★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 303.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<石破氏>安保相辞退へ 首相と一蓮托生回避 ◇来秋、自民党総裁選への一歩に(毎日新聞)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/303.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 23 日 02:42:06: igsppGRN/E9PQ
 

<石破氏>安保相辞退へ 首相と一蓮托生回避
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00000003-mai-pol
毎日新聞 8月23日(土)2時31分配信


 ◇来秋、自民党総裁選への一歩に

 自民党の石破茂幹事長が22日、安倍晋三首相の打診した安全保障法制担当相を辞退する意向を固めた。来年9月の自民党総裁選をにらみ、首相には「ポスト安倍」と目される石破氏を閣内に取り込む狙いもあっただけに、総裁再選の戦略も見直しを余儀なくされる。石破氏は無役になった場合、首相と距離を置き、党内や地方で足場固めを図るとみられ、9月の人事がそのまま党総裁選へ向けた「号砲」となりそうだ。【高橋恵子、村尾哲】

 首相は2012年秋の総裁選で決選投票までもつれこんだ石破氏を、政権発足時にも幹事長として留任させた。党総裁の座をうかがう岸田文雄外相、林芳正農相、野田聖子総務会長らも政権幹部に起用。対抗勢力を事実上封じ込め、約1年半にわたり「首相に表立って逆らう人がいない」(自民党幹部)という「安倍1強」の党内基盤を保ってきた。

 しかし、7月に閣議決定した集団的自衛権の行使容認後、内閣支持率は低下。滋賀県知事選で与党が敗北するなど、政権の勢いは変調の兆しがある。来春以降の安保法整備を巡る国会論戦も難航が予想され、首相は石破氏に担当相を打診。国会審議を乗り切るだけでなく、石破氏を野党や世論の批判の矢面に立たせ、改めて動きを封じる狙いも込められていた。

 一方、石破氏は先の総裁選では、高い知名度を生かして地方票で1位を獲得。派閥に所属せず、首相に国会議員票の差で敗れたことを教訓に、自身に近い議員でつくる「無派閥連絡会」の派閥化を進める。石破氏側近は「首相と一蓮托生(いちれんたくしょう)になる安保担当相は絶対受けるべきでない」と強く反対している。

 安倍政権は今秋以降、集団的自衛権以外にも▽消費税率10%への再引き上げの判断▽国内原発の再稼働▽米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設−−など、賛否が割れる懸案が山積する。石破氏側近は、あらかじめ首相と距離を取り、内閣支持率がさらに下がれば、石破氏が「ポスト安倍」の最右翼として浮上するとのシナリオを描く。

 しかし、首相が今後、石破氏以外の各派閥と連携を強め、堅調な政権運営を続ける可能性はある。自民党幹部は「打診を断って首相の体面を傷つければ、石破氏の幹事長続投もあり得ない」と指摘。首相周辺は「無役になればメディアの露出も減る。『知名度が命』の石破氏は忘れられ、先細りするだけだ」と冷ややかだ。

 ただ、石破氏が政権内から離れ、首相のライバルとしての姿勢を再び強めれば、首相官邸に与党が押さえ込まれる「政高党低」に一石を投じるのは間違いない。9月の内閣改造・党役員人事は首相と石破氏双方にとって、大きな賭けとなりそうだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月23日 02:46:07 : VoFT1eSgec
石破幹事長、安保担当相は固辞の意向
日本テレビ系(NNN) 8月23日(土)1時46分配信
動画http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140823-00000003-nnn-pol

 自民党の石破幹事長は、来月の内閣改造で安倍首相から正式に安保法制担当相への就任を要請された場合、固辞する意向であることが分かった。

 石破氏は周辺に、「政治家として主義信条が異なる仕事を受け入れることはできない」と伝え、先月に閣議決定した集団的自衛権をめぐる考え方が安倍首相とは異なることを理由に、防衛相や外相など重要閣僚との兼務を打診されても受け入れない考え。

