★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 209.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本澤二郎の「日本の風景」(1728) <ワシントンの冷静な安倍認識> <ワシントンの怒りは爆発寸前>
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/209.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 8 月 20 日 20:06:47: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52078620.html
2014年08月20日 「ジャーナリスト同盟」通信

<ワシントンの冷静な安倍認識>

 欧米事情に詳しい藤原肇が、暑中見舞いをかねて「NEW LEADER」2014AUGUSTのコピーを郵送してきた。彼一流の安倍分析が面白い。ワシントンの安倍認識は、日本の新聞テレビとは全く違う。日本首相を「売国奴の血筋を卑下するワシントン」というものだ。売国奴とはCIAのスパイになることを約束して政権に就いた安倍の祖父・岸信介のことを指すのだという。よく理解できる。安倍の正体を見透かしているワシントンなのだ。

<騙すための見え透いた嘘を毛嫌いするアメリカ人>

 そんな人物を懸命に支援する財閥、そして新聞テレビの日本である。
 アメリカ人は「騙すための見え透いた嘘を毛嫌いする」というが、何もアメリカ人に限ったことではない。例の五輪招致のスピーチだ。「福島原発汚染水は0・3平方キロ内に完全にブロックさせたので、全く問題はない」は国際社会に発信され、失笑を買っている。
 安倍の言動を信用する人物がいたらお目にかかりたい。韓国の朴大統領、それとも中国の習近平なのか?
 藤原によると、安倍の言動は「言語道断のデタラメ」である。安倍は五輪開催にかこつけて、東京にカジノを作ろうとしている、とも決めつける。「日本最大の産業は自動車ではない。パチンコ産業だ。パチンコに次ぐ巨大な賭博利権に五輪を使っている、という。
 「原発事故のような、文明の死命を制する問題の先送りや誤魔化しをアメリカ人は許さない。にもかかわらず、平然と虚言を並べ立てた安倍行為は、糾弾に値する犯罪行為」なのである。

<全世界を愚弄した靖国参拝>

 したがって「全世界を愚弄する戦犯合祀の靖国神社を賛美、過去に犯した過ちを否認し、傲慢な姿勢を改めない安倍に対して、アメリカが蓄積した怒りの気持ちは爆発寸前の状態に達している」とも分析する。
 「東条英機らA級戦犯が絞首刑になった其の日に、安倍の祖父・岸信介は釈放された。同じA級戦犯の岸がCIAのスパイ役を約束したので、絞首刑にならずに済んだ秘話がある」「このことを熟知する米国政府は、売国奴の血筋を受け継ぐ形で、世襲議員から首相になった安倍を卑下している」とも指摘している。
 日本人はとんでもない人物を首相に担いでしまったことになる。

<ワシントンの怒りは爆発寸前>

 昨年12月の靖国参拝に驚愕するワシントンは、日本国内のそれとは異なる。それこそ怒りは爆発寸前だったのである。
 訪米した安倍を晩さん会に招かなかったオバマ・ワシントンは、安倍への評価が最悪であることを裏付けているのだが、日本の新聞テレビはそれを封じ込めている。藤原によれば、これは「ワシントンによる侮蔑のメッセージ」なのだ。
 米ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官の千鳥ヶ淵の戦没者墓苑での献花は「靖国カルトへの拒絶反応」だったのだが、安倍はこれに反撃する形で靖国参拝を強行した。

<売国奴の血筋を卑下するアメリカ>

 ワシントンの安倍評価は低い。低すぎるのである。
 CIAの手先に過ぎなかった祖父を評価などしていない。当然であろう。藤原の指摘通りと言っていいだろう。スパイ役は、指令する側からも尊敬されない。軽蔑の対象なのだ。なぜかならば、日本国民からすると、売国奴そのものだからである。
 そんな岸を尊敬した森喜朗元首相は、本日安倍とゴルフに興じていた。売国奴の血筋を引く世襲議員に尊敬など無用なのだ。

<米国ご機嫌とりのための集団的自衛権>

 他方、国際感覚ゼロの安倍は「ご機嫌とりのために集団的自衛権を貢物として差し出す。これで米国は喜ぶ」と錯覚している、というのである。
 安倍・自公政権の臨戦態勢づくりは、米産軍複合体に向けた改憲軍拡路線そのものである。アメリカ国民向けではない。日本首相の弱点を握っているワシントンに、いいように操縦される安倍の日本なのである。

