★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169 > 576.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府は核物質の中間貯蔵施設の迷惑料に、30年間で3000億円の金目提示(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/576.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 8 月 08 日 23:04:42: EaaOcpw/cGfrA
 

http://31634308.at.webry.info/201408/article_8.html
2014/08/08 22:53

原子力は、クリーンで、最も安全で、最もコストの安いエネルギーとして推進されてきた。福島県は、その原発を受け入れてきたことで、操業を始めた時からずっと電力会社から補助金を受けっとっている。その最も安全な原発が、いとも簡単に全滅してしまった。原発事故発生時に、原子力を専門とする東大教授がNHKの解説者として、原発の状況を得々と話していた。教授は、メルトダウンなど起こるはずもないと豪語していたが、ほとんどの原発が早々にメルトダウンして格納容器まで溶かして地中に埋没している。

この原発の爆発でまき散らされた、核物質を含んだ除染土壌などの中間貯蔵施設が、福島県に建設されようとしていている。政府は、その施設を建てる迷惑料として、交付金を30年間で3000億円と提示した。福島県の佐藤知事は1000億円では首を立てに振らなかったということである。福島県も強欲である。散々補助金を貰っていながら、今度は税金を要求している。東電が引き起こした事故の迷惑料を、国民の税金で交付するという。30年間と言うが、30年もすれば、それを決めた政治家も官僚もいなくなっている。きっとまた、30年間、誰も責任を取らず、延々と引き延ばされることは容易に想像が付く。

東電は、事故の対策費、補償費に5兆円を注ぎ込んでいる。底なしである。こんな原発を、性懲りもなく再び再稼働している。世界一厳しい基準といいながら、政府は稼働に当たっての責任は取らないという。原子力規制委員会も決して安全とは宣言しないという。あくまで最終責任は自治体と住民だという。バカにするのにも程がある。安倍政権になって、あらゆる規範性、常識のタガが緩んでしまった。こんな状態では、また事故が起こるのは避けられないと思う。


中間貯蔵施設に交付金3千億円 政府、福島側に提示へ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014080801001398.html

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染廃棄物を保管する国の中間貯蔵施設建設をめぐり、政府が福島側の受け入れ条件として、施設使用の30年間で3千億円規模の交付金を拠出する方針を固めたことが8日分かった。石原伸晃環境相と根本匠復興相が同日夕、福島県を訪れて佐藤雄平知事らと会談し提示する。

 中間貯蔵施設の交付金額は政府と福島側の交渉で最大の焦点。政府は7月、水面下で約1千億円を提示して県側に拒否された経緯があり、今回は3倍に積み上げて大幅に譲歩、長引く交渉が進展する可能性が出てきた。(共同)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月08日 23:49:09 : k7xDrqfuzs
<中間貯蔵施設>福島に総額3010億円交付金 地元も評価
毎日新聞 8月8日(金)21時57分配信

 東京電力福島第1原発事故の除染で出た福島県内の汚染土などを最長30年間保管する中間貯蔵施設について、政府は8日、同県と建設候補地の大熊、双葉の両町に対し、30年間で総額3010億円の新たな交付金を拠出する方針を伝え、建設受け入れを求めた。地元首長らは一定の前進と評価した。最大の焦点だった交付金額を政府が示したことで、こう着していた交渉が前進する可能性がある。

 石原伸晃環境相と根本匠復興相が、同県郡山市で佐藤雄平知事や渡辺利綱大熊町長、伊沢史朗双葉町長と会談した。

 提案では、風評被害対策などに使える「中間貯蔵施設交付金」(1500億円)を新設し、県と2町に一括交付する。さらに、県全域の復興に役立てる「福島復興交付金」を県の基金として創設し、政府が1000億円を拠出する。加えて、原発立地自治体に交付されている「電源立地地域対策交付金」について、福島第1原発が廃炉される事情を考慮して、30年間で計510億円を増額して県に交付する。原発事故後も県と2町には特例として年67億円が支払われており、同17億円を上乗せする。

 会談で、石原環境相は「県と両町議会に方針を説明して理解を得たい。それを踏まえて、受け入れの判断をしてほしい」と要請した。これに対し、佐藤知事は「地元の意向に沿い検討されたものと受け止める」と応じ、両町長も共に「前進」と一定の評価をした。ただし、3人とも「しっかりと内容を精査したい」と慎重姿勢を崩さなかった。

 政府は、除染や復興を加速させるために不可欠な施設として、来年1月の利用開始を目指している。

 交付金額を巡っては、政府と県、2町は水面下で交渉を続けてきた。しかし、関係者によると、1000億円規模にとどめたい政府と、1兆円規模を求める県側とで主張の隔たりは大きく調整は難航。6月には、石原環境相が「最後は金目でしょ」と記者団に発言して住民の反発を受け、協議は一時つまずいた。

