★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168 > 798.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
7月22日(火) 安倍内閣に対する「民意の反乱」が始まっている(五十嵐仁の転成仁語)
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/798.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 22 日 12:01:05: igsppGRN/E9PQ
 

7月22日(火) 安倍内閣に対する「民意の反乱」が始まっている
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2014-07-22
2014-07-22 09:57 五十嵐仁の転成仁語


 安倍内閣に対する「民意の反乱」が始まっているようです。国民意識の地殻変動によって、世論が変わり始めていると言って良いかもしれません。

 現在発売中の『月刊全労連』には、拙稿「第2次安倍政権と国民意識の動向」が掲載されています。そこで私は「民意の反乱が始まりつつあるのかもしれない。社会的な運動の力によって国民意識の地殻変動をさらに進め、政治地図を塗り替えていくことが必要である。国民意識の動向と変化の方向は、それが十分に可能であるということを示しているのではないだろうか」と書きました。
 「社会的な運動の力」とは、集団的自衛権の行使容認に反対して国会周辺に集まった万余の人々であり、原発の再稼働反対やオスプレイの東日本初飛来に抗議する人々の力を意味しています。これらの運動によって、国民の考え方が変わり始めたのではないでしょうか。
 最近の世論調査は、このような観測を裏付けているようです。たとえば、産経新聞による以下のような調査があります。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は19〜20日に合同世論調査を実施しました。それによると、安倍晋三内閣の支持率は前回調査(6月28〜29日)より3.1ポイント減の45.6%となっています。
 この支持率は第2次安倍内閣発足後では最低の記録です。また、「支持しない」は40.2%となり、初めて4割を超えました。
 第2次安倍内閣発足後でこれまで最低だった支持率は、特定秘密保護法が成立した直後の昨年12月調査の47.4%でした。今回の数字はこれを下回るもので、国民は特定秘密保護法と集団的自衛権の行使容認閣議決定の両方に対して、はっきりと異議申し立てをしていることが分かります。

 安倍政権への評価では、安倍首相の人柄と指導力について「評価する」がそれぞれ62.2%、55.4%と、いずれも「評価しない」の27.2%、32.6%を上回っっています。いかにも産経新聞らしい結果だと言えるでしょう。
 しかし他方で、景気・経済対策については「評価しない」が47.1%と「評価する」の39.4%を上回りました。これは前回調査から逆転しており、アベノミクスに対しても国民の評価が転換したことを示唆しています。
 「集団的自衛権」に関しては、限定的な行使ができるよう憲法解釈を変更する閣議決定を「評価する」としたのは35.3%で、「評価しない」は56.0%と、他の世論調査と同様に過半数以上が批判的です。自衛隊の海外派遣を随時可能とする「一般法」(恒久法)の制定についても賛成は32.6%、反対は55.6%と、過半数以上が反対しています。
 さらに驚くべきことは、憲法解釈の変更について政府が国民に十分な説明を行っていないとの回答が85.7%にも上っていることです。読売新聞調査でも81%が不十分だとの回答でしたが、産経新聞調査への回答はさらにそれを上回っています。

 世論は安倍首相にはっきりと「ノー」を突きつけているということでしょう。このような国民の声をきちんと受け止めた政治運営へと転換しなければ、安倍首相は大きなしっぺ返しを食うにちがいありません。


関連記事
内閣支持率45.6% 第2次安倍内閣発足後最低に FNN世論調査 集団的自衛権、十分な説明行っていない85.7%
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/776.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 函館の犬。 2014年7月22日 12:40:54 : bhbAK3m6MJQx2 : WjJ4t3Hfgk
漫画家たちの戦争「戦場の現実と正体」(金の星社):は各漫画家たちが経験したことをコミックで描いている。水木しげる、白戸三平、手塚治虫など。

02. 気まぐれな風 2014年7月22日 14:18:33 : Yql9N1LbacSfs : u3NAo4lhZw
評価する、しない、の問題ではなく。


 即刻刑務所ぶち込め!!!


 国民を騙した『詐欺』だ。


  なんなんだ?この不自由な2択は?

  
  犯罪者集団だ!詐欺集団だ!


  どれだけの被害を与えたか?


『原発は完全にコントロールされている』


  明らかに嘘だ。


   


03. 気まぐれな風 2014年7月22日 15:15:30 : Yql9N1LbacSfs : oxvwFuj49c

不自由な2択は・・・

  詐欺師が良く使う手口だ。


  
 正解は「詐欺集団」だ。

   殆どのボンクラが騙されているのが現実だ。


 まんまと

  「不支持」表明すればいいと思わされている。


 「詐欺集団」が正解だ。



04. 2014年7月22日 17:03:28 : QBrYpzDGwo
  戦後の政、財、官の護送船団方式は米国市場を活用した空前の貿易黒字を福祉に回さず、大型公共事業や官僚機構の増殖活動に利用されてきた。
  それには、主権者国民が代表として立てた政治家の存在は目の上の瘤だったと言えるだろう。とにかく、戦後何もかも官が引き受けることにより血税を誘導するシステムが出来上がったのだから、大勢の民衆に税を福祉予算として活用するような政策には、官が消極的であるのは当然だろう。
  だが、国家公務員法を見ても憲法を見ても、主権者は国民で官僚機構は公僕とされており、省庁のトップには主権者国民代表の閣僚が陣取っている。彼らはさすがに国民代表として、官僚が黙っていれば教育、子育て、中小企業対策などに予算をつぎ込むことを決めて行くだろう。こうなれば官の利益誘導は困難である。
  そこで、彼らは幾ら政権が変わっても官の機構そのものが変わらないことを望み、マスコミを使って政治不信を喧伝してきた。主権者代表が真の代表として官が牛耳る予算権限に踏み込もうとすればその都度、政治を揶揄して来たのだ。
  政権党もまた官による手厚い扱いに気を良くし、官僚作成の法案を議会で通すことだけを任務としてきたため、オウム返しに官主導のセリフを繰り返すだけであるゆえ、有権者の不信を買っていると言えるだろう。
  政権党が幾ら交替しても官は変わらず、税金は民衆の福祉のために充分に使われる事は無い。これだけは確かであると思う。

05. 2014年7月25日 02:30:39 : BZHQzQ8mC2

まだまだ騙されすぎッ。

騙されている人たち、自民党の寄付金貰いに行くからね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK168掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK168掲示板  
次へ