★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169 > 574.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STAPの悲劇を作った人たち(1) 放送法の意味  武田邦彦
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/574.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 08 日 21:45:45: igsppGRN/E9PQ
 

STAPの悲劇を作った人たち(1) 放送法の意味
http://takedanet.com/2014/08/stap1_5238.html
平成26年8月8日 武田邦彦(中部大学)



(先日、このブログで笹井さんの自殺について扱ったが、あまりに可哀想な事件が起こったことから、記事の調子がこのブログの趣旨(常に前向き)と少し違ったので、いったん下げてキチンと論述することにした。内容としては同じである)

NHKは国民の預託を受けて放送業をしていますが、その時に国民と約束したことがあります。それが放送法で、特にその第4条が重要です。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

放送はNHKでも民法でも基本的には同じですが、特にNHKは国民から強制的に受信料をとり、日本人全員が良質な放送を見たり聞いたりできるように特別なシステムを持っていますので、良い方向を向けば国民にとっては有意義なことになりますが、間違ったことをしたらその被害はものすごいものになります。

だから、第4条に定められた4つの最低条件は、民放にも及びますが、まずはNHKが絶対に守る必要があるもので、この条件を守るからこそNHKというものが存在できるともいえます。

7月27日のNHKスペシャル、STAP事件を扱ったこの番組は第4条に大きく悖る(もとる、反する)もので、STAPの悲劇を招いた直接的原因になったと考えられます。NHKスペシャルは第4条の一、三にも反していますが、特にここでは“四”の重要性について整理をしてみたいと思っています。

社会生活を送っていると、時々、不意にトラブルに巻き込まれることがあります。それは自分が原因していることもあれば、他人から仕掛けられることもあります。日常的な小さなトラブルはともかく、社会的に問題になるようなことが起これば、その内容はともかく、日本人が相互に約束したこと(法律で決まっていること)によって裁判所で和解か判決を受けて処理できるという確信があります。

このような日本社会の基本を守ることは、NHKはもとより一国民としてもとても重要なことは言うまでもありません。“一”に書かれた「善良は風俗」というのをあまり大きく拡大してはいけませんが、まずは「法律を守ること」や「相手をゆえなく侮辱すること」などが大切でしょう。

ところが、ある特定の人が法律にも訴えずに、全国民にある個人の名誉に関係することを一方的に放送したり、報道されたりしたら、とんでもないことになります。幸福で平和な生活を一瞬にして特定の人の為に奪われることになります。そんな場合でも被害を受けたほうが裁判に訴えることができますが、NHKのような巨大な組織を相手に裁判を起こすこと自体が難しいのです。


まず、裁判になると訴えた一個人の方は仕事もできず、体力も消耗し、お金もかかります。一方、NHKの方は裁判担当弁護士をお金で雇い、大勢の人が分担し、それにかかった費用は受信料から支払うことができます。これでは形式だけ「もしNHKが一個人の名誉を傷つけたら裁判に訴えればよい」と言っても、それは形式だけであって、現実性のない話になります。

そこで、NHKという組織を置く前提として、この4つの項目を守ることをNHKは国民と約束即しているのですが、特に“四”は重要です。「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」です。

この条文はとても大切(法律ですから、国民とNHKの約束なので、もともと「大切」とか「大切ではない」ということはなく、すべて「大切」)です。日本国民が法律で罰せられる場合は、キチンとした手続きがあり、十分な弁明の機会が与えられます。日本の裁判は「起訴されたら有罪」というところがあり、「裁判は死んだ」とも言われていますが、それでも弁明の機会は与えられます。

しかし、NHKがある特定の個人を葬ろうと思ったら、「放送」という権力を使って、手続きなしに個人を葬ることができます。そんなことをされたら、日本という自由で人権がある国に住んでいるとは言えなくなります。もしそんなことをNHKがしたら、日本は「NHK独裁国家」になり、いつ何時、社会的に葬り去られるか、あるいは精神的な圧力を受けて自らの命を絶たなければならない羽目に陥ります。


NHKは政治団体でもなく、宗教団体でもなく、もしくは教育機関でもありません。単に国民がNHKという情報提供機関を作って、できるだけ正確な情報の提供を求め、それによって国民が正しく考えられるシステムを作ったに過ぎないのです。


STAP事件の当事者は、(故)笹井さん、小保方さん、丹羽さん、それに若山さんであり、この人たちと「意見が対立している人」というのは、「現在の日本にはいません」!! だからNHKがSTAP事件を報じるときには、研究者の言っていることを報じることはあり得ますが、STAP事件を批判している人のことを報じることはあり得ないのです。

STAP事件発生以来、当事者というのは、「STAPの研究者」、「理研」、それにかなり拡大すれば「文科省」ぐらいで、あとは「外野」、つまり「利害関係者」ではありません。それにもかかわらず、NHKが7月27日のNHKスペシャルで、仮想的な「反撃グループ」を中心に据えて、当事者のことを報じないというあり得ないことをして、当事者としての研究者に大きな打撃を与え、因果関係はまだはっきりしないものの、その直後に研究者の自殺を招いたことは日本社会にとってどうしても解明しなければならないことです。


関連記事
また起こったメディア殺人・・・笹井さんの自殺と浅田農園の老夫婦の自殺  武田邦彦
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/462.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月09日 00:05:35 : iyeK7VIHQA
殺人企業、御用期間犬HKは絶対許してはならない。断固廃業に追い込むまで受信料

不払い運動を始めよう。他の国なら責任者の籾井と関係者は死刑になっているだろう。


02. 2014年8月09日 01:01:37 : fSONrR3EEw
>NHKは政治団体でもなく、宗教団体でもなく、もしくは教育機関でもありません。

タテマエはね。 1qmOy4Hy0U


03. taked4700 2014年8月09日 01:38:39 : 9XFNe/BiX575U : jj9eiuQTas
理研の笹井芳樹氏の自殺について、NHKの調査報道が原因ではないかという意見が出ていますが、明確に違うと思います。背景にあるのは笹井氏の問題とよりもずっと規模の大きい日本の教育制度自体が腐敗してしまっているという問題であり、同様なことが世界的にも起こっているという問題です。

NHKの番組そのものも、本来の調査報道という立ち位置から離れたゴシップ報道になっていた部分もあり、制作側にいろいろな横やりが入ったことを示唆しています。ただし、もともとの企画意図であった、STAP論文に使われた図表の60%以上が何らかの疑義が持たれるものであったという点と、キメラマウスでのTCR再構成が確認されたとなっていず、「調べた」となっていた点が重要です。このことは、論文作成に関わった専門家の多くがインチキを分かっていたか、インチキを見抜くほどの力量がなかったということを意味していて、この中にはネィチャー誌の編集部も含まれるからです。


04. 2014年8月09日 07:00:12 : YxpFguEt7k
【私費で研究する場合】…科学的(学問的)問題だけ
【企業で研究する場合】…科学的問題+取締役会へのプレゼン・報告
【財団からお金をもらって研究する場合】…科学的問題+財団へのプレゼン・報告
【国費で研究する場合】…科学的問題+国民へのプレゼン・報告

自信のない研究者は国費で研究しなければいい。「その役は私には重すぎます」「このテーマは短かい時間では結果が出ないと思います」と言って辞退すればいいのです。
STAP細胞ができていたら自殺はしないだろう。彼自身も結果に自信が持てなかったのだと思います。

