★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 376.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本澤二郎の「日本の風景」(1735) <アイヌ民族への差別・偏見が今も> <直ちに辞任せよ>
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/376.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 8 月 24 日 23:54:48: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52078937.html
2014年08月24日 「ジャーナリスト同盟」通信

<アイヌ民族への差別・偏見が今も>

 前にも紹介したが5月15日、札幌でアイヌ民族の復興に取り組んでいる阿部さんの話を聞いて、置かれている悲しい現状と課題を初めて学ぶことが出来た。明治の圧政のもとで、抹殺されたような悲劇の先住民族を知り、改めて天皇制国家主義の恐怖を学ぶことが出来た。戦後になっても、アイヌ民族の歴史を教科書で教えていないこともわかった。なんと不埒な日本政府・文科省であろうか。自由民主を宣伝する政府というのであれば、差別と偏見の解消に真剣に取り組む責任と義務がある。これでは国際社会での日本の地位の低さもわかろうというものだ。

<札幌の自民党市議の暴言>

 阿部さんの話を聞いていて、戦前の朝鮮半島を植民地支配した手口が、正にアイヌ抹殺方式であることに気付かされたものだ。
 アイヌ史によると、アイヌ民族は東北から北海道、樺太の広い範囲で生活していた。東北には美人が多いが、アイヌとの混血を想像できる。彼らは沖縄民族同様に平和民族である。それが明治政府の圧政に呑みこまれてしまった原因だろう。少数民族政策では、天皇制の明治よりも、徳川の方がよりましであることが分かる。
 それでも、いまだ北海道にはアイヌ民族への差別と偏見が存在している。札幌市議の不埒な言動が8月24日に発覚、いま道内で大問題になっている、と共同通信が伝えた。こんないい加減な人物が、自民党市議とはあきれてしまう。

<直ちに辞任せよ>

 安倍・自公政権に歩調を合わせたものか。市議会は直ちに辞任勧告をすべきだろう。自民党北海道連は、問題市議を直ちに除名すべきである。
 それにしても、恥ずかしくも悲しい限りだ。この機会にまずは、北海道の学校教育現場でアイヌ民族史をしっかりと教える責任があろう。
 北海道に限らない。日本全国でアイヌ史を教えていない。筆者の周囲にはアイヌ族と結婚したいという希望があり、それを阿部さんにも伝えてある。

<アイヌ史を学校げ教えよう>

 アイヌの民族文化を復興させる方法手段はいろいろあろう。東北復興同様にアイヌ復興に政府は取り組んだらいい。人間はみな平等である。差別は民主主義を否定するもので、断じて容認できない。この機会にアイヌ文化・歴史を学んだらいい。
 少数民族擁護は近代国家の証しでもあろう。啓蒙に北海道新聞の活躍を期待したい。

2014年8月24日記      


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月25日 01:49:42 : j2EOPrepI2

すり替えがひどいな

アイヌ利権で肥やしにしている輩の殆どがアイヌ人でない(=アイヌ人はいない)ってことなのに

どんだけ読解力ないの?

それと恩恵受けているのか都合悪いことになると何でも「差別」で騒いで言論弾圧するな

特定秘密保護法を叩く筋合いなんてないぞ?


02. 2014年8月25日 05:25:22 : Oaz7BPiWRU
『概観すれば、北の<アヌイ>、南の<琉球>、間を挟む<朝鮮半島>ってのが、古代(神武天皇)から近世(江戸幕府)までの、「大和国」の歴史的民族移動・交流の事実なんですよ。』

始めに言っておきたいことは、<ネト・エセウヨ族>が言ってる単一民族説ってのは「古事記」も「日本書紀」もロクスッポ解読するだけの能力の無い単なる妄想なんだよ。そのことは、<考古学><歴史学><言語学><民俗学><文化人類学>そして<遺伝子学>等々の知見では「縄文時代〜弥生時代」の数千年に渡って、緩やかに“争い・排除・棲み分け・混交”して行ったってのが「日本民族のルーツ」であるというのが、現況では最有力なのである。と言うよりは、そう思っていない学者は皆無といっても良いのである。