 余談だが、藤原のこんな指摘も多くの国民が気付いていない点である。それは、欧米の近代経済と富の蓄積の基盤は「麻薬取引と奴隷貿易」だった。この歴史の真実を、抹殺する欧米にも非がある。アヘン戦争を経験した中国人は、このことをよく理解出来るだろう。

2014年8月20日記


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月20日 20:59:36 : tpXg0oVl5o
 真の愛国者は、自分が己の国を愛すると同様、他国の人間もそれぞれ己の国を愛していると理解する。それを尊重し合い、理解し合う。

 ゆがんだ愛国思想は己の国の主張を優先し、他国を排除する。これは愛国思想でなく、独りよがりの国粋思想と呼ぶ。いまの日本に、国粋思想が台頭していることを危惧する。

 その最たる人間たちが安倍一派。安倍がそうだし、衛藤、萩生田ら取り巻き連中も始末が悪い。こいつらにフジ、産経、読売らのマスコミが連なり、無垢な多くの国民の洗脳に走る。フクイチの現状をはじめ、安倍らにとって都合の悪いことは報道せず、国民をめくら状態にもする。安倍の支持率50%超とウソを報じる。

 思想の違いを超え、アメリカと中国は手を結ぶ。大国には大国の論理がある。大戦前と同じだ。アメリカにとっても、中国にとっても、国粋思想で凝り固まった指導者のいる日本は厄介な存在。アメリカは、安倍の言う「日米同盟」を信じるほどナイーブな国ではない。
 他国からも尊敬されるような人物を、国の指導者に持ちたいと思う。


02. 2014年8月20日 23:20:07 : GvZfkekjGU
その記事は阿修羅に出ていたので誰でも読める。
<貼り付け>
世界から愚弄されアメリカからは侮蔑された安倍晋三の愚劣な驕慢政治の醜態
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/880.html

投稿者 勿忘草 日時 2014 年 8 月 16 日 16:50:14: PfziLYj8A0K0M

戦争をやりたくて仕方がない安倍晋三の暴走が酷い状態で、日本の政治は支離滅裂で酷い状態であるのは誰もが認める通りで、もはや民主主義の片鱗もなくなってしまい、独裁政治が日本を地獄に連れて行こうとしている。安倍はもはや法治国家としての日本を見限り、絶対制度よりも悪質な独裁体制の国として、好き勝手なやり方で支配しようとしているようである。だがそれを批判するだけの日本人が絶滅したと思っていたら、そうではないことを証明する記事が続々と出現している。
それは日米の二人の国際ジャーナリストによるもので、地政学という視点で画期的な分析をしたものだ。これだけ安倍晋三の欺瞞に満ちた政治の実態について、徹底的に暴いた指摘は未だに存在しておらず、歴史に残る記念すべき論調である。8月15日は敗戦記念日でもあり、それを強調して国民に目覚めよと訴えている識者も現れた。
http://www.asyura2.com/14/senkyo169/msg/852.html

安倍晋三が日本に与えている致命的な傷は酷いものだが、洗脳されてしまった国民はそれに気づいていない。この国を挙げての無知蒙昧による悲惨な状態に対して、日本の外から冴えた目で捉えた現状を整理してまとめ、第二の徹底的な敗戦を避けなければいけないという発言をした愛国者がいる。しかも日本国の象徴である天皇が放射能汚染による内部被爆で、体調を壊しているというタブーの極秘情報窓明らかにし、惰眠をむさぼっている日本人に明日は一億人の問題になると警鐘を鳴らしているのだ。この記事は二週間前に出たばかりであり、記事の全体は日本のメディアには登場しないものだ。それは安倍内閣のマスコミ操縦による懐柔政策と、日本のゲシュタポとして情報操作で洗脳工作を担当する世耕機関によって、「ニューヨークタイムス」や「ワシントンポスト」の論調のレベルに匹敵する、鋭い歴史的洞察と政治分析があると言われるほどの内容のものであって、今の日本に最も必要な論調ということができる。だが残念ながら現在発売中なので、全文の引用は出版社に対して失礼だから、安倍晋三の愚劣さを徹底的に暴露したサワリの部分を引用するにとどめる
http://www.fujisan.co.jp/product/1281679819/b/1115006/


