★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 606.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本は変わらなかったのである。政治家も官僚もメディアも学者も。そして国民も。:兵頭正俊氏」
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/606.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 16 日 23:30:05: igsppGRN/E9PQ
 

「日本は変わらなかったのである。政治家も官僚もメディアも学者も。そして国民も。:兵頭正俊氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/14729.html
2014/7/17 晴耕雨読


https://twitter.com/hyodo_masatoshi

戦時中にも知識人の講演はあった。

そのときはコツがあった。

そのまま喋ると、誰からその情報を得たか、と憲兵につかまる。

それで、英字紙から得た、と最初に断ってから喋ると、その後の追及はなかった。

とにかく軍人か憲兵が必ず聞いている、と思って講演したようだ。

つまり半分は嘘の講演だった。

日本の軍隊では、新兵がよく殴られた。

とりわけ強く殴られたのは、学徒動員の新兵だった。

おそらく大学生への複雑な気持ちが、暴力に繋がったのだろう。

棍棒で殴られて、腰骨を折られた者も多かったという。

実は、こういった連中が戦後に教壇に復帰してきて、またぞろ生徒を殴り続けた。

知識人が、戦時中に地方に公演に行って、旅館に泊まる。

便所の扉の鍵がない。

取っ手もない。

なぜだかわかりますか。

金属のものは、すべて政府に供出させられたからです。

まだ敗戦の1年以上も前の話ですが、この時点で負け方を考えないとね。

米国が、日本人は負け方を知らないと。

その通りです。

戦時中、国民のなかで人気があったのは、会合であった。

そこでいろいろと情報が集まってきた。

人びとはそこで辛うじて真実を知ることができた。

この頃から、すでに新聞・ラジオは信じられていなかった。

最近になって嘘をつきだしたのではないのである。

敗戦が近くなると、3人以上人が集まるところでは、人びとは本音を語らなくなった。

必ず憲兵に通報されるからだ。

驚いたことに、国のトップクラスでもそうなっていた。

負ける話はできなくなっていった。

これが日本精神である。

最後まで空元気で、勢いのいいことばかりいわないと、わが身が危ないのだ。

戦時中、日本の兵器が劣っていてダメだという東大学者を、他の東大御用学者たちは学内から追い出した。

そして官僚のいうことに従った。

今の原発と同じである。

大勢は、文科省と原子力村の側に立っている。

日本は変わらなかったのである。

政治家も官僚もメディアも学者も。

そして国民も。

敗戦1年前、『中央公論』に、30代の官僚から圧力が加わる。

民間の社長を辞めさせて、官選の社長をおくためである。

皆さん、なぜだと思いますか。

内務省が酒を飲む機会を作るためです。

新社長に恩を売って利権を作り、飲む機会を作るためでした。

日本の上の方は戦う状態ではなくなっていたのです。

改憲論者には、米国の押し付け憲法だから、自前の憲法を、というのがある。

もし作れたらそれもいいのだろう。

しかし、自民党の憲法草案など見ると、現行憲法より古く、国民を幸福にするものには仕上がっていない。

敗戦間際の日本の知識人を見ると、今の憲法よりいいものは作れなかったと断言できる。

敗戦1年前、外国から日本に帰国した人が、会う人ごとにいわれたこと。

「日本が世界一です」。

これは、現在でも、犬HKを初め、テレビがことあるごとに国民を洗脳することばだ。

「為政者に文句をいうな。政治に口出しするな。黙って従え」といっているのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月17日 02:32:23 : 3rxkJjTn8Q
早く日本滅びないかな。

人類や動物達、いや世界のために。

そのかわり日本民族博物館を作って、日本民族村で純粋日本人を生活させる。インディアン居留地みたいにね。

それが人類の進歩の為に一番いいんだ。


02. 2014年7月17日 07:58:33 : uT4TNrxe8s
バカは死ななきゃ治らないのかも
3.11後最初の政権選択選挙で原発推進派が圧勝した姿を見て
私の中の愛国心は死に絶え、ただただ生まれ育った国を恥ずかしく思うことしかできなくなりました

03. 北の零年 2014年7月17日 09:21:22 : pi7eKAjFENWsU : O5KRxcOhdg

兵頭氏はご自身を何れに分類して喋ってるん?
う〜だう〜だ言う前に、旗幟鮮明を自らに課せ。



04. 2014年7月17日 17:17:08 : nlvnyzGTAJ
02さん
私も原発事故後初の衆院選挙で福島が自民党に投票したのをみて、絶望感に襲われその後ほとんどなにもしていません。
生活党のある議員の後援会費も3月でやめました。
非常な脱力感です。

今回の自民党都議会ヤジ事件を見ていて、大田区の地元有権者は元気のいい力のある人間をなんとなく支持したのでしょう。
投票行為とその結果が結び付かないという現象がたぶん福島でも起きたのでしょう。
地元に有利な事をしてくれそうな力のある議員が好まれるということでしょう。
日本国民は力のある人に追随していけば悪いようにはしないだろう、という打算で戦前から行動してきたのだとおもう。

内閣支持率の調査項目にXX総理は信頼がおけるとか他の政党よりなんとなくいいからという幼児的項目がTOPになっていることがそれを物語っている。
政策よりも個人をみるという点ではヤジを飛ばした議員連中も同じですね。


05. 2014年7月17日 19:14:48 : BjWzKYyo76
我こそは 優れていると 驕る間に
謀略の手が 空気を乱す

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