 石破幹事長は留任を希望しているが、安倍首相は近く石破幹事長と会談し最終判断する見通し。


02. 2014年8月23日 02:47:06 : VoFT1eSgec
<石破氏>安保相を辞退へ 安倍首相と意見相違
毎日新聞 8月23日(土)2時31分配信

 ◇集団的自衛権、「基本法案」提出に意欲の石破氏

 自民党の石破茂幹事長は22日、9月3日にも行われる内閣改造・党役員人事で、安倍晋三首相が打診した安全保障法制担当相への就任を辞退する意向を固めた。安保法制をめぐって首相の考えと距離があることや、来年秋の党総裁選への出馬をにらみ、入閣に消極的な側近議員の意向を踏まえた。

 石破氏は22日、側近議員に対し、安保担当相の受け入れについて「安全保障のプロセスを含め、首相の考えとは隔たりがある」として、首相から打診されても受諾しない考えを伝えた。石破氏は来週中に首相と会談し、こうした考えを伝えるとみられる。

 首相は先月末、石破氏と会い、幹事長交代と安保担当相の就任を打診。首相は6日の記者会見で安保担当相について「丁寧で分かりやすく説明できる人にお願いしたい」と述べ、安保政策に精通する石破氏の起用に意欲を示していた。

 石破氏は7月1日に閣議決定した集団的自衛権の行使を容認する政府方針をめぐり、自民、公明両党の与党協議メンバーを務めた。ただ、閣議決定の文案作成など主要部分については、座長の高村正彦副総裁が主導。石破氏が集団的自衛権を幅広く容認する自民党の「国家安全保障基本法案」の提出に意欲を示すのに対し、「限定容認」の政府方針を決めた首相との開きは大きい。

 石破氏は2012年秋の自民党総裁選で首相と対決し、党員投票ではトップとなった。来年秋の総裁選でも「ポスト安倍」の有力候補と目されている。このため、石破氏の周辺からは「閣内に取り込まれれば、総裁選出馬さえ難しくなる」との慎重論が浮上。石破氏も総裁選をにらみ、首相官邸と一定の距離を取った方が得策と判断した模様だ。

 ただ、政府・与党内では集団的自衛権の閣議決定で支持率が低下したことを踏まえ、「石破氏を閣内に取り込んでおいた方が望ましい」(自民党関係者)との見方があり、首相が新たな条件で入閣を提示する可能性も残っている。

 自民党役員人事では、野田聖子総務会長、高市早苗政調会長が交代する見通し。首相が幹事長交代に踏み切った場合、後任幹事長として岸田派会長の岸田文雄外相を推す声がある。一方、来年春の統一地方選に向けた党内の引き締めを重視し、河村建夫選対委員長や二階俊博衆院予算委員長らベテランの起用を求める動きも出ている。【高橋恵子】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00000002-mai-pol


03. 2014年8月23日 05:18:21 : n9wX432XWc
広島豪雨災害の対応で見限ったんだろう
プラス、福島・沖縄知事選で負け見込んだか・・・

安倍信者らにしてみれば、災害対応を錦の御旗にして
一団とならなきゃいけないのにと理由つけられて、
なぜこの時期に離れるんだということになる
また石破は裏切りもの扱いかw


04. 2014年8月23日 05:41:03 : id5UftarYI
石破氏、安保相固辞へ…週明け首相と会談
読売新聞 8月23日(土)3時0分配信

 自民党の石破幹事長は22日、安倍首相が9月の内閣改造で新設する安全保障法制担当相への就任要請を固辞する意向を固めた。

 石破氏は週明けに首相と会談し、こうした考えを伝える。

 石破氏は22日、安保担当相について周辺に、「首相と100%考えが一致する人がやるべきだ。自分が政府に入って一心同体でやるのは難しい」と述べた。首相は石破氏が安保担当相を固辞した場合、無役とする考え。党内で一定の支持を持つ石破氏が内閣と距離を置くと、首相の政権運営が不安定になる可能性がある。

 政府は7月に集団的自衛権の行使を限定容認する新見解を決定し、来年の通常国会で関連法を改正する方針だ。石破氏は、集団的自衛権の行使全般を認める国家安全保障基本法を制定すべきだとの持論を主張している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00050002-yom-pol

安倍を見限った石破の勝ち!


