★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 558.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「結局、昨日は最初に「当確」の速報スーパー出したのは、どこだったのかな?:三宅雪子氏」(晴耕雨読)
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/558.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 15 日 21:23:15: igsppGRN/E9PQ
 

「結局、昨日は最初に「当確」の速報スーパー出したのは、どこだったのかな?:三宅雪子氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/14715.html
2014/7/15 晴耕雨読


https://twitter.com/miyake_yukiko35

おはようございます。

滋賀県知事選挙の結果が蟻の一穴になりますように。

> 滋賀県知事選挙:東京新聞「与党敗北。選挙期間中に政府が集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更の閣議決定に踏み切ったことや、自民党議員のセクハラやじ問題によって批判が拡大した影響あり。安倍政権に打撃。 来春の統一地方選控え、重点福島、沖縄知事選への弾みとする狙いだった初戦を落とす」

> 滋賀県知事選 投票率50%超え! やはり一人でも多く投票に行くのが安倍自民を倒す地道な方法のひとつ 

今回の滋賀県知事選挙は、与党にとっては(セクハラやじなど)マイナス要因ばかりで大逆風だったわけだが、それでも接戦に持ち込むのだから、今後も油断はできないと思う。

また、投票率が50%近くであれば、ひっくり返せるという一つの指標になった。

とにかく、今後も多くの方に投票に行って欲しい。

結局、昨日は最初に「当確」の速報スーパー出したのは、どこだったのかな?

ある段階から、三日月氏の勝利は確実だった。

普通であれば一刻を争い、我先に速報スーパーを出すものだが・・・。

様子見感ありありで、うんざりした。

>「草の根自治」を主張した候補が、「中央とのパイプ」を売りにした候補に勝ったことの意義に注目。共産候補と合わせて、「反安倍」票が約6割とのこと。⇒滋賀県知事選 三日月氏が当確 NHKニュース http://nhk.jp/N4EK6hko

> この時期に地方自治と脱原発を主張する「反自民」の候補が、共産候補の存在にもかかわらず勝った事を喜ぶ。但し、滋賀県が数少ない人口流入県の一つで、所得中間層の多い県である事実を忘れてはいけない。 ⇒滋賀県知事選 三日月氏が当確 NHK http://nhk.jp/N4EK6hko

今回の滋賀知事選挙で、国民が民主党(くしくも維新にも)に何を求めているか、期待しているかがはっきり示された。

示されたからには、もう後戻りはするべきではない。

一切の迷いは捨てるべきである。

最大でかつ最後のチャンスを生かして、今後の地方選挙を戦えば道がひらける。

それが望まれている。

本日(2014年7月14日)は8時55分〜衆議院 予算委員会が開かれております。

衆議院インターネット審議中継→http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

今日も苦手な質問には答えない、その代わりに持論をまくしたてるというニュースタイルの答弁で時間を消耗している。

あまり酷い時には、以前は委員長が「質問に答えなさい」と注意していたように記憶をしているが最近はどうなんだろう。

質問終了後、答弁漏れとして、指摘を受ければ答えるケースもある。

> 常に対話を避けるのが「安倍語」ですが、それを崩すのは別に難しくないと思います。彼が使う言葉の定義を(単純でしつこい、かのソクラテスのやり方で)いちいち質せば、首相が何も解っていない事が露見します。⇒ 核心答えぬ「安倍語」 - 毎日新聞 http://t.co/TJ6F5pJwHs

質問が少し難しくなると岸田外相がでてくる。

岸田外相(や小野寺防衛相)がでてくると、「あ、この質問答えられないんだな」と思ってしまう。

> 朝日新聞官邸クラブ 総理番・笹川翔平) 記者「滋賀県知事選で与党候補が敗れたことについて、どのように受け止められますか?」 首相「はい、おはよう」。右手を上げて、笑顔であいさつしただけでした。

> 公明党は6月28日、集団的自衛権の行使容認について地方組織幹部に説明する会合で、当初は異論が続出したが、結局は党幹部の「安倍さんがやりたいんだからしょうがない」という発言に、出席者たちは押し黙ってしまった。(画像はNHKより)

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/28770.jpg

滋賀県知事選挙与党候補敗北は、「国民の理解が不十分だった」が理由ではなく、「国民に理解が広がってきたため」ではないかな。

この理論で言うと、負けるたびに「国民の理解が」と悪いのは国民になり、永遠に反省がない。

あるとしたら、「閣議決定は、選挙後にすればよかった」だけだろう。

予算委員会を見ていたが、この答弁では、まっとうな論戦にならないので与党はここだけは改善して欲しい。

多くの方が指摘しているが、総理の答弁は、「これはりんごですか?」と聞かれ、「私はリンゴも好きですがみかんも好きです」といった全く答えになっていないもので、これでは議論が進まない。

ただし、総理が故意にやっているのかどうかはわからない。

故意だったら改めて頂きたいし、故意でないなら、委員会の質問に追いつけてないので、やはり、解釈改憲による集団的自衛権の行使を容認するには時期尚早ではないか。

我慢比べになるけれど、「質問に答えてください」「質問に答えていません」で野党は粘るべき。

(今日の岡田さんのように)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月15日 21:31:54 : NNHQF4oi2I
安部 金で買った学歴

 所詮 頭の中は 空疎

 しっかり 野党は質問すれば 化けの皮が破ける


02. 2014年7月15日 21:45:06 : jSeKq4p5N6
都知事選でも投票率52%程度で細川が舛添を抜くというデータが出てた。

自民党が勝つには、【憲政史上最低レベルの低投票率】しかない。


03. 2014年7月15日 22:46:47 : gxxLMz3lrg
安倍首相の答弁は基本的に書いたものを読んでいる。前日に出された質問内容に対して官僚が書いた答弁書を読んでいるだけ。たまに自分で答えようとすると支離滅裂になる。

テレビは安倍がちゃんと答えている部分だけを流すが少し方向を変えた質問には意味不明の答弁になっている。


04. 2014年7月15日 23:41:11 : CQ9n15woH2
故意だと思う。典型的な詭弁で訓練されたものだろう。「質問に答えていない」と指摘したら、「ですから今申し上げましたように、リンゴもミカンも好きです」と再答弁するはずだ。そういうセオリーだから。

「これはリンゴですかと質問した。イエスかノーで答えよ」と再質問すると、「国民の理解を得られるように丁寧な説明を心がけたい」と答弁する。で、時々「答えになってないだろうが!」で紛糾し議事進行が一時中断するわけだ。


05. JohnMung 2014年7月15日 23:50:23 : SfgJT2I6DyMEc : IgVQTZcuzM

 昨日は衆院予算委で。本日は参院予算委で、内閣決議による解釈改憲=集団的自衛権行使に係る質疑が行われました。

 特に、衆院予算委の長州の奸賊・売国奴の高村正彦の質疑、参院予算委のヒゲの隊長・佐藤正久の質疑は、酷かったなぁ!

 公明党の質問者も、劣らず酷かった!

 自公は時間を掛け協議したと、国民を誤魔化しているが、なんのことはない!

 最初から、見え見えの「出来レース」(茶番劇)!

