★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 388.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍官邸とNHKを倒す事になる週刊フライデーのスクープ記事  天木 直人
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/388.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 11 日 08:05:05: igsppGRN/E9PQ
 

安倍官邸とNHKを倒す事になる週刊フライデーのスクープ記事
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140711-00037285/
2014年7月11日 7時57分 天木 直人 | 外交評論家


きょう(7月11日)発売の週刊フライデー7月25日号に「安倍官邸がNHKを土下座させた」という見出しの、大スクープ記事が掲載されている。

その要旨はおよそ次の通りだ。

すなわち7月3日に生放送されたNHKの「クローズアップ現代」に、菅義偉官房長官が出演して集団的自衛権行使容認の閣議決定につい
て宣伝しようとしたところ、国谷裕子(くにやひろこ)キャスターが、「他国の戦争に巻き込まれるのではないか」、「憲法の解釈を変えていいのか」と質問した。それに対して、番組が終わった後で、「誰が中心になってこんな番組をつくったのか」、「誰が国谷にこんな質問をさせたのか」、と安倍官邸が恫喝し、犯人さがしをしたと言うのだ。

安倍官邸の恫喝には驚かされるが、もっと驚いたのはNHKの対応である。

籾井会長以下、上層部は平身低頭し、国谷キャスターは「すみません」と泣き出したという。

こんな恥ずべき恫喝をまだ安倍官邸はNHKに対して行っていたのだ。

こんな恥ずべき全面服従を、いまでもNHKは安倍官邸にしていたのだ。

このスキャンダルが国会やメディアでまともに追及されれば安倍官邸とNHKは間違いなく窮地に陥るだろう。

国民の怒りは安倍政権とNHKに怒涛のように押し寄せるだろう。

フライデーのスクープ記事が安倍政権とNHKを直撃するかもしれない(。

大手メディアがだめでも雑誌が健闘している(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月11日 08:16:10 : NNHQF4oi2I
学校もまともに 出ていないのが総理大臣か


 これでは 憲法も 法律も無きが如し


 小沢は 司法の改革を 掲げて戦う気でも有るなら面白い

 馬鹿が 法律を作る 選挙制度ならまったく 学歴も 供託金も要らないだろう


02. 2014年7月11日 08:19:23 : MwGj4KIhpA
あの国谷さんが糞痔民ごときに泣いて謝るなんて信じられんな。
番組的にも前もってあの菅にこういう質問をしますと通しているはず
それに「他国の戦争に巻き込まれるのではないか」、「憲法の解釈を変えていいのか」は別段不思議な質問でないむしろこの程度のレベルの質問で糞痔民が問題にしなければいけないほど軟弱なのか国会ではもっと厳しい質問があったはずむしろ視聴者向けにはガス抜き質問だろ。
まあ映像的に籾井会長と同じくあの陰気臭い菅のアップはマイナスだったことは仕方がないがこれは国谷氏の責任ではない。

眉唾記事だな

天木がこんなレベルで>国民の怒りは安倍政権とNHKに怒涛のように押し寄せるだろう。

フライデーのスクープ記事が安倍政権とNHKを直撃するかもしれない
などと本気で考えているのか?


03. ピッコ 2014年7月11日 08:49:58 : ldyqn.PAmBFfI : G6qouNrBzo
朝一番にゴシップ雑誌を買って、ホントかどうかもわからない記事をサーッと読んで、ホントかどうかもわからない時点で「こりゃ大変だー、スクープだー!」と騒ぎ立てる、この天木とかいう男の神経のほうがどうかしている。

04. 2014年7月11日 09:28:26 : T0W25vmcxQ
泣くぐらいなら辞めろ。

05. 新共産主義クラブ 2014年7月11日 09:37:18 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
菅(スガ)は国谷を降ろすのが目的だ。

小沢支持者は安倍支持者と同根である。


06. 2014年7月11日 09:54:29 : OdigCCZBFo
国谷さんて福島の佐藤元知事の誹謗番組やってなかったっけ?
あんときは仲間だったのにね。

07. 2014年7月11日 10:06:00 : uT4TNrxe8s
番組見てましたけどね
国谷さんは頑張ってたよ
(もう一人が足引っ張ってたけど)
ケネディ大使インタビューの時もそうだったけど
総理大臣とアホ会長が泥を塗ったNHKの信用を一身に背負って戦ったと思うよ。
ところがそういう人ほど後ろから鉄砲撃たれる

08. 2014年7月11日 10:21:28 : 2BIoq5gxcY
田丸美寿々と双璧の知性的美人キャスターで若い頃はミニスカの
出演も多かったが、老いてもなお実力でポジションを保ってると
思ってたらちょっと怪しくなりましたね

当然の質問をしたまでです、と応じていれば支持と人気が全国的に
爆発しただろうが、フライデーの記述の通りだったならば
もはや存在価値がない、ただのババアです


09. 2014年7月11日 10:39:05 : YSEiYwpAds
>国民の怒りは安倍政権とNHKに怒涛のように押し寄せるだろう。

押し寄せるほどの民度があるのか心配。
「馬鹿な、そんなわけない」と言えない状況。


10. 2014年7月11日 11:09:13 : W2KODMxWXk
NHK の最近の番組作りは、世間一般が感じていて当然のような懸念や疑念について、それらを全く無視することによって世論を誘導するというより、あえて正面から取り上げるかのように番組タイトル、番組概要で視聴者を画面の前に引き寄せ、視聴者が反対論をぶつのかと期待して観ていると、その振りをして実は賛成論の論点をわかりやすく列挙し、その個々の論点に反対論からの懸念や疑念をぶつけるというフォーマットをとっている。

おかげで、番組は一見公平のようでいて、賛成論には理路整然とした説明が一貫して与えられる流れになっている一方、反対論は脈絡もなく個々の論点にぶつけられ、論理的に脆弱で情緒的な印象を与える流れになっている。

目的は、賛成論への露骨な誘導というより、どちらかというと反対の傾向にある視聴者層をターゲットに、反対の意見を薄めさせ、暫く様子を見るのが良いかもと「視聴者自身が賢明に判断」するように仕向け、事実上の思考停止状態に陥らせることにある。

番組の正否についてのバロメーターは、根強い反対のある重要な問題について、NHK 世論調査のフシギな項目「どちらでもない」に答える者をどれほど増やせるかである。

この「どちらでもない」層を増やして賛否拮抗の状態に見せかけることができれば番組、ひいてはNHK は大成功である。

結果、政府が進めようとしている懸念や疑念の多い政策が、反対者とおなじくらい賛成者がいるという偽りの印象によって正当化される。

このような状況から判断して、国谷が泣かされたというのはウソであろう。

このウソを信じて番組作りで政府批判を自重する民放の番組制作者がいれば、そいつはもともと騙されやすいバカなので、政府の工作の対象ではない。

このフライデーの記事で政府が工作の対象としているのは、このような見え透いたウソが公然とまかり通るようにまで堕した日本社会に戦慄するような「カシコイ」人々である、そして工作の目的は、それらの者に日本を諦めさせ沈黙を選択させることである。

こうして、鹿を見ても「それは鹿だ」と答える日本人は少なくなり、日本人全体が「それは馬だ」と答える天然モノのバカか、知っていてくせにそのようにウソを答える卑怯者のいずれかに成り下がることになる。

このフライデーの記事の示すことは、事態が好転するきっかけを与えているというより、残念ながら破滅へのラッチがまた一段進んだということだと思う。


11. 2014年7月11日 11:30:59 : 2BIoq5gxcY
放送法は、NHKがその使命を他者、特に政府からの干渉を
受けることなく自主的に達成できるよう基本事項を定めている
 ↓
NHKが自主性を保っていくためには、財政の自立を必要とするが
それを実現しているのが受信料制度だ
 ↓
NHKは政府からの干渉を受け、自主性を保っていない
 ↓
ゆえに、受信料を支払う必要はない


NHKオンライン 放送法と公共放送
http://www.nhk.or.jp/info/about/intro/broadcast-law.html


12. 2014年7月11日 11:31:14 : aiMZAOJQqY
これでますますNHK解約が増える。まことに結構。

13. 2014年7月11日 11:35:52 : qQo4zpJqE2
地方知事選挙で、国民の怒りが爆発する。

当然と思っている。
滋賀、沖縄、福島県民、今こそ自民;アホ安倍の暴走を止めないと国が危ない!

安倍のヒットラ-を、引きずり下ろしましょう。
国民いじめ・金持ち優遇、戦争国家は、我々は望んでいない!


14. 2014年7月11日 11:44:23 : aiMZAOJQqY
>「他国の戦争に巻き込まれるのではないか」、「憲法の解釈を変えていいのか」

これは大多数の国民の疑問なのだがら、国民を代表して質問しましたと
堂々としていればよろしい。

>国谷キャスターは「すみません」と泣き出したという

情けなくてこっちが泣きたくなるよ。何年キャスターやっているんだ?

こんな醜態を暴露されたらこの人も終わりだね。

もっとも犬HK自体がもう終わりだが。


15. 函館の犬。 2014年7月11日 12:00:46 : bhbAK3m6MJQx2 : lArNDjFkI6
おれ、この記事を信じる。官邸は恫喝したのだろう。安倍支持者は血の気が多いので、玉ねぎでも食って血液サラサラにしたらどうだ。福島産の。
あ、安倍内閣は『食べて応援』だから安倍支持者の食生活はオール福島か。いやあ立派、立派。

16. 2014年7月11日 12:09:07 : rAZs4KvhOE
自主的に放送を製作したいのなら、税金紛いの受信料に頼るのではなく、浄財を集めてやるくらいの覚悟を見せて欲しい。
そうでないなら、大スポンサーの意向を無視できないのは当たり前。今までが緩かったのではないか。
自分たちの好き勝手に放送しておいて、金は法律によって強制的に集めるなんて都合の良いことは通らない。

17. 大和狼 2014年7月11日 12:30:59 : 4bXKnGQAUaNEQ : aHFznFyPMc
国谷さんの質問(反論)はもっともなことだが、

報道機関(とくに準国営放送)の一キャスターの発言としては公平性中立性を欠く
と言わざるを得ない。

NHKは中国の意に沿った報道に重きを置いているだろう。

菅に言わせるだけ言わせて、別な集団的他国攻撃権にたいする反対論者を
後日出演させるべきだろう。

メデイアの人間はいつの間にか自分も
権力者のように錯覚して恣(私)意的に発言しがちだろうが少なくとも報道
番組、インタビュー番組では好ましくないことだ。

まったく操作しない討論番組でやれ。
小沢一郎さんでも呼べよ、NHK。

菅が介入したらフライデーにチクってやれ。

国際勝共連合の命令どおりの政治をやる政権のほうが違憲だ。

http://www.ifvoc.org/intro.html


18. 2014年7月11日 12:52:14 : 2f4eqyymkM

 女も泣かす 安倍総理 って 聞いたら  かっこいい 安倍を想像するが

 ===

 女子供を泣かす 安倍って なんなのさ〜〜〜  小学校の単なるガキ大勝??
 

[32削除理由]:アラシ

19. 2014年7月11日 12:53:56 : ft3Xn3SFLE

日本が今ぜんぜん民主主義てきでないのは何故なんだ?

政府が報道に圧力かけているのか。女性を泣かせるとは何事だ!!

五七の桐の紋ごときが威張って良いと思ってるのか、自公カルトの輩ども。


20. 2014年7月11日 13:05:23 : uT4TNrxe8s
みんな番組見てないだろ

むしろ全く質問に答えようとしない菅の方が問題だったと思うぞ
安倍と違って菅は日本語を理解することができるので、「わかってて」聞かれてないこと延々喋ってるのが丸わかりで腹立った。


21. 2014年7月11日 13:42:20 : aqutAT6gyw

籾井会長以下、上層部は平身低頭し、

国谷キャスターは「すみません」と泣き出したという。

泣きたいのは、国民だ。(泣く)


22. 2014年7月11日 13:44:56 : OUSH8bw9xc
菅義偉官房長官が起こるのはもっともだ。政府を代表して決定内容を国民に説明しようとしているのを、国谷は国民に分かりやすく政府の真意を聞き出すのが仕事だろう。それを決定に反対するイデオロギーの側に立って、あたかも戦前に戻すかのように批判し国民に危険な決定だと認識させようとしたのだからな。解釈改憲は現憲法発足以来行われてきた事実とどう違うかを明らかにするべきであった。軍隊のように戦力を否定している憲法が事実上の軍隊である自衛隊を解釈改憲で認め、単独的自衛権なる屁理屈で内外を誤魔化して安保ただ乗りし経済大国になったのはずる賢いやり方だったし、他国の戦争に巻き込まれることを回避してきたのは日本の悪知恵であった。しかし冷戦後拡張をいそぐ中国、退潮する世界の警官アメリカの現実が日本の存立を脅かすようになったいま、現憲法下の統治機構を守ることができなくて人権も民主主義もどうして守ることができようか?国際情勢の変化に応じて可能な限り解釈改憲していき、憲法改正へ持って行くべきなのだ。それすら否定するならば、緊急事態発生のおり「国家緊急権」に基づき「現憲法の停止」を宣言せざるを得なくなるだろう。当然想定のもとに「国家緊急権」に必要な措置を秘密に策定することになる。国民よマスメディアよこれで良いのですか?

23. 2014年7月11日 13:54:32 : jDUea84PZI
板垣によると、若い時に、しつこく女性を追い回して
アメリカニューヨークまで追いかけて、袖にされたとか。

しつこさは、年とっても変わっていないね。
自己中な男って、顔に書いてある。
変なしゃべり方も、慌てているふうだし、
子供の頃のトラウマがあるのかなあ?

男らしさがみじんもない。
強がっているのは、見え見え。
支配して、強いと自己陶酔している。
情けない


24. 2014年7月11日 13:58:00 : jDUea84PZI
しかし、なぜ、こんなに簡単に支配されるのか、
マスコミにも、私たちにもわからない何か、別の脅しが
あるのか、ないのか。

怖いおじさんがついているとか、いないとか。
大人が簡単に権力に支配されるのは、よほどのことです、
それも、秘密ですかあ?


25. 2014年7月11日 14:18:08 : YZW3fd9x6w
>>他国の戦争に巻き込まれるのではないか」、「憲法の解釈を変えていいのか」

当然すぎる質問だ。それを行わないほうがどうかしている。
政府がそれをさせないというのなら、言論統制そのものだ。
NHKはそうでなくても官僚政府のプロパガンダ機関の役割を果たし、日本の民主主義を破壊している。
受信料支払い拒否は待ったなしだ。


26. 2014年7月11日 14:46:34 : dxlR509vpI
17さんに同意。私も見ていたが菅官房長官の一方的な意見を長々と言わせ、どちらかと言うと、もっと突っ込んで聞いて欲しい位だった。それに賛成者の意見を一方的に流すのであれば、反対する人の意見も同じように放送すべき、時間的に無理なら別の日にきちんと放送するのがNHKの公共放送の務めでしょう。安倍政権、自民党は何様のつもりなのか

27. 2014年7月11日 15:07:01 : avuO5EcELw
ここで見られます

http://www.at-douga.com/


28. 2014年7月11日 15:07:43 : srEQJbL4jY
公平性を保つには、多角的に質問を組み立てる。
他国の戦争に巻き込まれることを心配している人たちが、国会を取り巻くほどいる中で、これを無視する方が不自然で公平性を欠く。
公平性と言う事なら、官房長官が番組中で説明する機会が与えられているわけだから、公平性はクリアーされている。
官邸は、説明できない質問だったから、逆切れしたと、国民は理解するしかない。

官邸がテレビ局に文句を言うなんて、民主主義国家、とりわけ自由主義を掲げる国家では、あってはならないことだ。


29. 2014年7月11日 15:11:28 : qBhmDFTP7s

>>22

もつとも意見で妥当なコメントだな。此処に来る人の中では珍しい「大人」の意見。

>>25

それって、幼稚過ぎる質問って解らないのか? 知弱だな!