(前略)・・・環境汚染を憂慮している皇太子は、フクシマ原発の放射能に対し、生命への影響を心配しています。また、福島の子供は免疫不全で鼻血をだし、被災者を何度も見舞った天皇は、内部被曝のマイコプラズマ疾患で、体調を崩しているというのに、政府は汚染被害は軽いと発表し、事故隠蔽の情報操作に懸命です。しかも、安倍は大急ぎで秘密保護法を作り、報道規制を強化したせいで、日本のメディアは報道しようとしないが、ドイツやフランスの記者は福島に乗り込み、事故の真相を暴露し続けている。
 また、チェルノブイリ事故の結果に詳しいので、米国政府は軍人を含むアメリカ人に、福島から五〇㍄(八〇`b)離れろと警告した。だが、日本政府は二〇`bなら安全だと、欺瞞に満ちた指導を国民に行い、被曝基準を二〇倍も引き上げた。米国の言う八〇`bが危険地帯ならば、東京や横浜もその圏内に入るので、緊急対策をする必要があるのに、安倍内閣は全く放置しています。
しかも、三号炉は水素爆発でなく核爆発で、倒壊寸前の四号炉の核燃料は、日本を全滅させる可能性を持つ。その上、日本には五四基の原発が存在するが、震度六の地震に耐える原発はなく、日本は世界一の地震列島である。さらに、核武装のために密かに備蓄した、プルトニウムは山のようにあるし、毎日のように出る放射性ゴミは、保管場所さえもない状態という始末です。
 また、連日のように放射能汚染の水が、大量に太平洋に廃棄されて、自然環境を破壊しているのに、日本政府は責任を感じないで、安全だと叫びまわるだけです。それだけでは終わらず、オリンピック開催の妄執に支配され、安倍晋三は五輪招請のスピーチで、「福島原発の汚染水は〇・三平方`b内に、完全にブロックさせたので全く問題はない」と胸を張った。だが、これは言語道断のデタラメで、嘘の中で虚言が最も悪質だが、安倍は世界に向け大嘘をついた。
それはオリンピック開催に合わせて、東京にカジノを作るためです。日本の最大の産業は自動車でなくパチンコだ。パチンコに続く巨大な賭博利権に、首相や都知事が駆り出され、世界を相手にしたペテン作業にオリンピックが悪用された。
 米国はゲーム理論を生んだ国だから、戦術的な策略は受け入れるが、騙すための見え透いた嘘は、毛嫌いする性格がとても強烈です。特に原発事故のような深刻さを秘め、文明の死命を制す問題では、先送りや誤魔化しは許さない。自薦だが警察官の役割を演じる米国にとり、平然と虚言を並べた安倍の行為は、糾弾に値する犯罪行為だった。
しかも、全世界を愚弄するかのように、戦犯を祀る靖国神社を賛美して、過去に犯した過ちを否認し、驕慢な姿勢を改めない安倍に、アメリカが蓄積した怒りの気持ちは、爆発寸前の状態に達している。なぜなら、東条英機らのA 級戦犯が絞首刑になった日に、安倍の祖父である岸信介は、巣鴨の拘置所から釈放されたが、同じA 級戦犯の岸がCIAに、スパイ役を約束したので、絞首刑にならなかった秘話がある。それを熟知する米国政府は、売国奴の血筋を受け継ぐ形で、世襲議員から首相になった安倍を卑下している。
 だから、訪米した安倍をオバマは晩餐に招かず、サミットでも首脳会談を忌避し、独善的な安倍の存在を無視し続けた。この侮蔑のメッセージに加えて、ケリー国務長官とヘーゲル国防長官は、千鳥が淵の戦没者墓苑で献花し、靖国カルトに拒絶反応を示した。だが、国際感覚のない愚鈍な安倍は、日米の絆が損なわれているのに、追従して貢物を差し出しさえすれば、米国は喜ぶだろうと錯覚して、集団自衛権を口実に使うことで、米国のご機嫌取りの戦争を口にし、臨戦態勢を整えようとしています。…(後略)
<引用終了>
この発言をしているのは世界を舞台にして活躍しており、アメリカに住んでいる国際ジャーナリストの藤原記者であり、彼が七年前に書いた「さらば暴政」と題した本によって、長期独裁政治をしていた自公体制が崩壊したことは、心ある人たちの間では良く知られている。だが、勇気あるジャーナリストは日本では活躍の場がなく、石井紘基議員や朝日の斉賀孝治記者のように暗殺される可能性が高いので、日本の外で活躍しなければならないのだという。恐ろしい国になったものだ。
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-3212.html