 そして質疑での安倍晋三の回答は、官僚の書いた原稿を読み上げるだけで、的外れのことを長々と時間を浪費するだけ!
 時折、原稿から離れてしゃべり出すと、支離滅裂!

 ところで、リアル界では現在、問われているのは何かを、下記のブログ記事で確認しておきましょう。

 ”反安倍政権の連帯が必要 ! 原発、憲法、消費税、TPP、 沖縄基地などで、|青木吉太郎のブログ” 2014-07-04 00:23:53
 http://ameblo.jp/kichitaroaoki/entry-11888470251.html

 反安倍政権の連帯が必要!
 原発、憲法、消費税、TPP、沖縄基地などで、

 憲法が、独善・安倍政権の閣議で勝手に変更される!

 安倍首相の憲法破壊行為を支援する公明党の大罪!

 政権参加優先で、理念を捨てていた、公明党の欺まん性!

(「植草一秀の『知られざる真実』」:2014/07/01より抜粋・転載)

 これに続く内容は、上記のサイト情報をクリックして、ご覧下さい。


06. 2014年7月15日 23:53:46 : Qk0z0gVGLY
典型的なネトウヨの詭弁テクニックだな。首相が使うから子どもがみんな
マネするんだよ。

出来る限り低投票率にしたい、というのは言い換えるとあれだ、選挙権を
なるべくみんなに持たせたくない、ということだ。選ばれた一部の人間だけ
に選挙権を与えたい気持ちがあるんだろな。この時代に。


07. 2014年7月16日 00:27:52 : j2EOPrepI2
三宅さんそろそろ白状したらどうですか?

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=SmoIiHl17w8



[12削除理由]:内容が薄い長文多数のため

08. 2014年7月16日 00:29:00 : cRee7HBph2
安倍氏の言う「美しい日本」とは詭弁や嘘をつくのが上手い人やイジメ上手や詐欺師礼讃の国なのねーーー? ついでに無責任と隠蔽と恫喝を添えて!

09. 2014年7月16日 00:59:19 : KrI3yNrAhi
ガキでもあるまいし馬鹿の一つ覚えのように
「選挙に行こう」というのももうそろそろやめないか
投票所に行き、特定の候補名を書き、票を入れても選挙管理委員会の構成員が
不正を行ってる現状の「枠組み」じゃどうにもならんのじゃ。

この日本という国家の主たる構成員は、いかようにも票の差配が可能な選挙管理委員会
及び、裁判の進行をいかようにも差配可能な検察審査会、及びそれらをいかようにも
加工して伝達差配可能な記者クラブマスコミだけだった、
と、小沢の近くにいるのを自負してるであろう立ち位置ならば、このぐらいのことはいわないと。
その程度の危機感を持たないと、このもやっとした民主主義の危機といった
無形の有事にあたれないだろう。


10. 2014年7月16日 01:26:48 : kXX0mVDAHo
 
こんな奴が選管牛耳ってるんだから
得票詐欺が横行するのは当然だわなw
  ↓
------------------------------------------------------------
滋賀県知事選 元県議でもある選管委員が特定候補への投票依頼 公職選挙法違反で逮捕

1 : 閃光妖術(WiMAX)@転載は禁止:2014/07/16(水) 01:14:06.22 ID:YC0KgQvC0 ?PLT(15444) ポイント特典

滋賀県選管委員、選挙運動した疑いで逮捕 県知事選
2014年7月16日00時25分

 13日投開票された滋賀県知事選で県警は15日、県選挙管理委員会委員で、会社役員の
三宅忠義容疑者(75)=大津市石山寺3丁目=を公職選挙法違反(特定公務員の選挙運動
禁止)の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 公選法は選管委員や裁判官、検察官などが在職中に選挙運動をすることを禁じている。
捜査2課によると、三宅容疑者は5日、自民と公明が推薦した元経済産業官僚の小鑓(こやり)
隆史候補を当選させるため、大津市で開かれる小鑓氏の街頭演説会場へ移動中のマイクロ
バス内で、市民8人に投票や投票取りまとめの選挙運動を依頼し、選挙運動をした疑いがある。

 三宅容疑者は1999年から2期、自民党県議だった。2011年12月から、4人いる県選管委員の1人。

 知事選では、嘉田由紀子知事から後継指名を受けた前民主党衆院議員の三日月大造氏が、
小鑓氏らを破り、初当選した。
http://www.asahi.com/articles/ASG7H7QNCG7HPTJB02M.html


公選法違反容疑で元県議逮捕=選管委員の立場で投票依頼−滋賀県警
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014071600026

滋賀県選管委員を公選法違反容疑で逮捕 知事選
http://kyoto-np.co.jp/top/article/20140715000161
>三宅容疑者は1983年に大津市議に初当選。94年から1年間、市議会議長を務めた。
>99年に滋賀県議に初当選。総務・政策常任委員長を歴任し、2007年4月に引退した。

------------------------------------------------------------


11. 2014年7月16日 01:42:16 : sTZG3AxAre
>10
もう社会の何かがぶっ壊れ始めてとるわな
自分にはその何かが民主主義に思えてならない

そのぶっ壊れた民主主義からは、一人の独裁者が生まれ
一人の強権独裁者に率いられた社会はもう一度、焼野原を呼び込む
ただしその独裁者は今の安倍ではない気がしてて、安倍がきっかけにすぎず
もっと他の誰かだろう。。。


12. 2014年7月16日 07:40:21 : aqutAT6gyw

投票率が50%近くであれば、ひっくり返せる〜

60%投票率なら、もっと票がひらいていた理屈か。

政権が民意とかい離したら、それは支持を失うと思うよ。
何事も、中庸の精神が大事、かしこい道なり!


13. 2014年7月16日 07:57:51 : FoozYI3PZF
>捜査2課によると、三宅容疑者は5日、自民と公明が推薦した元経済産業官僚の小鑓(こやり)隆史候補を当選させるため、大津市で開かれる小鑓氏の街頭演説会場へ移動中のマイクロバス内で、市民8人に投票や投票取りまとめの選挙運動を依頼し、選挙運動をした疑いがある。


ここまでやっていたにもかかわらず、自民党候補が負けたのは大きいですね。
数々の不正疑惑から選挙への目が厳しくなっており、自民党も流石に票の改竄は出来なかったのだろうか?
この程度のことは特に自民党なら常にやっていそうだが逮捕されたのはいい傾向。

まともに選挙やれば自民党候補はボロ負けなのだろう。

逮捕者も出て、選挙に対する国民の目が厳しくなれば益々不正を防止することになりますね。

まともに選挙すれば自民党が負ける事を証明したいですね。
そうすれば前回の自民党大勝の疑惑も益々真実味をおびてくるかもしれません。

都民


14. 2014年7月16日 08:56:06 : 8q3qeXT2cg

○高松市で不正選挙(白票票水増し)
〜山地利文容疑者(59)、大嶋康民容疑者(60)、山下光容疑者(56)逮捕。
○滋賀県知事選、滋賀県選管委員〜三宅忠義容疑者(75)選挙運動した疑いで逮捕、