30. 2014年7月11日 15:28:56 : zClnpRQkV6
 
【イラク情勢】過激派勢力がウラン奪取=CNN報道。でも安倍さんの集団的自衛権があるから大丈夫
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1404986480/
 

31. 2014年7月11日 15:53:59 : NiiCH2hbEE
北朝鮮からミサイルが打ち込まれても、日朝交渉は中断しないそうだ。

とにかく、いろんなルートで日本からお金を引き出し、延命、戦争経済に

移行させようという流れか。

安倍は、自身が権力を握った状態で、開戦にもっていこうと熱望しているからな。

兵器産業財閥も、完全にこのファシスト政権を支持、バックアップしているし。


32. 2014年7月11日 16:28:27 : c83LgsXcSE
菅長官「ひどすぎる記事だ」 フライデーの報道を否定 
産経新聞 7月11日(金)14時10分配信

 菅義偉官房長官は11日午前の記者会見で、自身がNHK番組に出演した際に秘書官が内容にクレームをつけたと報じた写真週刊誌フライデーの記事について「全くあり得ない。あまりにもひどすぎる記事だ。事実と全く違う」と否定した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140711-00000542-san-pol


33. 2014年7月11日 16:35:07 : aqutAT6gyw

菅義偉官房長官は、この「フライデーの報道」を
「事実は違う」と否定している。真実は?

国谷キャスターは「私が言論の自由だ」といってほしかった。
泣かないで、進退をかけて言ってほしかった。


34. 2014年7月11日 17:19:09 : c83LgsXcSE
官邸圧力問題でクローズアップされた国谷裕子キャスター(57)のスゴさとは?
2014年07月11日 12時03分 提供:AOLニュース


7月11日発売の写真週刊誌「フライデー」で、「国谷キャスターは涙した 安倍官邸がNHKを"土下座"させた一部始終」として報じられるや、瞬く間に世間を騒がせた官邸サイドからの圧力(恫喝)問題。


これは7月3日放送のNHK「クローズアップ現代」に菅義偉官房長官が出演した際、同番組の進行を務める国谷裕子キャスター(57)が、「他国の戦争に巻き込まれるのではないか」「憲法の解釈を変えていいのか」などと質問したことを受け、官邸側が激怒したというもの。

これを受けネット上では、恫喝まがいの圧力をかけ、「NHK会長以下、制作スタッフ、国谷キャスターが"土下座謝罪"をするはめになった」「国谷アナが号泣謝罪した」といった話が一気に拡散中だ。そんな中、世間の注目を集め、キーワード注目度急上昇中なのが、国谷キャスターである。

これまで彼女は「日本記者クラブ賞」や「菊池寛賞」をはじめ、キャスターでありながらも、多くの賞を獲得している"番組の顔"。それだけにキャスターとしての評価は抜群で、"同業"である梶原しげるは、以前、自身のコラム記事中にこんなことを書いている。

「『クローズアップ現代』のキャスター国谷裕子さんが、ゲストに向かって絶対に口にしない言葉があることをご存知だろうか? それは『よろしく御願いします』だ」。

「国谷さんの『よろしく御願いします、なんて常套句、口が裂けても言うもんですか!』という姿勢、カッコいいよねえ、と仲間と食事をしながら話しをした」。

...と、どんな大物ゲストを前にしても一歩も引かずに、司会の常套句ですら使わず本題へと切り込んでいく、彼女の気骨あるスタンスを絶賛。

無論、現時点において、今回の騒動に関する真相は謎であるが、少なくともこれを機に、国谷キャスターが"クローズアップ"され、そのスゴさに改めて世間の関心が集まることだけは間違いなさそうだ。

多くのファンのためにも、今回の騒動に怯むことなく、同番組が制作され続けることを、一視聴者として願う。

文・猪俣進次郎

【参照リンク】
・NHK「クローズアップ現代」
http://www.nhk.or.jp/gendai/ 

http://news.ameba.jp/20140711-301/


35. 2014年7月11日 17:34:26 : zdXurRDvSE
馬鹿がまたどこかに行ってお金を配ってる。あほの所業

36. 2014年7月11日 17:35:26 : rWn9PLlcps
>>34国谷キャスター

はデビューからずうっと韓国国営放送と同じ社屋のNHK本社勤務だから、さぞかし韓国語も堪能なんだろうね、ネイティブくらいは。

安倍は小学生の漢字の読み書きも小学校の算数も出来ない知恵遅れの低脳が親の政治力と裏金で高校大学と学歴偽装した馬鹿の犯罪者だが、そんな馬鹿に怒鳴られたくらいで泣いて謝るなんて国谷も揉みーもあほじゃねーのw

こーんな白痴に怒鳴られたくらいで泣くようなアホばっかりのNHKなど、世界一賢い日本人庶民にとってとんでもない恥さらしでしかない。はい、国辱公務員総務省NHK直ちに強制解体、外国通牒罪すなわち外患誘致罪容疑で強制捜査w

[12削除理由]:無関係

37. 2014年7月11日 17:44:06 : gt8JdlA4TD
近所にNHK料金取りを追い帰し続けて踏み倒しているババアがいるが
めっちゃ性格が悪い。マンション住まいで飼っている犬のしつけのことで
下の階の人間とベランダで罵り合いを平気でするようなババアだ。

でも、応援したくなったよ。頑張れ、ババア!
くたばれ、NHK!!!!


38. HC12 2014年7月11日 18:12:53 : sbTJLCcEvDVDU : JGXqwQWHwk
集団的自衛権は当然でありそれが可能になったのが遅いくらいです。安倍政権にはこれからも頑張って頂いて日本を真の自立国家に導いてもらいたい。

39. 2014年7月11日 18:33:27 : hi7me4i93Q
NHKの税金でもない無契約の課金は基本的人権に違反している

国連個人通報制度に道を開け!

日本の全ての政党は、国連個人通報制度に批准しない日本の政府を非難しない

日本は、個人通報制度に批准しない世界ただ1つの先進国

日本の政党は全て1つだ、日本の政治家は全員個人通報制度に反対=全ての政治家が人権侵害容認なのだ

複数ある振りをしているが、それは擬態だ

共産党も社民党も民主党も維新の会も、ユイだの石原だの小沢一郎だの、全て自公政権の補完政党=大政翼賛会でしかない

信用できるのは国際社会=アメリカ合衆国政府と国連人権委員会しかない


40. 2014年7月11日 18:42:29 : uZ5YoCvw2s
 
 リストラ法案時も、やたらに松井を賞賛してた国谷さん、

 「解雇されても、怪我をしても、何度でもチャレンジして、また復帰・・・」

頑張れば、人は何でも出来るんですね・・・。

 リストラ法案成立で、どんどんくびになっても、頑張れば良いんだぁ・・・自己責任だぁ・・と言わんばかりの番組だった。
 
(1)全ての国民が松井並みの才能があるのかぁ・・・
(2)全てのスポーツ選手が、松井並みの丈夫な体を持っているのか→→→2度の怪我や手術で終わる。
(3)休んで復帰するまで何年でも費やせるだけ、つまり、年収を1億円とか貰ってるのかぁ・・

松井一人だと辞退するので、長島さんとペアで国民栄誉賞を授与した。渡常の意向もあったろう。
リストラ法案成立に合わせて、ここまで露骨なやらせのジミン・・・・

外資に企業を売って、ドカドカ、リストラされるようになっても、松井のように頑張らない奴が悪い・・・
と言ってるだろう・・・。

==========

>地方知事選挙で、国民の怒りが爆発する。
>当然と思っている。
>滋賀、沖縄、福島県民、今こそ自民;アホ安倍の暴走を止めないと国が危ない!
>安倍のヒットラ-を、引きずり下ろしましょう。

 都議の
     《お前も放射能浴びた方が良いんじゃないかぁ・・・》2年前に共産女性議員に飛ばした野次

 しかし、FRYDAYには、国会議員のもっと酷いヤジ動画のキャプチャ写真が載っている。

  選挙で国民の意志を突きつけるべきだ。デモもいい、

======

 投票会場や期日前投票場にも、御用のY新聞の特別版が山積みに置かれている。
 NHKより、Y新聞の解約の方が良いかもねぇ・・・・


41. 2014年7月11日 19:02:27 : PwKkQCJfIL
国谷氏の態度一つだろ

氏が事実関係を否定して終了


42. 2014年7月11日 19:02:31 : DB3eFcOPHY
『竹中 政府がお金を税金としてとって、その所得を再分配するような社会の機能

が大きくなりすぎると、その国はダメになると。それはまったくその通りですよね。

集団的なたかりみたいなものが所得再分配という名のもとに、税にまとわりついて

生まれてくるわけです。

 竹中 所得再分配、社会保障は、人のものを強奪することを正当化するシステム

。』 


安倍自公が、国民を無視し憲法違反を平気で犯せるのも、こうした富裕層のためだけの国家、という思想に洗脳されてしまっているからに他なりません。

極一部の特権階級のためだけに、国家が存在し、予算も政治も軍隊もすべて、この極一部の特権階級のためだけに機能、運営させていく。

完全なる狂信者集団に、この国が乗っ取られてしまっているのが日本の現状です。


43. 2014年7月11日 19:05:01 : FfzzRIbxkp
テレビを見てないので、このような投稿はありがたいです。

NHKは公権力を訴えるチャンスですね。
BBC のように、 NHKの受信料を支払っている視聴者が、積極的な態度にでましょう。


44. 2014年7月11日 19:30:57 : 7a485pUwzQ
テレビ、新聞は見出しの役目で終わり。
小泉以来、メディア戦略が常態化しており、安倍になって進化を遂げている。
ご主人様に盲従している姿は、黒を白と云うヤクザの世界に近づいて来た。
ヤクザ国家の米国のまねばかりしていると、米国病に感染するのではないかと心配になる。
NHKのことは解らないし、どうでもいいことだ。
このままだとNHKは終わるだろう。
信用と報道としての権威が無くなってきている。

45. 2014年7月11日 19:40:19 : QBrYpzDGwo
   お!と思って視たが、やはり遠慮がちであり、腰が引けていた感は否めない。CNNなど、アマンポーあたりのキャスターは鋭くて、この日の国谷さんどころののめり込みでは無い。徹底的に質問というか、尋問し尽くしている。
  だが、別に聞かれた方が血相を変えるようなことはあり得ない。それ相応の地位にあり、トップに立っているような者には説明責任が有る事を充分承知しているのだろう、汗をかきながらも必死に、だが誠実に答えている。
  これは全く、政権党の菅氏側がおかしい。あらかじめ質問も入手するというのが彼らの手法であるに違いないのに、何を今さらという感じである。まさか、国谷さんが設定にある以外の質問をするとは思えない。そこまでNHKは洗練されてはいないだろう。所詮、自民党と官僚機構の御用放送局である。
  結局のところ、国谷さんの番組を日頃から良く思っていなかった官僚機構が、あえて菅氏を出させ、質問が悪いと因縁を付けた、というところだろう。
  一般視聴者には物足りないくらいの質問でしか無かったのに。
  国谷さんはどのように生計を建てているのか不明だが、一応、涙を流して改悛の情を表すのは役所もどきのNHKとしてはベストだろうが、彼らの動機がそれだけでは無い以上、今後もしつこい事情聴取が待っているかも知れない。事前の打ち合わせと質問が違ったのは何故か、等などである。
  要するに、番組潰しが目的であるから、多分7時半のクローズアップ現代を放映中止とするまで事情聴取は続くのではないか。どこぞの国を笑えないのである。
  国谷さんがどれくらい居直れるか、であろう。出過ぎた釘になれば良いのだ。

46. 2014年7月11日 19:49:21 : kIXeFUF19s
国谷氏・・・やはりそうだったか。驚くことはなかった。

NHK=日本偏向協会=日本変態狂会


47. 2014年7月11日 20:07:31 : atb9Qtp0vg
恫喝の事実はありませんと言っている安倍官邸だが
息を吐くようにウソを吐く安倍のことだから

http://up3.viploader.net/pic/read.cgi/viploader1259019.jpg/l50


48. 2014年7月11日 20:25:56 : IPWCSN5mXw
憲法は解釈で変えて良いのか?

自衛隊、自衛権も「憲法解釈」で認めているのが日本だ。

憲法では、
自衛権も自衛隊も認めていない。
憲法解釈したくないのならば、
憲法改正を柔軟にしてゆくべきだろう。

憲法第9条の解釈がいくつあるのか知っているだろうか?

東大・京大の憲法学者の憲法学の本では、
5つ以上の解釈(たしか7つだったか?)がのっている。

そもそも、
大学者でも解釈が分かれるような、
変な日本語の憲法は一刻も早く改正すべきだろう。


安倍を嘘つきだと連呼する変な人がいるが、
どのようなウソを言っているというのか?
まったく意味不明だ。
中国や朝鮮半島の為政者と同じにしないでほしいものだ。


49. 2014年7月11日 20:39:44 : vCxUFpjNlI
2013年の11月に護衛も付けずに東シナ海上空を飛行したB52戦略爆撃機に対して中共がSu27を飛ばしてきた場合に、グアムからアメリカ空軍が駆け付ける前に我が国が那覇からF15を護衛に飛ばすことは同盟国として当然のことである。もしそれをせずに傍観してB52を無防備なまま放置すれば、我が国は同盟国としての信頼を失うであろう。ところが、集団的自衛権は行使できないという従来の誤った憲法解釈は、我が国にこの当然のことを出来なくさせていたのである。

我が国の政治において、奇妙奇天烈なのは、この度の集団安全保障に関する自民・公明の議論だけであろうか。

そうではない。振り返れば我が国は、様々な馬鹿馬鹿しいことを、大真面目にしてきた。

例えば、航空自衛隊が保有する現在の戦闘機F15イーグルの前の主力はF4ファントムである。このF4ファントムは、空中給油ができる長大な航続距離を持ち空の要塞と言われたB29に匹敵する爆弾搭載能力を持っていた。しかし我が国は、このF4ファントムから空中給油装置、爆撃能力、対地ミサイル誘導装置そして核兵器搭載能力を外して導入したのである。その理由は「周辺諸国(即ち中共)の脅威にならないようにするため」というものである。つまり、我が国の政治は、中共に脅威を与えることは「平和憲法」に反するので、その能力を持ってはならないと判断した。

脅威にならないF4ファントムなどあろうか。赤とんぼ(練習機)ではあるまいし。しかし我が国は、F4ファントムを「脅威にならない戦闘機(張り子の虎)」にした上で巨額の税金を投入して導入し続けたのである。まことに、驚くべき馬鹿馬鹿しさだが、これはほんの一例に過ぎない。

我が国政治の麻痺した国防思想は如実に数字に表れている。防衛白書(平成25年度版)によると、中共の公表国防費が天安門事件のあった25年前から現在までに33倍以上に急激に増額されているのに、その間の我が国の国防費は一貫して減額され、安倍内閣になった25年度にわずか350億円ほど増額されたに過ぎない。しかも我が国は、国防費を減額しながら、同時に、核ミサイル戦力などを急激に増強し続ける中共に多額のODA援助を続けていた。そして、まさにこの政治が、こともあろうに「日本は良い国だ」と主張した航空幕僚長を更迭したのである。

「力のバランス」が崩れる時に戦争が起こる。我が国は、力の信奉者である中共が、急激な戦力増強を続けている時に、反対に戦力を減少させ続けてきた。つまり我が国は、東アジアにおいて、力のアンバランスによる動乱要因を造ってきたのだ。

イギリスのチャーチルは、ヒットラーによるナチスドイツの軍備増強に対抗して軍事バランスを維持していれば第二次世界大戦は勃発しなかった、という痛切な教訓を我々に伝えている。けれども我が国は、この教訓を無視して、独裁者である中国共産党の軍備増強を放置して東アジア動乱の要因を創り出した。

これを我が国に為さしめたものは、「戦後の平和主義」と言える。その平和主義の実態は、平和を願えば平和が来る、という信仰に近い思考停止である。その結果、今、平和ではなく動乱が迫っている。チャーチルが第二次世界大戦を回顧して、「平和主義者が戦争を作った」と総括したのは正しい。ヨーロッパだけで正しいのではなく、現在の東アジアにおいても正しいのだ。

よって、今こそ発想を大転換すべき時だ。このコペルニクス的転換が我が国を救う。

我が国は、平和を望んで何をしてきたのか。周辺諸国に脅威を与えないようにしてきた。その為に、例えば、F4ファントムから長距離飛行機能と爆撃能力を除去した。防衛予算の減額を続けた。つまり、戦後の我が国は、平和を望んで、戦うことをしないようにしてきたのだ。しかし、我が国が現在直面している脅威は、まさにこの平和願望がチャーチルの警告通りに生み出した東アジアの動乱要因、それは中国共産党独裁国家というモンスターである。

従って、今こそ発想を転換して国家の安泰を確保する決意を固める時だ。その転換すべき発想とは、古代ローマから言われてきた普遍的な智慧であり真理である。

それは「平和を望むなら、戦いに備えよ」である。

その為に我々は、敗戦がもたらした「時代の宿痾」とも言うべき国防に関する思考の麻痺と欠落と倒錯を、じっくりと確認し、抜本的な国家体制(国防体制)の立て直しに進むべきである。

これがまさに、「戦後からの脱却」であり「日本を取り戻す」ことではないか。もはや、与党内の「協議会」の堂々巡りに時間をかける暇はない。中共の急激な軍備拡張と我が国への威嚇そして北朝鮮の動向を見れば、これが最後のチャンスである。

私は、この抜本的変革の大一歩は、まず「戦前と戦後の連続性の回復」であると思う。そして、これは「夢から覚める」ように一瞬にして成せる。


50. 唐行きさん 2014年7月11日 20:47:12 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

「菅義偉」氏は、「中卒」の「金のタマゴ」として「東北」から出てきて・・、いったい何のために「夜間大学」を出てまでしても、「政治家」になろうと思ったのか?

