★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169 > 840.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「特攻を美化してはだめ」 元隊員ら、戦争知らない若者に警鐘 「安倍首相みたいなのばっかりになれば日本は戦争になる」AFP
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/840.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 15 日 19:15:15: igsppGRN/E9PQ
 

茨城県鹿嶋市の旧大日本帝国海軍基地のそばの公園に展示されている旧日本軍の特攻機「桜花」のレプリカ(2014年8月7日撮影)。


「特攻を美化してはだめ」 元隊員ら、戦争知らない若者に警鐘
http://www.afpbb.com/articles/-/3023084
2014年08月15日 11:28 発信地:東京 


【8月15日 AFP】神風特攻隊の元パイロット、カンベ・ユタカさん(91)は、70年近く前に死んでいるはずだった。

 第2次世界大戦(World War II)末期、勝利への執ようなねばりをみせる日本を特徴付けた自殺攻撃。死んでいった数千人の隊員と同じ運命からカンベさんを救ったのは、1945年8月15日の日本の降伏だった。

 だが歳を重ね、再び死を身近に感じるようになったカンベさんは、安倍晋三(Shinzo Abe)政権下での政治の右傾化や、神風特攻隊を美化する最近の映画が、日本の若い世代から戦争の恐ろしさが失われたことを示しているのではないかと不安を感じている。

「あれはやっぱり正気の沙汰ではない。美化することなんて賛成できない」と元海軍パイロットのカンベさんは、連合国軍の艦艇に航空機を墜落させるよう命じられた若者たちについて語った。

「安倍首相みたいなのばっかりになれば日本は戦争になる。正直言って、俺は死んでいくけど、日本の将来は心配だ」

 神風パイロットは、戦時下の日本で英雄だった。昭和天皇(Emperor Hirohito)と国の名の下で行われる彼らの自己犠牲は新聞の一面を飾った。

 神風特攻隊は戦争末期、連合国の勝利を阻止しようとする絶望的な努力の中で結成された。およそ4000人が死亡した作戦は、特攻隊の大半が標的に達する前に撃墜されたとはいえ、敵国の兵士を震え上がらせた。

■「国や家族のために命をなげうった」

 神風特攻隊の生存者数については公的な統計はない。特攻隊は現代の教科書にもほとんど記述されていなく、人々の記憶の中から薄れて行った。

 だが、同名のベストセラー小説を映画化した『永遠の0(The Eternal Zero)』は今年の初めにヒットを記録し、特攻隊の記憶を人々によみがえらせた。

 映画のストーリーは、妻に生きて帰ると約束したことから特攻を拒否していた海軍パイロットが、最終的に戦友に家族の面倒を託し特攻を選ぶというもの。

 都内の大学に通うナカムラ・ツルギさん(18)は映画鑑賞後に「僕は特攻隊員を尊敬します。彼らは国や家族のために命をなげうった」と語った。「特攻隊は格好いい。かれらのミッションを非難することはまちがっていると思う」

 元神風パイロットのカガワ・コウゾウさん(89)はこうした議論にはほとんど関心を示さない。

 カガワさんは、特攻の善悪に審判を下すことは拒否するが、いたずらに命を落としていった仲間のパイロットたちの光景が、今もまだ頭を離れないという。カガワさんの番はついに来なかった。

「われわれ生き残った特攻隊員はそれが正しかったとか悪かったとか判断できない。でも連中の顔を思い出しながら『悪かったな、貴様だけ殺してしまって』と今でも御霊に声をかける」

 鹿児島県南九州市は今年、神風特攻隊の遺書を国連の記憶遺産に登録申請し、中国と韓国から反発を買った。また安倍首相は7月に集団的自衛権行使を認める憲法解釈の変更を強行し、国内で激しい抗議の声を巻き起こした。

 カガワさんにとって、特攻が間違いだったことは疑いようがない。だが日本の軍事力を純粋に自衛だけの役割に制限しておくべきかどうかについては、そこまで確信が持てない。

「特攻は二度とあってはならない。でも、平和はタダじゃない」「防衛なしに平和はまもれない。安倍総理は少し急ぎすぎているような気もするが、やっていることは理解できる」とカガワさんは語った。

■「これは映画じゃない」

 終戦69年の節目となった15日、日本の政治家らは毎年恒例の靖国神社参拝を行った。靖国神社には約200万人の戦没者が祭られている。その中には神風パイロットたちも含まれているが、戦争犯罪者として有罪になった大日本帝国の最高幹部たちも祭られていることが中国と韓国の怒りを買っている。