高松と滋賀とでは違反の容疑内容は異なるが、警察・検察が不正選挙を暴き罰するという点は同一である。福井地裁の原発停止判決や今回の滋賀県知事選挙にも見られるように、腐った頭(中央政治・東京高裁・最高裁)の腐敗ぶりとは対照的に地方には良識が残っているのだろう。ムサシ不正選挙の核心を暴くには遠い道のりであるが、蟻の一穴となって多くの連鎖行動を期待している。

それにしても、「ムサシ:不正選挙裁判」を一切報道しないマスゴミは言語道断である。
米国のポチでCSISの召使であるアベ・インチキ政権の欺瞞に満ちた背徳政治を一刻も早く終わらせなければならない。裏で操る売国・背徳官僚機構も悪い。

>7月16日 検索「不正選挙」22,400,000ヒット、「不正選挙 裁判」3,570,000ヒット
>不正選挙裁判一覧 〜 猫旅館女将の不正選挙頁
http://www.marikadance.com/m/fuseisenkyo5.html
** 日付はすべて平成25年 < 平成24年12月16日 衆議院不正選挙裁判 >
<< 被告 >>        << 原告 >>
福岡高裁・福岡選管  犬丸勝子氏。第二回口頭弁論[2月27日)まで行う日本で唯一の不正選挙関係裁判。
東京高裁・中央選管  第4号裁判 我々の裁判。原告4名。唯一の団体裁判。東京都23区2名、都下1名、神奈川県川崎市1名。
東京高裁・中央選管  第6号裁判 谷XX之氏、昭島市。取り下げ。東京都選管はこの取り下げをとても喜んでいた(3月1日の東京都選管との電話会話による)
東京高裁 第7号裁判 西xxx氏 埼玉所沢。
東京高裁・埼玉選管 第12号裁判 佐XX子氏、 埼玉県さいたま市。取り下げ。
東京高裁神奈川選管 第14号裁判 田XX道氏、 神奈川県横浜市港区。 
東京高裁・中央選管 第18号裁判 村おばん氏。横浜市。藤島訴状と一字一句同じ。取りまとめられ、抗議の自筆書簡提出。裁判当日欠席。
東京高裁・中央選管 第31号 原告:滋賀県彦根市
・・・以下略>



15. 2014年7月16日 13:49:04 : nj3zjM9oUE
>14
高松も滋賀も選挙管理委員で〜一致
今までの選挙の買収といえば、明確な陣営が行う金銭を配ることによる票の買収
最近では選挙一切を取り仕切る、選挙管理委員の不正

腐敗と不正の度合いは、今までの買収とは違う一皮剥け進化した、
より根本に浸食しとるわな


16. 2014年7月16日 15:16:31 : dxlR509vpI
高松はほんの氷山の一角、不正は他でも行われている。衆参の選挙の時、開票前からもう当確が出ていたのだから、いくら機械の時代とはいえ、機械で操作しているから出せる事だと思う。アメリカでも随分前から不正をやっていたのだから、それを学んだ来ているのは間違いない。得票数がすべて表している。腐敗国家日本、それを正してくれるのは司法、マスコミしかないがそれも腐敗している。

17. 2014年7月16日 16:44:13 : OqyX7mHgv2
仮に票をカウントする側が不正を働くのだとするならば、その事を前提として不正を出来なくすれば良いのではないでしょうか?

そんな事当たり前じゃないかと言われるかもしれません。

ですが、それらに関してはこれまでのところ、裁判に訴えてみたり、開票所での怪しい動きがないかをチェックするなど、そういった防止策しか聞いたことがありません。

もちろん、開票所でのチェックなども、ある程度の防止策にはなるでしょう。
しかし、すべてをチェックするのは物理的に厳しいものがあるでしょうし、相手側もそこまで目に見える失態やへまを犯すとも思えません。

それと、裁判に訴える方法は確かに有効かもしれません。現実としてそれしか出来ない事も事実です。

しかし、これでは常に相手側の土俵で勝負していることになります。

私はそれら以外にも、選挙での不正を防止する方法があると思っています。

それもごく単純な方法です。

これは個人的な考えですので、多分殆どの方が否定されると思います。
でも世間一般のの反応も知りたいので一応書いてみます。

不正を証明する方法ではありません。防止する方法です。

驚くほど単純な方法です。

要は、投票が行われる前にこちら側で票をカウントすれば良いのです。

それだけです。

そんな事出来るわけがないと言われるかもしれません。

しかし、これは出来ます。十分可能ですし方法もあります。

全部をカウントする必要はないのです。ある一定数をカウントすればよいだけです。

その上で、当然ですがカウントした票数はブラックボックスにしておきます。

これでこちら側の土俵になります。

考え方としては、票数のカウントが大事なのではなく、国民の側で相当数の票の数を確実の把握しているという事実が重要だと考えます。

この事で相手側としては、下手に票を少なくすると改ざんが明確にばれるということになります。

全部の選挙でなくてもいいですし、すべてを数える必要もありません。

国民は「知っている」という既成事実が不正を防止するというやり方です。

これで、下手なことは出来なくなると思うのですがいかがでしょう?

都民


18. 2014年7月16日 17:17:41 : sUYXqZyriY
滋賀県知事選  今回も不正選挙をされていた可能性はある

背景1 消費税、集団的自衛権での創価学会良識派からの突き上げ、自公連立に軋み があったそれで、不正選挙操作を緩め チクリと自民に灸をすえたということか?
背景2 反安倍国民向けに、ここいらで一度ガス抜きしておこうか?

マスゴミNHKにもいるだろう不正選挙報道部には事前に知らされていた
(NHKは反原発争点を表沙汰にしないように、抑えていたが)

ギリギリ負ける得票数振り分けにする操作で、不正選挙をわかりづらくしている?
>実は自公コヤリが大差で負けていたのかも知れないのだ

選挙管理委員会の中に実行犯が多いのは最近のニュースでも明らかだが
捕まる奴は足抜けしそうだったからかな?

司令部はどこかな〜 国民投票はバレないようにしないとな
http://www.soumu.go.jp/menu_sosiki/annai/soshiki/meibo.html

それぐらい信用不可能なのが、当たり前だろう


19. 2014年7月16日 20:11:21 : WwPDCnZveE
  17.都民様
>驚くほど単純な方法です。
 要は、投票が行われる前にこちら側で票をカウントすれば良いのです。
 それだけです。<

この部分をもう少し詳しく教えてください。特に何の票をどのようにしてカウントするのか、などを。


20. 2014年7月16日 20:14:39 : sUxYCqkXnQ
今はどこの会社でもISO9000など当たり前だ。
品質そのものをどうこう言うのではない、品質を担保する仕組みが整っているか、そしてそれが実行されているかが重要なのだ。

「われわれは間違えません」なんて、産業活動では通用しなくなっている。

ルールがあるなら、それを守っていることを証明するのは当たり前なのだ。
こともあろうに、国民の主権を発揮する最大で唯一の選挙という場において、不正がないこと証明する方法がない。

こんなのはおかしいでしょ?
民主主義の国として。

  