日本に真のジャーナリズムが健在であるならば、これに匹敵するレベルの社説を8月15日を記念して掲載してもいいのに、これだけの迫力のある社説を執筆できる論説委員はいないらしい。そして一刻も早く自らの無能を恥じて、内閣を総辞職せよと迫って然るべきだのに、そんなジャーナリストがいないのだから、全く情けない限りである。
 安倍晋三の如何わしい過去と無能については、インターネットを検索すれば記録があるはずだのに、それが安倍内閣の登場以来せっせと動いている世耕機関により、情報化の抹殺が進んでいるが、努力して探せば見つからないわけではない。
http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/479.html

 


03. 2014年8月20日 23:35:10 : bQ6gMxGN3A
米国から見れば絞るだけ絞った日本は出がらしの茶、

13億の中国市場は資本主義の盟主米国生存の鍵。


04. 2014年8月21日 02:10:20 : QBrYpzDGwo
  売国奴などという表現をしたのかどうか分からないが、とにかく先の大戦では悪名轟いたのが日本軍であり、今でこそ自爆などという方法も有るが、あの頃は一応戦争にもルールが有り、撤収撤退も考えない特攻による肉弾攻撃だとか、捕虜に対する拷問だとかはルール違反ということになっていた。それも構わず戦線を伸ばし、悪戯に戦争を長引かせ、内外の住民含めて数千万人を死地に追いやった罪は重い。
  それが今では彼らの子孫が表舞台に出ているのを見ればやはり驚愕するだろう。いわば、マフィアやナチの末裔が政治を行っているように見えるのではなかろうか。我々日本人であってもこの付いて行けないどうしようもなさは、一種任侠の世界の住人を相手にしているような気持ちである。
  長いものには巻かれろ、寄らば大樹の陰、が処世術であるような世界においては、理屈はよもや通用せず、全て国民の言い分は屁理屈、書生論として片づけられるような世界である。あまりに違い過ぎる本音と建前、一献傾けて本題に入るような社会は、日本人にとっては通常のスタイルかも知れないが、当然ながら世界においては奇異に映るということだろう。

05. 2014年8月21日 05:47:38 : KzvqvqZdMU
外圧を利用する本澤二郎、よくやる手だね。

日本軍の悪名とやらを振りまいたのが、日本が憎くてたまらない左翼、それと米軍だ。戦後すぐに「真相はこうだ」っていうラジオ放送をやり始めた進駐軍。
これですっかり騙された日本人。左翼やんやの喝采を送って、まだ続いている。
 アメリカ軍の非道、無法、これにはなぁ〜んにも言わない左翼。


