★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 425.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
先輩を真似た? 号泣県議だけじゃない「政活費」の無法実態(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/425.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 12 日 07:11:05: igsppGRN/E9PQ
 

           野々村県議のブログから


先輩を真似た? 号泣県議だけじゃない「政活費」の無法実態
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151804
2014年7月12日 日刊ゲンダイ


 号泣県議の不正支出をきっかけに、地方議会の政務活動費があらためて問題視されている。「第2の議員報酬」といわれる政活費のデタラメ実態を徹底的に探る。

 兵庫の野々村竜太郎県議(47)の「号泣会見」をワイドショーが繰り返し流していた今月1日。富士山の山開きでにぎわう山梨でも県議会の政活費に注目が集まった。この日公表された13年度分の各県議の政活費には、インドネシアや韓国などの海外視察代の支出がズラリ。計664万円も計上されていた。

 山梨県政とインドネシアが、どう結びつくのか分からない。それでも、きちんと報告をまとめていればまだしも、議会に提出した「視察概要」はたった2枚のペーパーだけ――。

「山梨県議会では、09、10年に実施した海外視察が『私的旅行』と認定され、旅費(850万円)の全額返還を命じる東京高裁判決が5月に確定したばかり。県民無視の議会の姿勢には怒りを覚えます」(山梨県政担当記者)

■キャバレー、ガソリン代に流用

 政活費は00年の改正地方自治法で制度化された「政務調査費」が前身だ。「議会の審議能力を強化し、調査研究活動の充実を図る」との名目だったが、当時は領収書の添付が義務付けられていなかった。

 そのため、地方議員は使いたい放題。「キャバレー代」や「私有車のガソリン代」などの不正支出が横行した。12年の法改正で「政務活動費」に変わり、領収書添付が求められるようになったが、使途の対象が拡大。従来の「調査研究」に加え、「その他の活動」が含まれるようになった。

 全国市民オンブズマンの調査によると、00年から今年1月までで、全国の地方議会で政活費の返還を求める住民監査請求が90件以上も起こされ、裁判などで返還を勧告された金額は9・5億円にも達する。この半年でも、大阪府議の「カラ会合」(40万円)、愛知県議の「新幹線代水増し」(9万円)など疑惑を挙げればキリがない。

 なぜ政活費の不正受給は後を絶たないのか。全国市民オンブズマン連絡会議事務局長の新海聡弁護士はこう言う。

「本来、調査研究のための“その他の活動”なのに『その他の活動』がメーンになって好き勝手にやっている。使い方が本末転倒なうえ、有権者が分からなければいいだろうと高をくくっている。領収書の添付も、外形的に整っているからいいだろう、と甘く考えている。だから突っ込まれても説明できないのです。政活費は補助金と同じ。最低でも目的や必要な金額などの計画書を事前に提出させるべきです」

 号泣県議が手にした政活費はサラリーマンの年収に匹敵する。それを好き勝手に使われてはたまらないが、地方議員よりもオイシイのが国会議員の立法事務費、文書通信交通滞在費だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月12日 09:55:59 : kZysop10WU
野々村氏辞職 泣いて叫んで真相遠く 県会、早い幕引き
神戸新聞NEXT 7月12日(土)8時13分配信

 政務活動費(政活費)の不自然な支出について、説明責任を果たさぬまま11日に兵庫県議を辞職した野々村竜太郎氏(47)。一方、わずか2日前に本人への再調査に乗り出した県議会は「権限に限界がある」として、異例の刑事告発に踏み切った。1日の「号泣会見」で全国的な注目を集めた問題は、あまりにも早い“幕引き”となった。

 11日の会派代表者会議で野々村氏の辞職が報告された県議会。会議後に会見に臨んだ松本隆弘副議長は「説明責任をまったく果たさない。議員としてあるまじき対応だ」と野々村氏への怒りをあらわにした。

 県議会事務局によると、野々村氏は1日の会見に対する批判を受け、一時は憔悴(しょうすい)しきった様子だった。9日と11日の事情聴取も「不測の事態」を考慮し、県議会登庁を拒む野々村氏の意向を尊重して外の施設で実施した。