21. 2014年7月16日 21:17:32 : 8q3qeXT2cg

>>17 さんへ

下記のサイトで出口調査マニュアルを提供しています。ある投票所では、朝から交代で投票に来た人数を数え、誰に投票したかという出口アンケートも実施しました。発表された該当地区の投票率が低い事を訴えると選管が投票率を訂正したとの話もありました。ヒドイ!
>>不正選挙裁判ポータル http://不正選挙.jp/

有権者の代表である選管委員長などは利権と腐敗の一員なので、本来の役割を果たしておらず、国民・有権者の直接参加が必要だと思います。オンブズマン制度の充実あるいは民間の監視員制度の導入が望まれます。個人的には、投票所ごとに有権者立ち合いのもと手作業で開票し、投票した有権者に閲覧させる方法が良いのではないかと思います。票の確定までに2〜3日かかっても不都合はないと思います。

いずれにしても、多くの国民・有権者が「不正選挙」の事実を認識し、抗議の声を挙げて行動することが必要です。また、現行の公職選挙法は「べからず集」であり、諸外国に比べて有権者と候補者との交流や政治的な情報交換の場を極端に制限しています。大幅な改正が必要です。

米国の支配下にある日本において、司法に正義は無く、報道は真実を伝えず、与えられた民主主義は画餅であり、選挙は「選挙ごっこ」なのです。米国を除外し、EU諸国からの武装した選挙監視団の派遣を切望します。


○「不正選挙はCSISのマイケル・グリーンが担当」とのウワサあり。写真は下記。
〜アベは国民を裏切り、ご主人様の言いつけどおりに悪政を進めています。
>日本人には知らせてはいけない@米戦略国際問題研究所(CSIS)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7

>響堂 雪乃 著「略奪者のロジック2」http://p.booklog.jp/book/77475/read
〜有色人種で唯一白人に刃向かった国・日本を叩きつぶす計画は、昭和二十年の八月十五日に終わったのではなかった。清水 馨八郎(千葉大名誉教授) 



22. ダイビング 2014年7月16日 21:24:50 : Tl/LyMrLVqL6U : GLUiH1o95U
http://www.city.nagahama.shiga.jp/index.cfm/6,36077,84,511,html

http://www.pref.shiga.lg.jp/senkyo/chiji2014/files/kkakutei.pdf

大津市と長浜市では律儀にムサシを使ったようです。
長浜市では最後の7分間でこやり18%増加 みかづき6%増加です。

IT専門の人間の考えることなので、効率もあり、手作業再確認のおそれもあり
人口4万以上でないと使えないのでしょう。

大津と長浜の選管は層化ですか。

高松の事件は、なぜ300票足りないと思い込んだ事由を何ら斟酌することなく
公務に対する罪として刑法96条封印等破棄 3年以下の懲役(+250万円
以下の罰金で起訴されましたが、これは公職選挙法226条職権乱用による
選挙の自由妨害罪 4年以下の懲役がより妥当すると思います。
公職選挙法の場合はその趣旨から百日以内判決の努力義務があるため回避したもの
と思われるところ、刑事起訴が成されれば、民事での訴追が可能になります。
徳島県の方は原告団を結成して、選挙の自由妨害の損害賠償請求訴訟を起こして
刑事訴訟記録も開示させてください。 不正選挙+ムサシ撲滅のために
なにとぞよろしくお願いします。



23. 2014年7月17日 00:00:15 : FfzzRIbxkp
滋賀県知事の選挙結果は、
想像以上に自民党を支持する有権者が多くて驚きました。

滋賀県では、原発を再稼働しないと生活に支障がでる県民がどの程度いるのか調査されたほうがいいと思います。

また、集団的自衛権の閣議決定後ですから、自衛隊入隊希望者が滋賀県内には多いのかもしれませんからこの点も地方議員を中心にして調べたらどうでしょうか。
憲法についても、自民党政権のように逸脱した認識を持つ人が多いようでしたら、
県民の教育に工夫が必要になりますね。


24. 2014年7月17日 00:00:29 : FoozYI3PZF
>21さま

出口調査マニュアル読みました。
大変な作業を実行して下さりありがとうございます。

仰る通り、時間が掛かっても有権者立会いのもと手作業で開票するのが一番いいですよね。
でも、選管委員長が不正をする位ですから彼らは完全に開示されたオープンな方法は取らないでしょうね。

手間暇かければミスはあるかもしれませんが、不正はやりにくくなります。

逆に、効率化を図ればミスは減りますが、不正の入り込む余地は大幅に拡大しますよね。困ったものです。


>19さま
どのようにカウントするかということですが、詳しいやり方まで書くとあまりにも長くなってしまいますのでポイントだけ書きますね。

要は、連絡網を作るだけなのです。
至って簡単。使用ツールはメールです。

メールを使う理由ですが、ひとつには、一箇所から特定の人に一気に配信する事が出来るという点が一つ。

そして、配信された元に返信する事が出来るという点がもう一つ。

双方向ですから簡単にカウントが出来ますし、PCスキルも労力も必要ありません。

先ず、連絡網という仕組みを作ってしまいます。

要はトップから末広がりでシステムを構築するという事です。

やり方も簡単ですが、言葉で説明しようとするとかなり長くなりますのでここでは割愛させていただきます。

上手く伝わるか分かりませんが、仕組みを簡単に説明します。

例えば、何らかの組織の長は、その直下のの支部が幾つくらいあるかは把握していますよね?

これを仮に会社組織に例えてみます。

巨大企業であれば、その組織の一番トップは社員が全部で何人いるかよく分かってないと思います。

ましてや、関連会社や取引先まで含めたら、その全ての人数など分かるわけがありません。

しかし、取締役級の直属の部下。
それが何人いるか位は大方把握しているのではないでしょうか?

専務は部長が何人いるか知っているはずですし、部長は自分の部に何人の課長がいるか位だいたい把握しています。

当然、課長は自分の課の人数位は分かります。
更に、その課に所属している社員がおりますが、その人達は自分の家族の中に20歳以上の人間が何人いるか当然分かりきったいます。

町内会でも自治会でも何らかの団体でもこの仕組みは同じです。

この同じ仕組みを利用します。

言いたいことは、自分の数えられるところだけカウント出来れば良いということです。

課長が部下の人数を数え、部長は課長の数を数えるというようにボトムアップしていきます。

あとは、単純な足し算ですので、Excelに入力してクリック一つで作業は終わりです。

そうして出来上がった一つの塊を今度は横に繋いでいきます。

それの繰り返しということです。

これで、選挙が行われる前にある程度の票をカウント出来る仕組みが出来上がります。

概略ですが、大まかな仕組みとしてはこのような形になります。

これが最も労力が掛からない方法だと思いますが、これは不正選挙を追及する方法ではありません。

あくまでも不正選挙を未然に防ぐ防止策です。


都民


25. 2014年7月17日 01:38:24 : QBrYpzDGwo
24さん、確かに有効だと思いますし、これを実行するという意志を何らかの形で(例えば地元の議員さんが後援者の集会で、こういう試みがある、と話すとか)公表するだけでも、抑止力になるのではないかと思いました。