 事態打開のため今回、3000億円を超える交付金の提示に踏み切ったことについて、石原環境相は会談後の記者会見で「政府として最大限できる額を示した」と胸を張った。今後、佐藤知事らの判断が注目される。

 政府はこれまで「最終処分場になるのでは」と懸念する地元に配慮して、30年後に県外に搬出して最終処分することを法制化する方針や、土地を手放したくない地権者のために、地権者に土地所有権を残したまま土地を利用できる「地上権」を設定する案などを示している。【阿部周一】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00000111-mai-pol


02. 2014年8月09日 00:07:36 : Oaz7BPiWRU
『「最後は金目でしょう?」って割には、随分安く買いたたかれたもんだねぇ。』

福島県民と立地自治体民と地権者諸君、“破れかぶれで"のこの際だから「桁が一つ違いませんか?」って言ってやれよ。<ヘドロ官僚機構>と<盜電>から毟りとるだけ毟りとって、フクシマを国に売り払っちまいな。
除染=移染なんて、屁のカッパ以下だっちゅうことを学習しなさいよ。
棄民にされる前に「新天地」を求めて、自立再生してよ。決断の時は「今」しかないよ?
年間、たったの300億円で、何がどうできるんだい?
地権者諸君に対する“補償金"だってナーンニモ提示されてないじゃん。
騙される前に毟りとるだけ毟りとって、スタコラサッサと逃げましょう!
全国民が、皆様の「逃亡&再生」を全力を挙げて応援しますよ。


03. 2014年8月09日 00:31:22 : Oaz7BPiWRU
『失礼。カッカして割り算を間違えました。』

<02>文中の「年間、たったの300億円」ヲ「年間たったの100億円」に修正いたします。以上!ゴメンチャイ!


04. 2014年8月09日 00:32:11 : krfIORXcdY
これに半額に減らされた廃炉交付金を足せば、焼け太りだな。
福島土民はいつまでたっても土民の民度は変わらずか。
それにしても、変な前例ができてしまったものだ。
既存の原発を安全に止めて廃炉作業をコツコツやるよりも
爆発させてしまったほうが得になる。

05. 2014年8月09日 00:33:18 : 2f4eqyymkM

 もう これ以上 福島県民に 金をつぎ込むのは 止めようよ〜〜〜

 ===

 ドブに金を捨てる様なもの!!

 

[32削除理由]:アラシ

06. 2014年8月09日 00:38:44 : CzmZZ4Rfqe
意味が分からないんだが、だれか教えてほしい。
爆発させた原発のご当地では中間処理施設で、爆発によるフォールアウトが降ってきた
地方自治体では最終処分場の議論。
立地の時に契約があるのか知らないが、こんな虫のいい話なら
全国各地にある原発を抱える電力会社と地方立地自治体がやけくそになったら
次に考えそうなことは一つだ。

07. 2014年8月22日 18:22:23 : JO6vrUJlCk
中間貯蔵施設受け入れ検討は最終段階へ
8月22日 14時47分


福島県内の除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設を巡り、候補地の2つの町の議会が今月26日に全員協議会を開き、政府から、新たな交付金を使った生活再建策などについて直接、説明を受けることが決まりました。
福島県と町は議会の反応などをもとに建設を受け入れるかどうか判断を行うとみられ、検討は最終段階に入ることになります。

政府は、東京電力福島第一原子力発電所の周辺の福島県双葉町と大熊町に中間貯蔵施設を整備する計画で、今月8日に、総額3010億円を県や地元市町村に新たに交付する方針を伝えました。
政府は、すでに県議会への説明を終えていて、関係者によりますとさらに今月26日の午前に双葉町、午後に大熊町の議会が相次いで全員協議会を開くことが決まったということです。
また、翌日の27日には住民の代表者を対象に、政府の関係者による説明会もいわき市と会津若松市で開かれるということです。
いずれの会合にも環境省の幹部らが出席し、子育て環境の充実や就業支援などの生活再建策、それに、ふるさとの結びつきを維持する事業などのために、交付金をどのように活用できるかなどについて直接、説明するということです。
福島県と2つの町は、政府の説明内容や議会や住民の反応などをもとに安倍総理大臣が来月3日に行う方針の内閣改造までに、建設を受け入れるかどうかの最終的な判断を行うとみられ、検討は最終段階に入ることになります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140822/k10013999841000.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK169掲示板  
次へ