この騒動の問題の本質は、STAP細胞ができていないのに、あたかもできているように発表した(しなければならなくなった)ことでしょう。その問題の本質に切り込むことがなかったという点でNHKの取材は甘いと言えば甘いのですが、それはあくまでも政治的な話題。この番組ではその問題は捨てて、科学的問題にだけ焦点を当てていたように感じました。
それなりに良い番組だったと私は評価しています。


05. 2014年8月09日 15:33:41 : gQzUXJBl66
組織は腐るか熟成するかだ。
NHKは反社会勢力に移行しつつあり、腐りつつある。
けっして熟成ではい。
311メルトダウンも報じなければ、スピーディーも報じない。
国家の緊急時にあって、こんな放送局があるか?
チェルノブイリではしっかり検証して放射能汚染と風向きの関係は熟知していたのに国民に知らせなかった。
未だに大本営発表の放送局から抜け出せず、何が「皆様のNHK」だ。

06. 2014年8月09日 17:40:52 : 99k6Z1a31o
NHKの責任は免れません。受信料の不払い運動では済みません。NHKはすでに歴史的役割を終了しております。即時にNHKを解体すべきです。

07. 2014年8月09日 17:46:56 : YuSAt7sN3M
笹井氏と小保方さん相互のメールは、他人は読めない方法で通信するわけで、サーバーの管理者の権限とか、当事者が席を立った間に盗み読みするなどは「信書開封罪」に該当する。

企業等の組織のLANなどで私用のメールをチェックするなど企業等組織の業務として行われる行為は開封罪にならないともされているが、個人間のメールを盗みコピーしてそれを添えて、匿名で当事者を非難するなあどは正当な業務ではないので、当然「信書開封罪」になると思われる。(笹井氏はそのような事実があったと言っていた)

驚くのはNHKスペシャルでメールの内容が紹介されたことだ。そのメールが笹井氏や小保方さんから提供されたものなら問題ないだろうが、誰かが盗みコピーしたものをTVの全国放送したのであれば、武田教授の言う通りNHKは犯罪集団である。


08. 2014年8月09日 18:58:06 : 77Kno4ENaM

武田邦彦とやら、駄目男です。
「STAPの悲劇」とか「STAP事件」という言葉は武田の造語か?造語ならまず言葉の定義を説明すべき。しかしそのことは今回は措いて、もっと駄目ぶりを先に見よう。

 科学者のはしくれを自認する者なら、すべからく事実にもとづく実証的なもの言いをすることがもとめられる。今回は放送法をもとに法学者のような解説をはじめたが、最後にはまた空想の物言いになってしまった。

>・・・当事者としての研究者に大きな打撃を与え、因果関係はまだはっきりしないものの、その直後に研究者の自殺を招いた・・・

研究者が「打撃を与え」られたとという‘事実’について、証拠と打撃の中身を示せ。

打撃が「自殺を招いた」と、まったく実証的論理をなさない空想的物言いは、前回の「メディア殺人」記事と同じ。何も変わっていない。

「因果関係はまだはっきりしない」と逃げを打ってから空想を結論として述べているが、「はっきりしない」なら結論は「わたしは週刊誌的発想から学ぶとこのように空想したい」とすべきだ。亡くなった人は違うとも言えないことを勝手にぬかすのは死人に口なしとばかりに卑怯な冒涜。

卑怯者武田。自分の立場と能力を見極めるのが先だ。


09. 2014年8月09日 21:12:05 : c5STloJtfw
「NHKスペシャル」で15分にわたり厳しい追及 理研・笹井氏自殺に影響はあったのか
2014/8/ 5 17:39

理化学研究所(理研)の発生・再生科学総合研究センター副センター長で、STAP細胞論文の共著者の笹井芳樹氏が2014年8月5日に自殺した。理研はこの日開いた会見で、首をつっていたこと、現場で遺書が3通発見されたことなどを明かした。

論文の疑義が明らかになってから、笹井氏はスキャンダルめいた報道も含めて糾弾されてきた。とりわけ7月27日に放送された「NHKスペシャル 調査報告 STAP細胞 不正の深層」は、特に笹井氏とSTAP細胞の研究との関わりについて厳しく取り上げたものだった。

■「東京は雪で、寒々しております」小保方氏に送ったメールも公開

番組は、多くの専門家らに話を聞きながら「研究不正の深層に何があったのか」に迫った。

放送開始から24分経過した頃、「エリート科学者 問われる責任」と題されたパートが始まった。

小保方晴子ユニットリーダーは12年4月から、英ネイチャー、米セル、米サイエンスと名だたる科学雑誌にSTAP細胞論文を投稿したが、「全体的にプレゼンテーションのレベルが低い」「ES細胞が混ざっているのではないか」などと専門家に指摘され、掲載されなかった。

ところが12年12月に笹井氏が論文作成に加わってから事態が一変した。小保方氏に画像やグラフの作成を次々と指示し、4月に投稿した論文から40近くも増やした。13年3月にネイチャーに投稿した論文には、編集部から「審査した専門家も編集部も大きな可能性を感じています。いくつかの問題に答えられれば掲載を検討します」との連絡があったという。

番組では小保方氏と笹井氏がやり取りしたメールの内容まで紹介していた。笹井氏からは「小保方さん 本日なのですが、東京は雪で、寒々しております」「小保方さんとこうして論文準備が出来るのを、とても嬉しく楽しく思っており、感謝しています」といったメールが送られていたようだ。

■「インタビューには応じられない」と笹井氏本人からNHKにメールも

番組では専門家とともに問題の論文を検証した。大阪大学の仲野徹教授は、「やっぱり笹井さんの論文の書き方が上手いでしょうね。サポーティングなデータをドカーンと入れて、弱いデータを補強するような感じの論文にはなってますよね。そこらへんはやっぱりこう、手だれというか、論文作成の能力というか技術はすごいですね」と評価した。

一方、140あまりの画像やグラフの7割以上に何らかの疑義や不自然な点があるとも指摘。「笹井さんぐらいになったらやっぱりねつ造データで論文を書いたら自分のそれまでの業績も駄目になるのはわかっておられるでしょうから、そこは知ってたということはまずありえないでしょうね。疑ってもいなかったでしょうね、多分」と、笹井氏は気付いていなかったのでは、とみていた。

ただ、細胞が万能性を獲得したことを直接証明する「TCR再構成」という細胞についての詳しい記述は論文中になく、九州大学の中山敬一教授からは「何でこのデータを調べないのか、何で徹底的に調べればわかることなのにやろうとしないのか」。徳島大学の高濱洋介教授も「動物(STAP細胞から作られたマウス)ができたということは示されていないということを主な著者たちが知っているんだとすれば、このストーリーそのものがもう成立してないんですよね。もう1回ちょっとしっかりやり直そうよということになると思います、通常は」と、著者らの詰めの甘さを指摘するような場面もあった。

この件についてNHKは笹井氏にインタビューを申し込んだが、「インタビューには応じられない」として、代わりにメールで回答が寄せられたという。「少なくとも3人の(ネイチャー)査読者は、不十分だとは思わなかったということは言えます。TCR再構成のデータは他の多くのデータの1つであり、それだけで初期化を立証しようという論旨にはなっていません」と書かれていたそうだ。

