★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 458.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本に蔓延する歪んだ平和主義が日本を危険にさらしていく(Darkness)
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/458.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 12 日 21:25:05: igsppGRN/E9PQ
 

日本人は誰も軍国主義を望んでいない。ただ、自立した日本を望んでいる。卑屈な平和主義が日本を危険にさらしていく時代になったのだ。


日本に蔓延する歪んだ平和主義が日本を危険にさらしていく
http://www.bllackz.com/2014/07/blog-post_12.html
2014年7月12日 Darkness - ダークネス


日本は海に囲まれているので、他国からの侵略というのはあまり感じることはなかった。

だから、「国というのは、昔からそこに住んでいる人たちのもの」というのが当たり前だと思っている。

しかし、そうではない。将来も日本が日本人のものだという保証はまったくない。これは脅しでも何でもない。日本人以外は誰でも知っていることだ。

国というのは、その土着の民族を代表するとは限らない。弱ければ、国を他に奪われるというのが歴史の動きだ。

たとえば、現代の私たちには、アメリカは白人の国だという意識がある。しかし、アメリカ大陸は昔から白人がそこに住んでいたわけではない。

イギリスからやってきた白人が、土着の人たち(ネイティブ・アメリカン)を虐殺して奪い取った土地なのである。

「国というのは、昔からそこに住んでいる人たちのもの」ではないというのはアメリカの成り立ちを見れば分かる。他民族が強ければ、自分の住んでいる場所は奪われる。


■負ければ生存すらも奪われるのが人間の歴史

私たちは中南米はスペイン語を話す白人や黒人やその混血の人たちの国だという意識があるが、もちろん昔から白人や黒人が中南米に住んでいたわけではない。

スペインから来た白人が、土着の人たちを虐殺して奪い取った土地なのである。

「国というのは、昔からそこに住んでいる人たちのもの」ではないというのは歴史の成り立ちを見れば分かる。オーストラリアでも同じことが起きていた。イスラエルでも同じことが起きていた。チベットでも現在進行形だ。

土地を巡る闘争があって、土着の人たちが負けたとき、そこは自分たちの住む場所、自分たちの政府、自分たちの国ではなくなってしまう。

つまり、負ければ生存すらも奪われる。

日本人も、のんきに構えていれば、侵食され、奪われ、最後は自分の居場所すらも失う。これこそが「人間の歴史」であり、今でも起きている冷徹な現実なのである。

平和主義というのは、相手と「力」が対等であるときに生まれる。一方が他方を凌駕すると、どうなるのか。力が弱いほうは、否が応でも吸収されてしまう。

「国というのは、昔からそこに住んでいる人たちのもの」というルールなど人間社会にはない。歴史とは年号を覚える学問ではない。力が弱い者が滅んでいった事実を確認する学問だ。

日本が弱体化し、同時に中国・韓国が台頭して激しく日本を憎んでいる今、日本人はそろそろ本気で気をつけなければならない局面に来ている。


■日本が侵略されているという危機感

現在、多くの日本人が誰に言われるわけでもなく、「日本を守らなければならない」という自衛心に目覚めようとしている。普通の常識を持った人であれば、目覚めて当然だ。

尖閣諸島沖漁船の問題から竹島問題、さらには対馬・沖縄問題を見て、日本がじわじわと侵略されているという危機感を覚えない人はいない。

誰かに教えてもらわなくても、「このままでは日本が食い尽くされる」と日本人は感じ取っているのである。若者を含め、多くの日本人がそんな危機感を感じ取っている。

中国・韓国の反日の動きは年々エスカレートしていくばかりである。特に、韓国の反日はあまりにもひどく、露骨で押しつけがましい。

彼らは日本人を「豚の爪」だとか「猿」だとか「犬」だとか呼び捨てて、日本が何度謝罪しても謝罪と賠償を求めてくる。さらに、多くの政治家や市民団体を動かして、韓国に利するように操作している。