[32削除理由]:削除人:アラシ

06. 2014年8月21日 07:27:54 : af6l4BzqCk
巨大な悪とちっこい悪それだけ、メクソハナクソである。

07. 2014年8月21日 14:45:55 : QBrYpzDGwo
    外圧、外圧と言って片づけるが、その一方で「一国平和主義で良いのか」などと国際社会の一員としての義務を果たすことを国民に説いているのだから、日本の統治機構は常に本音と建前を使い分けているのだ。
   建前上は国際社会の一員として相応の義務を果たすべきだなどと言っているが、本音は外圧として片づけてしまう唯我独尊である。日本の統治エリートとそれを擁護する者は、権威と権力を手にした者が国民や諸外国に対して常に上から目線である事に気付かず、批判者を切り捨てる事で前向きな意志を削ぐ結果、孤立を深め、自暴自棄に陥り、最後は国民を奈落の底に突き落とすのである。
   これは本人達の資質も有るだろうが、取りあえずの経済成長を目指した戦後の過程での護送船団方式によるものだろう。国民主権とはしながら、実態は優秀とされる官僚が法案作成から実務の執行、司法人事まで、全て采配することが経済成長にとって合理的選択であるとの結論の元、主権者国民の、憲法に謳われる人権というものは完全に脇に置かれたと思う。
   ダム建設では村を沈め、飛行場建設では農地を取り上げ、港湾建設では海岸をコンクリートで固め、使用する人もいないような所に大きな公民館を作り上げるものの、それらの建設費用と調査費用は国税でも、維持費は全て地方自治体が負担するというものであり、それで疲弊している自治体は多い。環境破壊や生活破壊を懸念し反対する住民が訴訟を起こしてもそれを無視して建設は進み、万が一住民が勝訴しても当該物件は完成しているという理不尽な状況が展開されて来た。
  その間、官僚機構は事務方でありながら予算の采配を完全に手中にしたために公益法人、特殊法人などを無数につくり、そこへ退職後の幹部公務員が収まるという強固な天下りシステムを作り上げた。現役幹部公務員と退職幹部公務員、民間企業に天下った公務員三者による水増し請求、談合は数知れない。
  租税国家とは一種の会員制システムであるが、そこの会計担当者が会費を牛耳り、会則まで考案し、会員は只会費を収めるだけという仕組みが出来上がっているのである。主権者の一同に会するいわゆる会員総会すらも、会計担当者の胸先三寸で仕切られている状況である。
  こうして長年掛って維持されてきた護送船団システムは、国民には一切余計な事を口に出させないのが秩序の維持である、という観念を育てて来たため、主権者国民の声を聞くことは彼らエリートにとって「シメシが付かない」のであろうか、取りあえずの経済成長のための筈であった護送船団方式は未だに主権者国民を排除して生き続けていると言えるのである。
  この秩序維持の過程では、国際社会はやはりその場のご都合主義で利用されたり、揶揄されたりするアイテムである。護送船団ムラの利権構造に都合が良い場合には大いに国際社会の声として利用されるが、いざシステムを批判されるということになると即座に汚点を探し、聞く耳を塞ぐのである。
  他国もともかく、どの国にもホイッスルブロアーが必要である。それが納税者となれば租税国家として尚更無視してはならない筈である。統治機構に属する者が自分達の利権構造を営々と築き上げ、それが崩される恐れが少しでも見えれば「左翼の奴ら」、などとバイアスを掛けて排斥しようとする、これをマフィア体質と言わずして何と言うべきかということなのである。
   
  

08. 2014年8月21日 19:18:00 : r3pqrbifJo
安倍政権には主要閣僚含めて13人の国粋主義団体「日本会議」の会員が入閣しています。安倍総理は昔からの同志の主張の路線を共に歩むということになるのは仕方ないのだろうと思います。

09. 2014年8月22日 10:59:42 : Gm5WqQZlT2
この国では騙す者は巧者で騙されるものを愚者として扱う風潮が蔓延しています

国民が子供の頃からそういう教育を受けているからこんな総理大臣が生まれるのです

最悪なのは騙す側の安倍も愚者であるという現実でしょう。


10. 2014年8月22日 11:24:33 : m2b22eOHcc
ネトウヨ君たちは想像力が足りない。
戦争の悲惨さの想像力がないんだよね。
他人事という考えだ。
官僚も政治家もほとんどの企業(ワタミ・東電・ユニクロはもちろん経団連までほとんど)なんか国民のことなどどうなってもよい金さえ儲かれば!と考えている。
フクイチの汚染水のことなんて誰が見ても嘘だとわかるのになんであんな発言ができるんだ?
狂っている世の中で生きてくのは辛いよ。

11. 2014年8月22日 13:07:32 : GyBnATXn3U
日本語がヘン。「売国奴の血筋を卑下するワシントン」でなく、「売国奴の血筋を蔑視するワシントン」じゃないの?

12. 2014年8月22日 13:56:41 : sc8ymG7s4c
>>07 お説のとおり。批判者を「左翼」というのはファシストの常とう手段で、とても左とは思えない「朝日」の叩かれ方をみるとこの国のファシズムは完成の域に近づいている。

13. 馬鹿に付ける薬なし 2014年8月22日 16:48:42 : w0Xtiq0i2Touc : yHTeo31TOw
うーん

安部は真性の嘘つき阿呆だと思っているし、こんな人間が宰相だなんて恥ずかしいとも思っている。


でもさ。
なんでアメリカはワシントンの評価を一々気にしなきゃいけないの?
日本の主権はアメリカにあるの?ああそうですか。


アメリカが安部を嫌っているなんて、多くが知っていることでしょ。
だから何?