このほか、神戸市医療産業都市推進本部の三木孝前本部長、理研の自己点検検証委員会の鍋島陽一委員長らに聞いた話も加え、笹井氏に関する内容は15分以上にわたって放送された。

36歳の若さで京大医学部教授となり、日本の再生医療プロジェクトを率いてきた笹井氏――だが、STAP細胞問題では一転、責任を問われる立場となり、6月に発表された第三者委員会の報告書では、「自らの職責を果たさなかった」「成果主義に走るあまり、真実の解明を最優先として行動する、という科学者として当然に求められる基本を疎かにした」と断罪され、「エリート科学者」としての栄光の過去が大きく揺らいでいた。

理研によると、このところ笹井氏は「疲労困憊(こんぱい)。心身ともに疲れていた」という。そういう時期に、笹井氏がかなり主体的に論文作成に関わっていたとする厳しい内容の番組が放送され、結果論だが笹井氏がさらに精神的に追い詰められる一因になった可能性は否めない。

理研は14年8月5日の会見で、遺族の了解が取れた上で公共性が高いと判断された部分について、遺書を公開する考えも示している。自殺の理由や論文問題で明らかになっていない部分についても、今後少しずつわかってくるかもしれない。

http://www.j-cast.com/2014/08/05212397.html?p=all


10. 2014年8月09日 23:12:47 : mKgIONs4T6
敬愛なる小保方博士へ、恩師、笹井博士(故人)の遺言を引き継ぎ、是が非でもSTAP細胞を実現してほしい

まず、笹井博士の業績に付いてたいへんな誤解をしていました。世界レベルの一級の再生、医療科学者であった事を知りました。ノーベル賞、ips細胞の山中博士にも匹敵する優秀な逸材でした。理研のエース的存在で、日本にとっても、理研にとっても大きな痛手となりました。理研は日本の先端技術の先頭を走る企業で、その影響は測り知れないものです。笹井博士を不幸な事件に追い込んだ、ブラックマスコミ(国民洗脳機関)はたいへんな不祥事を起こしたものです。犯罪集団と化したNHKは全社あげて謝罪記者会見を実施すべきです。また、全てのブラックマスコミ(NHK、読売、朝日、毎日、サンケイ、日経、系列TV各社、時事、共同、Yahoo等)は全社で記者会見を開催し、国民に対して謝罪しなければなりません。笹井博士は集団リンチ殺人事件で圧殺されたのです。その意味で今回の事件は他殺とも考えられます。STAP細胞事件では、この1月から全ての新聞記事、TV放映の本数は2000本を有に超えています。民間人に対する犯罪者扱いの徹底したバッシングは前代未聞の事です。

今回の笹井博士の事件のキッカケはNHKスペシャル(7/27)の「調査報告 STAP細胞不正の深層」放映でした。この内容は醜いものでした。小保方博士、笹井博士に対する、オールバッシング、犯罪者扱いの一方的な物でした。当然、NHKは国民に対して公式の場で謝罪会見を開く事が求められます。これをやらない限りNHKはこれから、ずっとブラック企業の烙印を押されます。また、この番組を企画、参加したメンバーは@即時、謝罪記者会見の開催A責任報道局長の懲戒解雇BNHK会長の更迭CNHKスペシャルの放映中止、等が強く求められます。天下のNHKがヤクザ紛いの犯罪企業では不味くないですか。また、STAP細胞の件で過激な報道に徹している毎日新聞は「社説」をもって謝罪文を掲載すべきです。(特に須田桃子女史に付いては重大な人権侵害が認められます、厳正な処分が必要です。懲戒解雇処分が妥当ではないでしょうか)

今回の「小保方博士のSTAP細胞」事件は1月の「世紀の大発見」騒動から、一転ブラックマスコミの総動員に依る大バッシング劇が展開されました。この背景に考えられるのは偽ユダヤ、米英の「絶対命令が下った」と理解しています。神の領域に達した可能性の高い「小保方博士のSTAP細胞」は偽ユダヤ、米英にして見れば不倶戴天の敵と判断したのでしょう。正しく生命科学分野では革命的な出来事です。今後の医療、製薬、保険業界にとって多大な影響が出る事は必至です。金融、エネルギー、軍事を支配する偽ユダヤ、米英にとって絶対に「許容」出来ない事案だったのではないでしょうか。

皆さん、「小保方博士のSTAP細胞」存在するか否か、議論が沸騰していますが、結論は簡単です。「小保方博士のSTAP細胞」は確実に存在します。

その理由、ブラックマスコミがここまで大騒ぎする実態がその証拠です。過去にも幾つか事例があります。
@田中ロッキード事件(日中友好の扉を開いた、偉大な政治家、田中首相)
A小沢陸山会冤罪事件(権力のオールジャパン体制で小沢さんの人格破壊工作、政治生命抹殺→巨大な衆参、ムサシ不正選挙→戦争屋自民党、公明党による「集団的自衛権の行使」→日中戦争画策(?))
B福島原発事故、放射能問題に対する徹底的な情報隠蔽(福島原発事故の終息など絵空事→これから深刻な事態が拡大→国は何10兆円掛けても事故終息に全力を傾ける→最終的には大きな石棺を造り、放射能を封じ込める)人類史上最大の事故に対して誰も責任を取らない無責任体制。@検察の不起訴処分A東電責任者の刑事責任B自民党、歴代首相の刑事責任C民主党、菅、野田首相の刑事責任D福島県知事の刑事責任E安全、保安関連省庁の刑事責任F最高裁判所の重大な責任)皆さん、オリンピックで浮かれている場合ではありません。
Cそして、今回の「小保方博士のSTAP細胞」事件がこれに該当します。
上記の全部は、真逆の結論に達しています。悲しいかなこれが現実です。

ところで、笹井博士の遺言となった「絶対、STAP細胞を再現して下さい」「それが済んだら新しい人生を一歩ずつ歩みなおして下さい」は非常に重く、期待の大きさを感じます。死を目前にしてどの様な心情だったのでしょうか。これは私の想像ですが、小保方博士と笹井博士は「科学」に対して真正面から取り組み、日々の研究成果に胸を時めかせていたのではないでしょうか。笹井博士は早い時期に「小保方博士の天才性」を見抜いていたのではないかと推察します。その意味で笹井博士は「共同研究者」で有り、「恩師」で有り、「頼れるお父さん」的存在ではなかったかと思います。その、かけがえのない協力者を失った事は、小保方博士に取って、想像を絶する程の絶望感に襲われたのではないでしょうか。

このような不幸な事件が発生して今後、若い小保方博士はどの様に人生を過ごす事になるのでしょうか。大変心配です。ここはゆっくり精神的、肉体的に休養を取って、今後の研究に邁進してもらいたいものです。笹井博士の遺言を胸の奥に秘めて、前進してほしいものです。きっと、天国の笹井博士が全力で応援してくれます。小保方博士の「STAP細胞」は人類の発展に大きく貢献するものです。笹井博士の「無念さ」を背中に背負って研究に励んで貰いたいものです。それが小保方博士の再起に最も適しているように思います。

私達、国民は笹井博士の「無念さ」を心に刻み、「天才、小保方博士のSTAP細胞」を温かく見守り、最後まで応援して行きます。

武田先生には、いつも秀逸なブログ発信に感謝します。また、これだけの大きな問題に声を上げて貰い感謝です。


11. 2014年8月09日 23:54:54 : T4UmoGShAg
武田邦彦のこの記事は15〜16行目の

>7月27日のNHKスペシャル、STAP事件を扱ったこの番組は第4条に大きく悖る(もとる、反する)もので、STAPの悲劇を招いた直接的原因になったと考えられます。