こういったことがあって、多くの日本人が危機感を抱くようになったが、この危機感はもっと多くの人たちに共有されて然るべきものである。

下手すれば、日本が内部から乗っ取られるかもしれないからだ。つまり、今を放置していると、それこそ日本という国は、日本人のものではなくなってしまうのである。

「日本は日本人のものである」という一見当たり前のように見える前提は、努力しなければ奪われてしまう。

底辺からじわじわと土地を奪われ、企業を奪われ、政治を奪われ、やがてすべての主権を奪われるかもしれない。あるいは、日本が完全に弱体化したところを一気に軍事力で侵略されるかもしれない。

いずれにせよ、日本が弱体化すればするほど「日本は日本人のものである」という当たり前が危うくなる。


■日本に蔓延する危険な平和主義こそが問題である

日本が今後重要なのは、政府も国民を、日本を改めて守っていくという「防衛の意識」である。

日本は今まで「平和主義」をことさら意識しすぎた。謝罪外交も、自虐史観の教育も、謝罪も、賠償も、中韓に対する意味のないODAも、すべて平和主義から来ている。

しかし、今やその過剰な平和主義によって日本は甘く見られ、日本人全体が貶められる結果になっている。

そうなった以上、日本が防衛を意識するのは当然のことであり、国を守る上で必要不可欠な意識転換でもある。

今の日本は、あまりにもお花畑の平和主義が蔓延していることが問題なのだ。マスコミは、日本に蔓延する危険な平和主義を問題にしなければならない。それをしないから、マスコミの信頼性が疑われている。

今、日本で起きている動きは、誰が見ても周辺国家の脅威から「防衛」しようとしているものである。

誰も「大日本帝国を復活させよ」と言っているわけではない。日本人の誰も、他国を侵略しようと言っていない。日本人の誰もそんなことを望んでいない。

「大日本帝国」ではなく、普通の「日本」を望んでいる。軍国主義も、売国主義も望んでいない。ただ、自立した日本を望んでいる。自立した日本とは、どんな日本なのか。

・謝罪外交をやめる。
・自衛ができるように法改正をする。
・領土問題で毅然と対応する。
・捏造された歴史問題に反駁する。

こんなことは最初からできていなければならないものだ。それが放置されていたから日本国民は苛立っているのである。

弱腰の果てには、国家侵略が待っている。弱ければ、国を他に奪われる。他民族が強ければ、外部からも内部からも侵略されて、自分の住んでいる場所は奪われる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月12日 22:10:29 : eHhjM0Jexw
白人支配がどうこう言いながら、誰よりもアジア人を蔑視してますね

結局のところ
絵に書いたような低所得ルサンチマン

自分の経済的不満を、簡単に国家間の問題にすりかえられ
そしてより悪い待遇でこき使われることになる

こういうTo LOVEるダークネスの記事は 国や企業にとって
まだまだ待遇を落せるサインでしかない


02. 2014年7月12日 22:49:43 : 3cdYZYbVIc
Darknessは極左だから阿修羅の住民に嫌われてるんだね

阿修羅の住民は全員右翼か反動側の人間

自民党は今も昔も改革派

昔の自民党は典型的な左翼政権

今の自民党は典型的な新自由主義政権

阿修羅住民の様な右翼・反動というのは、産業革命の時代の機械打ち壊し活動やってたのと同じ類だから改革派を憎むのさ


03. 2014年7月12日 23:04:38 : lrIUbVSBRI
02 くんのコメントはすべてピントはずれ。結局今の安倍自民党のヨイショをしているだけ。

04. 2014年7月12日 23:13:31 : dzSvvl4VUI
すでに白人に占領されて基地が全国にあることは何も考えないのか。このくそごみは。原爆で何万と殺されてもへらへら笑って何が自虐史観だ。