<札幌市・自民党市議・ナンタラくん>の言ってることは、政治家として根本的に致命的な誤りである。
私の記憶が正しければ、<ナンタラくん>は『現状ではアイヌ民族の存在を裏付ける(担保する)法律は無い…だから<アイヌ民族>は存在しない=消滅した』と明言したのである。
この時点で、コイツは「アウト!」だよ。
一々説明するのはカッタルイから、明治時代に作られた旧「北海道土人法」はなんとナンと戦後の1997年までゾンビのように生き残ていたんだよ。いくらなんでもそれじゃぁ酷いでしょ?ってことで1997年、所謂「アイヌ新法」(アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律)が5月8日に成立、同年5月14日公布、同年7月1日施行。この法律の附則2条により、北海道旧土人保護法(明治32年法律第27号)および旭川市旧土人保護地処分法(昭和9年法律第9号)は廃止されたってことさ。

解るでしょう?この時点で、所謂“ネトウヨ・エセウヨ族”の言ってることは論理的に壊滅するってことさ。

この問題はさぁ、<人種差別・ヘイトスピーチ>を仕掛けてる側の方が、<ナマポ詐偽>や<障害手当て詐欺>や<生命保険金詐欺>や<失業保険詐欺>や<復興資金詐欺>や<放射能除染詐欺>等々、どこまで続く泥濘ぞ…てな状態なんじゃないの?って疑われてもしょうがないでしょう?



03. 2014年8月25日 05:47:45 : KzvqvqZdMU
01なご意見が正しい。
本澤って感情だけで安倍嫌い、つまらん奴だ。


[32削除理由]:削除人:アラシ
04. 2014年8月25日 08:22:24 : j2EOPrepI2

【自民党】小野寺議員がTBSサンデーモーニングを批判!「最近のアイヌ政策の数多くの不正を無視し、アイヌ民族を美化する報道しかしないマスコミこそが不勉強である」


小野寺まさる @onoderamasaru
フォローする

今朝のサンデーモーニングは金子札幌市議の発言を取り上げ、ゲストが「不勉強」だの「最近地方議員の劣化が激しい」等とコメントしていたらしい。最近のアイヌ政策の数多くの不正を無視し、アイヌ民族を美化する報道しかしないマスコミこそが不勉強である。風を読めない番組に何が分かるのか…。
2014年8月24日 09:48

https://twitter.com/onoderamasaru/statuses/503343021039955968

Ryo in the depths @ryo_depths
フォローする

@onoderamasaru 出演してくれーー
2014年8月24日 09:51


小野寺まさる ‏@onoderamasaru

絶対に呼ばれません。そもそも、「日本の自虐史観大賛成派」ばかりのゲストが集う「カルト番組」ですから…サンデーモーニングは… RT @ryo_depths: @onoderamasaru 出演してくれーー

https://twitter.com/onoderamasaru/statuses/503346466811691009

黒薔薇 @Rose987651
フォローする

@onoderamasaru 不勉強で劣化が激しいのはそういう番組を作っているマスコミなのに・・・。こう言う番組にまだ洗脳されてる層がいるのは嘆かわしいですねえ。
2014年8月24日 09:52

しばちゃん @siva_chan
フォローする

@onoderamasaru朝日新聞の今度の捏造?誤報?事件を教訓に、今後 無責任なマスメディアの報道の責任を問わないといけない。
2014年8月24日 09:57


桃一 @kokonsspp
フォローする

@onoderamasaru 不勉強極まりないマスコミと言われても仕方が無い。ただ、事実を知っていてもしらばくれている可能性も大。中韓の手先で日本人の洗脳が目的だから。
2014年8月24日 11:14

あきぽん @akiponakipon1
フォローする

@onoderamasaru 報ステ同様にブレないですからね。日曜の朝から不快な番組は見たくないです。それより是非とも委員会に出てほしいです
2014年8月24日 13:21