 安倍首相は昨年12月に靖国神社を参拝し、周辺国から非難され、米政府からも警告を受けた。支持者にとって安倍首相の靖国参拝は愛国心を意味するが、批判者は安倍首相が修正主義的な歴史観をもてあそんでいるさらなる証拠だと言う。

 日本が戦争を行った過去を美化しようとする行為は見当外れだと、元特攻隊のアサノ・アキノリさん(85)は語る。終戦記念日は自宅で一人で過ごし、帰還しなかった人々を追悼する予定だ。

 アサノさんは、「桜花」と名付けられた悪名高い航空特攻兵器の部隊に所属していた。全長6メートルの桜花は航空機というよりは空飛ぶ爆弾だった。敵艦に到達するのに十分な、短い時間だけもつロケットエンジンを搭載した機体だった。

「『特攻に志願してなぜ死ななければならなかったのか』という質問はナンセンス。われわれには『できません』という選択肢はなかった。これは映画じゃない。今の若い人には理解できないと思う。今はただ平和を祈るだけ」とアサノさんは語った。(c)AFP/Shingo ITO


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月15日 19:26:47 : njj8v1zVis
山崎 雅弘 戦史/現代紛争史研究家@mas__yamazaki

沖縄の集団自決でも慰安婦問題でも、特攻や軍関連の労働従事でも、形式的な「強制性の有無」のみに論点を矮小化する動きをよく見るが、
相手がNOと言える選択肢を事実上与えずになされる「募集」や「志願」は、
実質的に「強制」と変わらない。
同様の構図は現代の企業などの組織にも引き継がれている。


02. 2014年8月15日 19:38:46 : BVqwfGc3rw
安倍は自分では絶対に戦地に出かけることはないでしょうから、逆に平和になるかも知れませんね。

03. 2014年8月15日 19:44:58 : njj8v1zVis
「特攻から生還してもなぜ生きて帰って来たと、
毎日足腰が立たなくなるまで殴る蹴るの暴行を受けた。」
「永遠のゼロ」なんて、この方達はどんな思いで見るのだろうと思う。
『特攻から生還したものがいた 振武寮 福岡市薬院』
http://twitter.com/roarmihoko/status/441115926453186560

『はだしのゲン』の真髄はお父さんが生きている1巻にあると思う。“
@jboy660: “@ykabasawa: 一握りの金持ちが儲けるためにはじめた戦争であることをゲンの父は見抜いていた。
はだしのゲンを隠したい理由はこうしたところ。

「ゲン」1巻には特攻隊の場面も登場します。
同調圧力で「志願を強要」したり、
不時着で戻ってきた隊員を上官が「貴様らの代わりは幾らでも居るが、
飛行機の代わりはない!明日再出撃しろ!早く死ね!」と罵る場面が印象的です。
http://twitter.com/kazu1961omi/status/440395824502018048

はだゲン1巻の大河原兵曹長と熊井少尉の特攻志願のシーン
http://twitter.com/ritsukaPya/status/495955434134462465


04. 2014年8月15日 19:58:24 : BVqwfGc3rw
A級戦犯合祀以来、天皇や外国要人が跨いで通るようになったというのは保守本流の皆さんとしてはさぞや無念なことでありましょうな。

05. 2014年8月15日 21:52:29 : 2f4eqyymkM

 特攻が 死んだ それがどうしたの 何が変わったの??
 ただ 死んだ ただ 死ぬことを強制された
 ただ ただ ただ 死んだ!!

 ===

 何のために 死んだのだろう??   教えて!!