26. 2014年7月17日 10:09:13 : zJajBaepXo
>25さんありがとうございます。

私もここ一年くらい諦めていましたが、実は他にもマスコミを完全に無力化する方法なども考えましたが、実際に誰かに話たことは一度しかありません。

実際、誰に話すのがいいのか分からず、正直ジレンマに陥っています。

その方法は、陸山会事件での検察、司法の腐敗。マスコミの機能不全などを踏まえながら、3年程考えに考え抜いた結果辿り着いた答えです。

小沢一郎が民主党や離党して国民の生活が第一を旗揚げした時、確かこのスレの三宅雪子議員の誕生パーティーをホテルオークラで開いたことがあります。

私は面倒だから直接小沢一郎に幾つかの方法を提案しようと思い、power pointに資料を纏め、普段は参加したこともない、このような政治の集まりに意を決して参加しました。

そこには、植草氏やポストさん、山崎行太郎氏など、よく見たことがある人達がいましたが、何て言うか、とてもそういったものが渡せるような雰囲気ではなく、そのまま帰ってしまいました。

何て言うか、ファンの集いというか、皆さん握手したり記念撮影したりで場違いな感じがしてしまったのです。

その後、ワンクッション入れて、国民の生活が第一を支援する会の事務局というところへ連絡したら、話は聞いてくれるとのこと。

実際に事務局の人と待ち合わせ、資料を元に説明しようとしましたが、あまり興味がないようで、逆にいま各地で勉強会をやっていて、講師が足りないのでいかがですか?

というような事を言われました。
今更勉強会とは随分呑気だと思いましたし、提案内容もはっきり言って意味が理解出来ないようでした。

これで、私は諦めてしまいました。

しかし、必ず私が提案したように世の中は動いて行くと考えており、実際に現状もそのように成りつつあります。

しかし、私個人としてはそれでは遅いと思っています。
12月に秘密保護法が施行されるからです。

マスコミへの批判、官邸へのデモ、不正選挙でも裁判への提訴や安倍政権のやり方への講義の声など。

どれもやらないよりは有効であるとは思います。

しかし、これらは全て相手に頼ることになります。

マスコミは自浄努力はしないも思いますし、官邸前デモも政治家へ訴えています。
裁判への提訴しかないのも事実ですが、それすらも相手の土俵な事に変わりはありません。

私が思うに、自分の考えだけが正解だとは思いませんが、一つのやり方として、相手には何も求めず、何も期待せず、私達自身の知恵と努力によって、あくまでもこちらが主導権を握った状態で合法的且つ平和的に世の中をひっくり返す方法が、可能性として存在するということは確かだと思います。

私達がそうすることによって、結果としてマスコミも正しくなり、選挙での不正も防止でき、結果として民意が自動的に政治に反映するようになるという事です。

一体誰に話したら真剣に聞いてくれるのでしょうね。。

都民


27. 2014年7月17日 11:06:03 : w29dbBOZUE
>>20さんに同感です。

誰しも人間の良識を信じたいが残念ながら無理なのだ。

性善説は捨てよう、そして「性悪説」を基本とした不正が生じないシステムを作ろう。

疑問に思われる方は「総理大臣がバカで大ウソつきで無法なゴロツキの日本」で日々のマスゴミのニュースを見れば納得されると思う。

例えば正義だ良心だと信じていた警察官や教員などが犯人だったというケースが何と多いことか?

捕えて見れば「警察官や教育者だった」が多すぎる。

今回の滋賀知事選の選管委員や高松選管委員の選挙違反も同じ傾向だろう。

いままで絶対正義を信じてきた立場の人々の職業倫理が崩壊しつつあるのだ。

いわば自己の利益のためなら「何でもアリ」が国全体に蔓延しているのだ。

このような傾向は衰退する国の特徴だと思う。

あらゆる分野で急速に下り坂を進む日本は倫理の崩壊も急ピッチであると思う。

繰り返すが選挙における不正が出来ないシステムの構築は待ったなしだ。

なぜなら民主主義の基本中の基本が選挙なのだから。ss


28. 2014年7月17日 12:19:58 : SPjq0nMmqQ
>26
選挙制度そのものに不正があるかもしれないなんて一政治家に訴え出ても
その特定の政治家もその腐った制度に立脚し依拠して選出されている以上、
訴え出る人はエアポケットに入ってしまうんだわな、既存政党の枠組みなり
党派性というものに、、、

私のような下々にとって、そういった不必要な孤独感を招くのが嫌で
政治は見てるだけにとどめておいている
選挙もだれか個人ベース目線で入れたい人がいたら行く程度に抑える

でも選挙をつかさどる選挙管理委員会に属する人物が不正してんじゃ
これからは選挙行く行為そのものもやめようかと、、、
怠惰だろうが責任放棄だといわれようが、個人ベースの自己防衛
だけしときゃええやん

私なんかのような人間が増え、政治にさらに関心が薄れて、それがもたらす
政治の暴走の結果がいかなるようなものになっても、それも受け入れる覚悟が
あればいいわけだろう

むしろどんどんと政治に関心が加速度的に薄まって、独裁という名の暴走に
勢いをつかせて、一刻も早い結果を(悪い方向で)出すことしかないのでは?
歴史はいつも一方向にしか進まない、人間は痛い目に合わないと気が付かない
痛い目にあっても脳の忘却機能が発動してるならば、もう一度再現させるしかない。

ある人はこれを「焼野原の待望理論」と呼んだ。


29. 2014年7月17日 12:29:30 : 8dKCLC0Lxo
同感、性善説は無知ゆえの罪に等しい。
高松の選管も滋賀の選管も氷山の一角にすぎない。選管の倫理なんて絵空事だ。マスコミもグルだ。高松選管事件を放送したテレ朝は「民主主義の根幹を揺るがす事件です」と口ではアナウンスしながらASKA事件のように連日報道するのかと思ったら全く後続なし。不都合な事実は極力国民に知らせないように必死だ。NHKが衛藤票がゼロだった事件を最初にニュースウォッチナインで放送したとき井上アナウンサーは「困った事になりました」と言った。「困った事になった」とは共犯者の謂いである。頭かくして尻かくさずだ。

2004アメリカ大統領選挙で、OSCE(欧州安全保障協力機構)から選挙監視団を派遣されていた、などというトンデモ情報もつい最近ネットで知った。もっともっと、不正選挙情報を拡散させる必要がある。