念仏の鉄 @NenbutsuSado
フォローする

@onoderamasaru @mdSasaki TBSは在日に乗っ取られたテレビ局ですからね! 社員は韓国語が話せないと出世できないぐらいですから! 『在日特権』の存在を知られたくないという筋からの圧力があったんでしょうね!(# ̄З ̄)
2014年8月24日 20:19


rachel @shinobu71152284
フォローする

@onoderamasaru @metal_spirits 工作活動必死ですね 笑
2014年8月24日 22:35


小野寺まさる @onoderamasaru
フォローする

工作員 必死な時には 訳がある 工作員 必死な時には 訳がある… 小野寺 まさる RT @shinobu71152284: @onoderamasaru @metal_spirits 工作活動必死ですね 笑
2014年8月24日 22:55

https://twitter.com/onoderamasaru/statuses/503541227090747395


05. 2014年8月25日 08:29:43 : j2EOPrepI2
>>02

文系学者は利権に関して闇が多いからね そういう分野では
支援団体で影響されるだけの似非学者の多いこと多いこと ♪

法律で制定されているからそれに甘んじてアイヌと関係なくても名乗って
助成してもらってもいいっていうのか?

http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/230.html#c1
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/230.html#c3

差別利権屋っていうのは本当にヤクザやチンピラばかりだな



06. 2014年9月10日 16:31:55 : jXbiWWJBCA
アイヌ民族投稿 金子市議を自民除名…札連決定
2014年09月10日
 自民党の札幌市支部連合会(札連)は9日、党紀委員会と総務会を開き、簡易投稿サイト「ツイッター」に「アイヌ民族なんて、いまはもういない」と書き込んだ札幌市議の金子快之氏に対し、党籍からの除名処分を決めた。金子氏側から不服がない場合、最終的に同党道連が決定する。


 党紀委員会に出席した金子氏は、2008年に「アイヌ民族を先住民族とすることを求める」決議について、決議自体は認めるものの、内容については認めない姿勢を示したという。札連は、同決議について支持する立場で、金子氏の発言と言動について、「党議に反する」として処分を決定した。来春に行われる統一地方選の札幌市議選で、金子氏を推薦することを決めていたが、併せて取り消すことも決めた。

 市議会で金子氏が所属していた会派の自民党・市民会議は8月28日に離脱を勧告。金子氏は1日に離脱し、現在は無所属で活動している。今回の処分について「離党願をすでに提出しているのに加え、アイヌ問題だけを切り取って除名にするのは残念だ」と話した。

 市議会の民主党・市民連合は、議員辞職勧告決議案の提案を目指し、各会派と調整している。

2014年09月10日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20140910-OYTNT50003.html

 

札幌市議、また不適切発言か=伏せ字で「落選したら○○○に」
 「アイヌ民族なんて、もういない」などとツイッターで発言し、所属する札幌市の自民党会派を離脱した金子快之市議がツイッターで、生活に困ったらアイヌになるという趣旨の書き込みを受け、「私も選挙に落ちたら、○○○になろうかな」と返信していたことが3日、明らかになった。
 金子氏は取材に対し、伏せ字にした部分について、アイヌと捉えるのは「邪推だ」と述べた。しかし、「(取材が)来ることは想定していた。アイヌ民族の認定がいかにずさんかを浮き彫りにした」と話した。
 金子氏は2日、ツイッターのやりとりの中で、「アイヌは自己申告制ですからね」と指摘。アイヌになれば特権を受けられるとの会話の流れの中で、伏せ字を使って書き込みをした。
 ツイッター上では、複数のユーザーから「伏せ字は『アイヌ』か」などの返信があった。金子氏は「言う必要がない」と話した。
 北海道アイヌ協会の阿部一司副理事長は「ふざけたことを言うのは市議としてやめてほしい。もっと勉強して」と非難した。(2014/09/03-12:35)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014090300415&rel=y&g=soc


 
記事
週刊金曜日編集部2014年09月09日 10:13「アイヌ」めぐり札幌市議が暴論――「先住権」課題か - 平田剛士


金子快之市議の発言撤回を求める(左から)石井さん、木幡さん、荒木さん。(撮影/平田剛士)
金子快之市議の発言撤回を求める(左から)石井さん、
木幡さん、荒木さん。(撮影/平田剛士)
「アイヌ民族なんて、いまはもういないんですよね」――金子快之・札幌市議(43歳)によるインターネットへの書き込み(8月11日)が波紋を広げている。

