★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169 > 841.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
終戦記念日に(内田樹の研究室)
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/841.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 15 日 20:00:05: igsppGRN/E9PQ
 

終戦記念日に
http://blog.tatsuru.com/2014/08/15_0918.php
2014年08月15日 09:18 内田樹の研究室


敗戦から69回目の夏、日本人は安全保障について戦後最大の転換点を迎えた。

7月1日の閣議決定によって、集団的自衛権行使が容認され、この69年間わが国の平和を守ってきた憲法九条が事実上廃棄されたのである。

エール大学のブルース・アッカーマンはこれを日米関係の重大な変質を意味するものだと解した。そして、ヘーゲル国防長官が安倍の「大胆にして、歴史的、画期的な決定」に「強い支援」を約束し、「アメリカが二世代にわたって支持していた日本の憲法秩序を否定した」ことに疑念を呈している。

「安倍の決定がアジアの自由民主主義の未来に与える破壊的衝撃(devastating impact)」を勘案すれば、これはホワイトハウスが扱うべき事案でなければならない。にもかかわらず、オバマとケリーが中東問題に忙殺されて、この重大な閣議決定についての評価を国防総省に丸投げしてしまったことをアッカーマンはきびしく批判している。(The World Post, 15 July)

私はこの記事を興味深く読んだ。アッカーマンが言うように、たしかにこの件をアメリカ政府はかなり軽く見ていると思ったからだ。

この閣議決定は戦後日本の政体を基礎づけてきた憲法秩序を否定するものであり、それは日米関係の「画期的な」転換をも意味したはずなのだが、大統領は副補佐官を通じて「強く支持する」というコメントを出しただけで、それ以上の関心を示さなかった。

この関心の低さに私はむしろ興味を持った。

安倍政権のいう「集団的自衛権」なるものは別に日本政府の軍事的フリーハンドを意味するものではない。これから先、日本軍はアメリカ軍との共同行動にいわば「下働き」として帯同するだけのことである。日本軍がアメリカの事前許諾なしに「密接な関係にある国」(そんなものアメリカ以外にどこにあるのか)のために軍事行動を起こす可能性はない。

日本がアメリカの属国であるという事実は国際社会においてはすでに周知されているが、閣議決定はこれからは軍事的にも属国として働くつもりであると宣言した。アメリカ大統領がこれに対して「はい、どうも」以上の感動的なコメントをするはずもない。
国内の世論の熱の低さもそう考えると腑に落ちる。

「アメリカと一緒」ということは、戦時作戦統制権は米軍司令官に属するということである。いつ、どこで、誰と、どのような戦争をするかについての決定権は日本政府にはない。権限がないなら責任もない。戦地でどのような非道なことが行われようと、それは「日本の与り知らぬことである。文句があったらアメリカに言ってくれ」で言い抜けられる、日本人の多くはたぶんそう考えている。

どうせ「戦争の主体」にはなりたくてもなれないのだ。

これは先の戦争指導部の人々のありように酷似している。彼らは戦争の主体であることを否認した。

丸山眞男はこう書いている。

「わが国の場合はこれだけの大戦争をしながら、我こそ戦争を起したという意識がこれまでの所、どこにも見当たらないのである。何となく何物かに押されつつ、ずるずると国を挙げて戦争の渦中に突入したというこの驚くべき事態は何を意味するか。」(『現代政治の思想と行動』)

戦犯たちは口々に「自分自身は開戦に反対であった」と証言した。キーナン検察官の最終論告にいわく。

「二十五名の被告の全ての者から我々はひとつの共通した答弁を聴きました。それは即ち彼等の中の唯一人としてこの戦争を惹起することを欲しなかったというのであります。(・・・)彼等は他に択ぶべき途は開かれていなかったと、平然と主張致します。」(同書)

こんなSF的想像をしてみる。

安倍政権の集団的自衛権容認がきっかけになり日本が「次の戦争」に巻き込まれた。戦後、その戦争犯罪が裁かれたとき、出廷した日本政府の要人たちは口を揃えて「我々は戦争を惹起することを欲しなかった」と証言した。