その「初心」は、「那辺」にありや・・?

「この国」は、その「主権」は「国民」にある!

当然に、「この国」の「政治」は、その「国民」、つまりその「国民」の中でも、特に「弱者」や「障害者」や「マイノリティー」や「常に社会の不条理」と「対峙」しながら、「本当」に毎日毎日「苦労」しながら「生きている」「生活している」「国民」のためのものでなければならない・・!

それが、「本当」の「政治」であります!

「菅義偉」氏が「政治の門」の「扉」を押したのも、私は「その辺」にあったのではと思っていますが・・。

まさか、「お金持ち」になろうとか、「立身出世」などのためだけではなかったろう・・?

この国の「国民」はその「憲法」で、その「国民」の「幸福追求権」が認められています!

その「国民」の中でも、「強いもの」に対しては、「政治」は全くその「必要」はない!

然るに、この国の「政治」の「惨状」は・・?

「強いもの」や「カルト」や「在日」や「アメリカ」らのための「政治」となっている!

全く「本末転倒」の「政治」である!

「強きを挫(くじ)き、弱きを助ける」のが、「政治」というものに課せられた「仕事」です!

その「政治」の「本道」を、「どアホ」も「菅義偉」らも知らないのである!

「どアホ」も「菅義偉」らも、いつも「本当の日本の支配者」に「恫喝」されているからこそ、「自分」らよりも「弱いもの」を探しだしては、それらを玩(もてあそ)ぶのであろう・・。

「イジメ」の「構造」と全く「同じ」であります!

全く「恥ずかしい」!

「公務員」も、その「国民」のための「奉仕者」であります!

そんな「中学生でも知っていること」も知らないのが、この国の「イカレタ」、この「大人しい」「国民」だけに「滅法強い」「ど厚かましい」「売国官僚ども」である!

確認する!

我々「日本人」は、「人間」は、その二度とない「人生」を「楽しむため」に、「この世」に「生」を授けられたのである!

「人生」は、「楽しむため」にのみ「存在」する!

「主権」は、「国民」にのみ「存在」する!


51. 2014年7月11日 20:51:36 : 3wVY9GaMpI
結局スクープなのか誤報なのか不明かよ。
つか、阿修羅は自分の信じたい時だけ信じるって姿勢どうにかしたらどうだ?

52. 2014年7月11日 21:20:16 : RQpv2rjbfs
円安になって、ガソリンが上がって、税金を上げられて、そこいらじゅうじじいと
ばばあだらけになって、子供が減って人口がへる、

町はシャッター街、景気が良くなるわけないだろう。

ところで、日本はかつて国家総動員とかいって持てる資源の全てを軍事についやし、ただで兵隊を徴用したあげく無条件降伏をしている。無条件の降伏だ。
完敗だったのだ。

忘れた人と知らない人もいるだろうが国民の生活は戦前戦中を通してそれは酷い
身分社会でみじめなものだった。
どうやら日本に親近感を感じ始めている北朝鮮のような社会だった。
戦争に負けてから国民は解放されたのだ。


今まさにその日本が取り戻されようとしている。安倍支持者が取り戻そうとしている
日本で幸福になれる人は少ないような気がする。


53. 敵の敵は味方 2014年7月11日 22:14:29 : hmBe2yPzfgxTI : C4nS7aPeiA
籾井と百田、長谷川を安倍は送り込んだ。
言われるところの安倍様放送局なのだ。

安倍が私物化した犬HK、飼い犬に噛まれる
とはこのことだ。

未だまともな人物が居たのだ。


安倍とその取り巻きが激怒したのは
想像に難くない。

凄まじい恫喝は893かネオナチを
彷彿させるものだったろう。


54. スポンのポン 2014年7月11日 22:27:43 : 2n7xEMe6gopkI : ZPECReHDAo

■マスコミが自民党に都合のいいことしか放送しなければ
 自民党が愚劣な政権だということをやがて国民は気づくはず。

■メディアにどういう放送をさせることが本当の意味で
 自分たちに有利に作用するかを理解するだけの知恵は安倍にはない。

 
■結局のところメディアの中立性よりも国民の政治意識の方が重要。

 


55. 唐行きさん 2014年7月11日 22:34:40 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

私は何度も言う!

「主権」は「国民」にのみ「存在」する!

「戦前」は、その「主権」は「天皇」にのみ「存在」した!

だから、その「主権」が「利用」された!

それは、至極「簡単」の「児戯」であった!

しかし、その「主権」側やそれを「利用」した連中は、その「権利」ばかりで、その「義務」を全く「果たすこと」はしなかった・・。

「果たすこと」はしなかった・・、どころか「我先」にと、「戦中」や「戦後」に「私腹」を肥やしすことだけに「血まなこ」になっていったのである・・!

だから、「戦後」の「この国」の「国民」は、その当時の「世界中」にも例のない「塗炭の苦しみ」を舐めさせられた・・。

だから、「戦後」の「この国」の「国民」は、その「主権」を、「どアホ」流に言えば、「トリモロセタ!」のであります!

そして、その「主権」は、何度も言いますが「国民」にのみ「存在」します!

「生活」に疲れ果てた時・・、「少しの間」・・、例えば「生活保護」に頼っても、それは「当然」の「権利」なのです!

何も「卑下」したり、「自殺」することはないのです!

「公務員」どもが、「生活保護費」を「支給」しているのではありません!

「我々国民」がそれを「負担」しているのです!

「安心」して、少し「甘えて」みては・・、いかがですか?


05. 唐行きさん 2013年12月04日 19:55:42 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM
「唐突な中国の防空識別圏の設定」とかよく言われますが、当然の国家としての権利を中国は今まで設定していなかっただけです。日本には、とうの昔からあるものです。国が密集しているヨーロッパでは、「防空識別圏の設定」が各国間で重なり合っているのが当たり前です。それを他国の日本が、中国にイチャモンを付けているわけです!要するに、日本の政府は「世界の常識」を何も知らないのです!だから、いつまで経っても「世界の非常識国家」として世界から本当の情報をもらえないのです!
たまたま米のB52がその空域を飛行しましたが、それはいつものことで何ヶ月も前からの飛行訓練の一貫とのこと。米のB52は、50年も前のものです。いつも同じところを飛んでいただけでしょう。それを、「どアホ」の永世国会議員の安倍と石破が、米の援護と「勘違い」をしているだけです!
米は、すぐに中国に「飛行計画」を提出しています。「どアホ」は日本だけです!
私が本当に心配しているのは、「テロ偽装」や、敵対国となった日本に対する「本物のテロ」が起こることです・・。


56. 2014年7月11日 23:04:51 : EwpRtV4OWA
豚もおだてりゃ木に登る
おだてたのは何処の誰だ
しかし生来のバカ故に降り方を知らず
飛び降りる勇気もない
今後更にギャギャーブーブー騒がしいだけだろう

東京裁判否定しながらアメリカのケツ舐め
もう完全に論理破綻
しかし豚には理解できない
理解できないから幸せ、、もあるけど
理解した時点で自殺するしか道はないだろうな、、タブン
しかし
われわれパンピーは痛くも痒くもない
今日の暮らしを続けるだけだな


57. 2014年7月11日 23:05:16 : 3UgueuL6WE
ゲリゾウは間もなく去るが、後始末が大変だ。ノブタの最後っ屁も、ハナ曲がるほど臭かったが、今度のゲリ便後始末は、臭せえなんちゅうもんじゃない、ハナが破壊される。食い散らかされて、引っかき回された、我が国の荒涼たる姿、たまんねえよ。一挙一動に罰金的な大金を毟られる大増税、高齢者の頼みの綱の年金基金を、政権維持のための株価維持に投入、100年に1度の大暴落でスッテンテンにする阿呆さ、こんなん序の口で、口に絆創膏貼られる秘密保護法、アメリカ青年に代わって、わが若者を戦死させる集団自衛権、その他TPPとかいとまない、オスプレイ予想通り買うそうだが、12機で5千億から一兆円だろう、このために増税したんだが、国民は頭上は危険でしかたない、そのゼニはゲリゾウに騙されて自分たちで払っている、これほどバカバカしい時代は、かってなかったな。ゲリゾウは、大成功だろう。統一教の代理人として、日本をメチャメチャにできた、よくやったと、向こうからは褒められるが、日本国民は、たまったもんじゃねえ。そういえばゲリゾウは油虫ソックリさんだそうだが、黒光りして脂ぎったゲリゾウのイメージはソックリだそうだ。おまけに、阿呆の分、ずる賢こくて腹黒い、素早く隅っこを動き廻る、よく似ているよ。今も、パプアとか動き廻り、我々から毟りとった200億円をバラマいているそうだが、我が国も、油虫ごときに、ここまで引っかきまわされて、不正選挙がゲリを担いだというが、いやはや、国民はどうするか。もうちょっと、ましな国、国民だったんだがな。どの国も、自分の国のトップは、ちったあ誇りにする部分あるもんだが、油虫がトップじゃあ、参ったな。何とかすべえよ。

58. 2014年7月11日 23:26:28 : bwXAxjnx2c
自民党執行部の低脳横柄のやからが権力を握る構造はヒトラー政権となんら変わらない。しっかり学問した者はたとえ感情論で強引にやろうとしても、身に付いた学問のロジカルな思考機能が働いてやれないものだ。復讐心に燃える主人公が最後の止めを犯人に刺そうとしてもできないシーンを思い浮かべてもらえばわかる。しかし、できないんだなあ、菅なんとやら、安倍なんとやらは学がないからね。やっぱり、学問は必要だよ。

59. 2014年7月11日 23:50:44 : xoYWr9USwg
長年国谷さんは独自見解で発言されているのかと勘違いしていましたが、
近年そうではないと認識するようになりました。
時に頑張りもしたようですがが、何時もではありませんでした。
従って国営放送の一職員と思うようになりました。
そろそろ定年を迎える年齢になって、今更時の権力者に恫喝されて謝る等
ジャーナリストとは言えないでしょう。
諸外国のジャーナリスト達は命がけで仕事をしています。

60. 敵の敵は味方 2014年7月12日 01:38:19 : hmBe2yPzfgxTI : vr5Cl4Dl4I
国谷氏を批判するなら、その前に安倍や菅を批判しなければ
安倍や菅の破廉恥極まりない行為を見逃すことになる。

安倍が大嘘つきなのはオリンピック誘致のスピーチで証明済み。

人間のくずと言われてヘラヘラ笑ってるのが安倍

集団的自衛権の説明も嘘ばっかり

犬HKを恫喝するのは朝飯前だ


61. 2014年7月12日 01:49:28 : aiMZAOJQqY
安部政権もあまり長くないだろう。

米国政府は、安部が言うことを聞かないのでカンカンだ。
もちろん、安部を失脚させるに十分なスキャンダルをつかんでいる。
いつでもクビにできる。

消費税増税で景気の落ち込みがひどく、放っておいても安部は失脚すると
見ているのだろう。

慌てて首相の首をすげ替えても、景気低迷でまた政権交代となると無駄だからね。

安部がやりたい放題できるのもあとわずかだ。


62. 2014年7月12日 02:22:43 : PcULrMLsXQ
戦後の歴史観は、我が国家を戦前と戦後に分けて、戦前は悪の軍国主義国家であるというレッテルを貼って否定し、戦後を善の民主主義国家とするものである。その為に、学者の中には敗戦の日の昭和20年8月15日にクーデター(革命)が起こったという説を述べる者(東京大学教授)もいる。しかし、それは嘘だ。単なる反日主義者のプロパガンダに過ぎない。昭和20年8月15日にクーデターなど起こっていない。このような捏造された自虐史観で歴史から教訓を得ることは出来ない。一体、悪い国だから負けた、というプロパガンダから歴史の教訓を得られるはずがない。

夢から覚めよう。我が国は、戦前戦後連続した一貫した国である。従って、我々は敗北した戦争から300万英霊が身をもって残してくれた歴史の教訓を得ることが出来るのだ。その教訓から、実効性のある「平和のための戦略」を確立し、我が国家と子孫の将来の安泰を確保しなければならない。

そこでまず、我が国は先の大東亜戦争において、何故敗北したのか検証し将来の国防に備えようではないか。そうでなければ、勇戦奮闘した英霊は浮かばれない。

細かい議論に入る必要はな。結論から言う。敗因は極めて単純明快である。「我が国は、本土から遥か離れた南方で制空権と制海権を奪われて敗北した」。即ち、海と空からシーレーンが切断され、陸に物資が来なくなって敗北したのである。

その敗北を決した時点は、昭和19年6月から7月にかけてマリアナ沖で空母機動部隊が消滅しサイパン島が陥落した時であろう。この結果、制空権と制海権はアメリカ軍のものとなり我が国本土へのシーレーンは途絶する。同時にアメリカ軍によるサイパンから我が国本土への戦略爆撃が可能となった。そして、主要都市はほとんど焦土となる。

しかし、この本土爆撃が勝敗の帰趨を決したのではない。勝敗の帰趨はあくまで、昭和19年7月の時点で制空権と制海権を失ったことにある。アメリカ軍の戦略爆撃報告にある通り、戦争末期になれば、我が本土の工場はほとんど稼働していなかった。工場への物資と燃料が途絶えたからである。やはり制空権と制海権を失った時点で、我が国の敗北は時間の問題となったのだ。

ここから2つの教訓を得ることが出来る。その1つが、我が国はシーレーンを守るために制空権と制海権を確保しなければならないということである。

2つ目は、我が国本土に敵が来る時には、敵が制空権と制海権を奪ってからであり既に勝敗が決した後だということである。

従って、現在も大真面目に言われる専守防衛が、如何にナンセンスか分かるだろう。専守防衛の防衛原則に従って敵が本土の海岸線に上陸して自衛権を発動しようとした時には、本土に残存する戦車も戦闘機も燃料がなくて動かない。武器は竹槍しかない。

次に、昭和16年12月10日に、我が海軍基地航空が、サイゴンから飛び立った一式陸上攻撃機と96式陸上攻撃機合計85機によってマレー沖のイギリスの戦艦プリンス・オブ・ウェールズとレバルスを撃沈した世界海戦史に残る戦訓を忘れてはならない。

これはまず、航空優勢を確保することが制海権を確保することにつながることを示している。同時に、我が国から東シナ海、南シナ海を抜けてマラッカ海峡からインド洋のアンダマン海まで至るシーレーンは、その周辺の陸と島嶼を確保して航空基地とミサイル基地を確保するならば守ることができることを教えてくれる。

よって、以上を総合して我が国の防衛ラインは何処か。何を守れば我が国は安泰なのか。この切実な問いに答えを出そう。

まず、我が国政府の言う海岸線を防衛ラインとする専守防衛は、負けた後で防衛するということであり、「主張自体失当」で吟味することが時間の無駄だ。

我が国は東シナ海、南シナ海、そして太平洋、インド洋の広大な海の上にあるシーレーンとその上空を守れば安泰である。その為に、それを脅かす大陸側の敵の海軍基地およびミサイル基地周辺が我が国の防衛ラインである。つまり、それを撃破することが我が国の防衛である。

