★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170 > 423.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石破氏“拒否”で難航…安保相には「高村副総理が適任」の声(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/senkyo170/msg/423.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 26 日 07:08:05: igsppGRN/E9PQ
 

       与党協議の中心人物だった/(C)日刊ゲンダイ


石破氏“拒否”で難航…安保相には「高村副総理が適任」の声
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/152854
2014年8月26日 日刊ゲンダイ


 安倍首相から打診されている「安保法制担当相」を石破幹事長が“拒否”する見通しとなった。安倍―石破会談が行われ、首相は再度説得するとみられるが、「受けるのは難しい。安保政策の考え方が官邸と多少違う」(石破側近の鴨下一郎幹事長特別補佐)ということのようだ。

 これで安保相ポストの人選はやり直しだ。安倍が石破に打診したのは“ライバル封じ込め”が目的だったとはいえ、石破同様に安全保障論で国会答弁に耐えられる議員は自民党内でも限られる。関連法案の審議は来年の通常国会に先送りされるものの、野党は秋の臨時国会で、集団的自衛権の行使容認の閣議決定について追及の構え。さっそく安保相が矢面に立たされるのは間違いない。

「それで名前が挙がっているのが、集団的自衛権の与党協議に加わった岩屋毅安保調査会長や中谷元・元防衛庁長官、江渡聡徳・前防衛副大臣。岩屋、江渡の2人は決まれば初入閣です。小野寺防衛相の兼任もしくは横滑りもありえます。ただ、安保相はつらい役回りになる。入閣待望組でも気後れするでしょうね」(自民党関係者)

 実際、この4人のうちのひとりは「嫌だよ。集中砲火を浴びるだけ」とオフレコでしゃべっていた。石破が主張するように「国家安全保障基本法」成立が自民党の公約だったのに、解釈改憲というデタラメの“禁じ手”を使ったのは安倍だから、いっそのこと安倍本人が兼務したらどうか。

「もうひとり適任者がいますよ。高村正彦副総裁です。与党協議の座長だっただけでなく、『砂川判決』という次元の違う話を持ち出して『限定容認論』を作り上げた張本人。7月の産経インタビューで『私がやることはない』と明言していましたが、あれはちょっと早すぎる。人選に難航し、首相からお願いされるのを案外待っているんじゃないですか」(前出の自民党関係者)

 ま、誰がやっても解釈改憲が許しがたい暴挙なのは変わらない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月26日 08:47:41 : BMMY4L5qLs
石破氏受けぬなら「安保相作る意味ない」と幹部
読売新聞 8月26日(火)7時29分配信

 9月の内閣改造・党役員人事を巡り、自民党の石破幹事長は25日、安全保障法制の担当相への就任要請があっても固辞する考えを初めて表明した。

 安倍首相は、なお石破氏を起用したい考えで、首相周辺は石破氏の主張に配慮する「懐柔策」を模索している。両者は神経戦の様相を呈して来た。首相と石破氏は、26日の党役員会で3週間ぶりに顔を合わせる。

 石破氏は25日のTBSラジオの番組で、安保担当相について「首相と100%考え方が一緒の人が答弁するのが一番望ましい」と明言した。また「(来年春の統一地方選で)きちんと勝ち、これから先の(福島、沖縄両県の)知事選も勝てるよう、私としてはやりたい」と述べ、幹事長の続投に意欲を示した。

 首相周辺によると、首相はこうした石破氏の対応に不快感を示しているという。

 政府が集団的自衛権の行使を厳しく限定する方針であるのに対し、石破氏は、より幅広く容認するべきだというのが持論だ。集団的自衛権の行使を全面的に認める「国家安全保障基本法」の早期制定も掲げ、国連の枠組みで行われる集団安全保障措置としての国連軍や多国籍軍への参加の可能性についても、たびたび言及してきた。

 首相は、石破氏の幹事長続投には否定的だ。そもそも安保担当相を新設するのは、石破氏を幹事長から外す口実作りだとの見方すらある。自民党幹部は「石破氏が受けないなら、安保担当相を作る意味はない。どうせ国会審議では外相も防衛相も呼ばれる」とも指摘する。首相周辺では、集団的自衛権行使に関する法整備のあり方を石破氏に委ねることを約束し、安保担当相就任を迫る案も出ている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00050019-yom-pol


02. 2014年8月26日 08:50:46 : BMMY4L5qLs
内閣改造 安保相、江渡氏で調整 石破氏が辞退明言 岸田外相は留任へ
産経新聞 8月26日(火)7時55分配信

 安倍晋三首相は9月上旬に行う内閣改造で、新設する安全保障法制担当相に、元防衛副大臣の江渡聡徳(えと・あきのり)衆院安全保障委員長(58)の起用で調整していることが25日、分かった。防衛相との兼務も検討している。外相については北朝鮮による拉致被害者らの調査や年末の「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)」再改定をにらみ、岸田文雄氏(57)を留任させる方針だ。

