★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169 > 360.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
韓国の年寄りが証言 「慰安婦?大嘘だよ。当時は皆日本国民だよ。」 ついに在日ブサヨの嘘がバレる
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/360.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 8 月 02 日 19:43:12: 8rnauVNerwl2s
 

パククネは舛添に「慰安婦問題」で返球。
でも、韓国・朝鮮人には不都合な真実↓

・通州事件の被害者は犠牲者の数は日本人104名と朝鮮人108名。
(↑これでも中国と連携するの?)
・米軍慰安婦がいた。
(↑壁に英語の注意書きhttp://bbs133.meiwasuisan.com/newsin/img/14039652140001.jpg
・当時の責任者は朴正煕。


ちょっとアレなニュースから
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-2588.html

1:茶トラ(愛知県):2012/06/07(木) 23:17:56.20 ID:o3l61vHY0●
日本会議川崎北支部主催で、元韓国空軍大佐崔三然氏の講演会が行われ、出席してまいりました。
http://www.sns-freejapan.jp/2012/06/01/1552/

私は日本人・朝鮮人が半々の学校に通った。現在でも同窓会が開かれている。

そこで差別を受けて喧嘩したなどの記憶は無い。社会が非常に安定しており、これは(日本人も朝鮮人も)法的に平等であったことが大きいと思う。
人種間の多少の感情的なものがあっても、制度上の差別が無いというのは(社会として)上等である。

・従軍慰安婦問題
韓国の日本大使館の前に、慰安婦の石像を建てる話などが持ち上がっている。

とんでもない、慰安婦達は大変結構な給料をもらって働いていたのだ。

もしも皆さんが、中国や韓国が本当に事実を知らずに南京大虐殺や従軍慰安婦問題を言っているのだと思ったら、それは大間違いだ。

彼らはわかって言っているのだ。そうして日本の反応を引き出し、それをまた材料にして騒ごうと思っているのだ。

日本はそんな手に乗ってしまってはいけない。

 日本人はあまりにも良心的で素直過ぎる。

 こういった問題には、別の方角からのアプローチ(アナザーアングル)が必要だ。国際協調など他国を味方につける等考えるべき。
 蒋介石の手口、他国に働きかけ、ついにはアメリカやロシアを取り込んでしまったやり方も参考になるだろう。

(※参考までに、崔氏と同い年の実家の父の証言も。

「従軍慰安婦の碑?何言ってんだか…。あの女性たちは、大変結構なお給料をいただいておってだねえ、当時は日本からもその筋の女性たちが大挙して働きに行ったんだよ?朝鮮で、嫌だと言う女性をぎりぎり(無理やり)捕まえる必要なんか、全然無かったんだから。 そもそも当時は同じ日本で、日本国民で、同じ法律ですよ?そんな事をしたら大騒ぎになるだろうが(笑)」

「ただ、当時の本土と同様、親のために泣く泣く売られていった娘もいただろうし、女衒(ぜげん)に騙された女性もいただろう。そういう話は聞いた事がある。そういう女性は大変気の毒だとは思うが、日本が国としてそういうことをやったか、と言えば、それは絶対無い。これは断言できる」

今は韓国人と日本人。しかし育った場所に半島と本土の違いはあっても、生まれてから10代まで同じ日本人として日本の教育を受けた、84歳同い年の二人の男性の証言である。)


3:キジトラ(家):2012/06/07(木) 23:20:44.05 ID:T23GfQoW0
国を挙げて嘘つきだからな


4:茶トラ(愛知県):2012/06/07(木) 23:20:53.42 ID:o3l61vHY0
当時を知る台湾のじっちゃんも証言した。慰安婦はいません。
お金を求めて稼ぎに来た売春婦。
兵隊さんの数倍の収入だったので、本人がよろこんでやってました。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_Lw2imEyYxU

http://blog-imgs-54.fc2.com/a/r/e/aresoku/20060927211218.jpg


24:マヌルネコ(愛知県):2012/06/07(木) 23:29:30.12 ID:uFVrdcFb0
>>4
いや思いっきり慰安婦って書いてあるじゃんw

ってか、そもそも、当時の売春婦は表向き高級でも、
あらゆる方面で搾取され結局手元にはほとんど残らないように仕向けられていたので
(詳しくは当時の廃娼論の本でも読め)
宣伝にあるような手取り収入が実際に得られたと考えるのは全くの無知。


33:ヨーロッパオオヤマネコ(やわらか銀行):2012/06/07(木) 23:31:33.05 ID:jRGTSyCm0
>>24
そもそも慰安婦の定義がわかってないぞお前
慰安婦って慰安所と呼ばれた施設で売春業を行っていた女性の総称だぞ


40:マヌルネコ(愛知県):2012/06/07(木) 23:33:00.96 ID:uFVrdcFb0
>>33
わかってないのは>>4でしょ。
「慰安婦はいません」と言いつつ慰安婦募集の広告なんか出してるんだもんw


48:クロアシネコ(dion軍):2012/06/07(木) 23:35:57.02 ID:Nl6zk3lo0
>>40
「募集広告」があるってことは「強制連行」じゃないじゃんw


65:オセロット(dion軍):2012/06/07(木) 23:41:14.40 ID:IsnpEB0O0
慰安婦は確実にいた。
慰安所もあった。
だが、それは日本軍が朝鮮人女を拉致して強制的にやらせたことではない。


6:ジャパニーズボブテイル(やわらか銀行):2012/06/07(木) 23:21:23.47 ID:VZd3ruZ70
知ってた


7:ジャガーネコ(東日本):2012/06/07(木) 23:21:41.66 ID:H1r/kTE60
>>1後の親日派財産没収である


9:ぬこ(兵庫県):2012/06/07(木) 23:21:45.81 ID:V5obvHm30
親日法なんてもんがあるのか


11:茶トラ(神奈川県):2012/06/07(木) 23:22:22.20 ID:LlwdJg6e0
あれ、こんなホントの事言ったら韓国では生活できなくなるだろ。
大丈夫なのか?


16:オシキャット(チベット自治区):2012/06/07(木) 23:24:45.32 ID:IRVTL3KW0
どっちにしろ今韓国が必死に作り上げてるから
この証言が取り入れられるかどうか


22:クロアシネコ(dion軍):2012/06/07(木) 23:28:20.34 ID:Nl6zk3lo0
<∩`Д´>アーアーキコエナーイニダ


27:茶トラ(愛知県):2012/06/07(木) 23:29:39.83 ID:o3l61vHY0
都合の悪いことは聞こえないふりのブサヨ在日チョンw

歴史を捏造し、日韓友好の邪魔をするブサヨ在日チョンw


50:ボルネオヤマネコ(埼玉県):2012/06/07(木) 23:36:48.12 ID:tShoiMkq0
Siam To Korea 1931


史上類例を見ない、過酷な植民地奴隷支配
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=d_98jT7XmZw

59:リビアヤマネコ(内モンゴル自治区):2012/06/07(木) 23:39:23.31 ID:Krg6UmBUO
祖母の友人の、昔日帝に併合されたときに日本に出稼ぎに来てた朝鮮人の話を聞いたなぁ。
慰安婦や強制連行なんかデタラメだと聞かされたときには教科書が信じられなくなったよ


62:茶トラ(神奈川県):2012/06/07(木) 23:40:18.26 ID:LlwdJg6e0
だいたい、30年前頃は慰安婦問題なんて聴いたことがなかったなあ。
いつから言い始めたんだ?


95:オリエンタル(家):2012/06/07(木) 23:48:19.66 ID:0d4WJxKZ0
>>62
朝日新聞が依頼した作文からだけど?


78:アメリカンカール(家):2012/06/07(木) 23:44:32.94 ID:pVAaT+R20
ただの売春婦だしな


80:ジャングルキャット(東京都):2012/06/07(木) 23:44:40.60 ID:s/zZoYZC0
「女を日本軍が拉致して無理矢理レイプした!」

「証拠は?」

「拉致したのは嘘かもしれないけど、悲惨な環境だったんだから日本は謝罪と賠償」


左翼って本当に卑怯


89:パンパスネコ(家):2012/06/07(木) 23:46:44.06 ID:WVUUEmJ30
1980年代の韓国について書かれた本(宝島社のムック本)を見ると、
慰安婦のことなんてほんのわずかしか書かれてないよ

現在との温度差が凄い
本当に最近作られたものだってことが分かる


112:茶トラ(愛知県):2012/06/07(木) 23:55:15.23 ID:o3l61vHY0
>>89
そりゃそうだよ。

強制連行されたニダ!!っていう主張が始まったのは1992年からなんだよ。
在日ブサヨがよくやってるような活動の類もみんな1992年から始まってる。

なぜか?

おそらくブサヨが無理やり言わせた、1992年の河野談話と宮沢内閣謝罪、
これがきっかけで「強制連行されたニダ」っていう主張を開始したんだよwwww

戦後すぐじゃない。
「ありもしない」でっちあげた話を根拠として活動を開始したんだよ。


90:シャム(家):2012/06/07(木) 23:46:53.36 ID:nqBGb8cK0
韓国で慰安婦慰安婦って騒いでる人たちは、日本人や台湾人で慰安婦だった人も誘って騒げばいいのにな


113:ボルネオウンピョウ(東京都):2012/06/07(木) 23:55:15.62 ID:IFudYefgP
戦後、日本兵相手に売春やってた女性への差別が韓国で酷かったんだよ
それが国際的にも人権問題になって、自分らの差別を棚に上げるために
「そうだ(ピコーン)彼女らの現在の境遇が酷いのは日帝が悪いニダ!」ってなって
今では売春婦やってた婆さん達を悲劇のヒロインに祭りあげちゃってるのが現状


98:アメリカンボブテイル(関西・東海):2012/06/07(木) 23:49:00.98 ID:UjBjHRwK0
韓国の女の仕事は今も昔もセックスで男に媚びて金貰う事男のアイドルもセックスでファンに媚びてる
テキサスで足に鎖付けられ逮捕された韓国の売春婦達
テネシーでは韓国の売春婦達が逮捕され一年後釈放されたらまた同じ場所で売春
日本には借金してまで韓国の売春婦達がゾロゾロ稼ぎに来る始末
日本が甘いせいで国内にエイズが蔓延してる
かわいそうなのが旦那が安い韓国人買いまくり知らない間に奥さんまでもエイズ感染
エイズや完治しない淋病には気を付けて無関係な奥さんにまで感染させないように


128:チーター(家):2012/06/08(金) 00:00:54.18 ID:k6Hm/A0h0
今でも募集すれば2万人は集まる
すぐ帰ってこれるしわざわざアメリカやオーストラリアにいかなくて済むからな


146:スミロドン(大阪府):2012/06/08(金) 00:08:16.01 ID:VwNEANpV0
もし慰安婦が本当にあったなら
いま現在、「日本人を相手にする性風俗で働く」なんてあり得ないよな
国民感情的に
・・・


<参考リンク>

◆「韓日首脳間に舛添氏という対話チャンネル構築したのは成果」
http://japanese.joins.com/article/217/188217.html?servcode=200§code=200


◆日本政府、慰安婦強制動員を繰り返し否定
http://japanese.joins.com/article/202/188202.html?servcode=A00§code=A10
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月02日 19:59:37 : YxpFguEt7k
「国連人権規約委員会は24日、日本政府に対し、ヘイトスピーチ(憎悪表現)など、人種や国籍差別を助長する街宣活動を禁じ、犯罪者を処罰するよう勧告した。また、旧日本軍の従軍慰安婦問題についても、「国家責任」を認めるよう明記した。」

「従軍慰安婦問題に関しては、元慰安婦への人権侵害が続いており、教科書への十分な記述を含めた教育の重要性を指摘。「公式謝罪、国家責任を公式に認めること」を求めた。」

「死刑制度の廃止検討を盛り込んだ。」
「特定秘密保護法の厳格な運用も勧告した。」

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014072400979

「在日ブサヨ」はヘイトスピーチです。
公式に謝罪しなきゃならないし、教科書へ掲載しなきゃならないし、死刑も廃止しなきゃならないし、特定秘密保護法も必要最小限に絞らなきゃいけないし…
課題山積ですなぁ…


02. 2014年8月02日 20:02:25 : 8seOYRNESo
ブサヨも相変わらずだが,これを投稿して喜んでいるブウヨも同類だ.
慰安婦問題は日本や韓国という個別の国の話しではない.
20世紀の戦争の人道に反する側面という問題だ.
それがわからないブウヨのために,いつまでたっても安倍政権は馬鹿丸出し.
ブウヨがわが日本民族の一番の敵だよ.

03. 2014年8月02日 20:12:27 : g8TBf7OKFo
なんかこの4153の投稿見てると
こいつこそ自虐史観の持ち主なんかなと思える

04. 2014年8月02日 20:54:09 : GdFutNAM4G
「日々坦々」ブログの管理人は在日2世だそうです。ソースはツイキャスコメントなので真偽はわかりませんが。

05. 2014年8月02日 21:11:11 : XD7bkd38uE
>2012/06/07

在特会 会員番号4153番もかなり精神的に追い詰められているらしいね
一日中その手のキーワードをもとに検索で漁っているのだろうか?

事件を起さなきゃいいけど・・・


06. 2014年8月02日 21:13:53 : 8seOYRNESo
↑04
それがどうしたというのだ.もしそうでも,それでいいではないか.
同じ日本列島に住む人間どうしだ.

4153のブウヨのようなものこそ,売国の輩だよ.


07. 2014年8月02日 23:17:39 : rzfNyimY9Y
ネットでゴタクを書くひまがあったら
韓国にでもアメリカにでも言って主張してこいよ。

国内でそれも身内でごちゃごちゃ言うしかできないのが阿呆右翼の特徴。


08. 2014年8月02日 23:24:15 : 2f4eqyymkM

 まだ やってんの〜〜〜  アホだね〜〜〜

 慰安婦問題は もう決着してんのよね〜〜〜


 日本の 完敗で カンパ〜〜イ
 
 

[32削除理由]:アラシ

09. 2014年8月02日 23:31:28 : nUqEFcZrTY

「5月20日、午前8時頃、わずか3時間の睡眠で出発、山を越えて東方に向かう。途中、部落に火を放ち、敵の拠点となるのを防ぐ。さらに中隊長命により、農村といえども、女も子どもも片っ端から突き殺す。残酷の極みなり。一度に、50人、60人。かわいい娘、無邪気な子ども。泣き叫び手を合わせる。こんな無残なやり方は、生まれて初めてだ。ああ、戦争はいやだ。」
昭和13年5月20日、徐州郊外。
http://esashib.com/asia02.htm
言われるままに引き鉄を引いた侵略強盗殺人皇軍兵士という人間のクズが大方を占めたあの時代にも、弾圧に抗し反戦・侵略反対の戦いを貫いた雄雄しく聡明な若者たちがこの日本にも確かに存在したのだ。
あの過酷な侵略の時代に反戦を貫き通した彼らこそ時代を照らす真の英雄であった。


10. 2014年8月03日 00:04:32 : 9tHI0oe2EY
元韓国空軍大佐なのに、「韓国の年寄り」とは失礼じゃないか

「韓国の年寄り」の言うことでは「元売春婦」の言うことと等価値しかないように見える


11. 2014年8月03日 07:34:55 : Tmz24u5qEM
アメリカ軍慰安婦に、賠償請求頑張ってもらいましょう。
アメリカは、認めたかな?
それとも、アメリカに対しては、韓国は遠慮する? 
日本軍慰安婦?は、たかり とかしている。

韓国は近代国家でないな、請求権は国家賠償で放棄しているのに、、、、
韓国政府だ、問題は!


12. 2014年8月03日 08:47:48 : Uomaoocsco
韓国人は息するようにうそをつく、とか普段は言うくせに、この韓国人爺さんは嘘をつかないの?
この爺さんが韓国人だってのが嘘なのか?

13. 2014年8月03日 09:44:47 : GZACUG1XPo
韓国の年寄りが証言 「慰安婦?大嘘だよ。当時は皆日本国民だよ。」 ついに在日ブサヨの嘘がバレる

投稿者 会員番号4153番 さんへ・・・貴方の悪清和会(謀略・汚職・政治献金好き)の世耕への忠誠心には.感服します。今後もキチガイの世耕への忠誠心を忘れずにね!!!!


14. 2014年8月03日 14:18:26 : 9tHI0oe2EY
>>12
そう。「韓国の年寄り」なんてタイトルにするから嘘の疑惑が生じてしまう。

「元空軍大佐」の言とすれば全然信頼性が違うのに。
(下っ端兵隊の言うことは、日本軍の被洗脳兵隊並みに当てにならないが)


15. JohnMung 2014年8月04日 07:15:45 : SfgJT2I6DyMEc : T39itygFGM

 阿修羅閲覧のみなさん

 習近平中国や朴クネ韓国を巡る事案で、なにが「本当のこと(事実・事実関係)」(史実)かを確認しておきましょう!