そして、尖閣諸島は断固として守り抜かねばならない。同時に、台湾と我が国は運命共同体であることを忘れてはならない。中共が台湾を呑み込めば、シーレーンは中共に握られ日本は存亡の淵に追い詰められる。

その意味でも、尖閣諸島は要である。尖閣を奪われれば台湾と沖縄本島は中共の掌中に入るからである。

その上で、このインド洋からマラッカ海峡を抜けて西太平洋そしてパラオからマリアナ諸島を経て我が国に至る広大な海域、また南シナ海からバシー海峡や台湾海峡を抜けて我が国の先島諸島と沖縄本島から九州に至る東シナ海を、宇宙から眺めるように思い描くと、この広大な海域を守ることは、到底一国では為しえないことは明らかに分かる。

広大な海域のシーレーン即ち航行の自由は国際公共財であり沿岸諸国相互の協力によって守らねばならない。そして、その協力の究極の姿とは即ち、相互の集団的自衛権の行使である。

今の自民・公明による「協議会」の「あれはできるこれはできない」というような議論を、我が国と共存共栄関係にあるASEAN諸国や台湾やインドなどの国際社会に見せるのは、我が国に対する不信感をばらまくことになり国益に反し却って有害なのだ。

この広大な海域を眺めた後では、与党の「協議会」が如何に矮小化された「箱庭」の議論であるか実感できるだろう。

以上を確認すれば、次に何を為すべきか自ずと明らかである。それは第1に日米同盟の強化と台湾、ASEAN諸国そしてインド等の国々との連携強化であり、同時に、我が国自身のシーレーンを守る海空戦力の近代化と充実強化でありミサイル防衛力の増強である。

当然ながら、国は陸(国土)にあり国民も陸に住んでおり敵と味方の海空の基地も陸にあるのであるから、陸上部隊の増強と精鋭化が海空の基地を守り、その敢闘を確保することになる。従って、陸上部隊の充実強化が国家を守り国民を守る要であることを忘れてはならない。


63. ピッコ 2014年7月12日 03:44:45 : ldyqn.PAmBFfI : vhL0vwz0Xc
現実の世界ではなかなか注目されない天木氏も、ここ(阿修羅掲示板)では、こんなに注目されて悦に入っていることでしょうよ。 不確かな情報にワーッと熱狂する様は、ネトウヨと同じだね。 雑誌を買わせようと、FRIDAYの工作員が混じって煽り立てているのかも…。 騙されないでね。 みんな、大人になろう!

64. 2014年7月12日 06:16:47 : lteJRw42EQ
国谷裕子氏はNHKとは、キャスターとして契約をし、出演している。

圧力をかけられれば、いつでも、自ら辞めるでしょう。

だから、「涙を流した」というのは、ウソ。

かって、現職の石原都知事に、厳しい、質問を連発、且つ追求。

さすがの石原も、ぐうの音もでず、「むにゃむや・・・」

と訳のわからないことを言って、逃げるように退場した場面があった。

彼女は富裕層であるが、安部や、菅のような、馬鹿ではない。

天木氏は何にも、わかってない・・・元外務官僚だけある。

マスゴミの広報担当を演じているだけだ。


65. 2014年7月12日 07:31:15 : cudHVb3wR6
米中共同の戦略的互恵の、共同軍事演習をハワイで行っている。
アホの安倍黒ヒョットコ麻生政権が、米国戦争屋の、言いなりで中国に手出しをしてあたかも中国が、攻撃してきたので米国軍隊に日米安全保障条約にのっとり、米国軍隊が、参戦すると思いきや、実は米軍を雇った中国軍隊が、参戦する、ややこしい状況になります。
米軍の戦略的指令を出すのは中国軍隊である時代になったのです。
と言うのは米軍の活動資金を支えているのが中国国家であること、米国は中国の言いなりになって久しい事、近い将来、テロ行為を行ったブッシュ一派と、その子分が全面的に逮捕監禁されて二度と娑婆には、戻って来ません。
当然ながらアホの安倍黒ヒョットコ麻生政権の全員、自公民の全員がその対象となります。

66. 2014年7月12日 07:46:16 : JGXqwQWHwk
>>62
まったくその通りです。

67. 2014年7月12日 08:00:09 : aqutAT6gyw

ファシズム内閣だから、ありえる。
マスコミ統制。言論の自由は認めぬ、その表れ。

事実なら国谷裕子氏は辞表を叩きつけて信念を貫くべき。
どっちがウソつきか。自明であろう。


68. 2014年7月12日 08:10:53 : fbLHj29AU2
 @車の突込み、A北のミサイル、B海外での邦人の事故・死亡・行方不明、C何か訳わからない入り組んだ集団の暴行殺害、ついでに時折 D野球の話題、E長く続けられそうな 人の興味を引きそうな話題 F芸能人の失態

この7つぐらいのニュースは選挙期間中も 重要な法案やその他原発関連事項の決定の時も  「ああそういえば」というほど 繰り返しシリーズで報道されませんか?

C〜Eなどはそんなに詳しく長々と 震災前は報道しなかったと思います

明らかに重要なニュースを 議論するのを避けています
評論家たちにしても 議論を避けようとするのか
議論しようとする人は 映さないのか

以前、朝まで生テレビを久々に見て 原発関連の話題でしたが
飯田哲也さんや鎌田先生など出演しているのに 発言はカットされていました
 


69. 2014年7月12日 08:47:49 : tnsmMZGLPk
62>阿呆の、100年前の、時代遅れの、倒錯した史観だ。教養と、知的訓練してない、簡単に外国諜報機関と国内プロパガンダに引っ掛かる、投網にかかる如く産・軍複合体の餌に引っ掛かる、国防や防衛とは何かを全く理解してない、意見だ。、「我々は敗北した戦争から300万英霊が身をもって残してくれた歴史の教訓を得ることが出来る」「その教訓から、我が国家と子孫の将来の安泰を確保しなければならない」これは、誰も異論ない。現憲法も、その教訓から、作られている。つまり、我が国は、武力や戦争では守れない、ということだ。我が国は、戦争には向かない。資源・物資・食糧を全て海外に依存する国だ、戦争なんてとてもじゃない。第一、海岸線の長さは、我が国はアメリカより長い。こうした国は、守りようがない。そのかわり、産業・経済・貿易には向いている、強い。海岸コンビナートを全国に作れる、そこから、世界中と輸出入し、儲けることできる。こうして、発展したのが、戦後の日本なのだ。こうした、産業経済立国で行きなさいと指示しているのが、現憲法なのだ。第一、いいものを売ってくれる、自分の方の物を買ってくれる、互いに儲け合える国を、攻めてくるような阿呆な国があるか、又、攻めて
攻め切れるもんじゃあない。これが、憲法9条の考えなんだ。62のように、「300万英霊」が今度こそ戦争で勝ってくれなんて、草葉の陰、水行く屍の陰で、思っているか。口からデタラメ言うな。埼玉・熊谷の川島95才老を思え。青年期を中国戦線に7年間引っ張りまわされ、日本に帰国できたのは老含め数人だった。2年前の総選挙では、ゲリゾウによって9条が危うくなると、止むにやまれぬ思いで立候補した。300万円は捨てるのを承知で、選挙に出た。それくらい、300万英霊や、老など生き残りにとって、平和国家・平和憲法は大事なのだ。62は、真の教養を目指せ、正しい歴史観を身につけよ、棺桶に片足突っ込んでいる年齢か否か不明だが、「今からでも遅くない」。真の学問を身につけよ。百田とかタコ坊主が、口から出鱈目で、ゼロとか何とか書いているが、騙されちゃあダメだ。いよいよ、オスプレイ12機が我が上空飛び回るようだが、あんなんで国が守られると思うんか。消費税増税で毟った5千億か1兆円で買うんだが、笑い止まらないのは、グラマン社かロッキード社知らんが、作った軍需メーカーだ。欠陥機で、開発に何兆円か投入し、議会からも国民からも、攻撃の的だった。日本の税金で買わせることで、”どうや、商売なりたったろう”と胸張る。62の史観は、この論理に巧く乗せられるだけだぞ。もっと眼を、広く、深く、世界に開け。シーレーン防衛などという100年前の見方は、軍需メーカーの餌食になるだけだぞ。もっと学問をやることだ。バカな、世間乱す意見は、開陳するな。

70. 2014年7月12日 08:54:36 : Enhck7Fyl6
>>62

ところでアンタもワタシも毎月5000円以上の巨額の国防費を国に支払っているがヤツらは何に使用しているのだろうね?

世界有数の自衛軍(隊)と世界最強最大の米軍が日本全土を監視し軍事支配している国に対して誰が本気でチョッカイを出すか?

何のための国防費か分かったものではない。

アホ安倍やオタク石破みたいにギャアギャアと騒いで危機を煽っていたら本当に火がつく危険が高いのだ。

アンタやワタシの近所の町内会と同じで隣人とは友好第一にすべきは鉄則であり常識だ。

正義の戦争なんぞ存在しないし殺し合いは絶対に避けねばならない。ss


71. 2014年7月12日 08:59:28 : 8z0JTJjQpY
6号機プール冷却できず=福島第1、配管で水漏れ−東電(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/295.html
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7765924.html
2014年07月11日22:20 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)

東京電力は11日、福島第1原発6号機の使用済み燃料プールで、冷却設備の配管下部に水がたまっていたと発表した。配管のバルブ付近から漏れたとみられる。プールは作業のため同日午前に冷却を停止し、夕方に再開する予定だったが、冷却ができなくなった。

11日午後4時現在のプールの水温は25.5度。制限値の65度を超えるまで5日間程度の余裕があるという。

東電によると、11日午後3時半ごろ、6号機原子炉建屋6階で、配管のバルブの下に水がたまっているのを東電社員が発見した。水は0.5リットル程度で、漏れは止まっていた。

(2014/07/11-20:08)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014071100818


72. 2014年7月12日 09:05:25 : 8z0JTJjQpY
岩手、宮城、福島に津波=最大20センチ、一時注意報−大震災余震、最大震度4
(時事2014/07/12)

 12日午前4時22分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、宮城、福島、茨城、栃木の各県で最大震度4を観測したほか、北海道から近畿で震度3〜1の揺れが起きた。気象庁は4分後に岩手、宮城、福島の3県に津波注意報を出し、最大20センチの津波を観測。注意報は同6時15分に解除された。
 検潮所では津波が同5時すぎから観測され始め、同5時40分ごろまでに岩手県大船渡市と宮城県石巻市で20センチ、岩手県久慈市と福島県相馬市で10センチを観測した。
 原子力規制庁によると、東京電力福島第1原発など、福島、宮城、茨城各県にある原発や原子力関連施設から異常の報告はないという。
 久慈市は沿岸部に避難指示、大船渡市や宮城県東松島市なども避難勧告を出したが、全て解除された。
 気象庁によると、震源は福島県いわき市の東約140キロの深さ約10キロで、地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定される。東日本大震災の余震で、今後1週間は震度3程度の地震が起きる恐れがあり、注意が必要という。主な各地の震度は次の通り。
 震度4=宮城県岩沼市、川崎町、丸森町、福島県郡山市、田村市、いわき市、川俣町、猪苗代町、会津美里町、天栄村、茨城県常陸太田市、栃木県大田原市、市貝町、高根沢町
 震度3=仙台市、福島市、水戸市、宇都宮市、盛岡市、山形県米沢市、群馬県桐生市、さいたま市、千葉市、東京都墨田区、横浜市、新潟県長岡市、山梨県忍野村、長野県南牧村。


73. 2014年7月12日 09:11:49 : JGXqwQWHwk
>69>70
おめでたいのはあなた方ですよ。軍事力なくて国の平和は維持できない。
中国共産党が近隣諸国に圧力をかけることが出来るようになったのも軍事力を
背景にしたものであることは、それこそバカでも分かる。チベットやウイグルの
惨状を知っているなら軍事力はいらないと言えるのは売国奴だけですよ。
日本が軍備をしなければたちまち侵略されるだけ。
中国も共産国家でなくなり民主国家になれば軍事力なしで世界の平和が維持
出来るかもしれないがそれまで軍備は更に増強すべきである。

74. 2014年7月12日 09:15:18 : 8z0JTJjQpY
(重要なので一件だけ再掲させてください)=>滋賀県問題

【おさるのバナナ】が 【都構想とカジノ】!!


猿まわし師=安倍とスガが、多数派が必要になると、
【橋下と松井のなにわおさる軍団】に、【【エサ】】をほうりなげる!!その【おさるのバナナ】が 【都構想とカジノ】!

そんでもって、おさるが ぴよ〜ん!ぴよ〜ン! ああ、自民党様、協力いたしますわよ! 滋賀県も 応援にいきますわよ!

ぴよ〜ん!ぴよ〜ン!さすが安倍とスガ、政治は全くの無能・キチガイだが、【さるまわし】 だけは 上手いわ!!
橋下と松井の【なにわ・おさる軍団】ぴよ〜ん!ぴよ〜ん!【おさるのバナナ】が 【都構想とカジノ】!!


75. 2014年7月12日 09:16:22 : kXX0mVDAHo
 
BPO、佐村河内氏関連番組を審理へ 「視聴者の誤解を解く対応が不十分」 Nスペなど5局7番組
 

1 名前: ツームストンパイルドライバー(WiMAX)@転載は禁止 2014/07/12(土) 02:49:35.24 ID:wNg/fpW60 PLT(15444) ポイント特典

「視聴者の誤解を解く事後対応が不十分」佐村河内氏関連7番組がBPO審理入り
2014.7.11 21:05 [テレビ局・放送行政]

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(川端和治委員長)は11日、
楽曲の代作問題が発覚した佐村河内守氏を過去に取り上げたNHKと在京民放4局の
計7番組について、「視聴者に与えた誤解を解く事後対応が十分でない」として審理入り
を決めた。今後、委員会としての勧告か見解をまとめる。

 審理対象となったのは、昨年3月放送の「NHKスペシャル 魂の旋律〜音を失った
作曲家」ほか。問題発覚後、各局ともに訂正放送を行ったが、委員会は放送局の対応を
不十分と判断した。川端委員長は記者団の取材に「放送に関連して障害者や震災被災者
が傷ついており、放置できない。訂正や検証をする義務がある」と述べた。

 委員会では3月以降、各局から報告書の提出を受けるなどして議論を続けてきた。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140711/ent14071121050015-n1.htm


佐村河内氏取り上げた番組審理へ BPO、5局7番組
2014年7月11日22時38分

 審理の対象にした理由について、放送倫理検証委員会の川端和治委員長は「虚偽の
疑いのある番組を放送したことにより、視聴者に著しい誤解を与えた疑いがあることは
明らか」とした上で、「放送局が誤解を解く十分な対応をしているとは言えず、放送倫理
違反が考えられる」と話した。(※抜粋)
http://www.asahi.com/articles/ASG7C6TZRG7CUCLV012.html


2 名前: バーニングハンマー(東京都)@転載は禁止 :2014/07/12(土) 02:57:22.01 ID:cE7kbkzw0
放送関係者で作るガス抜き装置のBPOじゃ
放送局に対してはせいぜい提言ぐらいしか出来ないよね

3 名前: チェーン攻撃(家)@転載は禁止 :2014/07/12(土) 02:59:33.32 ID:PKJ5bhns0
サムゴッチ
「後発のキチガイ共の活きが良すぎて
助かってるわww」

5 名前: チェーン攻撃(やわらか銀行)@転載は禁止 :2014/07/12(土) 03:04:55.65 ID:ZafDYVj60
遺憾の意でおしまい

6 名前: 急所攻撃(岐阜県)@転載は禁止 :2014/07/12(土) 03:06:17.51 ID:UNE0mGSu0
視聴者の苦情のはけ口BPO
BPO「審理したよ、厳重注意したよ、是正勧告したよ、はいもう終わり」
何も変わらんよ

