★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 119.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
組閣情報ダダ漏れ 「新聞辞令」焚きつける安倍官邸の思惑(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/119.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 18 日 15:23:05: igsppGRN/E9PQ
 

     菅官房長官は早々留任決定、右上から高市、稲田、小渕3議員/(C)日刊ゲンダイ


組閣情報ダダ漏れ 「新聞辞令」焚きつける安倍官邸の思惑
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/152684
2014年8月18日 日刊ゲンダイ


 内閣改造をめぐる「新聞辞令」が本格化してきた。

 17日は複数のメディアが「安倍首相は9月3日に断行する意向を固めた」と伝え、読売新聞は「党三役は全員交代」「高市政調会長は閣内で処遇」と報じた。

「今週から、さらにいろいろと具体的な名前が挙がってくるでしょう。人事情報を小出しにすることで、党内の求心力を維持する。世間の関心を引き付ける意味もあるでしょうね」(政治評論家・浅川博忠氏)

 すでに官房長官、副長官の留任が決定。麻生財務相と甘利経済再生相の留任のほか、「稲田朋美行革相が政調会長」とか、「小渕優子元少子化担当相の幹事長起用」など、「ホンマかいな」と言いたくなるような人事案までメディアは報じている。

 安倍首相が石破幹事長に安保担当相を打診したと、朝日新聞が報じたのが7月末。以来、政界は改造人事の話題で持ちきりで、改造の1カ月も前から具体的な入閣候補者の名前が新聞紙面をにぎわし続けるのも前代未聞だ。

 もっとも、官邸の安倍側近は、親しい記者にオフレコで「25日まではいろんな名前が出てくると思うけど、どれもいい加減だから本気にしない方がいい」などと言っている。あえてガセ情報を流し、マスコミの反応を楽しんでいるようにも見える。

「メディア露出と支持率は比例するという説があります。今は政治ネタが何もないので、たとえウソの情報でも、新聞が勝手に書いてくれれば、それなりに注目が集まる。安倍首相の周辺が面白がっていろんな名前を出している可能性がありますが、首相本人や菅官房長官がそれをとがめようとしないのは確信犯でしょう」(政治評論家・有馬晴海氏)

 そもそも、安倍首相周辺では、通常国会の会期末の頃から「改造は9月3日の大安吉日」といわれていた。それが今になって確定したかのように報じるメディアはいかがなものか。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。

「官邸がメディアを使って、党内や世論を操作しようとしているのは間違いない。石破幹事長に安保担当相を打診したという話なんて典型で、官邸側がリークしてメディアに書かせ、断れば石破幹事長が悪者になるようなイメージ操作をしているように見えます。今年2月に読売が他紙に先駆けて夏の内閣改造を報じたのも奇怪な話で、なぜ半年も先の内閣改造をスクープできるのか。あのタイミングで官邸がリークしたのは、内閣改造というカードを切って、集団的自衛権の問題で党内の反対派やうるさ型を黙らせるためでしょう。そのためにメディアを利用したのです」

 安倍官邸のもくろみ通り、目の前に改造人事をブラ下げられて、党内の不満分子も口をつぐんでしまった。官邸の狡猾な思惑にメディアは加担し続けている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月18日 18:48:25 : KHB1oU28jc
安倍首相、来月初め内閣改造…石破氏懐柔は成功するのか(1)
2014年08月18日11時28分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/961/188961.html?servcode=A00§code=A00

「安倍独走」の中で無風地帯だった日本の政界が動き始めた。安倍晋三首相(59)と石破茂自民党幹事長(57)の真夏の神経戦が激しくなりながらだ。自民党のナンバー1と課ナンバー2の決闘といえる。観戦ポイントは単純だ。来月初めに予定された内閣改造で、石破氏が幹事長として残るのか、首が飛ぶかだ。政治的な波紋は非常に大きい。安倍首相が長期執権するか、ブレーキがかかるかの岐路だ。日本だけでなく韓国など関連国も注視する理由だ。

◆長期政権の最初のボタン

安倍首相は来年9月の自民党総裁選挙で圧勝し、長期執権の基盤を固めようとしている。総裁に再選されれば、最大2018年8月まで首相を務めることができる。そのためには「時期筆頭」の石破氏を、お金と人を掌握する「幹事長」という権力の座から追い出してこそ安心できる。石破氏は対抗している。大衆的な人気を基盤に「幹事長から退けば負担なく『打倒安倍』に動く」とし、安倍首相側を圧力を加えている。

安倍首相の矛と石破氏の盾。一見、単純な権力闘争に見えるが、複雑な過去と怨恨がある。悪縁は7年前に遡る。第1次安倍内閣当時の2007年7月。自民党は参院選で民主党に惨敗した。「安倍首相が退くべき」という世論が強まった。しかし安倍首相は粘った。すると、前方に出てきたのが石破氏だった。