 で、すでに破綻しています。

武田氏が「…と考えられます」書いているように、この記事の論旨は
すべて武田氏の『推測』に基づいてメディアを批判しているだけで全く有効性を持ちません。


笹井氏の「死」の原因が未だに解明されてもいないのに
ヒステリックに、メディア攻撃する武田氏の姿は滑稽ですらあります。

私も、NHKをはじめとするメディアには
批判されるべき点が多々あるとは思いますが
それは7月27日のNスペではありません。

それは、小保方氏が三木弁護士を通じて抗議を表明したように
笹井氏の「遺書」の一部が、遺書の宛先人の手に渡るまえに
宛先人の許可もなく、メディアが公開された点です。
(それも恣意的に切り取られた『一部』です)
これは、小保方氏が抗議していることからわかるとおり明らかな事実です。

!!! 兵庫県警は、宛先人の手に渡る前に許可なく「遺書」をマスコミにリークしていいのか。

!!! マスコミは、宛先人の許可なく「遺書」の内容の「一部」を大衆の目にさらしていいのか。


「善良な風俗」だの「公平性」だの「事実を曲げない」を主張するなら
まず、ここを批判するべきでしょう。

武田氏がこれを批判しない理由は明らかです。
小保方氏を擁護する武田氏にとって都合のよい
「あなたのせいではありません」「STAP再現をぜひ成功させてください」
という、文言のみが公開されたからです。

いかにも笹井氏や小保方氏を尊重するかのような言い方をしながら
実は、笹井氏や小保方氏を一番汚しているのが武田邦彦です。

武田邦彦よ!
自分の主張のために「笹井氏の死」を利用するのはいますぐやめなさい!
笹井氏の死以後のあなたの一連の主張は、醜悪の一語につきます。


12. 2014年8月10日 00:29:40 : m5sj4uTAvI
>>10
バカマスコミを擁護する気はさらさらないが、小保方、笹井を擁護する気はもっとない。君がいう そんな世界的に実績もあり、著名な科学者がたかだかマスコミに叩かれただけで、なぜ自殺までしないといけないのか理由がまったくわからない。報道が事実でないのなら裁判に訴えればよい。武田氏はマスコミと個人では裁判ともなると個人に負担がかかるといっているが、彼らは、所謂一庶民ではない。バックには理研という組織もあり、経済的にも余裕がある階級に属する。裁判など負担になるわけがない。自分に疚しい所がないのであれば。堂々と他の専門家からの疑義に応えていけばいいだけだ。しかし、笹井は逃げた!疚しい事を抱える人間は、すべからく逃げる。そうだろ、そういう人間を君も見たことがあるだろ。

13. 2014年8月10日 00:37:48 : 4WRoKFreCE
別に武田氏の立場や意見を認めるものではありませんが、
コメントの人達の誹謗があまりにもひどい!

卑怯者とか個人的な批判をする方は

影に隠れて大声で罵倒しているようにしか見えない。

何か、罵倒しなければならない立場の方とも取れるが


14. got tail 2014年8月10日 01:39:45 : AduUvS4cSKku2 : XZOzQmaZIk

当事者はSTAP研究者、理研ですがSTAP細胞が完成したら喜ぶ方は誰ですか?

世界中の人々や企業が喜びますか?

STAPが出来ると誰が損をしてどこの企業や分野が利権を失いますか?

安価な万能細胞は一般人には最高ですが既得権益に関わる人々や企業には

あってはならないものです。

医療、エネルギー関連は世界の頂点にある分野です。

日本政府は理研にクレームいれましたが頭の悪い政治家などにわかるはずもなく

それはまさしく外圧によるものでNHKをせめてもトカゲの尻尾

小保方さん達が可哀想で仕方ありません。


15. 2014年8月10日 07:09:57 : DWgci5SmFQ
NHK,毎日以外にも、最低最悪が!!

8/9土、報道特集、この三人(男2、女1)

こいつらが垂れ流した内容も、さも自分たちはマスゴミメディアとは無関係、

3.11以降のマスゴミのストレスのはけ口とか!

3.11以前も、マスゴミに殺された人たちはいるし、

三人のうちの一人の女にいたっては、まだ小保方さんを個人攻撃していた。あきれた、まだ殺したりないように見えた。

Eテレ 日本人はどこ・・・司馬遼太郎が書き残した
(いたわり、他人の痛みのわかること、優しさ)この3つは訓練しないと身につかないと、

まさか、偉そうな事いう人たちも訓練とは、やめるべきだ、謝罪もできない糞は!


16. 2014年8月10日 07:18:57 : hU2UKe8pfM
>>14. got tail 2014年8月10日 01:39:45 : AduUvS4cSKku2 : XZOzQmaZIk

>医療、エネルギー関連は世界の頂点にある分野です。

貴殿は、STAP細胞の不正で日本の研究者の信頼が国際的に
失墜した事、研究が停滞させられている事をどう思う


17. 2014年8月10日 08:23:34 : F4aSBxRT8I
>>14

>安価な万能細胞は一般人には最高ですが既得権益に関わる人々や企業には
あってはならないものです。

 あなたは全く勘違いをしている。
STAP細胞は(もし成功すれば)既存の医薬品企業にとっても「金のなる木」だ。
(神戸のCDBの近くには多くの企業が誘致されていたのが、その動かぬ証拠)
それ以上に小保方氏や理研にとっても。
小保方氏も理研も国際特許を申請しており、仮申請から本申請までに期限があった。
これがSTAP研究の成果を急がねばならない理由となりうるのは誰が見ても明らか。

この客観的な事実を報道したのが7月27日のNスペだった。
これは多くに人々が知らなかった『事実』であるが
武田邦彦も擁護派も、これをみんなに知られたらよほど困るのか
Nスペの内容に一切触れず、この番組が笹井氏を追いつめた、の一点張り!

>>12さんの言うとおり。
笹井氏は、社会的地位も、信用も、世界的な名声もあり
彼の主張には世界中のひとが耳を傾ける。
もし借りに、彼がNHKの報道に異を唱えたければ
そのチャンスはこれからいくらでもあり、皆が耳を傾けるだろう。
小保方氏のSTAP論文に懐疑的なこの私でも笹井氏の言い分は是非聞きたい。
いや、すべてを話してほしかった。

武田邦彦と擁護派は、精神的視野狭窄におちいっている。


18. 2014年8月10日 08:34:57 : jknXauazqc

  >>12 疚しい事を抱える人間は、すべからく逃げる。


    この文は典型的な「すべからく」の誤用である。

                  

        