30. 2014年7月17日 13:07:42 : SfjpQWnqqU
>いっさいの迷いは捨てるべき

これは海江田代表に当てはまる。前原(安倍別働隊)、枝野(いずれ「徴兵制やむ

なしになる」、と発言)、岡田(「核持ち込みやむなし」)はバッサリと切り捨て

るしかない。

>「国民の理解が不十分だった」

一般のニュースで日米共同訓練やイラク情勢の激変などの険しい戦場の映像が出

る。この時期に集団的自衛権の話が出ること自体、視聴者は「動物的直観」で「ヤ

バイね、これは!」と判断する。

「映像」の力は凄い! 理解もヘッタクレもない。理解させようと躍起になるほど

墓穴を掘ることになる。


31. 2014年7月17日 13:12:25 : QBrYpzDGwo
 26さん、気持ちは凄く解ります。
   特に我が国は、人を見てから意見に付く、という特徴があるので、そこに本音と建前の使い分けという慣習が相まって、「うん良い考えだね、早速実行してみましょう」ということにならないのは、特に我々が日頃著書や講演で最も尊敬し、信頼している層でも顕著です。この人なら普段から主張が近いから直接行って話をしようと意気込んでも上から目線で見られた、ということは良くあります。立派な方でも人の目に映った自分を見ているだけなのだな、と思うこともあります。
   ですが、不正選挙訴訟もありますからそうした集会や傍聴に出掛け、最後まで残るようにすれば、熱心だということでスタッフ参加も可能だと思います。一度関わると大変忙しくなりますので、途中で抜けない根性が大事だと思います。
   とにかく、我々日本人はシャイなので、人を見て、例え意見が同じだとしても「この人はどういう人だろう、どんな組織の人間か、どんな職業か」などから入りますので、何か物事をやるのに大変非効率ではあると思います。考えが同じならその人の出自など関係なく、どんどんやるべきことをやれば良いと思うのですが。
  そうやって本質から外れて知識人は知識人、弁護士は弁護士、議員は議員と、仲間内の親睦を大事にして毛色の違う者を警戒している内に、流れは進んでしまい、取り返しのつかない事態になるのは今始まったことではないように思います。
   地元の議会を傍聴したり、その議員の開く集会に参加したりなど、とにかく議員が市民代表として弁論し、より良い社会にして行くという機能を果たすよう、良い提案があれば有権者が提議する、それがベストではないかと思います。
  今はそれに加えてネットがありますので意見、アイデアの発信が出来ます。知らない内に取り入れられていた、という事もあるので、絶望して引っ込めない事だと思います。  
   

32. 2014年7月17日 13:22:04 : Rxz50wnr0k
というか不正選挙を選管が率先してたってさ、そういった土壌で選出された
立候補する議員も込みでまともな政治を求めるなんて無理だろ。
ムサシ陰謀論の件はリチャードコシミズ?あたりが吹聴してたんだと思ったが
けれども行き着く、支持するのが特定の政治家、この場合小沢氏?という時点でやはり党派性
党派対立、長年の政治対立が災いして広がらなかったとみるべきであって

そんなまさか!、まさかそんなことが、この日本で起きるはずが無いに対する
着眼点そのものはよかったったんだ、実際に形は変わったところはあるが、起きたんだから

まあこの問題を党派を超えた枠として捉えるのは、かなりの困難が付きまとう
結局だれが司どって不正防止をとやってもその人物が属する政党、社会的属性の我田引水になる
ならば下々としたら加速させて、悪い方向で結果を出すよう見守るしか無いね


33. 2014年7月17日 14:30:13 : kbFaaH4DZQ
ASKAの報道が消えたと思うくらいにショボくなった。

当局はのりぴー事件報道を目論んでマスゴミにASKA事件をエサとして与えたが自公政権の有力スポンサーである人材派遣会社パソナ(竹中平蔵が会長を務める人身売買企業)に飛び火したので慌てて火消しをした。

骨なしマスメディアは政府の圧力に唯々諾々とASKA報道を終息させた。

唯一、中日新聞(東京新聞)と日刊ゲンダイが社会の木鐸を果たしている。

あと沖縄県の新聞社や一部の地方新聞に良心を見るのみ。

腐ったマスメディアはふたたび日本を地獄に先導していると確信する。

皆さん、4大新聞の不買運動とNHKの受信料凍結を是非お願いします!ss


34. 2014年7月17日 15:30:43 : ogqVX75Cx2
要は、この安部とその一派は、本来の「日本人」ではないってことだな。

「日本人」じゃないのに、「日本」に執り憑いて、日本破壊を進行中ってこった。

CSISやらのジャパン・ハンドラーズにはもってこい。


35. 2014年7月17日 16:02:13 : zJajBaepXo
>31さん
物凄く納得のいく説明でした。
よきアドバイスを頂けて感謝です。ありがとうございました。


都民


36. 2014年7月17日 16:12:07 : jDUea84PZI
意味不明の説明は自分の頭にないからで、
台本を暗記しているだけだからでしょう。
それ以上の何もない、すっからかんの状態がまるわかり。
かいらいせいふは、どうしようもない政府だわ。

37. 2014年7月17日 16:13:57 : JRKB30yJ4c
>>33
こういってはなんだが、中日(東京)新聞もプロ野球構造機構に乗っかった新聞だよ
最近、遅まきながら”アンチ巨人”の存在も読売巨人の土台に乗っかった
同じムジナなんだと気がつかされた。まあ金稼ぎ目的のプロスポーツはどれも八百長だらけだが。
野球はノンプロの高校野球でさえ、春は毎日、夏は朝日、プロは読売・中日と
どっぷりだ。それらの各新聞がテレビ局を支配し(堀江問題を生む土壌)
NHKと電力会社は、総括原価方式=ユーザー支配(囲い込み)で瓜二つときてる。

それに新聞に不買運動は効果ない。
特に政府広告、官報と揶揄される読売にはまったく影響ない。
これはテレビ局が安い電波使用料を基調としたビジネスモデルと同じようなものであって、
たとえ誰も見ていない、24時間CM流し続けても収益があげられるビジネスモデルと
似たような、別に言い換えれば、今のNHKと一緒で人事さえある程度受け入れさえすれば
(逆に社主が政府に介入してもよいw)政府広報として働けば、必ず政府や公的機関による
補助・補てんが構造的に入るようになっている。
その逆説的証拠は新聞業界に新規参入がまったくないことにも表れている。
(別に新聞業界だけではないけれど)

もはやどこかをちょっといじって(部分の最適正化)済む、パッチあててお茶を濁すようなもので
はなくてレジームチェンジといったレベル(それも地球規模)の、地球が小さくなってる以上、
一国だけで完結するような話ではなくて、一国で自爆崩壊というのも口惜しいし、
『一度焼野原=グレートリセット』を必要とする代物なんだろう。

そうそう2014年は第一次世界大戦勃発
(第二が起きる前まではたんに世界大戦と呼ばれた)からちょうど一世紀だ。

インターネットがこのグレートリセットに寄与するかもしれない可能性を、
逆にグレートリセットが不可避ならば、いかにネットが関与するのかを考えたほうが
あれが悪いこれが悪いといちいち取り上げて、イライラするよりも
もはやいいかもしれんわな。


38. 2014年7月17日 16:31:47 : EKg0UqvJzI
>36
それも日本だけの現象だけじゃなさそうだが
オバマも明確なメッセージ性という点ではあまり評価がよろしくない。
世界広しとしても今じゃマッチョなプーチンと、
カリスマ元首が率いたシンガポールやドバイのような機動性が
いい都市国家群じゃないのかね
それはそれでスッキリとのバーターで蒙る振りかけられる毒も大きそうだ

39. 2014年7月17日 17:58:06 : WwPDCnZveE
公明党の山口だの北側だのがゴロツキであることは自明のこととして。
生活の党動なんとかしてくれ。 

政治の世界がどこまでもどこまでも腐りきった淀み切った魑魅魍魎の棲みかだということですか。生活の党はブルータスなのか?