 @〜Bはそれぞれがかなりの情報量ですが、現在の朴クネ韓国政権の体質の根源が窺われるでしょう。
 また、習近平中国政権の背景の一端も概観できるでしょう。
 なお、Cについては、記事そのものを引用しておきます。

 右も左もなく、「本当のこと(事実・事実関係)」(史実)を、ネット内外、全国津々浦々に遍く広く、繰り返し巻き返し徹底的に拡散しましょう。

@”李承晩の犯罪を忘れるな 100万人以上虐殺の保導連盟事件:李承晩と金日成は、韓国をめちゃくちゃにぶっ壊した。悪の権化・殺人鬼・李承晩政権の12年間、韓国の国民一人当たりGDPは100ドル以下の最貧国惨状!” 2014年7月
 http://www.mercury.sannet.ne.jp/emadukawiemogosi/RheeSyngman.html

A”Re:国際平和をぶち壊す中韓の反日煽動−国際平和の敵、習近平と朴槿恵を強く非難する” 2014年7月
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~eigonou/0601HannichiSendou.html

B”Re:セウォル号大惨事− 船長と船会社の大量殺人ー責任感と常識を喪失した船長・乗組員とウルトラ欠陥船会社が引き起こした大量殺人事件!” 2014年7月
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~eigonou/0428SeowlDisaster.html

C”ねずさんのひとりごと:韓国/国民保導連盟事件”
 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1712.html

(引用開始)
【写真】虐殺された韓国民
 http://blog-imgs-53.fc2.com/n/e/z/nezu621/201211232110268a9.jpg

 先日、FacebookではHさんからのシェアでご紹介したのですが、あらためてyahoo知恵袋から「国民保導連盟事件」をご紹介します。
 たいへんよくまとまっています。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1251448547

 要するにいま日本にいる在日韓国人というのは、朝鮮戦争のときに李承晩による韓国民の大虐殺事件の結果、済州島を中心に日本に難民となって逃げてきた朝鮮人の末裔です。
 要するに、不法入国してきた者達です。

 当時、日本政府はこの密入国してきた韓国人をもてあましました。
 ですから日本は、韓国に対し「まとめて逮捕して韓国政府に引き渡したい」と申し入れました。
 ところが韓国政府は、拒絶します。
 つまり、この時点で、在日韓国人は、韓国から棄てられたのです。

 日本政府はやむを得ず、虐殺からの逃れてきた朝鮮人達に「25年」の滞在許可を与えました。

 ところが25年後に日本から韓国に引き渡されれば、そのときに自分たちは韓国政府に殺されるかもしれないと考えた在日韓国棄民は、知恵を絞りました。
 そしてサンフランシスコ講和条約に「戦前から滞在している朝鮮人、台湾人には無条件で日本での永住権を与える」と定められていることを悪用して、「我々は戦前強制連行されてきた朝鮮人である」と名のり出したのです。
 要するに、最初から彼らは嘘ばかりなのです。

 一方、日本の民間人は、当時の日本人の生活が極めて貧しいものであったにも関わらず、ボートピープルとなっていた朝鮮人難民に対し、実に細やかに親切にしました。
 身ひとつで難民となってやってきた朝鮮人達を、風呂にいれてあげたり、家で匿って食べさせてあげたり、あるいは東京や東北に親戚がいるなどと聞けば、近隣のみんなで金を出し合って旅費を作ってあげたりしました。
 困っている人をみたらほっておけない。変わらぬ日本人の日本人らしい姿勢です。

 普通なら、世界中どこの国の民でもそれだけの恩義を受ければ、感謝の心を忘れないものです。
 ところが朝鮮人達には、そういう恩義を感じる心というものがない。
 日本人から受けた恩義を忘れ、日本国内で徒党を組み、日本人が武器を持たないのをいいことに、集団で土地をロープで囲んで土地を占拠横領し、バラックを建てていた家族を殺害してその土地を奪いました。
 それがいまある駅前の一等地のパチンコ店の敷地です。

 さらに白昼堂々、商店を襲って商品を根こそぎ奪ってこれを売ってお金に変え財を築きました。
 モノがない時代です。闇市で捌けば何でも売れた。

 さらにバスや列車に無銭で乗り込み、駅員を殴り倒し、網棚の荷物を外に放り投げ、日本人に対して集団で暴行を加えました。買い出しや遠い親戚に会うために乗車していた若い女性が、親兄弟の前で素裸にされ強姦された例は数知れません。
 そしてこれを咎めようとした警察官に対してさえ、集団で暴行を加え、殺害をくり返したのです。

 日本では、白バイによるスピード違反等の取締は行われません。
 なぜかというと、その昔、大型トラック輸送を牛耳った在日朝鮮人達が、追跡してきた白バイに、加減速をくり返して白バイが真後ろについたことを見計らって、急ブレーキをかけたのです。
 白バイ警官は、トラックの荷台の下に突っ込み、ヘルメットをかぶった生首が道路に飛びました。
 こうした事件が、50年代に多発しました。
 機動力を活かしたはずの白バイが、走行中の車両の取締に使われないのはそのためです。

 恩を仇で返す。これが嘘も隠しもない、韓国人の姿です。

============================
【質問】
 韓国最大のタブーという動画を見たのですが、1951年に韓国軍が二十万人を虐殺した国民保導連盟事件というのがあったそうですね。
詳しく教えてください。

 日本には朝鮮戦争で虐殺から逃げてきた避難民がたくさん来たといいます。
 日本最大の朝鮮人街大阪の猪飼野は済州島から逃げてきた「アカ」の人たちだといいますね。
 助けてもらったクセに、何故、日本に敵対するようなことをするのですか?

【ベストアンサー】
 保導連盟事件は、共産主義を支持した人々が転向して国家に忠誠を誓うとした保導連盟というものがあり、それが朝鮮戦争でにわかに赤狩りをするようになった韓国政府にスパイ容疑での虐殺リストとして使われた事件です。

 保導連盟事件を中心に一連の事件で100万人以上が虐殺されたと言われています。

 虐殺の容疑はすべて共産主義のスパイということでしたが、実際にはちょっと疑わしい程度から、権力者(憲兵など)が気にくわないというだけでどんどん虐殺されるようになり、大規模な国家による国民虐殺に繋がりました。

 この虐殺は、第二次世界大戦で亡くなった朝鮮人の数よりも遙かに多かったので、これをごかますために、1970年代に軍事政権から民主主義大統領制に移行した際、日本と日本の占領制度を責めるというような方向でのガス抜きをするようになっていきました。

 保導連盟事件が韓国内で口にできるようになったのは1990年ごろからで、それまでは関係者が口を開く気配があるだけで連行される時代でした。
 (韓国では、戦前の日本にあった治安維持法と全く同じ法律である国家保安法があり、怪しいというだけで証拠が特になくとも逮捕も拷問も出来るように法整備されています)

 済州島のは、その流れのうちでも初期の事件で、4.3事件と呼ばれるおよそ7万人が虐殺された事件です。
 このときに逃げてきた人々が後の虐殺から逃れるために半島の人々を手引きしたことから、済州島出身者を中心として朝鮮人街が生まれているケースが多いのです。

 一昨年、公文書館から当時外務省と韓国政府の交わした文書が発見されているのですが、これによると日本政府はこの密入国してきた韓国人たちをもてあまし、まとめて逮捕して韓国政府に引き渡すと申し入れています。

 そして、韓国外務省はそれを拒絶している回答を残していました。
 つまり、二国間でもてあまされた政治棄民だったわけです。

 そして、日本政府は虐殺からの逃れてきた半島の人々に対して25年の滞在許可を与える決定を出します。
 これに過敏に反応した在日の人々は、知恵を絞った結果、「我々は戦前強制連行されてきた朝鮮人である」と名乗ることにしたのです。

 これは、25年後に引き渡されて殺されることが明白だったために、生き残るための知恵でした。
 日本は、サンフランシスコ平和条約で「戦前から滞在している朝鮮人・台湾人に無条件で永住権を与えること」と定められているためです。

 しかし、彼らには戦前から滞在していたと証明するものはありません(何せ、実際住んでいなかったのですから)。

 だから「強制連行なんだから、証拠や書類なんて我々が持っているわけがない!
 日本政府が無理矢理連れてきたのだから謝罪しろ!」と無理矢理な理屈でゴネたのです。

 日本政府としては、強制連行された朝鮮人は二百数十人しかいないことを知っていますから文句のひとつもつけたいところですが、敗戦後の国際世論の目が光っている状態で、「日本はサンフランシスコ平和条約にけちをつけた」と言って触れ回られたくないために、渋々黙認するようになったのです。

 彼らは日本政府を非難することで生き残る道を作ったので、その方針がそのまま引き継がれるようになっていきました。

 ウソも突き通せば本当になると思ったのでしょうが、世の中の情報化社会への進化のほうが早くて、薄まりかけていた彼らの真実も、現在では明るみに晒されているのでした。

 虐殺に関してはTRC(真実和解委員会)という団体が調査をしていますが、昨年、李明博大統領は彼らへの予算は配分しないことを宣言しており、韓国政府はこれ以上この問題を公にしたくないという態度をとっています。
================================

 「国民保導連盟事件」というのは、まさに朝鮮戦争の最中に起こった大規模虐殺事件です。

 当時韓国の初代大統領であった李承晩(りしょうばん)が、共産主義者から転向した者達を、再教育するためにと称して「国民保導連盟」という組織を作ったのです。

 要するにこの「国民保導連盟」に加入している韓国人たちは、全員が元アカ、つまり共産主義者もしくはその家族だったわけで、そういう人達に、おいしいことを言って連盟に加盟させ、人数がまとまったところで、李承晩は、その加盟員を、韓国軍と韓国警察に命じて、全員皆殺しにしたわけです。

 この事件について、李承晩大統領が失脚した1960年の四月革命直後に、韓国の全国血虐殺者遺族会が、遺族たちの申告をもとに報告書を作成しています。
 その報告書によると、虐殺された人数は114万人であったとされています。

 また、韓国政府の「真実・和解のための過去史整理委員会(ko)」も、朝鮮戦争の初期に韓国政府が、子供を含む少なくとも10万人以上の人々を殺害し、排水溝や炭鉱や海に遺棄したことを認めています。

 公開された米軍の機密書類には、この虐殺時に米軍将校が立会ったことや、虐殺を承認した事実などの詳細の記録があり、また英国軍の役人や、豪州人による目撃記録もあります。

 つまり、韓国軍による自国民の大量虐殺が行われたことは、まぎれもない事実なのです。

 韓国政府は、2012年の現代に至っても、自国にあったこの歴史を国民に隠蔽し続けています。
 それどころか、大量虐殺の遺体写真などを、あたかも日本軍による蛮行であったかのように偽装し、国民をたぶらかし続けています。

 また一方、この事件を逃れて難民として日本に不法入国してきたのが、いま日本にいる在日朝鮮人たちです。
 日本は、彼らを保護し様々な恩恵を与え続けてきましたが、彼らはそれをいいことに、日本社会を食い物にし続けてきました。
 そして戦後に日本に密航してきた不法入国者であるにも関わらず、自分たちは戦前に日本に強制連行されたのだと嘘を尽き続けています。

 人を騙すことが平気な在日韓国人と、人と信頼し合うことを大切にする日本人。
 日本人はいいように利用され続けてきたのが「国民保導連盟事件」以後の60年です。

 歳月経ち、いまでは在日の三代目が社会人となっています。
 普通、三代経てば、だいたい郷に入って郷に従うようになる。
 けれど在日韓国人というのは、支那人と同じで、どこまでも郷に入って郷に従わない民族です。

 いろいろな問題はあろうかと思いますが、私は、少なくとも在日韓国人の通名だけは一切認めず、仮に帰化していたとしても、韓国系日本人、朝鮮系日本人と、ちゃんとわかるように区別ができるように、法制度を変えるべきだと思っています。

 そうでなければ、日本人の安全で安心な生活は担保できない。
 今日は、そのことを強く申上げたいと思います。
(引用終了)



16. JohnMung 2014年8月04日 08:55:53 : SfgJT2I6DyMEc : T39itygFGM

 「本当のこと(事実・事実関係)」(=史実)を踏まえて、しっかり判断し、行動しましょう!!

 中華思想のチャンや小中華思想のチョンに気を許してはなりません。
 日本人(国民)はお人好しだけでは、特亜には通用しません。
 中韓朝が「未来志向」という時は、中韓朝に都合の悪いことを先送りして時間稼ぎをして、その間に謀略・画策しようということなのです。尖閣に関するケ小平等「未来志向」云々もその証左です!

 日本国内にいる、半日勢力、似非左翼や似非人権派どもにも、気を許してはなりません。

 ”通州事件の惨劇 (Sさんの体験談) 日本人皆殺しの地獄絵・其の一:「徳島の保守」” 7月30日日担当 吉川
 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1

 1937年(昭和12年)7月29日。73年前の昨日、北京の西の通州において、数百人の日本人居留民が虐殺されました。

 大東亜戦争の一つのきっかけになったとも言われる通州事件です。

 通州の日本人居留民は、日本軍守備隊の留守をねらった支那の保安隊、学生により、世界の残虐史上類例を見ないほどの残虐行為を受け、虐殺されました。さらに支那人達は、殺した日本人に対して一片の同情も哀れみの心もなく、その屍体までもいたぶっているのです。

 かけつけた日本軍がそこで見たものは、言語に絶する惨状であったそうです。支那人は南京で日本軍が大虐殺を行い、妊婦の腹を裂き、胎児を銃剣で突き殺すなど、悪逆非道の限りをつくしたとデッチあげて日本を非難していますが、通州事件を見ますと、日本軍が行った行為と言っているのは、つまり、支那人自身が行ったことに他ならないことが解ります。

 通州事件は、殆どの日本人から忘れ去られようとしていますが、日本人居留民の無情な殺され方を、そして支那人の持つ残虐性を私達日本人は決して忘れてはいけません。

 通州における惨劇は、多くの人が証言していますが、実際の体験者であるSさんの話を、拙ブログで採り上げ、一人でも多くの日本人に知ってもらいたいと思っています。大変長い話ですので、何回かに分けて掲載させて頂きます。
-------------------------------------------------------

Sさんの体験談

 私は大分の山の奥に産まれたんです。すごく貧乏で小学校を卒業しないうちにすすめる人があって大阪につとめに出ることになりました。それが普通の仕事であればいいのですけど、女としては一番いやなつらい仕事だったので、故郷に帰るということもしませんでした。そしてこの仕事をしているうちに何度も何度も人に騙されたんです。小学校も卒業していない私みたいなものはそれが当たり前だったかも知れません。それがもう二十歳も半ばを過ぎますと、私の仕事のほうはあまり喜ばれないようになり、私も仕事に飽きが来て、もうどうなってもよいわいなあ、思い切って外国にでも行こうかと思っているとき、たまたまTさんという支那人と出会ったのです。

 このTさんという人はなかなか面白い人で、しょっちゅうみんなを笑わしていました。大阪には商売で来ているということでしたが、何回か会っているうち、Tさんが私に『Sさん私のお嫁さんにならないか』と申すのです。私は最初は冗談と思っていたので、『いいよ。いつでもお嫁さんになってあげるよ。』と申しておったのですが、昭和七年の二月、Tさんが友人のYさんという人を連れて来て、これから結婚式をすると言うんです。そのときは全く驚きました。冗談冗談と思っていたのに友人を連れて来て、これから結婚式というものですから、私は最初は本当にしなかったんです。

 でも、Yさんはすごく真面目な顔をして言うのです。Tさんは今まで何度もあなたに結婚して欲しいと申したそうですが、あなたはいつも、ああいいよと申していたそうです。それでTさんはあなたと結婚することを真剣に考えて、結婚の準備をしていたのです。それで今日の結婚式はもう何もかも準備が出来ているのです。とYさんは強い言葉で私に迫ります。それでも私は雇い主にも相談しなくてはならないと申すと、雇い主も承知をして今日の結婚式には出ると申すし、少しばかりあった借金も全部Tさんが払っているというので、私も覚悟を決めて結婚式場に行きました。支那の人達の結婚式があんなものであるということは初めてのことでしたので、大変戸惑いました。

 でも、無事結婚式が終わりますと、すぐに支那に帰るというのです。でも私も故郷の大分にも一度顔を出したいし、又結婚のことも知らせなくてはならない人もあると思ったのですが、Tさんはそれを絶対に許しません。自分と結婚したらこれからは自分のものだから自分の言うことを絶対に聞けと申すのです。それで仕方ありません。私はTさんに従ってその年の三月に支那に渡りました。

 長い船旅でしたが、支那に着いてしばらくは天津で仕事をしておりました。私は支那語は全然出来ませんので大変苦労しましたが、でもTさんが仲を取り持ってくれましたので、さほど困ったことはありませんでした。そのうち片言混じりではあったけれど支那語もわかるようになってまいりましたとき、Tさんが通州に行くというのです。通州は何がいいのですかと尋ねると、あそこには日本人も沢山いて支那人もとてもいい人が多いから行くというので、私はTさんに従って通州に行くことにしたのです。それは昭和九年の初め頃だったのです。Tさんが言っていたとおり、この通州には日本人も沢山住んでいるし、支那人も日本人に対して大変親切だったのです。しかしこの支那人の人達の本当の心はなかなかわかりません。今日はとてもいいことを言っていても明日になるとコロリと変わって悪口を一杯言うのです。

 通州では私とTさんは最初学校の近くに住んでいましたが、この近くに日本軍の兵舎もあり、私はもっぱら日本軍のところに商売に行きました。私が日本人であるということがわかると、日本の兵隊さん達は喜んで私の持っていく品物を買ってくれました。私はTさんと結婚してからも、しばらくは日本の着物を着ることが多かったのですが、Tさんがあまり好みませんので天津の生活の終わり頃からは、支那人の服装に替えておったのです。すっかり支那の服装が身につき支那の言葉も大分慣れてきていました。それでもやっぱり日本の人に会うと懐かしいので日本語で喋るのです。遠い異国で故郷の言葉に出会う程嬉しいことはありません。日本の兵隊さんの兵舎に行ったときも、日本の兵隊さんと日本語でしゃべるととても懐かしいし又嬉しいのです。私が支那人の服装をしているので支那人と思っていた日本の兵隊さんも、私が日本人とわかるととても喜んでくれました。そしていろいろ故郷のことを話し合ったものでした。

 そして、商売の方もうまく行くようになりました。Tさんがやっていた商売は雑貨を主としたものでしたが、必要とあらばどんな物でも商売をします。だから買う人にとってはとても便利なんです。Tに頼んでおけば何でも手に入るということから商売はだんだん繁盛するようになってまいりました。Tさんも北門のあたりまで行って日本人相手に大分商売がよく行くようになったのです。この頃は日本人が多く住んでいたのは東の町の方でした。私たちはTさんと一緒に西の方に住んでいましたので、東の日本人とそうしょっちゅう会うということはありませんでした。

 ところが昭和十一年の春も終わろうとしていたとき、Tさんが私にこれからは日本人ということを他の人にわからないようにせよと申しますので、私が何故と尋ねますと、支那と日本は戦争をする。そのとき私が日本人であるということがわかると大変なことになるので、日本人であるということは言わないように、そして日本人とあまりつきあってはいけないと申すのです。私は心の中に不満が一杯だったけどTさんに逆らうことは出来ません。それで出来るだけTさんの言うことを聞くようにしました。顔見知りの兵隊さんと道で会うとその兵隊さんが、Tさん近頃は軍の方にこないようになったが何故と尋ねられるとき程つらいことはありませんでした。そのうちにあれだけ親日的であった通州という町全体の空気がだんだん変わって来たのです。何か日本に対し又日本人に対してひんやりしたものを感じるようになってまいりました。Tさんが私に日本人であるということが人にわからないようにと言った意味が何となくわかるような気がしたものでした。そして何故通州という町がこんなに日本や日本人に対して冷たくなっただろうかということをいろいろ考えてみましたが、私にははっきりしたことがわかりませんでした。

 只、朝鮮人の人達が盛んに日本の悪口や、日本人の悪口を支那の人達に言いふらしているのです。私が日本人であるということを知らない朝鮮人は、私にも日本という国は悪い国だ、朝鮮を自分の領土にして朝鮮人を奴隷にしていると申すのです。そして日本は今度は支那を領土にして支那人を奴隷にすると申すのです。だからこの通州から日本軍と日本人を追い出さなくてはならない。いや日本軍と日本人は皆殺しにしなくてはならないと申すのです。私は思わずそんなんじゃないと言おうとしましたが、私がしゃべると日本人ということがわかるので黙って朝鮮人の言うことを聞いておりました。そこへTさんが帰って来て朝鮮人から日本の悪口を一杯聞きました。するとTさんはあなたも日本人じゃないかと申したのです。するとその朝鮮人は顔色を変えて叫びました。日本人じゃない朝鮮人だ、朝鮮人は必ず日本に復讐すると申すのです。そして安重根という人の話を語りました。伊藤博文という大悪人を安重根先生が殺した。我々も支那人と一緒に日本人を殺し、日本軍を全滅させるのだと申すのです。私は思わずぞっとせずにはおられませんでした。なんと怖いことを言う朝鮮人だろう。こんな朝鮮人がいると大変なことになるなあと思いました。Tさんは黙ってこの朝鮮人の言うことを聞いて最後まで一言もしゃべりませんでした。

(次回につづく)・・・後記の其の二、其の三、其の四、其の五をご覧下さい。

※通州事件の惨劇 −日本人皆殺しの地獄絵−は、財団法人慧燈財団、前理事長であられた、調 寛雅(しらべ かんが)氏著作『天皇さまが泣いてござった』より、氏のご子息様のご許可を頂き、引用掲載させて頂いております。

※参考書籍、「天皇さまが泣いてござった」では、証言者であるSさんのお名前が掲載されていますが、当ブログではイニシャル表記とさせていただきました。
-------------------------------------------------------

『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)−日本人皆殺しの地獄絵−』URL一覧
其の一 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1
其の二 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100816/p1
其の三 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100901/p1
其の四 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100915/p1
其の五 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100929/p1
-------------------------------------------------------


17. JohnMung 2014年8月04日 11:02:25 : SfgJT2I6DyMEc : T39itygFGM

 下記のブログ記事には、>>16.で掲示した『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)−日本人皆殺しの地獄絵−』其の一〜其の五まで、表示しています。
 また、ねずさん自身のコメントが冒頭に載っており、Sさんの体験談を読まれた方々の感想が末尾に載っているので、ご覧下さい。

 ”ねずさんのひとりごと;通州事件 その2「Sさんの体験談」”
 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2336.html#comment47709


18. JohnMung 2014年8月04日 13:21:42 : SfgJT2I6DyMEc : T39itygFGM

 阿修羅閲覧のみなさん!

