★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 572.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
公明党山口代表が腰砕け批判に反論「連立離脱は心配でできない」〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/572.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 16 日 07:08:05: igsppGRN/E9PQ
 

公明党山口代表が腰砕け批判に反論「連立離脱は心配でできない」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140716-00000002-sasahi-pol
週刊朝日 2014年7月25日号より抜粋


 他国が武力攻撃を受けた際に助太刀する集団的自衛権。安倍内閣は7月1日、行使容認の閣議決定をした。「平和の党」を掲げながら、安倍晋三首相(59)の執念に押し切られた公明党。切り札の「連立離脱カード」を早々に捨て、なぜ賛成へと舵を切ったのか。山口那津男代表(62)が全てを語った。

――安倍首相は通常国会召集の1月24日、施政方針演説で集団的自衛権の行使容認に強い意欲を見せた。これに対し山口代表は「政策的な違いだけで連立離脱は考えられない」。大切な“離脱カード”を早々に封印した。結果として首相を揺さぶることができなくなり、党内から批判を浴びた。

 政党が異なれば当然、政策の違いもあります。でもそのたびに離脱、離脱と言っていたら、連立政権の信頼を失ってしまう。昨年の参院選でねじれを解消しましたが、国民は我々に何を期待したかというと、経済の再生、被災地の復興、社会保障の充実です。その期待を裏切って、全く関係のないテーマで離脱したら目的が実現できない。これは国民に対する裏切りです。 離脱すれば政権も不安定になるでしょう。苦し紛れに他の勢力と、安全保障について制約されない決定をしてしまうかもしれない。むしろ「離脱をしない」ということが、タガをはめることになって、公明党の主張にきちんと耳を傾けざるを得なくなる。お互いが真剣に合意点を探って議論するようになる。(安倍自民党と)真正面から向き合うという意味も含め、「連立離脱はありえません」と申し上げたんです。

――安倍首相は9月に内閣改造と党役員人事をすると示唆した。そのため自民党内から集団的自衛権についての批判的な声はほとんど上がらない。山口代表は苦言を呈する。

 自民党のことにふれるのは失礼かと思いますが、以前の自民党であれば多様な意見がどんどん出てきて、議論が深まっていったでしょう。今回は正直、ずいぶんとおとなしいなと思いました。逆に自民党の議員から「公明党頑張ってよ」とか、「絶対に引いてはだめだ」とか色々な激励を頂きました。そんなことを言うなら党内で自らおっしゃったらどうですかと言いたくもなりましたが(笑)。

 また、説明する政府側も十分ではない場面がずいぶんありました。こんな説得力の乏しい政府の説明では、とても国会論戦は耐えられない。もっとしっかり考え直せと。そうした状況も見ていたので、「こんなことではとても心配で、連立離脱なんかできるわけがない」と言ったこともあります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月16日 07:48:50 : YxpFguEt7k
「想定問答集」
「解釈改憲ではない」「解釈の再整理という意味で一部変更」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140627/plc14062708480008-n1.htm

横畠氏は今回の閣議決定について「(憲法解釈の)一部を変更した」と認めた。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/07/15/kiji/K20140715008569410.htm
l

想定問答集どおりだな。福山哲郎氏の甘い質問には辟易します。「改憲」と「変更」の違いをつっこまないと… 意味なし。


02. 2014年7月16日 11:25:59 : ykWKjHenD6
池田大作先生が希求した世界平和と日中友好の理念をないがしろにして
安倍の尻の穴を舐めるとは、信心を捨てたのでしょうか

[12削除理由]:言葉使い
03. 2014年7月16日 11:51:25 : W2KODMxWXk
「ファシストにお困りですか!?」

> むしろ「離脱をしない」ということが、タガをはめることになって、公明党の主張にきちんと耳を傾けざるを得なくなる。お互いが真剣に合意点を探って議論するようになる。

今すぐダウンロード ー>「妙法蓮華経方便品バージョン2.0 公明党エディション 」


04. 2014年7月16日 12:54:40 : YylixLkL5Y
このまま安倍自民党に抱き着いていれば公明票はますます減る。
滋賀県知事選もそうだった。

与党にとどまり下駄の雪でいてくれればこれからも支持を失い続ける。
大歓迎である。


05. 2014年7月16日 16:17:14 : TGgfYEbPRU
公明党が与党で果たしてきた役割って、車のエンジンに若干負荷を掛けるエアコン程度だと思うがな・・・。
赤信号無視して走ってる車を止める気が有る様には見えない・・・。

06. 2014年7月16日 19:00:06 : BjWzKYyo76
行使には 賛成しても まだ懲りず
未練たらしく 言い訳重ね

グリーンの 脅し怖いよ 心配だ
だから連立 離脱はできぬ


07. 2014年7月17日 02:45:23 : QBrYpzDGwo
 ミイラ取りがミイラになればミイラ以外の何物でもなく、全く無意味な存在である。だから、意見の違いがあるのならその組織から出る以外に最善策は無い。
  公明党には多くの無名の支持者がいる筈であり、彼らの意志を背負って国政に出ているのであるから、党として一丸となることを最大の目標とする必要は無いだろう。むしろ、無所属であっても当選が可能であるのではないか。
   とすれば、個々の公明党議員は直ぐにでも地元に帰り、自分を支持して一票を投じてくれた有権者に出来る限り会い、その意志を確認すべきだろう。多くが本法案に懐疑的なのであれば、党を出る覚悟があっても良いのではないか。
   勿論、公明党本部が最後の採決を自由意志とする寛容性があるならば別だが、それが考えられないのであれば、個々の議員が最悪無所属で良しとするくらいの勇気を以って、今後の議会に臨むべきだと思う。地元に帰って支持者の意見を聞いてきた、という実績は大変重いものとなるだろう。

08. 2014年7月17日 06:55:40 : Qk0z0gVGLY
「政策の違いだけで連立離脱は考えられない」って、じゃあ他のどんな理由で
離脱するのか?まさに今回の件が離脱するもっともな理由だと思うけど。

基本的な政策が同じで、その他もろもろの細かい部分が異なる、というだけ
だから連立を組める。公明党にとって、平和の党として存在できるかどうか、
はものすごく基本的な部分じゃないのか?これに妥協して、他妥協できない
ことなんてもう残っていないと思うけど、どうだ?公明党の諸君?

>むしろ「離脱をしない」ということが、タガをはめることになって、
>公明党の主張にきちんと耳を傾けざるを得なくなる。

まったく逆だ。いい年してどんだけ人生経験浅いんだこれ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