05. 2014年8月23日 05:53:19 : T36KGIhG9s
ま朝日のゴタゴタ、辺野古の基地移転、集団的自衛権の一切を無視できる
「原発の是非史観」の視点だと、安倍より石破のほうがうざい存在だけどなあ。
再稼働の政治決断出来そうもない安倍というのは、それなりに評価したい。

06. 2014年8月23日 06:59:04 : x0PX7e6R9w
石破氏 安保法制担当相就任は慎重に判断へ
8月23日 6時42分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140823/t10014019561000.html

自民党の石破幹事長は来月3日に行われる内閣改造を巡り、安倍総理大臣が検討している安全保障法制の担当大臣への起用について、みずからが掲げる安全保障政策の実現が受け入れられない場合は就任するのは困難だとしていて慎重に判断する方針です。

安倍総理大臣は第2次安倍内閣発足後、初めてとなる内閣改造を来月3日に断行する方針で、焦点となっている自民党の石破幹事長の処遇について、安全保障法制の担当大臣への起用も含めて検討しています。

こうしたなか、石破氏は仮に安倍総理大臣から、安全保障法制の担当大臣への就任を正式に要請された場合、「国家安全保障基本法」の制定や国連決議に基づく集団安全保障措置への積極的な参加など、みずからが掲げる安全保障政策の実現を目指す立場を伝える考えです。

そして、石破氏はこうした立場が受け入れられない場合は、集団的自衛権を行使できるようにするための法案などの国会審議で、野党側から閣内不一致だと追及されかねず、担当大臣に就任するのは困難だとしていて、慎重に判断する方針です。

石破氏に近い議員からは幹事長続投でなければ一切の役職に就かず、来年9月の自民党総裁選挙をにらんで、地方の支持の拡大に専念すべきだという指摘がある一方、挙党態勢を維持するため、引き続き安倍政権に協力すべきだという声もあります。
石破氏は週明け以降、安倍総理大臣と内閣改造などを巡って意見を交わしたいとしていて、石破氏の処遇を巡る調整が本格化する見通しです。


07. 2014年8月23日 07:16:17 : RCbun4ZBTg

 石破は テレビに出演して顔を売るつもりだろうね〜〜〜
 

08. 2014年8月23日 07:47:22 : sEk5hYsNIk
今まで散々流された新聞の「受け入れの意向」の記事はなんだったのか・・・
ゴルフしながら取材していたのだろうか?

09. 2014年8月23日 08:37:18 : 3Tu32XN8yY
08さんの言う通り。あのよいしょ報道は何だったのか。御用新聞のねつ造か?

10. 2014年8月23日 10:58:38 : FEh0l8jDhs
安倍はちょっと批判を受けるとすぐごまかす。自衛隊が海外へ派兵されることはありませんとか。それならこんな解釈変更はいらんだろう。

石破はこんな阿呆のために説明できるかとい気分だろう。

国民にとってはどちらも戦争したいやりたいという点において変わりがない。


11. 2014年8月23日 16:39:31 : QBrYpzDGwo
    10さんの言うように、戦争してみたい、やってみたい、と意気がって、徴兵拒否なら死刑!とか確か言っていたが実際最高責任者という立場になりそうなので辞退したというところか。これまで言っていたことは本心では無かったということだ。結局のところ、一触即発で誰がちょっかい出したか分からない状態で戦争というのは勃発する。CIAかも知れないし、軍需産業かも知れないし、戦争の切っ掛けというのは予測出来ないし、突き止めようとしても不可能だし、ましてや一度始まった戦争は相手のあることだから誰にも止められない。
   多分、石破はそれは分かっているのだろう。この、見たければCNNでもBBCでもアルジャジーらでも見られる映像配信の時代に70年前の戦争ではあるまいし、シリア、アフガン、アフリカ各国、そして火種がくすぶっていたイラクと被非武装住民がいつしか武装兵士になり、民衆の方により一層の被害と難民が出る近代戦争の複雑さ、脅威を石破が知らない訳は無い。知っていても知らないフリは大臣になれば出来ないだろう。
  ましてや知っていても結果責任を取る必要の無い官僚機構から「ご説明」を受けて国民に理解を求める腹話術人形役に成りきる菅や安倍らほど、石破はバカではないと見たい。