06. 2014年8月15日 21:55:22 : BVqwfGc3rw
戦後レジームとかいうのも、なかなか複雑なもんですな。合祀は、やっとサッチャー政権誕生の前年の78年で、新保守の流れが活発化する頃ですね。

07. 2014年8月15日 22:37:50 : KzvqvqZdMU
特攻の崇高な精神が理解できな下種なコメントばかり。



[32削除理由]:削除人:アラシ

08. 2014年8月15日 22:48:48 : BVqwfGc3rw
ただひたすら「天皇陛下の御国」に命を捧げて、ですね? 「御国のため」ってのは、ボクやキミの国じゃありません。

09. 2014年8月15日 23:02:20 : ACP00pNHpB

侵略強盗殺人の共犯者である神風特攻隊という卑怯者の犯罪者。

軍需経済の犬コロになって国のために見知らぬ他国の市民に銃口を向けるような人間のクズ犯罪者になっては、産んだ母親が泣く。
卑怯者の薄汚い戦争遂行英霊兵士どもの侵略強盗殺人犯罪。
http://esashib.com/poor01.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
●諾々と命令に従った卑怯者の薄汚い戦争遂行英霊兵士どもの侵略強盗殺人犯罪。

諾々と命令に従った卑怯者の薄汚い戦争遂行英霊兵士どもの侵略強盗殺人犯罪は重く取り返しはつかない。
どのように祀られ誰に参拝されようと海を渡って犯した残虐な侵略犯罪者としての罪は消えようがない。
侵略強盗殺人の犯罪者として永久に東京九段の宙空を彷徨うしかないのだ。


10. 2014年8月16日 05:46:09 : mDPbKgi0ZM
特攻を崇高な行為と美化することによって、それを強制した国家の卑劣さと不条理を麻痺させられている。その典型が07のような低レベルのアホだ。
 

11. おじゃま一郎 2014年8月16日 06:57:36 : Oo1MUxFRAsqXk : yrDvFjXr3w
>07
>特攻の崇高な精神が理解できな下種なコメントばかり。

そのとおり。特攻の崇高な精神は、アルカイダ、ハマスが
引き継いでジハードやってる。


12. 2014年8月16日 07:42:26 : KzvqvqZdMU
特攻は崇高な行為であり、日本民族の歴史に残すべき偉大なる行為である。
これに、なにかとイチャモンをつけ、汚そうとするのが左翼だが、無理というものだ。武士道とは死ぬことと見つけたり、この有名な文句は世界に広く知られたものだるが、特攻精神もまた世界に広く知られている。プラスの意味で。
 死にたくない、楽したい、そんな私感情でもってしては、なにも理解できない
のだな。人は必ず死ぬものだ、どうせ死ぬなら、左翼諸君、美しく死んだらどうだ。畳の上で腐れ死にするより、世のため人のため、斬り死にしてみなさい。
偉大なことであるぞよ。




[32削除理由]:削除人:アラシ

13. 2014年8月16日 07:43:41 : yQAsopSZjw
戦争を知らない若者が騙されるのは理解できるが戦争を体験した人が安倍を支持している、学習能力の無さにあきれる、自分の知り合い

14. 2014年8月16日 08:47:15 : mDPbKgi0ZM
特攻の現実を知らないな。特攻第一号敷島隊隊長に選ばれた海軍兵学校出の関行男大尉は「俺のような優秀なパイロットを特攻に行かせるなんて、日本は終わりだ」といって特攻に行くまで無駄死にを嫌がり、悩んで下痢が一週間も続いたという。国家から厚遇を受けている士官でさえ嫌がるのにあとは推して知るべしと思え。海兵の名誉のために行かされて、そのあとはほとんどどうでもよい弾除け予科練、予備学生に特攻させている。特攻機に乗るとき、腰を抜かしてションベンちびって泣きながら追い立てられるように出撃していったそうな。こんな下劣でしかも効果の薄い戦法は日本歴史の世界的恥だよ。ORって知っているか、日本の自殺攻撃を回避するためにアメリカが編み出したsolutionだが、最初の一撃くらいであとはほとんど特攻は無意味な犬死だった。

15. おじゃま一郎 2014年8月16日 08:56:48 : Oo1MUxFRAsqXk : yrDvFjXr3w
>「特攻を美化してはだめ」 元隊員ら、戦争知らない若者に警鐘

特攻を美化するのは、元隊員が本当のことを言ってないからだ。
アンフェタミン系のクスリやってたことを白状すればいい。


16. 2014年8月16日 09:13:14 : Fx0MAc3H3s
11. おじゃま一郎よ!
凄いねぇ
お前が先に手本をみせたらどうか
書き込むだけでは誰も信用せん(笑)

07さん
「特攻の崇高な精神が理解できない下種なコメントばかり。」って言ってますが
特攻で散った若者たちは好きで死んだわけではない
特攻を指揮した宇垣纏が
若い兵士が「敵を打ち負かしたら帰ってきて又出撃しても良いですか?」
と聞いた時に出撃したら死ね!と激高したからです
それから特攻は生きて帰ることを許さぬと厳命されたのです
宇垣纏に対しては批判がある
特攻作戦は統一性がなく効果がなかった
『宇垣の用兵に対し、「特攻隊を人と見るより物と見る思想」、
「軍人は死ぬことが名誉であると思っていた」』
自己満足ってだけ


宇垣纏は1945年8月15日正午
日本の降伏とポツダム宣言の受諾を伝える玉音放送の
4時間後に彗星43型の搭乗し出撃
死ななくても良かった若者たちを道ずれにした
自分だけ自害すれば良かったとは思わんか?