 「従軍慰安婦問題」など史実をねじ曲げ・捏造して嘘を平気で吐き続けるパクリ・バカクネ韓国政権にはしっかり反撃しましょう。

 当該事案は、右も左もなく、史実=「本当のこと(事実・事実関係)」(の究明)を踏まえて、「謝るべきは謝る」にしても、歪曲・捏造されたことにまで、坊主懺悔的に謝る必要はまったくありません。

 むしろ、韓国政権の当該事案を含む史実の歪曲・捏造に対しては毅然と反論するべきです。
 また、当該事案については、日本国内に発信源があるという深刻な実態も明らかになっています。

 ”日本は慰安婦問題に謝罪も賠償も必要ない - ねずさんの ひとりごと”
 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2320.html?sp&m2=res

 知らなかった新たな情報を提供頂きありがとうございます。
 しかし「既に賠償済み」もしくは「すでに謝罪済み」というと「やはり日本軍が悪い事をした」という事を認めた事になります。

 日本軍による強制連行は無し
 慰安婦は給与や相手の選択の自由を与えられた職業売春婦である

 この2点を歴史的証拠を持って世界に発信していく事が重要であると考えています。
 じょあ URL 2014年07月13日 09:37 編集

従軍慰安婦大募集(月給300円以上)
 支那人は当時日本人ではありませんから従軍慰安婦になることは出来ません。
 慰安婦だったと言っている支那人がもし居たらしっかりと聞き取り調査する必要があります。
 韓国の戦地売春婦たちが酷い扱いを受けたというのはおそらく朝鮮戦争時の体験談ではないでしょうか?
 清国から朝鮮を独立させ、馬や牛と一緒に朝鮮女性を奴隷として清国へ献上することをやめさせたのは日本政府です。
 日本人のせいにするのはやめていただきたいと思います。

 大東亜会議にも出席し、日本の友好国であった中華民国南京国民政府の国民を終戦後に大虐殺したのは中共軍です。
 日本のせいにして南京大虐殺館にその時の写真を合成して飾るのはやめていただきたい。

 第一次・第二次世界大戦を通して(かつて植民地だった世界の国々を全て含めたとしても)いまだに謝罪とか倍賞とか言っている国は中共と韓国だけであり、しかもこの二か国いずれとも日本は一度も戦争はしてはいません。

 韓国人も北朝鮮人も当時は日本人であり日本本土からの援助で経済発展し半島の人口も2倍に増えています。
 南京攻略戦後は南京国民は人口が増えて治安も回復し南京政府と日本は友好国となっています。

 嘘を言い続ければ真実になると信じている支那朝鮮人たちの抗議に騙されないよう注意しましょう。
 そして、いくらどんなに譲歩し続けても彼らが欲しいのは友好関係ではなくお金ですからその要求が終わることはありません。

 日韓通貨スワップ協定破棄!!
 韓国国債の売却!!
 高度技術部品の対韓輸出制限!!
 今までの韓国へのODA経済支援の返還要求!!
 李承晩ラインによって拉致された漁民3929人と殺害した44人への国家的賠償の要求!!
 日本人でもないのに働かずに生活保護を受けながら犯罪を繰り返す在日韓国人の強制送還!!
 終戦直後に日本人女性への集団性暴行への謝罪!!
 各国大使を集めての公式な会場で原爆ビールを笑ながら披露したことへの謝罪!!
 韓国大使館前にライダイハン像の設置!!
 竹島は日本固有の領土 URL 2014年07月13日 10:32 編集

日本の敵は日本の中にいる
 日本の歴史問題は全て日本人によって創られてきました。その中心が「朝日新聞」です。誤報ではありません。確信報です。日中、日韓間の友好を阻害してきたのが歴史問題です。

 朝日新聞はそのことを自覚しているのでしょうか。日中、日韓の友好を叫ぶ朝日新聞本人が阻害してきたのです。朝日新聞だけではありません。日本の学校教育現場も同じです。日教組と言う「癌」が日本を歪めてきました。

 「慰安婦問題」の捏造にも加担しています。学校で幼い子供たちに「捏造歴史」を教えて「洗脳」を続けています。安倍首相の登場で教育基本法を改定し、改善されているはずなのに実態は異なります。

 国民は下記の事実を知っているのでしょうか。マスコミが報道しません。

 「世界日報が首都圏の小中学校40校を学校関係者、PTA、父母、児童・生徒などを対象に調べたところ、文科省の再通知後も、9割近い35校で同教材を持ち帰らせていなかった。ほとんどの学校で、授業が終わるたびに教員が回収したり、教室の本棚に置いてある状態だった。同教材を授業で使っていない学校も半数近い19校に上った。文科省の再通知がまだ届いていない学校もあった。

 また、東京都文京区のある小学校では、「私たちの道徳」が一人一人に配られ、授業で使っているクラスがある一方、違うクラスでは配布されず授業でも使われていないなど、同じ学校の同学年でも扱いが分かれているケースがあった。
 現場の教員が自らの判断で不使用を決めている可能性もあり、クラスによって教育内容が変わる「教育格差」を生むことになりかねず、論議を呼びそうだ。」

 中韓に忠誠を誓う「教員」を排除しない限り日本の歴史問題は解決しません。日本の最大の敵は「日本の中にいます」。

にっぽんじん URL 2014年07月13日 11:42 編集

No title
 すべての事実を開示して、誣告罪で告発すべきです。
 かの国の誣告罪の驚くべき数を事あるごとに世界中に周知すべきです。
 加害者と被害者の関係は千年変わらないとあちらが言っているのですから、我が国も韓国のおぞましい歴史を徹底的に海外に発信・周知徹底していくべきだと思います。
 毎日の貴重な御活動に感謝申し上げます。

清き心 URL 2014年07月13日 12:53 編集

No title
 慰安婦訴訟についてアメリカは、日韓間の問題には日韓基本条約を基本にして対応しています。
 その結果、米最高裁判所は慰安婦問題について、「日本には謝罪も賠償も必要ない」と判決が出て、アメリカでの裁判は勝訴となったのですけれど、これにも問題があると思います。

 アメリカは、謝罪も賠償も必要ないとなっただけで、慰安婦を売春婦だとせず、性奴隷と誤訳したまま(日本人弁護士がこれを強調しました。)に決めつけられています。これは、慰安婦は性奴隷ではなく、売春婦であったと認識を変えていただくことが必要です。

ポッポ URL 2014年07月13日 16:50 編集

戦後教育と日教組の大罪
 よく言われる日本の「獅子身中の虫」は似非日本人のみでなく、日教組やマスゴミに騙された多くの純真な日本人たちも含みます。私の周囲にもいますが、本当に優しくいい人たちで、情にもろいが故にコロリと騙されて自分たちは頭を垂れて許しを請うべきと思っています。日本人の善良さにつけ込む手口が本当に腹立たしく、騙されている彼らが気の毒でなりません。
 できる限り洗脳を解いていくつもりですが、これからの子供たちが騙されない為には、やはり我々の先祖がどう生きてきたか歴史で教えていくしかないと思います。
 最近海外で親切に働く日本人がTVでも取り上げられていますが何も今に始まったのではなく、それこそが戦前から変わらない日本人の姿なのだと気付くでしょう。

URL 2014年07月13日 21:02 編集

★SAPIO 8月号の目次が面白い
 http://www.zassi.net/mag/SAPIO/201408/i/000.jpg
 http://www.zassi.net/mag/SAPIO/201408/i/001.jpg
 http://www.zassi.net/mag/SAPIO/201408/i/002.jpg
 http://www.shogakukan.co.jp/magazines/detail/_sbook_1409708114

発売日 2014/07/10  2014年08月号 目次
1 “嫌韓ブーム”を生んだのは「どこの誰か」と朝日に問いたい
2 告発ルポ 韓国軍のベトナム人[強姦][放火][殺戮][虐殺]この戦争犯罪に時効なし!/北岡俊明 北岡正敏
3 性暴行 韓国軍兵士は村の女性を輪姦し、ナイフで乳房を切り取った/村山康文と本誌取材班
4 言論封殺 ベトナム蛮行を暴いた新聞社は退役軍人に「鉄パイプ」で襲撃された/藤原修平と本誌取材班(言論封殺:正しくは、韓国「最大のタブー」)
5 教育のウソ 韓国歴史教科書に「ベトナム大虐殺」は載っていない/黒田勝弘
6 コピノ問題 韓国人の父親に見捨てられた「フィリピン版ライダイハン」が急増中/本誌編集部
7 悲劇ふたたび 韓国男がまたやっている! ベトナム女性を「全裸チェック」で品定め 嫁にした後は殴る、蹴るの暴虐/室谷克実
8 恥韓論 朴槿恵は日本に謝罪を求める前にまず自国の恥ずべき戦争犯罪を直視せよ!/シンシアリー

嫌韓=日本人の総意 URL 2014年07月14日 06:48 編集

No title
 河野談話についてさらなる検証と、河野洋平氏、福島瑞穂氏の国会喚問だ必要だと思います。

 また、その中で韓国の主張する歴史認識の検討も必要になると考えますが、韓国の歴史について、これまでの日本の歴史教育とは、かけ離れた内容のブログ記事がありましたから、紹介させていただきます。

qazxさんのブログ(7月12日分)
 http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2014/07/post-61df.html
の中に、添付されていたものです。
【韓国】韓国の小中高教育では「朝鮮戦争」と呼ばない⇒ 日本と戦った「韓国戦争」と教えている  (KBSNEWS)
 http://2ch-dc.net/v5/src/1403107968605.jpg

概要は、
>韓国では「朝鮮戦争」は「韓国戦争」と名称を変えて「侵略者の日本軍を朝鮮半島から追い出す戦争」であったと教えられている。
>韓国では北朝鮮と戦った1950年6月25日〜1953年「朝鮮戦争」は一切教えていない。
また、
>現在韓国の小中高学校教育で教えている内容をそのまま書きます。
1、北朝鮮とは一度も戦争したことはない。同じ民族同志で戦争する理由は無い。
2、1945年8月15日に日本は負け、満州の日本軍がソ連軍に追われて朝鮮半島に侵入して韓国を占領した。日本軍は、韓国人を虐殺し悪逆非道の限りを尽くし韓国を占領し居座りつづけた。
3、1950年6月25日に、米英仏韓の連合国軍が侵略者の日本軍を朝鮮半島から追い出す戦争が始まり、勝利した。
4、中国軍と韓国軍は「韓国戦争」で供に戦った同志だ。
5、慰安婦とは、日本が「韓国戦争」の時に朝鮮人女性20万人を強制連行してジープに乗せて売春させていた。
6、1945年8月15日とは、日本が戦争に負けた日で韓国の建国記念日である。(併合から8月15日の独立の前後経緯は、「韓国戦争」とつじつまが合わないので教えていない)
7、竹島は「韓国戦争」で日本を追い出し取り戻した固有の領土だ。
8、北朝鮮と1964年に国境紛争が発生したが、同じ民族で殺し合う大きな戦争にならなかった。
9、日韓条約は賠償条約で、韓国の立場はこの条約を基本にしてる。
10、韓国は戦勝国で、連合国設立に参加した当事国で最初の連合国(国連)加盟国である。

 この内容ついて、私の従来の知識からは余りにもかけ離れています。
 しかし、qazx氏は、いつも具体的に調べた上で、ブログに掲出されている方ですから、紹介させていただきました。

 こんな捏造した歴史を教育する韓国とは、外交交渉など成り立つはずがありません。
 そして、このような教育が日本国内の民族学校でも行われているのならば、民族学校から日本の学校に進学する際に、入学試験に特典を与えることは許されないと思います。これには、韓国からの留学生も含まれます。
 また、日本の企業が韓国人を採用する際には、歴史教育が正しく行われているかを確認する必要があります。
 (私は禁止すべきだと思っていますが)日本国籍を与える場合にも、日本の正しい歴史認識を受け入れることを、条件しなければならないと思います。

 それから、少し異なるのですが、日本の公務員にも朝鮮人に対応できる教育が必要です。
 なにしろ、人権教育という永年の自虐教育のせいで、正しい歴史を認識できていません。分かっていても、主張しない習慣が付いていることもあります。

ポッポ URL 2014年07月14日 11:18 編集


19. JohnMung 2014年8月04日 13:36:05 : SfgJT2I6DyMEc : T39itygFGM

 「従軍慰安婦問題」の日本側の発信源を、ネット内外、全国津々浦々に遍く広く繰り返し巻き返し拡散し、徹底的に糾弾しましょう!

 まず、日本の発信源=「従軍慰安婦」捏造記事の朝日新聞・植村隆の義母・梁順任も賠償詐欺で摘発されたことを確認しましょう。

 ”韓流研究室:「従軍慰安婦」捏造記事の朝日新聞・植村隆の義母も賠償詐欺で摘発!”
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1131.html

 ー「日本から補償金」3万人だます 韓国の団体幹部ら摘発ー 産経新聞 2011.5.9 09:43
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110509/crm11050909470004-n1.htm

 【ソウル=黒田勝弘】ソウル市警察当局はこのほど、日本統治時代の戦時動員被害者に対し、日本政府などから補償金を受け取ってやるといって弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取っていた団体幹部など39人を、詐欺の疑いで摘発したと発表した。被害者は3万人に上る。

 摘発されたのは「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」など対日要求や反日集会・デモを展開してきた団体。
 古くからの活動家で日本でも知られる梁順任・遺族会会長(67)にも容疑が向けられており、対日補償要求運動にブレーキがかかりそうだ。

 発表によると、梁会長らは遺族会や訴訟団など各種団体を組織して会員を募集。その際「動員犠牲者でなくても当時を生きた者なら誰でも補償を受け取れる」などと嘘を言った例もあり、会員を集めると手当を支払っていたという。
 警察発表では、梁会長らはソウルでの日韓親善サッカーの試合の
 スタンドに約500人の会員を動員し、日本政府に謝罪と補償を要求する横断幕を掲げる“偽装活動”をしてきたとしている。

 「従軍慰安婦」造語の生みの親、朝日新聞社の植村隆記者の義理の母「梁順任」詐欺で摘発

●詐欺集団逮捕を伝える韓国KBSの動画ニュース
 http://news.kbs.co.kr/society/2011/04/22/2280139.html

【写真】手前の眼鏡と白マスクの婆が、양순임=ヤンスンニム・梁順任会長
 http://blog-imgs-32.fc2.com/t/o/r/toriton/korea1368946.jpg

【写真】日韓親善試合のスタンドに約500人の会員を動員し、日本に謝罪と補償を要求する横断幕を掲げる“偽装活動”
 http://blog-imgs-32.fc2.com/t/o/r/toriton/korea2810a944.jpg
**********************************************************
 長年の韓国ウォッチャーにとっては良く知られた捏造問題だが
 今まで”平和ボケ”して、最近目覚めた人の為に・・・
 よく読んでおこうね!

●朝日「従軍慰安婦」報道
 http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/ianfu/korean-ianfu.html
●いわゆる従軍慰安婦の衝撃…ハシゴを外した朝日新聞
 http://dogma.at.webry.info/200703/article_26.html

【内部資料を葬った植村隆の暗黒度】
 http://blog-imgs-32.fc2.com/t/o/r/toriton/korea117511419856716330860.png

 「14歳の時に40円でキーセンに売られた」と証言する金学順さんに絡んだ『朝日新聞』91年8月11日の“スクープ”の裏側だ。

 最初の朝日新聞のスクープは、金学順さんが韓国で記者会見する3日前です。なぜ、こんなことができたかというと、植村記者は金学順さんも加わっている訴訟の原告組織「太平洋戦争犠牲者遺族会」のリーダー的存在である梁順任常任理事の娘の夫なのです。
 つまり、原告のリーダーが義理の母であったために、金学順さんの単独インタビューがとれたというカラクリです。
 (『WiLL』5月号 西岡論文「すべては朝日新聞の捏造から始まった」67〜68頁)

 更に西岡氏は、植村隆が義母の裁判を有利に運ぶために「キーセンに売られた」事実を意図的に隠蔽したことも糾弾している。

 植村隆の犯罪はそれだけではない。

 身内である植村は非公開となっている太平洋戦争犠牲者遺族会の内部資料を閲覧できる立場にいる。

 つまり『朝日新聞』は自社の記者を通じて、問題の資料にタッチできるのだ。

 それは河野売国談話の発表に至った闇の部分でもある。
 仮に、その内部資料に決定的な証拠があれば『朝日新聞』は、どのような形でも公表していただろう。

 推測でしかないが、その内部資料に「強制性」を示すスモーキング・ガンはなかった。何しろ当の『朝日新聞』は社説で、こう叫んでいるのだ。

 強制連行があったのか、なかったのかにいくらこだわってみても、そうした事実が変わることはない。

 卒倒するような開き直り方である。
 強制性にこだわる必要はないのだそうだ。
 そうならば、キーセン従業員のどこに国家的な“犯罪性”があるのか?