◆石破氏、2007年に「安倍退陣」主張の悪縁

石破氏は「選挙戦で安倍首相は『私を選ぶか(当時の民主党代表の)小沢一郎氏を選ぶかの選挙』と話した。有権者は小沢氏を選択した。ところが(選挙敗北後)首相(安倍氏)は『私は(与えられた)使命を守る』と話した。これはどういうことか。国民の意志を完全に無視している」と直撃弾を飛ばした。安倍首相には致命打だった。石破氏はやめなかった。「責任を取るべき人が取らなければそれは組織でない」「安倍首相は『私の内閣』『私の使命』を云々するが、内閣は個人のものではない。自分が王であるわけでもないのでは」と声を高めていった。

最も目を引いた発言は、安倍首相の「人格」に触れた部分。石破氏は「安倍首相は週末ごとに大きな邸宅に帰宅し(ほとんどの議員は議員宿舎に居住し、週末に地方に行く)、普通の人たちが考えられないような飲食店で食事をする。(世襲政治家なので)選挙で苦労も経験していない。」と安倍首相を激しく攻撃した。そして「安倍首相が退かなければ自民党は終わりだ」とし、結論を出した。結局、安倍首相は1カ月後、首相から退いた。石破氏の「完勝」。安倍首相の側近はこの時から「決して許せない政治家」リストに石破氏を筆頭に挙げたという。

2人が再激突したのは2012年9月の自民党総裁選。国会議員・地方党員・サポーターで構成された1次投票で石破氏が199票と、安倍氏(141票)を上回った。しかし国会議員だけで行われた決選投票では石破氏は89対108と逆転負けを喫した。大衆的な人気は高いが「無派閥」の石破氏の場合、派閥の組織力が作動する国会議員だけの投票では安倍氏の壁を越えられなかったのだ。安倍氏の復しゅうは成功した。

しかし安倍首相は石破氏をすぐに放り出すことはなかった。何よりも世論が石破氏の1次投票1位という「成績表」に注目したからだ。安倍首相は石破氏に自民党幹事長を任せた。しかし副総裁職を新設し、選挙対策委員長を党4役に昇格させた。党の公認権と資金のすべてを石破氏が握ることができないよう巧妙に牽制装置を設けたのだ。また、政府・与党による政策決定システムを事実上無視し、首相官邸にすべての権限を集中させた。


安倍首相、来月初め内閣改造…石破氏懐柔は成功するのか(2)
http://japanese.joins.com/article/962/188962.html?servcode=A00§code=A00

◆慰安婦・神社参拝問題の立場は正反対

2人が敵同士になったのは個人的なスタイルの違いも理由だ。安倍首相は保守右派の系統を引き継ぐ福田派出身である半面、石破氏は同じ保守性向でありながらも韓国・中国との関係を重視した田中派出身だ。自民党内で疾走してきた安倍氏とは違い、石破氏は1993年に自民党を離党し、97年に復党する屈曲があった。自民党のある議員は「安倍氏は温和な顔に頑固一徹の考えを持った観念的な政治家である一方、石破氏は頑固一徹の顔に柔軟な考えを持った実用的な政治家」と描写した。実際、2人とも保守政治家ではあるが、歴史認識、靖国神社参拝問題に対する立場は大きく異なる。

石破氏は「日本は間違った戦争をした。したがって私は靖国を参拝しない」と断言する。また「日本には慰安婦に対していろいろな見解があるが、日本軍が関与したのは間違いない」「南京大虐殺で30万人が死亡したのではないとして、大虐殺自体を否定しようという人が日本にいるが、何人死亡したかと大虐殺があったかどうかの問題は別の問題」と主張する。安倍首相とは天と地の差だ。

◆石破氏の大衆的人気が安倍首相に負担

2012年12月の首相就任から1年8カ月間、石破氏に幹事長を任せた安倍首相は「もう石破氏を放り出す時点」と考えている。このため今回、石破氏に提示したカードが「安全保障法制担当相」だ。集団的自衛権を閣議決定で通過しただけに、次の段階である国会での「法制化」のためには最高の安保通である石破氏が適格という主張だ。しかしそれを額面通り受け入れる人はいない。石破氏を幹事長から追い出すのと変わらない。すでに後任幹事長候補には岸田文雄外相の名前が出てきている。一方、安倍首相は石破氏を放置すれば「反安倍運動」の翼を与えることになるという点も懸念している。さらに来年9月の自民党総裁選からは地方票と国会議員票の比重が等しくなる。このため、どうにかして「安倍内閣の一員」として封じ込めようとしている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