 ところが、11日午前11時15分から始まった調査には、野々村氏は淡々とした様子で姿を見せた。「(遠方訪問の)195回は間違いなく行った」「切手の換金や備品の転売はしていない」などと従来の主張を繰り返すばかりだったという。

 事務局が準備した辞職願にもあっさりと署名、押印。担当職員が「誠意のある対応をしてもらったとは思っていない。大変残念だ」と伝えると、黙ってうなずいたという。調査の中では、これまでに受け取った政活費計約1800万円について「一括で全額返納できる」と開き直るような発言もしている。

 一連の問題では議会も大きなダメージを負った。6月30日以降、事務局などに寄せられた苦情や抗議は約5千件。ほとんどが野々村氏に対するものだが、問題を見過ごしてきた議会への批判も少なくない。

 この日の会見でも「議会としての調査が不十分なのになぜ辞職を許可したのか」など、早々に調査を打ち切った議会の姿勢を疑問視する声が報道陣から相次いだ。

 来春には、県議選を含めた統一地方選が迫る。議会はこの日、政活費のあり方を見直す検討会を設置し、議長の調査権限強化などを進める方針を明らかにしたが、信頼を回復できるかどうかは未知数だ。(三木良太、岡西篤志)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140712-00000003-kobenext-l28


02. 2014年7月12日 16:01:22 : 42a2RpE60Q
野々村氏、食品スーパーで一度に17万円買い物も 1年に約450回
2014.07.12

 政務活動費の不正使用問題で号泣会見以降、雲隠れしながら辞表を提出した兵庫県の野々村竜太郎県議(47)。11日には県議会が疑惑の再調査結果を公表したものの、実態解明にはほど遠いお手上げ状態で、ついに兵庫県警に刑事告発した。野々村氏は使い切った3年分の政活費約1800万円を一括返済し事態収拾を図ろうとするが、税金でのカラ出張や切手換金、スーパーなどでの好き放題の買い物疑惑は晴れるはずもなく、刑事責任を免れることはできなさそうだ。

 野々村氏の政務活動費収支報告書によると、2011年4月の当選以降、毎月50万円支給される政活費をほぼ全額使い切り、12年度、13年度には上限きっかりの600万円分を使用。14年度も4〜6月分で150万円に上る。

 その使い方は月日を増すごとに大胆になり、13年度には、疑惑の端緒となった城崎温泉(兵庫県豊岡市)や東京への195回の出張で、計300万円分の電車賃を申請。換金疑惑のある切手なども約135回購入し、約175万円を得ている。

 同年度からは何を購入したのか記載のないクレジットカードの明細書を添付して「事務用品消耗品」とだけ報告。自宅近くの食品スーパーで1年間に約450回の買い物をし、税金で賄っていたとみられる。

 カード明細書によると、金額は最少39円で、13年4月以降には毎月下旬ごろに大きな買い物をし、スーパーで一度に17万7280円分の商品を買った記録もあった。

 県議会による再調査では、端数まで計算し尽くして使い切った政活費について「記憶にない」「記録がない」を連発。「日ごろ当局に対して税金の使い道を厳しく追及する立場でありながら、政務活動費の金額の多さから使い切らないといけないと考えた」と意味不明な言い訳をし、複数の口座にため込んだ現金を集め、今月中にも一括で全額返済する意思を示したという。

 一方、県議会側は11日の会見で、松本隆弘副議長が「県民への説明責任をまったく果たせていない」として、野々村氏を県警に刑事告発したことを明らかにした。ただ、想定する罪名は全額返済の意思を受け「社会的責任は果たした」などとし、詐欺ではなく虚偽公文書作成、同行使とする中途半端さ。

 野々村氏以外の一部県議にも政活費で最大約144万円分の大量切手購入疑惑が浮上する中、現段階で調査も行わずに「適切に処理された」と結論づけている。問題の早急な幕引きを図り、世論の追及を避けようとする県議会の意図も見え隠れしている。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140712/plt1407121527002-n1.htm


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