この記事書いたのって、
団塊世代のモノを考えない白人文化崇拝のノータリンなんだな、
というのが直ぐに判る。


やらなきゃいけないのは、安部のような無能を引きずり落とし、
尚且つアメリカには対等以上に立ち回っていくことでしょ。


14. 2014年8月22日 17:38:47 : QBrYpzDGwo
   13さんの気持ちは分かるが、米国は何しろ同盟国であり、軍事基地を日本に多数置いている軍事大国である。しかも今回の集団的自衛権構想は主に米国の軍事作戦を日本が援護すべし、という構想であり、そのために憲法の解釈まで変えて閣議決定したというムリ筋なのである。
   国防総省、別名ペンタゴンは米国の一省庁である暴力装置だが、多国籍軍需産業と深く繋がっているのだろう、日本に資金が有ると思えばロビイストを派遣し、血税を兵器に使用するよう巧みに営業する。
   国防総省は日夜兵器を磨いてその日の来るのを待っているが、ワシントンは議会であるから予算権限を握っている。日本と違い、予算権限は立法府である議会と大統領が権限と責任を持っているのであり、米国議会の動向は日本としても無視は出来ない。日本がペンタゴンの得意先であれば尚更、むしろワシントンとも密接な繋がりを持つべきであり、日本人の税金を使って米国から兵器を購入したり軍事行動に参加するのであるから、白人は関係無いどころではないのである。
  今回は安倍政権の評価が低いというテーマだが、それはあくまでも米国議会として日本の政権運営を見た場合の評価であり、それを殊更に日本人全体への悪口と捉えると間違うのではないか。日本人は面と向かって異論反論されることに慣れていない。統治機構がそういう国民を嫌ったせいもあるだろうが、統治者は国民を罵倒出来るが、納税者でありながら国民が統治者を批判すれば謀反者扱いである。
  このような風土から、国際関係でも日本の統治エリートは他国からの批判を徹底して嫌い、聞く耳を持たないのである。異論反論は当たり前、それと日常の人間関係とは全く違うのが国際社会だろう。それはアジアでも同様だろう。日本ほど個人的なパフォーマンスが許されないような背景は無く、それぞれが融通を利かせることが出来るのはアジアでも同様であり、いわば「強きに弱く、弱きに強い」という慣性は無い。反して我々は、常に立場主義、建前で世渡りすることが慣性になっているからか、相手が強ければ我慢し、弱い立場と見れば強く出る。結局のところ、相手国も同様だと捉えてしまうのであろう。
   米国は強い、強いから日本は何も言えない、だから日本は言われるばかりだ、という鬱屈した物の見かたをすれば批判を批判として受け止めることは出来ない。国内に於いて常に弱い立場の者と見れば理不尽を通しているところから、他者からの批判に対して「弱い者への理不尽な物言いである」もしくは、「白人だから上から目線だ」、などとしか受け取れない構造になっている。
  一般国民はまだしも、統治エリートがこのような考え方では非常にまずく、国際関係が維持出来ないのではないか。例えば途上国を下に見るような慣性は、逆に素直に友好国の批判を受け取れない欠点となる。日本より弱いとした側が批判すれば生意気だ、日本より強いとした側が批判すればバカにしている、と受け取ればどうしようもなく、これが唯我独尊となり、孤立を招き、孤立する結果自暴自棄となることが、充分予測出来るのである。

15. 白猫 2014年8月23日 09:09:38 : 3UXZ9G0eyfiL6 : 1PGhjhZz7A
この記事には誇張が多すぎる。
アメリカが安倍を快く思っていないのは事実であろうが、彼らは安倍を利用するだけ利用しようと考えているはずだ。
秘密保護法や集団的自衛権行使容認の動きなどアメリカにとって都合の良い政策をやってくれるくれる売国奴だからだ。
アメリカの利益に反する政治家であればCIAの出先機関である検察・司法に指示していつでも日本の政治家を排除できることは田中角栄、鳩山由紀夫、小沢一郎の例をみれば明らかではないのか。
法律違反など全くしていない小沢氏ですらメディアを使って犯罪者との刷り込みに成功したのだから。
メディアが彼らに支配され、国民が洗脳され続けているとの自覚を持たない限り、人災であろうが天災であろうが災難はいつも貧乏人に降りかかってくるのだ。

16. 2014年8月23日 14:02:43 : 9ogqJXg5zg
11さんに同調。   卑下−−−へりくだる。これ以上誤用が拡がらぬことを。

折角の論旨が−−−もったいない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