなキレイな石があった、あんな見事な宝石が見つかった(戦争のいわゆる正の部分と称する局面美談)などと、最大限吹聴させ、後付で何を改竄しようが、ヘドロ沼である「侵略戦争」自体の本質には、些かの変わりがないにも拘わらず、いわゆる自称「歴史修正主義」と称し、それらを格好な口実に、全ての戦争観に至るまで、何事も尽く自分に都合のいい歪曲捏造で、勝手に美化正当化させることが問題なんだ!!

●「この様相だと、あのヒトラーでさえ、もし日本人だったなら、それこそ「神」としてどこかに祀られていてもおかしくはないだろう、今頃は地獄のどん底でさぞヤツが嘆いているだろう!!

反対に東條英機がドイツ人であったなら、もはや云うまでもないが、今を盛りにはびこる日本の極右連中とは、一体どういう存在なんだ!!」

         <旧知のドイツ人ジャーナリストの言>


24. 2014年7月16日 16:25:08 : f9WdyZuW9Q
●いずれにせよ、例え自国にとり、如何に都合悪かろうがなかろうが、気に入ろうが入るまいが、誰しも余りにも重過ぎる歴史の『負』の教訓を直視すれば、余程のアホーか狂人でない限り、そこから何かを学び取り、未来へと生かすよすがとするはずだが、極右外道どもには、全くその資質が欠けているという外はない!

●歴史(戦争)に於ける、被害、加害(犯罪)の両認識とも、完全な『負』の教訓そのものであり、極右どもが頻りにもてはやす、いわゆる「正」と称する認識など、どこにも見当たらず、ただ性懲りのない彼らの、一方的かつ甚だ手前勝手な解釈に過ぎない!

これでもまだ解らないのか!!


25. 罵愚 2014年7月17日 05:34:16 : /bmsqcIot4voM : hFjIjkhzhj
 なぜ、その思いあがった正義面をはずせないのかなぁ? 自分を判事席に座らせた“正論”ではなく、 地図帳と年表をすなおな気持ちでながめてごらんよ、客観的な歴史は、あなたの印象とはちがうよ。

[12削除理由]:アラシ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