12. 2014年8月23日 18:05:09 : iY0Mk94trk
石破氏、首相と距離…総裁選準備の見方も
読売新聞 8月23日(土)16時51分配信

 9月3日の内閣改造を巡り、自民党の石破幹事長は安全保障法制の担当相への起用を固辞する方針だ。

 石破氏は周囲に「安倍首相と安保政策で考え方に違いがあるのが理由」と説明しているが、来年秋の党総裁選出馬に向けた布石との見方もある。首相にとっては、順調に推移してきた政権運営に波乱要素を抱え込むことになる。

 首相は、石破氏の安保政策に関する豊富な知識や安定した答弁能力に期待し、石破氏の安保担当相への起用の可能性を探ってきた。だが、石破氏に近い議員の間では「首相には、総裁選を見据えてポスト安倍の有力候補である石破氏を閣内に封じ込める狙いがあるのではないか」(閣僚経験者)との疑念がくすぶっていた。

 このため、石破氏は無役になることで首相と距離を置きながら、総裁選への準備を加速させるとの見方が出ている。ただ、首相は高い内閣支持率を背景に堅調な政権運営を続けており、首相が現在の勢いを維持したまま総裁選に出た場合、挑む石破氏には厳しい戦いとなることが確実視されている。石破氏側近の一人は「首相が経済運営などでつまずき、失速した際に『石破待望論』が広がる。その時にチャンスが訪れる」と、戦略を打ち明ける。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00050065-yom-pol


13. 2014年8月23日 22:56:10 : OOHv2IiTHg
石破氏、いよいよ派閥立ち上げか?処遇次第で「反安倍」に傾く可能性も
産経新聞 8月23日(土)18時33分配信

 9月初めに予定される内閣改造と自民党役員人事の目玉の一つは、石破茂幹事長の処遇だ。石破氏を閣内に取り込み、次期総裁選への動きを封じたい安倍晋三首相は、新設する安全保障法制担当相への就任を打診したが、石破氏は明確な回答を避けている。処遇次第では、石破氏を支える議員の多くが一気に「反安倍」に傾きかねず、「石破派」立ち上げの声も出始めている。

 「自分がその役職を全うできる力を持っているか、自問自答しなければならない」

 今月8日、石破氏は自身に近い議員グループ「無派閥連絡会」の研修会で、迫る内閣改造や党役員人事を念頭に“心得”を語った。だが、自身が安保担当相の就任について回答を留保しているのは、役職を全うできる力があるかを悩んでいるわけでは決してない。入閣か幹事長残留か、はたまた無役か。これらを掛けたてんびんが、まだ大きく揺れ続けているのだ。

 安保担当相は、集団的自衛権の行使容認をめぐる法案審議で国会答弁の責任者となる。もし、安保担当相として入閣すれば、集団的自衛権の行使容認に反対する野党の執(しつ)拗(よう)な攻撃にさらされ、地方で人気の高い石破氏のイメージダウンにつながりかねない。審議は来年の通常国会後半となる4月以降に始まるとみられ、秋の総裁選を前に人気低下だけは避けたいのが本音だ。

 防衛相や農林水産相を歴任した石破氏の周辺からは「なぜ今さら担当相なのか。ただの石破潰しじゃないか」との不満も漏れる。石破氏が安保担当相の就任を受ければ、離反する議員が出てくる可能性もある。

 石破氏を支える議員の多くが求めるのは「幹事長続投」だ。しかし、幹事長は党のカネと選挙の公認権を一手に握るポストだけに、首相には石破氏が幹事長を長く続けることに警戒感があるようだ。

 そうなると、無役に転じることもあり得るが、側近の一人は「そのほうが来年の総裁選の準備ができていい」と開き直っている。役職がなければ堂々と無派閥連絡会を「石破派」に衣替えし、資金集めもできるからだ。石破氏は第2次安倍政権発足後、「何としても安倍首相を支える」と言い続けてきたが、反旗を翻す日も近いのかもしれない。(力武崇樹)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00000540-san-pol


14. 2014年8月24日 01:21:57 : 6m9Z3Oa7DY

石破に何らかの期待でもあるのか.

安倍がキチガイであることはそろそろ国民にも知れてきたが,石破も劣らずとゆうか,どっこいどっこいの戦争オタクであるのは間違いない.

何とも先が暗い記事


15. 2014年8月24日 08:17:09 : FeO1WnUUGA
安倍を裏切るの?さすが裏切り扇動屋、ま、裏切り民主党も同じクソレベルだが

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