 朝日が社をあげて読売に挑んだにしては投げやりな論調である。

●世紀の誤報記事書いた記者を未だに重用する朝日
 http://blogs.yahoo.co.jp/kim123hiro/48332876.html
 朝日新聞OB・本郷美則氏によると、朝日社内の守旧左派は、中国・韓国の反日勢力と価値観を共有し、拉致、靖国、歴史、慰安婦などの問題で、事実を曲げてまで
日本の過去を糾弾している。
 その具体例として以下、従軍慰安婦狩りの記事を挙げている。

 「朝日新聞に植村隆という記者がいる。
 その植村記者が本年4月から始まった夕刊の連載「新聞と戦争」の「植民地朝鮮」シリーズを執筆すると知り、私は朝日の姿勢に重大な疑問を抱いた。

 朝日は彼の発した報道の過ちを、15年以上も修正していない。
 彼は91年8月11日の朝日新聞大阪本社版社会面のトップに、“ソウル発・植村隆”の署名記事で、“元朝鮮人従軍慰安婦”の生き証人が出現したと、大々的に報じた。

 “先の大戦中に、女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、1人がソウル市内に生存していることがわかり、韓国挺身隊問題対策協議会が聞き取り調査を始めた”という書き出しである。

 ところが、この記事の核心部分が“不実な情報”で構成され、以後の日本の政治・対アジア外交、そして教育までを迷走させる結果になった。
 要するに、記事の背後に報道を私した政治的謀略が潜んでいた。

 植村記事の背景には、83年に、“私の戦争犯罪・朝鮮人強制連行”を出版した元陸軍兵士・吉田清治が書いた“済州島で朝鮮人女性250人を、慰安婦にするため狩り出した”との詐話を鵜呑みにして、朝日が大阪本社を中心に展開した一連の報道があった。

 ところが吉田証言は、植村記事が出る2年前の89年8月、すでに済州新聞の女性記者・許栄善による現地ルポと、韓国郷土史家・金奉玉の追跡調査で、“裏づけのないもの”と否定されてしまった。

 そのため朝日としては、何とか吉田告白を裏打ちする生き証人が欲しかった。植村記者は、問題の記事を、“ソウル発"としたが、彼は当時、大阪社会部に属しており、当時ソウルには支局長も支局員も常駐していた。

 なぜ植村記者がこの記事を書いたのか。
 実は彼の妻の母・粱順任は、91年12月、日本を相手に“従軍慰安婦”賠償訴訟を起す韓国の“太平洋戦争犠牲者遺族会”の常任理事。
 そのため彼は、韓国紙より先に、慰安婦生き証人の出現を報じた。(インサイダー記事だ)

 植村記者の義母らの訴えをきっかけに、“韓国人従軍慰安婦問題は、反日攻撃の有力な武器になり、翌92年1月に韓国を訪れた宮沢喜一首相は、激しい反日デモの中で、盧泰大統領に何度も謝罪し、真相究明を約束する。それが問題の河野談話へつながる。

 頼みの綱の吉田清治が、“告白手記はフィクションだった”と認めた後も、朝日は執拗に思い込み報道を続ける。
 その軌跡を追うと、日本の過去への非難攻撃を。朝日は“報道の責務”と信じ込んでいる。事実を捏造歪曲してまで報道している。

 植村記事は、訂正されるべきだった。
 だが朝日は、居直り続けた。
 何より許しがたいのは、身内の政治活動に加担する記事を書いたことだ。
 身内を利する報道は、所属する新聞の信用を根底から損ねる。
 朝日は、植村記者だけには、本問題を書かせてはならなかった。」

 勘ぐれば、自社発捏造記事を正当化するため、朝日は記者の韓国人妻の母親を使い、社命で、慰安婦の生き証人をこしらえたのだ。
 ウソの上にウソを積み重ねた。
 そうでなければ、これほど国家に迷惑をかけている世紀の誤報記事記者を、未だに重用する理由はない。

--------------------------------------------------------------------------

 【太平洋戦争犠牲者遺族会】は、集会はしても、訴訟は進まず、韓国人3万人から集めた15億ウォン≒1億1410万円はどこかに消えてしまった。

 日帝時代を経験した人なら誰でも訴訟に参加できて、誰もが補償金を受け取ることができると嘘をつき、金を集めてきた【太平洋戦争犠牲者遺族会】。
 遺族会は、梁順任会長を解任したのだが、この朝日新聞・植村隆記者の 義理の母「梁順任」は職印を持って逃走したのである。

 この詐欺事件は、韓国にとって、できれば内密にしたかっただろう。
 しかし、現実には3万人が被害に遭い15億ウォンもの大金が消えた。
 隠し通して、闇から闇に葬る訳にはいかなかったのだろうね。

 さて、この詐欺事件には共犯者と言える集団が日本に存在する。
 当Blog、2010年8月29日記事
●韓日両国国会議員が過去の清算を促す計画進行中・・・
 9条連主導
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-564.html
 「韓国強制併合100年」共同行動日本実行委員会
 2010-05-25
 5・25院内集会開催
 「韓国併合100年 日本に何が問われているのか」
 http://d.hatena.ne.jp/nikkan2010/
 参加者 議員、秘書、市民、メディア関係者90〜100名

 日本側売国議員関係(議員12名、秘書14名)
 ***どの党のどういう奴らがなを連ねているかをしっかり確認しておきましょう!***
 ■民主党
  今野 東(参)、 齋藤 勁(衆)、
  辻 恵(衆)大阪府17区 弁護士 羽田闘争戦士
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E6%81%B5
  藤田 一枝(衆)、首藤 信彦(衆)、生方 幸夫(衆)、石毛 えい子(衆)
  大河原 雅子(参)

 ■共産党
  笠井 亮(衆)
  山下 芳生(参)

 ■社民党
  服部良一 「戦争あかん! 平和大好き! 憲法護れ!」 
  服部ピースネット http://www.hattori-peacenet.com/cat1/
 「集会の後、韓国議員団は菅直人副総理・財務大臣と
  面会、懇談しました。」

■韓国人旧日本軍人軍属動員被害者補償法(案)
 (補償金の支給および裁定)

 第3条 政府は、韓国人軍人軍属動員被害者に対する補償金を支給する。

  2 被害者当事者が亡くなっている場合は、その遺族に対して補償金の支給を行う。

  3 補償金の支給を受けるべき遺族の範囲は、死亡した者の配偶者、子、父母、孫及び兄弟姉妹並びにこれらの者以外の三親等内の親族とする。

  4 補償金を受ける権利の裁定は、これを受けようとするものの請求に基づき、厚生労働大臣が行う。
    裁定にあたっては、国が保有する資料のほか、大韓民国政府機関による被害認定も踏まえて行うものとする。

(補償金の額)

 第5条 補償金の額は、被害者一人あたり100万円とする。

-------------------------------------------------------------------
 会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取っていた団体幹部など39人・・・
 この団体詐欺幹部と行動を共にして日本政府を脅していた日本の人権屋弁護士やプロ市民達も共犯者ですよね。
 犯罪の片棒を担ぎ続けてきたのだから!
 ねぇ、福島瑞穂さん?


20. JohnMung 2014年8月04日 13:42:18 : SfgJT2I6DyMEc : T39itygFGM

 河野談話の検証はしたが見直しはしない屁たれ安倍晋三と腰抜け腑抜けの自民党議員どもと、安倍チョン三マンセーの「真相の道」=Vaka=後藤謙次が喚きながら、踊り出すようなことをやりましょう!

 史実をねじ曲げ捏造してまで「反日教育」を繰り返し実施し、かつ「国際的に反日キャンペーン」を繰り広げる韓国に、「親子で学ぶ 韓国平和の旅」と銘打った「慰安婦ツアー」実施した大分県教組は、飛んでも教組との誹りを免れないでしょう!!

 ”「慰安婦ツアー」新聞広告で違法募集 大分県教組(ZAKZAK)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/805.html
 投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 7 月 22 日 15:33:36: AtMSjtXKW4rJY

 上記スレの記事とコメント等を全国47都道府県議会の各会派をはじめ、政令都市議会の各会派等々にメール等々で送信し、注意を喚起するとともに、その他の市議会及び町村議会等々にも注意喚起を広げて貰いましょう!

 看過・放置していると、日本人(国民)とその子々孫々が、韓国・朝鮮人の歪曲・捏造についてまで、坊主懺悔させられることになるでしょう!


21. JohnMung 2014年8月04日 13:53:51 : SfgJT2I6DyMEc : T39itygFGM

 「従軍慰安婦問題」では、謀略朝鮮カルト「統一協会」と自民党・自公政権の政治謀略・人権蹂躙事案に加担してきた似非左翼・日本共産党の言動がクリソツであることを確認しておきましょう。

 ”共産党の笠井議員、韓国で慰安婦式典に参加 志位委員長の挨拶を代読:資料集@”
 http://natura1124.exblog.jp/18348155/

 ”朝鮮マスゴミが喧伝した慰安婦謝罪日本女性1200人の正体は統一教会の信者だった!:憂国広場Y” August 16 [Thu], 2012, 21:43
 http://yaplog.jp/warabidani/archive/2329

 “きものを着て謝罪した女たちは統一教会信者 江利川安栄(えりかわやすえ)日本統一教会会長(第7代)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/875.html
 投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 10 月 14 日 11:29:17: 8rnauVNerwl2s

 “統一教会は北朝鮮の傀儡組織(二階堂ドットコム)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/876.html
 投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 10 月 14 日 11:40:26: 8rnauVNerwl2s


22. JohnMung 2014年8月04日 14:15:51 : SfgJT2I6DyMEc : T39itygFGM

 こりゃまた、驚いたことに、味噌も糞も区別の付かない日本共産党系団体のアホンダラどもがバカ面晒しに韓国にまで出かけています!

 まるで、謀略朝鮮カルト「統一教会」の信者どもとクリソツです(爆!
 http://www.asyura2.com/13/senkyo154/msg/875.html

 ”韓流研究室:ソウルの大使館前で反日を叫ぶ共産オバサンと9条爺さん! ”
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3127.html

★ソウルの大使館前の「慰安婦」デモ、 日本から左派勢力が加勢
 産経新聞 2014.7.12 12:00 (2/3ページ)
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/140711/kor14071115240004-n1.htm

【写真】ソウル市内の日本大使館前で、集団的自衛権行使を容認する安倍政権の閣議決定に反対する人々
 http://blog-imgs-70.fc2.com/t/o/r/toriton/wor14071214580020-p1.jpg

 ソウルの中心街にある日本大使館前といえば、“慰安婦の像”を違法設置した反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が毎週水曜日に行うデモの場として定着している。
 ここでの定例デモは長く挺対協の独壇場だったが 最近、安倍晋三政権の「集団的自衛権の行使容認反対」 を唱える左派勢力も定例集会を計画。
 日本からの参加者も目立つ。
 “反日の一等地”はますます騒がしい。(ソウル 加藤達也)

「日本という国は、戦争ができる国になりました。日本人を代表して謝罪します−」

 男性はノーベル賞作家の大江健三郎氏の名前を出しながら韓国語を交えて謝罪と あいさつを続け、集まった人々から 拍手喝采を浴びて韓国メディアからも取材を受けていた。

 5月21日には大阪市の女性グループが訪問。
 28日には「平和な未来を子供らに−新日本婦人の会」という横断幕を掲げた女性約10人、また6月4日には「新日本婦人の会 福岡県本部」の幕を広げた女性ら約20人が現れ、日本政府に「日本軍慰安婦被害者への謝罪と補償を」などと訴えていた。

 日本からの参加者は多くの場合、慰安婦問題で日本政府を追及するシュプレヒコールに参加し、記念写真を撮って帰ってゆく。
 挺対協側からは「(参加者のような)日本の良心的な人々との連帯を一層強め、ともに日本政府を圧迫していかなければならない」といった具合に“日本政府包囲網構築”に利用されている。

卵を投げ入れ落書き

 「集団的自衛権の行使容認反対」をテーマに、日本大使館前デモを定例化しようとする団体「平和と統一を開く人々」も出てきた。

 この団体は、「在韓米軍の韓国撤収や日米韓の合同軍事訓練、軍事・防衛に関する情報共有促進のための覚書取り交わしなどに反対を唱える親北朝鮮、反保守(朴槿恵)政権の運動体」(韓国治安関係者)という。

 大使館の敷地内に生卵や靴を投げ入れ、慰安婦像前の路上に着色スプレーで「集団的自衛権行使容認反対」と落書きをするなど、やりたい放題だ。

 あるときには参加者によって大使館前の道路が通行不能になり、公務から戻った別所浩郎大使が車両での通行を諦めて大使館敷地まで歩いて戻るなど、警護上も問題が大きい。

 大使館前はデモが規制されているのだが、挺対協が「記者会見」と称して抜け道を作った。
 その言い分を警察が「やむを得ない」と放置した結果、水曜デモがある種の市民権を得て定着したのだ。

 韓国の治安筋は「日本大使館前は、韓国メディアの注目度が高く、アピール効果が大きい。
 慰安婦の像が設置されてから、特定の主張をする勢力にとっては定例デモの一等地となっている」と指摘する。

 「外国公館の静粛の保持」(ウィーン条約)が取り戻せる日は遠いようだ。

護憲派知識人が「日本人代表し謝罪」

 安倍政権が集団的自衛権の行使容認を閣議決定した翌日の今月2日正午過ぎ、挺対協が開いた「水曜示威(デモ)」会場となっている日本大使館前に、赤いキャップをかぶった男性が立った。
 男性はマイクを渡されると、日本の護憲派知識人らでつくる「九条の会」の 関係者であると自己紹介し、こう話した。

【写真】http://blog-imgs-70.fc2.com/t/o/r/toriton/shei.jpg
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2012/10/10.html

【写真】http://blog-imgs-70.fc2.com/t/o/r/toriton/k20110717ianhu.jpg
 http://www.shinfujin.gr.jp/genre/report_1044

★新日本婦人の会
 http://www.shinfujin.gr.jp/

★日本軍「慰安婦」問題の解決へ、
 学び交流する 韓国スタディーツアーを実施 2013年2月19日
 http://www.shinfujin.gr.jp/genre/report_140

★新日本婦人の会って・・・
 http://www.jineko.net/forum/%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4/48857/
--------------------------------------------------------------------------
 共産党さん、下部組織に「子育て教室」やら「ヨガ教室」「ママさんコーラス」等で
【写真】http://blog-imgs-70.fc2.com/t/o/r/toriton/eaa70ecd1594211cc607634f1406cb92.jpg

 一般人を勧誘して、会費から『しんぶん赤旗』を強制購読させてんじゃないわよ!

 ちゃんと「共産党婦人の会」という名称にすべき!
--------------------------------------------------------------------------

「9条の会」も、
【写真】http://blog-imgs-70.fc2.com/t/o/r/toriton/sayoku80cb396f.jpg

 朝鮮戦争休戦中の韓国に行って日本大使館に向かって『9条守れ!』などと叫んでいないで韓国や北朝鮮に向かって「君達も憲法9条を導入を!」と叫んだら???

 中国や北朝鮮に向かって「核兵器を廃絶しろ!」と叫べばよろしいのに・・・

 今どき、韓国旅行に行くのは反日サヨク団体ばかりか???

 類は友を呼ぶ!

「消費税増税反対!」・・・よし! 徹底的にやれ!
「年金引下げ反対!」・・・よし! 徹底的にやれ!
「生活保護は権利だ!」・・・在日のか?
「自衛隊反対!」・・・日本共産党員と支持者が自衛軍でも結成するのでしょう!
「慰安婦に賠償を!」・・・日本共産党が払えばいいだろ!
「日本は謝れ〜!」・・・誰に?

 勝手に、日本人の代表を名乗らないでね。


23. JohnMung 2014年8月05日 00:03:10 : SfgJT2I6DyMEc : T39itygFGM

 現在を生きる日本人(国民)は、後世・子々孫々のためにも、戸塚悦朗と高木健一及び此奴らに連なる奸賊・売国奴どもを断じて赦すべきではありません。

 ”「従軍慰安婦」で日本の名誉を売った二人の弁護士〜慰安婦問題のデマの製造者・設計者はほとんどが日本人であり、その意味で「メイド・イン・ジャパン」の謀略なのである。|荒んでいく世界”
 http://nippon-end.jugem.jp/?eid=4259

 慰安婦問題をでっち上げ、世界にその嘘をばらまいて国際的な大問題に仕立て上げた二人の弁護士がいる。

 慰安婦問題のデマの製造者・設計者はほとんどが日本人であり、その意味で「メイド・イン・ジャパン」の謀略なのである。

                   拓殖大学客員教授・藤岡信勝氏

 藤岡信勝さんのこの記事、とにかく、たくさんの人に読んでほしいと思った次第です。

以下、月刊WiLL 9月号 より一部抜粋

 「従軍慰安婦」で日本の名誉を売った二人の弁護士
                  拓殖大学客員教授・藤岡信勝

■「sex slave」の役割
 
5月13日の橋下徹大阪市長の発言以後、「日本はこの問題で反論しないほうがいい」という議論が盛んに行われている。たとえば、哲学者の萱野稔人は「『国家による組織的な強制連行はなかったのだから日本だけが非難されるのはおかしい』と主張することそのものが、日本は言い逃れをしているととられ、そのことでさらに日本だけが非難される状況をまねいてしまっているのである」と言い、「だったらはじめから何も発言しないほうがいい」として、特に政治家の発言を戒める(『新潮45』7月号)。

 日本が反論してもかえって逆効果になるという現象自体は当たっているが、萱野の議論には「なぜそうなるのか」という点の分析が100%欠けている。これでは哲学者の看板が泣く。

 橋下発言について、5月14日配信のAP通信の記事は、驚くべきことに、「Japanese mayor.Wartime sex slaves were necwssary」という見出しをつけて報じた。他の外電も同工異曲(どうこういきょく)である。これは「翻訳上の間違い」などという生易しい種類の問題ではなく、明白な捏造報道というべきである。なぜなら橋下市長の発言は、慰安婦が国家によって強制連行されたという資料は存在しないという趣旨であり、したがって「性奴隷」などと言われるような存在ではないことを主張したものであった。

 それを「戦時性奴隷は必要だった」と書かれたのだから、橋下市長は本人の主張と180度正反対の内容を世界中に報道されたことになる。だから、橋下市長は直ちにAP通信などを虚偽報道で訴えれば、ことの本質を世界に向かって明らかにするのに役立っただろう。

 そして、AP通信などの報道に接した世界中の人々が「性奴隷が必要だった」とは日本は何という酷い国だ、と思ったとしても当然である。「反論してもかえって逆効果」という事情は、メディアの謀略というべき、こういうカラクリで起こったことなのである。

 では、そもそも「慰安婦」を「性奴隷」
と規定し、両者を同義として扱うような流れをつくり出したのは誰か。それは外国人ではない。ほかならぬ日本人の戸塚悦朗弁護士が、国連の人権委員会に持ちだしたことに始まるのである。

 そして、元慰安婦の老婆を日本国を相手取った訴訟に引っ張り出すことによって、捏造されたストーリーに「裏付け」を与えたのが高木健一弁護士であった。以下、順に二人の弁護士の行状を検証する。

■「sex slave」の発案者
 戸塚悦朗は1942年、静岡県生まれ。1964年、立教大学理学部物理学科を卒業後、同大学文学研究科修士課程(心理学専攻)を中退して同大学法学部に学士編入し、1970年卒業。1973年から81年までスモン訴訟原告代理人となり、84年以降、国連人権NGO代表として活動してきた。

 2000年から神戸大学大学院助教授、2003年から龍谷大学法学部教授。専攻は国際人権法。なお、2000年に戸塚は弁護士を廃業している。

【写真】※この人が、「慰安婦=性奴隷」という国際謀略の発案者である戸塚悦朗弁護士です
 http://blog-imgs-44.fc2.com/h/e/t/hetare1004/20120827120417085.jpg   
 出典:ヘタレ戦士の独り言
 http://hetare1004.blog69.fc2.com/blog-entry-1905.html