「だが、アメリカに追随する他に択ぶべき途は開かれていなかった」。

日本人が69年間抑圧し続けてものが姿を現わしたとき、それはもう「二度目は笑劇」で済ますことはできないだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月15日 23:21:30 : ACP00pNHpB
内田樹の言うところは一点に帰着する。
如何に困難でも、靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪者を、平成の今、正確に犯罪者として裁き切ることである。
そこからしか日本の再生は有り得ない。

小汚い犬の神風特攻隊と真摯で聡明な反戦の若者の時代。

「この戦争はおかしい」と言いながら諾々と戦争犯罪を遂行していった侵略と特攻の若者と、
「この戦争はおかしい」と言いながら命を懸けて軍部財界と対決し反戦の戦いを貫いた若者と、
真に慰霊されるべき若者がどちらかは言うまでもない。

あの過酷な戦争の時代にも命を賭して勇敢に反戦反軍を貫いた聡明で美しい若者たちがいる、 彼らこそ時代を照らす真の英雄であった。
http://esashib.com/syudantekizieiken01.htm
諾々と命令に従った卑怯者の薄汚い戦争遂行英霊兵士どもの侵略強盗殺人犯罪は重く取り返しはつかない。


02. 2014年8月16日 00:18:32 : udKhSzhuOQ
当時の指導者は皆開戦に反対だった。

誰ひとり欲しない戦争。

が、気付いたら戦争が始まっていた。

そんな馬鹿な!

一体どういうことなのか。

「何となく何ものかに押されつつ、ずるずると・・・」

ここがポイントだ。

『空気』(その場の雰囲気)である。

開戦を煽り、国民の戦意を高揚させ、戦争すべし!

の空気を日本中に作ったのは朝日新聞を筆頭にしたマスコミである。

空気には逆らえない。

この事は一連の小沢問題の報道で良く理解できると思う。

小沢は悪という空気ができてしまうと誰も小沢を擁護する発言ができない。

陸山会事件は『証拠が無い』にも拘らず3人の秘書に有罪の判決が下された。

裁判官といえども空気には逆らえないのである。

空気の威力恐るべし。


03. 2014年8月16日 02:46:57 : fSONrR3EEw
>「我々は戦争を惹起することを欲しなかった」

絶対に言うねw
そして、共犯のマスコミは、国民に責任を負わせるキャンペーンを展開する。
結局は政権を支持した国民の責任だと。

“民主主義”最強! 1qmOy4Hy0U


04. 2014年8月16日 07:16:55 : KzvqvqZdMU
戦勝国によって押し付けられた歴史認識そんままだね。内田のだらしなさを
表して居る。

アジア全域を植民地化していた欧米、これを打ち破ったのが先の大戦だ。
歴史は百年単位でみなければならない。

黄色人・日本人が、小生意気に近代化に成功した、アジア全域にこれが広まれば白人の天下が危うい。で、真綿で首を締める如くに、苛め抜き、つぃに戦争に追いやり叩き潰した、ってのが真相だ。

戦前、アジア人はどんな扱いを受けていたか、健忘症になっておる。


[32削除理由]:削除人:アラシ

05. ひでしゃん 2014年8月16日 08:21:01 : dsqbUTCLpgzpY : l9iSwseQ8k
アメリカの植民地として69年間
日米安保廃棄で日本は独立を勝ちとらねば
アメリカ産軍複合体の指令に忠実な安倍晋三はナショナリストではなく功利的な売国奴である
権力礼賛のマスコミが民主主義を破壊する
記者クラブ制度の廃止
テレビ電波割当の廃止
プロパガンダに誤魔化されないため
まず国民が公平に判断できるための情報を得る方策を考えなければならない
TPP
特定秘密保護法
武器輸出3原則
集団的自衛権行使容認
原発再稼働
消費税引き上げ法人税引き下げ
これで企業からの自民党への政治献金システムが強化された


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK169掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK169掲示板  
次へ