19. 2014年8月10日 08:46:02 : hs9NLNPS2c
きちがいNHK

殺人者 NHK

虐殺者 NHK

外国の情報機関が

日本の再生医療をブッツブして

自分らが金儲けするために

NHKを 手先に使った

のが真相だろう

根腐れ HNK


20. 2014年8月10日 09:01:11 : X4xcYRM0o6
武田氏のコメントはまさに正論そのものである。

人間は弱いもの、強そうな人間もひとつ間違えば極めてもろくなるのだ。

誰でもその境遇にならないと理解できない。

笹井氏の場合、自死の原因はわからないがNHKをはじめマスゴミの狂騒報道に一因があることは推測出来るのではないか。

特に国民がスポンサーのNHKは放送法を遵守すべきであり時の政権や権力機関を監視するスタンスが基本であり宣伝係であってはならないのである。

STAPの検証がスタートした矢先に公営放送が一方的な報道をすることなど絶対に許されない。

話は違うが6月下旬休日の白昼に東京都心で安倍自公による集団的自衛権行使容認に抗議する焼身自殺(未遂)があったがNHKはいっさい報道していないと聞く。

焼身自殺という現代日本では考えられないほどの大ニュースをまったく報じないということは政権から強烈な圧力がかかったかNHKの偏向としか思えない。

こんな放送局に受信料を払う理由も必要も無い。

NHKには電話やデモでも抗議すべきだが兵糧攻めが最も有効だと思う。

見識ある阿修羅読者は受信料支払い凍結や拒否を既にされていると思うが友人知人にも勧めることをお願いします。ss


21. 2014年8月10日 12:36:22 : uuLnSSNsDh
受信料を払うのは国民の義務
たとえ全国民が不払いでもNHKは潰れない
ほかの手段で徴収されるだけ

不払いで睨まれて陥れられないようにしっかり義務は果たした上で戦おう


22. 2014年8月10日 12:59:52 : r3pqrbifJo
STAP細胞論文問題について笹井さんや小保方さんへのネガチブな視点でのNHK報道は、笹井さんの自死の引き金になつた可能性が高いと思います。STAP細胞は存在するとするという天才科学者の残した「いのちのコトバ」は小保方さんの再現実験で、証明されるされるはずです。その時に、「STAP細胞」論文の些細なミスをあげつらい、笹井さんや小保方さんへの悪口を喚いてきた科学者やNHK含む大手メデイアは慌てふためいてどんな「いいわけ」をするのか。いまから楽しみだ。

23. 2014年8月10日 13:10:14 : STMivheqxw
武田氏のご意見には異論あり。

そもそもテレビを使って大々的に研究成果を喧伝したのは笹井氏側だ。
理研のホームページには、世界初と言う様々な研究成果がしょっちゅう掲載されているという。何故この「成果」を科学者らしく学会の場で発表しなかったのか?

笹井氏はマスコミを使って華々しい花火を打ち上げた。その中身が科学的検証に耐えられない物とわかった以上、マスコミにより華々しく批判されてもマスコミだけを責めるわけにはいくまい。

マスコミがいかに危険な凶器かということを広く知らしめたことは悪いことではないが。


24. 2014年8月10日 13:37:12 : QZoHqwgMVw
 これはSTAP細胞がどうこう言うだけの問題ではない。報道機関が1個人に対し執拗に攻撃をする、そして強制的に破滅に追いやる。これが社会的に到底許されることではないということである。

25. 2014年8月10日 14:47:18 : 2vloqg3wiE
STAP現象が有っても何の不思議も無いと言っている人は少なくないと思います。例えば
船瀬俊介さんや飯山一朗さんはそのように言っています。飯山さんはそのブログの8月5日
(2014)の記事で写真【安倍総理が顕微鏡を覗き込んでいる写真】を示しながら後ろの二人の表情が全てを物語っていると書いています。【野依と山中の表情】。飯山氏は自身の植物性乳酸菌がSTAPの実験に使われたと主張しています。しかし、たとえそうだとしても、これをSTAP作成に応用したのは理研の方達の業績です。飯山氏のブログには他にも面白いものが載っています。それは ■ http://grnba.com/iiyama で見る事が出来ます。

[12削除理由]:管理人:アラシ
26. 2014年8月10日 15:20:27 : dyJi1NW7Ag
メディアやネトウヨは現在しつこく今度は小保方を必死に精神疾患レッテルを貼っています。精神攻撃して自殺に追い込もうとしているか、メディアで精神状態が悪い事をでっち上げて頃合いを見計らって笹井さんのように暗殺しようとしているように見えます。
それほどスタップ細胞はすごい発見で、これは寿命すらも長くしてしまうある意味神に反するものなのかもしれません。
17さんが言うスタップ細胞は医薬品企業の金のなる木という意味が全く分かりませんが具体的にどう金になるのでしょうか?製薬会社などには大打撃を受けるとしか思えませんが

27. 2014年8月10日 16:13:32 : F4aSBxRT8I
>>26

>>17です。

>スタップ細胞は医薬品企業の金のなる木という意味が全く分かりません

 STAP細胞を細胞再生のための実用医薬品、医療技術として人々に提供するのは
小保方氏でも理研でもなく、生産認可を受けた医薬品企業ですよ。


28. 2014年8月10日 18:00:48 : iLnupIRGQU
そりゃ自殺するはな。
NHKの報道に関係なく。

笹井はずさんなん内容をその論文作成能力で見た目に立派に仕上げてしまった。
これから笹井の書いた論文は信用されなくなる。科学者生命はもう終わってしまった。


29. 2014年8月10日 18:07:12 : hU2UKe8pfM
>>26. 2014年8月10日 15:20:27 : dyJi1NW7Ag

>それほどスタップ細胞はすごい発見で

STAP細胞の特許は バカンティ兄弟 が筆頭権利者の様ですがね

それに、iPS細胞を見ればわかるように発見者(山中先生)がいくら
優れた研究者で有ろうと実用化に向けた研究は一人(の頭脳)では進ま
ない、ましてや小保方氏では実用化出来た時には全ての利権を他の研究
者に持って行かれるのがおち!


30. 2014年8月10日 18:35:10 : 1tlWyFj30Y
 
NHKが故人の許諾無くメールを公開したことは犯罪行為だ。
どのような経過でメールを傍受あるいは傍受したメールを入手したのか捜査すべきである。
今回の番組製作には、科学的探求云々以前の、社会に向き合うNHKの基本的な姿勢に問題があると思われる。
 

31. 2014年8月10日 19:01:30 : vgPgbrsFTs
 最近のNHKはまっこと品性に欠けると言わざるを得ない。  民放に負けじと予告放送はするわ朝ドラ前後に別番組で話題にするわ、いつまでたってもアマちゃんアマちゃん言ってるわ・・・・・ウザイよ全く。  公共放送機関であることへの矜持なし。 
 問題のスペシャル番組も興味本位で週刊誌情報の寄せ集め。  現時点では未解明の問題であるのにあのような特別番組を放送したことが笹井氏を死に追いやったといわれてもしかたがない。  NHKの罪は重い。

32. 2014年8月10日 19:06:45 : hU2UKe8pfM
>>30. 2014年8月10日 18:35:10 : 1tlWyFj30Y
 
>NHKが故人の許諾無くメールを公開したことは犯罪行為だ

NHKの放送以前に一部リークしていたから、NHKの責任を云々するのは
難しいのでは、それに、あれはプライベートメールじゃなくて理研のメアド
みたいだし(噂なので事実かどうかは? ですが)


33. 2014年8月10日 20:33:11 : 2vloqg3wiE
何が難しい?