 すでに述べたとおり、戸塚は国連人権委員会に「sex slave」という言葉を持ち込んだ張本人である。それ以後、国連機関が「慰安婦」を「性奴隷」と定義するようになったのである。それについてまず、本人の語るところを聞こう。戸塚悦朗著『日本が知らない戦争責任−日本軍「慰安婦」問題の真の解決へ向けて』(2009年、現代人文社。ただし初版は1999年刊)の280ページで、戸塚は次のように書いている(引用にあたり、括弧内の文献注記は省略した)。

≪筆者は、92年2月、国連人権委員会で「慰安婦」を「性奴隷」(sex slave)と表現した。以後NGOは、国連で「性奴隷」を「慰安婦」の代名詞として使用してきた。93年6月、ウィーン世界人権会議で、日本政府は、戦時性暴力への対応を「現在」の侵害だけに限定すべきだと主張したが、会議は過去を含む「すべての」侵害に対応すべきだと決めた。95年9月、北京(第4回)国連世界女性会議でも、国連は、「性奴隷」を「慰安婦」の代名詞として使用した。日本軍の「慰安婦」という言葉が被害実態にそぐわないので、クマラスワミ報告書が「軍性奴隷」という言葉を提唱し、国連用語として定着した≫。

 ここでクマラスワミ報告書と言われているのは、1996年2月6日に、「女性のための暴力特別報告者」に指名されたスリランカの女性活動家(弁護士)のラディカ・クマラスワミ女史が、日本の慰安婦問題について行った報告書を指している。「軍性奴隷」は英文では「military sexusal slavery」となっている。「軍用性奴隷制」とも訳すことができよう。その内容についてはのちに触れる。

■金学順の提訴で決断
 戸塚はなぜ、このような活動に及んだのか。前掲書の「まえがき」で戸塚は、「筆者が国連に日本軍『慰安婦』問題を持ちだした動機を尋ねられることがある」として、それに答える形で次のような説明をしている。

 人権擁護に携わる国連の政治機関である人権委員会には、国連の政治機関である人権委員会には、国連との協議資格を持つNGO代表でなければ出席できない。そこで、「日本の象徴的な重大人権問題を国際的人権擁護の政治的手続きを使って提起することが、この分野でボランティア活動に携わる筆者の責任でもあるのではないかと考えるようになった」という。慰安婦問題に取り組むキッカケになった直接の動機については、次のように書いている。

≪91年暮れには、金学順さんなど韓国の日本軍性奴隷被害者が民事訴訟を提起した。92年初頭には吉見義明中大教授によって、この問題への日本軍関与を証明する資料が公表された。その直後韓国を訪問した宮沢首相(当時)が、日本軍の関与を認めて、あいまいながらも謝罪するという事態になっていた。だから、この問題も国連に報告するべき時期だと判断したのである。問題提起の直接の動機はこのようなところにあった≫

 こうした経過のなかで特に、「勇気を奮って名乗り出た被害者とそれを支援する内外の多くの女性・市民連動の声」に動かされたとも書いている。金学順らの訴訟戦術は、国連で活動をしていた戸塚を動かし、局面を大きく変えたのである。そして、その訴訟の主任弁護士こそ、もう一人のこの運動の立役者・高木健一なのである。

 ただし、戸塚と高木の間には興味深い視点の違いがある。戸塚の説明によれば、93年10月24日から30日まで開催された規約人権委員会という名称の会議に、「戦後補償」問題に長年取り組んできた自由人権協会から詳しい報告書が提出された。そのなかの「慰安婦に関する報告」は高木が執筆したものであった。

 そのなかで高木は、慰安婦の取り扱いが人道に対する罪を構成すると主張してはいるが補償問題を論ずるに至ると、一転して法的には旧「軍属」として扱っているという。戸塚は、これは恩給などの支給をめざす「法技術的主張」であろうとしつつも、慰安婦の被害実態から見て、慰安婦は日本帝国軍のために働いた軍属」とするよりもその「性奴隷」とするほうが適当だろう、と述べている。

■クマラスワミ報告書の嘘話
 戸塚の文章を読むと、彼は弁護士として証拠の扱いについては慎重であるべきなのに。慰安婦の証言を丸ごと信じているかのようである。93年11月7日・8日、北朝鮮の平壌で開催された国際会議で慰安婦3名の「証言」を聞かされた戸塚は、次のように書く。(前掲書13ページ)

≪「慰安婦」に対する加害行為の凄惨さは、筆舌に尽くしがたいものがある。ピョンヤン国際会議での被害者の証言を聴けば、当時の日本の刑事法に照らしても、数えきれないほどの殺人、誘拐、強姦、監禁、強要、暴行傷害、その他の犯罪が行われたことが誰の目にも明らかだ。加害者の行為は、世界中どの国の当時の法に照らしても、重罪として裁かれる犯罪とされるはずだ≫

 では、戸塚が工作し、全面的にバックアップしたと思われる前出のクマラスワミ報告書は、どのようなものだったのだろうか。その中身を見てみると、何とそのなかには日本では完全に嘘話であることが確定した吉田清治の著書を引用し、報告書の第29項で、吉田清治は「1000人もの女性を『慰安婦』として連行した奴隷狩りに加わっていたことを告白している」と書かれている。

 また、3つの国で16人の元慰安婦の証言を聞いたとして、その内容を紹介している。そのなかには、チョン・オクスンという北朝鮮出身の元慰安婦の証言として次のような記述がある。

≪中隊長ヤマモトは彼女に対して剣で打つことを命じました。私たちが見ている中、彼らは彼女の衣服を剥ぎ、足や手を縛り、釘のうち出た板の上を釘が彼女の血や肉片で覆われるまで転がしました。そして最後に、彼らは彼女の首を切り落としました≫

 別のヤマモトという日本人は、「こいつら朝鮮人女は空腹ゆえわめいているのだから、この人肉を煮て、食べさせてやれ」と言ったことになっている。

 これは普通の日本人が読めば、ほとんど一笑に付すような馬鹿話にすぎない。むしろ、証言者の「民族性」が色濃く反映している。しかし恐ろしいことに、このような程度の悪い作り話が、国連の名を冠して英語圏で堂々と流通しているのである。「sex slave」という偽造語には、こうしたイメージの「裏付け」が用意されていたのである。

 ここで読者は、2007年のアメリカ下院の対日慰安婦非難決議の冒頭部分を思い出していただきたい。そこには、日本の「慰安婦」システムが「その残忍さと規模において前例を見ない強姦、強制中絶、凌辱、性的暴力を含み、その結果、手足の切断、死亡または自殺にまで至らしめたもので、20世紀における最大の人身売買事例の一つだったのである」と書かれていた。

 内容の当否以前に、「手足の切断」(英語ではmutiation)とは何だろうと疑問に思った読者も多いだろう。日本にはそういう文化はないからだ。中国には皇帝の愛人の四肢を切断して便所に放り込んだ皇后の話があり、英語圏には当然、言葉に対応する事実があったのだろう。決議文の筆者が、クマラスワミ報告書などに洗脳されていることは疑いない。

■情報ロンダリングのカラクリ
 秦郁彦は、クマラスワミ報告書の出来映えを「欧米における一流大学の学生レポートなら、落第点をつけざるをえないレベルのお粗末な作品」と評価した(秦郁彦『慰安婦と戦場の性』新潮選書、1999年、265ページ)。以下、同書によって、クマラスワミ報告書の作成事情について手短かにまとめてみる。

 報告書はクマラスワミ本人が書いたのではなく、某日本人運動家によって書かれたという風評があるという。いずれにせよ、その内容は酷いもので、先の吉田清治の本や慰安婦の作り話、それとオーストラリア人のジャーナリスト、ジョージ・ヒックスが1995年に刊行した『The comfort women』という本(日本語訳は『性の奴隷 従軍慰安婦』三一書房刊、1995年)からの引用で埋められている。

 そのヒックスは日本語が読めないので、東大のある教授に在日韓国人の女性を紹介してもらい、彼女が日本の女性運動家たちから資料を集め、(おそらく英訳もして)送ったものを材料にして書いたのである。

 そのヒックスの本は何に基いているかというと、金一勉の1976年の著書『天皇の軍隊と朝鮮人慰安婦』(三一書房)という本の引き写しである。その金の著書は、戦前の日本の統治が全て朝鮮民族を滅亡させるものであったという妄想の上に立ち、先の元慰安婦の嘘話を集めたような、まともに相手にするのもばかばかしい種類のシロモノなのである。

 ところが、この金の本がヒックスの英語の本に移しかえられると、何かまともな文献であるかのような体裁を取る。金→ヒックス→クマラスワミと、日本語から英語に書き写される過程で、マネー・ロンダリングならぬ情報ロンダリングとも言うべき事態がおこり、日本では破綻したデマが英語圏で堂々とまかり通る、というカラクリになっているのである。そしてその過程では、多数の日本人や外国人がこのネットワークのなかに組み込まれて働いている。

 戸塚は、国連人権会議では「NGOの貢献が70%を占める」とも言われるほどだと言い、被害者が継続的に情報提供すれば相当の効果がある、と書いている(前掲書、282ページ)。それは自らの6年間にわたる「日本軍性奴隷」の国連運動の成果が証明している、と豪語する。そして、最低5年は国連人権活動を継続しなければ成果はあがらないという。

 戸塚は、たしかに6年間で人脈をつくり、情報を絶えず流してロビー活動を行い、世界のNGOとネットワークをつくって、「慰安婦」を「性奴隷」にでっち上げることに成功した。それも、ほとんど一人の力によってである。その有能さは、日本を性犯罪国家に仕立て上げるために十分に発揮され、本人も驚くほどの速さで広がりをもたらして。昭和戦前期に活躍したコミンテルンのスパイ、ゾルゲにも匹敵する反日活動の「業績」である。

■新しい運動モデルの開発
 日本を貶める慰安婦問題を、これほど拡大することに大きな「功績」のあったもう一人の弁護士の話に移りたい。

 高木健一は1944年、中国・鞍山市生まれ。1970年、東大法学部卒業。1973年、弁護士を開業。サハリン残留朝鮮人問題、在韓被曝者問題など、アジアに対する戦後責任問題に取り組んだ。高木は現在も東京第二弁護士会所属の弁護士として開業している。

 慰安婦問題を使った反日運動で独創的な点は、相手国の「被害者」を探し出し、原告に仕立て上げて日本国家に対して訴訟を起こさせる、という運動モデルを開発したことである。

 それは、日本国内の公害や薬害の犠牲者を原告とする訴訟のパターンの延長上にあるともいえるが、国内の訴訟は少なくともある程度の実際の被害を受けた当事者が主体となっているのに対し、この運動モデルでは、日本帝国主義・軍国主義の「被害者」を地の果てまでも出かけて探し出し、何ら訴訟など考えもしなかった当事者に、原告になるように依頼・説得し、訴訟を通じて「事実」をつくり出すという点にある。

 被害者がいて、それを支える運動がおこるのではなく、反日運動のため被害者を見つけ出して利用するというところに、この運動モデルの特異性があるのである。

 高木の弁護士としてのキャリアのなかで、そのモデルをつくり出した最初のテーマは、サハリン残留朝鮮民主党政権で官房長官を務めた仙谷由人も同僚であった。

【写真】※この人が、高木健一弁護士です。民主党の仙谷由人が、最も尊敬する弁護士だとか・・・
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E9%AB%98%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%B8%80#mode%3Ddetail%26index%3D2%26st%3D0
 出典:高木健一 | Seesaa 検索 ←ぜひクリックして「高木健一」関連サイトを見てください!
 http://search.seesaa.jp/%E9%AB%98%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%B8%80/index.html#blog

 面白いことに、のちに慰安婦強制連行の詐話師として勇名を馳せることになる吉田清治が、サハリン訴訟の証人として早くも登場している。高木がサハリン残留韓国・朝鮮人の帰還請求裁判を東京地裁に提起したのは、1975年だった。吉田の法廷証言は、1982年9月30日と11月30日の2回にわたって行われた。

 吉田証言を高木は次のように紹介する。

≪軍の命令のままに多くの朝鮮人労働者を朝鮮総督府の機関や警察官、村役場の職員の協力によって木刀で追い回しトラックに乗せたと、強制連行の実態を生々しく証言したのだった。そしてそれらの証言のなかで女性の連行もおこなったという証言が飛び出して、これが以下に引用する従軍慰安婦の強制連行の証言となったのである≫(高木健一『従軍慰安婦と戦後補償 日本の戦後責任』三一新書、1992年、15ページ)。

 吉田清治の『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』は1983年の発行だから、この法廷証言当時は、著書を執筆している最中だったと思われる。高木前掲書には、法廷での高木と吉田の問答が速記録のような形で長々と収録されている。

「朝鮮半島から何人くらいの婦女子を徴用されたのでしょうか」という高木の質問に、吉田はもっともらしく、「全部で私が労務報国会動員部長中に950人、これは間違いないと思うのは、私は非常にこれは深刻でございますし、当時の部下たちと数年前から時々山口県に行った時に会ってその話で大体皆の意見も950人と言っておりました」と答えている。

 詐話師の面目躍如である。というのは、秦郁彦は93年3月、吉田に電話で「裏付けをとりたいので旧部下の誰かを紹介してくれ」と依頼したところ「絶対に教えられない」と断られた、と言っている。それで秦は済州島の調査に向かったのであった。また、上杉千年は吉田の講演会のあと、楽屋を訪ねて元の部下の紹介を依頼したところ、吉田は脱兎(だっと)のごとく逃げ去ったと書いている(『検証「従軍慰安婦」』全貎社)。

 秦と吉田の先の電話のやりとりのなかで、吉田が最後に「私を支持するNGOも多いので、近く国連に持ち込んで大問題にさせます」と話している。高木−吉田−国連−戸塚といった形で、水面下では早くから地下茎のごとく、人脈が繋がっていたらしいことが次第に見えてくる。

■慰安婦を反日運動に利用
 さて、1991年12月6日、金学順ら慰安婦3人を含む原告35人(慰安婦のほかに軍人軍属16人、遺族16人)が、東京地裁に提訴した。日本国に謝罪と賠償を求めるという内容だった。

 朝鮮人慰安婦を名乗り出させて訴訟の原告にするという案は、もともとは大分市の主婦・青柳敦子が初めて実行したものであった。青柳は1989年、韓国にでかけて鉦(かね)や太鼓で原告探しをした。初めは反応がなかったが、翌年、韓国側に遺族の組織ができ、提訴の段階となった。

 ところが、韓国側の団体が青柳のグループと手を切り、高木弁護士のグループに接近した。こうして、東京地裁への提訴は高木が主任弁護人を務めることになったのである。

 ところで、原告のなかの元慰安婦だった金学順は、訴状には14歳の時から3年間、養父に連れられて中国に渡り、性的サービスをさせられるようになったことなどが書かれていた。しかしこれでは、どこに日本政府の責任があるのかさっぱりわからない。このことについて、秦は次のようなエピソードを紹介している(前掲書、180ページ)。

 ≪私がその頃、高木弁護士へ「もう少し説得力のある慰安婦はいないのか」と聞くと、「実は私もそう思って韓国へ探しに行ってきた。追加分[あとで原告に加えられた元慰安婦を指す−引用者]はよいのばかりですよ」と言われたので訴状で検分したが、似たりよったりなので失望したことがある≫(傍点・引用者)

 要するに、高木らは自らの反日運動のために、韓国の元慰安婦の老婆を利用したのである。

 私は、本稿で取り上げた二人の弁護士のうち戸塚とは面識がないが、高木は一度だけ会ったことがある。それは、テレビ朝日が放映した「朝まで生テレビ」という番組で共演者となった時のことである。しかし、その話に行く前に、事の起こりから順に話を進めることにしよう。

■テレビ番組の情報操作を暴露
 1996年9月29日深夜、日本テレビ系列で「IANFU インドネシアの場合には」というドキュメンタリー番組が全国放送された。これは、名古屋の中京テレビというローカル局が制作したものであった。竹中直人のナレーションで、インドネシアの元慰安婦たちがやっと声を上げ始めたというストーリーである。

 番組に登場するインドネシアの女性が、日本兵に強制連行されたかのような話をしている。これには作為が施されていると私は直感した。放送の前日に、日本共産党の機関誌「しんぶん赤旗」だけが内容の予告をしていたのも大いに怪しい。組織的に仕組まれているのは間違いない。

 そこで、いまは故人となったアセアンセンターの中島慎三郎に相談し、番組のビデオをみんなで視聴して番組の嘘を突き止める公開検討会を開催することにした。中島は福田赳夫総理大臣のインドネシア語の専属通訳を務めており、インドネシア語にも現地の事情にも精通している。

 検討会は、ビデオを再生して、登場する女性のインドネシア語の発言と字幕の日本語のずれをチェックするという方法で行った。予想どおり、女性の証言をねじ曲げて訳した箇所が次々と判明した。2つだけ例を出そう。

 ▽元慰安婦とされる女性の証言の字幕は、「買い物から帰る途中で無理矢理連れ去られました。日本兵に車に乗せられたのです」となっている。ところが、実際にビデオで彼女の発言を聞くと、そのようなことは言っていない。「買い物から帰る途中で無理矢理連れ去られました。オランダの車、いや、日本の車に乗せられたのです」と言っているのである。字幕にある「日本兵」という言葉は、どこにも出てこない。番組が勝手に書き加えたのである。悪質な偽造である。

 ▽元慰安婦とされる別の女性の証言の字幕は、「戦争が終わると日本人は誰もいなくなっちゃったんです。私たちは無一文で置き去りにされたんです。手元に残ったのはお金じゃなくキップ(軍票?)だけだった。キップというただの紙キレだけ」となっている。

 実際の発言は、「はい、いま私が一番つらい事はこうなんです。私は体を悪くしているのでゆっくりしゃべります。(戦争が終わって)散り散りになって帰るとき・・・あの朝鮮人は誰だったろう。全員いなくなってしまったんです。一銭も手元に残されませんでした。キップが遺されただけでした。紙キレのお金、それをキップと言っていました」となる。

 「あの朝鮮人」とは、慰安婦の経営者のことであるのは間違いない。番組は経営者が朝鮮人だったということを隠し、わざと「日本人」という言葉を挿入して、あたかも日本人が慰安所を経営して、彼女たちを置き去りにしたという話に仕立て上げた。

 テレビ・メディアを使った悪質な情報操作である。この検討会の内容は産経新聞で報道され、反響を呼んだ。

■インドネシアに火をつけた
 そこで私はこの際、インドネシアに出かけて、ことの真相をつきとめようと考えた。産経新聞も独自の取材を計画し、いまは政治部の花形記者となっている阿比留瑠比記者と同道することにした。案内役・通訳として中島翁にご足労願った。

 調べていくと、驚くべきことが判明した。インドネシアの慰安婦問題に火を付けたのは高木健一だった。

 高木はインドネシアを訪問し、地元紙に「補償のために日本からやってきた。元慰安婦は名乗り出て欲しい」という広告を出した。このことが、「慰安婦は名乗り出れば200万円の補償金がもらえる」という話として伝わった。