山本五十六の代わりに死ねなかったからって
死ぬのが日本の美学なんていう宇垣纏の押し付けで
戦死させられた若者たちは犠牲者だ

その頃のアメリカ兵は
飛行機が損傷したら飛行機を捨ててパラシュートで降りていた
どっちが勝つかわかるだろ


17. 2014年8月16日 09:34:01 : Ykg5RICPCs
神風、桜花、回天、震洋、伏龍、狂気の人間爆弾。
こんな作戦(作戦?)を実行した上層部には崇高な精神など皆無、保身あるのみ。
無能な者に国を支配されるとこうなるという悲劇の教訓。

18. 2014年8月16日 10:05:21 : BVqwfGc3rw
不幸な時代を賛美しては同じ事を繰り返したがる不幸な人々が多くて困りものですね。

19. 2014年8月16日 11:53:06 : moUQjEBksU
桜花、回転などは計画的に人を乗せて爆弾にするのと同じことだ。こんな作戦を立てこんな作戦に予算を使い計画的に同胞を爆弾にすることを計画した連中こそ日本人の手で糾弾すべきだった。特攻要員になったら生きては帰れない。今なら腹の中に高性能爆弾を縫いこまれて人間爆弾にされて「突っ込め」と命令されるようなものだ。こんな卑劣な作戦で不利な戦局をなんとかしようとした連中こそ糾弾されるべきだった。

20. 2014年8月16日 12:32:10 : XWYYVo4pu6
12へ

あほ過ぎて話しにならんなー。

ちなみに阿修羅の他の投稿で、特攻を命じた軍の高官は生きて天寿を全うしていると書かれていた。

その上、彼らは特攻で死んだ遺族に教われないか不安で、拳銃を常に所持していたそうだ。自分の命令が卑怯で恥知らずだってわかっていたんだね。

強制的に若者を特攻さして自分は生き残り、襲われるのが不安で拳銃所持。

崇高な精神だなー。

あと、おじゃま一浪、日本の特攻とハマスなどは根本的に違う。

日本の特攻は一部の金持ちのために強制的に若者に死を与えたものだ。

ハマスはイスラエルという侵略者に土地も家族も殺された人間が行う自爆だ。

一緒にするのはハマスに失礼だよ。


21. 2014年8月16日 13:44:02 : QBrYpzDGwo
  12はおかしいな。この投稿は、特攻の部隊員だった兵隊が述懐しているのであり、だからこそリアリティがあるのだ。彼は左翼なのか?何でも決めつけようとするから、良く読まずに目に付いた部分だけ読んで「あ、左翼だ!」と批判を開始するのだ。何度も言うが、これは特攻隊員が自分の体験から特攻は愚かな選択だ、と言っているという投降だ。このことをどう考えるか、ということなのだ。
   そもそも、特攻というのは戦争戦略上異常な選択であり、負け戦が解っていながらなお且つ戦力投入するという、破壊された原発を稼働させようと燃料棒を注ぎ込むような狂喜の沙汰である。燃料棒が人間であるところから、命を捧げた軍人に失礼だ、などとお角違いな批判をする者がいるが、それは燃料棒が悪いのではなくて壊れた原発に燃料棒を注入しようとするような司令塔が悪いのである。
  戦争はスポーツと同じで、動機はどうあれ、一種の試合である。試合であれば負けが混んでくれば選手を入れ替えたり、休憩タイムを取り、戦略を練り直す。何もしないでただ「行け、行けー」などと鼓舞したところで勝てる訳は無い。
  それと同じで、戦争も分が悪ければ撤収、撤退、投降も策に入れなければならない。一旦撤収し、冷静にならなければ焦りが強くなるだけである。先の大戦ではスポーツ試合であれば監督に相当する大本営の戦略ミスである。馬も銃も、食糧も尽きた中でも尚進軍を命じ、挙句の果てには肉弾での突撃を命じた。
  戦争にも撤収、撤退、休戦、投降などのルールが有ると考えていた米軍などは、投降もせずに猛突撃してくる日本軍兵士にさぞかし驚いたことだろう。だがこれは日本として自慢出来ることかどうか。結果的に敗戦を招き、生き残った兵士が「友の死は犬死だった」と述懐するところを見ても、完全な失敗だったことは明らかだ。
  陸が肉弾突撃なら空は特攻であろう。見栄と外聞を重んじるがために大本営は国民に嘘の情報を流し、流した手前負けを認めることが出来ず、尽きた弾の代わりに人間を差し出すことを決めたのである。ギャンブルで有っても株投資で有っても引き際が肝心であり、負けを取り戻そうと冷静を失えば一層の敗北である。
  大本営は下手なギャンブルをし、下手なスポーツ試合の監督で有った。しかもそこでは内外数千万人の人間の命がコインとして賭けられたのである。
  このことは現在の統治機構は厳しく認識すべきだ。ところが靖国神社に参り、負け試合の監督、引くことを知らない投資に手を出したような経営者を崇め、評価し続けている。ということは、現代における自分らのリーダーとしての戦略も、全く自信が無い危ういものである、という深層心理を如実に表しているのである。
  