7 名前: レインメーカー(関東・甲信越)@転載は禁止 :2014/07/12(土) 07:55:16.66 ID:A4k+S8+0O
BPOは強制力が全くない平和ボケした 馬鹿の集まりだ! 企業がBPOの指導を受け入れるか受け入れないかは、企業の自由です。所謂、労働基準監督署と同じです。強制するには 最終的には裁判になる。全く権限がない。 (大笑)

9 名前: かかと落とし(SB-iPhone)@転載は禁止 :2014/07/12(土) 08:09:57.66 ID:poxNrZEpi
BPOってマッチポンプだろうマスコミと実はお友達な感じがすごいする

まあ日本てすべてマッチポンプだもんな警察が犯罪犯して
それを警察が取り締まり飯の種になるそんな国家

10 名前: 16文キック(dion軍)@転載は禁止 :2014/07/12(土) 09:02:55.97 ID:8WJFM9g/0
オボボ持ちあげた番組も審理しろよww

11 名前: アイアンクロー(家)@転載は禁止 :2014/07/12(土) 09:11:59.50 ID:fWehK5dZ0
 
 
        サギHKは
      みなさまの人頭税で
       経営しておりますw
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


76. 2014年7月12日 09:23:10 : Qz87sJNvtQ
>>62
お前バカだろ。
日本を兵糧攻めにしたのは、戦争をする為の大義名分を日本が必要としていたため、世界金融資本がわざわざお膳立てしたの。
世界のパワーバランス崩して戦争させ大儲けするのが奴ら軍産複合体の手口。
日本だって財閥はじめとする権力側は国民をしり目に戦争のおかげで焼け太りした。

はじめからデキレースなのよ。
それがわからず、ミクロの事象に目を奪われ、マクロの裏側で何が行われ、誰が得をしているのか、そこに考えが及ばない、お前みたいな単純バカは多くの日本国民、世界の人々の災厄にしかならないのよ。

この瞬間にだってガザ地区の子供や年寄り若者や母親、一家の大黒柱が無差別にイスラエルに攻撃され、何の瑕疵もないのに次々殺されている。
何のため?
権力者たちが利益を得るためにでしょうが。
一部の特権階級たちが世界を思いのままに支配したいからでしょうが。

この人を人とも思わぬ世界に散らばる人非人どもが、表面的には敵対し、裏で手を組み、高配当間違いなしの戦争という投資ゲームを、またぞろこのアジアでも展開しようとしているのが、今日本が置かれている本当の状況なのよ。

いい加減目を覚ませ、大馬鹿者。


77. 2014年7月12日 09:34:04 : Fx0MAc3H3s
菅が週刊誌に怒ってるようだが
出てしまったものは仕方ない(笑)
官房機密費を散々ばらまいた結果がこうなった
ブーメランてやつ!

橋下が滋賀県知事選の自民の応援に行くらしい
ほんとにバカだねぇ橋下!
こいつには節操ってもんがない
結いが脱原発で自分も脱原発なのに
原発推進の知事候補の応援(笑)
全く案でもありだねぇ橋下!


78. 2014年7月12日 09:34:29 : BDU4Aj8HDs
国谷裕子
旦那と別居までしてガンバってるのに総理に謝るなんて アホか!

フェミニストなら筋を通して、自由主義尾国で正論を聞いて何が悪い!って言ってNHKを辞めちゃえよ。

NHKを辞めても活躍できるよ。


79. 2014年7月12日 09:48:35 : 9ogqJXg5zg
国谷さんを誹謗、毀損する人の程度、品性が極めて低い。
まるで為政者の飼い犬だ。
人間になろう。

80. 2014年7月12日 09:53:29 : YZW3fd9x6w
69,70さんのご意見に全面的に賛成だ。
他民族や他国に対して悪意ある言説を弄することこそ戦争の原因だ。
生活習慣が異なるからこそ他民族、他国であり、お互いにその違いを認め合うことこそ相互繁栄の道なのだ。
73さんはもう少し、歴史を直視したほうが良い。
軍事力をどんなに強化してもそれで国民の安全など守れはしないのだ。
旧日本軍のみならず、最強の軍事力をもつアメリカが戦後どれだけの自国民兵士を戦争で犠牲にしたかを考えてみればわかることだ。
兵士といえどもその国の国民なのだ。
一方で軽武装の日本は一人の自衛官も戦場で死んでいないのだ。これには憲法9条が大きく貢献していると私は考える。
世界の国々には様々な利害の対立があるのは事実だが、それを軍事力で解決しようとするのは最悪の方法であることが、いまだ理解できていない政治家や国民が多いことが不思議である。
73さんには矛盾という言葉を勉強してほしいが、私は防衛力は一切不要と言っているのではない。

81. 2014年7月12日 10:02:16 : 8z0JTJjQpY
なんと、福島は、マグニチュード7に近い 大地震 だった!!

これで日本全国 原発再稼働に狂う =【原発キチガイ自民】を倒そう!!

2014-07-12 http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/07/post-b5d7.html

◆ M6.8 未明の地震、フクイチを襲う――CNNが全世界速報! / 「震えるフクイチ」 ライブ監視カメラ映像(ユーチューブ)も世界に拡散! ★ この地震の揺れで、フクイチの劣化はさらに進んだはずだ。排気筒の倒壊も、いまや時間の問題と見るべきではないか。 


82. 2014年7月12日 10:24:52 : vakF23clLQ
外敵もだが、獅子身中の虫もなんとかしなくちゃなりません。

ひとりごと
2010年1月13日水曜日
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2010/01/blog-post_13.html
日本国民は外国人参政権なんて求めてませんよ!

2013年7月16日火曜日
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/07/blog-post_5238.html
憲法改正より自民党を壊す!


83. 2014年7月12日 10:25:23 : gXaTPdPKXQ
80
軍事力と防衛力を使い分けてる時点で詭弁。

84. 2014年7月12日 11:04:24 : 3wVY9GaMpI
69
海岸線が多いから防衛に不向き
海岸コンビナートを全国に作れる

考えなしらしい意見。

海岸線がなくても隣国に接している部分が多ければ防衛に不向き(当たり前)
海岸コンビナートは海岸に港湾施設を整備する必要がある。海岸からの侵攻を容易にする(これまた当たり前)

長文書いとけば、なんとなく立派な意見に見えるだろう。
いや、長文書ける俺は立派な人物に違いない、と思っているなら大間違いだ。


85. 2014年7月12日 11:08:32 : FU2iCqdetQ
>>62
夢から覚めるべきなのは、あんたの方

英霊は浮かばれないのは >>62 みたいなのがいるからですな
詭弁にも程がある
 


86. 2014年7月12日 11:25:34 : rWn9PLlcps
「GHQテレビ破棄すれば日本の独立なんてかーんたん!」
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/347.html#c17

「安倍は国会議員資格欠格者である」
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/347.html#c20

[12削除理由]:無関係

87. 2014年7月12日 11:45:41 : Qz87sJNvtQ
>>84
「考えなしらしい意見」と人を批判している割に、ではどうすればというあなたの意見が述べられてない件。

引用付きで反論述べておけば立派な意見に見えるだろう。
いや、反論書ける俺は立派な人物に違いない、と思っているなら大間違いだ。


88. 2014年7月12日 11:55:22 : MICzyijtoc

甘き先生のあたらない予言・・・

(都知事戦)細川が勝つだろう
(安倍の女性蔑視で)ケネディ大使は日本から引き揚げるだろう
(金美齢の発言で)黒人の暴動がおきるだろう
・・・・他多数


「倒す」がどういうことかいまいちあいまいなのだが「安倍官邸とNHKを倒す事になる週刊フライデーのスクープ記事」という予言もあたらないだろうな。



89. 2014年7月12日 11:57:49 : zFOZ5WQ5RY
>62

ものごとをミクロで見てると本質が判らなくなるよ。

現代世界は米中2強の駆け引きの中で動いているとみるべきだよ。

日本じゃ昔から世界観を持っている人なんていないが米中は世界観を持って駆け引きしているんだよ。

安倍も自民党も伝統的な日本人的ミクロ体質だから本質が理解できずに徹底的に米中に利用されるだろうな。


90. 2014年7月12日 12:02:07 : nhKo1wXx5Q
米中戦略対話 同床異夢の「新しい大国関係」
2014年07月12日 01時21分
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20140711-OYT1T50154.html

 米中両国のアジア戦略の対立が際立った。地域の秩序作りを巡る双方の主導権争いは、今後、一段と激しくなろう。

 第6回米中戦略・経済対話が北京で行われ、双方の閣僚級が2日間にわたり議論した。

 最も注目されたのは、中国の習近平国家主席が昨年、オバマ米大統領に提唱した「新しいタイプの大国関係」の扱いだった。

 習氏は太平洋を米中の勢力圏に分割し、領土などの「核心的利益」を守る構想を持つ。戦略対話の開幕式でも、こうした「大国関係」の構築を呼びかけた。アジアの安保秩序から米国を排除する「アジア安全観」も掲げている。

 米側は、オバマ氏の声明を発表し、中国との「実質的協力を増やし、立場の違いには建設的に対処する」と強調した。米国が中国と協力しながらも、アジアへの関与を続ける決意を明示したものだ。両国関係は同床異夢と言える。

 オバマ氏が4月のアジア歴訪で体現した「アジア重視」路線を堅持していることを評価したい。

 東・南シナ海での中国の独善的な海洋進出について、ケリー米国務長官は、「一方的な行動は許されない」と述べ、中国に国際ルールの順守を求めた。

 中国の楊潔チ国務委員は、「米国が一方に肩入れしないよう求める」として、日本や東南アジアの立場を米国が支持することに反対した。だが、力による現状変更を正当化する中国の論法は、関係国の理解を到底得られまい。

 中国軍による米国へのサイバー攻撃については、米国が、攻撃の中止と作業部会での協議再開を求めた。中国は、攻撃の事実を否定しており、協議を拒否する姿勢も崩さなかった。

 中国のサイバー攻撃は、国際社会に共通する懸案だ。中国が「大国」を自称するなら、きちんと協議に応じる責任がある。

 経済分野では、温室効果ガス削減の新たな枠組み作りに向けた米中協力の加速を確認した。中国と米国は世界1、2位の排出国だ。実効性ある枠組み作りへ積極的な取り組みが求められる。

 人民元の為替レート問題では、市場原理による為替相場への移行を主張する米国と、これに慎重な中国との溝が埋まらなかった。

 今回の対話を前に、岸田外相とケリー氏が電話会談するなど、日米両国は緊密に意見交換した。

 米国の主張の多くは、日本と利害を共有している。日本は、対中国政策で、米国との連携を強化することが肝要である。


91. 2014年7月12日 12:06:15 : qfhqt0KaJk
>>08
>もはや存在価値がない、ただのババアです

それどころか、積極的に安倍政権のヨイショに奔走しています。
質問内容も当たり前のことで、これを安部が激怒するなら、日本は何も
報道できない野蛮国と同様です。


>>24
>しかし、なぜ、こんなに簡単に支配されるのか

籾井会長が理事全員に期日のない辞表を提出させたというでしょう。へたなこと
言ったら局員なんて左遷どころか、首なんじゃないの。


92. 敵の敵は味方 2014年7月12日 14:18:08 : hmBe2yPzfgxTI : vr5Cl4Dl4I
62.さんは独りヨガリの妄想の中に居ますね。

社会経験を積んだ人なら、62.さんの論理が
机上の空論だと分かると思います。

戦争は政治の延長なのだから、まず学問の政治学の
知識が必要だし、マスゴミによる状況分析は
誘導とプロパガンダに充ちているので価値は
ありません。

憲法に書かれているように
世界から尊敬される日本であれば
それが一番の防衛力でしょう。

62.さんには北朝鮮のような軍事優先国家
が理想なのでしょうが、民は疲弊し経済の
活力に欠けます。
主権在民の民主主義制度に相応しいのかどうかも
気になるところです。


93. 2014年7月12日 14:30:10 : W71jD121Kw
国谷キャスターが土下座したかにはあまり興味がないと言おうか、録音・録画してあるのか疑問はある、安倍政権に反対する者は責任を負わされると雑誌を利用して脅している可能性もある。

※NHK他にこんな番組も放送予定。

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0713/index.html(7月13日)

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu/kurashi/もある。(7月15日)(出)島田敏男


1.集団的自衛権の行使には高いハードルがある。

http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/

2.集団的自衛権は国際法上国連が具体的行動を取るまでの暫定的な措置

http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50730795.html


3.防衛省のHPより(ネットでの騒ぎで急遽削除された)

http://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2013/pc/2013/pdf/25020102.pdf

番組は当日のラテ欄を見てタイマー録画していた。菅ちゃんは、「周辺国に10年で防衛費を4倍にした国もありますから」と発言しているので、中国を念頭に置いた一連の愚行であると思う。

今日の毎日新聞 15歳ニュース♯教育
憲法解釈の一部変更→憲法解釈の抜本的変更→解釈改憲

集団的自衛権→集団的他衛権

積極的平和主義→消極的平和主義

限定的武力行使→フリーハンドの武力行使

普通の国→米国にとっての特別な国

※安倍政権の甘さはアメリカ(軍)が間違いをしないとの妄想に基づいて、集団的自衛権を想定していることだ。イラク戦争・アフガン戦争を思い出すといい。


94. 2014年7月12日 15:25:13 : lJyXESTBrg
米中戦略対話 ルール守らず「大国」とは
2014.7.12 03:09 [主張]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140712/chn14071203090001-n1.htm

 中国の国際ルール無視と「大国」意識が際立つ対話に終わった。

 米中閣僚による戦略・経済対話で、焦点となった中国による海洋進出問題について、楊潔●・同国国務委員(外交担当)は「領土主権と海洋権益を断固維持する」との強硬姿勢を鮮明にした。

 中国は国際法・規範に反し、力によって一方的に領有権の現状変更を試みている。その政策を変えないと宣言したに等しく、絶対に容認できない。

 今年で6回目の米中対話で、例えば朝鮮半島の非核化で両国が合意したことは評価できる。

 だが、中国に国際ルールの順守を促すという、対話の究極の目的は果たせなかった。

 対話の冒頭で、中国の習近平国家主席は、「広い太平洋には中米2つの大国を受け入れる十分な空間がある」と1年前の米中首脳会談での提言を繰り返している。

 米中の間で太平洋を東と西に二分し、西太平洋を自らの支配下に置こうという途方もない野望であり、アジア・太平洋地域を不安定化させる以外の何物でもない。

 習氏がこの「新型大国関係」の構築を持ちかけたのに対し、オバマ米大統領は声明で、「大国」抜きの「新しい形の関係」という表現にとどめた。中国の誘いには乗らないという米国の姿勢を示したのはもっともである。

中国のサイバー攻撃で知的財産権が侵され、甚大な経済損失が出ていると米国が懸念している問題では、中国は自国の被害を言い立て、中断したサイバー作業部会の再開に応じなかった。

 中国のサイバー攻撃は「国家産業スパイ」であり、日本など他の諸国も被害に遭っている。中国の協議拒否は許されない。

 温室効果ガス排出削減の枠組み作りなどの協力は確認され、中国政府の為替介入を減らす方向も示された。中国経済の爆弾である「影の銀行(シャドーバンキング)」のリスク情報の交換も決まった。日本への影響を警戒しつつ実施の行方を見守りたい。

 米中国交正常化から35年たった今、中国は経済的、軍事的に強大化している。だからこそ、両国の対話も重要となっている。

 ケリー米国務長官が今回、言葉より行動による米中協力を求めたように、米国はあらゆる機会を通じ、中国に身勝手な姿勢の転換を強く迫ってほしい。

●=簾の广を厂に、兼を虎に


95. 2014年7月12日 15:34:54 : JFBcDRs0dM
>>62.

お前ら馬鹿ウヨだけだ、逆賊の反逆によって日本が征服された外道国家を日本と呼ぶのは。

しかも今の自民党・靖国カルトが血眼になって進める集団的自衛権は日本の無条件降伏だけでなく

不本意に開戦した太平洋戦争における敗戦の経緯を国民に思い起こさせる自虐史観に立つ愚かなものだ。

馬鹿ウヨは鰯より下等な思考回路を認めて潔く自決し生き恥を晒すな、馬鹿野郎!!