この統一偽物ウヨクが。


05. 2014年7月12日 23:40:55 : iZMnjfAAzI
02のコメントのように新自由主義政権というのは聞こえは新しいが

やってることは戦前と同じだ。自民党も役人も知恵が足りない。

雑に焦っているだけに見える。能力の問題だ。

カネに群がる人間はカネを生めない。


06. 2014年7月12日 23:59:24 : 3cdYZYbVIc
軍隊がなければアメリカから独立できないというのがわからないアホがいるな

07. 2014年7月13日 00:03:03 : eHhjM0Jexw
じゃあ未だに、おまえが親のすねかじり続けているのは軍隊がないからなのか

08. 2014年7月13日 00:05:30 : 3cdYZYbVIc

アホに教えといてやるけど

>スペインから来た白人が、土着の人たちを虐殺して奪い取った土地なのである。


は日本でもそのまま当てはまる:

日本人のY-DNAを調べると

皇族と武士は朝鮮から渡来した漢民族で「O3」

日本の自作農は 弥生系「O2b」,「O2b1」

貧農や極貧農は 縄文系「D2」


因みに戦前まで皇族と武士は家柄を重視して、弥生系・縄文系とは絶対に結婚しなかったので、1700年間 混血は全く起きて居ない


09. 2014年7月13日 00:09:02 : JNvemQUOJA
この筆者のようなバカウヨは、隷米だから軽蔑されるということがわかっていない。

いやこいつに限らず、日本で自称保守・右翼政党は、みんな隷米。

それからゴミウリ、サンケイなど保守メディアももちろん隷米。

ほんと、ものの見事にだ。

それで、なにが自立だ?愛国だ?

まず日米安保体制見直しが先だろう?

少なくとも、米軍基地を首都圏から無くす、思いやり予算を無くす、

自称保守は、これぐらい道筋をつけたらどうだ?

いわゆる西側自由主義諸国で、日本ほど隷米な国はない。

いわゆる先進国で日本ほど隷米な国はない。

憲法改正とか、集団的自衛権はその後で十分だ。


10. 2014年7月13日 00:22:06 : 3cdYZYbVIc
右翼と左翼の判断ができないアホがいるな


ダークネスは典型的な極左

阿修羅の住民は全員右翼か反動側の人間

自民党・民社党は左翼ではない改革派

因みに街宣右翼はほとんどが在日で擬似右翼

阿修羅の住民は真性のアホ右翼だけど、街宣右翼を右翼だと思っている人には左翼に見えてしまうんだな


11. 雅則 2014年7月13日 00:35:14 : HYipOLWa.NSEI : kynk4r2JEM
其れだけわかっていて何故に米軍に占領されて平気なのか教えてください。

アメリカ合衆国が一国では平和が守れない。戦争をつずけて敵が増え

テロやゲリラに狙われる。益々敵国が増えていく。中国ロシアアメリカが

中心に成って平和に暮らして行くことが不可欠である。日本には国土を

防衛できる自衛隊があり。他国を恐れる必要は無い。いったいどこに敵が

要るだろうか。日本を恐れる国があっても戦争という手段は使いません

自国を守るための自衛隊が立派にあるのです。辺野古の海を埋め立てて

米軍基地を造る事は沖縄が中国との戦場に成るそれを後押ししているのが

アメリカである。日本は太平洋戦争を始めてアメリカに負けて乗っ取られたのであ

る。沖縄は日本に負けて乗っ取られたのである。しかし沖縄も日本も

自国の防衛はするけれど他国との戦争は永久にしませんと約束した国です。

アメリカといえども辺野古に埋め立てて基地を作る事は日本を危険にされすことで

す。命がけで阻止しなければ成らない。日本にとっても平和を守る独立戦争に

成ります。命がけで憲法9条戦争の放棄と沖縄の独立戦争を辺野古で守りましょう

世界の注目する中で憲法を守る日本の独立戦争です。頑張りましょう。世界平和の

為に。


12. 2014年7月13日 01:23:02 : 3cdYZYbVIc
>其れだけわかっていて何故に米軍に占領されて平気なのか教えてください。


昭和天皇が共産革命を病的に恐れて、米軍に日本から撤退しない様に頼んだんだよ。

米軍はそれがなければ沖縄返還と同時に撤退する予定だった。


13. 2014年7月13日 03:07:27 : 7SD5WRLVYA
>下手すれば、日本が内部から乗っ取られるかもしれないからだ。

これは武力では防げないね。
つーかもうとっくにその状態じゃんw 1qmOy4Hy0U


14. 忍穂耳の垢 2014年7月13日 05:13:43 : 5n2KmwfCW10dU : Fqf8VxN4H2
Darkness 殿はよっぽど嫌われているのかな‥