[12削除理由]:管理人:アラシ
34. 2014年8月10日 20:57:16 : 2vloqg3wiE
メールに音声が付いていたのか?付いていなかった筈。
そこへ音声を付けるということは、脚色をするということ。
千差万別のバリエーションがあり得るということ。当然の事。

[12削除理由]:管理人:アラシ
35. 2014年8月10日 20:59:13 : FTGHVvtyYQ
小保方の未公開の論文のコピー
小保方の実験ノートのコピー
小保方と笹井のメール

第三者がもっていては明らかにおかしいものです
犯罪的手法でしか外部に流出しないものですから


36. 2014年8月10日 21:10:29 : wFU18pQVog
NHKスペシャルの検証内容も根拠のないグダグダだったらしい。
http://jupiter-press.doorblog.jp/archives/39404607.html

37. 2014年8月10日 21:42:18 : m5sj4uTAvI
>>13
>何か、罵倒しなければならない立場の方とも取れるが

12だが、立場?
日本人ならみんなが怒って当然だと思うのだが。
税金を使って研究する機関がいかさまをやったのだ。
何も思わないという方が不思議に感じるけど。
あえて立場云々というのなら
例えば難病を持つ家族であったり
関係者であったりと考えてもらったらよい。
1月末の記者会見で彼らの打ち上げた花火に
難病を抱える多くの人がどれほど希望を持ったことか。
その希望を彼らは無惨にも打ち砕いたのだ。
これでも彼らを誹謗することは間違いだというのだろうか。

>>18
ご指摘ありがとう。
それでは言い直させていただく。
疚しい事を抱える人間は、間違いなく逃げる。
応えるべき取材から、専門家からの質疑から、
そして自身の人生から。


38. 2014年8月10日 21:50:43 : YuSAt7sN3M
>NHKの放送以前に一部リークしていたから、NHKの責任を云々するのは
難しいのでは、それに、あれはプライベートメールじゃなくて理研のメアド
みたいだし(噂なので事実かどうかは? ですが)

リークした人の行為は“親書開封罪”とか“有線電気通信法違反”とかの犯罪行為です。理研のネットワーク上のメールを正当な業務上の必要からチェックする行為はただちにこれらの法律上犯罪行為にはならない場合もあるでしょうが、外部に漏らす行為は正当な業務とは考えられません。理研のメルアドであって、業務上のメールであっても私信の内容は保護されなければなりません。
そんなことが許されたら、理研内部で競争関係にある研究者のメールを盗み読みして抜け駆けをするなんてことが自由にできてしまう。

理研内部のメールの外部への流出は犯罪行為であり、それを全国放送したNHKの行為も被害を極端に大きくした犯罪行為の一部であると思います。


39. 2014年8月10日 22:15:00 : 2vloqg3wiE
糞【=誤報】を垂れ流すNHKと毎日新聞に対して、口を開けて、糞をもっと口に入れて下さいと言う人はさすがに段々減って行く筈です。

[12削除理由]:管理人:アラシ
40. 2014年8月10日 23:19:15 : 77Kno4ENaM

武田邦彦はメディアが嫌いなのだよ。だから最初「また起こったメディア殺人」と書いた。
なぜ武田邦彦はメディアが嫌いという証拠は、週刊誌にさんざ叩かれた恨みをブログに書いている。
年間1mSVという過大な放射能被害基準で批判されたことや、リサイクルしてはいけないと武田が述べて批判されたこと、批判したのは学者だがそれを週刊誌が取り上げて武田は‘トンデモ学者’などという称号を与えられた。
メディアでもテレビには武田はよく出て‘タレント学者’の称号も得て、稼いでいるからテレビには礼を言うべきだろうが、恩を忘れたか。

 それらメディアに悪い批判を流された恨みを持っていたのが今回わかった。自分も死にたいほど「打撃を受けた」のだろう、だから即座に「メディア殺人」という言葉が出てきたのだ。

 武田邦彦が卑怯者たる理由は、他人の死を利用して自分のうっぷんを晴らす行為をしたからだ。そうだろう、因果関係は分からないと自分言っているのだ。死の理由を確認もしないで、また誰にも容易に確認できないだろうことを見越して、自分の大嫌いなメディアを貶めることにしたのだ。
 そうではないと言うなら、証拠と原因把握に基づかない空想をひとにも抱かせようと流した、学者のとる実証主義にもとることをした、愚かな男だ。

 このように、いずれの理由にせよ武田邦彦は卑怯で愚かなふるまいをした。中部大学の汚辱と言ってよい。
 


41. 2014年8月11日 00:15:48 : ytwBJ6oB5k
>>40

あんたの言ってる事はおぞましすぎる。

メディアが腐っているのは周知の事実。

今回もこの件で0氏に怪我を負わせるような取材をNHKはやっている。

後日NHKが謝罪したとはいえ、明らかに公の報道機関として軌道を逸している。

理研内部ではそのようなマスコミに心労が投薬にまで達し深刻な状態になっている人々が少なくない。

その事実は笹井氏が亡くなった後、先日の理研役員会で発表された「メディアに自省を求める」声明

でもはっきりしている。

7/27 放映の特番でもメールのやり取りまで出して、その部分は下衆な番組のように声優の音声演出

までしている。

結果再生医療の世界的牽引車に有形無形の精神的圧力をかけ世界中の苦しんでいる人たちの希望と

夢を具現する可能性を大きく後退させた。

メディアは自分たちの力を勘違いして時に政治的思惑も含め偏狭でヒステリックな報道で個を

抹殺し時に死まで追いやる。

その悪弊を断ち切り思い知らせるためにも,今回のことで NHK と 毎日新聞はおおいに批判される

べきだ。


42. 2014年8月11日 00:22:51 : F4aSBxRT8I
>>30

7月27日のNスペを批判するひとはみな
このメール公開を批判するが
このメールを公開(「男女の仲」を思わせる声音つきで)されて
自殺に追い込まれたとはとうてい思えない。

そのことならずっと前(それこそ笹井氏が記者会見を行う前)から
週刊誌などで暴かれていた。何を今さら?である。

また、最初の「スタップ論文がNature誌に掲載された!」の華々しい記者会見において
小保方氏が記者の質問に答えきれず
小保方「解らないことは、笹井先生に。」(と笹井氏にマイクを渡し)
笹井 「(記者たちに向かってうれしそうに)あまりいじめないでやってください。」
というやり取りで、二人は十分「男女の仲」を連想させるような態度を
自分たちからカメラの前で披露している。
Nスペであのメールを公開されたから、といって何を今さら!である。

それより大切なのは
1)小保方氏が理研に採用されたいきさつ
2)笹井氏の庇護のもと、研究がまったく極秘裏に行われていて
 他の研究者の目にも触れず「不正」を疑われてもその点弁明しようがない
 (画期的な研究の性質上、極秘裏は必要だったとしても理研の他の研究者の目にも
  一切触れていないのは明らかに不自然だ)

などの疑問点が指摘されていることである。
これを考えれば、Nスペ批判者たちが不快に思おうとも
小保方氏と笹井氏がどれほど「親密」であったか、は検証する必要がある。


それより。
大切なのはNスペで報じられた
「スタップ細胞」の国際特許の本申請の期限がせまっていて
成果を急ぐ必要があった、ということである。
これを報道しただけでも、私はNスペを見る価値があったと判断している。
しかし。
Nスペ批判者たちは、彼らにとって都合が悪いらしいこの事実が
報道されたことには一切触れないのである。

最後に申し添えるが
昨今のメディア(NHKを含めて)の堕落ぶりは私も
批判することにおいて人後に落ちないが
ここで展開されているNスペ批判はまったく的外れと考える。

武田邦彦氏をはじめとする批判者たちは
自らの主張を正当化する、合理的な根拠がないので
無理矢理、メディア批判という最近の流行ツールを使って
こじつけているようにしか見えない。

再度言う!
「笹井氏の死」を自らの思い込みを正当化するために利用するな!