馬鹿ウヨさん、終いには小学生からも小便ぶっかけられるぞ

hahahahahahahabaka

[12削除理由]:言葉使い等

96. 2014年7月12日 17:34:14 : qlMoTtYBfc
2014年5月24日、6月11日、防衛省は「中国軍機による自衛隊機への接近について」と題して「報道資料」を発表した。

最初の距離は「海上自衛隊のOP-3C(画像データ収集機)との間では約50m、それから航空自衛隊のYS-11EB(電子測定機)との間では約30m」。「(空自の)搭乗員からしたら目の前に中国の戦闘機が迫ってきたという」感じであろう。他方、2度目は「海上自衛隊のOP-3Cとの間では45m。航空自衛隊のYS-11EBとの間では30mの飛行があった」(大臣会見)。

海自機との距離は50mから45mへと5m縮まったが、空自機との距離(30m)は変わっていない。どちらも「大変危険な」飛行である。簡単に説明しよう。

自衛隊機はともにプロペラ機。空自機の最高速度は245ノット(約時速454q)。海自機は395ノット(732q)。他方、中国機はジェット戦闘機。最高速度はマッハ2.3。(通常の)巡航速度でも時速1348q。

日米中のメディアが報じた「米国防総省当局者」の比喩を借りよう。「自衛隊機を自転車とすれば、中国のジェット戦闘機はフェラーリ(スピードカー)のようなもの。自転車とフェラーリが近づくのは危険だ。フェラーリは自転車を避けるべきだ」。

この比喩で言えば、自転車からの体感距離は30mならぬ30cm。公道を自転車で安全に走行していたら、斜め後方の死角から突然、フェラーリが猛スピードで近づき、30cmの至近距離で追い越していった。その時受けた風圧で、自転車が転倒しそうになった。

さらに言えば、30cmの隙間さえなかった。防衛大臣が公表した30mの数字は両機の胴体と胴体の距離。だが両機ともに長い主翼を持つ。その長さを引けば、翼と翼との距離はわずか7m。自転車の7cm横をフェラーリが追い越していった。そう考えれば、異常接近の危険性を、ご理解いただけよう。もとより「自衛隊機が飛んでいたのは、日本にはそこを飛ぶ権利がある」(同前)。無法な乱暴者は中国である。

だが、中国はそう考えない。日本側の抗議を受けた中国国防省は2014年5月25日、「中国の識別圏に進入し、中露海上合同演習を偵察して邪魔をしたため、必要な識別をし、艦船の安全を確保した」と声明。「演習空域での偵察という危険な行動が偶発的な衝突を引き起こす」と日本を批判し「一切の偵察と妨害活動を止める」よう求めた。

事実は違う。自衛隊機は演習空域には入っていない。私はそう考える。身内を庇っているわけではない。別段、演習空域に入る必要がないからである。あっさり言えば、離れていても必要な情報は収集できる。「偵察という危険な行動」「妨害」というが、情報収集機はゆっくり、まっすぐ飛ぶ。そのほうが軍事目的に沿うからだ。「情報収集活動自体が不愉快だ」と言うなら、話は分かるが、それはお互い様。少なくとも情報収集機の水平飛行に特段の危険性はない。より危険なのは、2度にわたる中国戦闘機による近接飛行であろう。

日中の応酬となったシャングリラ会議でも、中国の王冠中・副総参謀長が安倍総理の基調講演を「『積極的平和主義』は日本の平和憲法を改め、政治的に右傾化し、軍国主義に走ろうとするものだ」と批判。中国の主張を繰り返した。お決まりの「軍国主義」批判だが、天に唾する批判と言えよう。

詫びず、認めず、改めずー『異形の大国 中国』(櫻井よしこ著・新潮社)の姿勢は相変わらずである。2008年刊行の同書は帯で「気づかぬうちに世界第三位を誇る軍事予算」と書いたが、すでに世界第二位を誇る。今や日本の防衛関係費の約2.7倍、アメリカの国防予算の約4分の1に迫る。米国に次ぐ、押しも押されもせぬ軍事大国である。


97. 2014年7月12日 17:54:37 : Qz87sJNvtQ
>>94
産経の報道をコピペしている時点で、あなたの知的レベルが推し量られるのよ。

でも、こういう事言っちゃ可哀想なんだけど、少しは世界で起きている事が、何故今こういう事が起きているのかと、あなたの少ない知識と貧相な想像力を駆使して考えてみなさいな。
そしてその点と点を結ぶ線に働いている力を理解しなさいな。
じゃなければメディアの思うつぼ。



98. 2014年7月12日 18:14:57 : qlMoTtYBfc
2度目の近接飛行を受けた2014年6月11日、北京駐在の堀之内秀久公使が、中国外務省の孔鉉佑アジア局長に電話で「厳重に抗議」、再発防止を求めたが、孔局長は逆に「日本側の指摘は事実に反する」と反論した。

そこで斉木外務事務次官が、中国の程永華大使を外務省に呼び、「厳重に抗議」、再発防止を強く求めたが、程大使は「事実関係が異なるので、日本の抗議は受け入れられない。先に自衛隊機が中国機に近づいてきた。危険なので戦闘機が距離を保って監視や識別活動をした」と反論した(ただし「海上連絡メカニズムを構築するため、日中双方が努力すべき」とも述べた)。

中国の主張は事実を伴わない。常識的かつ合理的な推論に反する。

自衛隊機はプロペラ機であり、言わば自転車である。他方、中国機はフェラーリのごときジェット機である。「先に自衛隊機が中国機に近づき」云々と言うが、それはあり得ない。速度が劣るため、いくら頑張っても近づけない。

仮に相手が速度を落としたり、進路を変えたりした結果、自衛隊機が接近できたとしても、中国側が「危険」を感じることはない。自衛隊機は画像データ収集機と電子測定機。対する中国機は名実とも戦闘機。両者が近接した場合、より危険を感じるのは、戦闘能力に欠ける自衛隊機である。狙い撃ちされたら墜落されてしまう。

さらに翌6月12日、中国国防省の耿雁生報道官が談話を発表。
「中国軍機は自衛隊機と150m以上の距離を保ち、抑制的に操縦していた」
と根拠を示さず事実関係を否定した上で
「国際社会を騙し、我が国の軍のイメージを損ない、地域の緊張を作り出す」
と逆に日本を批判した。

さらに、公式サイトで約1分半の動画を公開。「11日午前、中国空軍の航空機Tu154が、中国の防空識別圏をパトロール中に、自衛隊のF15戦闘機2機に一時30mまで接近され、安全な飛行に重大な影響が出た」と宣伝している。

もはや開いた口が塞がらない。そもそもスクランブル発進した空自機は、対象機の「30mまで接近」したりしない。善かれ悪しかれ、中国とは違う。彼らより遥かに長い距離をとり安全に飛行する。

それは他ならぬ中国国防部がよくよくご存知であろう。軍事に疎い中国外務省が主張した「先に自衛隊機が中国機に近づき」云々が嘘八百であることも、それが客観的ないし軍事的にあり得ないことも先刻ご承知のはずだ。

だからこそ、今回「中国空軍の航空機Tu154は、2度にわたり近接された空自機YS-11EBと同じく、元々は旅客機である。どちらも機体に必要な改修を加え、情報収集目的で運用している。プロペラの空自機と違い、Tu154はジェット機であり、速度も倍近いが、名実とも戦闘機ではない。他方、F15は空自の主力戦闘機である。

日本政府が中国に抗議した2度にわたる異常接近も、今回中国が公開した動画も、ともに「戦闘機が情報収集機に近づいた」ケースである。ただし大きな違いがある。双方の国籍である。

つまり、中国が公開した動画では、2度にわたる日中双方の立場が、そっくり入れ替わっている。だからこそ、日中の立場が正反対になる映像を、あえて公開したのであろう。拙稿の指摘を含め専門家からの反論を想定した予防措置であろう。とはいえ、我々が恐れ入る必要はない。

私も念のため、公開された動画を見ても、「30mまで接近」した事実は確認できない。おそらくズームで撮影するなどして、素人目に一見そう思わせる映像が撮られたのであろう。両機が映っている場面もあるが、どう見ても最低100m以上は離れている。さらに言えば、あの映像が本当に「11日午前」に撮影されたのかも怪しい。おそらく以前に撮影された、全く無関係の映像であろう。

中国側の主張に理はない。真も善も美もない。それを前提に以下、日本側の問題点を指摘する。動画公開を受け、日本政府はどう反論したか。あえて当夜放送のNHK「ニュース7」を再現しよう。
<小野寺防衛大臣は防衛省で記者団に対し、
「映像を見たが、中国側が主張するような事実はなく、自衛隊機は一定の距離を取って安定した飛行をしている。自衛隊機に対して中国の戦闘機が接近した事案に何らかの後ろめたいことがあるので、映像をわざわざ公開したのではないか。中国には大国としての対応をしていただきたい」
と述べました。その上で小野寺大臣は
「大切なのは日中の防衛当局間で連絡を取り合う『海上連絡メカニズム』を作ることだ。不測の事態を起こさないためにも、改めて中国側に要請したい」
と述べました>

私も、中国に「後ろめたいことがあるので、映像をわざわざ公開したのではないか」と思う。事実関係で防衛大臣への反論はない。だが、中国が公開した映像を含む報道を見た一般視聴者はどう思うだろうか。「なるほど小野寺大臣の言う通りだ」と得心するだろうか。「正直、どっちもどっち」「喧嘩両成敗」などと感じる国民も多いのではないだろうか。


99. ASDqwe456 2014年7月12日 19:07:11 : bXORX9708Kb6Q : kCFoeQRr5I
 権力は野蛮だ。菅氏はうまく答えられず、焦ったのと、聡明な国谷裕子キャスターに敗北感を覚え、八つ当たりしたようにみえる。「いつものように」低いレベルの馴合いの話ではなかったから。 
 それにしても、菅氏は集団自衛権を把握しているようには思えなかった。彼はクローズアップ現代に出るべきではなかった。

 無残なことだ。


100. 2014年7月12日 19:19:57 : ee3lrW9Y9g
政府はNHKの人事を握っているから、会長は思うがままだ。

しかし理事や職員はどうなんだ?
権力の介入に対してダンマリか。

信じられないレベルの報道機関だ。

マスコミのトップと政府首脳が会食するってだけでも仰天なのに、権力が報道機関に直接苦情を言うなどマンガの世界、ブラックジョーク。

NHKの組合ってどうなの?労働条件しか関心ないの?
報道機関として経営層の誤りを正すような方針はないの?
  


101. 2014年7月12日 20:08:43 : GVjtlwcNGk
もう1つ例を挙げよう。時事通信は以下の通り配信した。
「国防省はウェブサイトで談話とともに、52秒のビデオ映像と写真も公開。中国機から撮影したとみられる映像では自衛隊のF15戦闘機2機が接近したことを示唆している。(中略)日本側の発表と食い違っている」

この記事を読んだ一般読者はどう思うだろうか。あるいは読んだ上で、動画をテレビで見た国民はどう思うだろうか。日本政府ではなく中国当局の主張を鵜呑みにする視聴者がいても不思議ではない。

小野寺大臣は会見で質問に答え、こうも述べた(防衛省公式サイト)。
「専門家が見れば、しっかりとしたスクランブル対応を日本の自衛隊はやっているのだなというふうに思うと思います。特に、もし中国側が、これに対して何か接近したとか危険だとかということであれば、それは全くあたらないというふうに思います」

私もそう思うが、大多数の日本国民は素人である。確かに「専門家が見れば」そうだろうが、一般人があの動画を見れば正反対の感想を抱くかもしれない。現にそう報道されているではないか。

さらに言えば、この期に及んで、官房長官や防衛大臣らが、口々に「大切なのは日中の防衛当局間で連絡を取り合う『海上連絡メカニズム』を作ること」と合唱するのも頂けない。政府が年頭におくのは「CUES(Code for Unplanned Encounters at Sea:洋上で不慮の事故をした場合の行動基準)である。事実、防衛大臣が「CUESのような、海と海との関係で結べたようなものを空の中でも結ぶことも1つの考え方」と会見している(2014年5月27日)。しかしCUESはあくまで「紳士協定であり、それに拘束されるか否かは基本的に参加国の自発的な意思に拠る」(防衛省防衛研究所『中国安全保障レポート2013』)。それを「空の中でも結ぶこと」に意義があるだろうか。中国が自発的に紳士協定を守ると考えるのは、楽観にすぎよう。

以上の経緯を踏まえれば、誰しもこう思うのではないのか。中国に何を言っても無駄だ。話が通じる相手ではないと。だとすれば「対話のドアは常にオープンにする」安倍内閣の姿勢に疑問すら生じる。

拙稿の守備範囲を超えるが、中国政府は「南京事件」と「従軍慰安婦」に関する資料について、ユネスコの「記憶遺産」への登録を申請した。日本政府は抗議しているが、中国外務省の華春瑩報道官は「日本の道理のない申し入れは当然受け入れられない。絶対に申請は取り下げない」とにべもない。

あの人たちに、法や規範、道徳、常識、対話を求めても虚しい。中国はそれらに価値を見出していない。彼らは「力の信奉者」である。理想ではなく現実を見る。毛沢東いわく「政権は銃口から生まれる」−実際にそうして中華人民共和国を建国した。結局、”力”だけが対中関係を動かす。

拙稿で案の定、異常接近が繰り返されたと述べた。なぜ案の定か。それは中国当局が開き直ったからである。他方、2013年の火器管制レーダー照射事件では、照射の事実自体を否定した。「この完全否定は、火器管制レーダーの照射が危険行為に相当し、国際慣習上も問題があるとの判断を軍指導部が下したことを意味するものだろう」(同前)。実際その後、同種事案は報告されていない。

逆に言えば、異常接近について中国上層部は「それが危険行為に相当し、国際慣習上も問題がある」と思っていない。だから同じ行為を繰り返した。ならば、2度あることは3度ある。実際、シャングリラ会議に出席したデンプシー米統合参謀本部議長は2014年5月30日夜、NHKのインタビューで
「偵察任務を行う米軍機は頻繁に中国軍からの挑戦を受けている」と明かした。中国空軍は今後も危険な挑発を繰り返すに違いない。


102. 2014年7月12日 21:17:05 : keldem4r6M
>籾井会長以下、上層部は平身低頭し、国谷キャスターは「すみません」と泣き出したという。

これでも公共放送か
阿部や菅と喧嘩して闘うこともできないNHK
こんなヘナヘナ放送局に、国民は公共放送として受信料は到底払えねい
NHKは、受信料を支払っている国民のみなさまに説明責任を果たせ


103. 2014年7月12日 21:23:06 : QS4Q1Xpnrk
2012年12月13日には、中国国家海洋局所属の固定翼機が初めて尖閣諸島の領空を侵犯した。その後も領空への接近飛行が継続している(計13回)。

2013年7月には中国軍所属の早期警戒機が、9月には爆撃機が、沖縄本島と宮古島の間を通過して太平洋に進出した。また9月には無人機が東シナ海を飛行した。日本の防衛省は「国籍不明」とするが、2014年6月5日に公表された米国防総省の「中国の軍事・安全保障分野の動向に関する年次報告書」は中国機とみなし、「中国は急速に無人機開発を進めており、将来的には、アメリカの開発費を超える可能性もある」と警笛を鳴らす。

さらに2013年11月23日、中国は「東シナ海防空識別圏」を一方的に設定。空域内を飛行する航空機に国防部の規制を強制し、従わない場合は軍事力による「防御的緊急措置」を取ると脅した。以上の背景には、「アクセス阻止/エリア拒否(A2/AD)」と呼ばれる戦略がある。

「中華人民共和国の武装力量は、中国共産党の領導を受け、武装力量内にある共産党組織は共産党の規則に従って行動する」(国防法第19条)。人民解放軍(中国軍)は”党の軍隊”である。軍と党は表裏一体である。ゆえに一連の経緯を「軍やパイロットの暴走」とみなすのは妥当ではない。織田邦男元空将の指摘を借りよう。
「単なる跳ね上がりのパイロットの仕業ではなく、習近平の意図が入っているとみる方が自然であろう。バラク・オバマ米国大統領の弱腰を見透かして、今がチャンスと東シナ海、南シナ海でいよいよ牙をむき出したのかもしれない」(JBプレス掲載)