22. 2014年8月16日 16:15:38 : w3M1BHSquE
>>12みたいなのを「馬鹿ウヨ」 と呼ぶ

戦争を否定するような発言をしたら左翼か? ならば戦争を肯定したり美化したりするのが右翼だと
言葉を返せばそう言っているようなものだ 馬鹿丸出しのネットゾンビとはこやつの事だ

右も左も関係無い、戦争など 人間が行う最も愚かで醜い行為でしか無い
戦争を避けるためにどうするのかという“手段”で 見解が分かれるのが左右の論議であり
左だろうが右だろうが、戦争と言う行為は最も忌むべき存在である

こういう馬鹿が居るから、「左翼は反戦 右翼は好戦」 などという摺り込みが出来てしまうのだ
本当の右翼や保守層から見れば、“迷惑千万”なのがこういう連中である

だからこそ田母神みたいなバカウヨを、石破茂が おもいっきり扱き下ろしたのである

===↓以下 抜粋===

田母神氏がそれを読んでいたかどうか、知る由もありませんが、
「民族派」の特徴は彼らの立場とは異なるものをほとんど読まず、
読んだとしても己の意に沿わないものを「勉強不足」「愛国心の欠如」「自虐史観」と
単純に断罪し、彼らだけの自己陶酔の世界に浸るところにあるように思われます。
在野の思想家が何を言おうとご自由ですが、この「民族派」の主張は歯切れがよくて
威勢がいいものだから、閉塞感のある時代においてはブームになる危険性を持ち、
それに迎合する政治家が現れるのが恐いところです。

加えて、主張はそれなりに明快なのですが、
それを実現させるための具体的・現実的な論考が全く無いのも
特徴です。「東京裁判は誤りだ!国際法でもそう認められている!」
確かに事後法で裁くことは誤りですが、
では今から「やりなおし」ができるのか。賠償も一からやり直すのか。
「日本は侵略国家ではない!」それは違うでしょう。
西欧列強も侵略国家ではありましたが、だからといって日本は違う、との論拠には
なりません。「遅れて来た侵略国家」というべきでしょう。

「日本は嵌められた!」一部そのような面が無いとは断言できませんが、
開戦前に何度もシミュレーションを行ない、「絶対に勝てない」との
結論が政府部内では出ていたにもかかわらず、
「ここまできたらやるしかない。戦うも亡国、戦わざるも亡国、
戦わずして滅びるは日本人の魂まで滅ぼす真の亡国」などと言って開戦し、
日本を滅亡の淵まで追いやった責任は一体どうなるのか。
敗戦時に「一億総懺悔」などという愚かしい言葉が何故出るのか。
何の責任も無い一般国民が何で懺悔しなければならないのか、私には全然理解が出来ません。