 インドネシアで200万円といえば日本円で2億円に相当し、数世帯が一生遊んで暮らせる額である。当然ながら、希望者が殺到してパニックとなった。実に2万2千234人の人々が「慰安婦被害者だ」と名乗りを上げたのである。戦時中、インドネシアに駐留していた日本兵は2万人である。これが、中京テレビのナレーションが言う「アジアの女たちが声を上げ始めた」ということの実態なのである。

 中京テレビの取材の状況も判明した。たとえば、証言者の映像の背景に若い女性(戦時中の慰安婦ではありえない)がたくさん映っているのは、日本のテレビ局が来るというので近郊から見物に来た娘たちだった。しかし、テレビを見ていると何となく慰安婦だと錯覚してしまう。テレビ番組がどれほどいい加減なものか、改めてイヤというほど感じた。

 インドネシアでは英字紙「インドネシア・タイムス」のジャマル・アリ会長にも面会した。アリ会長は中京テレビの番組を見て、次のように語った(中島慎三郎「日本人が捏造したインドネシア慰安婦」『祖国と青年』1996年12月号より引用)。

≪ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦がいたというのか。どうしてインドネシアのよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に何の役にも立たない。我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。「お金をくれ」などとは360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない≫

 村山内閣は「アジア女性基金」の寄付金の配分を打診していた。これに対するインドネシア政府の対応も、まことに立派で完璧なものであった。96年11月14日、スエノ社会大臣が記者会見し、次のような発表をした。

(1)インドネシア政府は、この問題で補償を要求したことはない。
(2)しかし、日本政府(村山首相)が元慰安婦にお詫びをしてお金を払いたいというのでいただくが、元慰安婦個人には渡さず、女性の福祉や保健事業のために使う。
(3)日本との補償問題は1958年の協定により、完結している。

■「朝生」で高木の行状を追及
 名乗り出た慰安婦の登録実務を行ったのは、インドネシアの兵補協会であることが分かった。そこで、ジャカルタ郊外にあるその事務所を訪ねることになった。兵補とは、旧日本軍の雑用をする仕事に携わった現地の人々のことである。

 事務所までは、埃っぽい道を激しく振動する車に揺られて1時間以上も走ってやっと辿りついた。民家の2階の事務所に招き入れられて、インドネシアの兵補中央協議会元会長のタスリップ・ラハルジョと面会した。

 ラハルジョは、「東京の高木弁護士の指示を受けて慰安婦の募集を始めた。『早く進めろ』と催促も受けた」と語った。ラハルジョ会長は、高木が日本語で手書きした慰安婦登録用書式を見せてくれた。

 96年11月30日、テレビ朝日で「朝まで生テレビ」が放映された。タイトルは、「元日本帝国軍人50人の戦争と平和」というもので、50人の元軍人をスタジオに招いて、その前で慰安婦問題について討論するという趣向だった。出演者は秦郁彦、小林よしのり、高木健一、海老名香葉子、それに私という顔ぶれだった。

 このなかで高木は、アジアの女性たちが声を上げ始めた、という類の発言をした。そこで私は、兵補協会の事務所で撮影した高木の手書きの慰安婦登録用紙を拡大写真で見せて、その実体を暴露した。アジアの女性が自発的に立ち上がっているかのような話は嘘で、自作自演、火のない所に煙を立てて回っているのは他ならぬあなたではないか、と私は高木を追及した。

 この放送にはその後、ちょっとしたトラブルがあった。「朝生」は普段は文字どおり生放送なのだが、この日は元軍人50人をスタジオに招いたため、ご高齢で深夜の出演は無理だった。そこでこの日だけ、例外として午後5時からの録画撮りとなった。

 収録後、日下プロデューサーから電話がかかってきた。高木が「自分の言い分を字幕で入れよ。そうでなければ放送することを認めない」とごねているとのことである。そこで私は、テロップを入れることにやむなく同意した。テロップは私の発言の場面にかぶせて、「この論争のなかで藤岡氏の発言の一部に事実を歪曲したものがあり名誉を傷づけられたとの抗議が高木氏からありました」というもの。論争のなかで反論すべきなのに、こういうやり方はアンフェアである。生番組にどうしてテロップが出るのかと不思議に思った人もいることだろうと思うが、以上のような事情があったのである。なお、このテレビ討論の私の発言部分を YouTube でいまも見ることができる。

 金で釣って慰安婦に名乗り出させて運動に利用する反日活動家の醜い姿。それによってアジア各地に「反日産業」を扶植(ふしょく)していく恐ろしさ。彼等こそ、日本国の獅子身中の虫である。

■「首の皮一枚」だった日本
 最後に、戸塚悦朗の一文を引用して本稿を締めくくりたい。戸塚は2008年に前掲の『日本が知らない戦争責任』という著書の改訂増補版を出したが、それはちょうど2007年の参議員選挙で民主党が勝ち、参議員の与野党逆転が起こって政権交代の可能性が言われ出した時期であった。

 そこで戸塚は増補版の前書きに、「政権交代を実現することができれば、『解決不能』と言われていた日本軍性奴隷問題の立法解決が可能となり、それをきっかけにアジアとの和解のプロセスが始まるというヴィジョンがはっきりと見えてきました」と書いていた。

 幸い、その民主党政権は3年3か月で終わったので戸塚の期待は実現していないが、日本は首の皮一枚で救われたのである。


24. JohnMung 2014年8月06日 04:36:24 : SfgJT2I6DyMEc : dr4ZW2pPF6

 少々早いですが、おはようございます!

 2014年8月6日、70年前の今日、広島に原爆が投下されました。3日後の8月9日には長アにも投下されました。

 安寧と平和を破壊し、暮らしといのちを奪う輩には断固反撃しましょう。

 ところで、「慰安婦問題」についてはこれまで、歪曲・捏造の発信源が日本側にあることを指摘してきました。

 私は、当該問題は右も左もなく、「本当のこと(事実・事実関係)」(=史実)を検証・究明することを基に、判断・行動すべきであると、提唱してきました。
 その過程で、主に似非左翼・似非人権派の方々から、「ネトウヨ」、「保守反動の手先」、「歴史修正主義者」といった非難を浴びせられてきました。

 この度、日本側発信源の一角=朝日新聞が「読者の質問に答えます」という形ですが、「従軍慰安婦の問題を巡る報道内容を検証する特集記事を掲載した」ことは望ましいことです。

 そして、従米屈米隷米自民党の石破茂幹事長が、当該問題について、国会審議の必要性について言及したことは、意義深いことです。

 そこで、「河野談話の検証はするが見直しはしない」と屁たれまくってきた安倍晋三と安倍自公壊国・売国政権がどのように反応するかが見物です。

 また、似非左翼政党や団体、及び似非人権派弁護士や知識人等々がどのように対応されるかも見物です。

 さらに、記者クラブ発表〜リーク情報をオウム返しに垂れ流し、政府機関に呼応して、情報操作・誘導して、日本人(国民)を洗脳することに務めてきたダマスゴミ(大手マスメディア)と電波芸者(御用学者・提灯持ち評論家など)どもがどう対応するかも見物です。

 大手マスメディア等には、このことを一つの契機として、ジャーナリズムの精神を取り戻し、耳目を研ぎ澄まし第六感を働かして、手足・脚と頭脳を駆使して、日本人(国民)に「本当のこと(事実・事実関係)」を伝えるように務めていただきたいのです。

 日本人(国民)のみなさんには今後とも、自ら情報を収集・検索・検証し、自主的に評価・判断・行動されるよう期待する次第です。

 自らとご家族・親族の暮らしといのちを守り、地域・国の安寧と平和を維持するには、小さなことからでも意思表示し行動を起こすことが肝要です。

 小さな波紋、さざ波も重なり合い、風の力を得て、大波、うねりとなりましょう。
 一人ひとりの力は小さくても、ITCの機能を駆使して、ネット内外、全国津々浦々に情報拡散し、行動を起こすよう働きかけて、日本の地域社会〜中央政界に、疾風怒濤(独:Sturm und Drang:シュトゥルム・ウント・ドラング)の状況を巻き起こしましょう。

 現在を生きる日本人(国民)として、子々孫々、後世に恥じない生き様・足跡を示し刻んでいきましょう。

 ”<慰安婦問題>自民・石破幹事長「朝日記事検証を議会でも」”
 毎日新聞 8月5日(火)21時57分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00000124-mai-pol

【画像】従軍慰安婦の問題を巡る報道内容を検証する特集記事を掲載した朝日新聞の8月5日朝刊
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00000124-mai-pol.view-000

 朝日新聞は5日付の朝刊で従軍慰安婦の問題を巡る同紙の報道内容を検証する特集記事を掲載し「一部に事実関係の誤りがあった」と認めた。これについて自民党の石破茂幹事長は5日、「地域の平和と安定、隣国との友好や国民感情に大きな影響を与えてきた報道だ。検証を議会の場でも行うことが必要かもしれない。真実を明らかにしなければ、この先の平和も友好も築けない」と述べ、国会として何らかの対応を行う可能性に言及した。党本部で記者団の質問に答えた。

 政権与党の幹事長が、報道内容を国会で検証する必要性に言及したことは、言論機関に対する政治権力の圧力と取られかねない。

 朝日新聞は「韓国・済州島で強制連行した」との証言を「虚偽だと判断し、記事を取り消す」とし「裏付け取材が不十分だった」などとしている。

 石破氏はこれについて「非常な驚きを持って受け止めている。裏付けの取れない記事を、なぜ今日まで正しいとしてきたのか」と批判した。

 さらに石破氏は「多くの人々がこの報道を前提に、いろいろ議論してきた。取り消された報道に基づいて生じた関係の悪化、怒りや悲しみや苦しみを氷解させるために必要なら、議会がその責任を果たすのはあり得ることだ」と語った。

 関係者の国会招致についても「地域の新しい環境の構築に有効ならそういうこともあり得る」と実施する可能性に言及。「糾弾するとかいう話ではなく、報道に基づいて日本に怒りや悲しみを持っている国々、この場合は特に韓国に対する責任でもある」と述べた。ただ一方で「議会のことなので、私の一存で決めるわけにいかない。現場の判断にかかっており、私が『すべきだ』と言っているのではない」とも語った。

 朝日新聞が誤りを認めると同時に「戦時中、日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実を消すことはできない」としたことを踏まえ、石破氏は「書かれた社の責任を果たされたい。続き(の検証)を読まないと判断できないが、疑問が氷解したわけではない」と解明を促した。【高橋恵子】

 ◇朝日新聞広報部の話

 特にコメントすることはありません。

 ”慰安婦問題:朝日記事巡る自民・石破幹事長の一問一答”
 毎日新聞 2014年08月05日 22時00分(最終更新 08月06日 00時37分)
 http://mainichi.jp/select/news/20140806k0000m010114000c.html

【写真】自民党の石破茂幹事長=自民党本部で2014年7月、梅村直承撮影
 http://mainichi.jp/select/news/20140806k0000m010114000c2.html

 【「驚きをもって受け止めている」】自民・石破幹事長の一問一答

 朝日新聞の従軍慰安婦問題の検証記事を巡る自民党の石破茂幹事長と記者団とのやりとりの全文は次の通り。

 −−朝日新聞が従軍慰安婦問題を巡る報道の一部に事実の誤りがあったと認めた。どう受け止めているか。

 石破氏 私どもとして、この記事は非常な驚きをもって受け止めている。今まで有力紙たる朝日新聞が(慰安婦狩りをしたと証言した)吉田(清治)さんという方の証言に基づいて慰安婦問題を世論に喚起して、そしてそれが国際的な問題となってきました。

 それを取り消すということになれば、今までの報道は一体なんであったのか、ということだ。(朝日新聞は)どうしてこういうことになったのか紙面で述べておられますが、これだけ大きな問題になっている。我が国がそういうことをする国家であるということで国民も非常に苦しみ、そしてまた国際的な問題ともなっている。

 なぜ十分な裏づけが取れない記事を今日に至るまで、ずっと正しいものとしてやってこられたのか。その検証はこれから先、日本国の国益のためにも、この地域を友好の地域として確立をしていくためにも、極めて重要なことだと思っている。

 これは、これから国会の中で、我が党としていろいろと議論をしていくことですが、場合によっては、これだけ大きな地域の平和と安定、あるいは地域の隣国との友好、国民の感情に大きな影響を与えてきたことですから、検証というものを議会の場でも行うということが必要なのかもしれません。真実がなんであったのかということを明らかにしなければ、これから先の平和も友好も築けないと思っております。それは書かれた社の責任としてその責任を果たされたいと考えている。

 −−(朝日新聞報道の)関係者の国会招致も検討するのか。

 石破氏 要は糾弾するとかいう話ではなくて、国民の苦しみや悲しみをどうやって解消していくのか。我が国だけではない。そうやって取り消しちゃえとされてしまいましたが、そういう報道に基づいて日本に対して怒りや悲しみをもっている国々の、特にこの場合は韓国ですが、人に対する責任でもあると考えている。それはいつにかかって、その地域の新しい環境を構築していくために有効なものであるとすれば、そういうこともあり得るでしょう。現時点においてなんら確定しているものではない。

 −−朝日新聞は十分説明を尽くしたと思うか。

. 石破氏 (検証記事は)まだ続きがあるんでしょう。読んでみなければ判断できません。ただ、どうして社会の木鐸(ぼくたく)、社会の公器たる新聞が十分な裏づけも取れないままこういうことをやったのか、疑問が氷解したわけではない。

 −−議会で明らかにすべきなのは、朝日新聞の報道がなぜこうなったかということか。

 石破氏 私がすべきだといっているのではなくて、議会のことですから、(自民党)会派の責任者たる私が一存で決めるわけには参りません。これから、我が党のそれぞれの現場の担当者がどのように判断するかということにかかっているので、私としてすべきだと申し上げているのではない。しかし、これだけ多くの国民、日本だけではない、そういう人たちがこの報道を前提にいろんな議論をしてきた。それによって怒りや悲しみや苦しみが生じている。なぜこういう経緯になったのかということは、この取り消された報道に基づいて生じた関係の悪化、怒りや悲しみや苦しみ、それを氷解させるのに必要なことであれば、議会がその責任を果たすことはあり得るということだ。


25. JohnMung 2014年8月07日 10:30:46 : SfgJT2I6DyMEc : dr4ZW2pPF6

 >>24.訂正
 70年前の今日 → 69年前の今日
 

26. 2014年8月10日 08:21:03 : hU2UKe8pfM
>>23. JohnMung 2014年8月05日 00:03:10 : SfgJT2I6DyMEc : T39itygFGM

無駄に長いコメントは止めなさい、自分に自信が無いからと言って
何処からか持ってきた文章を長々と貼り付けるのは恥ずかしいよ

それにしても、どうしてこんな差別主義者が 小沢氏を支持してるのか
不思議だね・・


27. 2014年8月14日 22:27:15 : qfu7HGf5aI
はうわ

2014年08月14日11:15


【朝鮮日報】サクラの原産地は済州島で江戸時代に日本に本格的に広まったのが定説!韓国人「我々の桜が日本の木とされてて悔しい」

http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/68197032.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あ・き・れ・た・・・
バカにする気も失せるわ


28. 2014年12月26日 00:59:56 : XnXA5FH1Ws
>>16 JohnMungさん

大変貴重な資料のご紹介ありがとうございます。
内容も理解しやすく、Sさんの聡明で温かい人柄が伝わってくるようです。
しかし、なんとも惨い話で読み進むのが辛くなってきました。
『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)−日本人皆殺しの地獄絵−』URL一覧
其の三まで来たら気分が悪くなって、今日はやめることにしました。
「はだしのゲン」の残酷シーンや「綾瀬女子高生コンクリ詰め事件」を連想させます。
でも、これは嫌でもなんでも読んでおく必要があると思いました。
保存させていただきます。


29. るか 2015年11月07日 11:44:36 : fUMBdmxdXCY1U : QkOgznlaMc
長すぎる※って持ってた興味も一気に無くす。
要点だけ簡潔に箇条書きしたほうが自ら調べる人増えるんじゃない?
特にうちみたくスマホから見る人間からしてみるとあまりにも長すぎる長文は拷問でしかないよ。

30. 2016年3月27日 22:49:29 : yeT3lgQ6vI : g3pF8yyNzQY[2]
台湾のおじいちゃんも一生懸命証言してくれてる。

従軍慰安婦ウソですよ NHK取材
.
kakutarou komatsunai
https://www.youtube.com/watch?v=I-2k7P85WiI


31. 2016年3月27日 23:05:47 : yeT3lgQ6vI : g3pF8yyNzQY[3]
>>29さん
阿修羅掲示板は貴重な資料庫としての役割もあるから、削除の恐れがある大事な記事などは保存の為にも丸ごと転載する必要があるんだと思う。
あちこちのブログでよく引用されている。時にはコメント欄からも。


32. 2017年1月17日 16:32:15 : iUYJk67J7g : wuydwMhhl_A[5]
>>16さん、皆殺しにされてました。

『通州事件の惨劇 (Sさんの体験談)−日本人皆殺しの地獄絵−』URL一覧
其の一 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1
其の二 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100816/p1
其の三 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100901/p1
其の四 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100915/p1
其の五 http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100929/p1


33. 2017年8月15日 01:44:19 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2115]
JohnMungって人のコメントを久しぶりに見た気がするけど、こんな人だったかなあ?

34. 2017年8月16日 15:28:46 : T1xujA1g5M : bEGU_eK2sbY[34]
性的に開放された現代、自ら進んで風俗産業で稼ごうとする女性がたくさんいるからと言って、性的に抑圧されていた70年前にも同じ様にいたと考えるのは早計。
70年前でも進んで身を捧げた女性もいたかもしれないが、そういう女性がいたからと言って、強制はなかった、という根拠にはならない。
それだけ。

35. 2017年8月20日 23:36:00 : xJ5F5Feq42 : lQq9Q2Rug@8[1]
>>34さん、読んでみなさい。


沖縄に内なる民主主義はあるか

2017年08月20日

少女慰安婦像は韓国の恥である8 朝鮮の公娼制度ができるまで
http://hijai.ti-da.net/


>「強制連行」は犯罪だったのだ。「強制連行」をしたのは朝鮮の民間人だった。
>朝鮮人婦女子を拉致・誘拐・売買していたのは朝鮮人だった証拠となる新聞記事である。


36. 2017年9月10日 23:19:02 : cINSyfAHCA : iq_SFrevJu8[4]
筋金入りの反日左翼さんに付ける薬は絶対ないと思う。
シンでも治らんだろう。迷惑だ。


みんなが知るべき情報/今日の物語

NHK 9時の大越キャスター更迭は、安倍官邸が気に入らないから!安倍お気に入り岩田明子美人記者?も協力

2015-03-27
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/8c954717b3aefe06b6ef3a37869bcf79
(一部抜粋)

「在日コリアン1世の方たちというのは、1910年の韓国併合後に強制的に日本に連れて来られたり、職を求めて移り住んで来た人たちで、大変な苦労を重ねて生活の基盤を築いてきたという経緯があります……」

 いったいどこが問題なのか分からない人も多いと思うが、「強制的に連れて来られた」というのがNGワードだったようだ。百田氏はNHK理事に向かって、「日本が強制連行したと言っていいのか。証拠はあるのか。NHKとして検証したのか」と執拗に迫ったという。いずれにしても、一般の人にとってはごく当たり前の発言も、安倍政権や安倍一派の琴線に触れると「許せん」となるらしい。前出の「週刊現代」の記事にもこんな証言が紹介されている。



37. 2017年11月07日 21:23:33 : kLlPBXVtuY : x9RBJHhuBfs[129]
従軍慰安婦問題は産経新聞が惹起したんじゃなかったっけ?