だとすれば、やはり2度あることは3度ある。イラク情勢の悪化を受け、もしオバマ大統領が決断すれば、今度はアジアとの”2正面作戦”が難しくなる。

我々が受けているのは、中国共産党による組織的・計画的な挑戦である。中国は陸海空から宇宙、サイバー空間へと触手を伸ばしている。今後、特に空における厳しい挑戦を覚悟せねばなるまい。

2013年の防空識別圏設定や、このたび繰り返された戦闘機による異常接近などの事態は必ずしも「想定外」ではない。事実、第18回中国共産党大会を分析した2013年の『東アジア戦略概観2013』(防衛省防衛研究所)がこう明記していた。
「許其亮は空軍出身者として初めて副主席に就任した。今回空軍は、党政治局委員の地位を獲得したほか、党中央軍事委員会の中に2人(他1人は空軍司令員)を擁することとなった。そのため、今後、党中央や軍内で空軍の発言力が増大することになるとみられている」

最近の動きは、実際に「党中央や軍内で空軍の発言力が増大」した結果と評価することもできよう。尖閣諸島を巡る対立を含め、日中であれ、何であれ、現代戦における戦局のカギは航空優勢を日中いずれが握るか。それで勝負は決まる。

その意味でも中国空軍による一連の挑戦的な動きは重大である。最近、岡崎久彦氏(元駐タイ大使)がこう述べた。
「現在のように、中国の第4世代機が日本の2倍になってしまっては、いかに日本のパイロットが優秀で、機材が優れていても、戦争になれば苦戦になるという見通しは、最早避けがたい」(「文藝春秋」2014年7月号)。
岡崎氏はその上で
「集団的自衛権の行使による日米同盟の一体化は、日本の死活に関する」と説く。

残念ながら事実その通りである。だからこそ、集団的自衛権を含む「安全保障の法的基盤の再構築」が必須かつ喫緊の課題なのだ。これ以上、問題を先送りすることは許されない。

残念ながら、日中をめぐる危機のラダー(梯子)は明らかに一段、上がった。政府も国民も、そう覚悟せねばなるまい。


104. 2014年7月12日 21:37:45 : keldem4r6M
>籾井会長以下、上層部は平身低頭し、国谷キャスターは「すみません」と泣き出したという。

なぜ謝らなければならないのか。その理由を受信料を支払っている国民に説明する責任がある。
受信料を支払っている国民の一人としてそのことは一言言っておくぞ。
それをしないなら、上層部は辞任させるように日本の野党国会議員は国会で徹底的に追及し、上層部をつるしあげるべきだ。NHKの上層部は、自分の立場をわきまえていないではないか。
上層部をつるしあげることからこの国の腐りきった民主政治が少しは再生され始める。


105. 2014年7月12日 21:58:59 : etPhX8oeNA
≪集団的自衛権を含む「安全保障の法的基盤の再構築」が必須かつ喫緊の課題なのだ。≫
それよりも何よりも、「国民の命と安全を守る」なら、まずは対話でしょ。
中国政府との対話のテーブルにもつけないようでは、アベ政権の怠慢であると言われても仕様がない。

ちなみに私は昭和天皇が亡くなって以来、26年間、NHKの受信料は払っていない。まずはこれも支払いを拒否することです。


106. 2014年7月12日 22:41:06 : rWn9PLlcps
バカ揃いだなw

NHKも電通も検察も自衛隊も宮内庁も霞ヶ関もみーんな作ったのユダ金GHQフリーメーソンマッカーサーだぜwあ、フリーメーソン吉田茂マックポチ内閣もマッカーサーの作品だったw

NHKの開局記念放送はアイゼンハワー大統領の就任式中継だぜw渋谷区神南の本社社屋は韓国国営放送と同一共同使用しているしw
いったいどこの国の国営放送なんだね?外国と通牒行為にふけっているのか?NHKにはただちに強制立ち入り検査と会計監査が必要だなw

日本国民が納税した公金から予算と称してNHK運営費を毎年もらっている以上NHK職員は全員公金から俸給をもらう「公務員」である。
公務員といえば主権者国民全体に奉仕する下僕に過ぎない。下僕NHK職員どもの雇い主ご主人様はわれわれ勤労納税一般国民だ。われら一般国民は日本国憲法を使って憲法99条に記した『摂政および国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員』を召し使ってやってるのだ。
下僕の分際でえらそうに「受信機一台ごとに受信料一台分『徴収』します」とか押し売り犯罪者口上のたわごと抜かすんじゃねえ。

公務員が憲法に定められた主権者国民の財産権を侵害すれば憲法99条最高法規違反である。電波でも何でも、押し売りは刑事犯罪だ。憲法違反の刑事犯罪を裁くのは日本国刑法の極刑内乱罪だよ。

NHKはただちに強制廃局。開局以来これまでに違法に徴収した受信料全額をNHK職員OB一丸となって一銭残らず全額利子つけて国庫へ返納しろ。憲法違反犯罪法人NHKには当然の処罰である。

[12削除理由]:無関係

107. 2014年7月12日 22:52:58 : rWn9PLlcps
>>106訂正

NHKも電通も検察も自衛隊も宮内庁も霞ヶ関もみーんな作ったの人類世界最悪極悪戦争犯罪国家アメリカユダ金GHQフリーメーソンカルトメンバーマッカーサーだぜw

[12削除理由]:無関係

108. 2014年7月12日 22:56:16 : rWn9PLlcps
まだあったw再訂正

NHKも電通も新聞も検察も自衛隊も宮内庁も霞ヶ関もみーんな作ったの人類世界最悪極悪戦争犯罪国家アメリカユダ金GHQフリーメーソンカルトメンバーマッカーサーだぜw

[12削除理由]:無関係

109. 2014年7月12日 23:09:57 : ImxdvzWFzU
クソ週刊誌のネタの正当さを検証しようとするコメが皆無 

陰謀カスサイトの質、丸分かり


110. 2014年7月12日 23:33:27 : JGXqwQWHwk
>80
チベットやウィグルの惨状についてはなぜスルーするのですか?

111. 2014年7月13日 00:05:11 : Uh8SG97zrY
今は存在しないある掲示板で見かけたものなんですが、
おもしろいですね。

〜〜〜〜〜〜
僕は藤原家。原住民では無い。白村江の戦いに敗れた倭国に進駐。
支配層の藤原家となる。
二代目【 藤原不比等 】は古代豪族【 蘇我氏 】の娘、【 蘇我唱子 】と婚姻。
【 藤原四兄弟 】を産む。
これが日本支配層の軍事貴族。藤原家である。
原住民と混同するな。

http://www.youtube.com/watch?v=oP5XovyjX8E
http://plaza.rakuten.co.jp/conndoru/


(現)イスラエル国家との関係を遂に公然と露わにして恥じない悪党。
日本の戦争屋の正体。

コピペ
ひぇー米の誘導通りに動く安倍首相!イスラム諸国を捨てイスラエルと武器開発など相互協定
http://bit.ly/1hSd9By
佐藤優 集団的自衛権より重大な日本・イスラエル共同声明:http://youtu.be/b-SBEjT2xF0
きっこ @kikko_no_blog • 7月10日
@kare3sui_R @tachibana1967 安倍晋三はイスラエルに日本製の武器を輸出するどころか、イスラエルと武器を共同開発するつもりです。去年はトルコと戦車を共同開発しようとしていたし、今はオーストラリアと軍事用潜水艦の武器を共同開発しようと目論んでいます。
http://www.youtube.com/watch?v=r-LDh2M7k4Y&list=PL306CCA134287EE3E&index=1
http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-509.html


https://twitter.com/sei_ongakukouko


112. 2014年7月13日 00:13:50 : AVCzW2K2rQ
国谷さん、NHKなど低俗局に出演しなくても
あなたのような優秀なお方は
もっと自由に発言できる海外で活躍された方が
良いかもしれません。

これで国田に下しが始まれば、
NHKの犬ぶりが更に露呈します。

菅などおバカが官房長官になっていられるのが不思議。
TV出演だけでなく、会見等でもいつも目線は泳ぎ、まともに答えられない。
あんなのが、官房長官なんて・・いらないです。
安倍と同じく税金泥棒。


113. 2014年7月13日 00:42:56 : ctwqv8vkKw

 日米関係、日米関係って、

 これまで、金、金、金、と言われ、金を差し出してきたが、

 ついに人まで出せと言ってきた。

 それで「集団的自衛権」というわけだろうよ。

 隣国の脅威というが、本当は、そんなに重要に考えてないんじゃない。

 だって、靖国参拝で、隣国を煽ったのは安倍じゃない。

 脅威感じるなら煽らないでしょ、普通。


114. 2014年7月13日 01:06:51 : m29CxciK9Y
内閣はつぶれないだろ。週刊金曜日だか実話だかの話はどうなったのかしらんが
天木の見立ては希望的妄想だ。
集団的自衛権というのはアメリカの言うなりになって戦争に巻き込まれることじゃなくて
ギブアンドテイクを建前に謳って、アメリカ様の頚城をそっと外して自立していくという
いわゆる戦後レジームからの脱却をめざすための処方箋だ。

115. 2014年7月13日 01:10:01 : xvHqFtUtxA
>113そうそう、金だけでなく、アメ公のために日本人の命まで差し出せ!つーのが
日米安保の元の「集団的自衛権」。

↓この人たちが言っていることが正論。

https://www.youtube.com/watch?v=kxYbU2C58rY

https://www.youtube.com/watch?v=zFv49lYC97E

日本海に近い東シナ海にはサウジアラビアに匹敵するほどの天然ガスと油田があることが数年前からわかっている。中国と日本をつまらない岩めぐって争わせ、漁夫の利でその莫大な利益を奪おうとしているのだ。

ロシアと中国が手を組んで、アメリカドルを売ってるんだから、日本も仲間に入れてもらえばよい。

中国と絶対に戦争してはならない。

ロシア、中国と手を組み、東シナ海の莫大な天然ガスと油田で日本復活を果たすべし。


116. 母系社会 2014年7月13日 03:48:59 : Xfgr7Fh//h.LU : OO2ZSMHlTo

●日本は、ウクライナやアフガンのような2大勢力がぶつかり合う
最前線国家。その最前線国家が、片方に味方するというのは自殺行為。
つまり、これまでの日本の指導者はボンクラばかりだった。

今まで、日本が無事でいられたのは、ラッキーという他ない。しかし、
時代は変わり、これからは米中の二大大国で世界を仕切る<G2>の時代。

<G2>の次は、中国を核とした<アジアの時代>となる。

●今、日中韓の3国は、自由貿易協定(FTA)交渉をしている。この日中韓
のFTA交渉は、今年が締結目標だったが、遅れそうな雰囲気である。

しかし、2014年を目標に交渉をしてきたのには理由があり、来年
2015年は、「アセアン共同体」が結成される予定だったから。
しかし、こちらも少し遅れそうな雰囲気である。

しかし、「日中韓FTA」が締結され、「アセアン共同体」が結成されたら、
いよいよ、アセアン+日中韓で、「東アジア共同体」結成交渉が始まる。

既に、「東アジア共同体」結成のための頭脳となる「東アジア・ASEAN
経済研究センター」がインドネシアに設立されている。

「東アジア共同体」が結成されても、GDPで1〜2%の効果しかない日本
が「東アジア共同体」に参加しようと必死なのは、もし、最大の経済効果が
得られると予想されている中国が主導する「東アジア共同体」から排除され
たら、やがて日本は中国やアセアン市場を失い、自滅必至だからである。

しかし、「東アジア共同体」は最終目標。その前に様々な条約や協定が
結ばれる予定で、その一つに<東アジア安保>がある。

というのは、「東アジア共同体」には、中国やベトナムのような共産党
政府の国も参加するので、信頼醸成のためにも、領土紛争などの平和的
解決を図る<東アジア安保>が欠かせない。

それで、当初から、「東アジア共同体」結成の条件として、「東アジア」
レベルでの安保条約の締結が構想されていた。

仮に、この<東アジア安保>が締結されれば、領土問題で戦争が起こる
ことはあり得なくなる。

また、「東アジア共同体」が結成され、「東アジア共同体」としての
経済的利害が明確になれば、確実にEUのように、政治的なレベルや
軍事的レベル(アジア版NATO)でも統合が進む。

(最終的には、個別国家は単なる県のような存在になるので、主権国家
レベルでの領土の概念が消滅し、島の領有やチベット問題なども解決する)

これには、紆余曲折があるでしょうが、米国には1社で20兆円もの運用
資金を持つファンドがあり、世界中で投資物件を探している。それで、
個別国家では対処不可能な攻撃に晒される可能性がある以上、「東アジア
共同体」のようなリージョナルな「共同体」の結成は必然。

ですから、中国の軍事的脅威はやがて無くなり、日米安保の前提が消滅する
ので、日米安保は破棄されます。(上海協力機構で中国とロシアは同盟関係へ。
従って、ロシアの脅威も消滅→日米安保破棄。米国とは新条約締結)

★米国は20年以上前から、軍事費を効率化するため、米軍の高速輸送体制
=本土から出撃する体制が一番安い=の確立に向け、高速輸送艦や高速輸送機
(Cー17)を多数製造し、着々と準備をしてきた。

というのは、米国は経済的疲弊から、今日の米国のように、やがて世界レベル
での軍の展開が不可能になることを予想していたから。

これは、既に2001年のブッシュ・ジュニアの第一期目のQDRで
公表済み。(つまり、10年以上前から、米軍のグアムやハワイ、
本土への撤退は公表されていた)

★そして、今年か来年には、中国のGDP(PPP)は米国を追い
抜きますが、これからしばらくの間は、米中2大大国の覇権体制が
構築されるので、米国はアジアでの調整能力を失いますから、むしろ、
日本もアセアン諸国も、この<東アジア安保>に頼るしかない。

「東アジア共同体」を結成することで、中国がアジア全体の利益に反した
行動をしないように制御するしか他に方法はない。

★★つまり、南シナ海の紛争は、「東アジア共同体」結成を促進する。

★★米国は日本が安保理に入ることに反対。米国は既に<米中の覇権体制>
=G2路線=「新大国関係」を選択済み。

米国はG2路線が傷つくので、尖閣で日中が衝突するのを恐れている。
(米国にとって、一番の危険は尖閣ではなく、台湾有事)

安倍首相の<中国との対決路線>など、米国には迷惑。

日経 ライス大統領補佐官、米中「G2論」容認を示唆 尖閣主権「立場取らず」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2100S_R21C13A1EB1000/

外務省 ASEANと日本〜アジアの平和と繁栄のために
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol64/

東アジア・ASEAN経済研究センター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%BBASEAN%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%A0%94%E7%A9%B6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

経済産業省 日中韓自由貿易協定(FTA)交渉
http://www.meti.go.jp/press/2014/06/20140613006/20140613006.html

加藤朗 安保解消に備えて
http://mhe00465.cocolog-nifty.com/meguro/2013/12/post-7e28.html


117. 2014年7月13日 06:57:48 : kXX0mVDAHo
 
【画像】NHKニュースに映る美女はヤラセだったww

1 名前: シューティングスタープレス(空)@転載は禁止 2014/07/13(日) 06:54:16.27 ID:XPHCSy1Qi 2BP(1000)

http://22.snpht.org/140712190241.jpg

去年
http://jlab.orz.hm/jlab-ssd/other/s/ssd1401447137.jpg

動画あり
関東で猛暑日 あすは非常に激しい雨も

12日は、ほぼ全国的に厳 しい暑さとなり、関東の内 陸では35度以上の猛暑日 となりました。 13日は西日本を中心に雲 が広がりやすく、九州北部 などでは局地的に非常に激 しい雨が降るおそれがあり ます。

気象庁によりますと、12日は九州や北日本などの一部を除いて青空が広が り、強い日ざしが照りつけてほぼ全国的に厳しい暑さとなりました。
日中の最高気温は、群馬県館林市で36度3分、埼玉県熊谷市で35度3分 と、群馬県と埼玉県の4か所で猛暑日となりました。
また浜松市で34度7分、岡山県高梁市で34度5分、京都市と東京・練馬区 で34度3分、福島市で33度2分などと全国に920か所余りある気温の観 測点のうち、ことしになって最も多い430か所余りで30度以上の真夏日と なりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140712/k10015965311000.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


118. 2014年7月13日 07:56:28 : qfKAKiuCnI
57>「そういえばゲリゾウは油虫ソックリさんだそうだが、黒光りして脂ぎったゲリゾウのイメージはソックリだそうだ。おまけに、阿呆の分、ずる賢こくて腹黒い、素早く隅っこを動き廻る、よく似ているよ。今も、パプアとか動き廻り、我々から毟りとった200億円をバラマいているそうだ」

  ゴキブルが乱舞するようになると、てえげえ、その国はオワだな。それにしても、ゴキ一家はひでえもんだ、国民がカネ出している公共放送を私物化するとは。なんでこんな番組作った、こんな事を言ったんだ、と捻じ込む。こらあ、公共放送じゃあねえ、ゲッペルス宣伝相直属の宣伝機関だな。ゴキブリも、テメエでゼニ出して、宣伝機関作り、バンバン宣伝すりゃあいいんだ、すりゃあ、誰も文句言わねえよ。その放送の、ONスイッチ入れるもんが、いるか否かは別として。薄汚ねえゴキブリは、前から、犬エッチKの番組編成に介入していたな、統一教の代理人として、介入を命令されていたんだな。犬エッチKに狙い定めているんだ。会長や経営委員握り、もはや犬エッチの玉握ったんで、どっちにでも動かせると、思っているんだ。どうやら、浅はかなゴキも、自滅でオワのようだ。ドサ回りの、田舎芝居でも、もうすこしマシに演じるよ。ここまでさらけ出しては、もう保たない。


119. 2014年7月13日 08:36:22 : 8z0JTJjQpY
大変だ!!