せっかく「日本に蔓延する危険な平和主義」という話題を挙げてくれているのに、13もコメがついて揚げ足取りと、前提と語彙の定義の議論ばかり。

どうして、記事の指摘する「危険な平和主義」を語れないのだろうか。いや語る必要もないと?


そうした「危険な平和主義」は、こんな状況から生まれたのかも知れぬ。

ひとつは、戦前のいわゆる軍国主義がなした過ちを、いまも糾弾したい妄想にかられた者達。
ま、理解できなくもない。なにしろそれで酷い目に遭ったのだから。
‥だが、これは随分と昔の話なのだよ。

そうした者達は、一部のマスコミ人にもしぶとく残っていて、ことさら反省を求めるばかりで、今の状況に目が追いついていない。
惜しむらくは、往時の軍国主義が如何なるものなのか、掘り下げ、理解が足りない故に、皇国思想を含めた古い日本的精神性をところ構わず否定する始末。
だが、皇室の存在と、それへの民衆の敬愛という現実には、不思議にも妥協してしまう欺瞞がある。

そうした糾弾派の誤りの真骨頂はその手法だ。
あろうことか、反省材料に他国が関与する事案を取り上げるから、大喜びで反日勢力が食いつき、活動を惹起させる始末。慰安婦問題なぞはその最たるもの。

もうひとつは、「平和憲法」を変わることなく護持したい妄念にとりつかれた者達。
これも理解できなくはない。占領国が押し付けたという汚点はあるものの、まがりなりにも日本はその平和の精神に賛同し、これを選択したからだ。

だが、その平和の精神にみる高潔さと、現実の状況、日々緊迫化する隣国への対応とは、矛盾と乖離が甚だしい。
平和憲法護持派は、まるでほおかむりをして見ざる聞かざるで、空虚な戯論を弄すばかり。

そもそも、なぜ変えてはならないのか、もしかすると自分達もよくわかっていない。
笑う話ではない。民族の精神性の根底に、こうした最高法規は民衆では変えられない、という衝動があることにさえ気付いていない。
新憲法は、こうした法規を定めるしくみから、天皇をある意味で外させた。それが、戦後七十年になんなんとする今も、変えられない状況を生んでいることを、関わった米国でさえ理解していないのではないか。


15. 2014年7月13日 07:23:43 : eHhjM0Jexw
自分で結論だして、勝手に完結しているヤツにかける言葉などたいしてないだろ
なにせ答えがすでに前提になっているのだから
「Aが正解の問題で、AとBはどちらが正しいのかな?」と尋ねていることにすら気づいていない
それ以前に 自分の仕事等の待遇の不満を直視することなく
国際問題に転嫁しているのだからしょうもない

16. 2014年7月13日 08:19:36 : atxeyfN6Rs
お話にならないバカ投稿と言う印象。

17. 2014年7月13日 09:36:20 : 3cdYZYbVIc
中国人移民に日本を乗っ取られつつあるのにも気付かないアホがいるな


中国人は、とりあえず大量に移民を送りこむことで中国を拡張する。

「移民」による既成事実化 ── 支那の領土拡張手段
http://teikoku-denmo.jp/history/honbun/immigration.html

「中国」は、我々の領土観とは全く異なる領土観を持っています。すなわち、
中国人が住み、中国の影響が及ぶ地域は、全て「中国」である と言うものです。

こう言った事を充分認識した上で、日本は支那(人であり国家)
と対する必要がありますし、それが無くては、尖閣諸島問題を含めたあらゆる問題で、
日本は狡猾な支那に対抗出来ないのでは無いかと思うのです。


