★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 742.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
620ガル基準で4000ガル地震には耐えられない(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/742.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 7 月 20 日 16:44:54: EaaOcpw/cGfrA
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/6204000-7dbe.html
2014年7月20日

5月21日の福井地方裁判所樋口英明裁判長による、大飯原発運転停止命令判決の持つ意味を再確認しておく必要がある。

この判決は大飯原発にのみあてはまるものではない。

日本のすべての原発について、同じ基準で考察する必要がある。

結論を先に提示すると、日本では、いずれの場所においても強い地震が発生するリスクがあり、原発の設計には、この、起こり得る地震に対して安全性を保証できる基準をクリアすることが最低限必要であるが、現行基準はこの意味での安全性を確保するものにはなっていないということ。

つまり、起こり得る強い地震によって、福島同様の重大放射能事故が発生し得るということなのだ。

このような基準の下で原発を再稼働させるわけにはいかない。

これが福井地裁判決の内容なのだ。


いま、焦点となっているのは鹿児島県川内市にある九州電力川内原発である。

九州電力は川内原発の耐震基準を620ガルとした。

しかし、この基準では原発の安全性確保はできない。

なぜなら、2008年に発生した岩手宮城内陸地震では、4000ガルの地震動が観測されているからである。

わずか6年前に、日本国内で4000ガルの地震動が観測されている。

したがって、原発の耐震基準を4000ガルに設定するなら、まだ理解できる。

しかし、川内原発の基準はわずか620ガルなのだ。

この基準で「安全」だとは、到底言えない。

重要なことは、この原発の安全基準の核心と言える、基準地震動の規制基準の内容が、日本の主権者国民にほとんど伝えられていないことなのだ。


メディアが流す情報は、

「世界でもっとも厳しい規制基準を設定して、この基準を満たした原発を再稼働させる」

というものだ。

この言い回しで、多くの主権者が「誤導」されている。

この言い回しは、主権者を「誤導」するためのものであるから、当然と言えば当然だ。


似たような例はほかにもある。

「混合診療の解禁は、先端医療を受けようとする患者が、先端医療を受ける際に、保険を適用できる医療については、保険適用を認める制度だから、患者にとって利益になる制度である」

の説明だ。

この説明を聞くと、混合診療が主権者にとって有利な制度であるような錯覚がもたらされてしまう。

しかし、まったく違う。

現行制度には高額療養費制度があり、高額医療を受けた場合でも、本人負担には上限が設けられている。

普通の所得の人なら、月額8万円が負担上限になる。

混合診療で、治療費の一部が保険適用とされても、全額自己負担の金額が膨張すれば、月当たりの本人負担は激増する。

月に数十万円の治療費などが発生することになる。

もちろん、自己資金での支出が難しいから、この費用を賄う、民間の医療保険商品に加入しておくことが必要になる。

その保険料が高額であるから、普通の人は十分な医療を受けることができなくなる。

安倍政権は医療費のGDP規模を膨張させようとしている。

しかし、公的医療支出を拡大させる考えはない。

つまり、公的医療支出でカバーされない医療費支出が激増することになる。

医療機関にとっては医療の売上が激増する話であるから、金儲けを優先する医療関係者にとっては朗報である。

それでも医師会は、これまで混合診療に反対する姿勢を貫いてきた。

医療は営利を軸に考えるべきでなく、「いつでも、どこでも、だれでも十分な医療を受けることができる日本の公的医療保険制度」を守るべきだと訴えていた。

その医師会が、混合診療容認に舵を切った。

医療の社会的使命よりも、医療の営利性を優先する方向に、考え方を転じたということである。


主権者に真実の情報、問題の核心を知らせず、誤った判断を生み出す説明だけを行ない、主権者にとって有利でない、主権者に損失を与える政策を実行してしまう。

これが、安倍政権の手口である。

「ナチスの手口」

に通じるものである。

「詐欺師の手口」

にも通じる。

これを

「トリック&イリュージョン」

「偽計による幻想」

という。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 天橋立の愚痴人間 2014年7月20日 17:07:28 : l4kCIkFZHQm9g : QIbwaFRnLM
400ガルでも650ガルでも、関係ないよ。

それは原発建屋のことであり、原子炉本体に接続されている無数の配管類は震度5〜6で破損が起きる。

福島がその例である。

それを津波のせいにしたり、建屋の破壊のせいにするのは間違っているのだ。
そんなことは関係者にとって当たり前の事であるが、なぜか、そのことに対する報道は一切ないであろう。

断層調査など全く税金(?電気料金)の無駄使い。
要するに全国の54の原発に震度6の地震が起きれば、福島のようになる確率は50%。
福島の建屋の破壊は配管が破損して漏れ出た蒸気の爆発によりものであり、地震で壊れた訳ではない。

そういうことを、もう忘れたのか。
最近は、地震、地震で大騒ぎ、その前は、津波、津波で大騒ぎ。

全くどこまでごまかせばよいのだ。
震度6の地震など毎年10回以上起きているのだ。
若狭湾沿岸一帯も、70年前に福井震災が起きている。
その近くの丹後震災は90年前。
周辺では1660年に天正大震災も起きている。

そんな有名な地震でなくても震度6はいつ来るか解らない。
配管の破損は震度5でも起きる。

さあ、原発の安全性とは
何なのか!