ここらが徹底的に検証されないまま、歴史教育を行ってきたツケは大きく、
靖国問題の混乱も、根本はここにあるように思われます。
大日本帝国と兵士たちとの間の約束は「戦死者は誰でも靖国神社にお祀りされる」
「天皇陛下がお参りしてくださる」の二つだったはずで、
これを実現する環境を整えるのが政治家の務めなのだと
考えています。総理が参拝する、とか国会議員が参拝する、
などというのはことの本質ではありません。

2008年11月5日 石破茂 田母神論文から思うこと より抜粋。
http://aruite5.blog.shinobi.jp/Entry/817/



23. 2014年8月16日 16:25:24 : Bj3HojDVfU
>>02 BVqwfGc3rw
>安倍は自分では絶対に戦地に出かけることはないでしょうから、逆に平和になる>かも知れませんね。

意味がさっぱり分りません。
解説して下さい。


24. 2014年8月16日 16:48:53 : Bj3HojDVfU
>>01 njj8v1zVis さん
>相手がNOと言える選択肢を事実上与えずになされる「募集」や「志願」は、
>実質的に「強制」と変わらない。

正にその通りです。
私の叔父は15歳で海軍に志願し、19歳で輸送船と共に海のもくずと消えました。

当時叔父は15歳で徴用工としてある会社に入りました。
そして先生はとりあえず今「海軍に志願する人は名前を書け」と言ったそうです。
そして明日親の許しをもらって来いと。
「そこへ名前を書かないものは腰抜けだ」とか「日本を愛する心がないのだ」とか言われ、みんな我れ先にと名前を書いたそうです。

「だから名前を書かないわけにはいかなかったのだ」とそのとき叔父は泣きながら私の父に言ったそうです。

帰宅した時それを聞いて私の父は普段優しくて弟思いの父が烈火のごとく怒ってその末の弟をぶん殴ったそうです。
私の父は跡とりであり、父親が若いときから病弱であったため兄である私の父が親代わりであったし、何より年の離れた弟で小さい頃はいつもおんぶしていたほどの可愛がり様だったそうです。
その弟が海軍に志願したと聞いたのですから、怒りは当然です。

でも明日の取り消しなど当然有り得なかった。

たった15歳の少年にそんな即決が出来る筈はありません。
先生は生徒を騙したのです。
志願は騙しによる強制でした。

私が生まれる1年前の昭和19年、叔父享年19歳。



25. 2014年8月16日 16:51:57 : nlvnyzGTAJ
戦争とは極めて現実的な判断を要求されます。
ゼロ戦戦闘機は運動性能を優先させた為、装甲を薄くしパイロットの生命を危険に曝している戦闘機です。これがゼロ戦の設計思想です。

またゼロ戦を用いた神風特別攻撃とは、極度にコストパホーマンスを追求した戦法だと軍部の高級仕官が証言しています。
コストは一機と一名です、パホーマンスは巡洋艦もしくは空母一隻です。
確かに極めてコスパは最高です。

この両者の思想は、軍事戦略としては訓練に相当な期間を要するパイロットを消耗することでやがては戦闘能力が衰退していくことを考えていないことと、さらに重要なことは人命に関する価値観とか思想というものでしょう。

命を粗末にする思想は、日露戦争のころから明確に現れており勝った日本のほうが戦傷者がロシアより多い。


26. 2014年8月16日 17:44:42 : mDPbKgi0ZM
>25

>コストは一機と一名です、パホーマンスは巡洋艦もしくは空母一隻です。
確かに極めてコスパは最高です。

 馬鹿を言うな、海軍だけでも2000機以上が出撃していったが撃沈した空母は正規空母でなく護衛空母たった3隻に過ぎない。2000機が一機一艦ならアメリカ海軍は地球上から消滅しているはずだ。

 人の命は地球より重い、空母一隻、飛行機一機より人の命ははるかに重い。そんな考えだから日本はコテンパンに戦争に負けたんだんよ。科学技術に劣り、精神においてはるかに劣っていたことがみじめな敗戦となった原因だ。マリアナ沖海戦の歴史を調べてごらん、日本がいかにアメリカに劣っていたかいやというほどわかるから。


27. 2014年8月16日 17:47:08 : J76tZp4k3c
12
そう話すあなたがしたら

28. おじゃま一郎 2014年8月16日 19:17:55 : Oo1MUxFRAsqXk : yrDvFjXr3w
>12
>どうせ死ぬなら、左翼諸君、美しく死んだらどうだ。