本人のブログによると、金子市議は兵庫県生まれで1998年に北海道に転居し、2011年の市議会選挙でみんなの党(後に離脱)から出馬、初当選した。議会ではアイヌ施策の妥当性に関する質問実績がある。金子市議の今回の発言に対して、〈あまりに乱暴〉(『北海道新聞』19日・社説)、〈話が飛びすぎ〉(『朝日新聞』20日・「天声人語」)、「大変残念」(21日、高橋はるみ道知事・会見)などと批判が相次ぎ、24日には所属先の自民党会派も発言撤回と謝罪を求めた。

だが、それだけでは先住民の安心は得られない。たった22文字で存在を否定されたアイヌは呆れ顔だ。同市内の木幡寛さんは「相手にするのもバカらしい」と話し、荒木繁さんは「(アイヌは)ちゃんと生きているのに何で?」、石井ポンペさんは「(アイヌの)若者を傷つけた責任は重い」と憤る。

批判に対して金子市議は〈「アイヌ」を法的に証明する根拠が現行法にない〉(8月16日ブログ)などと反論するが、先住権に詳しい市川守弘弁護士は、「誰がアイヌかを判断する権限は第一義的にコタン(帰属集団)にある」と切り返す。そうした判断も先住権の一つであり、「その上で、コタンを離れて暮らす世帯への公的福祉サービスなどは、国会や地方議会がそれぞれ認定条件を定めて実施すればいい。米国などに先例があります」、「先住民との共生に、こうした二重の基準はつきもの」と、市川弁護士は解説する。

日本政府がアイヌを先住民族と認めたのは08年だが、先住権をめぐる課題は先送りし続けている。差別構造を残し、「アイヌとは誰か」を明確化できない社会のままでは、同様の“暴論者”を生む素地はなお残る。

(平田剛士・フリーランス記者、8月29日号)
http://blogos.com/article/94108/


「アイヌ民族、もういない」=札幌市議がツイッターに
 札幌市議の金子快之氏がツイッターに「アイヌ民族なんて、いまはもういない」との書き込みをしていたことが、18日までに分かった。金子氏は同日、所属する市議会会派の自民党・市民会議幹部から真意を問われ「アイヌの歴史や文化を否定するつもりはない」と説明。一方で、記者団に対し、発言内容を撤回しない考えを示した。

【特集】失言の迷宮〜「社会のクズ」「カナダのデブ」〜

 問題の書き込みは11日付。別の投稿者への返信で「アイヌ民族なんて、いまはもういないんですよね。せいぜいアイヌ系日本人が良いところですが、利権を行使しまくっているこの不合理。納税者に説明できません」とつづった。
 金子氏は以前から、アイヌ民族支援のため札幌市が行ってきた住宅取得などの低利融資で滞納が多いことを批判していた。
 金子氏から事情を聴いた自民党・市民会議の村山秀哉幹事長は18日、「個人的な見解であり、アイヌに関する会派の統一見解もない」と語り、書き込みは処分対象に当たらないとの認識を示した。(2014/08/18-19:54)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201408/2014081800750