18. 2014年7月13日 11:38:20 : kb0fzRs8ls
>>17
中国どころか、この国は既に白人に乗っ取られていますけど(笑)
横田基地からCIAのエージェントがビザもパスポートの偽造もせず、変装もせずにフリーパスで入国してくることぐらい知らないのかなぁ?
阿修羅でこんなミスリードしても効果ないッス(笑)
首を洗って出直して下さい♪

19. 2014年7月13日 13:16:15 : x4yuTBs1cY
>>14

残念ながら軍国主義は過去の遺物じゃないんだな。

もともと日本人は集団主義で個人の自由を認めたがらない。
特に若い連中は仲間同士くっついてばかりで、空気を異常に気にするなど、
高度経済成長前のムラ社会がいまだに残っている。
そういうのが基盤になるんだよ。


20. 2014年7月13日 13:26:17 : QBrYpzDGwo
  米軍の庇護から離れるには強大な軍備が必要であり、今回の法案はその前哨戦である、というような投稿であり、返す刀でその見解に異議を唱える人間を「平和主義者」などとカテゴライズし、恐らくそこに重きを置いているようだ。学生運動ではないが、あまりにも歯が立たない権力機構を前にして、自分らの力の及ばない分、隣人を敵と味方に分けて批難するという不毛の投稿だ。学生運動でも、労働運動でも、「お前らは何が出来たんだ、総括しろ!」などと言って批判をカッコ良いと思って悦に入っていた団塊の世代か、ダークネスは。
  中国に宣戦布告した訳でもなく、向こうからも同様であるが、専らの敵は中国となっている。だが、今回の法案に関しては中国より勝る武器、兵器を確保して備えよう、というより、世界のどこへでも紛争が有り、必要が有れば駆けつけ、警護、武力行使しよう、というものである。
  というより、タダのPKO活動に留まらず、小競り合いが起これば退却や撤収では無く積極的に紛争に参加し、銃弾を貸し借りしたり、兵員を貸し借りしよう、それが「普通の国」である、ということだろう。普通の国とは勿論、欧米列強、先進国であり、紛争の渦中にある途上国や新興国の情勢などには構わず、そこが戦場になるならそこで先進国と共に活躍したい、ということである。
  そうしていれば、武器、兵器を売買する仲間にも入れ、ビジネスチャンスもあるということだろう。何しろ、車を持っていない者が車の営業は不可能だから。
  だから、今更「平和主義」云々、と言って誹謗中傷している場合ではなく、今後日本が兵器売買に参入する、いわば「死の商人」として仲間入りをするのか否かということで議論した方が良い。イスラエルとパレスチナの例を見ても明らかなように、片や無人攻撃機、片や戦車やトラックに機関銃を持った人間が乗る、という戦争の仕方である。旨くすれば双方に武器、兵器が売れるのであるが、所詮そうなれば戦争の大義、正義も無く、一方の国の国民全員が武装兵士となり、戦争は終結を見ないだろう。
   今や、このような戦争は完全にアナログである。地球全体の危機であるときに、民衆を巻き込み、多くの難民しか出さない戦争での死の商人としての国家的な活動はどうなのか。煙草会社員が「煙草は毒ですよ」と言えないように、兵器売買に参入すれば「戦争は止めなさい、一体切っ掛けは何だったのか」等とも追及出来ない。それどころか、売らんが為にあちこちに紛争の火種を付けて歩く可能性もある。アラブの春や、今回のイスラエルノパレスチナ爆撃など、怪しいものだ。
  国としてこういう商売はどうなのか、という議論をすべきだろう。
  

21. 2014年7月13日 14:36:47 : EAkIk2fULU
>>08

切り口は面白いんだけど、ちょっと違うな。

支配層向きの遺伝子ということで皇族はけっこう合ってると思うけど、
ある程度実力が必要な武士については、この限りではない。

当時、遺伝子を調べる技術はない。顔つきでだいたいわかるけど、下側は
どんどん食い込んでいるよ。皇族、貴族、公家レベルではほとんどない、
だろうけど、ゼロではないよ。それは、キミ、無理だ。性欲の問題だ。
男ならわかるだろ。