先の参院選で生活の党の比例候補、はたともこが名古屋市中区で得票0です。名古屋中警察に調査しろと電話したら証拠を集めて来いと言われました。隣の中村区で29000票、昭和区で15000票、千種区で25000票なんですけど! 党関係者、マスコミに働きかけてみますが、御手すきの方はご協力ください。
というか生活の党どうなっちゃてるのか。

ところで新○○クラブとか罵△とかおじゃま××とかは出てくるな。用はない。 


40. 2014年7月17日 19:43:25 : Oaz7BPiWRU
『拝啓<三宅ゆっこた〜ん>、お元気ですか?粘り強く頑張りましょうね!』

でね、一端“接戦”という選挙状況調査が出てしまうと(今回は恐らく<地元紙発信>)<バカメディアスクラム>は一気に崩れてしまうもんなの。
だってそれに対抗するだけの、データも何にも持ってない=常日頃大した“調査”なんてやってない<バカメディア>はスクラム在っての存在だから、それが一穴でも崩れれば、アッという間に決壊するって話なの。
<バカメディアスクラム=捏造ガセ論調査>が崩壊すれば、“ヤマト不正選挙コンピューターシステム”も発進できない無いんですよ。
後は“アナログ系”の票のすり替えしかないんだが、その案配が現場的にはなかなか難しいんだよねぇ?
だから、<バカメディア>はどっこも“当確”を打ち出せないし、出口調査すらしてないんじゃないかってぐらいの“戦意喪失&落胆振り”ってことさ。


41. 2014年7月17日 20:35:43 : sUYXqZyriY
都民さんのように
夢を見ながら棺桶に入るのっていいですよね
素敵だな、温かいといいですね生きてたように思えて
そういう人は本当に必要です。

でも私はお断りしときますヨ、50年もその方法でバイトなんて真っ平ベー

ぐはは


42. 2014年7月17日 21:34:09 : zJajBaepXo
>41さん

おじいちゃんですか??

貴殿の過去発言を読んでみましたが、「〜だろう」や「〜であるべき」のオンパレード。
挙げ句の果てには、「不正選挙を暴くべき」と書いてありました。

遠巻きから、文句を言っていても何も始まりませんよ。
それに、私は何のバイトでもありません。

貴殿のような老人には正直萎えてしまいます。
有意義な意見も散見出来るので、よく閲覧したり発言していましたが、貴殿のような方がいることが掲示板の限界のような気もします。

悲しい人生だと思いますが、永遠に掲示板で文句だけを言っているといいでしょう。

稀に>31さんのような有意義な意見を聞くことが出来るのでよく見ていましたが、何だかなあという感じです。

何か自己満足に浸りきってただ文句を言っているだけの貴殿のような方を相手にしているのも馬鹿馬鹿しくなりました。

今後、掲示板での発言は辞めることにします。

都民



43. 2014年7月18日 01:23:32 : sUYXqZyriY
>>28
人間は痛い目に合わないと気が付かない〜もう一度再現させるしかない。

刹那的ですな、自分より精神じいさんですか?
最近、その投げやりなミヤネ屋の様な雰囲気を各所で感じるのだが
しかし再現に乗ったら、二度目は辛いよ、原発事故は致命的

しかし人間というか、
同じ敗戦国ドイツは、日本と違い自ら目覚めたのではないか?
日本より戦後は自立した道を進んでいませんか?

ドイツと日本の違いはそんな人間性ではなく

ほんの一部国民による政治主導の質の違い、仕事ぶり、
国の安定平和を導き維持する努力、倫理観の向上ではないの?

戦前は軍閥の大陸侵略野望、満州上海の仕掛け、ABC包囲網
石油エネルギー縛り開戦〜敗戦、米英占領軍の支配があり、
それがなんと今も続いているのではないのか!

それを受け入れてきたのは自民党DNAだと思う。
同じく官僚主導を継続してきたのも仕掛けではないか。
(宮沢までは良かったのか?よくわかりませんが)

本題
不正選挙の防止に役立つのは、疑問をもった政党による得票数追跡、再確認訴訟に
しやすい選挙制度、完全比例代表選挙制度にするのがまず近道だろうと思う
(死に票も少なくて民意が大きく反映される) 
だから比例代表選挙制に乗り気でないまして反対する政党議員は信用していないのです


44. 2014年7月18日 01:49:48 : Tnd38NYLzc
都民さんの方法ですが、
カウントの重複を避けるためのルールが必要ですね。
あとは大きなうねり。
できる限りポジティブなものであれば、大きく広がると思うのですが。

45. 2014年7月18日 04:44:39 : MGOK0agfY
安倍首相の答弁を読んでいると・・・

「日本の知性の劣化が酷い・・・」

と海外にまで呆れられてそうで恐ろしい。


まるでブッシュ時代のアメリカを見ているようだ。


46. 2014年7月18日 06:30:25 : bM36SI6cEQ
>>43
>同じ敗戦国ドイツは、日本と違い自ら目覚めたのではないか?

ドイツはWW1、WW2と2度に渡って、敗戦を経験してる。
今年はWW1からちょうど100年目一世紀って書き込んだのだが
日本じゃ関与も薄いWW1であって、原爆投下で敗戦で終わったWW2のほうが
強烈なトラウマになっていて、日本でWW1が語られることはあまりない。
けれどもヨーロッパでは関与国に戦禍のトラウマを残した意味では
WW1もWW2と同様のレベルであって、
過去の取戻しの意味でヒトラーが始めたWW2よりも、複雑に絡んだ同盟の繋がりから
始まったWW1は開戦当初は、近世の騎士道やらロマンチシズムの影響からなのか
さっさとかたがつくと思われていたのが、始めてみたら4年の長期にわたって戦争が
継続され大戦中の殺戮兵器の進化はとどまるところを知らず
それらの意味ではショックの大きさは、WW2で受けた以上だったかもしれない。

2回やって2回負けたら流石の不屈のゲルマン魂にも反省をもたらしたのだろう。
けれどもドイツは現在アフガンに地上部隊を大量に送り込んで、
戦死の屍も数多く出しており、日本の2歩も3歩も先に行ってることは疑いの無いところ。

>刹那的ですな、自分より精神じいさんですか?
刹那的といわれる反応は甘んじて受けよう。
けれどもこれを書いてる最中にもイスラエルがガザ侵攻を行い、ウクライナで旅客が
不審な墜落とか、グレートリセットの足音が少しずつ大きくなってきやしないかな。
パレスチナとイスラエル、ウクライナとロシアどっちが悪いを考えるのは野暮であって
関与国ともなれば、多少のリセットは不可避だ。

>しかし再現に乗ったら、二度目は辛いよ、原発事故は致命的
だからなんだよ。原発事故の復旧を今すぐという訳にはいかない。
ただの地震の復興であれば、例え被災が大きくとも復興過程での希望の芽も出てくるだろう。
しかし原発事故による放射能はそうはいかない、もう元には戻らない
これが時計は一方向にしか進まないの意味だ。

