★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 711.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7月19日 森祐子vs志岐武彦名誉毀損裁判判決(7月18日) 一市民が勝訴!(一市民が斬る!!)
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/711.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 19 日 14:12:05: igsppGRN/E9PQ
 

7月19日 森祐子vs志岐武彦名誉毀損裁判判決(7月18日) 一市民が勝訴!
http://civilopinions.main.jp/2014/07/719vs718.html
2014年7月19日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


 前参院議員の森ゆうこ氏が、一市民・志岐武彦に対して、500万円の金銭支払いと言論活動の一部禁止を求めていた名誉毀損裁判の判決が、18日の午後、東京地裁で言い渡された。民事第16部の土田昭彦裁判長(第39期)は、森氏の請求を棄却する判決を下した。
 
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/28960.jpg

森裕子‐志岐武彦裁判判決文
http://civilopinions.main.jp/items/%E6%A3%AE%E8%A3%95%E5%AD%90%E2%80%90%E5%BF%97%E5%B2%90%E6%AD%A6%E5%BD%A6%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%88%A4%E6%B1%BA%E6%96%87.pdf

判決文別紙1〜5
http://civilopinions.main.jp/items/%E5%88%A4%E6%B1%BA%E6%96%87%E5%88%A5%E7%B4%991%EF%BD%9E5.pdf


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月19日 15:17:50 : PwKkQCJfIL
小説最高裁の罠 完結したな

02. 2014年7月19日 15:22:54 : OpalmeZ5tI
高橋敏男のブログ


最高裁事務総局は、まだ闇の中!?
2014/07/19 12:48

昨晩、豊島区民センターで、
「森裕子VS[志岐武彦」裁判の判決報告会が開催された。

第1部では、山下幸夫弁護士から、判決内容について説明された。
続いて第2部では、
「市民が掘り起こした最高裁事務総局の闇」と題するシンポジウムが行われた。

志岐氏は勝訴を心から喜べない複雑な気持ちに違いない・・・。
志岐さんと共に最高裁まで出向いて調査した石川さん、
また福島原発告訴団員の熊本さんからも、其々詳細な報告があった。

コーディネーターは、
「押し紙」という新聞のタブーの著者 黒薮哲哉さん
(フリーランス・ライター)
が務めた。


亀井静香氏が仰るとおり、
この国は憲法を蔑ろにしたままでも何も感じない、
生体反応を失ってしまった国家であり、また国民性なのか?

(判決内容を解説する山下弁護士)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/346/09/N000/000/004/140574129745682779228_CIMG7186.JPG

(報告者の三人と黒薮氏(右端))
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/346/09/N000/000/004/140574132722616960228_CIMG7189.JPG

また、判決の結果は既に、
【7月18日、さくらフィナンシャルニュース=東京】
http://www.sakurafinancialnews.com/news/9999/20140717_6
にアップされている。

昨日午後、森裕子さんが、
ブログ「一市民が斬る!!」の管理人 志岐武彦氏を訴えた、
名誉棄損裁判の判決が下されたが、
705法廷は、原告側、弁護側も代理人弁護士は立ち会わず、
被告人と10人ほどの傍聴者が立ち会う静かな法廷となった。

定刻の午後1時10分を少し回ったころ、土田裁判長が入廷。

一礼の後、裁判長が着席すると開廷の声が聞こえた。
その直後、土田裁判長が判決の主文だけを読み上げた。

それが終わるまでの時間は僅か10秒足らず。

その後、裁判長は閉廷して中央のドアへと消えた。
傍聴席から、拍手が起こった。

主文は、森裕子さんの請求を棄却したのだ。
さらに裁判費用も原告の負担とすると述べた・・・。

何故、このような訴訟になったのか、
経緯が、いまいちよく分からないところがある。

何故こうなってしまったのか?・・・と疑問は消えないのだ。

これまでの森さんと志岐さんの関係は、
上手く行っているように見えた。

一人は参議院議員であり、また一方は、
一市民で、共に社会の不公正、不条理を糺そうと、
見事に歩調を合わせ協力し合っていた仲である。

政権交代前から仕組まれ、政権交代後には、
検察審査会を利用し強引な起訴議決を誘導して、
小沢一郎氏を無理やり起訴に持ち込んだと国家権力の暴走!!
・・・これを、敏感に感じ取っていた二人だったのだ。

その立場は其々違ってはいても、
真相を明かすべく追及をしていた仲だったのである。

それがどうして、こうなってしまったのか?
本当に不可解なことであり、不自然極まりない。

もしや一市民の真面目で執拗な追及に
耐えかねた議員の判断、或いは嫉妬があったのか?

