★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 410.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
地位協定という治外法権、南でも北でも(そりゃおかしいゼ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/410.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 26 日 00:13:05: igsppGRN/E9PQ
 

地位協定という治外法権、南でも北でも
http://okaiken.blog.ocn.ne.jp/060607/2014/08/post_709a.html
2014/08/25 そりゃおかしいゼ



辺野古沖に新設される米軍基地建設反対に、23日にキャンプ・シュワブのゲート前に3600人の人が集まった。県民集会は「止めよう新基地建設!みんなで行こう、辺野古へ。」というスローガンを掲げていた。


名目は、普天間基地に県内移設となってはいるが、実際に建設されようとしているのは、空港を併設する軍港である。とても移設と説明できるようなものではない。新たな巨大な軍事施設である。


集会には、国家議員や稲峯市長や県と市の議員たち多数である。沖縄は新たな基地で、軍事的多機能を持つことになる。



辺野古は、海岸から遠くないところから急に深くなっている。軍港には都合のいいところであるが、そのため多様なサンゴの群生があり、ジュゴ ンなどの貴重な海洋生物の多様性も特筆されるところである。


ケネディ駐日大使が、クジラの保護を訴えるのであれば、ジュゴンはどうするのと言いたい。日米地位協定が、国民の声を阻み、国民を危険に晒すのである。


おりしも当地別海町には、アメリカ海兵隊が矢臼別演習場に射撃訓練 に来る。昨年は。目標を3キロも外す誤射をやったが、謝罪もなければ、誤者の説明もないまま再開している。



現地の自治体がこぞって、誤射原因の説明などを求めたが、何の反応もなく予定通りの射撃を行って帰っていった。


測量が始まった辺野古でも、誤射をやった矢臼別でも、国民への説明もなければ、民意の反映する場もないのである。誤射を即座に確認したのは、地元の観察小屋で長年監視していた反対派の人たちである。反対派が確認していなければ、黙殺されていたであろう。


日米地位協定という、治外法権が厳然と存在するため、国民は国土を自らの手の中にないことになる。


集団的自衛権を口実に、アメリカのために何でもしますという、象徴的な南の辺野古と北の矢臼別である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月26日 00:45:19 : mwFdAsX9cC
安倍は、アメリカ駐留軍の総理のようです。

これでは、退陣さすしかないだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