43. 2014年8月11日 01:30:33 : wFU18pQVog
一部のおっさんしか読まない週刊誌と、主婦も子どもも誰でも観るNHKスペシャルじゃ影響がダンチではないか。確たる根拠もないのに、奥さんと子供が気の毒だ。
小保方叩きに夢中になりすぎて公正な検証を逸脱したNHKを批判できないようでは捏造擁護と何ら変わりない。

44. 2014年8月11日 03:20:55 : Mq4AWZqNcg
41.43に全面的に同意する。

 Nスペ批判の合理的な根拠?

 Nスペ放映数日まえにNHK取材班が 0氏 に実験が2週間出来なくなるほどの怪我を負わせた事実
  
 ひとつとっても十分に今回のNスペを批判する合理的根拠に値する。

 笹井氏の遺書を読まれた後に理研が記者会見で「メディアに自省を求める」声明をだしたことでも

 今度のメディアの在り方に笹井氏の心労が限界にまで達せられていたいたことは想像に難くない。

 さすがに今回は日本国民の多くが NHK をはじめとするメディアの異常さと責任を痛感している。

 原発事故の時もそうだが、ある種の体制側に重大な批判が及ぶと必ずその批判者と批判そのものを

 一掃させたいような旨を感じさせるコメントを多数ネットサイトに投稿する人が現れる。

 公に意見を発振出来うる心ある人は当事者メディアに疎んじられようが今回の異常な

 事態を招いた責任がメディアに大いにあるということをはっきり進言していただきたい。

 多くの人々が異常に感じたメディアの在り方を検証しその在り方で取り返しのつかない事態

 になり得ることを声を大にして言っていただきたい。

 戦前戦中も戦後も昨今はとくにメディアに責任を自覚している節も緊張感もほとんど感じられない。

 今度は男女関係が云々を言わんばかりに下衆なゴシップニュースのような演出までして情けない

 限りだ。

 ネイチャー誌がページを割いて笹井氏の哀悼の意を表明し,世界各国でもそれぞれ笹井氏の死を

 惜しみ悼む言葉が添えられた。

 時は既に遅し、日本と世界は再生医療に於けるかけがいのない科学者を失った。

   

          笹井氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

                                 合掌

 

 

 

 


45. 2014年8月11日 04:24:12 : NJ2W14KaGY

 NHKはアリバイ作りをすると思う。だが、即刻に本投稿の放映がなされれば改心も認められよう。(NHKは頭を使って黒幕をあぶり出せ。)
 

46. 2014年8月11日 04:55:57 : jmAxVfh4FQ
44前文に追加

 断っておくが私は理研を庇っている訳ではない。
 理研内部の軋轢に笹井氏が犠牲になった部分もあるだろう。
 凄まじいスケジュールの間をぬって省庁も関わる理研の意をくんで笹井氏が論文の仕上げを指導
 したことも初めから知られている。

 そしてそれは結果的に当事者の方々の受けた相応のペナルティー即ち論文の撤回につながった。

 それでも当事者がスタップ細胞の再現に学者生命をかけて挑戦するというのだから静かにやらせて

 あげればよい。

 そのうえで NHK その他は軌道を逸していた。


 飛び抜けて優秀で予算もとれる笹井氏に対してつまらない2流学者の嫉みもあるだろう。

 それらの要素をある前提のもとにまとめ演出し編集し、公開していったのがメディアだった。

 笹井氏は馬鹿なメディアの偏執狂のようなストーカー行為にコンビニすら行けなかっただろう。

 メディアは大衆を煽り笹井氏も含めた研究に勤しむ環境を破壊し精神的肉体的に彼らを追いつめた。

 偏執狂的な個人攻撃を前提としたようなメディアは恥を知った方がよい。


47. 2014年8月11日 05:42:04 : tyTykXWLYs

良い論文をみつけました。

    「理研 . 笹井氏の自殺を考える=メディアの堕落が生んだ理性の放棄」

     一読をお奨めします。


48. 2014年8月11日 05:46:31 : CJRhwAIuD2
STAP細胞が捏造だということは、切り貼りコピーや偽のねずみを使ったことや論文内容によって証明されています。

笹井さんを自殺に追い込むほど圧力をかけたのは誰なのか。
自殺をするまでの期間、上手く時間稼ぎをしてきたものだと思います。

そもそも存在しないことは、それに関わった文科省や政治家、利権団体は分かっていたわけで、STAP論文の捏造原因と笹井さんの自殺原因のこの2点に尽きます。

一連騒動のなか、笹井さんの自殺と小保方遺書によって隠蔽され、すべての論点がすり替えられ、終止符を打つことで免れるのはのは誰なのか。

笹井さんや小保方さんが可哀想だという問題ではなく、STAP論文を捏造し自殺を隠蔽することによって得をしたのは誰なのかです。

情に惑わされず、この単純なマジックに国民は騙されていはいけないと思います。


49. 2014年8月11日 06:02:38 : eVbL1o3OEo
kanntann niieba NHK wa Sasasi san-wo jisatsuni oikonnda !!!

50. 2014年8月11日 06:12:12 : 6eT8dhti0M
>>48

笹井氏は騒動後、最初の会見からSTAP細胞がなければ説明出来ない現象があると言ってますよ。

 遺書にも新しい環境で一歩一歩努力して、STAP細胞を証明してくださいとある。

 素人や一部学者があり得ないと一蹴するまえに何十年かかっても信じる研究者が証明する努力を

 される事を願います。

 また研究者も検証は当然のことそのつもりでしょう。

 それから笹井氏を失った自殺の責任はおおいにメディアにあります。

 いろいろあるでしょうが結果的に編集者でありスピーカーであるメディアに集約されます。

 そして笹井氏のイメージを創作していった利害のためのメディアへの協力者もそこに附属します。

 


51. Goodbye 2014年8月11日 08:48:38 : 0awyFzqME6hVw : 8JrpoQGCSE
このサイトって、・・・本気で読む気はしませんね。

∵匿名でのコメントは下品(すべてとは言いません)で、二度と読みたいと思いません。さよなら


52. 2014年8月11日 12:08:00 : 98hXIFsvWM
他殺とした場合、NHKは自殺とみせかけるため、一枚噛んでいたということに。
笹井 他殺
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%AC%B9%E4%BA%95++%E4%BB%96%E6%AE%BA&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=sb-kingbrw1&x=wrt

53. 2014年8月12日 04:36:09 : GBtrdZ4slo
>>51

そうですか。
私もいくつかコメントを投稿しましたが好きこのんでidを変えてる訳ではありません。
自動的にIDが変わります。
匿名という表現はニュアンスが違います。
そして投稿には精一杯言葉に気をつかい乱暴な文章にならないようにしたつもりです。

さようなら


54. 母系社会 2014年8月12日 05:22:49 : Xfgr7Fh//h.LU : v1S0NEZrKE

>>08さん

>科学者のはしくれを自認する者なら、すべからく事実にもとづく実証的な
>もの言いをすることがもとめられる。

●08さんは、簡単に「事実」と言いますが、「事実」の認識内容は一致する
こともあれば、人により認識内容が異なる場合もあり、簡単ではありません。

というのは、誰でも、何らかの「暗黙の前提=先入観」=「パラダイム」に
基づいて認識しているからで、「無前提的な認識=客観的な認識」など、人間
には不可能だからです。