 一方、自民党の石破茂幹事長は25日、TBSラジオ番組で、安保担当相について「首相と考えが百パーセント一緒の人が国会で答弁するのが、一番いい」と述べ、首相から就任を求められても辞退する意向を明言した。仮に、自らが国会答弁に立てば安保政策をめぐる首相との違いを野党から追及され「国会が止まる」とも述べた。

 安保担当相は集団的自衛権の行使容認を含む安保法制の整備と国会答弁を担当することから、首相は安保政策に精通する石破氏を据えたい考えだった。

 しかし石破氏は、安保政策を包括的にまとめた「国家安全保障基本法」制定の必要性を主張、自衛隊法などの個別法改正で臨む首相と意見が違っていた。

 首相は、石破氏と会談して安保担当相の起用を打診する方針だったが、同氏の辞退は固いと判断、代わりの人選を進めていた。

 江渡氏は、平成8年の衆院選で青森2区から立候補、初当選し、現在5期目。19年8月の安倍改造内閣で防衛副大臣に起用され、続く福田康夫内閣で再任された。

 第2次安倍内閣の24年12月から昨年9月までの間も防衛副大臣を務め、主に外交分野を歩んでいた小野寺五典(いつのり)防衛相を支えた。安倍首相が掲げた「防衛計画の大綱」の改定に向けた防衛省内の作業を主導し、防衛省・自衛隊の組織改革の検討も進めてきた。

 自民党関係者によると、江渡氏は安保政策に詳しい上、防衛省内の背広組(内局官僚)と制服組(自衛官)の双方から信頼が厚いとされている。首相もこうした実績や評価を期待したとみられる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00000093-san-pol


03. 2014年8月26日 09:25:42 : mwFdAsX9cC
岸田も平和都市選出議員とはとても思えん。

安保相は、高村にしたが良いのでないか?
自己矛盾に陥り、自爆さそうでないか。
お友達の、麻生、ともりは、留任か?

アメリカ選出?の国会議員が、幅を利かしている安倍内閣。
”国民いじめ内閣”の主要閣僚です。


04. 2014年8月26日 16:00:24 : w4IPzqCBDI
首相、石破氏と3週間ぶり対面 役員会で3日の改造伝達も改めて就任に難色
産経新聞 8月26日(火)12時29分配信

 安倍晋三首相は26日午前、自民党本部で開かれた党役員会に出席し、9月3日に内閣改造を行う方針を正式に伝達した。役員会には石破茂幹事長も出席し、3週間ぶりに首相と対面した。石破氏は、首相が水面下で提示した安全保障法制担当相ポストを拒否し、幹事長続投を希望するなど両者の亀裂が深まっている。

 首相は役員会で、「現態勢でさまざまな成果を出してもらったが、まだ道半ば。今後もあらゆる立場で支援してもらいたい」と述べ、役員を慰労。同時に「安全保障や地域創生など、日本を取り戻す戦いの第2章が始まるので、人心を一新したい」と一連の人事への抱負を語った。

 首相は、近く石破氏と直接会談し、正式に安保法制担当相への就任を要請するが、石破氏は拒否する見通し。この場合、首相は江渡聡徳(えと・あきのり)衆院安全保障委員長を安保担当相に起用する方向で調整している。石破氏は無役となる可能性が高い。

 両者の溝が深まっていることを受け、自民党の高村正彦副総裁は役員会で「どんな役職であっても、党が一丸となってやっていこう」と強調。これ以上対立が深刻にならないようクギを刺した。ただ、石破氏は役員会後の記者会見で「政府の要職にある者は(首相と意見が一致)しなければ、閣内不一致になる」と述べ、改めて安保担当相への就任に難色を示した。

 石破氏は25日のラジオ番組で、幹事長続投に強い意欲を示したが、菅義偉(よしひで)官房長官は26日午前の記者会見で、「内閣改造、党役員人事は首相、党総裁の専権事項だ。さまざまなことに配慮しながら首相が決断する」と指摘。石破氏の言動を暗に批判した。

 石破氏ら党執行部は9月2日の党役員会で辞表を取りまとめ、首相に人事を一任する予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00000517-san-pol


05. 2014年8月26日 16:02:25 : w4IPzqCBDI
石破氏を批判=自民・脇氏
時事通信 8月26日(火)15時14分配信

 自民党の脇雅史参院幹事長は26日の記者会見で、石破茂幹事長が安全保障法制担当相への就任を固辞する考えを表明したことについて「人事は最終的に人事権者が判断することだから、事前にいろんなやりとりがあるのは変な話だ」と述べ、石破氏の対応を批判した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00000072-jij-pol


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK170掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK170掲示板  
次へ