そしてなあ、他のレスも含めて言うけど、他人の土地を奪った揺り戻しは必ず
あるよ。別に脅しでもなんでもない。歴史は、もっと長い目で見たほうが
いい。文献に残ってないからわからない、と言っていたら、いつまで経っても
歴史から何も学べない。

じゃあ、予言してやるか。米国は、最終的に、ネイティブの手でひっくり返る。
自分より弱い立場の人種をどう扱うべきか、学ぶのに、この先万年かかるかな。


22. 2014年7月13日 14:48:13 : g8TBf7OKFo
クェートに圧倒的武力で
制圧したイラクが
世界を敵にして
さらに圧倒的武力で
フクロにされた歴史から
何も学べない
投稿者や下痢ゾウたちバカ派ウヨク
本当に平和ボケの
お花畑の売国奴は奴らだ
下痢ゾウの妄想
中国解体満洲奪還なぞ
日本がイラクになるということだ
裏口総理を法の支配のもとに
封じ込めないと
中韓が国際世論で正義の味方になり
日本は悪役にされるぞ

23. 忍穂耳の垢 2014年7月13日 15:25:26 : 5n2KmwfCW10dU : Fqf8VxN4H2
>>19. 殿
>残念ながら軍国主義は過去の遺物じゃないんだな。
>
>もともと日本人は集団主義で個人の自由を認めたがらない。
>特に若い連中は仲間同士くっついてばかりで、空気を異常に気にするなど、
>高度経済成長前のムラ社会がいまだに残っている。

そのとおり。
問題はそうした同調圧力を、克服すべき悪弊とみるか、そこにもっと深い意味を汲み取るかだ。
Webで意気軒昂な評論家・好事家の類いは、そうしたものを古い陋習と嫌うが、はたしてそうなのか。
どうも、復讐感情が先に立ってしまっているやにもみえる。

結局、右も左も、そうした軍国主義をもたらした同調圧力が、いったい何なのかさえよく分かっていない。未だにだ。
よく分かっていないからこそ、頑な護憲に走ることにもなる。平和憲法護持者にとって、そうした精神性の解明なくしての改憲は、盲目的な軍国主義志向と映るだろう。
同時にそれは、同調圧力がもたらす病理である「いじめ」が解明できないということでもある。


24. 2014年7月13日 18:22:57 : cRee7HBph2
本当の日本の自主自立や独立をするのなら、米軍基地は全撤廃し、今ある基地は自衛隊の基地にしなさいねー。 無論、それから改憲して、軍でも何でも名称変えればいいはずだがねー。 やるなら、筋を通さないとねー。

25. 2014年7月13日 18:34:36 : rAZs4KvhOE
08は起源を主張したい半島の輩だな。

26. 2014年7月13日 19:50:46 : 3dXldhtOX2
>>21

最近のDNA研究によると南米インカ帝国を築いたのは元から居た現地民ではなく北米大陸から渡って来た全人口の10%にも満たない異民族である。武力で長期間残り90%の現地民を支配している間に人口の構成比はどんどん変わり、純血の現地民はやがて少数派となり異民族との混血が多数派となった。他人の土地を奪った揺り戻しなんてないよ。結局そのインカ帝国も欧米侵略者に滅ぼされるのだが。

一旦社会の底辺に落ちると子育てをしても子供もろくな人脈が築けずにずっと底辺のまま。社会資源を分配されないのでそのうち結婚子育てすら賄えない様になるか、貧乏生活で病気になって消えるか、犯罪や戦争に巻き込まれるかして人数がどんどん減って逝く。そして最後は民族の滅亡である。南米のDNA研究がそれを示している。Darkness氏は同じ事が日本で起きるのを心配しているのだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