(むしろ、この「暗黙の前提=先入観」=「パラダイム」があるから、人間は
対象を認識できるのであり、認識内容が一致して、反論が存在しない場合は、
この「パラダイム」が一致している場合です。医学で「二重盲検法」が実行
されているのは、この問題への対策であり、科学哲学では、この問題は
「理論的負荷性」と言います。生物学ならユクスキュルの環世界説)

08さんは、この認識における「理論的負荷性」の件を知らない科学主義者
であり、原発のような危険なものを科学者が造ってしまったのは、現在の大部分
の科学者が、科学主義者だからです。

科学の中の科学である理論物理学=量子力学では、<我々は、単なる観客では
なく、演技者でもある>ことを明らかにしました。

●また、08さんは「実証」が大事と言います。確かに「実証」や「観測」、
あるいは「反証」も大事であり、今後も続けるべきですが絶対でもありません。

なぜなら、@「実証」や「反証」、そして「観測」にも、「理論的負荷性」の
問題がある。またA「実証」や「反証」・「観測」とは、自然を一種の機械と
考えた場合に成り立つ方法論であって、19世紀以来、約22年周期で発生
していたため、次の地震は、1988年〜1992年の間と予測されていた
「パークフィールド地震」が、実際に起きたのは2004年だったように、
自然は機械ではないので「実証」や「反証」・「観測」で得られる知識や
自然法則は、近似的なものだからです。

そもそも、「実証」や「反証」・「観測」を過大視して、主に思惟により構築
されてきた宗教や哲学を軽視してきた近代科学自体が、「実証」や「反証」・
「観測」だけでなく、思惟なくしては成立しません。

この世界には「実証」や「反証」・「観測」が近似的な方法論としても部分的
にしか適用・導入できない社会科学や、思惟に依存するしかない論理学(数学)
のような分野・領域があり、そうした領域では、思惟を重視するしかないのです。

ですから、何かが「実証」されたり、「観測」されたりしても、それは「信憑性」
=「確からしさ」=「確証性」が増大するだけで、厳密な意味で<実証>された
のではありません。

何らかの命題を「実証」により確信しても、それも「暗黙の前提=先入観」=
「パラダイム」の存在に気が付いていないだけで、宗教と同じように・・・
<信じる>ことで、確信した命題です。

ですから、あらゆる言説(命題・理論)には、「暗黙の前提=先入観」=
「パラダイム」が存在するので、その「パラダイムが正しければ」という条件
付き言説=<イデオロギー>であり、我々は選択的、総合的判断で言説を信じる
生物です。

(このような相対主義では、相対主義自体も相対的ということになり自滅する
と批判する人がいますが、この相対主義は<上位階層>にあるものなので、
こうした批判は、知の階層性が理解できない間違った批判です)


55. 2014年8月12日 10:17:11 : rrhrFN6JLd
税金と受信料で高給を貪っている犬HK(AHK)は即刻解体すべき。3万円/年消費に回せ景気が良くなる。税金と受信料で食ってるのに関連子会社だらけで天下り天国。東電以下電力株も大量に保有しているから潰せともいえない。ライブドアやJALの株主には株主責任の大合唱。

56. 2014年8月12日 13:37:04 : Wg8taf5qhY
ハーバード大のバカンティ教授が退任?
やはりSTAP研究が巨大製薬会社に潰されてるという線が確実か
どうなんだよ?小保方を必死で叩いてた連中
日本のちっぽけな研究員の姉ちゃんのせいで、笹井が自殺し
ハーバード大教授が退任するのか?

57. 2014年8月12日 23:04:13 : QZoHqwgMVw
これでわかったろ。
工作員は都合の悪い情報は必死になってもみ消しを図る。マスゴミが攻め立てられると反論し、正当な意見の投稿を妨害する。そして不都合な炎上になる前に火消しを図るってわけだ。

58. 2014年8月13日 14:18:29 : 2vloqg3wiE
日本のミゴトな迄の1984体制【ジョージ・オーウェルの1984年のような体制】は次第に大衆の目にも明らかに成りつつあります。この体制はいかにして作られたのかと言えば、やはり
マスコミと文部省の役割が大きかったと思います。マスコミは特定のものへ権威付けをします。大衆は権威の有るものを信じます。【たとえその権威が本当は屁のようなものであっても】。NPO法人・日本分子生物学会の一部は岩波書店のビルに間借りしています。岩波書店と
学術団体の学会とは持ちつ持たれつの関係にあります。一方が一方を権威付ける関係にあります。岩波書店はこれにより高級出版社のイメージを獲得し、そしてこれに載る学会の人の記事・論文は、高級出版社から出版されたという事で、権威が高まります。そして岩波は時々
新聞に高級感を漂わした大広告を載せます。【しかし権威とは名ばかりで本当に屁のようなものも多いと思います。】・・・・・1984体制は既に大分前に構築されてしまって今に至りますが、インターネットのお陰でこれがバレて来たのだと思います。連中はこれを必死になって守ろうとしているのだと思います。

[12削除理由]:管理人:アラシ
59. 2014年8月14日 11:28:33 : 2vloqg3wiE
JAL123便墜落事件関連の記事に対してアクセス数を急に増やす工作が二、三日前から行なわれています。これは人の関心事を分散さす事が目的です。恐らくセブンイレブン関連の記事へのアクセスをこれに逸らす事が目的だと思います。

[12削除理由]:管理人:アラシ
60. 2014年8月14日 12:03:52 : 2vloqg3wiE
岩波書店を含む主流マスコミと文部省の事をもっと大々的に取り上げましょう。国立大学の教官は文部省の職員です。つまり役人です。私立大の教員もそれに準じます。文部省は予算の面で財務省から圧力を受け、これに屈します。【例えば財務省の役人を東大教授にしたりします。これは文部省のほうからみずから進んで財務省へ持ち掛けた可能性もあります。】。猫の目行政の文部省の事をもっと取り上げましょう。このヌエのような省の事を。

[12削除理由]:管理人:アラシ
61. 2014年8月14日 21:30:13 : 2vloqg3wiE
【旧】文部省は中央教育審議会などを作り、教育改革を議論させました。外部に審議会を作って責任逃れをしたのです。朝日新聞の高橋真理子という女でさえ、これの委員をした事が有ります。これに於いてアアタラ、コウタラ議論をするようですが文部省にとって痛くも痒くもない結論を出して、文部省に審議の結果を提出したようです。教育改革で最も良い事は、今のような文部省を無くし、権限を県に移す事だと思います。教育改革で最も良い事は文部省が消えて無くなる事です。現在の文部省は、単に統計を取るだけのような役所へと変わるべきだと思います。全国一律に命令を出すような【しかもそれが猫の目のようにクルクル変わる】省では無くなる事が望ましいと思います。

[12削除理由]:管理人:アラシ
62. 2014年8月25日 06:41:09 : ZucfhcLauc
>54
母系社会様

全く、その通りですね。

科学を、命や魂を愚弄する金儲けのための玩具
(無論宗教の儲けの為の道具になることも含みますが)
から救済しなければ、真の豊かな未来など、存在し得ません。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK169掲示板  
次へ