国家にとって最大かつ効率的な構造改革とは一度、すべてを焼き尽くす焼野原にすること
それには破壊の上にさらに破壊を積み上げる戦禍がもっとも効果的である。
グレートリセット待望論とは、だらだらとボロボロな既存の仕組みのまま続けるよりも
時間を稼ぐよりをいっそのこと時間を加速させればよいと考える。

こういう陰謀史観を知ってるか?
WW2敗戦後の占領軍の様々な改革は、実は226の青年将校らが志向、立案していたものと
あまり変わらなかった・・・むしろこの立案を占領政策のたたき台にしてたと

日本改造法案大綱
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本改造法案大綱

『日本改造法案大綱』(にほんかいぞうほうあんたいこう)とは、北一輝による日本の
国家改造に関する著作である。1911年(明治44年)、中国の辛亥革命に、宋教仁など中国人
革命家と共に身を投じた北は、1920年(大正9年)12月31日に帰国し、3年後の1923年
(大正12年)に刊行した著作である。
言論の自由、基本的人権尊重、華族制廃止(貴族院も廃止)、農地改革、普通選挙、私有財産
への一定の制限(累進課税の強化)、財閥解体、皇室財産削減、等々の実現を求めており、
軍国主義に突き進んだ日本を倒した連合国による日本の戦後改革を先取りする内容が含まれる。


では226を主導した青年将校らは刹那的な
動機から軍事クーデターを引き起こそうとしたのだろうか?
あるいは226に加らないまでも、周りで見ていた軍部関係者はその後、刹那的に
大陸進出さらには対米開戦に走ったのだろうか?
対米開戦の20年前に作成立案された日本改造法案大綱の内容と、20年強後の
占領軍の政策との奇妙な一致の意味とは・・・


47. 2014年7月18日 07:05:02 : QZoHqwgMVw
>37
 たとえマスコミが運営資金を得られたとしても気にする必要はない。
 敵はマスコミによる世論誘導を狙っているので、誰にも相手にされなくなればマスコミはただのゴミ会社にすぎない。いずれは潰すだろう。
 金を出すということはまだ多少なりとも効果があるとみているからだ。
 やはり根本対策は50歳以上で新聞とテレビを信じてやまない方にいかにして見ない様に説得するかが課題だ。

48. 2014年7月18日 07:08:53 : KO6kwbqcYQ
まだ原発を止めたままにしておくのオプションは首の皮の一枚残されている。
けれども一端止めて、再び動き出した原発は既存のシステムを維持する為だけに
ひたすら動力源として動き続けるに違いない。
そうなったら、変化はもう望むべくも無い、しかし尚も変化を望むのであれば
すべて既存のまま動かし続けて使い古したその先を考えるべきであって、
その時グレートリセットは強力な思想ツールとして機能してくるだろう。
つまり結果を前倒しで求めること。
かつての226の青年将校らが望んでいたに違いない
クーデター失敗後の新たな時間ショートカットの模索だな。

226から1952年の再独立まで、どこまでが当初の計画通りだったのか定かではないが
北一輝が基本的な立案をする。とりあえず青年将校らが実力行使をしてみる、そして失敗する。
そして新たに立案を実現するための可能性で、他の方法が無いかを探る。
無謀な対米開戦に走る、そして2発の原爆投下で敗戦、その後の占領政策の実施
このサイクルにグレートリセット(焼野原理論)が果たした役割は大きい。


49. 2014年7月18日 08:12:50 : FoozYI3PZF
げんなりするコメントに少々嫌気が差しましたが、真面目な反応があったので一言書きます。

>44さん
>都民さんの方法ですが、カウントの重複を避けるためのルールが必要ですね。
あとは大きなうねり。
できる限りポジティブなものであれば、大きく広がると思うのですが。


仰る通りです。
票カウントの問題も一応は考慮したので使用ツールを敢えてメールにしました。
返信アドレスをcsvで抽出してExcel上で重複を抽出する関数を入れることでこの問題は簡単に回避する事が出来ます。

あとは、大きなうねりにしなければなりませんが、これに関しては連鎖的な協力を仰ぐため
少々数人規模の労力が必要になります。

ただ、労力といっても大した事ではなく、電話やメールなどで済むやり方があります。
ここが一番ポイントかもしれません。

また、賛同者が数名連結して大きく広がれば、不正選挙の抑止力になるだけではなく、あくまでも国民側が主導権を握る形でマスコミを無力化する事も実際に不可能ではないと思います。
何処かの方には夢を見ながら棺桶に入るなどと思われるような方法かと映るかもしれませんが、私個人としては、この方法が時間的な短さ、労力的な問題、期待できる効果などを鑑みて、最も簡単な方法だと思います。


都民



50. 2014年7月18日 13:54:54 : ps5uYYUDFM
そろそろ板が下がると思いますので、読んでいる方がいるかどうかは分かりませんが、最後に少し追加で書きます。このスレでコメントは辞めようと思います。

特に25さん.44さんに向けてもう少し書いてみます。

このスレの中で、個人の考えとしての不正選挙を防止する為の方法の概略を書きましたが、一応肝心な所は抜かして書いています。

その上でもう少し書きます。

重複する票を回避する方法は一応書きました。
それにプラスして選挙区ごとでの票のカウントを行うことも当然ですが、簡単に出来ます。
また、手書き投票で見受けられた他人による成りすまし投票という不正も事前に回避する事が出来ます。

これらを集計した上で、ブラックボックスにしたまま実際の選挙に臨むという事になります。
できる限りポジティブなものであればと>44さんのコメントにありましたが、この方法では、批判や中傷、または、法的な提訴など、それらは一切必要ありません。

合法的且つ平和的に行えるという事です。


都民


51. 2014年7月18日 21:42:19 : kBoL7FvUy6
敵国による原爆使用の事象を、日本側から好感を持たれていた事例

木戸幸一
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%88%B8%E5%B9%B8%E4%B8%80

発言[編集]
戦後(1945年11月)のインタビューのなかで、次のように証言している。
「陛下や私があの原子爆弾に依つて得た感じは、待ちに待つた終戦断行の好機を此処に与へられた
と言ふのであつた。それらの心理的衝撃を利用して此の際断行すれば、終戦はどうやら出来るので
はないかと考へたのだ。……私ども和平派はあれに拠つて終戦運動を援助して貰つた格好である」。
こうして、原爆は和平派にとって、戦争終結という大目的のために政治的に利用すべき「口実」
として「非常に好都合なもの」(鈴木貫太郎首相)であった。つまり日本の和平派が軍部の
強硬派から襲撃を受けず、終戦の機会を得た事を意味している。
.
.
.
昭和天皇陛下も、「原爆投下は仕方がなかった」と戦後、語られているが、
この木戸幸一、鈴木首相と同様に、終戦決定の為には大型爆弾の投下はむしろ好都合の
感想を持ってた事実。

226の青年将校のクーデター失敗、日中戦争、対米開戦突入、原爆投下、敗戦決定
この間に間断無く頭をのぞかせる、すべての既存システム(当時の軍事組織は日本の国体そのもの)
を焼野原する意図。現在の状況に鑑みても、意図は日本社会システム根幹から破壊する為には
効力を発揮するに違いない。

再生のための焦土、破壊、戦禍・・・大規模森林火災から生まれる新芽の青さ・・・



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