自分で考えられることだ。
政府が発表する報道よりも

近くの建築士にでも聞いてみることだ。


02. 2014年7月20日 17:26:49 : YxpFguEt7k
何はともあれ「シッコ」をおススメしたいです。
https://www.youtube.com/watch?v=pGWpVEg3JcE

そしてコチラも。
小野昌弘氏
「人は、このような人たちを新自由主義者と呼びます。しかしそれだけでは実態は分からない。私が重大な問題と感じているのは、ー主義でいえるような政治的立場ではないです。欧米の実情を知っていて、負の側面については何も言わずに、都合の悪い情報を隠して、あたかも日本の医療を改革してよくするかのような錯覚を与えながら、国民を騙して制度改悪をしようとする姿勢です。これには強い憤りを感じます。本当にためになるものならばオープンに議論すべきであり、それで困る事等何もないはずです。それが出来ないという事は、やましいことがあるからにほかならないと思います。」
http://linkis.com/news.yahoo.co.jp/pKFL6

そして最後はやはりコレですね。
https://www.youtube.com/watch?v=3Z9tUJpqNbw

仁者であるはずの医師が「They」に入るか「us」に入るか、見ものです。

植草氏、がんばってください。応援しております。


03. 佐助 2014年7月20日 19:19:27 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
測定条件や測定箇所・測定器・センサー特性でも変わる
従って620ガル値は平均値それともピーク値,嘘がバレバレです

しかも地震津波なしでも、全原発は、放射能もれ事故を発生する。そして振動センサーや計測器は,一個一個応答特性値も異なるし,600ガルも4000ガルも測定器次第で同じ測定値となるときもある。フイルター・HZで変わるし。なんですかこの加速度ガル値は。従って測定ピーク値やMAX値・平均値と定常値の基準値との合否,そしてセンサーの特性条件により異なるから最大ピーク値以下でないと合格には出来ない。ピーク基準値が4000ガルとしたら不合格,そしてイオン劣化状態によるピーク基準値も必要。

そして耐震基準値は620ガル以下の加速度でも不合格。それは,3.11 原発事故は、地震津波が原因(天災)と信じられている。だが、地震津波なしでも、全原発は、放射能もれ事故を発生する。点検すると、接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱が発見される。その原因は設計と操作ミスに責任を転化されてきた。原発の配管・容器・溶接部とシャープエッジ部の応力値がゲージによる測定されていない。

そして分子レベルでは共鳴共振により、物質に腐食・穿孔・発熱することを無視している。しかも放射能を含む水素や蒸気漏れが避けられない原発の設計の隠れて見えなかった危険性が、3・11 の地震と津波によって、露呈されたのである。


物質に腐食・穿孔・発熱によるイオン化が進むと配管,つなぎ部,溶接部,容器に腐食などでクラックが入る。僅かな振動でも亀裂部が開く,加速度が大きいと大きく開き,津波や海水で加速する。放射能を含む水素や蒸気漏れから爆発します。直接浴びれば致死量の放射能を、巨大な大気と海にタレ流されることが福島原発で暴露された。

メルトダウンした燃料棒は、絶対破壊されない容器の底に穴を開け地下の土台を数千度の高熱で破壊し、排水管や配線管は穴だらけになる。冷水で冷やせば、絶対破壊されることのない容器の中で、使用ズミ核燃料棒の自己溶解(メルトダウン)は絶対発生しない、と断言していた原子物理学者のウソがバレたのである。

冷却水をかけても、炉心の熱と放射能は人間が近づけぬ水準という事実は、炉の底が抜けて燃料棒は溶解しつづけていると想定すべきなのだ。そして、炉の溶接部分やパイプの穴だらけが想定できないのは、分子レベルの結合/分離はプラスマイナスでなく、共鳴振
動数の一致/不一致により、腐食・穿孔・発熱を発生させることを無視しているためだ。原発は基本的には成り立たない。再稼動は世界の恥。日本の世界的優位性を失う,愚かなやり方である。


04. 2014年7月20日 20:08:31 : UJZCVsmGsJ
620ガルにとどめたのはそれ以上にするともうコスト増に耐えられないから。
要するに金目と言うこと。
もちろん、配管を止めているアンカーボルトをむやみに増やすこともできない。
スペースの問題や部材強度の限界もある。さらに言えば構造計算はあるモデルを設定しその方向と形でどこかに力をかけたと仮定して計算するだけのもので実際はどうなるかはわかったものではない。自身の振動はもっと複雑だ。支えるコンクリートの強度は一律ではない。そう簡単に解析できるものではない。