クスリやれば美しく死ねるぞ。

特攻隊の出陣前の手記に「海がきらきら輝いてきれいだ」というのがあったが
これはまさにクスリの効果だ。


29. 2014年8月16日 23:08:27 : 4FfvVM3SBc
当時の社会情勢と切っても切れない話でしょう。
天皇制を脅かしていた社会風潮、国民軍を
昭和天皇の背後に控えていた一族が
軍を牛耳り、
天皇と一緒に
「処分(棄民、浄化殺人)したというのが真相でしょう。
優秀な若者をわざわざ選別して死に追いやり、
自分らの一族の安泰を図ったというのが真実でしょうね。
他にもありますが。

30. 2014年8月17日 02:52:49 : njj8v1zVis
>>12
そういうあなたはどうなんですか?
他人に「斬り死」をすすめるくらいなら、
あなたが率先して「斬り死」にして手本をみせたほうがよろしいかと?

だって、「偉大なこと」なんでしょ?

じゃあ、あなたがまず最初に「偉大」になってください。


31. おじゃま一郎 2014年8月17日 18:51:26 : Oo1MUxFRAsqXk : 5aQcZNNQ6c
>25
>またゼロ戦を用いた神風特別攻撃とは、極度にコストパホーマンスを
>追求した戦法だと軍部の高級仕官が証言しています。

それは人の命の値段が入っていないからだ。
兵士が戦死すればその配偶者は微々たる遺族年金もらうのだが
軍部が払うわけないので無視している。国は遺族年金積み立て
ているわけではないので、国民が払うことになる。

原発と同じである。


32. 2014年8月18日 03:13:36 : w3M1BHSquE
まずもって、一万トン以上の大型艦艇は 一隻も沈んでいない事実
レーダーで察知され 戦闘機に待ち伏せされたら九分九厘撃墜された事実
奇跡的に辿りつけても 苛烈なる対空砲火を潜り抜けるのは ほぼ不可能

余程の腕前を持った搭乗員でなければ 滅多に成功しないのに
飛ぶのがやっとの促成搭乗員を、旧式の機体で出撃(複葉機 赤とんぼ まで出撃している)
これを「無駄死に」と言わずして何と言おう

そして、後世の人間が非難しているだけでは無い
あの戦争を生き延びた 歴戦の勇者たちが 口を揃えたように特攻をボロクソに非難している
撃墜王 坂井三郎氏を始め、岩本徹蔵 新藤三郎ほか 生き残りパイロットは皆
特攻など何の意味も無かったと断罪しているのだ。


33. アイウ 2015年8月06日 14:03:12 : HV4ucbt20WQBU : xv2Er3b6iA
テレビ(池上さんの)で実際の特攻隊員で生き残った人が言ってたらか、書き込みます

志願じゃなくて下命、つまりほぼ強制だったって
後、志願を強制させたとかもあるみたいですね
ほとんど志願だったって言ったアホは誰でしたっけ?
とりあえず、そういうアホを集めて飛行機に詰め込んで崖から
落としましょう
死んだら神社で祀りますよー。アホ共、ここに眠るって(笑

それと、これはネット情報だから、まだ裏はとってないけど
昭和天皇は特攻隊員の事を聞いて、「そんなことまでしなくてはならないのか、
しかし、よくやった」って言ったようですね
「よくやった」やっぱり昭和天皇にも罪はありますね
軍服着ながら指揮してた映像もありますしね

マッカーサ会談?本当に怪しいです
10回くらいでしたっけ?繰り返し会ったみたいですね
そのつど私が悪かったーって言ったのですか?

10回って、何か裏で打ち合わせするのに丁度いい回数ですよね
まぁ、これはまだ私の想像ですが


34. 2016年3月25日 10:25:49 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[73]
07, 12, (他者にいわゆる自称名誉だの、崇高だの「戦死」の推奨をほざきながら、テメー自身はぬくぬく生きている、厚顔破廉恥極まる使い捨てネトウヨゾンビ!!)

●ならば一体何故、お前自身が真っ先に、いわゆる自称「崇高な死」を遂げずに、おめおめ生き残っているんだ!!

●一体何故、率先していわゆる自称「名誉の戦死」の模範を見せずに、生きているんだ!!

●いやしくも他者に、それ程執拗に「名誉の戦死」の推奨をほざきながら、一体何故お前が、お前自身が死なずにぬくぬく生きているか、聞いているんだ!!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK169掲示板  
次へ