中曽根大元帥が戦中に慰安婦調達したって言ったんじゃなかったっけ?

毎日新聞のかなり以前の読者投稿で、上官に「女(=慰安婦)も抱けないで人を殺せるか(戦争できるか)」と言われた、というのがあったような。


38. 2017年11月25日 13:41:58 : RwK6zOTmlQ : PBE5t7mYzOY[2]
>>37
そうですよ。
最初に❰従軍慰安婦強制連行❱の記事を書いたのは産経新聞で、
当時産経新聞も購読していたのでその記事を読んでいますよ!
知人宅で産経新聞を読んで社会面が充実していたので
右翼の新聞とは知らずに私も購読した直後でした。

中曽根元首相も、戦時中の将校の時に「現地の土人女を調達して慰安婦にさせ、効を奏した」
という自慢文を載せた本が見つかりました。

しかも、強制連行の証拠は、戦後焼却したにも関わらず、日本・米国の公文書館やアジア諸国やオランダに大量に残っていて、安倍首相が米国で証拠を突きつけられて、ブッシュ大統領との記者会見で、記者たちの前で慰安婦の被害者たちに対して謝罪して世界に発信しました。

ところが帰国してから、今度は「なかった」と発言したために被害国から抗議され(来日したオランダ国王も日本政府に抗議)、国連も日本政府に警告しました。

ネトウヨは被害者たちを叩く前に、産経新聞、中曽根元首相、安倍首相をなぜ叩かないのですか?


39. 2017年11月25日 13:52:08 : RwK6zOTmlQ : PBE5t7mYzOY[3]
>>35
当時は日本人に逆らうと殺されるような状況なら、
「日本人からの命令で朝鮮人が拉致した」が正しい。
現に上からのノルマがあったというから、
騙されたり拉致された女性も多いという。

日本人のルボライターが、被害者たちに聞き取り調査をした本、参照。


40. 貧困撲滅[534] lW6NopZvlsU 2017年11月25日 14:58:53 : virrWP5dzc : QplQkL8H0YM[53]
【2007年4月28日米国にて、安倍首相謝罪会見(動画あり)】

従軍慰安婦の方々にとって、非常に困難な状況の中で辛酸をなめられた、苦しい思いをされたことに対して、人間として、又総理大臣として心から同情いたしております。

又、そういう状況の中におかれていたことに対して申し訳ない思いでございます。


41. 貧困撲滅[535] lW6NopZvlsU 2017年11月25日 15:15:02 : fslfpCjduc : sllF_CtJ8HU[81]
悪人どもはワイロを渡して、なかったことにして、国民に刷り込まさせることは、今も得意ですね!!

実際は、最も重罪になる13、14歳の少女を拉致して慰安婦にさせたことを、ワイロを渡して無かったことにしているのです。


〈東京新聞 2014年3月23日〉

【元日本兵供述の資料 専門家「河野談話裏付け」】

旧日本軍の従軍慰安婦問題で、太平洋戦争中にインドネシアのバリ島に海軍兵曹長として駐屯していた男性が、1962年の法務省の調査に「終戦後(慰安所を戦争犯罪の対象に問われないように)軍から資金をもらい、住民の懐柔工作をした」と供述していたことが分かった。

元兵曹長は「(慰安婦として)現地人など約70人を連れてきた」「他にも約200人を部隊の命で連れ込んだ」などと連行の実態も説明していた。

関東学院大の林博史教授(日本近現代史)の研究室が国立公文書館(東京)保管の資料を見つけた。林教授は「河野洋平官房長官談話が認めた軍の関与を裏付けるもので重要だ」と評価している。

安倍政権は、旧日本軍の関与と強制性を認定した河野談話の作成経緯を検証する方針を示している。

法務省の担当者は男性の供述について「既に公文書館に資料を移管していて確認できず、責任を持って答えられない」と回答した。

法務省の資料によると、元曹長は47年8月、オランダ軍がBC級戦犯を裁いたインドネシア・バタビア(現在のジャカルタ)の軍法会議で、住民への暴行などに問われ、懲役12年(求刑懲役15年)の判決を受けた。

元兵曹長は62年8月の調査に、罪に問われた10件余りは「殴った蹴った程度の事件ばかり」と振り返り「(発覚を)一番恐れたのは慰安所事件だった」と告白した。

強制売春は戦犯行為に問われる。元兵曹長は「軍需部に強硬談判して約70万円をもらい、各村長を通じて住民の懐柔工作に使った」と述べ、組織的な隠蔽を示唆した。「これが完全に功を奏したと見え(慰安婦関連では)一件も訴えが出なかった」と話した。

法務省は戦後、戦犯裁判に関する情報を収集する一環として元戦犯らから聞き取り調査した。


42. 貧困撲滅[536] lW6NopZvlsU 2017年11月25日 15:36:52 : Hw0JwSZNBw : yZIXkECtGj8[61]
美女や高級売春婦は高級将校専属で一般の兵士は相手にしないし、殆どの将校は危険な前線に行かないから生き延びた。

美輪明宏さんが元慰安婦から聞いたこと。「軍と共に移動して、爆撃を受けて死ぬと慰安婦だとバレないように中国服を着せて弔いもせずに逃げた」

戦争が終わった時も、日本軍は慰安婦を現地に置き去りにして逃げたのです。


〈新潟日報 2013年7月28日 “ほんを語る” 「重重」の安世鴻さん〉

【元慰安婦の癒やされない傷】

モロクロ写真に写った女性の顔や手の甲に幾重にも刻まれた深いシワが印象的だ。取り戻すことができない時間と、消えることのない悲しみや苦悩が表情から伝わる。

「『かわいそう』という言葉で語るには苦痛はあまりにも大きくて、だからこそ決して忘れてはならないと思います。」韓国人写真家の安世鴻さんが、中国で長く取材を重ねた朝鮮人の元従軍慰安婦の女性たちの物語をつづり、写真集にした。

出会いは2001年、韓国の民間団体が、第2次世界大戦後も故郷に帰れなかった元慰安婦を中国で訪ねる調査に同行したことだった。

「ハルモニ(おばあさん)の痛みを忘れられず、何回も通うことになりました」

女性たちの多くは、行くのも大変な中国の奥地に住んでいた。言葉の通じない土地に取り残された13人に会った。何度も訪れ、同じ時間を過ごすうちに、最初は慰安婦だったことを話そうとしなかった女性が話をしてくれるようになった。

「誰にも言えない悔しさをずっと心の奥底に追いやって暮らしてきたハルモニたちが、同じ故郷から来た私に思いの丈を全部話したい、伝えてほしいという気持ちだったのではないでしょうか」

亡くなるまで家族に過去を明かさなかった人も、母国語の朝鮮語を忘れていた人もいた。ある女性の部屋の壁には、故郷を忘れないように古い地図が張られていた。日本軍の撤退後も、過酷な状況を生きていた。

癒やされることのない深い傷に、どう向き合えばよいのか悩んだ時間もあった。「自分の得意な写真でハルモニの存在を人々の記憶に残そう」そう心に決めた。

高校生のころ韓国の労働運動家の評伝を読み、社会の不平等を考え始めたのが、写真家を志ざすきっかけに。「人の内面にあるものを引き出して見せるのが写真の表現だと思う」朝鮮半島の伝統文化、障害者など少数派をテーマにドキュメンタリー写真を撮ってきた。

写真の女性たちの多くは既に亡くなった。現在、アジアのほかの地域の元慰安婦を訪ね、取材している。「彼女たちの痛みとその深さがどれほどか、今も続いていることを日本の人々に知ってほしい」これからも写真でできることを求め、歩き続ける。(「重重」は大月書店・2625円)


43. 2017年11月25日 18:53:42 : RwK6zOTmlQ : PBE5t7mYzOY[4]
❰最初に従軍慰安婦強制連行の記事を書いたのは産経新聞だった。産経・阿比留記者は赤っ恥❱
https://news-livedoor-com.cdn.ampproject.org/c/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/10633890/?usqp=mq331AQGCAEYACAB

〈1991年12月7日 産経新聞〉
金さんが17歳の時、日本軍に強制連行され、中国の前線で軍人の相手をする慰安婦として働かされた。

〈1993年8月31日 産経新聞〉
太平洋戦争が始まった1941(昭和16)年ごろ、金さんは日本軍の目を逃れるため、養父と養姉の3人で暮らしていた中国・北京で強制連行された。
17歳の時だ。食堂で食事をしようとした3人に、長い刀を背負った日本人将校が近づいた。
「お前たちは朝鮮人か。スパイだろう」。
まず養父を連行。金さんらを無理やり軍用トラックに押し込んで一晩中、車を走らせた。


44. 2018年1月11日 16:24:29 : iYfneG2cwM : by_uk_IdXcM[7]
現在の自民党や日本会議や電通を牛耳っている他称「在日カルト信奉者」も

決して在日韓国人や違法入国北朝鮮人ばかりではありませんよ!!!!

ちゃんと「帰化」や「戸籍乗っ取り成りすまし」という手続きを踏んでる人々も

存在しているのですから!!!!

「在日カルト」も「原理研」や「世界家庭デンデン(云々)」や「創価学会」や

「日本神道」というロンダリングで「在日ルーツ」をカモフラージュしてる

のですから!!!!


日経・北が五輪参加表明、ゲンダイ・安倍は孤立、安倍・墓前に奢らぬと誓ってきた。馬鹿丸出しの背乗り世襲である
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/716.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2018 年 1 月 09 日 23:29:02: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM

11. 2018年1月11日 16:13:55 : 5jcicNH08c : Km4AgCVfYPk[33]

▲△▽▼
スポーツや競技という言葉でみな騙されてきたのでしょう
米国の女子サッカー選手が五輪大会で日本の選手にタックルや羽交い絞め
ラグビーや柔道紛いのラフ・プレーで得点を阻止これはまさに暴力そして
その暴力を審判が見咎めないのは権力
同じく五輪競技の競歩で外国人選手が追い抜こうとする日本選手を繰り返し肘鉄
どつき漫才ならぬどつき競歩を展開しながら
競技終了後競技に夢中になるあまり覚えていないと反省の弁を述べ幕引きって
これイスラエルの中東軍事侵略の穴持ちしてる米軍が地元の病院や小学校施設に
空爆一般市民を虐殺したあとの白々しい強弁とまったく同じ
モンゴルという匈奴力士が在日暴力団と結託し仲間内の「八百長注射相撲」を展開
日本の大相撲利権を食い物にしている構造下
八百長に与しないガチンコ力士にはまさしく暴力相撲で徹底攻撃
ガチンコ力士部屋はマスコミもガチンコ報道暴力で粉砕
五輪柔道選手もアマチュア時代からスポンサーがバックアップで
CIA御用達自民党清和会在日カルト売国組織が青田買い
五輪活躍で在日カルトの「大日本帝国偽日本国威発揚」に貢献した
選手は同根の在日カルト電通のテレビ御用達「芸能プロダクション」という名の
暴力団フロント企業でお抱え
ユダヤ・シオ二スト陣営の朝堂院が「暴力が人間に与えられた一番の権力」デンデン(云々)
武道も結局は米軍やイスラエル軍の暴力師範として重用されてますよね


45. hḠ[1] gogmIzc3MTI7 2018年3月29日 07:43:32 : hZq0MO32Ck : PTCHNpsO5no[1]
新報道2001
韓国チェジュ島で聞き取り取材
http://www.dailymotion.com/video/x236v67
https://www.goo.gl/jrJjbC

TV取材班
「かつてこの島で多くの女性が拉致されたということがありましたか?」

当時6歳済州島住民のおばあさん
「そんなの聞いたこともないよ。小さい島だし、そんな事があったら黙っているわけがない」

TV取材班
「吉田証言の中で、ボタン工場の工員の女性が拉致されたとありますが」

当時9歳おじいさん
「その本はデタラメだね。貝殻を踏んで割ってボタンを作るのは凄く力が要るから、工員は男しか居なかったよ」

以下省略


46. sw[1] gpOClw 2018年3月29日 08:44:44 : hZq0MO32Ck : PTCHNpsO5no[2]
反日売国ブ左翼、コリアンのの論点ずらしのレスだらけでワロタ

47. 2018年7月03日 01:43:54 : x2rJnwIoY2 : j@FUwG8yJEo[1]
【最初に韓国人従軍慰安婦強制連行を書いたのは朝日ではなく、産経新聞だった】
http://lite-ra.com/i/2015/09/post-1529-entry.html

48. 2018年7月03日 01:47:43 : x2rJnwIoY2 : j@FUwG8yJEo[2]
【2007年4月28日米国にて、安倍首相謝罪会見】

従軍慰安婦の方々にとって、非常に困難な状況の中で辛酸をなめられた、
苦しい思いをされたことに対して、人間として、又総理大臣として
心から同情いたしております。
又、そういう状況の中におかれていたことに対して申し訳ない思いでございます。


49. 2018年7月03日 01:55:00 : x2rJnwIoY2 : j@FUwG8yJEo[3]
朝日を捏造と騒ぐなら、最初に書いた産経新聞と、
アメリカで謝罪した安倍さんを批判しなさい!!

〈新潟日報 2013、7/28 “ほんを語る” 「重重」の安世鴻さん〉
【元慰安婦の癒やされない傷】

モロクロ写真に写った女性の顔や手の甲に幾重にも刻まれた深いシワが印象的だ。取り戻すことができない時間と、消えることのない悲しみや苦悩が表情から伝わる。
「『かわいそう』という言葉で語るには苦痛はあまりにも大きくて、だからこそ決して忘れてはならないと思います。」韓国人写真家の安世鴻さんが、中国で長く取材を重ねた朝鮮人の元従軍慰安婦の女性たちの物語をつづり、写真集にした。

出会いは2001年、韓国の民間団体が、第2次世界大戦後も故郷に帰れなかった元慰安婦を中国で訪ねる調査に同行したことだった。
「ハルモニ(おばあさん)の痛みを忘れられず、何回も通うことになりました」
女性たちの多くは、行くのも大変な中国の奥地に住んでいた。言葉の通じない土地に取り残された13人に会った。何度も訪れ、同じ時間を過ごすうちに、最初は慰安婦だったことを話そうとしなかった女性が話をしてくれるようになった。

「誰にも言えない悔しさをずっと心の奥底に追いやって暮らしてきたハルモニたちが、同じ故郷から来た私に思いの丈を全部話したい、伝えてほしいという気持ちだったのではないでしょうか」
亡くなるまで家族に過去を明かさなかった人も、母国語の朝鮮語を忘れていた人もいた。ある女性の部屋の壁には、故郷を忘れないように古い地図が張られていた。日本軍の撤退後も、過酷な状況を生きていた。
癒やされることのない深い傷に、どう向き合えばよいのか悩んだ時間もあった。「自分の得意な写真でハルモニの存在を人々の記憶に残そう」そう心に決めた。

高校生のころ韓国の労働運動家の評伝を読み、社会の不平等を考え始めたのが、写真家を志ざすきっかけに。「人の内面にあるものを引き出して見せるのが写真の表現だと思う」朝鮮半島の伝統文化、障害者など少数派をテーマにドキュメンタリー写真を撮ってきた。
写真の女性たちの多くは既に亡くなった。現在、アジアのほかの地域の元慰安婦を訪ね、取材している。「彼女たちの痛みとその深さがどれほどか、今も続いていることを日本の人々に知ってほしい」これからも写真でできることを求め、歩き続ける。(「重重」は大月書店・2625円)


50. 2018年7月03日 02:02:54 : x2rJnwIoY2 : j@FUwG8yJEo[4]
安倍一派とネトウヨは世界中の笑い者!!
証拠があっても、謝罪しても認めない悪人どもは、恥を知りなさい!!!

【最初に韓国人従軍慰安婦強制連行を書いたのは朝日ではなく、産経新聞だった】より。

まるで、急激に青ざめていく阿比留記者の顔色が見て取れるかのようだ。
植村氏が示した産経新聞の記事には
〈金さんが17歳の時、日本軍に強制的に連行され、中国の前線で、
軍人の相手をする慰安婦として働かされた〉とハッキリそう書いてあった。
これは金学順さんの記者会見での発言を元に書いたものだという。
さらに、1993年8月31日付の産経新聞大阪本社版にはこんな記事も載っていた。

〈太平洋戦争が始まった1941(昭和16)年ごろ、金さんは日本軍の目を逃れるため、
養父と義姉の3人で暮らしていた中国・北京で強制連行された。
17歳の時だ。食堂で食事をしようとした3人に、長い刀を背負った日本人将校が近づいた。
「お前たちは朝鮮人か。スパイだろう」。そう言って、まず養父を連行。
金さんらを無理やり軍用トラックに押し込んで一晩中、車を走らせた〉。


51. 2018年7月03日 02:14:36 : x2rJnwIoY2 : j@FUwG8yJEo[5]
住民にワイロを渡して最も重罪な強制売春の罪を逃れた卑劣な日本軍だから、
自分たちが犯した不都合な事実をなかったことにしてしまう。
無知な国民は騙されないように。13、14歳の少女も連行されたのです。

〈東京新聞 2014、3/23(日) 〉
【元日本兵供述の資料 専門家「河野談話裏付け」】

旧日本軍の従軍慰安婦問題で、太平洋戦争中にインドネシアのバリ島に海軍兵曹長として駐屯していた男性が、1962年の法務省の調査に「終戦後(慰安所を戦争犯罪の対象に問われないように)軍から資金をもらい、住民の懐柔工作をした」と供述していたことが分かった。
元兵曹長は「(慰安婦として)現地人など約70人を連れてきた」「他にも約200人を部隊の命で連れ込んだ」などと連行の実態も説明していた。

関東学院大の林博史教授(日本近現代史)の研究室が国立公文書館(東京)保管の資料を見つけた。林教授は「河野洋平官房長官談話が認めた軍の関与を裏付けるもので重要だ」と評価している。

安倍政権は、旧日本軍の関与と強制性を認定した河野談話の作成経緯を検証する方針を示している。
法務省の担当者は男性の供述について「既に公文書館に資料を移管していて確認できず、責任を持って答えられない」と回答した。

法務省の資料によると、元曹長は47年8月、オランダ軍がBC級戦犯を裁いたインドネシア・バタビア(現在のジャカルタ)の軍法会議で、住民への暴行などに問われ、懲役12年(求刑懲役15年)の判決を受けた。
元兵曹長は62年8月の調査に、罪に問われた10件余りは「殴った蹴った程度の事件ばかり」と振り返り「(発覚を)一番恐れたのは慰安所事件だった」と告白した。