05. 天橋立の愚痴人間 2014年7月20日 20:50:25 : l4kCIkFZHQm9g : 83ITeZnTOA
01の話をあまり解っちゃいないようだ。

例えば地震の時、家は壊れなくても部屋の中の家具や置物は倒れるでしょう。

置物でも非常に思い鉄の塊などは、それほど動くことはなかっても、木の像などのものや倒れなくても揺れるでしょう。

原発の建屋ないで同じことが起きるのです。
原子炉本体と配管が別々にあれば、問題なく配管が倒れてもそれだけの事。
しかし原子炉につながっているとすれば問題が起きる。

原子炉から配管があまり長く伸びていなくればともかく、配管は部屋中に張り巡らされている。

であるので、原子炉の揺れと配管の揺れの違いによる問題は接続場所に置き、その部分の破壊が起きる。

もちろん、その揺れの違いを吸収する装置は施されている。
緩衝装置と言って、蛇腹の様な部材を挟み込んでいるのであるが、その部分はどうしても配管自身の材料と同じ耐久性があるわけではない。

どれくらいの揺れの違いに対応できるかも、問題である。
ゴムの様なものならば結構対応できるが、中を流れるものは高圧、高温のもの、そなものでは無理で、どうしても堅牢な素材による。
堅牢であればあるほど緩衝材としての性能は落ちる。

またその緩衝部に問題はなくても無数の配管をどのように保護出来ているか、その配管は原子炉本体ばかりではなく外部ともつながっている。

そういう配管類が全部、震度6に対応できているか保障はない。
建物本体の倒壊を防ぐ基準が400ガルでも650ガルでも、そんなものは関係ない。
配管類が400ガル、650ガルに対応して設置されているか、否かが問題である。

皆さんは、地震による原発の被害を、建屋とか原子炉本体を想定して見ているのではないですか。

実際は、そうではないのです。
これらのことの証拠に、今では全く話されなくなりましたが、福島原発の作業員が、地震が起きて津波がくる前に建屋を覗いてみたら、白い蒸気が既に充満していたと証言しています。

このことは報道ステイションで1回だけ流されましたが後はまったく触れられません。
国会の審議でも話されません。
ましてや原発の安全委員会などで触れているとは思われません。

問題は、ここなのですよ。
と言うことは全国、54の原発が福島のようになる可能性は限りなく高いのです。
津波などは全く関係のない話です。

原発直下の地震が起きなくても福島のように震度5〜6の揺れが来たら原発はもう危険なのです。

近いうちに、もう2、3箇所の原発が福島のようにならないと、皆さん分からないのでしょうか。
国会議員などは無責任で、そんなことを考えて国民を守ることなど考えていません。
必要悪と考えているようでは事実が分かっていない証拠です。

ついでにですが、敦賀のもんじゅは最高に危険です。
あそこは冷却水の代わりにナトリウムを使っています。
ナトリウムに耐えられる緩衝材が、果たしてあるのでしょうか。
そのもんじゅは以前に配管系統からナトリウム漏れの事故を起こし、大騒動を起こしています。


06. 2014年7月20日 22:08:53 : 7Pph6NHuUE
必要以上の長文コメが並んでいるが、だらだら長文しか書けないとは、

   脳がだらだらとだらしなく老い腐っている

ということだ。読む身になってみろ、カス


07. 2014年7月20日 22:40:52 : 83ITeZnTOA
>06よ

長文を読めないお前が、遠慮したらどうか。


08. 2014年7月21日 00:33:45 : AEQ0uN2CIY
電力会社が耐震基準を設定?

まずその制度がダメでしょう、基準が低すぎるとかはその次の問題。
2008年岩手宮城内陸地震(4000ガル)に対して
川内原発耐震基準は620ガルと。
あと今の医療制度は個人月額負担に上限(普通所得で8万円)があるのに
混合診療の解禁で無制限になると。


09. 2014年7月21日 01:32:52 : 1sOGo4ynoE
>>1 >>6 は非常に理解しやすいお手本のようなテキストだと思います。

10. 2014年7月21日 01:50:34 : 7Pph6NHuUE
これから、気が向いた時に、(笑)

阿修羅=赤かぶ=笑坊=くさっこ 

に引導を渡していく

誰もやらないので、私がやるしかないんだろう

まあ、興味のある奴は待ってろ


11. 2014年7月22日 05:10:32 : NJ2W14KaGY

 植草さんの眼力はすごい。 だから狙わたと思う。

 金子勝先生も狙われていると思う。
 
 (一般市民でも真相を見つめている。)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK168掲示板  
次へ