07. 2014年9月10日 16:41:31 : jXbiWWJBCA

北海道においては、アイヌ居留地などは存在しないが、平取町二風谷に多数が居住するほか、白老や阿寒湖温泉では観光名所としてコタンが存在する。2006年の北海道庁の調査によると、北海道内のアイヌ民族は23,782人[20]となっており、支庁(現在の振興局)別にみた場合、胆振・日高支庁に多い。なお、この調査における北海道庁による「アイヌ」の定義は、「アイヌの血を受け継いでいると思われる」人か、または「婚姻・養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる」人というように定義している。また、相手がアイヌであることを否定している場合は調査の対象とはしていない。この調査は、調査に応じた人口のみのため、実際には調査結果よりもはるかに多くのアイヌ人口が見積られる。[独自研究?] 1971年当時で道内に77,000人という調査結果もある。北海道外に在住するアイヌも多いが、国勢調査ではアイヌ人であるという項目はなく、国家機関での実態調査は全く行われていないに等しい、そのため、アイヌ人の正確な数は不明である。なお、1988年の調査において東京在住のアイヌ推計人口が2,700人と見積もられている調査がある[20]。
1989年の東京在住ウタリ実態調査報告書では、東京周辺だけでも北海道在住アイヌの1割を超えると推測されており、現在[いつ?]首都圏在住のアイヌは1万人を超えるとされる。日本全国に住むアイヌは総計20万人に上るという調査もある[21]。また、日本・ロシア国内以外にも、ポーランドには千島アイヌの末裔がいるとされる[22]。一方、アイヌ研究の第一人者であったポーランドの人類学者ブロニスワフ・ピウスツキがアイヌ女性チュフサンマと結婚して生まれた子供たちの末裔はみな日本にいる。
長い間、アイヌであることを肯定的に捉える人は少なく、和人への同化とともに出自を隠す傾向が強かった。しかし、近年はAINU REBELSのような若者を中心として積極的にアイヌ語とアイヌ文化の保持を主張し、自らがアイヌであることを肯定的にとらえる傾向も、徐々にみられるようになってきた。各地でアイヌ民族フェスティバルなどが開かれ、北海道以外に住むアイヌ民族の活動も盛んになってきており、世界中の先住民族との交流も行われている。
2007年9月13日に国連総会で採択された先住民族の権利に関する国際連合宣言を踏まえて、2008年6月6日、アイヌを先住民族として認めるよう政府に促す国会決議が衆参両院とも全会一致で可決された[23][24][25]。北海道アイヌ協会が北海道の区域外に居住するアイヌ認定事業[26]をアイヌ政策関係省庁連絡会議申合せ[27]に基づき実施している。その際には、家系図や戸籍謄本、除籍謄本等を判断資料としている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C#.E7.8F.BE.E5.9C.A8.E3.81.AE.E3.82.A2.E3.82.A4.E3.83.8C


 

【アイヌ利権】「アイヌ利権で山菜取りに行くと補助金出る」「墓参りもお金を貰える」「半分は国税」「アイヌになぜか朝鮮人が混ざってる」自民党議員がメスを入れる模様
2014年08月20日08:05 | カテゴリ:国内
http://hosyusokuhou.jp/archives/39741177.html

 

アイヌの背後に反日左翼が!

「日本政府はアイヌへの謝罪と保証をしろ!」
「土地収奪を謝罪しろ!」
「先住民族を保護しろ!」
こんな声が最近よく聞かれます。
そうです。反日左翼です。
彼らがアイヌ問題を利用して「日本の侵略」という
デタラメを正当化しようとしているのです。

世界先住民族ネット:アイヌへの謝罪を−−政府懇に提言書 /北海道:毎日(時事通信)
アイヌなど先住民族の権利回復を図ろうと、「世界先住民族ネットワーク・AINU」
(萱野志朗代表)が25日、正式に設立される。同ネットは21日、道庁で記者会見を開き
政府の「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会」への提言書を発表した。
過去に土地を収奪されるなどしたアイヌへの謝罪を求めた。
提言書では、政府が国会など公的な場で謝罪をした上で、07年に国連で採択された
「先住民族の権利宣言」に盛り込まれている先住民族の自己決定権や自然資源利用権など、
アイヌが従来持っていた権利の回復などを求めている。
同ネットは、昨年7月に開催された「先住民族サミット アイヌモシリ2008」の実行委員会メンバーらが新たに設立する。
25日午後6時から、札幌エルプラザ(札幌市北区北8西3)で「創立の集い」を開催する。