滋 賀 県 知 事 選 で 不 正 が 行 わ れ な い よ う、 監 視 し な い と !!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(一部再掲)【おさるのバナナ】が 【都構想とカジノ】!!

政治的には無能でキチガイのアベとスガ=>さるまわしだけは名人!

猿まわし師=安倍とスガが、多数派が必要になると、

【橋下と松井のなにわ おさる軍団】に、【【エサ】】をほうりなげる!!

そのエサの【おさるのバナナ】が 【都構想とカジノ】!

=> 滋賀県知事選にいきますよキャンキャン!!


120. 2014年7月13日 09:30:03 : 8z0JTJjQpY
(だれか調べてくれ〜)

今日の滋賀県 、CIAが気象兵器 使ってないか!

==================================


【放射能で全滅した日光サル軍団(本当)】にかわり、

急速に台頭する 【なにわ おさる軍団=ハシとマツ!】

アベとスガの子飼いである。


さすが稀代の 猿まわし師 アベとスガ!

(1)「政治」はまったくの無能でキチガイだが、

(2)「野党の手なずけ方」 だけはウマイという

国民にとっては地獄のような日本史上コンビに、
国家のNo1とNo2やらせているという地獄!!

日本国民の苦しみがわかるのか!

滋賀県民 日本を救うために投票にいってください!


【おさるのバナナ】が 【都構想とカジノ】!(その2)


121. 2014年7月13日 09:51:16 : aqutAT6gyw

佐村河内氏取り上げた番組審理へ。
「ク現」も審理してほしい。

国谷さんは、国営放送の一職員だから、上には逆らえない。
契約だったとしても、生活費は放棄できない。

カネは人間の立派な心情を捻じ曲げる。毀誉褒貶の政治家しかり。


122. 2014年7月13日 11:12:42 : CGsp5exOr2
>>114
>集団的自衛権というのはアメリカの言うなりになって戦争に巻き込まれることじゃなくて

自衛隊の米軍への属軍化はちゃくちゃくと進んでいます。事実はまるで違います。

ここにも工作員が湧いています。大慌てのようです。NHKへの国民の信頼もなくなり
ます。数ヶ月前までは、わずかに常識(良識とはいわない)がNHKにもあった。
報道の建前は、一方の意見に偏しないことです(そうでなくては政府の広報機関で
しかない)。この建前を形だけでも、守っていた。ここのところは安倍の広報機関
となっています。アベノミクスと原発再稼働においてとくにそうです。


123. 2014年7月13日 13:59:44 : EAkIk2fULU
>>116

単純に歴史学的に見て面白いのは、今回ヨーロッパ以外の国に極ができるという
こと。オランダ、スペイン、英国、と来て、米国はしかしまだヨーロッパの
延長と捉えることが出来る。しかし、中国の極は同じ地球上とはいえ、
民族も文化も異なる。それでもなお一極ができるのは、歴史上、たとえ中国が
それなりの大国をこれまで作ってきたとはいえ、世界レベルでみると面白い
歴史の流れだと思う。

その流れの中で、日本が、実力があるのか無いのか、自信をもつべきなのか
謙虚でいるべきなのかは置いておいて、その役割が重要であることは、確かな
見識を持っている方々は否定できないだろう。

日米安保無きあとの、とるべき選択肢を考えるのもまた面白い。アジアの一員と
して安全保障条約を結び直すも良し、非武装、武装問わず、中立を詠うも良し。
日本は、幸か不幸か、存在価値を高められる位置に存在していると思われる。


124. 2014年7月13日 17:01:15 : m29CxciK9Y
太平洋は米中2国が分け合えるほど広大だと言っている中国の領海とEEZは世界15位で
日本は6位、フランスが2位、3位はオーストラリアだ。
安倍がやろうとしている日米防衛協力の見直しは、米軍の下請けから属軍化へと
進むことではなく、海洋進出を目指す中国に、国際海洋法という法秩序をいかに
遵守させるかを念頭に、アジアやオセアニアの国々と友好を図りながら
日本が自国とシーレーンの防衛に自主的な責任をもつ国になるということだ。
積極的平和主義というのは英語でなんと訳すのかしらないが、
平和を維持するためにプロアクティブになれということだろう。

125. 2014年7月13日 21:39:07 : QBrYpzDGwo
  何だか、東条秀樹の亡霊のような超長いコメントを出して鼓舞している人が結構出て来ているな。閣議決定がなされたのに安心出来ないようだな。
  平和というのは軍事大国を対抗武力で滅ぼして平和を確立する意である、という意見も多くなっているようだが、日本国憲法の意義する平和は軍事攻撃をして敵を殲滅してからもたらされる平和の事では無い。何やら、これまで世界第2位であった日本が中国に抜かされ、第3位となったところから、中国の軍事力をして脅威とし、殲滅すべし、というような論調さえ表れている。
  しかしながら、日本が第2位であったときには、日本が他国に取って脅威となっているやも知れぬ、という事など微塵も考えていないのであるから、こうなれば単に、強くなった(らしい)相手に対しての嫉妬による憤怒が抑えられないというような、非常に低レベルなものとしか捉えることが出来ないのである。
  しかも、今や敵といっても明白にそこを攻撃すれば(向こうから攻撃して来ている訳ではないが、脅威を感じるから封じ込めろという願望らしいが)、それで世界平和が訪れる訳ではなく、身体に自爆装置を巻き付けたような国籍不明の人間が世界の脅威となっているのだ。
  だが、昔ながらの戦争をイメージしている者は、敵を一国だけ選定し、それに向かって一丸となり、撲滅することしか考えていないようだ。言ってみれば、無視の対象を一人の子供に集中させ、クラス全員が結束することを意図する虐めのようなものだ。虐められる方が悪い、というような論調も同じであるから興味深い。
  とにかく、現行憲法が意図する平和とは全くもって違うのである。現行憲法は、好ましくない人間や国家を定め、共通の敵として友人や友好国が一致して暴力や武力を以って排除した後に来る平和は平和では無い、と言いきっているのである。62や124などの求める平和は、真の平和では無い、という前提である。

126. 母系社会 2014年7月13日 22:13:12 : Xfgr7Fh//h.LU : H1mFG4nuQH

>>124さん

●現在、最もホットな資源争いが起きているのは、北極海の海底資源を
巡る争いです。

米国はこの争いで、中国と同じ「大陸棚説」を主張する可能性があります。
なぜなら、200海里の「EEZ説」よりも、「大陸棚説」を支持した方が、
米国は海底資源が多くなり、有利だからです。

(元々は領海は3海里派が多数で、それが12海里となり、そして1952年
にチリ、エクアドル、ペルーが200海里を宣言。それで12海里説派
と200海里説派との妥協の産物として、海底資源だけの200海里説=
現在の「EEZ説」が採用されたわけで、この件は流動的です。そもそも
学説としては、「大陸棚説」の方が古くからある説なのです)

仮に、米国が中国と同じ「大陸棚説」を主張するようになれば、両国は中間派
を援助とかで取り込み、国際海洋法は改訂され、海底資源は「大陸棚説」を
採用することになるでしょう。

★すると、尖閣の領有権問題は二次的な問題になります。

なぜなら、尖閣は中国大陸の大陸棚上にあるので、尖閣の12海里以遠の
海底資源は、全て中国の所有となるから、中国側が日本に「国際海洋法」を
守れ!と言い出すでしょう。

★「東アジア共同体」が結成されれば、インドも、中東諸国も、巨大な市場
であり、欧米に対抗し得る政治力のある「東アジア共同体」との関係強化=
友好強化、つまり<アジアは一つ>となり、シーレーン問題も解決するのです。

●「東アジア共同体」の結成は、<欧米資本>に対抗する<アジア資本>
の悲願ですから、各国のマスゴミは<「東アジア共同体」は良い>という
大キャンペーン=大プロパガンダを実行して、我々国民も<「東アジア
共同体」は良い>と思い込むようになり、実現するのです。

しかし、実は、日本の国民にとって、「東アジア共同体」の結成は、
良い面ばかりではありません。

というのは、コストの面でも、より一層の競争を強いられるので、日本の
雇用者の一部の賃金が下がり、格差がより広がる可能性があるからです。

つまり、非正規労働者の増大です。あるいは、8時間労働制の撤廃
(ホワイトカラーエグゼンプション)です。

★労働時間の延長とは、実質的な<自由の喪失>です。
(ロシア革命により、ソ連が8時間労働制を導入したので、西側の資本も
革命を防止するために、8時間労働制を導入した。ロシア革命が起きなければ、
今でも、10時間とか12時間労働制だったかもしれない)

要するに、日本人の労働賃金は「東アジア共同体」結成でも上がることはなく、
せいぜい現状維持か、むしろ、下手をすると下がります。ですから、穏やかに
自由化=国際分業化を進めないと犠牲者が出ますから、この点にTPPと同じ
問題があり、国内の政治闘争の争点になります。

●しかし、少子高齢化が進む日本にとって、「東アジア共同体」結成は、
急速に拡大する世界一活発な市場が、直ぐ近くに出現することでもあり、
「東アジア共同体」全体で、上手く分業体制を構築できれば、欧米の
ような金融産業も、軍事産業も無い日本、物造りで生き延びるしかない日本
にとって「東アジア共同体」結成は<神風>になります。

また、一方で、アジア全体の労働賃金は上がるので、日本の工場のアジア
への海外移転も鈍化し、やがて停止します。

★つまり、資本主義の下では、日本の工場の海外移転を無くすには、海外の
労働賃金を上げるしかありません。生活水準に格差があるので、日本に海外の
労働者が集まるわけですから、アジア全体を豊かにして、生活水準を平準化
させれば良いわけです。

(つまり、日本の労働運動は、海外の労働運動を支援すべきであり、それに
より、工場の海外移転を防ぐべきです。これにより、海外から日本に働きに
来ている人も自国に帰り、彼らも、家族と自国で生活できるようになります。
すると、日本人の職が増えるので、日本人の失業も減ります)


127. 2014年7月14日 01:14:31 : r2TQWR6tGY
官邸、と言うのは菅さんの事なのかな??

天木 直人 さん。
まだそちらの方面でご活躍なのですか。


128. 2014年7月14日 01:56:02 : HkASK3yDqA
国谷さんには暫く前から醒めていました。
海外情報等でよく知らない事を知っている様に語るのを聞いて、ああ彼女は台本通りに話しているのだと感じた事がしばしばあります。
今では一層気を付けて聞くようにしています。

129. 2014年7月14日 14:01:02 : kkKSgKKsSg
沖縄も尖閣も大陸棚の上に乗ってるので、仮に大陸棚説が趨勢になっても
その大陸棚は日本と中国が共有しているということであり
奄美から西南諸島までの琉球弧と大陸沿岸の中間線がEEZの境界になるというのが
海洋法の解釈だろ。中国はそれを全部自分とこの権益だと主張してるから
安倍さんの呼び声が東南アジアや豪州でいやがうえにも高くなるんだろう


130. 2014年7月14日 16:55:29 : nKUZHUyTy6

ギンギラギンの政治パフォーマンスでスター気取りの自公政権ですが

なぜか国内には得体が知れない閉塞感が満ちているようだ。

今の総理がこのまま有頂天になってやり放題の政治が続けられるとは考えにくい。

何しろ総理大臣を訴追できない日本国憲法の不備があるんだから、今の時代の2.26事件が起きても不思議はないだろう。

違憲状態でありながら憲法違反の政治を行っているから総理大臣が悪いのである。

現職総理が狙撃されても文句は言えないだろうな。


131. 母系社会 2014年7月14日 22:49:50 : Xfgr7Fh//h.LU : G9nWqJaR6I
>>129さん

尖閣諸島と沖縄がある琉球諸島の間には、最深部が約2,200 m、
長さ約1,000 km、幅約200 kmの「沖縄トラフ」があり、海水の
色も、ここで青から黒に明確に変わります。(それで、ここが、
古代から、中国と琉球の国境とされてきた)

ですから、この「沖縄トラフ」で中国大陸の海底棚は終わって
いますから、尖閣諸島と沖縄とは、別の棚に乗っているのです。

この「沖縄トラフ」があるので、尖閣諸島近辺で原油などが、
採掘できても、沖縄まで海底パイプラインで送ることが出来ず、
日本が尖閣諸島近辺で海底資源を開発するのは、不可能ではない
としても、困難なのです。


132. 2014年7月15日 04:03:50 : m29CxciK9Y
東シナ海は大陸棚の下へ沈み込んだフィリピン海プレートが
地殻を一緒に引き込んだ窪地で、沖縄トラフはその中心部だそうだ。
つまり大陸棚の最も深い海域であって大陸棚の端じゃない。
地質学的に違うメカニズムによって作られた沖縄の東にある琉球海溝が
ユーラシアプレートの大陸棚の端らしいよ。海洋法とともに地質学的整合性も
中国には認識してもらいたいね。

133. 母系社会 2014年7月15日 16:56:20 : Xfgr7Fh//h.LU : 4XsP6y1GTc
>>132さん

>東シナ海は大陸棚の下へ沈み込んだフィリピン海プレートが
>地殻を一緒に引き込んだ窪地で、沖縄トラフはその中心部だそうだ。
>つまり大陸棚の最も深い海域であって大陸棚の端じゃない。

なるほど、その通りですね。

ただし、「大陸棚説」を主張している中国は、一方では、この「沖縄トラフ」
が日中中間線と主張し、「沖縄トラフ」までが中国の「排他的経済水域」
と言ってきましたし、尖閣諸島の領有権の主張でも、証拠として中国側が提示
している歴史的文献では、この「沖縄トラフ」が中国と琉球の国境であった
ことを、根拠にしています。

つまり、中国は「大陸棚説」を主張しても、<沖縄中国領土論>まで主張
してきたわけではありません。

ですから、中国の一部にある<沖縄中国領土論>を、中国政府が採用すると、
これまでの主張と整合性がなくなるので、流石に<沖縄中国領土論>を、
中国政府が採用すること無いと思います。

そもそも、過去に、琉球王国が日中の両方に柵封していたことを根拠に、
中国政府が<沖縄中国領土論>を主張すると、日本も含めてほとんど全ての
アジア諸国が中国の柵封を受けていたのですから、中国とアジア諸国との
友好関係、通商関係は崩壊してしまいます。ですから、中国政府が
<沖縄中国領土論>を主張することは自滅行為であり、あり得ません。

日中中間線
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E4%B8%AD%E9%96%93%E7%B7%9A


134. 2014年7月17日 09:19:57 : JGXqwQWHwk
天木 直人さんは安倍政権を倒してどんな政権を望んでいるんでしょうね。
もしかして鳩山政権の再登板を期待しているのでしょうか?

135. 2014年8月01日 06:53:29 : JGXqwQWHwk
反応なしですか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