強制売春は戦犯行為に問われる。元兵曹長は「軍需部に強硬談判して約70万円をもらい、各村長を通じて住民の懐柔工作に使った」と述べ、組織的な隠蔽を示唆した。「これが完全に功を奏したと見え(慰安婦関連では)一件も訴えが出なかった」と話した。
法務省は戦後、戦犯裁判に関する情報を収集する一環として元戦犯らから聞き取り調査した。


52. 2018年7月03日 14:36:38 : x2rJnwIoY2 : j@FUwG8yJEo[6]
【中曽根元首相が土人女を集めて慰安所を作った】
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3724.html

53. 喜多郎V[1] iuyRvZhZh1Y 2018年8月15日 09:04:18 : Vd7So7FyxQ : 5dNlruL4cZU[1] 報告
次の日に 株価500円近く高騰しましたが・・・???
54. 2018年8月23日 01:02:33 : 0gnz2QyrNE : rQY9I4w1sWw[7] 報告

>東京足立区綾瀬女子高校生拉致監禁強姦暴行殺害事件の直ぐ後に

>突然、共産党と朝日新聞主導の《大嘘従軍慰安婦強制連行意図的誤報事件》が来たんだよ


        ↓


あじあにゅーす2ちゃんねる

2018年 8月 22日 (水)

綾瀬コンクリ事件の元少年逮捕で共産党が全力でネット工作開始!!!! とんでもない理論を展開中

14時 5分 更新 | 凶悪事件 | ネトウヨ・パヨク
http://toua2chdqn.livedoor.blog/archives/54027248.html(抜粋)

【埼玉】29年前の「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」 “元少年(45歳)”が、今度は殺人未遂で逮捕されていた★15


5: 名無しさん@1周年 2018/08/22(水) 00:23:27.11 ID:KeRAhn/l0.net

これ名前が同じだけの他人らしいな
本人は今完全に更生してるみたい


55: 名無しさん@1周年 2018/08/22(水) 00:30:22.33 ID:G1YcWepD0.net

>>5
●本気でそういう捏造したいなら記事元の新潮やYahoo!に言わなきゃ無駄やぞ


引用元: ・【埼玉】29年前の「綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件」 “元少年(45歳)”が、今度は殺人未遂で逮捕されていた★15
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1534864926/

21: 名無しさん@1周年 2018/08/22(水) 00:26:17.86 ID:MgKtt2h20.net

コンクリ事件なんてそれほど当時大きな事件とは思えなかったけどな。
どんな奴が騒いでるんだ?
関係ないけど俺の中での1989年の出来事ランキング・・(略)


82: 名無しさん@1周年 2018/08/22(水) 00:33:32.91 ID:runJEe8j0.net

>>21
お前って、鈍いヤツだな
●東京足立区綾瀬女子高校生拉致監禁強姦暴行殺害事件の直ぐ後に突然、共産党と朝日新聞主導の《大嘘従軍慰安婦強制連行意図的誤報事件》が来たんだよ

あんた、わかるかい?

(以下略)

______________________________________________


ironna

国連でやっと主張された「慰安婦強制連行」の真実

門田隆将
https://ironna.jp/article/2935(全文)


 ああ、やっとここまで来たのか。そんな思いがする。今朝の産経新聞が1面トップで〈慰安婦問題 強制連行説は「捏造」 「20万人、朝日が混同」 政府、国連委で説明〉と報じた。


 日本が国連欧州本部で開かれた女子差別撤廃委員会の対日審査で、慰安婦問題に関する事実関係を説明したのである。外務省の杉山晋輔・外務審議官が「強制連行を裏付ける資料がなかったこと」を説明し、強制連行説は故・吉田清治氏による「捏造であった」こと、さらには、朝日新聞が吉田氏の本を大きく報じたことが「国際社会に大きな影響を与えた」ことを指摘したのだ。


 日本政府が国連の場で、こうした事実関係を説明するのは言うまでもなく「初めて」のことだ。私は、まだまだ不十分とはいえ、政府、というより外務省の姿勢が変わらざるを得なくなってきたことを、感慨をもって見つめている。「ああ、やっと時代が変わってきた」と。


 一方的に糾弾されるばかりで、歴史の真実を歪められてきた日本と日本人が、どう「本当の事実と向き合っていくか」という時代が来つつあるのではないだろうか。


 ●これまで当欄で何度も書いてきたように、従軍慰安婦問題とは、朝日新聞が一貫して報じてきた「強制連行」問題にある。あの貧困の時代、さまざまな事情で、春を鬻(ひさ)ぐ商売についていた薄幸な女性たちが、数多く存在した。


 ●「公娼制度」として、そういう商売が認められていたあの時代に、そんな幸せ薄い生涯を送った女性が多かったことは、歴史に銘記しなければならない「事実」である。


 ●当時、朝鮮の新聞には、大々的に業者による「慰安婦募集」の広告が打たれ、彼女たちは当時の兵士の給料の30倍という「月収300圓」を保証されて慰安婦となっていった。なかには親に売り飛ばされた女性もいただろう。彼女たちの不幸な身の上には、大いに同情しなければならない。「歴史に銘記しなければいけない」という理由は、まさにそこにある。


(画像)3月1日、ソウル中心部で開かれた従軍慰安婦問題での日韓合意の破棄を求める集会に参加した学生ら(共同)

 ●しかし、これが、無理やり日本軍、あるいは日本の官憲によって「強制連行されたものだ」と喧伝し、世界中に広めた日本のメディアがあった。朝日新聞である。同紙の一連の報道によって、慰安婦強制連行問題は、日本を窮地に追い込むアイテムとなった。


 ●慰安婦の「強制連行」とは、「拉致」「監禁」「強姦」のことである。意思に反して連行されたのなら「拉致」であり、無理やり慰安所に閉じ込められたのなら「監禁」であり、望まない性交渉を強いられたのなら「強姦」だからだ。それを日本が「国家としておこなった」という虚偽が朝日新聞によって世界中にばら撒かれたのだ。


 ●現在、韓国が主張し、世界中に広まっている日本による「従軍慰安婦=性奴隷(sex slaves)」という論拠は、ここに根ざしている。今や世界各地に日本糾弾のための「慰安婦像」が建ち、さまざまな議会で日本非難の決議がなされ、日本の若者の国際進出に対する大きな「障害」となっているのは、周知の通りだ。


 ●しかし、日本が国家として「強制連行した慰安婦」という虚偽に対して、やっと今回、日本政府が国連欧州本部「女子差別撤廃委員会」の対日審査で、初めて「反論した」のである。


 ●私は、「違うこと」を「違う」と言うことができなかった時代を、本当に不幸に思う。いまだにドリーマーでありつづける日本のマスコミが、インターネットの普及によって、真実と向き合わなければならなくなったことを感じる。●ついには慰安婦の強制連行を喧伝しつづけた朝日新聞の立場が崩れていったことを、本当に「時代の流れだなあ」と感じるのである。


 ●日本を貶めることに邁進している人々が「歴史修正主義」なる言葉を用いて、盛んに論評をしているのを最近、よく目にする。歴史に重要なのは「真実」だけであり、「歴史修正主義」などという観念論ではなく、慰安婦の強制連行説について、本当に真実を論評して欲しいと思う。


 ●しかし、今日の朝日新聞を読むと、この外務省による“初の反論”も、第2社会面に〈慰安婦問題「不可逆的に解決」 国連委で日本強調〉という小さな記事でしか報じられていなかった。


 ●もちろん、全45行にしか過ぎないその小さな記事の中には、朝日新聞が過去におこなったこと、そしてそのためにこれほどの「日本への不利益」がもたらされたことなどには、一切触れられていない。


 ●私は、今も朝日新聞に“洗脳”されつづける読者が数多くいることを不思議に思う。どうして、そこまで「日本を貶めつづけたいのか」、本当に「なぜなのですか」と聞いてみたい。


 ●歴史上で日本は、数々の過ちを犯している。しかし、それは日本だけではなく、世界中が帝国主義、植民地主義に覆われていたあの時代そのものを把握した上で、考えていかなければならない。そうしなければ、何が真実なのかを見誤ってしまうだろう。


 ●1970年代に、全共闘世代を中心に持て囃された「反日亡国論」。その残滓を今も消し去れないでいる日本の大手マスコミとジャーナリズム。その“負の遺産”を日本のマスコミが拭い去ることができるのは、一体いつのことだろうか、と思う。


 ●今回の国連の場でも、中国から1993年に慰安婦の強制性を認めた「河野談話」をもとに、日本の主張に対して「受け入れられない」という激しい反発があったという。それぞれの国家の思惑が激突する「歴史の真実」をめぐる闘いは、やっと「緒についた」ばかりだ。


 ●真実に対して「謙虚であること」が最も重要であることは言うまでもない。
●そして、それを毅然として主張しつづけることの困難さも、私たちは理解しなければいけない。


 ●日本には、不幸にして“うしろから弾を撃ってくる「内なる敵」”が数多く存在している。しかし、“情報ビッグバン”というべきインターネット時代に、やっと多くの人々が真実に目覚めつつある。是非、この流れを大切にしてもらいたいと、心から願う。

_________________________________________


<慰安婦問題>朝日記事巡る自民・石破幹事長の一問一答(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/463.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 05 日 23:25:05: igsppGRN/E9PQ

(略)・・

<慰安婦問題>朝日記事巡る自民・石破幹事長の一問一答
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00000125-mai-pol(●削除)
毎日新聞 8月5日(火)22時0分配信


 ●朝日新聞の従軍慰安婦問題の検証記事を巡る自民党の石破茂幹事長と記者団との質疑の全文は次の通り。


 −−朝日新聞が従軍慰安婦問題報道の一部に事実の誤りがあったと認めたことへの受け止めは。

 石破氏 ●私どもとしてこの記事は非常な驚きをもって受け止めている。今まで、有力紙たる朝日新聞が(慰安婦狩りをしたと証言した故)吉田(清治)さんの証言に基づき慰安婦問題を世論に喚起し、それが国際的な問題となってきました。それを取り消すということになれば、今までの報道は一体何であったのかということだ。どうしてこうなったのかということについて紙面で述べておられますが、これだけ大きな問題になっている。我が国がそういうことをする国家だということで国民も非常に苦しみ、国際的な問題ともなっている。なぜ十分な裏づけが取れない記事を今日までずっと正しいものとしてやってこられたのか。

 ●その検証はこれから先、日本の国益のためにも、この地域を友好の地域として確立していくためにも極めて重要なことだと思っている。これから国会で我が党としていろいろと議論をしていくことだが、場合によっては地域の平和と安定、地域の隣国との友好、国民の感情に大きな影響を与えてきたことだから、この(問題の)検証を議会の場でも行うことが必要なのかもしれない。真実が何だったかを明らかにしなければ、これから先の平和も友好も築けない。(記事を)書かれた社の責任としてその責任を果たされたい。・・(略)


   ↑

 (こんなこと言っておいて・・)


________________________________________

アゴラ


慰安婦問題「韓国が納得まで謝罪」石破氏の歴史観と国家観 --- 山岡 鉄秀


2017年06月05日 06:00
http://agora-web.jp/archives/2026412.html


自民党の石破茂前地方創生担当相が韓国の東亜日報のインタビューに応じ、慰安婦問題に関して「日本は韓国の納得を得るまで謝罪し続けるしかない」と述べたとする記事が東亜日報電子版に掲載されたことを産経新聞が報じ、波紋を呼んでいる。(2017年5月24日)

そこで、韓国語のオリジナル記事を入手し、全文を和訳して内容を確認したうえで、石破事務所に電話して、改めて「謝罪発言」の真偽について質問したので、読者と共有したい。

東亜日報のインタビュー記事には慰安婦問題に限らず、石破氏の歴史観と国家観が凝縮されている。ポスト安倍を伺う有力政治家の歴史観と国家観を正確に把握することは、日本国民にとって極めて重要だと考える。

まず、問題の「謝罪発言」だが、これは産経が伝えるように、平成27年の日韓合意に関するものでは必ずしもなく、改憲や靖国問題について持論を語る中で、「慰安婦問題全般」に関して語られたものであることがわかる。これが問題の個所である。


――慰安婦問題などで韓日関係が難しくなっていることについては、どうお考えでしょうか。


「本当に難しい問題です。慰安婦問題について日本にも多くの意見がありますが、人間の尊厳、特に女性の尊厳を侵害したという点において、あってはならないことであり、謝罪すべきです。ただ、何度も歴代首相、日王まで謝罪の意を明らかにしても、韓国で受け入れられていないことについては不満も大きい。それでも、納得を得られるまでずっと謝罪するしかないでしょう。」

●産経新聞の取材に対し、石破氏は、「『謝罪』という言葉は一切使っていない。『お互いが納得するまで努力を続けるべきだ』と話した」と述べ、記事の内容を否定したが、抗議はしない意向だという。

●不可解な回答である。「ずっと謝罪するしかない」と「努力を続けるべきだ」では全く意味が異なる。まして、「ずっと謝罪するしかない」は記事のタイトルにまでなっているのである。もし誤報ならば、即座に抗議すべきではないのか?

●念のため、石破事務所に再確認の電話取材をしたところ、以下の返答を得た。


○翌日の産経新聞のインタビューに答えているのが総てである

○今後とも反論・訂正などはしない

○韓国の新聞なので翻訳・通訳による間違いがある

○謝罪に関しては発言していない。産経に書かれた通りだ

○ネット等で叩かれていてもこれ以上何もしない


     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
●やはり、誤報だが、それを是正する処置は一切取らない、というのだ。是正措置を取らないのなら、「本当にそのように発言した」と受け取られても仕方がない。●特に、この記事全文を読むと、その文脈から、そのように発言したと理解するのが自然だからである。

●実際のインタビューは、憲法、靖国、日韓併合、北朝鮮ミサイル、出生率、消費税、安倍首相批判など多岐にわたっており、石破氏の「思想と政策」が凝縮されている。●その文脈で読めば、慰安婦問題に関してのみ誤報したようには見えない。もし誤報ならば、断固として抗議すべきところだ。

●仮に誤報だったとして、そのような誤報を放置することがどれだけ国益を損ない得るか、石破氏は理解しているだろうか。国家の謝罪は、友達同士の謝罪とはわけが違う。国家の謝罪は常に賠償を伴い、歴史上に「日本政府が認定した事実」という消すことのできない痕跡を残す。だから、国際社会の常識として、国家は滅多なことでは謝罪しない。謝罪に踏み切る時は、「いかなる責任を認め、何について謝罪しているのか」を明確にしなくてはならない。

●韓国では、「日本が軍隊を使って、20万人の若い女性を自宅から拉致して性奴隷にした」と教育し、そのように碑文に書かれた慰安婦像を国内外に設置しようという活動が続けられている。石破氏はそのような、吉田清治なる詐欺師が創作し、朝日新聞がばら撒いた虚偽を事実と認め、謝罪を続けると言っているのか?「一般女性を家庭から拉致して性奴隷にした」と非難し、お金は受け取っても、ウイーン条約違反の慰安婦像を撤去するどころか新たに設置させ、政府間の合意は国民が心情的に受け入れられないと平気で嘯く国に、「女性の尊厳を侵害したという点から謝罪します」で解決するとでもいうのだろうか?

●女性たちの境遇に同情を示すことと、罪を認めて謝罪することは根本的に違う。その違いが理解できない人は本来、政治家になるべきではない。

●また、「改憲と関連し、韓国では日本が戦争できる国になろうとしていると懸念しています」という問いかけにたいし、石破氏は「日本が戦争のできる国になるのであれば、太平洋戦争の反省が前提にされなければいけません」と答えている。●「戦争ができる国」とは何なのか?防衛戦争ができない国に国が守れるはずがないのだが、このような曖昧な言葉の使い方は野党の専売特許で強い違和感がある。そして、石破氏にとっての「太平洋戦争の反省」とは何なのだろうか?石破氏は続ける。


「日中戦争、太平洋戦争、1945年広島原爆と敗戦… 200万人が犠牲になりました。なぜ戦争を開始したのだろう。なぜ途中でやめなかったのだろう。正しく検証し、反省しなければなりません。当時の政府、陸海軍のトップたちは勝つことができないことを知りながらも、雰囲気に流され戦争に突入しました。当時のマスコミをはじめ、誰も反対していないことも大きいです。誰も真実を言いませんでした。」


●そのようなことへの分析と反省は確かに必要だが、石破氏が想定する戦争とはいったいどのような戦争なのだろうか?日本が絶対に必要としているのは自国を防衛する戦争の遂行能力だけであることは自明の理だ。自衛隊が法的には警察の延長でしかなく、がんじがらめで満足に自力で防衛もできないことは、軍事オタクの石破氏が一番よく知っているはずだが、いつになったら日本は自国を守れる普通の国になれるのだろうか?それ以上のことは必要ないのである。

さらに石破氏は靖国神社に関連してこのように答える。


「若いころは何も知らずに参拝しました。しかし、靖国神社の本当の意味を知っているので、今は行けません。国民を騙し、天皇も騙して戦争を強行したA級戦犯の分祀が行われない限り、靖国神社は行くことはできない。天皇が参拝できるようになれば、行こうと思います。」


●前述の太平洋戦争への反省とは、国民も天皇もいわゆるA級戦犯と呼ばれる20数名の人々に騙されたことへの反省を意味しているのか。当時の指導者に様々な責任があることは当然だが、指導者の責任と戦争犯罪は違う。天皇も戦犯として裁かれる可能性があった。それらA級戦犯、すなわち、平和に対する罪に問われた人々の責任は、日本国民の手によって検証され裁かれたのか? 占領軍が定義するA級戦犯に日本中が騙されたことにして、本当に反省したことになるのだろうか?

●この後も、安倍批判、消費増税へと進む。石破氏はこれまでも折につけ、自らの歴史観や国家観を語っては来た。しかし、この韓国メディアのインタビュー記事を読めば、改めて石破茂という「安倍後を窺う」有力政治家の本質が簡潔かつ明確に理解できる。

●石破氏は、なんら訂正しない、と明言しているのだから、ここに氏の政治思想の全てが正確に反映していると言っても過言ではないだろう。日本の将来がかかっているのである。記事の一部分を抜き出すのではなく、全国民が全文を熟読すべきだと考える所以である。(インタビュー記事全文はこちらからhttp://jcnsydney.blogspot.com/p/interview.html


山岡 鉄秀(やまおかてつひで)
公益財団法人モラロジー研究所研究員
歴史認識問題研究会事務局長代行
AJCN代表


55. 2018年8月23日 01:25:27 : 0gnz2QyrNE : rQY9I4w1sWw[8] 報告
コンクリ事件と共産党の関係を書いてあるという「日本は危機的な状態です」というブログにアクセスしたら、突然変なのが出てきた。

「システム警告」と何たらが出てきて、強制的に「更新」させようとするんだけど、
おかしいよね。
×印を押しても絶対に居座って動かない。
仕方なく強制終了して出直したが、これって妨害してるわけじゃん?
共産党系がやってるのか・・ふーーん。


とりあえずリンク先ね。

反日と女子高生コンクリ詰め事件
http://d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20120714/1342249401


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK169掲示板  
次へ