国連「琉球民族は先住民」/人権委認定
【東京】国連のB規約(市民的および政治的権利)人権委員会は三十日、日本政府に対して
「アイヌ民族および琉球民族を国内立法下において先住民と公的に認め、文化遺産や伝統生活様式の保護促進を講ずること」
と勧告する審査報告書を発表した。
同委員会の対日審査は一九九八年以来、十年ぶりで、人種差別・マイノリティーの権利として「琉球民族」が明記されるのは初めて。
勧告では、「彼らの土地の権利を認めるべきだ。アイヌ民族・琉球民族の子どもたちが民族の言語、文>化について習得できるよう
十分な機会を与え、通常の教育課程の中にアイヌ、琉球・沖縄の文化に関する教育も導入すべきだ」と求めている。
国内の人種差別問題などで同委員会の委員らに働き掛けてきた反差別国際運動日本委員会は
「日本政府はこれを重く受け止めて、国際人権基準に合致した履行に努めることが求められる」と評価した。
同勧告をめぐっては、沖縄市民情報センター(喜久里康子代表)なども同委員会に琉球・沖縄に関する報告書を提出していた。

現在では純粋なアイヌの人というのは存在していません。
アイヌ語を日用語として流暢に話す人も、狩猟だけで生計を立てる人もいません。
それにもかかわらず税金を投入し、資料館を建てる、修学を支援する、
さらには「日本は侵略国家だった」と詫びる必要があるのでしょうか?
もちろん全てのアイヌの人がこのような左翼的活動を行ってるのではありません。
しかしながら、「かわいそう」のイメージだけでこういった問題を扱うことは絶対にいけないのです。
一方的感情論でマスメディアなどもアイヌ問題を扱いますが、彼らの背後にある「反日」の主張を鵜呑みにしてはいけません。

※注:混血も含まれますが都内だけで2万人程度居るとされています。
アイヌ語を流暢に話す人も狩猟で成型を立てられる人は居ませんが、これは旧土人保護法により、
アイヌ語の使用と狩猟を禁じたことが原因であり、結果だけを見て議論するのは本質を見誤ります。
目的を見誤っている左翼活動家が居るのは問題ですが、まじめに文化の復興を行っている人まで反日
というレッテルを貼ってしまう危険性があり、人権を重要視する今の日本のあるべき姿からは逆行する
反日的行為になりかねないので、注意が必要です。

アイヌ修学資金、返還者は1人(STV)
修学資金の大半が返還されていませんでした。
道がアイヌの学生を対象に修学資金として貸し付けた24億円余りのうち、返還されたのは、わずか159万円だったことが明らかになりました。
道の説明によりますと、1982年から去年までアイヌの学生989人に対し、大学の修学資金として24億円を貸し付けましたが、このうち返還したのはわずか1人で159万円に留まっているということです。
また21億円は経済的な事情で免除され、中には大学の通信教育の受講生に14年間で1213万円を貸し付け、返還を免除した例がありました。
(自民党・小野寺秀道議)「こんな大問題をしっかり調べていないことが問題だと思いますし納税者の道民にどう説明するのか」
道は、これまで免除の基準を厳しくするなどの改正を行っていますが、さらに制度の見直しを検討する方針です。
この修学資金の問題では、 「自分はアイヌである」 と自己申告さえすれば
資金をもらえたのです。厳正な審査などありませんでした。
989人に24億円 の税金投入です。どれだけの税金の無駄遣いでしょうか。

恫喝と排除の「北海道アイヌ協会(旧ウタリ協会)」
アジアの真実
「沖縄とアイヌの真実」 の中で小林よしのり氏などが指摘されていますが、
アイヌの代表的団体”ウタリ協会”などに小学館などの正規ルートを通して取材を何度を申し込んでも全て拒否されるなど・・・
小林よしのり氏が「沖縄とアイヌの真実」のために取材を申し込んでも、なぜか拒絶されました。
此処から、この団体の閉鎖性が見て取れます。
この団体は言論に対して、恫喝によって対処するなど
まさにアイヌ版部落解放同盟と考えても良いでしょう。

■まとめ

アイヌ問題は、在日韓国・朝鮮人の問題に比べてまだまだ事実が広まっていません。
この問題を放置することは、第二の「在日特権」ならぬ「アイヌ利権」を生むことになります。
情報を鵜呑みにせず、歴史を多角的に見る力を養い、
真の人権を考える日本を作り上げなければなりません。
又、自称人権派・平和主義者の方にはアイヌ問題を取り上げる前に、
是非チベット・ウイグルでの中共政府の民族浄化に声を上げていただきたいものです。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/153.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