ならば、これは自らに不利な批判を受けたとしても、
公人の立場にある者は市民に対して、
丁寧な説明をしなければならないと思う。

互いにブログで非難合戦していても、
それではエスカレートすることはあっても、
解決することには至らないと思うのだ。

また、このようなことに短気を起こし、
訴訟に踏み切ったとすれば、これは非常に残念なことである。

互いに心の中は覗けないし、
他人がどうこうすることも出来ないが、しかし心は行動に現れる。

人間の行動は、心の反映でもあるからだ。

また、この訴訟には勝ち負けはないと思う。
原告は素直に敗訴を教訓として、再起をしてほしいと思うし、
被告となった志岐さんは、まだまだ最高裁事務総局の闇を
石川さんと追及し、明らかにしてもらいたい。

この裁判の核心となる最高裁事務総局の闇が、
明らかにされず、棄却されてしまったのは、
本当に惜しいことである。

闇を闇のままに放っておいてはならないのである。

元裁判官の二人も著書で告発しているくらいである。

悪を眠らせたままにしてはならず、
森裕子さん志岐武彦さん共に新たなステージに立ち、
追及を続けてほしい。

民主主義を現実のものと為し、
憲法を文字通り国民の手にするためにも・・・。

http://3620065.at.webry.info/201407/article_16.html


03. 2014年7月19日 15:23:07 : qs4SZnQBpA
それがどうしたの?
一市民さん、
貴方、敵を間違ってるからね。

04. 2014年7月19日 17:52:57 : 8seOYRNESo
最高裁の闇の手によって,生活の党や小沢氏への打撃のために,控訴は棄却されたのだ.それがわからず,棄却を喜ぶ一市民さんの耄碌,ここに極わまれり,である.

05. 2014年7月19日 19:13:33 : vOxR5jzuoY
>>03
それがどうしたの?
一市民さん、
貴方、敵を間違ってるからね。


だから、森も支持者らもだめなんだな。
誰が誰に提訴したのか???
敵を間違っているのは、原告側の森だつうの。

自信があるなら、裁判所に不平言うなら、堂々と弁護士引き連れて、一回でも法廷に出るべきだったね。逃げの甘ちゃんだわ。



06. 2014年7月20日 01:34:40 : vKtSurt3pI
司法に大きな問題ありとして追及している森氏が司法を使って論争相手を訴えるなんて、どうみても矛盾でしょ。堂々と言論空間で論戦を戦わせばよいだけの話。手続きが全く間違っている。

07. 2014年7月20日 14:17:38 : Vx6yTeYcvs
司法にとって、本当に邪魔なのはどちらか・・・
結論が出たということか?

こんな使い勝手が良い、頭のネジがゆるんだ爺さんを
司法権力がつぶそうとする理由がない。


08. 2014年7月20日 21:43:33 : TbZy18kA1M
>>05

同意する。
こんな裁判起こして森に何の利益があったのか。
仮に森が勝ったとしても森の評価は上がらない。

志岐という人のことは具体的には知らないが
最高裁事務総局に肉薄した功績は大だと思うし
またそれぐらいの人だから偏狭なところがあるのかも
しれない。

自分への批判中傷が我慢ならなかったのかもしれないが
少なくとも長い間政治の世界に身を置いていたのだから
やり過ごすとか見て見ぬふりをするぐらいの度量を
見せてほしかった。

これはこれとして森には次の選挙でぜひ戻ってきて
欲しい。


09. 2014年7月21日 09:53:24 : WH2TjusKfE
主義主張があってそれを世に中に訴え実現したい人と
オレがオレがで自分の存在を誇りたい人がいる。

大事なことは前者だと思うがどうしても後者が大事だとしてしまう人がいる。
誰とは言わんが。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK168掲示板  
次へ